四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

北海道旅行 Ⅸ

今日はきれいに晴れ渡り天気は回復してきたのですが、冷たい南風が強く吹き付け、震え上がるような寒さでした。
各地で雪が降ったようですが、残念ながらこちらは雪はありませんでした。

久し振りにカワセミの川に出向いたのですが、寒さのせいかカワセミは無茶苦茶に出が悪かった。
2,3回眼の前を通過しただけで、写した枚数は数枚でした。じっとして待つのはいっそう寒さが身に染みるので、そうそうに退散しました。

北海道旅行最後の五日目は午前中積丹半島の奇岩の撮影を行い、その後新千歳空港から関空に帰ってきました。
前日からまた爆弾低気圧がオホーツク海を通過し、北の方はまた空港閉鎖や通行止めが出てきているようなので、すんなり帰れるものかと不安だったのですが、新千歳は晴れていて飛行機もわずかの遅れで飛び立つことができました。
5日間の旅行で2回も爆弾低気圧に襲撃されるとは、全くついていませんでした。

≪積丹半島の奇岩≫
積丹半島の海岸沿いには日本海の荒波に浸食されて面白い岩がいろいろあります。
天気が良ければ面白い絵になるはずですが、残念ながら午前中は天気が悪かった。

<ローソク岩>

積丹半島


<宝島とゴメ島>
黄金岬の眼下に宝島と名付けられた大きな島とその近くにゴメ島と呼ばれる小さな岩礁の島があります。
ゴメとはアイヌ語でカモメという意味でカモメが羽を休めている姿からそう呼ばれているようです。
我々は見る方向からしてゴジラに似ていたのでゴジラ岩と呼びましたが。

積丹半島


<ゴジラ岩 (正式名 ゴメ島)>

積丹半島


ゴジラの口の中にウミウが

積丹半島


<セタカムイ岩>

積丹半島


<切り立った断崖>

積丹半島


≪ここで見かけた鳥≫
あまり鳥には縁がなかったのですが思いがけず見かけた鳥です

<シノリガモ>
小さな漁港でスナップ写真を撮るため立ち寄りました
みんな漁船の方に行ったのですが、私は少し変わった水鳥がいたのでそちらに行きました
何とシノリガモではありませんか。しかし、日が当たらないためきれいな色にはなりませんでした。
レンズももう帰る日のため、バッグにしまってしまっていたため、バカズームレンズです。

シノリガモ


オスの色が出にくかった

シノリガモ


メスは地味です

シノリガモ


みんなで飛んで行ったのですが

シノリガモ


また帰ってきました

シノリガモ


<ベニヒワ>
バスで走っていると群れで飛んできました
あわててカメラを向けたのですが、窓越しでピントが来なかった

ベニヒワ
ベニヒワ


これは前日遠くの木に留まっていたのですが、この時も長玉のレンズを持っていなかった

ベニヒワ


<イソヒヨドリ」?>
これもバスを止めている時に見かけました
すぐに飛んだのでバスから降りて探したのですが、見つけることができませんでした

イソヒヨドリ

長らくあまりいい絵が得られなかった旅行写真を見ていただき有り難うございました。
もう少し天気に恵まれていたら、小鳥を探したのですが、撮影でバスから降りた時は吹雪ばかりで、どうすることもできませんでした。
もう二度と冬の北海道を訪れることはないのではないかと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/11(水) 18:49:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行 Ⅷ

今日も朝からパラパラと小雨がパラツク天気となりました。
夕方から晴れ間が出てきたのですが、冷たい西風が強く吹き付けいっぺんに寒くなりました。
真冬に戻ったような寒さです。北の日本海側の方は大雪になっているようですが、こちらは雪はなさそうです。

北海道旅行四日目の夕方は小樽での夜景撮影です。

<雪の小樽運河>
夕方まだ街灯が付いてない時の雪景色です
寒いのに沢山の観光客がウロウロしていました。しかし、中国人や韓国人ばかりですが。

小樽

小樽


<小樽運河の夜景>

小樽

小樽

小樽


表通りのレンガ造りの倉庫

小樽


<小樽港の夜景>
真っ暗で何も見えません

小樽


<夕食>
小樽の夕食は有名な寿司でもと思い、回転ずしを予定していました。普通のすし屋は高すぎるますので。
しかし、土産物店の人が言うことには回転ずしのネタはどこから入ってきているか分からないとのことで、安くてうまいすし屋を教えてくれました。
そこを探して行ったのですが、残念ながら日曜日は定休日でした。そこで近くのすし屋を探すはめに。
すぐ近くによさそうなすし屋があって入ったのですが、そこは予約でないとダメとの事。京都の祇園でもないのにそんな店があるのです。

すし屋が並ぶ通りをブラブラして探したのですが、多くは中国語や韓国語のメニューが並ぶ店ばかり。もちろん日本語のメニューもあるのですが、中国人や韓国人を相手の店では何を食べさされるか分からないとパスしました。外見がちょっと派手そうな店はそのような店が多そうに思いました。

後から仲間の話を聞くと運河近くの回転ずしに入ったら、中国人や韓国人で混雑していたとか。他の店では食べたいネタが先に取られて回ってこなかったとか。

たまたま通りから路地を入った奥にすし屋を見つけ入りました。ここはそのような人も入ってこず、静かに食事をすることができました。
ここは明治時代の酪農組合会館を移築したようで、中は古い道具で飾られ、落ち着きのある店でした。

小樽

小樽


古いおくどさんと囲炉裏

小樽

小樽


古い時計がずらり

小樽


面白い暖簾

小樽


これはニシン漁でニシンを水揚げする時の籠だそうです

小樽


朝ドラの「まっさん」のモデルの当時のポスター

小樽


サッポロビールの古いポスター

小樽


海鮮丼は美味しかった
でも小樽ではすしが食べたかった

小樽

  1. 2015/03/10(火) 20:01:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行 Ⅶ

今日は予報通りの雨の一日となりました。
明日は低気圧が通り過ぎて、またまた北海道東で発達し、寒く雪の一日になる予報ですがこちらはどうなのでしょうか。
雪でなかったらまた雨でしょうか。

北海道四日目は美瑛で撮影した後、小樽で夜景の撮影です。
でもまた低気圧が接近し、雪の予報が出ていました。

<美瑛の朝>
早朝5時半に出発し撮影ポイントで、日の出を待ちます。
しかし、日の出はありませんでした。

何とか空が赤くなったてきたのですが、これが精いっぱいでした

美瑛


十勝岳方面の空は少し朝焼けしたのですが

美瑛


大雪山に日が射すと朝焼けになるはずですが、雲が暑く日は射しませんでした。

美瑛


朝の美瑛雪景

美瑛

美瑛


<美瑛の雪景色>
雪が無い夏や春にはパッチワークできれいな風景になる美瑛ですが、冬は白一色です。
晴れて青空になると一本の木と雪原とのコントラストで絵になるはずですが、空が白いと全く絵になりませんでした。
有名な木と雪原

「クリスマスツリーの木」

美瑛


「哲学の木」

美瑛


「ケンメリの木」
日産自動車のスカイラインのCMに使用された木
停車せずバスの中ならの撮影でした

美瑛


「親子の木」

美瑛


「マイルドセブンの木」

美瑛
美瑛


「その他名前のない木」
犬と猫のように見えます

美瑛


ポツンと雪原の中に

美瑛


このような看板が有名な木のそばのいたるところに掲げられています。
雪が無い時は畑に入って行って写真を撮る人が多いのでしょう。
特に、外国の人が沢山押しかけるようになってますますひどくなっているようです。
どこの国の人が特に問題かは看板の字を見ると明らかでしょう。
地主によっては木を切り倒してしまおうかと考えている人もいたようです。
でも、看板の中で「撮影禁止」はないでしょう。お寺の仏像ではないのですから。

美瑛


<しらひげの滝>
橋の上からの撮影です
下に下りて写せたらきれいな氷結が写せたのでしょうが

しらひげの滝
しらひげの滝
しらひげの滝

  1. 2015/03/09(月) 18:33:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行 Ⅵ

今日は朝から晴れの予報でしたが、朝外を見るとどんよりとした曇り空。今にも雨が降りそうな天気。
これでは小さな鳥は見えにくいと撮影は中止。昼前には晴れてきたようですが、時すでに遅しで、今日も画像処理に。

北海道旅行3日目の後半は、屈斜路湖から次の撮影地の美瑛に向かったのですが、途中の美幌峠が積雪のため通行止めとなっているため釧路に回って美瑛に向かいました。

太平洋側の釧路は快晴の天気です。雪もあまり降った様子はありません。
オホーツク海側の大雪がウソのようです。
昨日がこれぐらい晴れてくれていたら最高によかったのですが。残念です。

釧路


美瑛に向かう途中で、高倉健主演の「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地幌舞駅(JRの正式名は幾寅駅)に立ち寄りました。
この駅は無人駅ですが今でも現役のJR幾寅駅として使用されています。
しかし、駅の看板は幌舞駅です。

幌内駅


駅の改札セットも残してありますが、通常の乗り降りにはここは通りません

幌内駅


周りのロケセットのダルマ食堂、理容店なども雪の中

幌内駅
幌内駅


トイレもそのまま残していますが使用はできません

幌内駅


偶然にちょうど列車が入ってきました。乗り降りの客はありません。

幌内駅


列車を降りるとプラットホームからはこのように駅舎に

幌内駅


トイレは駅にはなく、隣の南富良野情報プラザの建屋内にありますが、入口にはこのような表示が。
20ヶ国の表示でしょうか。これだけ各国からやってくるのでしょうか。

幌内駅


美瑛で夕焼けの撮影
しかし、山の中はまた天気が悪く、いい夕焼けにはなりませんでした

美瑛


少し夕焼けしてきたようですがこれで終わり

美瑛


太陽が沈む前に雲から出てきたのですが、きれいな夕焼けにはなりませんでした

美瑛


サンピラーらしき光もあったのですがこれでは今一つです
みんな諦めて富良野のホテルに向かいました
北海道旅行三日目は「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地を見ただけのようです。

美瑛

  1. 2015/03/08(日) 18:02:14|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行 Ⅴ

今日は曇りから雨の一日となりました。
撮影も休みで、旅行中の画像の確認と処理の時間が取れました。

北海道旅行三日目は屈斜路湖の白鳥撮影から、美瑛で風景写真と夕日を撮る予定でした。
しかし、昨日の大雪で国道が通行止めとなっているようで、釧路を迂回して美瑛に入ることとなりました。

白鳥も早朝朝焼けと共に寝ぐらから餌場に飛んでくる白鳥を撮る予定でしたが、まだ吹雪が続いており、朝焼けは無理との事で、8時ごろに屈斜路湖へ。

<屈斜路湖のハクチョウ>
やはりハクチョウは既にやってきていました。
今年は湖の氷が多く、水場が少ないため白鳥の数は少なく、芋の子を洗う状態で狭い水場で押し合っています。

ハクチョウ


狭い流氷の間を泳いでいます

ハクチョウ


羽ばたきぐらいしか動きがありません

ハクチョウ

ハクチョウ


<マガモ>
マガモの群れが一斉に飛びました

屈斜路湖


<屈斜路湖>
屈斜路湖の雪景色

屈斜路湖

屈斜路湖


氷結した水面に「御神渡り」が。
吹雪で霞んでよく見えませんが。

屈斜路湖


<猛吹雪で通行止め>
前日夕方こんなメールが入りました。
エリアメールだそうで、国道の通行止めの連絡です。
地元の人間でもないのに、その地域に居る者に入ってくるようで、驚きです。
退避場所の「道の駅摩周温泉」は先ほどトイレのために立ち寄ったところです。
もう少し遅かったら、通行止めに引っ掛かっていたところでした。
1~2時間の差で、通行止めに引っ掛からずに、宿泊地に辿り着けたようです。

吹雪


国道は猛吹雪です

吹雪

吹雪


公衆電話も雪に埋もれてしまっていました

吹雪

  1. 2015/03/07(土) 20:40:37|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1912)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (113)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR