四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

タマシギ

今日で6月も終わりです。今年も半年が過ぎました。あっという間に月日が流れて行くようです。

今日はタマシギのメスを初めてきれいに見ることができました。昨年は草の陰に逃げたメスを顔だけをチラット見たのですが、なかなか全身を見せてくれませんでした。今年こそはと、先日出掛けたのですが、自転車で回っていると、やっはり気配を感じられて逃げられてしまいましたので、今日は車で再挑戦でした。そして車の中からじっくりと見ることができました。

田圃の中にペアでいました

タマシギ

タマシギ


オスは一羽で田んぼの中に

タマシギ


メスだけになりました

タマシギ


さかんに羽繕いしていました

タマシギ


やがてメスに先導され、二羽で行ってしまった。
やはりタマシギはカカア殿下ですね。

タマシギ

スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 21:27:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅雨明けの暑さ

完全な梅雨明けの気候です。来週はまた梅雨前線が南下してきて天気が悪くなるため、梅雨明け宣言しないとか。
しかし、専修の予報では明日から雨になるとのことでしたが、完全な晴れに変わりました。来週の天気もあてになりません。実はもうすでに梅雨明けしていましたとさかのぼって宣言するのでしょうか。

宇治も昨日からさし高気温は35度を超えています。もう真夏日です。節電のためエアコンも使用せず、暑さを避けて涼しいお山に出掛けますが、最近は風がない時はお山も暑くなってきました。でも下界よりはましですが。

サンコウチョウのオスでも。

サンコウチョウ


飛び出したのですが、真上でした。

サンコウチョウ


これは枝かぶりで長い尾羽が隠れてしまいました。

サンコウチョウ


とつぜん目の前にタヌキが出て来ました。誰かのリュックの中を漁っています。中の弁当を狙っていたのでしょう。あまり人怖じせず、すぐ近くを歩いて行きます。あまりにも近かったので、画面一杯です。

タヌキ
タヌキ

  1. 2011/06/29(水) 21:30:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオムラサキ

南九州は梅雨明けしました。6月に梅雨明けするのは市場二番目とか。
こちら近畿地方も梅雨明けしたのではないでしょうか。気象庁は来週に梅雨前線が戻ってくるはずであるから、梅雨明けではないと言っていますが、実はすでに梅雨明けしていたと言うことになるのではないかと思います。

今日は車がないので、涼しい山には行けません。天気予報によると曇り空とのことでしたので、久し振りに自転車で田んぼに行ってみました。しかし、予報はまたもや外れて、上天気となりものすごく暑かった。鳥もおらずウロウロした後、田んぼは退散しました。その後、カワセミの川に行ったのですが、ここもカワセミの出は悪くウロウロした後早めに退散しました。鳥の成果も無く、実に熱い一日となりました。

オオムラサキがぼつぼつ羽化しています。
この蝶の色は本当にきれいです。

オオムラサキ
オオムラサキ
オオムラサキ


羽根の裏は白く、模様もありません

オオムラサキ


サナギ

オオムラサキ

  1. 2011/06/28(火) 20:05:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンコウチョウ

蒸し暑い日が続きます。そのため今日も山に涼みに入りました。しかし、今日は曇り空で山の中は暗く、カメラのAFが利きません。そのため昼には山から下りましたが、3時ごろからは晴れてきました。時すでに遅しです。

今日はサンコウチョウはオスとメスがそれぞれ1回出てきただけでした。坊主よりはましでしょうか。

<サンコウチョウのオス>
朝着くとすぐに出て来ましたが、暗くAFが利かず、ピントが来ませんでした。

サンコウチョウ
サンコウチョウ


<サンコウチョウのメス>
遠くで飛んでいるのは見かけますが、写真が写せたのは1回のみでした。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2011/06/27(月) 21:36:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サンコウチョウ

今日も暑い一日でした。京都も34℃と気温が上がりました。
暑い日は涼しい山の中でのんびりとするのが一番です。サンコウチョウの出はあまりよくありませんので、座り込んで居眠りをするのが気持ちがいいです。

今日は午前中は近くには全く来ませんでした。昼過ぎからメスがチョコチョコと出て来ましたがあまりいい写真は撮れませんでした。もう帰ろうかと思っていた時にやっとオスが出てきて遊んでくれました。最近はオスはワンチャンスのみです。

<サンコウチョウのオス>

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ


<サンコウチョウのメス>

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2011/06/26(日) 20:53:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅雨明け??

もう梅雨明けなのでしょうか。真夏のような暑い日が続いています。気圧配置からすると梅雨明けまじかのようですが、また梅雨前線は下がってくるのでしょうか。朝鮮半島に向かっている台風5号に刺激され前線も活発化するかもしれません。すなると雨模様になるはずですが、その後はこのまま真夏になってくるかもしれません。

暑い時は山の中に入って涼むのが最適です。鳥が出ようが出まいが、座り込んでオゾンをいっぱい吸い込んで居眠りは最高です。節電にもなりますし。関電に協力です。


<今日のサンコウチョウ>
現場に到着してすぐにメスが音もなく出て来ました。最近はほとんど鳴かずに出て来ます。そしてあろうことかすぐ目の前でフライングキャッチをしています。しかし、木の陰に出たり入ったりでカメラには写せませんでした。そして、すぐ目の前(2m位の所)にやって来て留まりました。近すぎてAFがこない。あわてて焦点距離限度を切り替えて何とか1枚写すことができました。ノントリミングで画面一杯です。

目が合って、お母ちゃんサンちゃんに話しかけます
「もう、ヒナが出ているの?」「ホイ」
「子育て大変だね!」「ホイ、ホイ」
「たまにはお父ちゃんも連れて来な」「ホイ、ホイ、ホイ」

サンコウチョウ


約束通りオスが出て来ました。ここでオスを見かけるのは久し振りです。でも一回だけでした。

サンコウチョウ
サンコウチョウ


その後はまたメスが出てきては虫を捕って巣に帰って行きます。
遠くの木の向こうが多かった。たまに近くに出てきても、暗く、なかなかAFが来ません。

サンコウチョウ


こんな枝かぶりも

サンコウチョウ


一回だけ明るい所に留まりました。
行動が分からないので、あわてます。カメラのAFが瞬時に来ればいいのですが、なかなかうまくいきません。

サンコウチョウ

  1. 2011/06/25(土) 21:31:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササユリ

梅雨明けしたかのような天気となりました。関東地方では気温が40度近くに上がったところがあったようです。東電の電力使用量も供給量の91%に達したようで、真夏になるとかなりの節電を徹底しないとオーバーしてしまうことでしょう。関西も同様の電力不足の危機は含んでいます。どうなることでしょう。最大使用の大阪が節電に協力しないようなので、大変なことになる危険性は大いにあると思います。そんな場合、大阪だけを停電にしたらいいのではないかと思うのですが。見せしめのために。そして知事に責任をとらせたらいいと思うのですが。

今年もササユリに会えました。毎年行くところは時期を逃したので今年はダメかと思っていたのですが、他所で咲いているのを見つけました。可憐な姿を見せてくれました。

ササユリ
ササユリ
ササユリ
ササユリ




ササユリ
ササユリ





  1. 2011/06/24(金) 21:10:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も午前中は曇り空で、弱雨の予報が出ていたので、遠出はやめて近くの山に行ってみました。午前中の暗い中でサンコウチョウのメスがよく出てくれたのですが、AFが全く来ませんでした。D300Sは暗い所のAF性能が全くありません。ヤマセミの早朝撮影もほとんどAFが来ずに困っていたのですが、同じ現象です。

昼から青空が出てきて、明るくなってきたのですが、今度は鳥の方が全く姿を見せませんでした。
今日の撮影もほとんど坊主状態でした。

<サンコウチョウ>
メスが度々出て来ました。全く泣かずに、いつの間にか目の前に登城してきます。次に飛んだ時に初めて分かるといった状態でした。しばらく飛び回ったあと、巣の方向に飛んで行きます。どこに巣があるのかは全く分かりません。
枝かぶりと、ピンボケの連続でした。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ


フライキャッチをよくやりますが、暗い中でなかなかAFがきません。

サンコウチョウ


<オオルリ>
オオルリが近くに出て来ます。オオルリには比較的よくAFがきました。少し明るいせいでしょうか。

オオルリ
オオルリ


  1. 2011/06/23(木) 21:57:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ジギタリス

今日は夏至、昼が一番長い日です。梅雨前線が北上し一時的に夏型の気圧配置になったようで各地で今年最高の暑さになったようです。今夏は節電を言われています。この暑さは堪えます。これからの夏本番になるとますます大変になってくることでしょう。

関電の節電要請に対して大阪府知事は協力しないとの事です。非常事態になりそうになったら緊急要請をしてその時はエアコンを切ってくれとのことですが、それでは多分対応は無理でしょう。日ごろからの節電が必要なのではないかと思うのですが。大阪府だけ緊急停電をしたら少しは堪えるのではないかと思います。京都まで引き込まないでほしいものです。橋下府知事の行き当たりばったりの行動をどうしてメディアは非難しないのか不思議です。人気者と人気のない者とのメディアの対応は雲泥の差です。昨今の問題はメディアの報道の問題が非常に大だと思いますが。

今日も鳥の撮影は完全坊主でした。そこで付近で撮った花でも。

<ジギタリス>
杉林の傍らで群生していました。

ルピナス
ルピナス
ルピナス


<ツルアジサイ>
杉の木に撒きついて大きくなっています。

ツルアジサイ
ツルアジサイ


<コアジサイ>
山の中にはコアジサイをよく見掛けます。

コアジサイ
コアジサイ

  1. 2011/06/22(水) 21:05:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アジサイ

今日の天気予報は一日中曇り空で、朝方は雷雨もあるとのことでしたが、雷雨は夜中にありましたが、朝は曇り、その後晴れ間が出て来ました。急に晴れてきてもどうしようもありません。折角の晴れ間となったのですが、車が無く、小山には行けません。仕方なく自転車で行ける範囲をウロウロしました。

まず、カワセミの川に行くがカワセミの気配は全くありません。ヒナが出てきてもよさそうな時期ですがその気配は全くありません。カメラマンもおらず、2時間ほど待ちましたが出てくる気配もありません。
そこで沙羅の花やアジサイの咲いているはずのお寺に行く。しかし、沙羅は木が枯れかけており、花は全く着いていません。いつも沙羅の花はここで写していたのですが、残念です。アジサイは咲いていましたが、例年ほどの花の数はありませんでした。最近、手入れが行き届いていないようです。

鳥を写すために出て行ったので、マクロレンズを持っていませんでした。300mmでは近すぎてピントが合っていないものばかりとなりました。

その後、ヤマセミの様子を見に行きましたが、ここも全く気配なしでした。ヒナはどうしているのでしょう。もう出てきてもいい頃だと思うのですが。


<シチダンカ>
幻のアジサイと言われたシチダンカも今は色んな所で見ることができるようになりました。

アジサイ


<クレナイ>
赤が鮮やかできれいです。

アジサイ


<ガクアジサイ 墨田の花火>

アジサイ


<ウズアジサイ>

アジサイ


<ガクアジサイ 葉が斑入り>

アジサイ


<ガクアジサイ>

アジサイ
アジサイ

  1. 2011/06/21(火) 22:02:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ

梅雨真っ只中、一日中しとしとと降り続いています。明日の午前中まで雨が続くようで、また昼ごろから回復してくるのでしょうか。最近はいつも撮影状況の悪い昼からの回復になっています。これではどうしようもない状態です。

今年はオオルリもよく見かけました。

オオルリ
オオルリ
オオルリ


メスもきました

オオルリ
オオルリ

  1. 2011/06/20(月) 21:43:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日も朝から雨模様でしたが、午後から雨も上がってきた。一日中雨との予報でしたがまたまた予報は外れである。しかし午後から上がったのでは鳥の出も悪くどうしようもない。どうせ半日なら午前中に活動できる方がいいのであるが。

ホームページ「Photogallery FOREST」のBirdに「水辺の鳥」「ヤマドリ」をアップしました。

散歩がてら午後からカワセミの川に様子見に行く。水量はほとんど変わらないようである。しかし、行きは全くカワセミの姿は見えなかった。上流まで散策し、帰る途中で橋脚に留まっているカワセミを見つける。餌捕りに飛び込みそうなしぐさをしていたが、橋の上から覗き込む者がいて上流に逃げて行ってしまう。

ここのカワセミは最近全く見ることができなかったが、久し振りに顔を見た。こんなにきれいな姿だったかな。

カワセミ


更に下流に帰っていると、何時もの場所にメスが出てきていた。

カワセミ


一度飛び込むが餌は捕れず。餌取りで飛び込んだのはこの一回のみでした。

カワセミ


背後から散歩の者がのぞきこみ上流に飛んで行ってそのまま巣に帰って行った。

カワセミ


メスが上流に飛んで行ったのを追いかけて行った時に、チッと鳴き声が聞こえた。帰ってみると今度はオスが出てきていた。

カワセミ


水浴びをしたが枝の陰で見えない。枝に留まる瞬間。

カワセミ


ここからの餌取りを期待して待っていたが、今度は子供が水の中に入ってきたためまた逃げられてしまった。上流に飛んで行ってこれも巣に帰っていったようである。しかし、まだ巣に帰るのかな?
今日は部外者の邪魔ばかりでいいところなく、留まり物ばかりの状況証拠写真だけでした。

カワセミ

  1. 2011/06/19(日) 20:32:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コゲラ

予報では午前中は曇り空で、雨は午後からのはずでしたが、残念ながら朝から雨で、時折強く降り続いています。
明日は久し振りの晴れ間が出るとのことでしたが、これも外れて雨のようです。当分天気が悪いようで撮影は休みとなりそうです。

明日で土日祝日高速料金1000円の制度が終了するようです。それを見越して高速道は渋滞しているようですが、この雨ではどこにも出ていけません。休日限定のこの制度はほとんど恩恵を被らなかったことになります。終日2000円の制度が成立することを願っていたのですが、震災の影響で消えてしまいました。

東北の高速道は震災被害者は無料となるようで申請者が殺到しているようです。県によっては、地震で一時停電しただけの地域も震災認定しているようです。どういう意味でしょうか。税金垂れ流しの最たるものでしょう。後から批判が出て申請取り消すこともできないのに。多分、よく調べたら、車のない人も申し込んでいるのではないでしょうか。被害の無い別地域に住んでいる子供や知人が使用するなどのことも多々起こることでしょう。無料の所で高速に入ったら鹿児島まで無料になるとか。こんなことってありですか。多分、悪用者続出となることでしょう。身障者カードと同じように。チェックする者も自分の金ではないのでゴタゴタを嫌って素通りだと思います。震災復興で金が要る時に無駄な税金の垂れ流しはやめてほしいものです。

コゲラのヒナが餌をねだって親の後を追いかけています。

コゲラ


親から餌をもらいました。

コゲラ


その後も親の後を追いかけまわしていました。

コゲラ


暗い杉林の中で枝かぶりも多く、写すのがしんどい。

コゲラ
コゲラ

  1. 2011/06/18(土) 21:21:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

連敗脱出

今日も曇り空でいい条件ではありませんでしたが、サンコウチョウを求めて山に入りました。ダメもとで森林浴でもしようと。下界は蒸し暑かったようですが、山の中は涼しく、気持ちよかった。晴れていたらもっと気持ちよかったのでしょうが。
サンコウチョウは朝から全く鳴き声もなく、五連敗を覚悟していたところ、やっと昼前に顔を見せてくれました。それもオス、メスが同時に。しかし、カメラはオスを追いかけるためメスは写せませんでした。待ち時間が長いので、時間をずらせて出てくれたらいいのですが。
そして昼過ぎにもう一度。二度の顔見世興行でしたが何とか連敗は脱出というところでしょうか。その後、もう一度と期待して待ったのですが、現れてはくれませんでした。
しかし、枝かぶりが多く、しかも遠く、暗くでカメラのAFがなかなか来ずピンボケばかりでした。

<今日のサンコウチョウ>

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ


飛び物はあまりいい画像ではありませんでした

サンコウチョウ

  1. 2011/06/17(金) 22:30:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キビタキ

今日は一日中雨となりました。かなり強い雨が降りましたので、宇治地区は洪水警報が出ていますがどこが洪水となるのでしょう。そんなところあるのかな。でも川は増水しているようでまたカワセミの出は悪くなりそうです。

撮影の休みで時間ができていますので、ホームページの方を整備しています。
遅ればせながら、「Photogallery FOREST」 Landscape Kyoto に「宇治雪景色」をアップしました。
山と花の写真館」に「小塩山」のカタクリ、ギフチョウをアップしました。


今年はキビタキとオオルリによく出会います。杉林の中でさえずっていたキビタキです。

キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ


  1. 2011/06/16(木) 21:33:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

四連敗

梅雨の中休みで晴れの日が二日続きました。しかし、車がないので自転車で近場回りでしたが、予想通りの坊主となり、これで四連敗です。三安打完封負けとでもいった所でしょうか。対戦相手が悪かった!


<ホオジロ>
お山のてっぺんでさえずっていました。唯一の鳥です。長い事さえずっていましたが同じ画像ばかりとなってしまいました。

ホオジロ


<ヤマガラ??>
3~4羽が群れになって木の間を移動していました。ヤマガラと思って写したのですが、腹は白色で、喉の黒色もありません。しかし、顔は全くヤマガラですが。ヤマガラの幼鳥はこんなのでしょうか。

ヤマガラ?
ヤマガラ?
ヤマガラ?


<ササゴイ>
途中の川では、行きも帰りもカワセミは全く姿を見ませんでした。ササゴイはよくやって来ます。

ササゴイ
ササゴイ


  1. 2011/06/15(水) 20:50:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三連敗

今日は久し振りの晴れ間となりました。昨日、丸坊主だった山に再チャレンジしたのですが、完全な返り討ちとなりました。これで三連敗となってしましました。明日も晴れの予報ですが、車がないので近場しか行けません。明日も丸坊主になりそうです。そうなると4連敗となってしまいます。でも我がタイガースよりはまだましですが。


<ハヤブサの餌渡し>
最近はハヤブサもヒナが出てきていてそちらばかりに目を向けており、親の行動は二の次でした。今までアップしていなかった親の餌渡しです。

オス親が餌を持って帰ってきました。

ハヤブサ


そこにメスが飛んできて餌渡しが始まります。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

ハヤブサ


メスが餌を受け取り、雛の下に飛んで行きます。ヒナは今か今かと腹を空かせて餌を待っています。

ハヤブサ

  1. 2011/06/14(火) 21:04:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日は晴れるとのことだったので、山に行ってみました。しかし、またまた天気予報は大外れでどんよりとした曇り空で今にも雨が降りそうな天気でした。山の中は暗く鳥も見えない。そして、鳥も全く姿を見せず、完全な丸坊主の一日でした。昼過ぎに諦めて下りてきましたが、夕方になってやっと晴れてきました。明日はどうなるのでしょうか。

そこで、過日のサンコウチョウの飛びものです。長い尾びれを靡かせて飛ぶ姿は優雅ですが、なかなかその姿は写せません。
サンコウチョウが出てくる所はどこも暗く、ISO感度を上げてもシャッター速度は上がりません。そのため、ブレ画像となってしまいます。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ


メスの飛び画像

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2011/06/13(月) 21:07:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は曇りのち雨の予報です。普通なら鳥の出も悪いので休みにするところですが、先日5日間ほど雨で休んでPC処理ばかりしていたため、休み明けに山に登ったところ足がけいれんを起こしてしまいました。寄る年波には勝てず、毎日適度な運動をしていないとダメだなと痛感しました。そこで今日も運動のため、手軽な装備でカワセミの川に出向きました。日曜日は川仲間も少しは出てきているのではないかと、雑談をしに出かけました。

相変わらずカワセミの出は悪く、朝オスが出てきたのみで、昼過ぎまで全く姿を現しません。そのうち予報通り雨が降り出したので早々に退散しました。最悪の一日でした。

<カワセミ>
橋桁から飛び込み小さな魚を捕りました。餌捕りシーンはこれのみでしたが、捕らえることはできず、石の上に持って行って食べるところだけです。

カワセミ


留まりものもこれのみです。

カワセミ


<ササゴイ>
この付近にはササゴイが4羽います。カワセミの指定場所に留まりました。それは違うだろう!

ササゴイ


目の前を行ったり来たり飛び交います。
カワセミの出が悪いのなら、もう少し真剣に追いかけたらよかったのですが。

ササゴイ


<ベニシジミ>

ベニシジミ

  1. 2011/06/12(日) 20:05:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サンコウチョウ

梅雨の戻りで朝から強い雨が降っていました。昼過ぎに雨も上がってきたのですが、鳥の撮影には時すでに遅く、今日はお休みです。明日もまた昼ごろから雨になるようで、じつに中途半端な天気が続きます。これが梅雨なのでしょう。

そこで先日のサンコウチョウです。今年は何処の場所もサンコウチョウの入りが少ないのかなかなかいい写真が撮れません。何処に行っても鳥が出てこない場合が多い。

ホームページ 「Photogallery FOREST」(http://www7.plala.or.jp/yt-forest/index.html)にサンコウチョウのスライドショーをアップしました。

<サンコウチョウのオス>
杉林の中に出てくるのですが、枝かぶりが多くなかなかいい場所に留まってくれません。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ


<サンコウチョウのメス>

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2011/06/11(土) 20:30:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日の天気予報は曇りのち雨。最近は鳥の出も悪く行くところもない。それなら無難なハヤブサなら鳥がいるのは見られると出掛けました。今日はハヤブサの親の活躍が早かったようで、着いた時にはヒナ二羽はオス親が捕ってきた餌を食べている最中でした。腹いっぱいになると、休憩に入ってしまいました。

やっと動き出したのは昼ごろからでした。ヒナ二羽は元気に飛び回って遊んでいます。特に、1番子はかなり遠くまで飛べるようになっています。もうすぐ、親と一緒に狩りの練習に出て行きそうです。2番子はまだやっと飛びだしたばかりでもう少し時間がかかりそうです。

今日はヒナ二羽の遊びです。
前回と同じように2番子が飛び出すと、1番子が追いかけます。狩りの練習をしているのでしょう。
ヒナ二羽の大きさを比べると、1番子の方が2番子より小さく見えます。1番子がオスで、2番子がメスのようです。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


木に留まっている2番子に、1番子が突っかかっていきます。これも一緒に遊ぼうとしているのでしょうか。

ハヤブサ


遊び疲れると、ヒナ二羽で仲良く親が餌を持って帰ってくるのを待っています。

ハヤブサ

  1. 2011/06/10(金) 21:07:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

虫こぶ

天気予報では今日が一番良い天気のはずでしたが、一日中どんよりとした天気で、暗く撮影には最悪の天気でした。そして鳥の出も悪くさらに最悪。そこで鳥以外で。

<虫こぶ>
初めて見る虫こぶ、これは何だ!! といったところです。椿の実にできています。

【虫こぶ(虫瘤、英: gall)は、植物の内部に昆虫が卵を産み付けることによって、植物組織が異常な発達を起こしてできるこぶ状の突起のこと。】

ムシコブ


6日後の虫こぶはだんだん変色してきています。

ムシコブ


更に4日後は汚くなっていました。

ムシコブ


これは別形態の虫こぶでしょうか。やはり椿にできています。

ムシコブ


<モリアオガエル>
木の葉の中で寝ていました。身体のグリーンがきれいです。

モリアオガエル


池の上に卵がありました。いつ孵化するのでしょうか。

モリアオガエル


<ベニバナヤマシャクヤク>
ここのものは葉の裏に毛がない「ケナシベニヤマシャクヤク」です。順番に花が開いています。山の中の花も咲きだしているのでしょうか。鳥をじっと待っているため、なかなか山の中に花を探しに行けません。

ベニバナヤマシャアクヤク
ベニバナヤマシャアクヤク

  1. 2011/06/09(木) 22:27:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

久し振りにカワセミの川に。もうヒナも出てきているかと思ったのですが、まだ顔を見ることはできませんでした。

今日も朝方は雨が残っていて、どうしようかと悩むが、だんだんと天気が回復しだしたので、まず地元のサンコウチョウの場所に行く。しかし、午前中全く気配がなく撤退する。どうもこの場所は今年はダメのようです。

昼からカワセミの川に。オス、メスが出てきて出も少しは回復してきているのでしょうか。

<今日のカワセミ>
昼過ぎ、川に到着すると、土手の草刈りを行っている。これではダメかと移動しようとしていた時にカワセミのオスが出てきて止まり木に留まった。カメラを用意する間に魚を捕ってしまう。

魚はヒナに持って帰るようである。

カワセミ


1時間ほどして、またオスが出てくる。

カワセミ


魚を二度捕るが、どちらも自分で食べてしまう。
手前の草の陰に飛び込み、草がらみとなる。そして手前の見えない所に留まり魚を食べてしまったようである。

カワセミ
カワセミ


また1時間ほどして今度はメスが現れる。
もう子育ても終わったのでしょうか。

カワセミ


ホバをしたが、何度半押ししてもAFがこない。AFが来たと思ってシャッター押すと写った時は背景に取られているの連続です。やっと終わりがけにフォカスがきた。
D300Sは小さなものに焦点がきません。すぐに背景に焦点がとられる。これってAF性能がいいと言うのでしょうか。

カワセミ


水に飛び込んだが魚は捕れず、下流に飛んで行ってしまう。

カワセミ


更に、約1時間後に、今度はオスが現れ、何度か水浴びをしただけで、巣の方に帰って行った。

カワセミ


  1. 2011/06/08(水) 21:10:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日はどんよりとした曇り空で、時折、ポツリポツリと雨が舞う鬱陶しい天気となりました。曇り空で撮影には行くことができそうでしたが、鳥の出も悪く、出るところは暗くいい画像は得られそうにないので、今日は休みとしました。

サンコウチョウが巣作りをしていました。オスとメスが交互に材料を運び巣を作っていっています。この日が2日目だそうで、明日には完成しそうです。登山道の傍らで、人も多くなり、この巣を使用するのか、放棄するのかは分かりません。

<サンコウチョウのオス>

コケを運んできました

サンコウチョウ


蜘蛛の巣を持ってきて巣を固めるようです

サンコウチョウ


入念に固めて行きます

サンコウチョウ


オスが巣の居心地を確かめます

サンコウチョウ


<サンコウチョウのメス>

こちらもコケをくわえてきました

サンコウチョウ


蜘蛛の巣も持ってきます

サンコウチョウ


入念にコケを積み重ねて行きます。巣もかなり出来てきました。

サンコウチョウ


メスも巣の居心地を確認しています。

サンコウチョウ


<オスとメスの作業交代>

サンコウチョウ


  1. 2011/06/07(火) 21:12:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日は梅雨の中休みの晴れとなりました。少し前の週間予報では雨とのことでしたが、昨日の予報で最も良い天気に変わりました。明日は雨になるとのことですがどうなるのでしょうか。

ハヤブサの2羽のヒナの様子を見に行ってきました。2番子もすでに巣立ちして元気に飛び回っていました。でもまだ飛びも着地もぎこちない。

朝、現地に着くと2番子はすでに岩場に出てきていました。1番子の方は高い木の枝に留まっていました。2番子はまだ着地も不安定で枝留まりはまだ無理のようで、安全な岩場に着陸するだけのようです。

<2番子>

ハヤブサ


<1番子>

ハヤブサ


<ヒナ2羽>
仲良く並んで親が餌を持って帰ってくるのを待っています。しかし、親はなかなか帰って来ません。朝から何も食べてなく腹は空いているはずですが。

ハヤブサ


<2羽のじゃれ合い>
1番子が飛ぶときは1羽だけ自由に飛んでいますが、2番子が飛び出すと必ず1番子が追いかけて行きます。じゃれ合っているようです。狩りの訓練でもやっているのでしょうか。でも傍から見るとか弱い2番子がいじめられているように見えます。親が帰ってくるまで二羽で仲良く遊んで待っています。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


飛び蹴りもやります

ハヤブサ



  1. 2011/06/06(月) 22:21:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオヤマレンゲ

オオヤマレンゲが咲き出したと聞いたので行ってきました。まだちらほら咲きで、ほとんどが蕾でしたが、可憐な花を今年も見ることができました。
近くに咲くユリノキも満開でした。ユリノキは洛西ニュータウンの街路樹に沢山植えられています。1週間ほど前に通った時にすでに満開の花をつけていたので、こちらももう咲きだしているのではとは思っていたのですが。

<オオヤマレンゲ(大山蓮花)>

オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ


<ユリノキ(百合の樹)>
北米原産の木です。明治のころ日本に入って来て、街路樹などに植えられています。花の形がチューリップの花に似ていることから、”チューリップツリー”とも呼ばれています。

ユリノキ
ユリノキ


<ギンリョウソウ(銀竜草)>
暗い森林の林床に生えています。”ユウレイタケ”とも呼ばれています。

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ


  1. 2011/06/05(日) 21:29:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

ハヤブサの2番子の巣立ちが近いのですが、ヒナはなかなか飛び立つ勇気が出ません。母親が餌を持ってきて釣るのですが、うまくいきませんでした。

ヒナがいる岩場に母親が餌を持ってやって来ました。餌を貰えるものと喜ぶヒナ(2番子)

ハヤブサ


しかし、母親は餌を与えず目の前でUターン
泣き叫ぶヒナ

ハヤブサ


また餌を持ってやって来ました

ハヤブサ


しかし、また目の前でUターンします。餌についておいでと言っているようです。
ヒナの巣立ちを餌を見せびらかして釣っているようです。

ハヤブサ



また目の前に餌を持ってやって来ました

ハヤブサ


ついておいでとUターン

ハヤブサ


ヒナがなかなか飛び立たないので、仕方なく餌を持ってきて与えました。
口移しで餌を食べさせています。

ハヤブサ


しかし、わずかな量を食べさせただけで、すぐに飛び立ちます。
もっと食べたかったら飛んでついておいでと言っているのでしょう。腹を空かせて泣き叫ぶヒナ。しかし、まだ飛び立つ勇気が出ません。

ハヤブサ
ハヤブサ


母親は近くの岩場に行って、餌を見せびらかしながら、ここまでおいでと言っているようです。

ハヤブサ


でもヒナは飛び立つ決心がつきません。腹を空かせえ餌は欲しいのですが。

ハヤブサ

巣立ち訓練はこれで終わりました。夕方遅く同じことをやって巣立たせたのかどうかは分かりません。ヒナも餌を絶たれて腹は空いているはずですので。餌欲しさに飛び立ったかもしれません。

  1. 2011/06/04(土) 23:02:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

久し振りにハヤブサを見に行ってきました。前回はヒナ2羽がまだ産毛で巣の中にいるだけでしたが、すっかり成長して、元気にしていました。1番子はすでに巣立ちをして飛び回っています。2番子は巣立ち前で明日にでも巣立ちしそうな雰囲気でした。

<ハヤブサ 1番子>
元気に飛び回っています。

ハヤブサ
ハヤブサ


餌はまだ親から口移しで食べさせてもらっています。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


<2番子>
1番子とは成長の度合いがかなり違います。巣立ち前で、巣の裏の岩に上るだけです。

岩登り

ハヤブサ


岩の頂上で羽ばたきをするのですが、飛び出す勇気がありません。

ハヤブサ


母親が餌を持ってきて食べさせてもらいます。

ハヤブサ
ハヤブサ


岩から巣に向かって飛び降ります。落ちたと言った方がいいかも。

ハヤブサ
ハヤブサ


両親はいつもヒナの傍にいてカラスやタカ類からヒナを守っています。いつもはバラバラにいて、同じ木に留まるのは少ない。

ハヤブサ


  1. 2011/06/03(金) 22:08:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アマサギ

今日は天気が回復するとのことであったが、朝はまだ雨が降り続いていた。今日も撮影は休みとあきらめ画像処理を進めていると、昼ごろになってやっと雨も上がって天気が回復してくる兆しがでてきた。昼からではどこも芳しくなく、行くところもないのであるが、少しは運動もしなければならないので、自転車で田んぼの様子を見に出掛ける。しかし、まだ田んぼは鳥が来ていないようで、うろうろするが何も見当たらなかった。当然カメラマンも全く見かけなかった。

田圃は田植えの最中で、耕運機で耕しているところにアマサギが群れていました。
お百姓は近くにいても逃げないのに、私が近づこうとすると、まだ遠いにも関わらずすぐに逃げて行って、遠くで様子を見ている。なかなか近くで撮らせてくれませんでした。

アマサギ
アマサギ
アマサギ


飛び物

アマサギ
アマサギ

  1. 2011/06/02(木) 21:11:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

また雨になった

もう6月に入りました。今日から衣替えですが、気温が下がり寒いぐらいの天気となりました。環境庁が勧めるクールビズの服装ではさぞ寒かったでしょう。

一昨日の海水注入の件の続編です。海水注入の中断が55分あった、なかったで問題になっていました。しかし、ちょうど都知事選のさ中に石原都知事は東京から出した消防車のポンプが連続使用では3~4時間しか持たないのに、7時間も注水に連続使用されポンプがお釈迦になったと政府にクレームを言っていました。それを取り上げていた各メディアも肯定的で、政府関係者を避難していました。私はその時感じたのですが、もしポンプが壊れるからと都知事がいうように3時間の注水で中断していたら、4時間もの長時間冷却がストップし大きな事故に繋がった可能性があったのではないかと感じました。大事故を未然に防げたのであるなら、ポンプの一つが壊れたくらい安いものです。その後55分の中断を無視した工場長がほめさやされています。それならこの件はどうなのでしょうか。4時間も中断させないように命令した政府関係者はほめられなければならないのではないかと思うのですが。
この件に関してはその後誰も取り上げません。石原都知事や即座にそのことが分からなかった、バカなメディアやしたり顔でピント外れのことばかり言っているコメンテーターは自分の不明を恥じる必要があるのではないでしょうか。


梅雨の天気でまた雨となりました。一日中降ったり止んだりで、何処にも出ていけません。

鳥が現れないので、山の中で谷川の流れを写していました。普通のレンズを持って行っておればよかったのですが望遠レンズでは少ししんどい。今度はレンズを持って行き真剣に渓流を写してみるかなと思う。

渓流

渓流

渓流

渓流

  1. 2011/06/01(水) 20:26:29|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1859)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (107)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR