四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

どうなってんの!

東日本大震災の後、まず懐中電灯や乾電池があっという間になくなりました。そして、東京の水道水の中に放射性物質のヨウ素が検出され、今はミネラルウオーターが無くなってしまいました。何で関西までと思うのですが。
関東地方ではその他、野菜、牛乳、卵まで品不足になっているようです。

TVでは品不足は買占めが原因だと、自粛するようにさかんに言っていますが、その裏で、品物が無くなった、無くなったとさかんに放送しています。必需品が無くなるようならその前に買っておかなくてはと、買いあさるのは当たり前で、買占めを助長しているのはTV、マスコミではないかと思う。

今は品不足で値段は高くなっており、そのうちに品物があふれてくると値段が下がるはずで、それまで待っていた方が得だとか、何とか、TVの経済評論家を自認するコメンテーターが言えば、少しは買占めが収まるのではないかと思う。まさかそんなことを政府が言えるはずはなく、無責任なコメンテーターだから言えるのではないでしょうか。

関東地方の物不足と放射能汚染を逃れるため孫たちが春休みの間帰ってきます。しばらく鳥撮影もお休みで、ブログもお休みとさせていただきます。


カワセミが何か叫んで、おかしな恰好を
枯れ葦に留まってホバリングをしているような
どうも近くに敵がいるようです

カワセミ
カワセミ
カワセミ


そして、敵に対する迎撃態勢を

カワセミ

その後、見えない岸辺にいたもう一羽と追いかけっこを始めましたが、写せなかった。


もう一つは餌食べシーンです

カワセミ
カワセミ


スポンサーサイト
  1. 2011/03/25(金) 21:56:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

久し振りにカワセミの川に行ってみました。しかし、カワセミの出は悪い。オス一羽だけでは芸の数も少なく寂しい限りである。そのためカメラマンも少ない。一層寂しくなる。それにしてもあれほど仲の良かったメスがいなくなって久しい。一体どこに行ったのでしょうか。二羽が仲良くなってここに居ついてくれることを楽しみにしていたのですが。

<今日のカワセミ>
風が強くホバリングをよくやっていましたが、向きが悪かった。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


久し振りのカワセミの餌捕りシーンは動きが早くなかなか追いつきません
数少ない飛び込みシーンを逃してばかりです

カワセミ

カワセミ


寒さのせいか水浴びも少ない

カワセミ

  1. 2011/03/24(木) 21:16:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

何やってんの?

プロ野球セ・リーグが強引に29日開催を決めて関係省庁に説明に行ったが反対されたようだ。
誰が考えても、電力の不足で計画停電を実施している現状で、大電力を使用するドーム球場のナイターを実施することは賛成されるはずがないと思うのですが。それをコミッショナーが何も考えず省庁に説明に行き、反対されると持って帰ってオーナー会議にかけると帰って行ったそうである。まるで子供の使いのようなバカ丸出しの行動である。このコミッショナーも自分の判断は何もできない能無しのようである。よくこんな人間をコミッショナーに任命したものであると感心する。それともよくある時代劇のようにバカ殿を擁立して、周りの人間で操ろうとする企みなのでしょうか。

この開催日の決定も1チームの老害会長の考えに引きずられているのでしょう。何でいつまでも1チームの言いなりになっていくのかよく分かりません。本来なら国民みんなでそのような試合を見に行くのをボイコットすれば、少しは反省するんでしょうが、馬鹿な国民が多くそれもやらない。そのため老害会長を増長させているのである。


最近、ハヤブサをほとんど見ることが無くなっています。早朝メスが餌捕りに出て行き、帰ってきたのは昼過ぎてしまってからです。それまで何処で何をしていたのでしょう。餌を捕って現場で食べて帰ってきたのでしょうか。そして、交代して今度はオスが餌捕りに出て行きました。今度はオスがいつ帰ってくるか分かりません。所用もあるのでそこまでで帰りました。今日もハヤブサは一瞬見かけただけで、全くのボウズでした。最近、このような状態が続いています。それでもカメラマンは多い。


昼過ぎに早朝出掛けて行ったメスがやっと帰ってきました

ハヤブサ


巣にいたオスが飛び出して来ました

ハヤブサ


そしてメスのいる止まり木に留まります

ハヤブサ


メスは何か叫んでいます

ハヤブサ


しばらくしてオスは飛び立ちました

ハヤブサ


そして、餌捕りに出て行きました。メスは巣に急行です。

ハヤブサ


  1. 2011/03/23(水) 20:55:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

親鸞展

京都市美術館で「親鸞展」が3月17日から始まっています。そして「日本大判写真展」が今日から始まりました。そこで、今日は天気も悪そうだったので、美術館に行ってきました。

【親鸞展】
親鸞聖人750回忌、真言教団連合40周年記念と銘打って開催されています。
桜の頃になると人出も多くなると、早めにと思って行ったのですが、完全な当て外れでした。美術館の前は警備の人が沢山出ていていました。そして、観光バスが多数行き来し、団体さんがどっと押し寄せていました。各地の真言宗の門徒さんが団体で来ているようです。館内は満員です。お年寄りばかりで、美術品の鑑賞と言うよりはお上人さんを拝みに来たといった雰囲気でした。

親鸞展

親鸞展


親鸞聖人坐像(三重・専修寺蔵)

親鸞展


聖徳太子立像(京都・仏光寺蔵)
親鸞が六角堂で修行している時に聖徳太子の夢告があったとかで、特に聖徳太子には心酔していたようです。

親鸞展


【日本大判写真展】
今日から27日まで開催されています。主に風景写真ですが、大判写真の迫力ある大作が並んでいます。知り合いの写真も展示されているとの事で行ってきました。最近、写真展を見る機会も減っています。久々、いい勉強をさせていただきました。
しかし、中にはビンボケの写真もチョコチョコ出展されています。よく恥ずかしくもなくこんな写真を出すものだと感心させられました。更に、風景写真家は花の入った風景を写すときの、花の新鮮さをあまり気にしないのが気がかりです。時期遅れで傷んだ水芭蕉や蓮の写真もありました。もう少しきれいな花のうちに写すべきだと思うのですが。

大判写真展

  1. 2011/03/22(火) 20:21:30|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

命拾い

今日は久し振りの雨の一日となりました。撮影もお休みで、今まで撮りためた画像チェックの一日となりました。

東日本大震災から10日がたちました。昨日は奇跡的に救助された人が出て、マスコミは病院まで押しかけての大騒ぎです。福島原発の事故は依然危険状態から脱していません。消防の放水でプールの水は回復し始めているようですが、ずっと消防車で注水を続けることはできないでしょう。早く、電気が回復して冷却系が動かなくてはダメでしょう。冷却系のポンプが正常に動くかどうかが最大の問題でしょう。

懸念していたことが実際に起こってしまいました。原発付近の野菜や牛乳から微量の放射性物質が検出されたとか。これで東北圏の野菜や魚が売れなくなるのは目に見えています。TVでは風評被害が騒がれていますが、その裏では原発事故の放射能の問題を騒ぎ立て、避難者が続出だとか、放射能をかいくぐって消防士が活躍したとか騒ぎ立てています。それでは、放射能の怖さをPRしてるようなもので、何も知らない一般市民はそれを避けようとするに決まっています。風評被害を振りまいているのはマスコミではないでしょうか。

今日は命拾いをしたハトです。
ハヤブサに捕まって連れてこられているうちに、なんかの拍子ですり抜けて逃げられたのでしょう。我々がカメラを構えている背後を物凄い勢いで飛びぬけて行きました。羽音もすごかった。何かなと飛んで行った方角を見るとハトがやぶの中でじっとしています。上空にはハヤブサが舞っていましたので、状況が分かりました。

ハヤブサから逃げてやぶの中にじっと隠れているハト
目をつむって、まだ体が震えているようです。
ハヤブサは空中で飛ぶ鳥は捕まえますが、木の中にはよう入ってこない。

ハト


上を向いてハヤブサが来ないか心配しています。

ハト


少し落ち着いてきたかな
その後1時間ほどじっと隠れていましたが、その内に飛んで帰って行きました。
ハトが無事でよかったと言うべきか、メスへの餌渡しが無く残念でしたと言うべきか---------。

ハト


ハトを逃がし上空を舞っているハヤブサのオス
メスに叱られるので、巣に帰って来ずにまた狩りに出かけて行きました。

ハヤブサ


ここのハヤブサはちょくちょく生きたハトを持って帰ってきます。
そのハトに逃げられることもあるようです。

ハヤブサ


しばらくして、またハトを捕まえて帰ってきました。今度はちゃんと止めを刺してきたようです。同じハトではないでしょう。

ハヤブサ


仕留めたハトをメスと争奪戦です。

ハヤブサ



  1. 2011/03/21(月) 22:43:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イクメン

今年のハヤブサのオスは現代流ののイクメンをやっています。
普通ならメスが卵を抱き、オスは餌を捕って来てメスに与えます。空中でオスからメスに餌を渡すシーンはダイナミックです。それを狙ってカメラマンは待っているのですが、今年はそのシーンが少ない。オスも長い間卵を抱き、メスも餌捕りに出かけています。これも現代流の共働きでしょうか。

どうもオスは餌捕りが下手で、なかなか大きな鳥を捕って来ません。以前からメスの方が狩りは上手です。そのため、メスはオスに餌捕りを任せず、自分で捕りに行っているようです。そのためオスは卵を抱いてイクメンになったようです。

さらに、どちらも餌を捕った現地で食べてしまっているようで、鳥をそのまま持って帰ってくることもなくなっています。そして、一日中待ってもほとんどハヤブサの姿を見ることが無くなっています。カメラマンにとっては寂しいこの頃です。


オスが狩りから帰ってきましたが、小さな餌を持っているだけです。どうも現地で食べてきたようです。そして止まり木でその餌も食べてしまいました。メスに与える様子はありません。

ハヤブサ


オスは餌を食べ終わった後、メスと交代して巣に入りました。そしてメスが餌捕りに出て行きました。
長い時間かかって、メスが餌を持って帰ってきました。しかし、メスからオスへの餌渡しはありません。

ハヤブサ


メスも止まり木で餌を食べてしまいました。

ハヤブサ


メスは巣の中にいるオスに交代を呼びかけています。

ハヤブサ


叫びながら飛んでオスと交代です。
その後、今度はオスが餌捕りに出て行きましたが、長いこと帰って来ません。オスは餌捕りが下手で手間取っているのでしょうか。それとも、子育ての息抜きで田圃で遊んでいるのでしょうか。

ハヤブサ

  1. 2011/03/20(日) 21:09:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマドリの保護を!

ヤマドリは落ち着いた色のきれいな鳥です。尾は非常に長く優美です。
山の中に生息していますが、ほとんど見かけることはありません。鳥愛好家にとっては羨望の鳥ではないでしょうか。

しかし、このようなヤマドリが猟犬を使う銃猟の対象として狩猟鳥に指定されており、毎年約50万羽が猟獲されているそうです。なべ物などで食用されているようです。
これではヤマドリの生息数は減少の一途ではないでしょうか。そのうちに絶滅危惧種になってしまうのではないかと危惧されます。
このかわいい鳥を何とか保護して欲しいものです。

ヤマドリの食性は植物食傾向の強い雑食で、植物の芽、花、果実、種子、昆虫、クモ、甲殻類、陸棲の貝類などを食べます。繁殖形態は卵生。婚姻形態は一夫多妻で、抱卵と雛(ひな)の世話は雌のみが行うそうです。

ヤマドリ
ヤマドリ
ヤマドリ



  1. 2011/03/19(土) 21:53:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

野球開催

高校野球は甲子園球場で開催することが決まりました。高校生の溌剌とした活躍で、国民に元気を与えることでしょう。出場する選手にとっては一生に一度の経験である者が多いと思う。これを地震のために中止することは酷なことでしょう。被災地から出場する選手たちも大いに頑張って欲しいものです。

それに比べて、プロ野球のセリーグも予定通り25日から開催するそうである。しかも多大の電力を使用するドーム球場のナイターである。計画停電が実施されている東京でやるとはどういう思考力を持った人間が決めたのでしょうか。もうろく老人たちの集まりの中か、それとも一人のもうろく老人に引きずられての結果でしょうか。それを肯定した、コミッショナーもどうかしていると思う。昔から、コミッショナーはイエスマンでお飾り的な存在でした。しかし、今度のコミッショナーは違うとの触れ込みであったはずですがやはり同じお飾りだったようです。

東京電力の計画停電では、突然の停電で苦労している人たちが多くいます。また、通勤電車の間引き運転で、通勤ラッシュにもまれている人たちも多いはずです。そして、今回の震災で苦しんでいる多くの人たちがいます。それらの人たちの苦労も理解せずに無駄な電力を消費しようとしています、それが分からないもうろく老人はこの業界から早く去ったほうがいいと思うのですが。弊害ばかりを振りまいていると思うのですが。


最近、ハヤブサの動きが悪く休憩ばかりの一日です。
餌渡しもこんな所でやっています。
オスが餌をくわえているところにメスがやって来ました。

ハヤブサ


メスが足で餌を捕ろうとしています。その後、メスの陰になってしまい餌渡しの現場は見えません。

ハヤブサ


オスから餌を捕って飛び立つ、メス。

ハヤブサ


メスは餌を持って飛び回ります。

ハヤブサ


そして、オスがいる木に戻って来ました。オスはそこから飛び立ちます。

ハヤブサ


オスは一直線に巣に急ぎます。ハヤブサの飛びポーズです。

ハヤブサ


ハヤブサの飛びの画像です

ハヤブサ


1/100秒のスローの流し撮りですが、もう少し背景の流れが欲しかった。

ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2011/03/18(金) 21:58:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山中の鳥たち

今日も寒い一日でした。予報通り昼過ぎから雪模様となり、一時はものすごい吹雪がありました。
明日からは気温も上がってくるようです。

寒さのせいか鳥たちの動きも芳しくなかった。ハヤブサも餌渡しは2回あったのですが、1回目は木の上で後ろ向きで隠れてしまってボツ。2回目は真上に飛んできての餌渡しだったため、カメラが追えずこれもボツと最悪の結果でした。

そこで、山の中で出てきた鳥たちです。

<カケス>
今日は遠くを飛び回っていましたが、カメラに収められません。やっと遠くの枝かぶりの証拠写真です。

カケス

カケス


以前に同じ場所で撮ったものです。この時は近かったが古いカメラでAFがこなかった。

カケス


<ウソ>
初めて姿を見せてくれました。

ウソ

オス

ウソ


メス

ウソ


<ヒガラ>
ヒガラは午後から群れでよく目の前にやって来ます。

ヒガラ


<コゲラ>

コゲラ


<ルリビタキ>
オスが毎日姿を見せてくれます。今日はこんな所にとまりました。

ルリビタキ


<ジョウビタキ>
やはりオスが毎日姿を見せます。

ジョウビタキ


  1. 2011/03/17(木) 20:24:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬逆戻り

今日は一気に気温が下がりました。寒の戻りとか言うよりは、完全な冬逆戻りです。時折小雪がぱらついていました。風も強く寒い一日でした。まだ明日もこの寒さが続くようです。
大地震の被災地は雪が積もっています。電気やガスは止まり、灯油も無い状態です。大変な苦労でしょうが何とか元気で頑張ってほしいものです。政府や自治体、メディアも金を集めるだけでなく、即効性のある支援物資を早急に集めて送る必要があるのではないでしょうか。

ハヤブサの山も雪が度々舞っていました。この寒さで、ハヤブサの動きも鈍く、夕方前に一度餌捕りに出かけただけでした。やっと餌渡しシーンがありました。寒い中、朝からじっと待って一度だけとは、効率の悪い一日でした。


まづ交尾をしました。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


その後、オスは餌捕りに出て行きました。やっと小さな魚を捕まえて戻って来ました。

ハヤブサ


今日の餌渡しは何時もとは少し変わった渡し方でした。
足に持っていた餌を、口にくわえました。

ハヤブサ

ハヤブサ


メスはオスの口から餌を捕りました。

ハヤブサ


二羽は何か叫びながら、平行に飛んで行きます。

ハヤブサ


そして、メスは木に持って行って食べました。オスは巣に入って卵を温めます。

ハヤブサ

  1. 2011/03/16(水) 21:26:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天罰

石原都知事が今回の地震は「天罰だ」と言ったとか。「日本人の我欲が政治を左右している」とか、「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている」とか言ったそうである。政治が政治家の我欲で行われているという点についてはそうであろう。国民のためと言うよりは自分の票と金のために政治を行っているのである。
しかし、よく考えると、石原都知事自身が一番我欲に捉われているのではないだろうか。自分のために多くの国民が反対していたオリンピックに立候補し大金を浪費したり、自分の息子の絵画を高額の税金を使って買い取ったりしている。そして今回の立候補も、我欲のための何ものでもない。
そして、今回の東日本大震災による電力不足で、電力を多量消費する東京都に節電を呼びかけられても他人事のような返事で協力をしようともしない、身勝手さである。普通の知事ならどうあろうとこの非常事態なら全面的に協力するのが当たり前ではないだろうか。多分、自民党から協力依頼がだされたらすぐにでも協力するのであろう。幹事長が自分の長男であるのであるから。私利私欲の亡者であろう。
彼が言うように天罰が自身に下されればよいのである。東京都都民の良識が問われるところでもあると思う。

今日はハヤブサが2回の餌渡しをしました。空を背景にしてくれたので、何とかAFがきました。

<1回目>
メスに尻を叩かれて狩りに出て行ったオスがやっと小さな鳥を捕って帰ってきました。

ハヤブサ


餌をもらいにメスが出て来ました。

ハヤブサ


餌渡しかと思ったのですが、メスはうまく捕らえられなかったようです。

ハヤブサ

ハヤブサ


よく見るとオスはメスの前に餌を放しているようです。

ハヤブサ


メスは上手くキャッチしました。

ハヤブサ


餌を受け取ったメス。その後止まり木に持って行って食べました。その間、オスはメスに変わって巣に入っていました。卵を温めていたのでしょう。

ハヤブサ


<2回目>
またオスはメスに促されて餌捕りに出て行きました。今度はハトを捕ってくる方向でしたが。ハトは捕れなかったようで、今回も小さな鳥を捕って帰ってきました。

ハヤブサ


今回は完全な餌渡しです。

ハヤブサ

ハヤブサ


メスはまた止まり木に持って行って完食です。

ハヤブサ


もう今日はこれでお終いと思い帰宅しました。
今日は何とか餌渡しを写すことができました。
  1. 2011/03/15(火) 21:53:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

原発事故

福島第1原発で3号機が水素爆発を起こしたようです。さらに第2号機も燃料棒が全部露出してしまったようです。冷却水の注入ポンプの燃料が無くなって注入が出来なくなったとか。いささかお粗末なことだと思います。燃料棒が全部露出すると、メルトダウンの危険性もあり深刻な状態となっています。今回の東京電力の対応は計画停電の混雑も含めて少しお粗末なことではないでしょうか。

千葉にいる息子から計画停電のため、懐中電灯やランタンが必要だけど、近くではどこも品切れで、関西で買えないかと言ってきました。そこで近くの家電量販店やホームセンターを当たりましたが、こちらでもどこも品切れとなっています。そして電池も単一、単二などが全く無くなってしまっています。いつ入荷するかもわからないとのことです。昔、オイルショックでトイレットペーパーや灯油缶が無くなってしまったのと同様な状況です。

何とかランタンと懐中電灯それに電池を手に入れて送ろうと宅急便に持って行ったのですが、同じような客が沢山押し寄せていました。いつもは誰もいないのですが。到着はいつになるかわからないとの事でした。7~10日位かかりそうです。物流も大変なようです。物流業者はホクホクのことでしょう。

今日は暖かくなりました。宇治川に架かる橋の温度計も3時ごろで20℃となっていました。今日で奈良東大寺のお水取りも終わりました。これで暖かくなるはずですが、明日からはまた寒くなりそうです。被災地も大変な状況です。

今日はハヤブサも働きが悪く餌捕りもありませんでした。交尾は2回ほどやっていましたが。

そこで、今日は変わった写真を。
セグロセキレイのバトルです。仲良く二羽が飛んでいるのはよく見掛けますが、激しいバトルは初めてです。

セグロセキレイ
セグロセキレイ
セグロセキレイ


取っ組み合いとなりました。

セグロセキレイ


勝負がついたようです。

セグロセキレイ
セグロセキレイ



  1. 2011/03/14(月) 20:38:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東日本大震災

今回の地震の名称は「東日本大震災」となったのでしょうか。「東北関東大震災」と言っているところもありますが。
地震の強さもM9.0と上方修正されたようです。
被害状況が分かってくるにつれ、万単位の行方不明者がいるようで、死者も1万人を超えるようになるのでしょうか。さらに福島原発が大変なことになっています。炉心溶融が3号機でも起こっているようで、冷却水の注入効果もないとか。どこかでひび割れが生じて水漏れが起こっているのでしょうか。この水も放射能に汚染されているのではないでしょうか。早く収束して欲しいものです。外国の各国もこの原発の事故を一番懸念しているようです。

TVで地震報道を見ていて感じるのですが、飛行機を飛ばして毎日同じ画像を流しています。それが各局で。そんな暇があるのなら、救援物資の輸送でもやったらどうかと思う。そして、コメンテーターとアナウンサーがしょうもない話ばかり。重箱の隅をつつくような、あれはどうなっているか、これはどうかと。そんなことは対策する人は考えてやっているいるのに。もう少し前向きな報道をしたらどうかと思う。今も避難施設にアナウンサーが行って、避難者の食料が朝のオニギリ1個だけだったと、インタビューしている。そんな暇があるならおにぎりやパンをかき集めて持っていったらどうかと思う。その方がよっぽど皆から感謝されるのではないでしょうか。未だに報道機関で救援物資の提供をお願いするといったことは行われていない。体育館では段ボールでも防寒に利用できるというのに。

今日は久し振りの晴天となりました。気温も上がり暖かくなってきました。
また明日は雨の予報です。その後また寒くなるようです。地震報道のため奈良東大寺のお水取りの報道もありません。毎年、クライマックスの大松明は報道されるのですが。

今日はハヤブサの山でのんびりとしていました。しかし、今日も餌渡しのシーンはピントがこずに失敗でした。

オスが今日もハトを捕らえて帰ってきました。
最近はオスも頑張っています。もう卵を抱いているようですので。

ハヤブサ


岩場に持って行って料理を始めました。

ハヤブサ


メスは近くの岩場に来て待っています。

ハヤブサ


しかし、オスは自分で食べるだけで一向にメスに餌をやりません。痺れを切らしたメスはオスの食べているところにやってきました。

ハヤブサ


オスは餌を渡すものかと、つかんで逃げて行きます。それを追うメス。

ハヤブサ


餌渡しかと思ったら、オスはメスに餌を渡さずヒラリと逃げます。青空なのにピントがこない。どうしたことでしょう。岩場の背景でもさらに2回接触があったのですが、後ろにピントが捕られてしまい、ピント外れの画像ばかりです。

ハヤブサ


その後、餌渡しがあり(というよりもメスが餌を奪い取った)、メスが餌をもらい、岩場に持っていて食べます。
餌渡しのシーンは岩場が背景のため全くピントが来ませんでした。

ハヤブサ


食べ残した餌を持って飛ぶメス

ハヤブサ

  1. 2011/03/13(日) 22:46:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大災害

地震災害の状況が明らかになるにつれ、町々は壊滅的な被害を受けているところもあり、死者も1500人を超える状況のようです。津波で多くの家が流されてしまったようで、早急な仮設住宅などの建設が必要でしょう。しかし、地盤沈下のためか水浸しになった住宅地が多数あるようです。これからどう対策するのでしょうか。昔の地震で村が水没してしまった所が琵琶湖の中にあります。このようになってしまうのでしょうか。

電気、ガスの止まっているところも多く、また食料や水が不足しているようです。 早急な援助物質の支援も必要なのではないでしょうか。そして、今、最も懸念されるのは福島第一原発が炉心溶融の懸念がでています。これが進行すると大災害につながる危険性があります。炉心溶融が発生するのは日本では初めてのことです。今後の原発建設も大打撃となるでしょう。反対派はここぞとばかりに危険性を盾に声を張り上げることでしょう。原発が新設されなくなると供給電力は大打撃となります。化石燃料を使用する火力発電はもってのほかです。自民党なんかはすぐにダム建設を言い出すでしょう。国民のことを考えるのではなく、土建屋を儲けさせて、自分の票と献金にかえってくる昔ながらの政治をやるのは目に見えていますから。これからのエネルギー政策はまた暗闇の中に戻ることでしょう。

被災地の皆さんの早急な復興と健康を祈るばかりです。

今日の鳥は先日の岡山阿部池の鳥たちです。

<チュウヒ>
チュウヒは池の周りに5羽いるそうです。でも例年繁殖までには至っていないようです。

チュウヒ
チュウヒ


<タゲリ>
飛行場の中に多数のタゲリがいます。人が近づかないため安心して飛び回っています。

タゲリ
タゲリ


飛行機と一緒に写ることを狙ったのですが、少し無理がありました。

タゲリ


<オオジュリン>
夏毛に変わりかけたものもいます。

オオジュリン
オオジュリン


<ジョウビタキ>
オスが河津桜によくやってきます

ジョウビタキ


<アオジ>
アオジも桜の木にやってきました

アオジ


<ホオジロ>

ホオジロ


<ヒバリ>
ヒバリも飛行場の上でさえずっています

ヒバリ




  1. 2011/03/12(土) 20:50:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大地震

三陸沖を震源とする過去最大の地震が発生しました。M8.8、大きな津波も押し寄せ各地で被害が発生しているようです。津波はこちら関西にもやって来ているようで海岸地帯は注意が必要です。大阪も地震による大きな揺れがあったようですが、京都は内陸で全く影響はありませんでした。

息子家族が千葉に住んでいるのですが、携帯で連絡が取れ無事のようで安心したのですが、息子は電車が動かないため今日は会社泊まりのようです。さらに嫁と孫たちは近くのコンビナートの火災の影響で小学校の方に避難しているようで、そちらの方が心配です。夜は寒く、冷え込んでくるのではないでしょうか。早く家に帰ることができればいいのですが。

今日はハヤブサの山に行っていました。天気も悪く、時折小雪や小雨がパラツキ、寒かったので2時頃には帰宅しました。そしてTVを見ていると地震の情報が入ってきました。その後はずっと地震情報にくぎ付けです。

ハヤブサの餌渡しがやっとピントが来ました。しかし、曇り空でした。欲を言えば青空でやって欲しかった。

オスが小さな鳥を捕って帰ってきました。
「オーイ、カアチャン! 早く出ておいで」

ハヤブサ


メスが巣から出て来て餌渡しが始まります

ハヤブサ


メスが下から接近して餌を受け取ります

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


上手くメスが餌を受け取りました。
「アリガトサーン!」

ハヤブサ


オスはメスに代わって、巣に入りました。卵を温めているのでしょうか。
メスは餌を木に持って行って食べました。

ハヤブサ

  1. 2011/03/11(金) 21:50:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マキバタヒバリ

田圃にマキバタヒバリがやってきてもう二ヶ月くらいにもなるでしょうか。最初はタヒバリの群れの中でよく分からなかったのですが、今ではタヒバリもほとんどいなくなり、一羽で遊んでいます。羽根の色もきれいになっているようで、もう一度見に行ってきました。

<マキバタヒバリ(牧場田雲雀)>
ヨーロッパ北部から西シベリア北部、アイルランド、アイスランド等で繁殖し、冬季はアフリカ北部からヨーロッパ南部、小アジア、中近東へ渡り越冬する。
日本では迷鳥として1997年に福岡県で記録され、その後沖縄県や、石川県舳倉島、奄美大島でも記録されている。
こちらの方に来るのは珍しいそうです。

マキバタヒバリ

マキバタヒバリ
マキバタヒバリ
マキバタヒバリ

マキバタヒバリ
マキバタヒバリ


飛びもの

マキバタヒバリ


草の中でこんな虫を食べています

マキバタヒバリ


  1. 2011/03/10(木) 22:03:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

少し前まで使用していたカメラのD300が壊れてしまいました。AFが全く利かなくなってしまいました。すぐに修理に出したのですがどうなることでしょう。昨年の3月にはミラーアップが壊れて、戻らなくなってしまい修理しました。どうも冬場になるとカメラが壊れるようです。
以前からおかしくなっている、AFが利きにくい事や、画像の鮮明度の悪くなっているのも修理依頼したのですがチャント修理できるのでしょうか。昨年の修理では治ってこなかったのですが。


今年のミサゴは餌捕りシーンがほとんどありませんでした。
池の水位が高く魚が見えにくくなっていたようです。

唯一目の前での餌捕りシーンは、湾の方で無茶苦茶に遠かった。
飛び込んで魚を捕まえているようですが、なかなか上がってきません。大きな魚か、苦労しているようです。

ミサゴ

ミサゴ


魚がやっと水面にでてきました

ミサゴ

ミサゴ


また水の中に引き込まれた

ミサゴ


魚を逃がしたようで、手ぶらで上がってきました

ミサゴ

ミサゴ


遠くで魚を捕ったのか、山に持って帰るのは数回見ました。
しかし、目の前で魚を捕った場合に比べると、はるか上空を飛んで行きますので、いい絵は得られませんでした。
昨年は目の前で何回も飛び込み魚を捕るシーンがあったのですが、今年は全くありませんでした。

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

  1. 2011/03/09(水) 20:40:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日もあまりいい天気にはなりませんでした。朝方は晴れ間も出ていたのですが、すぐに曇り空となり、昼からは小雨が時折パラツク天気となりました。夕方からは本格的な雨が降っていました。

西風が強く寒くなってきています。関東の方は雪が降っていたようで、明日も北は雪のようです。春にはもう少し時間がかかりそうです。

今日は久し振りにカワセミの川に出向きましたが、オスのみの活躍で、メスが全く姿を見せませんでした。最近、ずっと出てきていないようです。どうなったのでしょうか。

<今日のカワセミ>
ホバリングは一度のみでした。

カワセミ


予想に反した遠くに飛んで行って大きな魚を捕りました。

カワセミ


止まり木に持ってきて食べようとしますが、大きすぎてなかなか食べられません。
ゴミだらけの所で背景が悪いため、鳥だけのトリミングとしました。

カワセミ


魚が滑って落としてしまいました。落とした魚を探しています。

カワセミ


魚を見つけたようで、飛び込んで拾ってきました。 バンザーイ!!

カワセミ


また落として、再度拾ってきました。

カワセミ


やっと食べましたが、大きすぎてなかなか飲み込めません。

カワセミ


食べた後、水浴びです。
これで午前中の仕事は終わりでしょう。2時間は休憩です。天気も悪くなってきたので昼前でカワセミ撮影は終了としました。

カワセミ
  1. 2011/03/08(火) 23:02:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

帰省したついでに、実家の近くの池でミサゴを見てきました。
しかし、例年に比べてミサゴの餌捕りシーンが見られませんでした。餌取りに飛んでくるミサゴの数も少なかった。池の水位がいつもより高く魚が見えにくかったのか、池の魚が少なくなっているのか、その他の場所でいい餌捕り場ができたせいなのかはよく分かりません。少なくともミサゴは20~30羽はいるはずですので。

飛んで来たミサゴ
上空で魚を探しています

ミサゴ


ホバリングはよくやっていましたが、魚捕りシーンは見られませんでした。

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ


ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

  1. 2011/03/07(月) 22:21:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日はひな祭りです。でも最近はお雛様も物置れの中で、日の目を見ることも無くなっています。
今日は寒の戻りで寒くなりました。日本海側では大雪になっているようです。この寒さは明日まで続くようで、明後日からはまた暖かくなってくるようです。

こちら京都でも雪花が舞っていました。

ハヤブサに雪が舞っていたのです、あまりきれいに写っていません。

ハヤブサ


今日は餌渡しが二回もあったのですが、AFがこず、ピントが合いませんでした。
1回目、オスから餌を受け取って飛ぶメス。

ハヤブサ

ハヤブサ


2回目、オスが餌を持って帰ってきました。

ハヤブサ


休憩場所から飛び出すメス。

ハヤブサ


オスが呼んでいます。

ハヤブサ


ここまではAFが追いついていたのです、その後背景が木に入ったためAFが飛んでしまい、餌渡しのシーンはピントが来ませんでした。残念!!

貰った餌を木の上に持って行って食べるメス。

ハヤブサ


明日から、日曜日まで所用によりブログ休みます。
寒さに気を付けて、風邪などひかないようにご注意ください。

  1. 2011/03/03(木) 21:05:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

やっと晴れました。しかし、北風が強く、冬に戻ったような寒さでした。しかし、日が射すと暖かくやはり春は近いようです。

最近、どこも鳥の出が悪く、何処に行くべきか迷います。それではと、久し振りにカワセミの川に行きました。しかし、サッパリの一日でした。メスは全く姿を見せませんでした。オスが時折出てくるのですがほとんど餌捕りもなく、すぐいなくなってしまいます。餌の魚が少ないのでしょう。暖かくなるまで当分このような状態が続くのでしょうか。

<今日のカワセミ>
ホバリングをするのですが魚は見つからないようです。

カワセミ
カワセミ
カワセミ


唯一の餌捕りシーンです。それも見えないところで捕りました。焦点が合わない。

カワセミ


寒いので水浴びも少ない。

カワセミ


イソヒヨドリが出てきてウロウロしていました。

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ

  1. 2011/03/02(水) 21:08:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日も雨の一日

もう3月に入りました。
3月1日~14日まで奈良東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)(お水取り)が始まりました。関西はこの時期に寒の戻りがあり冷え込みます。お水取りが終わると本格的な春がやってくると言われています。

今日は一日雨の天気となりました。明日からは天気は回復してくるようですが、また寒くなるようです。北部では雪になるとか。まだまだ寒い日が続くようです。

撮影はお休みで、昨年行ったイタリアの写真紀行を仕上げてホームページにアップしました。
ブログはヤマセミの画像です。朝日に輝いてきれいでしたが、完全な逆光でした。
最近、ヤマセミの姿を見ることが無くなりました。何処に行ってしまったのでしょう。

逆光の中の餌捕りですが、魚は捕れなかった。

ヤマセミ
ヤマセミ


再度挑戦ですが、今回も餌捕りは失敗です。
飛び散る水滴が逆光に輝いています。

ヤマセミ
ヤマセミ


朝日を浴びた飛び物

ヤマセミ


そして、電線に留まります。
朝日が当たって赤く染まります。

ヤマセミ


ここから飛び出しますが、川に飛び込んだのはまだ見たことがありません。

ヤマセミ


  1. 2011/03/01(火) 21:38:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1908)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (113)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR