四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ

今日で8月も終わりとなりました。しかし、未だに暑い日が続きます。
何時になったら涼しい秋の気候に入って行くのでしょうか。


カワセミのヒナはなかなか魚を上手に捕れません。生きているのですからどこかで少しは餌を捕っているのでしょうが。

飛び込んでは何かをくわえて上がってきます。川を清掃するためにゴミ拾いをしているのではありません。
これでも一生懸命餌捕りの練習をしているんです。
以下の画像は何日もかかって集めたものではありません。立て続けに飛び込んで捕ってきた画像です。この時はまだまだ小さなゴミも拾ってきました。面白かったです。

飛び込んで上がってきたと思ったら木の葉です

カワセミ


こんどは木の根っこ

カワセミ


今度は草でした

カワセミ


あれっ! また草?

カワセミ


こんなもの食べられない! 捨てちゃえ!

カワセミ


あれっ!!  また拾ってきたの!!

カワセミ


今度は何か沢山加えて来ました

カワセミ


大漁ではありません

カワセミ

スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 19:28:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日も曇り空の天気でしたが、気温も35℃まで上がり,さらに湿度も高く蒸し暑い一日となりました。
カワセミの川から帰ってパソコンに向かいますが、座っていても汗がジトッと滲みだします。熱中症対策からも水分補給をすると汗となって出て来ます。もう9月が近づいているのに、まだまだ暑い夏が続くのでしょうか。

カワセミの川にヒナが二羽出てきて追いかけ合いをしていました。縄張りのバトルというよりは兄弟で仲良く遊んでいるのでしょうか。

二羽が止まり木に出て来ました。いつものオス親は近くにいたのですが、知らん顔をしていました。

カワセミ


一羽が飛び立ち、もう一羽は迎撃します

カワセミ


そして、二羽で鬼ごっこでしょうか

カワセミ


止まり木に帰って来て着地

カワセミ

カワセミ


また追いかけが始まります

カワセミ

  1. 2012/08/30(木) 20:04:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は一日中どんよりとした曇り空でした。3時ごろには一時雨も降ってきました。風も無く蒸し暑い一日で、カワセミの川端も直射日光は弱いのですが、じっとりと汗ばんできて、暑く感じました。

ヒナが出てくると必ずオス親が攻撃します。そして追い払ってしまいます。せっかくヒナが出てきて芸をするはずですのに、すぐにいなくなってがっかりです。ヒナを追い払うがオス親はあまり芸をせず、枝で羽繕いをしているだけです。

早朝の暗いうちの絡みが多く、スピードも出ず、焦点の絞り込みもできずいい絵となりません。もう少し明るくなって絡んでくれたらいいのですが。


オス親の攻撃を察知してヒナは迎撃態勢に

カワセミ


視野にオス親の攻撃が入ってきました

カワセミ


ヒナはヒラリと飛び上がり、オス親の攻撃をかわします。まるで牛若丸のような身の軽さです

カワセミ

カワセミ

カワセミ


そして、見事な着地です。10点満点!!

カワセミ

  1. 2012/08/29(水) 17:42:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

最近は朝夕はかなり涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きます。
今日は朝のうちヒナが姿を全く見せませんでした。2勤1休でしょうか。そのため、オス親だけですので出は今一つでした。

それでも今日は何とか目の前で餌捕りシーンを見せてくれました。

飛び込みの瞬間ではピントがきているのですが

カワセミ


その後ピントが今一つです
飛び散った水滴にピントが捕られてしまうのでしょうか

カワセミ

カワセミ


止まり木に持ってきて食べました

カワセミ


これは水に飛び込んだが魚は捕れなかったシーンですが、やはり飛び込み時はピントがきています

カワセミ


飛び出してきたときはやはりピントは今一つの状態です

カワセミ

  1. 2012/08/28(火) 19:28:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日も日中は暑かった。
カワセミの出は昨日はよかったので、今日は悪い日にあたるようです。ヒナも出てきたのですが、あまり芸は無く飛んで行ってしまう。留まり物だけの一日でした。

そこで、今日は田んぼの蓮花です。
こちらの蓮は彼岸の仏花用に栽培されているもので、彼岸が過ぎると花も終わってしまいます。

ハス

ハス


花も散り始めているものが多く

ハス

ハス


実もできてきています

ハス

  1. 2012/08/27(月) 20:04:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

何時までも暑い日が続きます。もう9月が近いと言うのに。

先週あるいは今日は京都各地で地蔵盆が催されています。子供たちはそれを楽しみにしていることでしょう。
しかし、この地は先日の水害のため地蔵盆は延期となってしまいました。こちらは直接被害は無かったので地蔵盆をやれないことは無かったのですが、近隣の被害地を見ると祭りもできないということでしょう。

カワセミはヒナが出てくると芸もあり楽しいのですが、すぐにオス親が追い出しにかかります。
もう少しヒナが芸をした後で出てきてくれたらいいのですが。

ヒナとオス親が川に出てきている時は、ヒナにピントを合わせて、オスが襲い掛かるのを待ちます。しかし、オスが飛び出すのを見ている暇は無く、ヒナの行動でシャッターを連射します。
ヒナが迎撃態勢をとります。もうすでに4,5枚はシャッターが切られています。しかし、まだオスは視野に入っていません。

カワセミ


次のコマはオス親とヒナの接近場面です。連写速度が速くもう一コマ途中に入ったらいい写真が撮れるのにと思います。

カワセミ


そして、次はもうオス親は通過して視野から離れてしまいます。
オス親の行方を追うヒナ。

カワセミ


次のシリーズは他の日に写した写真ですが、適当に写しているのにオス親とヒナの接近度合いがほとんど同じになっています。どうして同じ絵ばかりになるのでしょうか。
同じように迎撃態勢のヒナ

カワセミ


一応オス親が画面の端に入っています

カワセミ


次は前記の写真と同じような接近場面です
ちょっと重なり過ぎ
オス親は本気でヒナにぶつかるように飛んできています

カワセミ


オス親の通過後も今回は視野に入っています。オス親のスピードが少し遅かったのでしょうか

カワセミ

  1. 2012/08/26(日) 20:58:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日はカワセミの出はさらに悪かった。
現れるが何もせずに飛んで行ってしまう。餌捕り、水浴び、羽繕いさえなかった。待ち時間ばかりが過ぎ去った一日でした。

車検の時に部品がないため残しておいたブレーキパッドの交換に、車を持って行かなければならないため、早々に撤収した。その後はどうだったのでしょうか。やはりヒナが出てこないと、芸は少ない。


このオスは時々子供のような行動をとります。まだ幼い親のようです。
この日も止まり木で遊んでいました。

何か叫んでいます

カワセミ


羽根をバタつかせて

カワセミ

カワセミ


木に付いた枝を首を伸ばして突っつきます

カワセミ

カワセミ

  1. 2012/08/25(土) 18:10:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鳥枯れ

朝夕は少しは涼しくなったのでしょうか。今日の朝は涼しく気持ちよかった。

カワセミの川は今日はヒナが出て来ません。そうなると何時ものオス親では羽繕いばかりで、芸が少なく、すぐに飛び去ってしまう。成果のない一日でした。そのため8時過ぎには撤収でした。

今日は日中もかんかん照りとはならず、雨が降りそうで涼しそうなので、田圃を覗いてみました。
しかし、こちらも依然として鳥枯れ状態が続いています。たまに鳥が入って来ていると聞くのですが、私は一向に出会いません。ここは日陰も無く日中は長居が出来ませんので、出会いも少ないかもしれません。

何時もならここに出てこない鳥ですが、これしかいなかった。

<タシギ>
遠くの草むらに出てきていました

タシギ
タシギ


<コチドリ>

コチドリ
コチドリ
コチドリ

  1. 2012/08/24(金) 18:52:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモ

今日は二十四節気の処暑です。立秋から15日、「暑さが終わるという意味です。まだ昼間は暑い日が続きますが、朝夕は涼しい風が吹き渡わたり、気持ちのよい時期です」が、何時までも暑い日が続いています。

今日も夕方から雷がゴロゴロ。雨は無いようですが。

1か月前に一羽のヒナを連れたカルガモ親子が見られましたが、もう子供もこんなに大きくなっていました。
まだ母親と一緒に餌を探しています。

カルガモ


ところが、今日4羽の小さなヒナを連れたカルガモがやって来ました。まだこんなに可愛いヒナです。かなり遅生まれです。この時期、台風や集中豪雨で川が増水することが多々あります。濁流に流されないか心配です。にっくきカラスも狙っています。元気に育ってほしいものです。

カルガモ

カルガモ

カルガモ

カルガモ



  1. 2012/08/23(木) 18:18:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

すごい!!  でも大丈夫??

家内が使用している富士通ノートPCのセキュリティソフトを交換しようとしています。
PCにプリインストールされているセキュリティソフトが入っているためエラーが出て新ソフトをインストールできなかったので、アンインストールしました。しかし、まだ残差が残っているのか、新ソフトのインストールではエラー出て止まってしまいます。

そこで、セキュリティソフトメーカーに電話でアンインストールの方法を聞いたのですが、先方で我が家のPCを操作してアンインストールするとの事です。画面を見ていると、先方で作業をしているのが手に取るよう分かります。そして、削除は完了しました。

こんなことが出来るのとは驚きです。ただインターネットにつないでいるだけで、他人のPCが操作できるのです。でもこれって大丈夫なのでしょうか。それなら自由にPCデータが改ざんできるし、重要データも思いのままに取り出せるのではないでしょうか。それを考えるとゾットします。

昼からセキュリティソフトの交換をやっているのですが、先ほどのようなエラーが出たり、サポートセンターに電話したりで一向に進展しません。半日かかったのですが、まだエラーが出てインストールできません。セキュリティソフトのサポートセンターによると、ダメならOSを変える必要があると言っていたのですが、どうもそうしなければダメのようです。思い切ってOSもVISTAから7に変えた方がいいのかな。そうなると、ファイルやデータのバックアップが大変です。


川のカワセミの出はあまり良いとは言えません。
オスが久し振りにホバを見せてくれました。しかし、羽根を広げると痛々しい姿です。親は子育てには苦労するのです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


柳の木に飛び上がって行きます。

カワセミ


水に飛び込んだのですが魚は捕れませんでした。命拾いして飛び跳ねる魚。

カワセミ
  1. 2012/08/22(水) 20:12:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミの川はゴミの川

今日も夕方は雷雨がありました。しかし、こちら宇治はそれほど強い雨とはなりませんでしたので、補修中の天井川は今回は無事だったようです。

京都市内や亀岡の方はかなり強い雷雨があったようです。今年は強い雨があちこちで発生します。それも予測されていない場所で不意打ちのように発生するので始末が悪い状況です。これも地球温暖化が原因なのでしょうか。

TVも最近は地球温暖化の話をしません。地球規模の問題なのに、どうなっているのでしょうか。原発がらみの話ばかりで、火力をどんどん使用して炭酸ガスは放散しはなしです。地球の破壊を放置して、客受けの話題ばかりを優先します。何を考えているのでしょうか。本当にバカメディアと言いたくなることばかりです。


カワセミの川はゴミだらけです。心無い人間が多い事には困ったものです。
カワセミ君出てくるのはいいのですが、河原の石に留まらず、このゴミが好みのようです。

まずは手前の木に留まりました。

カワセミ


そして、飛び出してゴミに

カワセミ


石油タンクのゴミに

カワセミ


ゴミ袋に魚を捕って留まりました

カワセミ


川の増水で上流から流れてきた木に。これは今伐採をしている河原の木を業者が回収せずに流したものです。
まだゴミよりは少しはましかな

カワセミ

  1. 2012/08/21(火) 18:32:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

期待したのですが

今日のカワセミはオス親のみで、ヒナは出て来ませんでした。
オス親はずっと出てきていたのですが、何もせず留まり物ばかりの絵でした。

カワセミの出が遅かったのですが、その前に上空をオオタカの幼鳥が飛んできました。
今、土手は草刈りをしたばかりで、ハトが沢山餌を漁りに出てきています。これをオオタカが狙て舞い降りるのを期待したのですが、カラスの群れに追われて逃げて行ってしまいました。憎っくきカラスです。

オオタカの幼鳥が上空を飛んで行ってしまいました。

オオタカ

オオタカ

オオタカ


カワセミは止まり木で休憩ばかりです。赤とんぼが頭上を飛んできました。カワセミは気にしてさかんに上を見ています。頭の上に留まらないか期待したのですが、ダメでした。やはり、ヒナでないとダメなのでしょう。
今日は期待外れの一日でした。

カワセミ

カワセミ



  1. 2012/08/20(月) 20:48:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日も水害被災地域は大雨の予報が出て市の広報車が出ていましたが、雨はありませんでした。

昨日はかなり強い雨が降りましたので、懸念したように天井川はまた決壊して住宅地に水が流れ込んだようです。そのため付近の住民が避難したようです。

宇治市では避難勧告が出るような場合は携帯メールで自動的に連絡をするようになっているようです。一昨日そのメールが入りました。何事かと思ったらそのメールでした。インターネットで調べると1月からそのメールを発信するようになったそうです。しかし、その日は避難するほどの雨はありませんでした。

しかし、最初の14日の大被害の時は何のメールもありませんでした。そして昨日の避難勧告でもメールは発進されませんでした。これでは何の意味ものありません。システムは作るが肝心な所では機能しないのが今の日本のお役所のする事です。


カワセミは今日は遅い出でしたが、二羽が出て来ました。二羽が同時に出てくるのはよいのですが、餌捕りもなく追いかけまわしていなくなることが多く、困ったものです。

オス親とメスのヒナが同時に出て来ました。

カワセミ


メスヒナがオス親の周りを飛び回ったのですが、二羽でどこかに飛んで行ってしまいました。

カワセミ

カワセミ


メスヒナがいなくなって1時間以上過ぎた後で、再度やっと出て来ました。
これから餌捕りでもして芸を見せてくれるものと期待していたら、オス親が飛んできました。

カワセミ

カワセミ


何もすることなく、オス親は通過していきました。その後を追ってメスヒナも飛んで行ってしまいました。
これで今日の撮影も終わりとなってしまいました。

カワセミ

  1. 2012/08/19(日) 20:19:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日も3時ごろから強い雨が降り出しました。雷も鳴っています。

宇治水害被災現場は多量の雨が降ると再度の被災が心配です。先日決壊した川は土嚢で補修しただけです、多量の雨が降るとまた決壊しそうです。天井川ですから補修が大変です。しかし、早急な対策工事が必要でしょう。
今、道には多数の道路作業車がきて待機しています。再度水があふれた場合の対応なのでしょうか。


カワセミのヒナはなかなか魚が捕れないようです。そのため、ホバリングや飛び込みを何回もやってくれるので、親より歓迎です。しかし、なかなか出てきてくれません。いつもはどこに行っているのでしょう。

小さなゴミのような甲冑虫を捕ってきました。
しかし、滑って落としてしまいました。

カワセミ


今度は小さな魚です。これは食べました。

カワセミ


今度はアメンボウでしょうか、足だけが見えています。これも食べましたが、腹は膨れないでしょう。

カワセミ


今度は小さなエビです。

カワセミ


まだヒナなのでこんなゲテモノばかりしか捕れないのかと思っていたら、突然ホバをして、草陰に飛び込みました。ホバは残念ながらAFが背景に取られて写せませんでした。餌捕りシーンも草陰で写せず。
そして、こんな大きな魚を捕ってきました。やれば出来るのです。

カワセミ


大きな魚を食べたのでこれで1時間は休憩でしょうか。

カワセミ

  1. 2012/08/18(土) 16:46:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日はまた夏が戻ってきたような暑い一日となりました。

今日から官公庁も盆休み明けなのでしょうか。水害被災地に宇治市からやってきて、ゴミ類を入れる袋を支給するとか言って回っていました。もう多くの家はゴミ処理は終わっているのではないでしょうか。何をいまさらと言った感がします。また決壊した「弥陀次郎川」の写真を撮りにきていました。もう4日も経っています。チョット遅すぎるのではないでしょうか。お役所というところはこのように緊張感のない、対応の遅い所なのです。

家の近くに流出したゴミが集められてそのままにされています。そこにタイヤが1本あります。ここに流れてくる対象の家は10軒もありません。自分の物とすぐに分かるはずですが、ほったらかしです。すると今日はさらにタイヤが1本増えていました。明らかにどさくさに紛れて捨てたものです。このような非常識な輩がどこにもいるのです。

カワセミの川に久し振りに出かけました。オス親が出てきていたのですが、休憩中であまり動きがありません。その上流にヒナが出て来ました。こちらは活発に動きました。しかし、対岸で草取り作業が始まったので8時過ぎには引き上げました。

堰堤に出てきたヒナ

カワセミ


ホバリングを3回やってくれました。しかし、逆光気味でいい絵とはなりませんでした。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


このヒナは餌捕りの時は、一たん飛び上がって飛び込みます。

カワセミ

  1. 2012/08/17(金) 19:53:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

昨日から来ていた孫たちが今日千葉の方に帰って行きました。一昨日から来る予定でしたが、例の水害のため交通機関は不通になり、家の近辺も出入りが出来ないため、一日来るのを伸ばしていました。

昼過ぎに京都駅に送って行きました。京都は今日16日は「大文字五山送り火」です。京都駅は多くの人出で賑わっていました。夕方からはさらに多くの人出となることでしょう。

明日からまたカワセミ撮影の再開の予定です。そこで、川の様子とカワセミの出を見るため帰りに寄ってみました。すると、何時ものポイントに着くと、カワセミが飛び込んで大きな魚を捕ってくる所でした。そして、見えない草の中に入ったので、しばらく待っていると魚をくわえて下流の止まり木に飛んで行きました。そして、そこに行きつく前に魚をくわえて山の中に飛んで行ってしまう。

また巣に餌運びを始めたようです。数日前までは捕った魚はその場で食べていたのですが。どういう状態になっているのでしょうか、よく分かりません。ひょっとすると2番子が出来たのでしょうか。それなら今まで出てきた子供たちは1番子だけだったのでしょうか。

その後、上流にカワセミの様子を見に行ったのですが、全く姿は見かけませんでした。
そして、また先ほどのポイント帰ってくると、餌を運んだオス親が帰って来ていました。その付近をウロウロしながら何回か飛び込んだのですが餌は捕れず、土手の向こうに引っ込んでしまいました。

今日はバカチョンカメラでしたので、留まり物だけです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2012/08/16(木) 18:12:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

昨日の水害の影響で付近の住宅は浸水被害の大掃除をしています。ものすごい泥の海で掃除も大変んな様です。
道も泥が積もって通れません。市から出てきて掃除をしていました。やっと夕方頃には道は通れるようになったようですが、まだ一面泥色です。車で府道に出て行くとタイヤが泥だらけになります。

泥が積もったところは1日たってもまだ濡れたままで、乾きません。災害被災地はこんなにひどいものだと実感しました。

この日はカワセミの親しか出て来ませんでした。

カワセミ

カワセミ


水浴びをするのですが、草の陰ばかりです。

カワセミ


大きな魚を目の前で捕るの最近では珍しいことです。
しかし、最近はカワセミが追えません。なかなかピントがこない。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2012/08/15(水) 22:16:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宇治大水害

夜中中断続的な強い雨と雷が鳴り続けていました。今日の雨は強いなと思っていたのですが、早朝には雷も止み、雨も弱まってきたので通過したかなと思って安心していたら、6時前頃に停電となってしまいました。
そして電気が回復したのは12時頃で、6時間の間停電でした。TVもインターネットも通じませんので、情報が入って来ません。地震災害の状況の一旦をうかがい知ることが出来ました。

ここの団地の水はポンプで上げるため、電気が止まると水道も止まってしまいます。そのためすぐに起きて顔を洗って、ベランダからふと外を見ると、下の道が水浸しです。水深はひざぐらいまであるでしょうか。
駐車場は少し高いので一応安心ですが、この道が通れないと車を出すことが出来ません。

洪水


下の道に下りて見ると、近くの家々は水浸しです。床上浸水の家も出ているようです。

洪水


近くの様子を見に出ると、木幡池があふれて道路が水浸しで、取り残された車も見えます。
かなりの広範囲で水があふれてどこに行くこともできません。

洪水


何処が原因なのかと宇治川を見ると、かなり増水はしていますが、逆流するような状況ではありません。

洪水


団地の裏の「弥陀次郎川」はいつも豪雨の時は水量が増えるのですが、全然水がありません。
この川が原因ではないなと思ったのですが、停電が回復してインターネットで情報を得ると、上流が決壊して氾濫したようです。そのため水は住宅地に流れ込んだとの事です。
この川はきつい天井川で近いうちに改修工事をする予定で、住民説明会が行われていたところでした。天は待ってくれなかったようです。これで改修工事も加速されることでしょう。

洪水


朝食をとって今度は団地の南の方に行ってみると、こちらは土地が低いのかかなり水没していました。車が何台も水没しています。

洪水


遠くの生協の前に消防が来ていましたが、消防署員の腰まで水に浸かっています。付近は床上まで浸水しているところもあるようです。

洪水


少し、水が引いてきたので、再度木幡池に。いつもの2m以上は増水しているのではないでしょうか。

洪水


水に浮く家々。まるでイタリアのヴェネチアのようです。

洪水


この池の排水は1か所だけで、ここの排水場です。山科川に排水しています。
そこに行ってみると、排水場も水浸しです。

洪水


山科川への排水も目一杯やっているのでしょう。しかし、この排水だけでは溢れている池の水を排水するのは相当の時間が掛かることでしょう。
補助の排水ポンプを設置しているのかと思ったのですが、そんな形跡はありません。何と悠長なことでしょう。

ここの排水場は度々流入水量と排水量のミスマッチがあり池の水が異常に増えていることがよくあります。
そして、2年間かけて洪水の防止とか言って、池の浚渫工事もやったところです。いつものように土建屋を儲けさせるための工事だと思っていたのですが、案の定です。多額の費用を使って何のための工事だったのでしょうか。

責任者はまた想定外の降水量のためと言うのでしょう。しかし、排水ポンプの稼働が増水に対応していたのか第三者で調査して欲しいものです。今までの経験からすると、水があふれてあわててスイッチを入れたのではないかと思います。

洪水


12時過ぎにTVがついて宇治の災害情報を見ていると京滋バイパスが水浸しで不通になっているとのことです。
9時ごろ報道ヘリが上空を飛び回っていたので、何かなとその付近に行ったのですが、水があふれている様子もありませんのでよく分かりませんでした。TVの情報で初めて知りました。
道が水浸しで、車が取り残されています。もう水は引いた後でした。

京滋バイパス側

洪水


側道の府道側

洪水


テレビも無い! インターネットも無い! ではやることも無く退屈です。何度もふらふらと自転車で走り回りました。道が不通の所も多くあり、車は大渋滞していました。明日はどうなることでしょう。

  1. 2012/08/14(火) 18:51:42|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウチワヤンマ

今日は朝から雷がなり、強い雨が降る天気となりました。昼ごろには薄日もさしていたのですが、明日まで天気は悪いとの予報です。

オリンピックも終わりました。今日もその関連の放送ばかりです。この世の中よほど放送するネタがないのでしょうか。メディヤはバカ騒ぎのワイドショウーばかりです。

オスプレイ(ミサゴ)の出が悪く、近くにやって来たトンボを写してました。シッポに突起があり、オスが繁殖期にはこうなるのかと思っていたのですが、家に帰って図鑑で調べると「ウチワヤンマ」という名前でした。今まで見たことがなかったかな!!  見たことがあったかどうかもよく分かりません??

ウチワヤンマ

ウチワヤンマ


すぐ近くにやって来て留まりました。トンボの目の前、10cmぐらいの所でぐるぐると指を回して、目が回るかなとやったのですが、逃げません。しかし、土手から一杯に手を伸ばしてもこれが限度で手が届きません。それに安心して逃げないのでしょうか。ピントが来る最短距離からの超アップ撮影です。

ウチワヤンマ


今度は二羽で飛んで来て留まりました。

ウチワヤンマ

ウチワヤンマ

  1. 2012/08/13(月) 18:44:56|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の湿原

大騒ぎしたオリンピックも明日未明で閉会します。これで寝不足も解消され、何時もの平穏な生活に戻れるでしょう。しかし、当分メディアは騒ぎ続けることでしょう。何処の局を見ても同じ内容ばかり。もううんざりです。

岡山の南部の湿原へ。ここの湿原は高速道路の建設でそこにあった湿原を移し新たに作った湿原です。

色々な花が咲いていました。

<サギソウ>
こちらもちらほら咲きでした。朝露がついていたのですが、なかなか焦点が合いません。

サギソウ

サギソウ

サギソウ


<キキョウ>

キキョウ


<カワラナデシコ>
カワラナデシコ


<ツリガネニンジン>
ツリガネニンジン


<ミソハギ>
ミソハギ


<ヌマトラノオ>
ヌマトラノオ


<オニユリ>
オニユリ


<クマバチ/ヒゴタイ>

クマバチ

  1. 2012/08/12(日) 20:31:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花火

消費税が上がることになってしまいました。一体どういうことでしょう。
消費税を上げないと言ったから票を集めたはずなのに、国民をだまして上げてしまう。それで信を問うと言っても不信任でも上がってしまうのではないか。不信任なら上げないと言うのが信を問うことではないか。

それにしても、今度の選挙は与党も野党も消費税を上げる主張の人ばかりでは、選びようがない。
放漫経営で大借金をしたために消費税を上げねばならなくなった最大の責任者の以前の経営者である自民党が大きな顔をしてまた経営を担うことになるのはおかしなことである。自分たちの失政を一度、国民に謝罪して欲しいものである。

宇治川の花火大会が昨日無事に行われました。1日違いで、今日の天気ならやきもきして空を見上げることになったことでしょう。
昨日は観客も21万人の人出があったとか。7000発の花火を近くで堪能しました。

しかし、撮影は今回も失敗ばかりでした。それに、シャッターを切るたびにエラーが出て、スイッチを切って回復させてはシャッターを切るの連続でした。カメラの何が異常なのかよく分かりません。

花火

花火

花火

花火

花火

花火

花火

  1. 2012/08/11(土) 17:50:43|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オスプレイ(Osprey)

今日は宇治川花火大会でした。「源氏ろまん」のテーマで7000発の打ち上げ花火が夜空を染めました。
家から自転車で打ち上げ場所近くの堤防に行って鑑賞しました。まじかで打ち上げられる花火は迫力があります。
車や電車で見学に来た人は混雑して大変だったでしょう。

オスプレイ(Osprey)来るな、出て行けとみんなで叫ぶもので、池のオスプレイ(ミサゴ)の出が今年は悪かった。米軍が変なヘリコプターにこんな名前を付けるもので、ミサゴ君は大迷惑かな。

例年、夏場は冬場に比べて出は悪いのですが、今年の夏は本当に出が悪かった。やっと飛んできても上空で偵察飛行して帰っていくしまつである。
魚を捕るシーンやそれを持って帰るシーンが今回は撮れませんでした。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


ホバリングは風が強く後ろ向きが多かった

ミサゴ

ミサゴ


魚を見つけたのかダイビング

ミサゴ

ミサゴ


魚は捕れませんでした

ミサゴ


  1. 2012/08/10(金) 22:07:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サギソウ

岡山に帰省した際に毎年行く、サギソウの湿原に行ってみました。今年は昨年に比べて花の開花は早いようですが、それでもちらほら咲きの状態でした。

この湿原は高速道路の建設の際に希少生物が見つかり、高速道路のルートを変更させた湿原です。今年で開設20周年とかで、生物の環境調査を行っていました。ここにはハッチョウトンボが生息していたのですが、最近生息数が減って来ているようです。私は数年前から毎年行っているのですが見たことがありません。時期的にはもう少し早い方がいいようですが。

ハッチョウトンボの天敵は、シオカラトンボとザリガニとの事。成虫はシオカラトンボに襲われ、幼虫のヤゴはザリガニに食べられて減少しているとか。何とか生息数を増やして欲しいものです。

サギソウもチラホラしかありません、数が減っているのでしょうか。天敵は人間??


<サギソウ>
花が咲いている場所が湿原の奥で写しにくい場所ばかりです

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ


サギソウにカマキリが留まっていました

サギソウ


<キキョウ>

キキョウ


<キイトトンボ>

キイトトンボ


<シオカラトンボ>
ハッチョウトンボの天敵のシオカラトンボでしょうか

シオカラトンボ

  1. 2012/08/09(木) 21:31:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

カワセミ

カワセミの川端も今日は少し風があったため朝方は涼しかった。

カワセミのヒナも昨日のような大サービスはありませんでしたが、一度出てきて餌取りをしていました。コンスタントの出方となるかどうかはよく分かりません。

明日から帰省してきます。毎年、お坊さんがお盆の読経に7日に来られます。今年は前もって帰らなかったため、お墓の草取りや、家の庭の草取りが大変です。もうブッポウソウは巣立ってしまっているようでダメでしょうね。何か鳥が出ていたらいいのですが、情報が分かりません。

昨日のカワセミは5段ホバリングの他にも何回もホバリングをしていました。ヒナは元気がよくやるときは何回もホバリングをします。当分これが続くといいのですが、今日は少なかった。
その一部のホバリング写真です。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


段々と日が上がって背景に日が射すようになってきました。露出が難しく、AFも後ろにとられて来にくくなります。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2012/08/04(土) 19:53:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日は無い事にヒナがよく遊んでくれました。
しかし、この場所に毎日出ている保証も無く、どこで待ったらいいかは分かりません。運を天に任せるしかないのでしょうか。

ヒナの驚異の5段ホバ
背景に日が当たりだし、日陰のホバのため露出が難しく、AFも来にくかった。

カワセミ


段々と下に下りてきてホバリングをします

カワセミ

カワセミ

カワセミ


飛び込むかと思っていたのですが、また飛び上がってホバ。背景の明るい所に出てしまった。

カワセミ

  1. 2012/08/03(金) 20:24:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ

今日も37℃を越える暑さでした。

最近はカワセミの出も悪いので、早朝散歩のつもりで川に出ています。今日は少し運動量を増やそうと、ダム経由でカワセミの川に。そのため、大きなカメラはいらないと、軽いバカチョンカメラを持って。ダム付近の川端は木立に覆われて涼しい。自転車で走るといい運動になる。しかし、カワセミの川の方に向かうと日が昇って来て暑くなっていて、いい汗をかく。

鳥は何処に行っても全く見かけない。カワセミもワンチャンスだけ留まり物を。

1000mmのバカチョンカメラは留まり物しか写せません。しかし、今日は移動するだけで飛び込みも無く、バカチョンカメラでちょうどよかった。下の画像はデジタルズームで2000mmの画像です。

止まり木と橋桁の間を行ったり来たりしますが、餌捕りの飛び込みがない。

カワセミ

カワセミ


そして、上流に飛んで行ってしまう

カワセミ


帰りに下流にヒナが出ていた。背景は悪いが二羽が少し離れて並んでいた。メスとオスのようであるが、何処の子かよく分からない。明日も出てくるのでしょうか。

カワセミ

カワセミ

  1. 2012/08/02(木) 21:47:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホシゴイ

今日は台風の影響か北風が吹き抜けたため、気温も少しは下がり、日陰は気持ちの良い川端でした。

カワセミは相変わらずの不作でした。

川端にホシゴイが出てきています。餌を狙っているのか、じっとして動きません。

「ホシゴイ」
ゴイサギの幼鳥です。羽の斑紋から「ホシゴイ」と呼ばれている。

ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

ホシゴイ

  1. 2012/08/01(水) 19:48:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1949)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (87)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR