四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

日替わり

今日で11月も終わりです。今年もあと一ヶ月となってしまいました。

今日は昨日よりは少し暖かかったようです。カワセミの川も気持ちのいい天気でした。でも明日からは気温は急激に下がるようです。所によっては雪がパラツクところが出るかもしれないとのことです。雪が降るならそれも良しなのですが。

川のカワセミの出は日替わりメニューのように日に日に変わります。昨日は10時ごろまで頻繁に出てきたのですが、今日はサッパリの出でした。約一時間小さな魚を捕ったのみで、8時半から12時まで全く姿を見せませんでした。明日はいい日になるのでしょうか。

昨日の餌捕りシーン

まず大きな魚を捕って、これで1時間休憩です

カワセミ


次に出てきて小さな魚を捕ります

カワセミ

カワセミ
カワセミ


そして、最後に少し大きな魚を捕ったところで今日の午前中の公演は終わりと打ち上げとしました

カワセミ

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/30(金) 19:27:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワアイサ

今年もカワアイサが川にやって来ました。

川の中州付近で餌捕りをしたり、休憩したしています。まだ少し遠いようです。そのうちに人なれしてきたらもう少し近くまでやってくるのでしょう。


カワアイサ

カワアイサ

カワアイサ


中州の流れが弱い所でで休憩です

カワアイサ


上流にも上がって来ています

カワアイサ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/29(木) 19:48:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記 一発j勝負

今日は放射冷却の影響で朝は今冬一番の冷え込みでした。風は無く日が出ると暖かくなってきましたが。

川のカワセミ君は比較的よく遊んでくれたのですが、旧カメラの調子が悪くほとんどAFがこずピンぼけ写真尾連続でした。留まり物さえピントがきません。ましてやホバには全くピントがきませんでした。
早く修理に出したカメラとレンズが帰ってくることを願うのみです。それまでは散歩の延長で川に行っているだけです。

11時ごろに2時間の休憩が終わったオスが一発勝負の餌捕りを見せてくれました。

飛び込み台に出て来ました
これぐらい近いとピンとくる確率は増えます。しかし、この位置でもピント外れのものが多数出ます。

カワセミ


飛び込んで大きな魚を捕りました
電池パックが装着できると、もう少し途中のショットが撮れるはずなのですが、何故かカメラが電池パックを認識しません。飛び出しの時の恰好が悪かった。

カワセミ
カワセミ
カワセミ


食事場所に持って行く途中で魚を落としてしまいました

カワセミ



これで再度餌捕りがあると期待したのですが、落とした魚を拾って来て食べました。これでまた2時間の休憩でしょうか。そこで、今日の撮影は終了です。

カワセミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水) 20:16:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宇治の紅葉

最近の天気は6日おきに変わって来ているように思っていました。土、日、月と雨の日が移ってきました。一週間おきですと、雨の日が日曜日ばかりとか不平が出て来ますが、順番に移っていくと公平です。天の神様も考えたのでしょうか。

ただ、先日テレビの天気予報を見ていると、天気の移り変わりは6日おきではなく3日おきのようです。それなら今度の木曜日の雨の予報がうなづけます。そして、天気の変わり方が少しづれると、雨の日の前の日や翌日も天気が悪いことが起こります。すると完全に天気が良いのは一日だけといったことになります。困ったものです。

今日は宇治の紅葉を見に行ってきました。連休中はすごい人出だったのでしょうか、今日は人出も少なくなっています。

宇治では興聖寺が紅葉の名所ですが、今年の紅葉は悪かったのかな。

紅葉


紅葉が真っ赤ではなく、黄色でした
この後すぐに坊さんが出てきて、落ち葉は掃いてしまいました

紅葉

紅葉


落ち葉で染まる紅葉がきれいです

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉


宇治川沿いの紅葉もきれいです

紅葉

紅葉

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2012/11/27(火) 20:26:08|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い実

予報通り今日は一日中雨の天気となりました。明日もまだ天気はすっきりしないようです。

メジロがハナミズキノの赤い実を食べにちょくちょくやって来ます。赤い実をくわえるのを期待しているのですが、実が大きすぎるのかくわえることはできないようで、付け根をかじっています。そのため赤い実が木の下に散乱しています。

メジロ

メジロ

メジロ

メジロ

メジロ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/26(月) 19:22:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記 

今日は快晴の天気となりました。朝は放射冷却で気温が下がり、今秋一番の冷え込みでした。しかし、風も無く日中はポカポカ陽気の天気でした。京都の紅葉の名所はすごい人出だったのではないでしょうか。

天気は急激に悪化し、明日はまた朝から雨のようです。紅葉も散ってしまうかもしれません。

川のカワセミは昨日と一変し、今日はいつも通り小さな魚ばかりとっていました。それもすぐにどこかに行ってしまい、予想のつかない行動でした。

カメラの調子が悪く苦労しています。留まり物もなかなかピントがきません。後ろに抜けてばかりです。

まだ紅葉が残る背景の留まり物

カワセミ


ホバも3回ほどありましたが、背景に近い所では後ろにとられてAFがきません。以前はこちらのカメラの方が問題なくAFが来たはずなのですが。

やっと3回目でAFが来たのですが、今度はホバの羽ばたきとシャッターの速度が同期したようで同じ画像ばかりでした。旧カメラはなぜか電池パックを認識しなくなって、シャッター速度が遅いままでこうなってしまいました。
最初のうちは後ろ向きでしたが

カワセミ


段々と顔が横向きとなったのですが、羽を閉じた格好ばかりが写っていました

カワセミ


やっと大きな魚を捕ったようです

カワセミ


あとは失敗ばかりの画像です

カワセミ

カワセミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/25(日) 20:07:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記 一発勝負

今日も昨日の雨模様が残っているのか、すっきりとしない天気でした。
朝、外を見るとまだ暗い、どんよりとした曇り空である。これでは川のカワセミ撮影は暗くてダメであろうと、明るくなるのを待つ。やっと薄日がさしだして出発する。かなり出遅れである。しかし、その後もすっきりとは晴れませんでした。明日は久し振りにきれいに晴れるとのことですがどうでしょう。

川の水温が下がってきて、魚の動きが悪くなり底の方にじっとしているのでしょうか。ここのカワセミはそれを狙って飛び込み、一発で魚を捕ってきます。大きな魚を食べるとすぐに休憩です。いままでは小さなメダカのような魚ばかり捕っていたのですが、今日は大きな魚を一発で仕留めていました。そのため出てきた時は一発勝負となりかなりしんどい。

大きな魚を捕ってきました。
しかし、古いカメラはAFが悪くなかなかピントが合わず、シャープな画像が得られません。

カワセミ


次に出てきたところのタイミングが少し悪かったようで、恰好が悪かった。

カワセミ


お食事処に持って行きます

カワセミ


次の餌捕りは1時間後でした
今回は後ろ向きになってしまった。これでまた1時間の休憩です。
 
カワセミ


1時間後にやっと出てきて、また一発で大きな魚を

カワセミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/24(土) 21:05:00|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

三文の徳

「早起きは三文の徳」でしょうか。
最近家内が早朝散歩をしています。先日、宇治川の中州でハヤブサが水浴びをしているのに出会ったそうです。

今までそんな光景は無かったようで、何時もと言うことではなさそうです。ひょっとすると宇治川の違う場所でやっているかもしれませんが。

コンデジの2000mmで、手持ちで写しているため画像はシャープではありませんが、証拠写真として載せます。

ハヤブサ


もう一羽がやって来たようですが、すぐに飛び去ったようです

ハヤブサ


気持ちよさそうに朝の水浴び

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


しばらく水浴びした後、北の方に飛んで行ったそうです

ハヤブサ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/23(金) 18:15:26|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

エル・グレコ展

今日も朝から今にも降りそうな空模様でした。カメラも修理に出し、旧カメラではカワセミの撮影になかなかピントが来ない問題もあり、大阪の国立国際美術館で現在開催されている「エル・グレコ展」を見に行ってきました。

エル・グレコはベラスケス、ゴヤとともに、スペイン三大画家と呼ばれるています。没後400年を迎えるエル・グレコの大回顧展が大阪で初開催されるています。

肖像画とキリスト教の宗教画ばかりでした。


国立国際美術館
大阪中之島にあります

エル・グレコ展

エル・グレコ展


エル・グレコ展のポスター

エル・グレコ展


主な作品
<無原罪のお宿り>
3メートルを超す大作にして、最高傑作の一つです。聖母マリアが原罪を免れて生まれたというカトリックの教義から

エル・グレコ展


<受胎告知>

エル・グレコ展


<受胎告知>

エル・グレコ展


せっかく大阪に出たので、その後先日グランドオープンした阪急に行ってみました。
テレビでも盛んに放映されているだけあって、すごい人出でした。人込みは苦手ですので早々に退散して帰宅しました。

イベント広場のツリー

エル・グレコ展


クリスマスの飾りがあちこちに

エル・グレコ展


堂島ロールを買ってきました

エル・グレコ展

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2012/11/22(木) 19:36:29|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋真っ盛り

今日は晴れる予報でしたので、山科の毘沙門堂に紅葉を写しに行ったのですが、曇り空で、光が無く早々に帰宅しました。

今が京都の紅葉真っ盛りですが、京都の紅葉の名所はどこも人でいっぱいです。毘沙門堂は辺鄙なところにありかなりマイナーな所と思っていたのですが、観光にやってくる車は関東や中部地方などの遠距離ばかりです。それも次々とやって来ます。日曜日でもないのにこんなに遠くから人が集まるなら、京都の町の中は押して図るべきと、行くのをやめて早々に帰宅しました。

毘沙門堂入口

紅葉


勅使門への登りの石段
ここが有名な紅葉の風景です

紅葉

紅葉


石段はまだ紅葉の絨毯までには至っていません

紅葉


上からの紅葉は、透過光となってさらにきれいです

紅葉


白壁と紅葉

紅葉


仁王門と本堂は現在修理中で覆いがされています
仁王門から見た石段の紅葉
まだ緑の葉もかなりあります

紅葉


落ち葉

紅葉

紅葉

紅葉


未明には雨が降ったようで水滴がきれいでしたが、光がなかった

紅葉

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2012/11/21(水) 19:23:00|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴ

今日もおかしな天気でした。朝から曇り空で、雨がぱらついたところもあるようです。
カワセミの活動する間、暗くシャッター速度も上がらない天気でした。10時ごろから晴れてきましたが、カワセミの出が悪くなったところでどうしようもありません。そして、昼過ぎからまた曇ってしまいました。

昼頃、ミサゴが池の上空を舞っていました。しかし、カラスの大群がうろうろして、その中の2、3羽がミサゴを追いかけたため、何もせずに行ってしまいました。


池の上空を舞うミサゴ

ミサゴ
ミサゴ


ホバリングして魚を探しています
遠くで旧カメラでは解像度が上がりません

ミサゴ
ミサゴ


そしてダイブしかけたのですが、カラスが来て逃げてしまいました

ミサゴ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/20(火) 20:41:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  粘り勝ち

今日は比較的暖かい一日となりました。

カメラを修理に出したため、当分昔のD300+300mm*f4での撮影です。しかし、AFがさらに悪いようです。カメラが古くなってAFが利かなくなっているのでしょうか。画像もシャープネスがないようです。しかたなく、2週間ほどはこれで行かねばなりません。

川のカワセミも早朝からほとんど動きがなく、諦めて移動しようとしたときにやっと出てきてワンチャンスの芸をしてくれました。


<ホバ>
長時間ホバで、バッファーフルになるほどでしたがAFがこずほとんどがピンボケでした。距離も近くて、AFが飛ぶほどの遠さでもないのに、全くピントがきていません。
最初の1枚と終わりの1枚のみが見られる画像でした。

カワセミ
カワセミ


最後に大きな魚を捕ってこれで休憩です

カワセミ

カワセミ


それまではこんな小さな魚しか捕っていません
この水絡みのシーンは格好が悪かった

カワセミ


飛び込みシーン
魚が捕れませんでした

カワセミ


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/19(月) 19:24:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コチョウゲンボウ

今日は晴れ間が戻って来ました。寒さもそれほど厳しくなく、筆禍雨滴過ごしやすい秋の一日でした。

川のカワセミ君の出は依然今一つと言ったところでしょうか。ただ今日は無い事に大きな魚を捕っていました。しかし、その後は休憩が長くなります。困ったものです。

今日はNHKで東京のカワセミが放映されます。どんな内容となるのでしょうか。


今日、カメラを修理に出してきました。最近シャッターを押しても切れない時があります。そして、忘れたころにパシャ。特にシャッターチャンスの時に急いでシャッターを押したときにその異常がよく起こります。さらに、シャッターの反応が1~2ショット遅れるように感じます。シャッター異常でしょう。
それと画像のピント外れが頻繁に起こります。そして、遠くの画像が今一つシャープでありません。

多分、シャッターユニットを交換するだけでしょう。カメラにつけて、レンズとテレコンも出してみたのですが、AFの改善や画像のシャープネスの改善は難しいでしょう。

何よりも早くカメラが帰ってくることを願うばかりです。


田圃のコチョウゲンボウがメスですが比較的よく観察されるようになりました。オスの方はまだ見ておりません。入っているのは確かなのですが。

今日は田圃の中に留まっていました。電線以外の留まっているのを写せたのは今季初めてです。

コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウ


しばらく動きもしなかったのですが、飛んだのは向こう向きです。

コチョウゲンボウ


ぐるっと回って、今度は電線に来ていました

コチョウゲンボウ
コチョウゲンボウ


そして飛んだのはまた向こう向きです。

コチョウゲンボウ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/18(日) 18:11:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  秋色 

今日は予報通り雨の一日となりました。太陽が出ないと寒いです。

雨で撮影が休みの時にカメラの修理に持って行こうと思っていたのですが、雨が強く中止しましました。明日にでも持って行こうと思います。

京都も各地で紅葉が進んでいます。ぼつぼつ紅葉の撮影にも行かなければと思うのですが、やはりカワセミの川に足が向きます。カワセミの川もかなり紅葉が進んできています。

今日は秋色のカワセミです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


ヒナが紅葉の木に留まっていました

カワセミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/17(土) 18:42:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

太閤堤

宇治川太閤堤遺跡が公開されています。11月30日まで自由に見学できます。
今回が発掘の最後で、3Dデータを作成し、埋め戻すそうです。そしてここは史跡公園とするそうです。

<太閤堤>
豊臣秀吉が伏見城を築城した際、その城下に水運の港(伏見港)を造るため、宇治川の流れをそこに集中するように堤を造りました。それまでの宇治川は宇治丘陵を出ると(平等院の少し下流から)直接巨椋池に流れ込むようになっていました。その流れを伏見港に集中するように巨椋池の東に小倉堤(現近鉄線付近)、さらにその東に槙島堤(現宇治川左岸)を作成しました。現在の宇治川の流れとなったわけです。この二つの堤は過去から分かっていました。

平成19年に宇治橋下流の宇治川右岸で新たに堤が発見されました。太閤堤は右岸にも造られていることが分かりました。そしてその構造や築堤方法もかなり分かったのでした。

発掘の度に現地説明会も開催されました。今回が公開される最後となり、完全に埋め戻してしまいます。

現地公開の案内

taikotutumi1211139487.jpg


太閤堤の位置

taikotutumi1211139461.jpg


太閤堤の護岸遺構と石出し
宇治川の急流から堤を守るため等間隔で石出しが造られています
さらにその上流側(写真下部)に流れを弱めるような石列も作られています

taikotutumi1211139468.jpg


このような杭を打ち込んで護岸は補強されています

taikotutumi1211139483.jpg


護岸構造をシリコンで型取りしています。
埋め戻して公園にした時にこの型をもとに模型を造って見えるようにするそうです

taikotutumi1211139476.jpg

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/16(金) 21:36:56|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記

天気予報では曇り後雨とのことでしたので、今日はゆっくりと思っていたのですが、朝起きてみると青空も見える天気でした。そこで、遅ればせながらカワセミの川に。

上流のオスが餌捕りに出てきました。

カワセミ


ホバリング

カワセミ
カワセミ

カワセミ


餌捕り

カワセミ


まだ餌を探していましたが、散歩の人に邪魔ばかりされ飛んで行ってしまう。
しばらく待つと帰ってくると思われますが、南の空を見ると黒雲が。
これはヤバイと帰宅の途に。

すると途中で、幼鳥が出ていました。

カワセミ


餌捕りのようでしたが、何時もの休憩場所に入ってしまう。
ここも、しばらく待つと出てくるかもしれませんが、帰宅の途に。

すると今度は何時ものポイントにいつものオスが出てきて餌捕りの様子。
これは付き合わないといけないと、またカメラを出す。
飛び込んでは小さな魚を捕る

カワセミ

カワセミ


そして、ミニホバも

カワセミ


最後に大きな魚を捕って休憩場所に飛んで行ってしまう

カワセミ


これで2時間は休憩するはずです。すると昼からの雨になってしまうと、帰宅することにしました。
今日は1時間ばかりの撮影でしたが、濃密な撮影時間でした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/15(木) 20:29:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

フライングボジョレー

明日15日今年のボジョレーヌーボーが解禁となります。
しかし、今日あるスーパーに行くともう売り出されていました。完全なフライングではないでしょうか。
それではと安いワインを1本買ってきました。今年のボジョレーヌーボーの味はどうなのでしょうか。

今年のフランスは天候不順の影響でブドウの生育が悪く、収穫量が減っているようです。そのため、ワインの生産量も減っているようですが、ワインの価格は上げず、昨年並みとするとTVで放映されていました。

しかし、よく考えると、ブドウの生育が悪いと言うことは、ワインにしたブドウもあまりよくないのではないでしょうか。今年のワインは味が落ちていると思われます。

毎年発売前は今年のワインはことのほか美味しいとPRされます。しかし、年が経つと、何年物のワインがブドウの生育もよく美味しかったとよく言われます。それは本年産を発売する時には分かっているはずです。虚偽の誇大広告をしているようなものではないでしょうか。

ボジョレーヌーボー2012

ボジョレー

ボジョレー

ボジョレー

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/14(水) 19:22:30|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄葉

天気は予報通り昼前から曇り空となり、3時ごろから雨となりました。

曇り空になる前に宇治川のイチョウの黄葉を写しに行こうと出掛けたのですが、早く曇ってしまった。
イチョウの黄葉は今が見ごろできれいでした。

黄葉
黄葉
黄葉


宇治川沿いのモミジの紅葉もだんだんと進んできています。しかし、日が当たっていなかったので今回は撮影はパスしました。

ダムの工事がついに始まり出しました。
今は橋の架け替え工事を始めたところです。

ダム工事は琵琶湖からの急激な放流があった時に、ダム湖の水をダムから放流するのではなく、バイパスで水を抜く導水路を作る工事です。ダムを支える岩盤をくりぬいて直径10mの導水路を作るようです。大地震が起こった際の岩盤の強度は保たれるのでしょうか。この付近は黄檗断層帯の活断層の端が掛かっていると言われています。原発ではあれほど活断層議論が問題になっているのに、こちらの方は活断層の調査をすることも無く、全く無視されて工事が進められるようです。

ダム工事

ダム工事

ダム工事


8月の宇治の豪雨で、がけ崩れを起こした宇治川右岸は応急工事がなされ車は通れるようになっていました。しかし、本格的な復旧工事を始める様子は無く、いつから始められるのでしょうか。紅葉の観光シーズンまでには完全に治るのかと思っていたのですが全くその様子はありませんでした。
災害復旧工事はいつも遅いですね。

宇治川崖崩れ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/13(火) 18:03:50|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  休憩の一日

今日も天気予報では朝から晴れだったのですが、早朝はどんよりとした曇り空で暗く、早朝出勤は取り止め。
やっと明るくなった8時半頃に遅ればせながらカワセミの川に。

何時もの下流のカワセミは想定通り公演が終わって休憩に入ったようである。そこで、上流のカワセミポイントに向かう。

30分ほどして、上流のオスが姿を見せる。

カワセミ


そして、すぐに見えない所に飛び込み大きな魚を捕る

カワセミ

カワセミ


そしてすぐに何時もの休憩ポイントで休憩に入る

カワセミ


2時間付き合って、やっと動きだし、まずペレットを吐く

カワセミ


そこからすぐに飛び込み魚を捕る

カワセミ


小さな魚でまだ続きがあるのではないかと期待したのですが、また休憩に入る

カワセミ


なかなか動かない。そしてやっと動き出したのは40分後でした

カワセミ


ここからまた餌捕りと期待したのですが、飛び出し橋の下に
暗い所で、餌を捕り、水浴びをかなりやっていたが、カメラには収められませんでした

そして休憩後やっと動き出したの2時間半後でした
今日は一日カワセミの休憩に付き合っていた感があります

やっと見えるところで餌取りをしていました

カワセミ

カワセミ



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/12(月) 20:37:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コチョウゲンボウ

今日は予報通り一日雨の天気となりました。今までに溜まったデータ処理が少しは進みました。

田圃にコチョウゲンボウが入って来ているはずですが、なかなか見ることが出来ませんでした。昨年はよく見掛けたのですが、今年はなかなかでした。やっと、メスを見ることが出来ました。まだオスの姿は見ておりません。

コチョウゲンボウは電線や田圃の畔に留まっていても、滞留時間が短く、すぐに飛んでしまいます。さらに低空を飛行するため、今手持ちのカメラでは背景に取られて、飛んでいるところが撮れません。困ったものです。

コチョウゲンボウのメスが電線に留まっていました。
しかし、すぐに飛んで行ってしまってこの日は何処に行ったのか見つかりませんでした。

コチョウゲンボウ


翌日、チョウゲンボウのメスを写していると、近くの電線にコチョウゲンボウメスがやって来て留まりました。カメラを向けるとすぐに飛び立ってしまった。
どうもコチョウゲンボウもチョウゲンボウを意識しているようで、近くにやってきます。

コチョウゲンボウ


そして、チョウゲンボウのメスもコチョウゲンボウを追いかけて飛び立って、二羽で飛び回っていましたが、カメラになかなか収まりません。
コチョウゲンボウの飛び物

コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウ


そして姿を消したのですが、かなり経って田圃の畔に留まっているのを見つけました。昨年まではオスがよく出ていたところですので期待したのですが、今回もメスのようでした。
畔の所まで行ったのですが、その前にすでに飛び立っていて、電線に移動していました。

コチョウゲンボウ


遠くから証拠写真を撮って、近づこうとしたのですが、すぐに飛び立ってしまい、その後は姿を見つけられませんでした。

コチョウゲンボウ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/11(日) 20:24:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記

今日は雨はありませんでしたが、曇りがちの写真撮影には鬱陶しい天気でした。明日は本格的な雨の予報です。

今日もカワセミの出はよくありませんでした。上流のオスも橋の下で餌捕りをしては、休憩のパターンばかりでした。

上流のオス君は美男です
色つやもきれい

カワセミ


餌捕り失敗

カワセミ


今度は上手く魚を捕りました

カワセミ

カワセミ


食べた後は休憩場所に飛んで行ってしまいました

カワセミ


水浴びも少なかった
タイミングが悪く水から出てくる時の恰好が悪かった

カワセミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/10(土) 20:57:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記

今日は予報では晴れるはずでしたが、朝からどんよりとした曇り空で、昼ごろには時折小雨がパラツク天気となりました。予報通り晴れてきたのは夕方になってからでした。

川のカワセミはどの子も飛び回って落ち着きません。餌捕り場所も定まらず、餌捕りの絵を撮ることが出来ません。

久し振りにカワセミの追いかけっこです。今年生まれのヒナが二羽追いかけまわしていました。約3時間ほど、休むことも無く飛び回りづめでした。それを追いかける方も大変で、Uターン場所付近で待つのが賢明でした。

飛び疲れしたのかやっと途中の場所で二羽が留まりました。

カワセミ

そして1羽が仕掛けます

カワセミ

カワセミ

カワセミ


最後に最接近したのですが、バトルまでには至らずこれでお終いでした

カワセミ


1羽はこんな所で大きな魚を捕りました

カワセミ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/09(金) 20:10:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

飛行場のタカ類

飛行場は一般の人は立ち入り禁止で、滑走路の傍の草むらはほとんど人が入ることはありません。そのため、ネズミなどの獲物が多く生息しているため、タカ類がよくやって来て獲物捕りをしているようです。

飛行場の職員の方と話をしていると、飛行場の照明塔の上によくハヤブサが来ることがあるとのことでした。また滑走路でコチョウゲンボウがセキレイを食べているのを見たとか言っていました。そこに行った時は注意して見ていました。
<チョウゲンボウ♂>
照明塔にチョウゲンボウ♂が留まっていました。

チョウゲンボウ


飛び立つのを待っていると、カラスが来て追い出してしまいました

チョウゲンボウ


上空を旋回していました

チョウゲンボウ


<チュウヒ>
この付近にはチュウヒが5~6羽いるそうです。しかし、繁殖はしていないようです。飛び物だけでは飽きてしまうことでしょう。地元の人はほとんどチュウヒなど写さないようです。繁殖の餌渡しがあれば面白いのですが。
飛行場の滑走路に行っては餌を捕っています。

チュウヒ

チュウヒ


池の葦原に入っていきます

チュウヒ


<ノスリ>
ノスリが1羽毎年入っているようです。
木の中で枝かぶりでした

ノスリ


これも飛行場の方に飛んで行きました。餌捕りでしょうか。

ノスリ


飛行場にタゲリの群れが入ってきますが、今年はまだのようでした。
オオタカも池にカモが沢山入ってくると、餌取りにやって来ます。するとカメラマンの放列が出来ますが、今年はまだのようです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/08(木) 20:32:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日は二十四節気の「立冬」です。冬が始まるということです。
まだ寒さはそれほど厳しくありませんが、段々と寒くなってくるのでしょうか。

実家に帰省した際はいつもミサゴを撮るのを楽しみにしているのですが、今回は全くの不作でした。
写真の撮りやすい池の方にほとんど現れず、魚捕りの飛び込みもありませんでした。

海の水温がまだ高く、そして風が無く海が穏やかで、海での魚捕りがしやすく、池にくる必要が無かったのでしょう。そして、最近の大雨で池の水位が高っかったのも来なかった原因かも知れません。

ミサゴの飛び物
池で待つのを諦め、海の方に行くと度々近くに飛んできます。しかし、餌捕りも無く、通過するだけでした。

ミサゴ

ミサゴ


ミサゴが少なくなっているわけではありません
湾の中の竹竿には沢山のミサゴが留まっています。竹竿はまだ右の方にもあります。この辺りにミサゴが20~30羽はいるのではないでしょうか。朝、餌を捕っては竹竿で休憩しています。
遠すぎて写真になりませんが。今年生まれの幼鳥が沢山いるようです。

ミサゴ


遠くの竹竿に持ってきて魚を食べています

ミサゴ


水に飛び込みました
魚を捕ろうとしているのかどうかよく分かりません。どうも幼鳥のようです。
ここに上空からダイブして飛び込んでくれたらいいのですが、飛びながら水面に着水したような感じです。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/07(水) 18:22:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヘラサギ

今日は明け方もの凄い雷が鳴り、雨が降り続いたようです。日中も降ったり止んだりの天気で、昼過ぎてやっと晴れ間が出て来ました。
天気予報では朝には雨は上がるとのことでしたが、かなり回復が遅れたようです。


先日の帰省の際に、実家の近くのレンコン畑にサギの群れの中にヘラサギが1羽混じっているとのことで行ってきました。しゃもじのようなくちばしを水中に突っ込んで餌を漁っていました。

ヘラサギ
ヘラサギ
ヘラサギ


上手に魚を捕まえます

ヘラサギ

ヘラサギ


羽繕いはやりにくそうです

ヘラサギ


朝食を食べるとサギの仲間と一緒に寝てしまいました

ヘラサギ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/06(火) 19:53:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コウノトリ

法事で帰省していました。昨夜帰ってきました。

帰省のときにはいつも実家の近くの池にミサゴを撮りに行くのですが、今回は全くミサゴが池の方にやって来ませんでした。餌捕り場が変わっているようです。

そこで、近くの田圃にコウノトリがやって来ていると聞いたので行ってきました。豊岡で放鳥された鳥のようですが、足環の観察がなく全くの自然の状態の鳥です。豊岡では数羽足環の鑑札を付けていない鳥を放鳥したようで、その1羽のようです。

稲刈りの終わった田圃にやって来ていました

コオノトリ


コウノトリのいる農村風景

コオノトリ


田圃の水路で餌を捕っているようです

コオノトリ


大口を開けて
咽喉も口の中も真っ赤でした

コオノトリ


飛び物
水路に飛び込み

コオノトリ


田圃を飛んで移動

コオノトリ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/05(月) 20:35:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR