四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

猫の戯れ

今冬最大の寒波の襲来で、急激に気温は下がっています。
京都は最低気温-4℃、最高気温4℃と冷え込んでいます。
朝方京都市内は薄雪があったようですが、こちらは全く雪景色はありませんでした。
この程度の雪では金閣寺も開門時間には雪が解けてしまうだろうと、雪景色撮影は断念です。

今日はカワセミの川も非常に寒かったのですが、そこそこよく遊んでくれました。
画像整理がつきませんのでまた後日にさせていただきます。

今日の画像は岩合さんに負けずに「猫」です。
猫がネズミと戯れていました。

川原でネズミを捕ってきたようです
猫

すぐに食べるのではなく、長いことネズミと戯れていました
猫

猫

猫

猫

猫

猫

猫

猫

猫

猫

猫

猫

長らくのご観覧有難うございました
猫

スポンサーサイト
  1. 2018/01/25(木) 17:37:10|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猪出没

今日は天気も回復してすっきりと晴れるはずでしたが、朝からどんよりとした曇り空でした。
その暗いときにカワセミがよく遊んでくれたのですが、暗くて姿を見失うことが多かった。
餌を捕って休憩に入ると空は晴れて日が射しだします。
そしてまた出てくる時間になると曇ってきてしまいました。

今日の特筆はカワセミの川に出没した猪です。
こんなところににも猪が出てくるようになったのです。長年いますが猪を見たのは初めてです。
先日も出てきていたようですが、今日は通報を受けたのか係りの人が出てきて捕獲しようと追い回していましたので目の前を右往左往して楽しませてくれました。

川の土手に突然猪が
猪

追いかけられて逃げていきます
猪

猪

猪

土手の上に上がって逃げます
猪

今度は逆方向に追われて猪はまた逃げます
猪

猪

猪

網で捕まえようとしますが無理です
猪

こんな網で猪は捕まえられないのでは
猪

やっと広い網を持ってきましたが、猪は反対方向に逃げていきます
猪

バットを振って追いかけます
猪

猪は来た方に逃げて行きました
山に帰って行くのでしょう
猪

  1. 2017/11/09(木) 19:58:22|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌートリア  子供は可愛い

今日もしとしとと雨が降っています。
前線が停滞し梅雨のような天気です。
明日も雨の予報です。ええかげんにして欲しいものです。

カワセミの川にヌートリアが巣を作っています。子供が2匹生まれたようです。
親はグロテスクになりますが、子供は可愛いものです。
なかなか目の前に出て来ませんが、かなり大きくなっていました。
いつもハヤブサでは飽きてくると思います。少し目先を変えました。

子供2匹で遊んでいました

ヌ-トリア

ヌ-トリア

ヌ-トリア

ヌ-トリア

ヌ-トリア

ヌ-トリア

ヌ-トリア


PKF365」にコミミズク(2016)をアップしました
よろしかったら覗いて見て下さい

  1. 2016/05/10(火) 16:52:54|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタチ  雪に遊ぶ

今日は西高東低の冬型の気圧配置に戻り寒くなりました。
曇り空で、時折小雨がパラツク鬱陶しい天気でした。

今日の画像は先日の雪の中で遊ぶイタチです。
雪の中こちらから顔を覗かせたかと思うと、今度はあちらからとかくれんぼをして遊んでいました。
イタチは毛並みはきれいで、顔は可愛いです

イタチ


雪の中に潜って違うところから顔を出しました

イタチ


また違う穴から顔を出しました

イタチ

イタチ


また前の穴から覗きます

イタチ


顔が隠れたかと思うとまた違う場所に顔を覗けました

イタチ

  1. 2015/01/07(水) 20:24:15|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都の辰巳

巨大台風8号がやってきています。
今は沖縄を通過して北上しているようですが、急に直角に東に曲がるようです。
九州から四国か中国地方に、そして近畿地方にやってくるとの予報です。

今日の予報では最高気温が35℃以上の猛暑日になるとの事でしたので、暑さを逃れて山の中に避暑に入ったのですが、昼ごろに大雨となりました。崖崩れになって山の中に閉じ込められたら大変と、急いで街に下りてきました。しかし、下は雨の気配もなく晴れ間が出ているではありませんか。どういうことでしょう。台風の影響でしょうか。その後宇治でも雨となりましたが。

「わが庵は都の辰巳しかぞ住む世を宇治山と人はいふなり」(喜撰法師)と小倉百人一首に詠われているように、今でも宇治の裏山には鹿が沢山います。

山道を自転車で走っていると大きな石が転げ落ちてくることがあります。上を見ると急斜面を鹿が歩いていて石を落していたのです。頭にでも当たったらえらいことです。鹿に文句も言えませんし。

断崖の上に鹿の親子が歩いていました。芽吹きだした木の新芽を食べにやってきているようです。
子鹿も母親の後をついてチョコチョコと歩いていました。

鹿

鹿

鹿

鹿


メスだけはよくやってきています

鹿

  1. 2014/07/09(水) 18:25:41|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
鳥 (2109)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (76)
祭・行事 (97)
動物 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR