四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ハヤブサ

もう1月も終わりです。本当に月日の経つのが早いです。

今日が寒さの峠のようです。宇治川の橋の気温は何と-4℃と今まで見た中で最低気温でした。でも日中は風もなく日差しがあるところは比較的暖かでした。

ヤマセミは最近は朝暗いうちに餌取りをしてしまうようで、明るくなってからの餌取りが少なくなりました。次に餌取りをするのは夕方になってからですが回数が少なく、楽しみが少なくなってしまいました。

ヤマセミが休憩に入ったあと、ハヤブサの様子を見に行く。久し振りのハヤブサです。
行くとすぐのオスが帰ってきて、いつもの岩に留まる。

ハヤブサ


「イヤ! そんなに見つめないで!」

ハヤブサ


飛び出して餌捕りに

ハヤブサ


餌を持って帰ってくるが、もう現地で食べたのか小さい残骸だけ持っている。

ハヤブサ


しばらくして、オスは巣に入って行った。メスが帰って来たのか、元からいたのかよく分からないが、巣の中から盛んに二羽の鳴き声が聞こえてくる。岩の陰で姿は見えない。交尾でもしているのでしょうか。
その後オスが巣の近くの岩に出てくる。岩の陰にメスの顔がかすかに見える。

ハヤブサ


オスが餌捕りに飛び出すが、ハイタカに襲われる。残念ながらピントがこない。

ハヤブサ


ハヤブサの方が早さは速いようで、上手く逃げて行った。

ハヤブサ


次いで、メスが巣から出てきて、餌捕りに出て行く。
しばらくは帰ってこないようで、これで退散する。

ハヤブサ

ハヤブサ

スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 21:04:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソウシチョウ

今日の冷え込みは厳しかった。早朝の宇治川の橋の温度計は-3℃と今までで最低気温でした。昼でも3℃と気温は上がりませんでした。でも風は無く、日差しがあったのでそれほど寒くは感じませんでした。

今日は近くで見かけた鳥たちです。

<ソウシチョウ(相思鳥)>
きれいな鳥ですが、特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっています。

ソウシチョウ

ソウシチョウ

ソウシチョウ


ドングリの実が車でつぶされたものを啄んでいるようです

ソウシチョウ


<ルリビタキ>
オスですがまだ羽根の色がきれいではありません

ルリビタキ


<ジョウビタキ>
この付近ではメスしか見当たりませんでした。

ジョウビタキ


<クロジ>
オス

クロジ


メス

クロジ


<イカル>

イカル


<シメ>

シメ

  1. 2011/01/30(日) 20:41:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は土曜日、ヤマセミの川は休日となると多くの人が押し寄せます。その中には常識を知らないばか者も多くやってきます。以前にも言ったように、やはり大阪の人間が多そうです。犯罪も日本一、子供の学力も低レベルなのがうなづける気がします。

今日もヤマセミの背後から覗くカメラマンが多くいました。怒鳴っても知らん顔で覗きに行き逃がしてしまう輩もいます。こんなやつが鳥の写真を写す資格があるのでしょうか。


今日はホバリングも少なく、餌捕りも少なかった。

<ホバリング>
背景が草バックであまりきれいでなかった。

ヤマセミ


昨日のこのような水面ホバを期待していたのですが。

ヤマセミ

ヤマセミ


<餌捕り>
オスの昼前の餌捕りは光も良くきれいです。

ヤマセミ

ヤマセミ


<着地>
魚をくわえて食事場所へ

ヤマセミ

  1. 2011/01/29(土) 21:07:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は朝、夕は雪花が舞う天気でしたが、日中は風も弱く、日差しがあり、昨日に比べると過ごしやすい天気となりました。ヤマセミの川も比較的暖かかった。

今日のヤマセミは休憩は長かったが、良い絵も沢山撮らせてくれました。しかし、一番面白かったのは、飛び回っていたオス若が何と目の前の岩にやってきました。画面一杯。あまりに近すぎたので動き物は捉えることができませんでしたが、全てノントリミングの画像です。


思いがけず、突然目の前の岩に留まりました。

ヤマセミ

ヤマセミ


水浴びに飛び出します

ヤマセミ


あまりに近すぎて、水面を捉えられませんでした。
飛び上がってきて着地。カメラを水面に振って、戻したところで画面がずれました。

ヤマセミ


そして羽繕いを入念にやります

ヤマセミ

羽根の先まで口にくわえてきれいにします

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


足を繕って水浴びは終わりです

ヤマセミ

  1. 2011/01/28(金) 23:16:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒレンジャク

川べりのネズミモチの木に実が沢山付きました。それを食べにヒレンジャクの群れがやってきました。
沢山あったネズミモチの実もヒレンジャクやムクドリ、ツグミ、ヒヨドリなどであっという間に食べつくされてしまいました。実が無くなるとヒレンジャクの群れはどこかに行ってしまいました。新しい餌場を求めて移動したのでしょう。

<ネズミモチ(鼠黐)>
果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることからこの名前が付いたそうです。

<ヒレンジャク(緋連雀)>
シベリア、中国北部、アムール川周辺、ウスリーで繁殖する。冬季は繁殖地から南下し、中国南部、台湾、サハリン、日本などで過ごす。日本には冬鳥として、沖縄県中部以北に渡来する。西日本ではヒレンジャクが、東日本でキレンジャクが多く観察される。


ヒレンジャクの群れ

ヒレンジャク

ヒレンジャク


ネズミモチの実に群れています

ヒレンジャク


ネズミモチの美を食べるヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク


川に下りては水飲みをします

ヒレンジャク


水浴びもバシャバシャ
ヒレンジャク


飛んで帰ります

ヒレンジャク


  1. 2011/01/27(木) 21:25:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

修理に出していたDVDレコーダー治ったとのことで受け取ってきた。
今時の修理はDVD部分が悪いとその部分を交換するだけのようだ。その不良部品も帰ってきた。素人からするとこんな不良品を返されてもどうしようもない。燃えないごみの中に入れて捨てるだけである。
最近、「都市鉱山」の話題がよく取り上げられている。日本は埋蔵量は膨大のようである。このDVD不良品の中にも有用金属が存在するのではないでしょうか。メーカーで集めてレアメタルなどを回収すべきなのではないでしょうか。大メーカーのパナソニックさんは率先して有用金属の回収に努める必要があるのではないかと思う。
それとも、産業廃棄物として経費が掛かるだけで、個人に処分を押し付けた方が企業としては得策なのでしょうか。

今日のヤマセミはもう一つ動きが悪かった。そして、オス、メスの行動が逆になって変わってしまい、裏目となってしまった。

ホバリングも何とか撮れました。

ヤマセミ

ヤマセミ


餌捕りシーンは遠かった

ヤマセミ

ヤマセミ


魚を捕った時にアオサギに追われてくわえたまま逃げています

ヤマセミ


魚を捕って着地
「バンザーイ!!」

ヤマセミ
  1. 2011/01/26(水) 20:51:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマセミ

今日は朝からどんよりとした曇り空で、いつまでたっても明るくならない。そんな中、急に雪が吹雪だす。これは雪ヤマセミのチャンスと思っていましたが、すぐに止んでしまう。ヤマセミは今回も木の中で休憩中で、枝かぶりが激しく、そして暗かったのでいい絵は得られませんでした。

少し明るくなってメス親が餌捕りをしてくれたのですが、後姿ばかりでした。その後入れ替わりにオス若がやってきて、昼過ぎまで遊んでくれた。
今日はホバリングを沢山見せてくれました。

目の前に飛び出してホバリング。水面バックでした。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


これは石垣バックでした。

ヤマセミ


夕方、また目の前に飛んできてホバリング

ヤマセミ

ヤマセミ


餌捕りシーン

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


きれいな水飛び込みシーンです

ヤマセミ


  1. 2011/01/25(火) 21:10:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は朝は冷え込みが厳しかったが、日中は比較的暖かい日和となりました。しかし、夕方から北風が強くなり寒くなってきました。明日はまた寒さが厳しくなってくるようです。

今日はカメラマンも少なく、いつも橋の上に陣取る非常識なカメラマンもいないせいか、すぐに橋のロープにやってきました。橋の傍の木にも長く留まって魚を探していました。昨日も書きましたように橋の上に邪魔するカメラマンがいないとヤマセミも安心して餌探しができます。でも魚が見つからなかったのかここからは魚は捕れませんでした。

ヤマセミ


ホバリングがありました。早朝のホバは高感度撮影になりノイズが多く絵になりませんでした。日が当たるころのホバはきれいでした。

ヤマセミ

ヤマセミ


餌捕りも今日は多かった
メス親の餌捕り

ヤマセミ

ヤマセミ


オス若の餌捕り

ヤマセミ

  1. 2011/01/24(月) 22:03:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は久し振りに晴れの天気となりました。気温も上がり暖かい好天でした。

今日のヤマセミは早朝公演が早く8時には終わってしまい、まだ餌を捕る様子はあったが上流に飛んで行ってしまう。あげくのはて、カメラの届かない更に上流に行ってしまったようである。これではどうしようもないので今日の公演鑑賞は終わりとする。それにしても、上流に逃げて行ったヤマセミはまたいつもの場所に帰ってくるのであろうか。午後どうだったのか分からない。明日は人も少なくなるであろう。いつものように、今までの場所で公演を見せてくれることを祈るのみである。

今日も早朝にも関わらず一人のカメラマンが橋の上に陣取る。いつも橋の上に長いこと陣取るカメラマンである。みんな対岸でカメラを構えているのに、自分は別だとでも思っているのであろうか。ヤマセミが嫌がっているのは目に見えている。それに気が付かないほど鈍感なはずはないと思うが。近くでいい写真を撮りたいのはだれも考えることであるが、みんな鳥に影響することを気遣って自制しているのである。それを無視して自分さえよければ良いという利己主義者なのであろう。いい写真が撮れれば、後は鳥が来なくなってもいいと思っているのであろう。


今日はオス若が面白いホバリングを見せてくれた。

まず水に飛び込む。

ヤマセミ


そして、飛び上がる

ヤマセミ


飛び上がりながらホバリングに入る

ヤマセミ



更に、飛び上がりホバリング

ヤマセミ


更に上がってホバリング

ヤマセミ


ホバリングでは魚が見つからなかったようで、元の木に戻る。
そして再度飛び込み餌捕り成功

ヤマセミ


魚をくわえて食事場所に

ヤマセミ


メスも餌捕りをしたが一回のみで上流に

ヤマセミ


二羽の絡みもありました

ヤマセミ


  1. 2011/01/23(日) 21:32:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

エコポイント

エコポイントで昨年11月末に申し込んだ、おせち料理用の数の子がやっと送られてきた。正月ははるかに過ぎてしまってピント外れもいいとこです。今は仕方なく酒の肴として食べています。もう一つのおせち用のハムはまだです。

民間ではおせち料理が遅れたり、内容が広告と違って貧弱だったとかで問題になっています。TVでも大々的に扱われていました。お役所仕事のエコポイントでは遅れて当たり前ということなのでしょうか。何の詫び状もありませんでした。

昨年十一月末に申し込んだときには商品は2~3週間で届くとの事でした。あまり早くおせち料理を申し込んでもと、正月には間に合うようにと11月末に申し込んだのですが。お役所のズサンさは考慮していませんでしたの最大の誤算でした。


今日のヤマセミは裏目裏目の連続で、最悪の状態でした。休日ですので、非常識人間も更に増えており、輪をかけて最悪でした。

今日のヤマセミは過日写した、スローの画像です。1/60のスローシャッターで写しました。

<ホバリング>
ホバリングは羽根がぶれていい感じです

ヤマセミ

ヤマセミ


<水絡み>
なかなか顔が留まりませんが、羽根はぶれています

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


<飛び>
背景をさらに流すのは難しい

yamasemi-tobi-esa1101174834slow.jpg

yamasemi-tobi-esa1101111309slow.jpg

yamasemi-tobi1101174864slow.jpg



  1. 2011/01/22(土) 20:37:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

When in Rome, do as the Romans do.

When in Rome, do as the Romans do.(郷に入っては郷に従え)

ヤマセミの川は非常識なカメラマンが増えています。大阪の人間が多いようです。大阪の人間が全てそうだとは言いませんが、ごく一部の人間なのでしょう。しかし、他所での噂を合わせると、身勝手で傲慢な人が多いようです。

今日もヤマセミの餌場が沢山の無頼とに陣取られ、ヤマセミは行ったり来たりの連続でした。昼からほとんど餌取りをしていません。と言う訳で餌捕りシーンは全くありませんでした。

昨日もヤマセミが餌取りに入った木の中に数人が近づきすぎて、ヤマセミは逃げてしまいました。その奴らバラが去るとまたヤマセミはやってきます。しかし、また近づくのでまた逃げて行きます。我々の多くは対岸で餌取りを待っているのですが、彼らが逃がすため撮影ができません。しかし、彼らは鳥を逃がした行為に対して何の反省もないようです。他人に迷惑をかけているという認識が全くないのでしょう。自分さえよければ良いの人たちなのでしょう。こんな人間が鳥を撮影する資格があるのでしょうか。
昨日はそのような人がいなくなった後で橋の近くでホバリング、餌取りがありました。
しかし、今日は橋の上にいつまでも人がいたため、最後までこの場所での餌取りがありませんでした。と言う訳で今日の午後はボウズ状態でした。


今日も現れた非常識人間の群れ

blog1101217918.jpg blog1101217919.jpg
blog1101217920.jpg


早朝、暗いうちのホバリング
焦点がこず、ノイズも強く、絵になりませんが

ヤマセミ


昨日、橋の上に人がいなくなったところでいいホバリングをしてくれました
今日もこのようなホバを期待したのですが。非常識な奴らバラのおかげで今日はダメでした。

ヤマセミ


早朝の餌捕りシーン

ヤマセミ


午後からは魚を求めて右往左往、色んな所に留まりました。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


二羽の絡みもありました

ヤマセミ

ヤマセミ


  1. 2011/01/21(金) 21:05:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は二十四節季の大寒です。寒さが最も厳しくなるころです。
それにたがわず、寒い一日となりました。

今日は久し振りに朝からカワセミの川に。昼まで、オス、メスが出てきてホバリング、餌取りと芸を見せてくれました。しかし、新カメラはAFは速いのですが、小さい点でのAFが苦手のようで、ホバリングのカワセミになかなかピントが合いません。後ろに抜けてばかりです。以前のD300はどちらにもピントが合わず迷うことが多かったのですが、背景にはすぐにピントが来るようです。これもAFが良くなったと言うのでしょうか。

<ホバリング>
今日は風も強く何度もホバリングをしていました。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


<魚捕り>
魚が捕れず飛び込みも多かった。その中でやっと魚が捕れたシーンです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


  1. 2011/01/20(木) 20:34:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

食べられへん!

今日は久し振りに晴れ間の多い天気となりました。気温も上がっていたようです。

早朝、いつものようにヤマセミの川に行きましたが、最近は餌捕りも早く夜明け前のようで、もう休憩に入ったようでようでした。

そこで、カワセミの川に移動。昼過ぎまでそちらで過ごす。1時半ごろオス、メスともに餌取りをして休憩に入ったので、2時ごろからのヤアセミの夕食に合わせてヤマセミの川に再度移動する。着いた時にはすでに出てきて活動を始めていました。今日は動き出すのが早かったようです。そして、橋の上からの餌取りを見せてくれました。やはり、橋の上にマナーの悪いカメラマンが居ないとここから餌取りをします。

今日はヤマセミを離れて、鵜のお話です。
鵜が大きな魚を捕ってきました。コイかな、それともバスかな。

ウ


あまりに大きすぎて、食べるのに苦労しています。

ウ


持ち上げてかぶりつきますが大きすぎて食べられません

ウ


水の中に放して、くわえ直します

ウ


飲み込もうとしますが、口の中に入り切りません

ウ


悪戦苦闘していましていましたが、ついに諦めて放してしまいました。
残念でした。

ウ


<ヤマセミの餌捕り>
橋の上から飛び込んで魚を捕って休憩場所へ
やはり、橋の上からの餌捕りは近くきれいな絵が得られます。お願いだから、マナーの悪いカメラマンさんこの場所は空けておいて欲しいものです。

ヤマセミ


<カワセミ>
久し振りのカワセミです。何回も飛び込んで餌取りをしていましたが、後姿が多く、ピントがこないものもありいい絵が得られませんでした。

カワセミ


  1. 2011/01/19(水) 22:30:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は寒さも和らぎ、比較的暖かい日和でした。先日来の大寒波も去って行ったのでしょうか。

ヤマセミは相変わらず餌捕りシーンが少なく、なかなか写真を撮らせてくれません。今日も餌捕りシーンはボウズの状態でした。早朝暗いうちに餌取りをしているのでしょうか。その後オスが2回ほど小さな魚を捕ったのみで、休憩に入りました。午後からは、オスが1回魚を捕っただけで、メスは4時まで全く餌取りがありませんでした。暗くなったので帰りましたがその後餌取りをしたのでしょうか。

また今日も橋の上でカメラマンが多数陣取って餌捕りの邪魔をしていました。午後、釣り人が帰るとここが一番の餌捕り場なのですが、マナーを守らないカメラマンがいつも陣取ります。
ヤマセミが下流で餌取りができず、上流に帰って来て橋に留まろうとしたのですが、人がいるため躊躇して通過してしまいました。その後、下流には下りてこなかった。


<二羽の絡み>
今日は二羽の絡みが頻繁にありました。

朝の二羽の並び
いつもの場所ですが、誰が置いたのか無粋な止まり木がかえって邪魔です。

ヤマセミ


夕方の二羽の並び

ヤマセミ


夕方、休憩から出てきてオスが魚を捕って帰ってきました。そこにメスが飛び出して追い回しました。
魚をよこせと言っているのでしょうか。でもオスは逃げ回ったあげく、自分で食べてしまいました。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


スローシャッター(1/60秒)での二羽の飛び

ヤマセミ


<ホバリング>
今日の唯一のオスのホバリング
この前に目の前でホバリングしたのですが、AFがこなかった。

ヤマセミ
  1. 2011/01/18(火) 21:12:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日も朝起きると外はうっすらと雪化粧。期待を持ってヤマセミの川に向かう。しかし、今日も川には雪はありませんでした。でも寒い一日でした。

京都市内の方は道路の凍結しているところもあったようですが、こちらは凍結もなく通常の状態でした。
しかし、寒さのせいかヤマセミの芸は少なく、朝餌取りをして休憩に入ると、昼の公園は中止で動き出したのは2時過ぎになってからでした。実に5,6時間以上休憩で餌捕りもありませんでした。その割にはその後の餌捕りも活発ではありませんでした。待ちぼうけの一日でした。

【今日のヤマセミ】

<カワセミとの2ショット>
両者睨み合ってます。
今回は枝かぶりもなく、比較的にましな絵が得られました。

ヤマセミ


カワセミは餌捕りに飛び出しました。見事に餌を捕ったようで枝の中に持って入りました。ヤマセミの方の飛び込みを期待して待っているのですが。

ヤマセミ


<ヤマセミの餌捕り>
唯一うまく行った餌捕りシーンです。
こんな所に留まって魚を狙っています。今日は橋の上にマナーの悪いカメラマンがいないので、安心してやってきました。この下は魚が多いのです。

ヤマセミ


魚を狙ってダイブ。豪快なダイブです。

ヤマセミ

ヤマセミ


見事に魚をゲット
やはり新しいカメラはAFが早く、何とか追えました。しかし、最初は少し甘かった。
餌捕りの連続シーンです。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


  1. 2011/01/17(月) 21:48:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミの嘆き

今日は列島総冷えで各地で大雪になっているようです。京都市の北部でも雪が降っていたようですが、こちら宇治では期待した積雪はありませんでした。しかし、冷え込みは厳しく、宇治川の橋の温度計も朝型は-2℃、昼でも2℃しか上がっていませんでした。

川も水温が下がって魚が浮いてこないようで、ヤマセミも魚を探して右往左往しています。しかし、魚が見当たらないのか、昼まで飛び込みを全く見かけませんでした。それでは魚も捕れません。朝暗いうちにカメラマンに邪魔されないうちに魚を捕っただけのようです。

最近、うわさを聞いて他所から来るカメラマンが増えています。その中には心無いカメラマンが段々と増えているようです。ヤマセミの漁場近くに陣取って餌捕りの邪魔をしたり、後ろから覗いて逃がしてしまう者もいます。みんな対岸で写しているのに自分さえよければ良いといったマナーを守らないカメラマンが増えています。

今一番魚が集まって餌を捕りやすいのは橋の下付近です。ここはいつも朝方釣り人がいて撒き餌をしているため魚が集まっています。人がいないときにはこんな所に留まって魚を狙います。

ヤマセミ


しかし、段々とカメラマンが多くなると、心無いカメラマンが橋の上から狙い出します。それでは一番いい漁場を妨害されたようなものです。今まではなかったことなのですが、最近多くなりました。

ヤマセミ ヤマセミ


一人、行くと段々とカメラマンは集まってきます。これではヤマセミは近寄れません。このようなことが続くとヤマセミは以前のように橋を下って来なくなるかもしれません。そしたら、写真が写せなくなってしまい、自分自身に影響してくるかもしれないのに。

ヤマセミ


カメラマン曰く「早く餌取りをして、水浴びしてくれないかな」と。
ヤマセミ曰く「何をぬかしてんねん、お前たちが私の漁場を邪魔しておいて。あんた達のせいで、私は餌捕りに苦労しているのを、どう考えてるんだ。朝からまだ腹いっぱい魚を食べてないんだぞ!」


今日は餌探しの留まり物ばかりです。
魚を探して下ばかり見ているのですが、魚が見つからないのか、飛び込むことはありませんでした。

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ


今日はヤマセミ撮影は最悪の日で昼前に退散しました。
そして昼から、全国女子駅伝を見てました。私的には、京都と岡山が優勝争いをしてくれたらと思って見ていたのですが、京都の圧勝でした。でも岡山が2位で、結果的には望み通りとなりました。
  1. 2011/01/16(日) 21:40:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハギマシコ

今日は一日中今にも雨が降りそうなドンヨリとした曇り空でした。
ヤマセミの川も暗くシャッタースピードが上がらない。ISO感度を目一杯に上げなければならない。しかし、新カメラD300SはISO3200ではピントが合わず、ボケた画像しか得られない。どうしたことだろうか。D300ではノイズが出るがピントはそこそこ合っていたのであるが。

今日は昼から近くの山に、ハギマシコを撮りに行く。いや、写真を撮りにというよりは、初めてなので場所の確認ぐらいのつもりでブラブラとでかける。今日は鳥に会えなくても良いぐらいに思って。山の中を歩いていると、超ベテランのF氏に出会い、案内してもらう。これで場所もかなり詳しく確認できた。彼らと別れて先に下山していると偶然にハギマシコの群れに出会う。非常にラッキーなことであった。
そして、ヤマドリも目の前を走って逃げた。初めて見るヤマドリである。

<ハギマシコ(萩猿子)>
夏季に北米大陸、モンゴル、ロシア東部で繁殖し、冬季になると中国や朝鮮半島へ南下し越冬する。日本では亜種ハギマシコが冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する。

群れが木に留まっていた

ハギマシコ


木から草むらに降りて餌をついばんでいる。
この場所は背景が汚く絵にならない。

ハギマシコ


ススキの枯れ穂に留まって実をついばんでいました。

ハギマシコ

ハギマシコ

ハギマシコ

ハギマシコ


<ヤマドリの尾のみ>
残念ながら鳥逃がし(取り逃がし)てしまった。
目の前をヤマドリが走る。あわててカメラを向けてシャッターを切るが、その時は被写体は通り過ぎていた。
かろうじて尾のみ写った。鳥にカメラを持って行かず、その先に持って行ってシャッター切ったらよかったのかもしれません。
初めて見るヤマドリはきれいでした。

ヤマドリ





  1. 2011/01/15(土) 22:01:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日も飽きもせずヤマセミの川に。川は風もなく比較的暖かい日でした。でも曇り空で日はさしません。予報では晴れるはずではなかったのではないでしょうか。

今日も朝出掛け時はすでに餌捕りは終わりがけで、1回餌捕りをした後は休憩に入ってしまう。しかし、今日はその後ちょこちょこと出てきて芸をしてくれたので、夕方まで飽きることなく遊ばしてくれました。

<ホバリング>
今日はメス、オスともにホバリングをよく見せてくれました。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


<魚捕り>
餌捕りや水浴びもよくやっていました。

ヤマセミ

ヤマセミ


<カワセミとの2ショット>
ヤマセミが留まっている前をカワセミが通り過ぎた。ヤマセミが何かを見つめる風をしたと思ったら、一瞬のうちにカワセミが目の前を通り過ぎたので、残念ながら写すことはできなかった。
カワセミは先の石に留まっていたようで、ヤマセミが飛んで行って追い出した。

ヤマセミ


  1. 2011/01/14(金) 21:03:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ヤマセミ

DVDが壊れてしまった。HDからダビング中に動かなくなる。まだ3年の使用である。チョット故障には早すぎるのではないでしょうか。
メーカーの”Panasonic”のサービスセンターに電話すると、最先端のメーカーには似合わないアナログ的な回答。「コンセントを抜いてしばらく放置して、再度トライしてみてください」とのこと。「それでも動かない」と言うと、「それでは修理に出してください」とのこと。

DVDで表示されるエラーメッセージが何かとか、もう少し技術的な対応が出来るのではないかと思うのですが。仕方なく、購入店に修理に持って行った。2週間ぐらいかかるそうだ。その間の録画ができない。

そのため、今日のヤマセミは午前中だけと出掛ける。しかし、朝1回餌捕りがあったのみで休憩に入ってしまう。3時間ほど待つが現れそうにないので、DVD修理に持って行く。これでは今日の撮影はいささか消化不良なので夕方の公演に間に合うように再度川へ。何とか期待に応えてオス若が単独公演をやってくれた。夕方、メス親も出てきたが、行ったり来たりで、芸はなく帰って行ったので、今日の撮影は終了とする。

<ホバリング>
今日もオス若がホバリングを見せてくれました。ただ背景が少し悪かった。

ヤマセミ

ヤマセミ


<餌捕り>
朝の唯一の餌捕り。この後、休憩場所に持って帰り、休憩に入る。

ヤマセミ


夕方の餌捕り

ヤマセミ


<留まり>
最近、魚を捕って、木の上に持ってきて食べることが多い。近くのサギに捕られないためでしょうか。

ヤマセミ


カワセミとの2ショット
でも遠く、ヤマセミは枝かぶりです。

ヤマセミ


  1. 2011/01/13(木) 21:00:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日も朝方は冷え込んで寒かったが、日中は気温も上がり暖かくなりました。

ヤマセミの行動は日々変わっていきます。やはり魚が捕れないためでしょう。今日は若オスが下流で遊んでくれました。

<ホバリング>
ホバリングも見せてくれました。

ヤマセミ

ヤマセミ


<留まり>
オス若は何をするかわかりません。目の前に飛んできて留まりました。しかし、こちらに気が付いてすぐに逃げて行きました。

ヤマセミ


<餌捕り>
こんな岩の間で魚を捕ります。

ヤマセミ


岩場に持って行って食べます。

ヤマセミ


ところが魚を落としてしまいました。

ヤマセミ


落としたところを覗き込み魚をさがしていま。

ヤマセミ


魚を見つけたのか飛び込みます。

ヤマセミ


上手く落とした魚を捕まえました。

ヤマセミ


今度は落とさないように気を付けて食べました。

ヤマセミ
  1. 2011/01/12(水) 21:33:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は朝は冷え込んでいましたが、日中は暖かい一日でした。宇治川の橋の温度計も早朝は-2℃と今冬では最低気温でした。しかし、昼には10℃と大幅に上昇していました。

今日のヤマセミは裏目、裏目の連続でした。朝もいつものポイントには一羽しか来ませんで、しかも餌捕りシーンははるか遠くで写真は撮れない。目の前を飛ぶ姿しか撮れませんでした。一羽は上流で餌取りをしていたようです。午後再挑戦でいつものポイントで待つが、一向に下りてこず、上流で二羽が飛び交っているようでした。

その中で、何とかホバリングを撮れたのが救いでしょうか。

<ホバリング>
短時間のホバリングで数カットですが写すことができました。すぐにピントがきています。これも新カメラの効果でしょうか。

ヤマセミ

ヤマセミ


<餌捕り>
最近、小さな魚しか捕れません。寒さで魚が浮いてこないようです。

ヤマセミ


ヤマセミ


このシーンは目の前まで飛んで来たのでなかなか追い切れず一枚目はピンアマでした。二枚目からピントは来たのですが、後姿となってしまいました。もうワンシーン早く被写体を捕らえてシャッターを押していかねばなりません。まだまだ技術不足を露呈しています。

ヤマセミ

<留まり物>
目の前の岩場にやってきました。オス若はまだ人をあまり恐れないようです。

ヤマセミ


ヤマセミ


  1. 2011/01/11(火) 21:27:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今朝、窓から外を見ると、家々の屋根や車にうっすらと雪化粧。雪ヤマセミを期待して川に急ぐ。しかし、川は全く雪はなく、今回も雪の中のヤマセミは撮れませんでした。

しかし、北の山は真っ白、北の方はかなり雪が降っているようです。橋の温度計も早朝は0℃、昼でも3℃しか上がっていませんでした。寒さは厳しく、冷たい風が吹き付け気温は上がりませんでした。ヤマセミを待つ川も寒かった。

今日のヤマセミは朝から二羽が出てきていたのですが、水温が低く魚が見つからないのか、あっちこっちと飛び回るだけで、餌捕りシーンは少なかった。カメラとレンズの試し撮りもモデルさんいないのではどうしようもありませんでした。

<餌捕りシーン>

ヤマセミ


休憩かと思って仲間と話をしていたら、木の中の見えないところから突然飛び込んだ。そのためシャッターを切るのが遅れてしまいました。それでもこの場面でAFがきます。やはりカメラの調子のいい時はストレスがありません。後は、反射神経と被写体を中心に捕らえる腕の問題だけです。

ヤマセミ


<留まり物>
今日もこんな所によく留まりました。魚が見えず苦労しているようです。

ヤマセミ


急に雪花が散ってきました。もう少し雪が降ってくれたらいいのですが。

ヤマセミ


ヤマセミ


こんな所にも
ここから飛び込んで魚を捕りました。

ヤマセミ


  1. 2011/01/10(月) 21:12:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

カメラD300のAFが不調になっていて修理に出さないといけないのですが、代替え機が無く仕方なく使用していたのですが、やっと思い切って新しいカメラD300Sを購入しました。D300Sは今春にはモデルチェンジになる見込みで現在はかなり低価格になっていました。新モデルを待っていたのですが、今のカメラの状態ではいくら写してもダメとさじを投げました。同時にレンズも300mm×2.8にしました。今日はその試し撮りです。しかし、ヤマセミの出が悪く、メス親は姿を見せず、オス若が一回出てきただけでした。

僅かの撮影チャンスでしたが、やはり新しいカメラはAFは快調です。ヤマセミの飛び物を狙ってシャッターを切ってもほとんどフォーカスポイントがきています。外れてもすぐ次からフォーカスしていました。今までのD300ではほとんどフォーカスポイントがつかない状態でした。しかし、D300も購入当初はフォーカスしていたはずです。カメラのAFが不良になっているのが改めて証明されました。

餌捕りシーンでも1カット目はホーカスがきていなくても、2,3カット目からはホーカスがきます。これもD300では4カット目ぐらいまでホーカスが来ませんでしたのでこれも雲泥の差です。D300Sもこのいい状態がいつまで持ってくれるのでしょうか。そして、後はいい写真が撮れるかどうかは、腕の問題となってきます。

ただ、問題はD300SのRAW画像がいままでの、ニコン画像処理ソフトCapture NX では開くことができません。1万数千円もする Capture NX 2 を購入せねばならないようです。何ということでしょう。
緊急の策として、JPGに変換して、NXで画像処理しました。大変面倒なことです。

<今日のヤマセミ>。
餌捕りシーンです
突然の飛び込みでシャッターが遅れたのですが、何とかここからはピントがきました。RAW現像ができないのでホワイトバランスの修正ができませんでした。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


餌を持っての飛び物です

ヤマセミ


この若オスは突拍子もない所に留まります。昔はよくここに留まるヤマセミを見たことがありますが、最近はありませんでした。

ヤマセミ

ヤマセミ


  1. 2011/01/09(日) 20:38:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ヤマセミ

今日は寒の中休みか、比較的暖かい日和となりました。でも朝は冷え込みが厳しく、宇治川の橋の温度は-1℃となっていました。今まで見た中で最低の気温です。車道の方は凍結防止剤を撒いているので凍結もなく安全に走れますが、歩道の方は何もしていないので、凍って滑りそうです。自転車で走るのは注意が必要です。

今日は孫たちが帰っていくので、伊丹空港に見送りに行ってきました。土曜日でしたが、高速道も空いていました。空港もガラ空きで、飛行機も空いていたようです。正月後の三連休はあまり意味がないのではないでしょうか。

空港に行く前に、早朝ヤマセミの川に寄ってきました。メス親とオス若が餌取りをしていましたが、写真に写せるのは僅かでした。

メス親の餌捕り

ヤマセミ


そして岩場に持って行きます。
その後、メス親は上流に飛んで行って休憩です。

ヤマセミ


オス若はいつもこの木に留まっています。ここから餌取りをしますが遠い。

ヤマセミ


魚を捕って飛んで行きます。
はるか彼方の画像です。

ヤマセミ


ヤマセミ

  1. 2011/01/08(土) 21:02:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

朝北の山を見ると雪で真っ白でした。昨夜降ったようです。しかし、我が家付近は全く雪はなく寒い北風が吹き抜けるばかりでした。

今日はヤマセミの川に行きました。早朝は二羽が出て餌取りをしています。日が当たるまで出てきてますので今までのような暗い中での撮影よりは状況はいいです。

<ホバリング>
メスがホバリングを見せてくれました。日の当たるところでのホバは最近では珍しい。しかし、コントラストが強すぎました。

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


<餌捕り>
メスは1回のみの餌取りで休憩場所に飛んで行きました。その前に餌を捕っていたのでしょうか。

ヤマセミ


オスは二回の餌捕りがありました。まだ捕りそうな恰好をしていたのですが、休憩に入ったようなのでヤマセミ撮影はこれで終了としました。

ヤマセミ
ヤマセミ


  1. 2011/01/07(金) 21:11:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タカ類

今日は二十四節気の「小寒」、「寒の入り」にあたります。
寒くなりました。一時北の山では雪花が舞っていたようです。こちらはその流れで小雨がちらつきました。
寒く、天気の悪いので早めに退散しました。

今日のカワセミはよく見かけたのですが、魚を捕るところはあまりなく、餌捕りシーンは外してばかりでした。カワセミの追いかけで走り回った一日でした。

その反面、今日はタカ類をよく見かけました。チョウゲンボウは鉄塔から何度も餌捕りに飛び出しましたが、なかなか獲物は捕れなかったようです。

<オオタカ>
オオタカの若が上空を舞っていましたが、獲物が見つけられなかったのか東に飛んで行きました。

オオタカ


<チョウゲンボウ>
鉄塔に留まって獲物を狙っています。

チョウゲンボウ


獲物を見つけたのか頭の上を飛んで行きました。

チョウゲンボウ


ホバリングをして獲物を探しています。

チョウゲンボウ


<カワセミ>
餌捕りの回数は少なく、そのシーンの写真は撮ることができんなかった。
魚を食べるシーンばかりでした。

カワセミ


どこのメスかよく分かりませんが、時々本流に出てきます。今日はさかんにホバリングをしていたのですが、AFがこず全く写すことができなかった。

カワセミ


  1. 2011/01/06(木) 20:06:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日はまた寒くなってきました。明日は雪が降る予報も出ています。どうなるのでしょうか。

カワセミ君への年始のあいさつを済ませたので、今日はヤマセミ君へあいさつに行ってきました。「今年も元気よく芸を見せてほしい」との願いを込めて。

朝一番、餌取りが終わって休憩かと思っていたら、飛び回って餌取りを見せてくれました。しかし、少し遠かった。

朝一番木の中に。休憩かと思ったのですが、飛び出してそれから魚を4匹も食べた。

ヤマセミ


近くの岩留まり

ヤマセミ


こんな場所に留まったのも今まで見たことがありません。

ヤマセミ


日の当たったところでの餌捕りも見せてくれました。

ヤマセミ

ヤマセミ


魚をくわえて岩場に

ヤマセミ


  1. 2011/01/05(水) 21:12:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

エコポイント

エコポイント制度が制定され、自動車産業と家電産業が多大の恩恵を被った。なぜ自動車と家電だけが多額の税金を投入されて恩恵を被るのだろうと疑問に思う。

我が家もエアコンを購入したため、僅かではあるがエコポイントを得た。11月末に、何に交換しようかと思案した結果、正月のおせち用に数の子とハムを申し込んだ。申し込んで2週間ぐらいで商品が着くとの事であったので、正月には間に合うと思って正月用品を申し込んだ。しかし、暮になっても物は着かなかった。

昨日、3日に「グリーン家電エコポイント事務局」よりメールが届き、申請を受け付けたとの内容である。申請の受け付けに1ヶ月もかかったようである。何でと思うがこれがお役所仕事なのでしょうか。そして、商品は1~2ヶ月かかるとの事。それならそうとHPに書いておく必要があるのではないあろうか。2週間位で届くと書かれていたはずであるのに。

3月、4月ごろに数の子を受け取ってもどうしようもない。お歳暮の解体セールでデパートでは半額ぐらいで売られている。全くバカにした話である。
エコポイント、エコポイントと騒いでいるが、要するに一部業界と天下り役人のためにある制度ではないだろうかと思う。多額の税金を使って。


今日のカワセミは裏目裏目で休憩にばかり行き当たり、いいシーンを得られなかった。2時ごろには小雨がパラツキ出し早々に退散する。

ホバリング
唯一のホバリングでした

カワセミ


餌捕りシーンは少ない

カワセミ

カワセミ


後姿ばかりでした

カワセミ


葦が刈られてしまい、葦の留まりものも少ない

カワセミ


  1. 2011/01/04(火) 22:28:06|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初撮り

今日は晴天の穏やかな天気となりました。
年の初めですので、今年一年お世話になるカワセミ君達とカワセミ仲間に年始のあいさつにと川に出向く。お正月で出足がゆっくりとしていましたが、徐々に仲間たちも出てきて挨拶をする。

カワセミ君はすぐに二羽でお出迎えをしてくれる。

カワセミ

カワセミ


お正月の大サービスで二羽が餌捕りを見せてくれました。特にメスは午前中ずっと退場することもなく芸を見せてくれました。

<ホバリング>

カワセミ


<魚捕り>
何度も魚捕りを見せてくれましたが、カメラのAF不良によるピント外れや、腕が未熟な的外ればかりで散々の結果でした。今年の課題が大きい年始めです。

カワセミ

カワセミ


大きな魚を捕らえ、自慢のポーズです。

カワセミ
  1. 2011/01/03(月) 20:54:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雪の中のヤマセミ

元日から来ていた孫たちも夜に帰って行きました。嵐が去った後のような静けさに戻りました。

今日は朝は少し暖かくなってきたと思ったのですが、夕方はまた寒くなってきています。明日からは天気は良くなるのでしょうか。

暮に雪が降りましたので、チャンスとヤマセミの川に行ったのですが、生憎休憩中で出てきませんでした。夕方出てくるころにはまた雨が降り出したので諦めて帰りました。今年も雪の中のヤマセミはダメでした。というよりも最後のチャンスを逃した感です。


雪が降りしきる中のヤマセミ
木の中で休憩中で暗い

ヤマセミ


雪が積もったあと、休憩中のヤマセミ

ヤマセミ


休憩場所から飛び出したが、すぐにまた休憩に入ってしまった
残念ながら雪の積もった岩場のヤマセミは撮影できませんでした

ヤマセミ



雪の降る中のカワアイサ

カワアイサ

カワアイサ

  1. 2011/01/02(日) 23:08:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1912)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (113)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR