四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

中秋の名月

今日は「中秋の名月」です。
夕方には秋晴れの天気となり、きれいな十五夜の月が出ていました。

中秋の名月

コンデジの月モードで撮影
中秋の名月

お月見といえばススキにお団子です
中秋の名月

折角外に出たので夕景を写したのですが、今日はいい雲が出なかった
コンデジには、トワイライトモードや夕焼けモードがあります
それで比較して写してみました
上がトワイライトモードで下が夕焼けモードです
夕景
夕景

夕景
夕景

夕景
夕景

面白い雲が、飛行機雲が交差して「バツ」に
夕景

スポンサーサイト
  1. 2017/10/04(水) 20:16:52|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会

今日は孫の小学校の運動会に行ってきました。
週間予報では金・土は雨模様でしたが、土曜日は段々と雨が無くなってきました。
しかし、前日の雨が残っているようで朝方まで雨がパラついていたので、どうなることかと心配したのですが、天気は回復し運動会日和でした。

子供たちは元気いっぱい飛び跳ねていました。
こちらは昨日までほとんど動いていなかったので、歩けるかと思って出かけたのですが、何とか動くことができました。

上の子は高学年になって準備係をやっていました。
ライン引き
運動会

ライン引きの道具が重く肩にはあざができているとか
運動会

団体演舞は旗を振り回して走り回るので、どこにいるのかすぐに見失ってしまいました
運動会

下の子は駆けっこで一番となり鼻高々でした
運動会

団体演舞
長い演技を間違わずによく覚えていました
運動会

この小学校は4年生は民謡絡みの演舞を行います
今年は沖縄でした
運動会

もう一つこの学校では4チームに分かれ得点競争もしています
その応援合戦もあります。今年からこれも得点分けされることになったようです
学生の応援団顔負けの応援団長は黄色は女の子でした
運動会

ただ、今まで頑固に守ってやっていた組体操が時代の風潮か今年からなくなっていました
見ているものからすると寂しい気もします

  1. 2017/09/23(土) 21:57:46|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブリューゲル 「バベルの塔」展

大阪の「国立国際美術館」で開催されている ブリューゲル 「バベルの塔」展に行ってきました。
7月18日~10月15日までの期間で開催されています。

ブリューゲル 「バベルの塔」は現在2作品がのこっているそうで、1つはウイーンの美術史美術館に所蔵されています。
これはウイーンに行ったときに見ました。
今回の作品はオランダ ロッテルダムのボイマンス美術館所蔵の作品です。
ウイーンの美術史美術館の作品の5年後に描かれたものだそうです。

「バベルの塔」
旧約聖書の《創世記》第11章に現れる巨塔。人びとは天にも届く塔を建てようとしたので,その高慢に怒った神は,言語を混乱させ,人びとを各地に散らして完成を妨げたという。

バベルの塔は色々な作品がありますが、ブリューゲルの作品は壮大で、迫力のあるものです。
それでいて精彩で人などは3mmの大きさで精密に描がかれているそうです。
身長170cmの人が3mmで描かれているとして換算すると建設途中の塔で高さは510mにもなるようです。

絵が小さく目の悪い私にはほとんどよく見えません。
東京芸術大学COI拠点が300%の高精度の精密画を作成し、展示されていました。
これによって目の悪い私でもよく見ることができました。

今回の展覧会の作品はこの「バベルの塔」のみです。
他はほとんど見るべきものはなかったと思います。

国立国際美術館
バベルの塔

ポスター
postar1708304985.jpg

美術館の中で記念撮影の場所
postar1708304978.jpg

パンフレット
バベルの塔

展覧会からの帰りにラーメン屋で昼を
店の名前は「世界一暇なラーメン屋」ですが、沢山の人が並んでいました。
ラーメンの中には「閑古鳥」という名のラーメンもありました。いかにも大阪らしい。
私が食べたのは「黒船」 濃厚味の醤油ラーメンでした
ラーメン

京阪特急は最近有料の車両を1両作りました。
「プレミアム」車両です。
しかし、1両増設したのではなく、いつもの8両編成の一つを変えただけですので、一般車両が1両減った影響で、混雑が増加していました。明らかにサービスの低下です。どういうことでしょう。
京阪

  1. 2017/08/30(水) 18:17:03|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭 大船鉾

梅雨明け3日目ですが、もう今日はおかしな天気となりました。
朝から曇り空でしたが予報では雨はなさそうなようでしたので、自転車で再度京都の町中へ。
しかし、すぐに雨がポツポツしだしたと思ったら、比較的強い雨となってしまいました。
夏の雨ですので濡れても涼しいかと、そのまま走っている間に止んできました。
そして、昼に帰る時もまたポツリポツリ。
雨にたたられた一日でした。

昨日はまだ鉾や山を組み立て中でしたので、再度行ってきました。
大船鉾が主体です。
「大船鉾」は神功皇后が朝鮮に出兵し戦に勝って凱旋する船を表しているそうです。

今年は舳の飾りは「大金幣」でした。
「龍頭」と交互に飾るそうで、昨年は作ったばかりの龍頭でしたので、今年は大金幣です。
祇園祭

「龍頭」は屋内に飾ってありました。
最終的には金箔をはって金色の龍にする予定だそうですが、木の乾燥に3年はかかるとの事で来年も白地のままのようです。
その後漆を塗って、金箔をはるそうです。
3年先には金色の竜頭が大船鉾の舳を飾ることでしょう。
祇園祭

舳の前水引、前懸けと横の水引です
祇園祭

艫の後懸け
祇園祭

艫高欄懸け
祇園祭

艫の楫(かじ)
祇園祭

最後に大船鉾の粽を買って帰りました
祇園祭

  1. 2017/07/21(金) 17:39:46|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずさんな郵便局

一昨日郵便受けに郵便物を取りに行くと、一通「あて所に尋ねあたりません」のシールが貼られたバガキが入っているではありませんか。通常のあて先不明のハガキです。
しかし、よく見ると一昨年家内が友達に出した平成28年の年賀状です。
何で今頃帰ってくるのでしょう。

同じように昨年出した今年の年賀状もあて先不明で帰ってきていましたが、通常の正月の内でした。

昨日偶然に郵便配達員が来ていたので、話をすると、こちらが間違えて古いはがきを投かんしたのではないかとのたまう。
しかし最近、郵便物は出していない。
そして古い年賀状はその年のファイルの中にしまってしまうので、出てくることもない。

昨年あて先不明で帰ってきていたのであれば、今年の年賀状を出すことはしない。
この年賀状ハガキをよく見ると、消印は29年2月27日である。
字が薄くどこの郵便局か判別できないが、一字目は国のように四角であるので少なくとも宇治ではない。
宇治から出していれば当然消印は宇治のはずであろう。

この年賀状はどこかの局に滞留していて、一年もたって気が付いて流したと思われる。
それなら気が付いた時点で、こちらのミスでこのようになったと、詫びを入れてくるのが普通でしょう。
それをやらないのが依然お役所仕事が抜けきれない郵便局なのです。
絶対自分の責任を認めないお役所。

考えてみると、あて先不明でこちらに戻ってきたからよかったものの、もし、あて先があったら、1年遅れの年賀状が到着することになる。
もし、目上の人やお客さんだったら、何を呆けた人間かと思われる。
一々文句を言ってくる人は少ないと思われるので。

来年からはがきの料金が値上げされるようです。
もしこのようなトラブルがあれば、先方に不足分の料金が請求されることになる。(郵便局のミスなのに)
それがお客さんなら、出入り禁止になりかねないトラブルなのです。額は微々たるものですが、心証は害します。
このようなことはお役所仕事の”民営”郵便局では分からないことでしょうが。

  1. 2017/03/04(土) 17:08:37|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR