四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

休日

今日は久し振りの一日中の雨となりました。
撮影もお休みです。今年に入って初めての休日となりました。

そこで田圃の鳥でも。田圃もあまり鳥がいないのでアップしていませんでした。

<タヒバリ>
見つかるのはタヒバリばかりです。

タヒバリ

タヒバリ


ムネアカタヒバリ

ムネアカタヒバリ
ムネアカタヒバリ


飛びものも

ムネアカタヒバリ


これは何?

タヒバリ


<コチョウゲンボウ ♂>
久し振りに見かけました

コチョウゲンボウ


<チョウゲンボウ ♀>
いつも居るメスです。しかし、先日はカラスの大群に占拠されていつもの場所に現れなかった。

チョウゲンボウ

スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 21:40:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日も天気がもちました。快晴の天気で気温も上がり20℃近くとなり厚着をしていると暑いぐらいでした。
明日からは天気が崩れ、その後は寒の戻りがやってくるようです。やはり奈良東大寺のお水取りが済むまでは完全な暖かさは戻ってこないのでしょうか。

ヤマセミは全く姿を見せなくなるし、カワセミの出は芳しくないしということで、今日もハヤブサの山に行きました。ハヤブサは昨日、ハトを二羽も捕って来たので、今日はその備蓄肉を食べて過ごしてしまいました。餌捕りに成功した翌日はあまり活発ではないようです。

ただ交尾は3回も目撃しました。帰った後ももう一度あったかもしれません。
1回目は少し遠かったが、光もよく、方向もこちら向きでよかった。

ハヤブサ


2回目は後ろ向きで暗く、短時間でした。

ハヤブサ


3回目も後ろ向きでした。

ハヤブサ


午前中に二羽共に餌捕りに出て行ったのですが、何も捕らずに帰ってきました。
メスは備蓄のハトを引っ張り出して食べました。

ハヤブサ


その後、オスも帰ってきましたが餌は捕っていません。そこで、備蓄の場所をあっちこっち探し回りましたが餌はみつからなかったようで、仕方なくメスが食べ残したハトを食べます。

ハヤブサ


食べ終わって、食べ残した餌を持って飛び立ちました。よく分かりませんが、たまたま餌が足に絡まっていたのかもしれません。観客はメスへの餌渡しがあると期待したのですが。

ハヤブサ


餌を落としてしまいました。落ちる餌を追いかけるそぶりもなく飛んで行きました。

ハヤブサ


しばらく休憩した後、オスが別の場所の備蓄ハトを持って飛び立ちました。

ハヤブサ


メスがそれを追いかけます。なかなかピントが合わない。

ハヤブサ


待望の空中餌渡しでしたが、後ろ向きでよく分からない。残念です。

ハヤブサ


餌渡し成功です。渡された餌を持って飛ぶメス。それを見守るオス。
しかし、このハトはひょっとするとメスが捕ってきたものかも知れません。まあ固いことは言わないで下さい。

ハヤブサ


メスはしばらくプレゼントされた餌を持って飛び回っていました。

ハヤブサ

その後、交尾があるはずですが、暗いので見届けずに退散しました。



  1. 2011/02/27(日) 21:19:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日は盛り沢山

最近、ヤマセミはさっぱり出が悪くなったようです。朝、川に行くが、ヤマセミは一瞬出てきただけですぐに休憩に入ってしまったようです。これでは長居は無用とハヤブサの山に回る。

今日はハヤブサが色々と見せてくれました。しかし、肝心の空中餌渡しはありませんでした。今日はかなり期待できたのですが、残念!

到着と同時に、オスが小さな餌をくわえて来てメスに渡す。残念ながら岩の上で、はっきり見えないような状態でした。光はよかったのですが。

ハヤブサ


メスはもらった餌をくわえて食事場所に飛んで行きました。

ハヤブサ


二羽が休憩中に、突然ハヤブサの住処にノスリが侵入してきました。すぐ目の前を飛んでいます。
ハヤブサ二羽は「敵機襲来」と、ただちにスクランブル発進してノスリを追い払いました。あまりの速さにカメラは追いつきませんでした。

ノスリ


その後、二羽はそれぞれ別の方向に餌捕りに飛んで行きました。
しばらくして、餌捕りに行っていたメスがハトを捕まえて帰ってきました。
ここのメスは狩りが上手でよくハトを捕ってきます。

ハヤブサ


岩の上でさばいて食べています。

ハヤブサ


メスがまだ餌を食べている最中にオスもハトを捕まえて帰ってきました。狩りの下手なオスがハトを捕ってくることは希なことです。

ハヤブサ


しかし、ハトはまだ生きていて暴れます。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


やっと止めを刺しました。ハトも動かなくなりました。

ハヤブサ


オスは見えない岩の陰でハトをさばいて一部食べました。その後メスに空中餌渡しをするのではないかと期待したのですが、オスが餌を持って飛ぶこともなく、メスが地上にやって来て残ったハトを渡したようです。木の陰になってしまいよく見えなかった。
オスは近くの木に留まります。この木の場所は近かった。いつもこれぐらい近くに留まってくれると画像も鮮明でいいのですが。

ハヤブサ


  1. 2011/02/26(土) 22:33:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はサッパリ

今日は曇りのち晴れの予報だったはずですが、朝方は小雨がパラツイテいました。
やっと、昼前頃から晴れ間が出てきたが、最近は昼はどこも出が悪いので、仕方なく田圃を散策。いつもはチョウゲンボウのメスはいるはずと探すが何処にもいない。代わりに大群のカラスが電線に並んでお出迎えしてくれた。「アホー!、アホー!」と冷やかされて。何でこんなに多くのカラスが集まっているのでしょうか。これではチョウゲンボウも近づけないようです。

田圃ではオオタカの若鳥が目の前を飛び去って行ったのと、チョウゲンボウがはるか上空を2羽飛んでいるのを見ただけであった。カメラを出すこともなく退散する。

2時過ぎからヤマセミの川に行くが、川はかなり増水している。これではヤマセミは出て来そうにない。しばらくすると、空が真っ暗になり今にも雨が降りそうになってきたので諦めて帰宅する。

今日はカメラのシャッターを切ることもない、まれにみる「丸坊主」の一日でした。

そこで、23日の五大力さんの後に行ったハヤブサです。

オスが帰って来て餌を食べています。メスはまだ餌捕りに行って帰ってきません。

ハヤブサ


餌を持って飛び立ち、背後の木に持って行って休憩に入りました。

ハヤブサ


そこに昨年生まれの若がやって来ました。若は故郷が恋しいのか、それとも親に餌をねだりたいのか、時々現れます。しかし、オス親に追い立てられて逃げて行くのですが、今日は何故かオス親が追い出すこともなくのんびりしていました。

ハヤブサ


若は巣の周りを飛び回っていました。


ハヤブサ
ハヤブサ


突然オス親が若の所に飛んで行きました。てっきり若を追い払うために追いかけていたと思ったら、よく画像を見ると、若がオス親を追いかけています。餌をねだって追いかけているのでしょうか。逃げるオス親。
午後からは日陰となり暗くなるので、ピントが合いにくい。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


  1. 2011/02/25(金) 20:32:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

近所ブラブラ

今日は早朝雨が降っており、天気予報でも雨と言うことだったので今日は一日撮影は休みと決め込んだ。しかし、雨はすぐに上がって、晴れ間が出て薄日がさしだしたので、それではとカワセミの川に向かう。

しかし、少し出遅れもあるがカワセミの働きは悪く、今日はほとんど成果がなかった。そこで近所の鳥を求めてウロウロする。

<白セグロセキレイ>
頭の白いセグロセキレイが居るということで探していると、川の中でチョロチョロしていました。

セグロセキレイ
セグロセキレイ
セグロセキレイ
セグロセキレイ


<ハチジョウツグミ>
久し振りに見るハチジョウツグミです。木に留まっていますが、時々地面に下りて餌を啄んでいます。

ハチジョウツグミ
ハチジョウツグミ
ハチジョウツグミ


<シメ>

イカル


<ヒレンジャク>
今年はレンジャクの当たり年のようです。各地で集団を見かけます。ここはまだ数は少ない。

ヒレンジャク
ヒレンジャク

  1. 2011/02/24(木) 20:44:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

五大力さん

2月23日は京都醍醐寺の「五大力さん」の日です。
「五大力さん」とは醍醐寺で行われる「五大力本尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえしき)」で七難即滅(しちなんそくめつ)、七福即生(しちふくそくしょう)の祈祷を行います。
この仁王会のご本尊「五大力尊」は、「不動明王」(中央)、「大威徳明王」(西方)、「軍荼利明王」(南方)、「降三世明王」(東方)、「金剛夜叉明王」(北方)の五大明王の総称で、この仏様を信仰すれば、昼夜をとわず影が形に従うが如く寄りそって、その人の御身を守り、家を護り、あらゆる災難を払い除け、その身は無事息災、一家は安泰隆昌(あんたいりゅうしょう)になるようご加護下さるとの事です。

2月23日の「五大力さん」で、ご本尊「五大力尊」の分身「御影(みえい)」を授与されます。この「御影」は盗難は勿論、身に降りかかるあらゆる災難を除けて下さるご利益があるとのことです。1体が2千円もします。
毎年、持って帰って玄関口に掲げています。玄関から災難が入り込まないようにとの事です。

「五大力尊」の「御影」

五大力


昔は「上醍醐」の「五大力堂」で行われていましたが、今は「下醍醐」の「金堂」で行われています。

五大力


奉納の鏡餅が並びます。
「奉納餅あげ」も行われます。

五大力


「不動明王堂」では護摩法要が行われます。
まず護摩に火をつけます

五大力


立ち上がる煙

五大力


五大力


不動明王

五大力


護摩木を投げて祈祷します

五大力


醍醐寺の参道
朝早かったためまだ人も少なかった

五大力

  1. 2011/02/23(水) 20:15:46|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ

今日も快晴の上天気となりました。気温も上がり3月中旬の気温だったようです。当分この暖かさが続くようです。この暖かさで、北から来た鳥たちもぼつぼつ北に帰り始めたようです。湖北のオオワシも昨日北に帰った模様とか。

カワセミも朝から10時ごろまではよく活動します。オス、メスが同時に出てきて、ポチャポチャ。どちらが飛び込むかわからず、オスを追っているとメスが飛び込む、そして逆になったりと、「二兎追うものは一兎も得ず」の現状です。

ここのカワセミは午後は出が悪いので、ヤマセミの川に。今日は川に行くと目の前に出てきていたのですが、餌捕りは少なかった。メスは午後夕方まで同じ場所でじっとしていました。2時間以上もじっとしているメスに付き合いました。


<今日のカワセミ>
ホバリングもよくやっていたのですが、背景のブロックの白さにとられてAFが全く来なかった。
このカメラ D300SはAFは良くなっているのかもしれないが、小さな被写体にAFがこず、背景に取られやすいようである。

カワセミ
カワセミ
カワセミ


餌捕りは小さな魚ばかりで、回数は多いが絵になりにくい画像ばかりです。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ





  1. 2011/02/22(火) 21:24:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日も快晴の天気で、暖かくなりました。写真撮影条件としては最高の天気でしたが、主役の出が悪く、サッパリの状況でした。

今日は午前中に所用があるため、少し早めにヤマセミの川に出向く。しかし、一度目の前を飛んで行っただけで、休憩に入ってしまう。夕方再度川に行くがやはり一度目の前を飛んだだけでまたいなくなってしまった。どこで餌捕りをしているのでしょうか。

早朝、下流から飛んできて上流に飛んで行ったメス。

ヤマセミ


3時過ぎに、目の前の木に留まっていたメス。

ヤマセミ


そして、すぐに飛び出していなくなってしまう。

ヤマセミ


昼過ぎに所用を済ませて、ハヤブサの山に行く。
オスが餌を持って帰って来て、メスに餌渡しをしました。しかし、空中での餌渡しでなく、今回も岩の上での餌渡しでした。暗く、遠いため鮮明な画像が得られません。

餌を持って来たオス(右)の所にメス(左)がやって来ました。

ハヤブサ


オスがメスに餌を差し出しています。

ハヤブサ


両者で餌を引っ張り合っているように見えます。何をしているのでしょうか。

ハヤブサ


メスは餌をもらって飛び立ちました。続いてオスも飛び立ちます。

ハヤブサ



その後、交尾がありました。
今回はこちら向きで方向はよかったのですが、やはり暗かった。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ



  1. 2011/02/21(月) 21:38:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

暖かくなってきました。川端も気持ちのいい気候です。もう寒くなることはないのでしょうか。

でも今日は日曜日。ヤマセミも日曜休みでしょうか、あまり出てきませんでした。そして、釣り人や観光客が多く、ヤマセミの休憩場所や餌捕り場も占拠される始末で、ヤマセミにとっては多難な一日となったことでしょう。

メスは早朝、ずっと下流から一気に上流に飛んで行ったのを見ただけです。その後休憩に入ったのか夕方まで姿は見ませんでした。

オスはメスと入れ替わりに下流に飛んで行って、小さな魚を2匹食べただけで、昼前にこれも休憩に入ってしまいました。そいて夕方まで姿を見せませんでした。その後出てきたのかどうかは分かりません。

川が増水しているせいか、魚が見つからないようで、色々餌捕りポイントを行ったり来たりするのですが、なかなか餌捕りができません。そして目の前から消えてしまいます。どこかいい場所で餌捕りをしているのでしょうか。

オスの魚捕りシーン
小さな魚しか捕れません。

ヤマセミ
ヤマセミ


魚を捕ったと思ったのですが、魚に似たゴミでした。オスは少しドジのようです。
久し振りに近くで、きれいに撮れたと思ったのですが、残念です。

木の中で休憩中かと思ったら、突然飛び出してきました。そしてホバリングをしながら餌捕りに。

ヤマセミ

ヤマセミ


右下に浮いている白い魚?に狙いを定めて

ヤマセミ


水面に浮かんだ魚?を捕りました。

ヤマセミ


ウワーイ! 魚を捕ったと思って喜んだんですが、ゴミのようです。
木まで持って行って、捨ててしまいました。その後、休憩に入ってしまった。あまり魚を食べていないようですが。

ヤマセミ

ヤマセミ


  1. 2011/02/20(日) 20:36:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日は久し振りに快晴の天気となりました。気温も上がり暖かい、気持ちの良い気候でした。

朝ヤマセミの川に行くとすでにオス若が出てきて餌捕りの最中でした。カメラをセットする直前に飛び込み魚を捕る。あと一歩の所で残念でした。その後カメラを構えるとなかなか動かない。いつもこのような裏目の行動が続いています。その後、小さな魚を捕ったのみで上流に行ってしまった。最近、魚が見つからないようでなかなか捕れず、右往左往することが多い。それについてカメラマンも右往左往しています。

そこで、ヤマセミの朝の食事は終わりと考え、ハヤブサの山に。久し振りのハヤブサでした。

餌捕りに行っていたメスがハトでしょうか鳥を捕って戻って来ました。オスはまだ餌取りに行ったままで帰って来ていません。
上空高くで鳴いています。よく見るとノスリに餌を狙われていたようです。

ハヤブサ


よく留まる木に持ってきました。

ハヤブサ


しかし、足場が悪いようで、また餌を持って飛び立ち、岩場に持って行きました。

ハヤブサ


しばらく餌を食べた後、残った餌を隠しに行きます。

ハヤブサ


餌は岩場に持って行き隠しました。

ハヤブサ


昼過ぎにオスが小さな鳥を捕って帰ってきました。オスはメスに比べ餌捕りが下手でなかなか餌が撮れません。やっと捕ってきた小さなプレゼントです。
空中の餌渡しを期待したのですが、あまりに小さすぎたのでしょうか、地上で餌渡しです。右のオスから左のメスに小さな鳥を渡しています。

ハヤブサ


両者飛び立ちました。メスは餌を持っています。

ハヤブサ


メスは餌を持ったまま岩場に。

ハヤブサ


そこにオスがやって来て交尾です。残念ながら後ろ向きでした。

ハヤブサ


その後、メスは餌を持って飛び立ちました。プレゼントされた餌を食べるのかと思っていたのですが、食べずに隠してしまいました。

ハヤブサ


そして、朝自分が捕って来て隠した餌を食べだしました。オスに見えないように後ろ向きで、しかし、時々後ろを振り返っています。やはり、オスに悪いと気にしているのでしょうか。

ハヤブサ


以上で今日のハヤブサ劇場は終焉でした。

  1. 2011/02/19(土) 22:44:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

朝まで残っていた雨も上がり天気は回復するようなので、まずカワセミの川に。しかし、天気が悪いせいか川には誰もいない。カワセミも見当たらない。川は昨夜の雨で少し増水しており、濁っている。やっと支流にいるメスを見つける。どうも本流が濁っているため、支流で魚を捕っているようである。そこにオスがやってくるが、岸辺ぎりぎりの見えないところで魚を捕り休憩に入ってしまう。写真は何も写せなかった。
そして、小雨もぱらつきだしたため、諦めて撤収する。

昼頃から天気も回復して晴れ間が出てきたため、今度はヤマセミの川に行く。ヤマセミも今日は芸が少なかった。夕方まで4時間ほど付き合うが、オスは2回の飛び込みだけで、魚は捕っていない。メスも久し振りに出てきたが、遠くで1回飛び込んで小さな魚を捕ったのみである。両者魚を求めてウロウロするが餌捕りの飛び込みは無い。魚が見つからないのでしょう。

<今日のヤマセミ>
休憩中のオスが飛び出してミニホバするが、飛び込むことなく戻って行った。

ヤマセミ


オスの唯一の飛び込みシーン。しかし、魚は捕れませんでした。

ヤマセミ


メスがオスを追い回します。オスは一目散に逃げるのみです。

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ


いろんなところに留まって魚を探しますがなかなか見つからないようです。

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ


目の前の木にも留まりました。画面一杯です。

ヤマセミ


いつも留まる石垣

ヤマセミ


  1. 2011/02/18(金) 20:45:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日の天気予報は曇りのち雨でした。朝外を見ると小雨がぱらついている。雨が早目に来たのかと撮影はお休みにして家の中の整理を始める。
しばらくすると薄日が差し出してくる。いずれ雨が降り出すのではないかと、それまでの撮影とヤマセミの川に出向く。天気が悪いせいか誰もいない。そのためヤマセミがどこにいるか分からない。

ここで見張っているべきか、下流に行ってみるべきかと迷っていると、突然目の前の木からオスが飛び出してきた。それから魚を求めて上流へ、下流へと飛び回っているが、なかなか魚を捕れない。昼頃やっと小さな魚を2匹食べただけでまた休憩に入ってしまう。夕方もまた飛び回っただけで餌捕りシーンは見られませんでした。

<ホバリング>
突然飛び出してきてホバリングをするが、日陰から日向に出てくるため補正ができず白飛びの画像ばかりでした。

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ

<留まり>
魚が見つからないせいか近い所にもよく留まっていました

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ


<餌捕り>
数少ない餌捕りシーンでした

ヤマセミ


<カワアイサ>
ペアーで

カワアイサ


オスの飛び物

カワアイサ


<オシドリ>
最近、下流にペアーできています

オシドリ


<ノスリ>
毎日上空を舞っています。今日は低い所で飛んでいるのが写せた

ノスリ

  1. 2011/02/17(木) 21:57:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は久し振りの晴天となりました。気温も朝は低く霜が降りていましたが、日中は気温も上がり暖かくなりました。明日からまた天気は悪くなるようです。

久し振りに朝からカワセミの川に出向く。最近、オスが出てこないようで、メスだけの芸となり少しさびしい状態です。そして、昼前にはオスのいる下流に行ってしまい、休憩に入ったようです。夕方まで帰ってこないことが多く、カワセミの川を離れました。

<今日のカワセミ>
今日は風も弱く、ホバリングは少なかった。

ヤマセミ


北風のため後ろ向きのホバが多い。

ヤマセミ


餌捕りシーン

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ


ファインダーでうまく追いかけられたときは、魚を捕っていない場合が多い。

カワセミ
カワセミ

  1. 2011/02/16(水) 22:36:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は朝ゆっくりと家を出る。すると、家の周りは雪は全く見られなかったが、川に出ると土手は昨日の雪が残って一面真っ白である。そこで急遽予定を変更してヤマセミの川に向かう。雪景色を期待したのであるが、雪はあまり残っていなかった。

ヤマセミは少し出遅れたようで餌取り後の水浴びが終わったところであった。その後、1回餌捕りをしたのち更に餌を捕ろうとしばらくうろうろしていたが、魚が見つからないのか諦めて休憩に入ってしまう。

次に動き出すのは昼過ぎだろうと、2時ごろに再度ヤマセミの川に。到着後、カメラをセットする前に急に飛び込み魚を捕る。休憩中のように見え、餌捕りのそぶりはなかったのであるが、裏をかかれた。しかし、途中で魚を落としてしまった。その後上流に、下流にとうろうろするが餌は捕れないままで夕方になってしまった。
ということで今日も成果はあまりありませんでした。


朝の餌捕りは近かったが後ろ向きであった。

ヤマセミ


魚を求めてうろうろしてたいが餌捕りはできなかった。
電線に留まって魚を探す

ヤマセミ


午後からの餌捕り失敗シーン

ヤマセミ


橋のロープから魚を探すが見つからなかったようです。
いつもはここが一番いい餌捕り場であるが、川が少し増水しているため魚が見つからないのでしょうか。

ヤマセミ


飛び込みシーン

ヤマセミ


着地シーン

ヤマセミ


急流の中の飛びもの

ヤマセミ


  1. 2011/02/15(火) 21:27:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

予報通り午後から雪となりました。でも南の奈良や大阪の方が積雪があったようですが、京都は積もることなくすぐに溶けてしまいました。明日も雪景色は期待できそうになさそうです。

今日も撮影は確たる成果もありませんでした。と言うことで、先日写したヤマセミの水浴びです。
オス若が目の前で何度も水浴びをしてくれました。

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ


飛び込み

ヤマセミ


着地

ヤマセミ


水浴びの回数が多かったので、スローシャッター(1/60秒)でブラしてみました。

飛び込みシーンは全体がブレて面白いかな

ヤマセミ


羽根をブラして顔を止めたいのですが、少しは動きます。

ヤマセミ
ヤマセミ
ヤマセミ

  1. 2011/02/14(月) 22:23:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は寒さが厳しくなりました。時折、雪花が舞い、北風が強く気温が上がりませんでした。明日はまた雪が降るような予報となっています。

今日は最悪な日となりました。朝、いつもより早めに出ようとすると自転車がパンクしていました。丁度パンク修理用のパッチが無くなってしまっていたので、ホームセンターが開くまで待ち、パック修理を終わると10時ごろとなってしまいました。その後、カワセミの川に出向くがすでに餌捕りは終わった後でした。

その後、数回の餌捕りの後休憩に入ってしまい出てきません。2時頃まで待っていたのですが現れる気配もないようなので、退散しました。

<今日のカワセミ>
唯一の餌捕りシーンです。魚を2匹くわえて上がってきました。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


魚がすり抜けて、落としてしまいました。

カワセミ


未練を持って落とした魚を探しています。

カワセミ


落とした魚を見つけたようで、飛び込んで捕ってきました。

カワセミ


今日も二羽が絡んでいました。オスがいるところにメスがやって来ますがオスはすぐ逃げてしまいます。

カワセミ
カワセミ


  1. 2011/02/13(日) 20:45:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

天気予報通り午後からおかしな天気となりました。雨(みぞれ)が降りだしたかと思ったら晴れ間が見える、晴れてくるのかと思ったら雨が降り出すといった天気でした。

午後からヤマセミの川に行ったのですが、夕方やっとオス、メスが出てきて餌捕りをしました。しかし、あまりいい絵はありませんでした。

今日は飛びものの背景がきれいでしたので、飛びもの主体で。

メスの飛び物

ヤマセミ


オスの飛び物
メスに追いかけられて逃げて行くのですが、同一画面に二羽は入らなかった。

ヤマセミ


カワアイサ(メス)と急接近です

ヤマセミ


流し撮り、スロー(1/60)の飛び物

ヤマセミ
ヤマセミ


魚捕りシーン
水面からの飛び出しは横向きですが、その後後ろ向きになって飛んで行きます。

ヤマセミ
ヤマセミ
  1. 2011/02/12(土) 21:00:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宇治雪景

今日は予報通り雪となりました。朝起きた時は全く雪は無く、今日も雪景色はダメかと諦めていると、8時ごろから雪が降り出し、あっという間に一面の雪景色となりました。それでは宇治の雪景色を撮らねばと出掛けました。3年ぶりの雪景色です。

<宇治塔の島>
宇治橋からの雪景色です。晴れてきたらいい景色となるのですが、曇り空の雪景色です。

宇治雪景


<紫式部>
宇治橋の畔にある源氏物語の作者紫式部の像に雪が積もります。

宇治雪景


<平等院>
久し振りの平等院の雪景色です。空が青空ならもっときれいなのですが。

宇治雪景

宇治雪景

宇治雪景


<黄檗山万福寺>
ここは訪れる人もなく、ひっそりとしていました。

宇治雪景

宇治雪景

宇治雪景

  1. 2011/02/11(金) 21:26:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ

今日は気温が急激に下がってきました。今まで暖かくなっていたので一層寒さが厳しく感じられました。
カワセミの川では北風が吹き付け、時々雪花が舞う天気となりました。そのため昼前には撮影をやめて帰宅しました。

今日のカワセミは昨日と違って、小さな魚ばかりしか捕れませんでした。そのため飛び込み回数は多かったのですが、魚を捕った時の見栄えは悪かった。そして、オスとメスが同時に出てきては餌取りをするため、どちらが飛び込むか絞り込むことができず、餌捕りシーンは逃してばかりでした。「二兎追うものは、一兎も得ず」を実践した日でした。

二羽は仲が良いのですが、オスが餌捕りをしようとしているところにメスがやって来てオスを追い出します。毎日何度もこのパターンが続いています。

カワセミ


オスが魚を捕ってメスの傍に留まりましたが、まだ給餌は無さそうで、自分で食べてしまいました。メスも餌をねだることもなくオスが食べるのを見ていました。

カワセミ


メスのホバリング

カワセミ


オスのホバリング

カワセミ


メスの餌捕り

カワセミ
カワセミ


オスの餌捕り
大きなゴミまで一緒にくわえて上がってきました

カワセミ


  1. 2011/02/10(木) 21:12:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は天気予報では朝から晴れるとの事でしたが、朝方はまだ雨が残っていました。9時ごろから日が差し出したので、この後は晴れてくるだろうと、カワセミの川に出向く。しかし、天気は回復せずずっと曇り空でした。2時ごろから晴れ間が出てきたが、カワセミは大きな魚を捕って食べた後なので、夕方まで動きそうに無いと思い帰宅する。
また明日は天気が悪くなるようで一日中曇り空の予報です。

今日は川は昨夜の雨のためか若干水量が増えているようです。そのため、魚が見やすいのかカワセミは大きな魚ばかり捕って長い休憩に入る一日でした。今日は一発勝負の一日でした。

<オスの餌捕り>
久し振りにオスの餌取りを見ました。大きな魚をゲット。魚を捕って上がってくるまでに若干時間がかかったようで、水から出てくる画像が従来に比べタイミングが遅れてしまった。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ


これは大漁と嬉々として止まり木に向かいます。

カワセミ


止まり木に持ってきてこれから料理です。

カワセミ


魚が大きすぎてなかなか食べられません。念入りに打ち付けて魚を〆ます。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ


自分の身体の丈ほどもある大きな魚です。なかなか飲み込めません。青息吐息しながら時間をかけて飲み込もうとしています。

カワセミ


やっと飲み込みましたが、咽喉に閊えたのか、しばらくじっとしていました。

カワセミ


  1. 2011/02/09(水) 21:11:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は午後から雨の予報でしたが、何とか夕方まではもったようです。
午前中は日も差してカワセミの撮影日和でしたが、カワセミの出が悪く、あまり餌捕りもありませんでした。
最近午後は動きが極端に悪くなっています。今日も下流に飛んで行ってしまい、天気も曇り空になってきたので早々に退散しました。午後はほとんどシャッターを切らないことが多くなっています。

<今日のカワセミ>
ホバリングは後姿ばかりでした。良かったのはこの1回だけでした。

カワセミ


後姿ばかりのホバ

カワセミ


餌捕りは対岸からの飛び込みでなかなかタイミングが合いませんでした。

カワセミ
カワセミ


魚を途中で落としてしまいました

カワセミ


ホバして探しますが見つからなかった

カワセミ


糞をしたところ

カワセミ


上流に帰って行っていたメスがやって来て、オスは逃げて行ってしまいました。
メスはまたすぐに上流に飛んで行ってしまった。何のためにやって来たのかよく分からない。

カワセミ
  1. 2011/02/08(火) 20:00:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日はおかしな天気となりました。雨がパラついたり、晴れ間が出たりの天気でした。京都は北国です。北国の天気となっています。明日は雨になるようです。

午前中カワセミの川に行き、午後から税金の確定申告の提出を済ませました。毎年腹立たしい思い出提出します。その後、その近くで開催されている写真展に行ってきました。レベルの高い写真クラブです。少しは参考になるでしょうか。

<今日のカワセミ>
メスが活発で、ホバリング、餌取りをやっていました。

ホバリング

カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ


餌捕りは小さな魚ばかりです

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ


  1. 2011/02/07(月) 21:05:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は久し振りにカワセミの川に。最近は川の魚が少なくなっているのか、小さな魚ばかりしか捕れないようです。そのため、餌捕りの回数は多いがあまりパットしない絵である。

年金受給者の確定申告を作成した。あす提出に行く予定である。
また介護保険料が高くなっている。来年度は年金額も少なくなるようである。消費税もアップする流れのようであり、高齢者にはますます厳しい時世になっていくようである。すでに老齢控除や恒久減税などが無くされており、すでに消費税5%に相当する以上の減税が無くなっている計算である。この減税削減は何も議論されずに、有無を言わさず実施されしまったのである。今回の消費税アップはマスコミは大騒ぎしているのに、この時は何も言わなかった、おかしなマスコミである。

<今日のカワセミ>
ホバリングはオスがよくやっていましたが、背景が悪かったり、方向が悪く目が入らなかったりと今一つの成果でした。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


餌捕りはメスが上手です。オスはこの場所ではあまり餌捕りをしなくなりました。他の場所の方が魚が多いのでしょう。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2011/02/06(日) 20:50:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小鳥たち

今日も一日暖かい、気持ちの良い日和でした。
今日は土曜日でいいつもの場所は人が多くなるのではないかと敬遠して、お山歩きをしてきました。しかし、出会う小鳥は少なかった。その後カワセミの川に立ち寄るが、出は今一つで芸もなく、さしたる成果も無く、一日を終わりました。

そこで、近場で見かけた小鳥たちです。

<ルリビタキ>
オスが木の実を食べるためにホバリングをしています。どこかでよくやるやらせではなく、自然の芸です。

ルリビタキ

ルリビタキ


<シジュウカラ>
シジュウカラも木の実を食べるためホバリング

シジュウカラ


<メジロ>
メジロも木の実を求めてやって来ています

メジロ


<ホオジロ>

ホオジロ

ホオジロ


<ヒガラ>
ヒガラも同じ木の実を求めてやって来ます

ヒガラ
ヒガラ


  1. 2011/02/05(土) 21:06:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソウシチョウ

今日は立春です。移動性高気圧に覆われて穏やかな暖かい天気となりました。気温も上がって、各地で3月上旬並みの気温になっていたようです。こちら宇治川の橋の温度は夕方でも12℃にもなっていました。

撮影にはいい気候になってきましたが、川で釣りをする人にもいい気候になったようで、今まで寒さのせいでほとんど見かけなかった釣り人が川に入ってくるようになりました。そのため、ヤマセミはすぐに逃げ出してしまいます。これからは落ち着いて餌取りや休憩をする場所が無くなっていくことでしょう。

ソウシチョウも撮影するカメラマンが増えてきました。そうすると馬鹿なカメラマンもやってきます。今日も地元の人とトラブルを起こしていたようです。やはりこの人も「大阪の人」だったようです。何処に行ってもトラブルメーカーの大阪人といったところでしょうか。

ソウシチョウの枝留まり
枝かぶりの多い場所ばかりに出てきます。そしてチョコチョコと動き回りなかなかいい絵撮らせてくれません。

ソウシチョウ
ソウシチョウ
ソウシチョウ
ソウシチョウ
ソウシチョウ
ソウシチョウ

  1. 2011/02/04(金) 20:36:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サギバトル


今日は節分。最近豆まきはしませんが、恵方巻を丸かじり、イワシと共に邪気を払いました。今年の恵方は南南東とか。これも、のり業界、寿司業界の扇動だと思いますが。

今日は暖かくなりました。3月中旬頃の気候とか。川端もいつも通りの厚着をすると汗ばむほどでした。
今日はヤマセミはサッパリの丸坊主となりました。最近、動きが芳しくありません。そこでカワセミの川に出向くが、今日は昨日ほどの動きはありませんでした。

その中でサギのバトルがありました。ものすごく激しいものでした。いじめかでしょうか。それとも求愛行動の一部なのでしょうか。


カワセミの前でバトルが始まりました

サギ


別れた後、場所を変えてバトル再発
馬乗りになってくちばしにかみつきます

サギ


今度は頭にかみついています

サギ


何とか逃げました

サギ

サギ


場所を変えてはバトルは続きました
これは、絵になるバトル光景です

サギ
サギ
サギ


  1. 2011/02/03(木) 20:25:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は暖かくなってきました。川端も気持ちいい気候です。この暖かさが続いてくれるといいのですが。

今日は久し振りにカワセミの川に出向く。カワセミ仲間と会うのも久しぶりです。
しばらく行かないうちに川の様相も激変していた。川端の木が全て切り倒されていた。カワセミがいつも休憩し、そこから餌捕りをし、雛が出た時は隠しておく木でした。これからカワセミはどうするのでしょうか。どこかに行ってしまわなければいいのですが。
何のために木が切られたのかよく分からない。洪水の際の支障になるとも思われません。多分、公共事業の金を使うためのものなのでしょう。

<今日のカワセミ>
メスが出てきてホバリングと餌取りを何回も見せてくれました。しかし、魚は小さいものばかりでしたが。

<ホバリング>

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ


<餌捕り>
ヤマセミと比べてカワセミの動きは速い。ヤマセミに慣れてしまうと、どうしてもカワセミの動きに遅れてしまう。今日もワンテンポ遅れているようでした。

カワセミ
カワセミ
カワセミ


唯一のオスの餌捕り

カワセミ


  1. 2011/02/02(水) 22:11:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマセミ

今日は幾分暖かくなってきました。橋の温度も早朝2℃、夕方7℃と昨日に比べると6℃ほど高くなっています。明日からはさらに気温は上がるようです。川端でヤマセミやカワセミを追うのも楽な日和になってくるようです。

今日は朝から最悪の日になりそうでした。早朝ヤマセミの川に出掛けると、すでに餌を5、6匹食べたということですぐに休憩に入ってしまう。これでは夕方までダメかとハヤブサの山に登る。ここも餌捕りに出かけてしまいあまい良いシーンを見ることなく退散する。

今日は「丸坊主」と諦めてヤマセミの川に再度出向くと、オス若が下流に飛んで行ったとの事。今まで昼過ぎから下流に下ることはなかったのですが、どうしたことでしょう。早い時間に餌捕りでもするのかなと思いながらそちらに急ぐと到着と同時に飛び込み魚を捕る。その後、数回ホバリングと餌取りを見せてくれた。何とかワンチャンスを物にできた。
それにしても今日は昨日までの行動パターンと異なる行動でした。戸惑うばかりです。

<ホバリング>
夕方暗くなってのホバは背景は真っ暗の中で浮かび上がります

ヤマセミ

ヤマセミ


魚を目がけての飛び込み

ヤマセミ


<餌捕り>
最初の餌捕りは方向が悪く後ろ向きでした。

ヤマセミ


次の餌捕りはいづれも方向が良かったが、段々とワンパターンの絵となり出しました。チョット贅沢かな。

ヤマセミ


餌捕りの連続シーン

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ


  1. 2011/02/01(火) 20:27:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1908)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (113)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR