四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記

今日も一日鬱陶しい天気でした。曇りがちで時折雨もパラツイて来ます。しかし、強い雨が降るほどではありませんでした。それでも気温は30℃を越える夏日で、蒸し暑い気候でした。

今年は梅雨前線の北上が遅く、いつまでも残っていて、今は南下して山陰から近畿地方にかかっているようです。そのため、山陰、北陸地方に集中豪雨が発生しているようです。太平洋高気圧の勢力が弱いのが原因です。やっと来週位からは真夏の天気になるようです。そうなると、今度は暑さが厳しくなるのでしょう。

今日も早朝は天気が悪く暗そうなので撮影は休みとしました。
そこでカワセミの備蓄画像から

オス親のホバリング

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ


餌捕りシーン
大きな魚を捕りました

カワセミ
カワセミ
カワセミ

スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 20:29:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日はまた気温が上がって33℃と暑くなりました。さらに湿度も高くムシムシした気持ちの悪い天気でした。
日本の夏に戻って来ました。

朝は曇り空で雨が降るのかと思われる天気でしたので、出るのを躊躇していたら、8時ごろから薄日が射しだしました。しかし、この時間ではカワセミの川に行っても遅すぎます。という事でカワセミはパスでした。

岡山に帰省した時はいつもミサゴを撮りに行くのですが、今回は帰省期間も短く、そしてブッポウソウの巣立ちに付き合っていたため、行けませんでした。

しかし、ブッポウソウのいる山の川にはいつもミサゴを見掛けます。今回も電柱に留まっていました。小さな川ですが、ここで魚を捕っているのでしょうか。

電柱に留まるミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


飛び出し

ミサゴ
ミサゴ


飛んで行きました

ミサゴ

  1. 2013/07/30(火) 18:13:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅雨前線が南下し、雨の一日となりました。天気は明日も悪そうです。でも今日は久し振りに気温が30℃を切り涼しかったのですが、湿度が異常に高く、じとっとした気持ちの悪い気候でした。

昨日は山陰、今日は北陸と各地で豪雨による災害が発生しています。最近の災害は「これまでに経験したことの無いような大雨」とよく言われます。このような「経験したことの無い」豪雨がこれからも各地で発生するのでしょう。

こちら宇治は一日中鬱陶しい天気でしたが、被害が出るほどの集中豪雨とはなっていません。災害復旧工事が進められている中、ひとまず安心です。

田圃では所々で、お盆ようの蓮が植えられています。今が花は一番きれいな時です。昔は、この時期は蓮の撮影に度々行っていたのですが、最近はとんとご無沙汰でした。久し振りにマクロレンズを持って撮影に行ってきました。

蓮


蓮

蓮

蓮

蓮

蓮

  1. 2013/07/29(月) 18:08:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ

今日も曇りがちの天気で、そよ風も吹き幾分涼しかった。

各地で局地的に集中豪雨が降って、被害が出ております。昨年、こちら宇治でも同じような災害が発生しましたが、もう一年になります。やっと復旧工事が始まったばかりです。

このように全国各地で集中豪雨が発生するのは、地球温暖化の影響ではないかと考えられます。暖気と寒気の差が大きくなり、暖気は水分を含み集中豪雨となっています。地球温暖化対策を真剣に考えなければと思うのですが、みんな知らん顔です。みんな今の状態で電力は足りていると言っています。しかし、それは火力発電をフル稼働しているだけで、炭酸ガスをどんどん吐き出しています。政府は全くの無策です。これで国民の信任が高いとは、国民がバカなのでしょうか。バカな国民に対してはうまいことを言って騙していれば信任がとれるという事でしょう。

カワセミのヒナが川の本流の方にお目見えしているのですが、早朝にしか出て来ません。今日もほんの一瞬でした。

カワセミ


魚は捕れなかった

カワセミ

カワセミ

カワセミ


まだ遊んでくれると思ったのですが、帰って行ってしまう

カワセミ


そしてオス親が出てく来て餌捕りをしようとしている時に、ひょこっと現れたものだから、オス親に追いかけられて二羽とも飛んで行ってしまう。親がいない時に出てきて遊んでくれたら、お互いにハッピーなのですが。

カワセミ

  1. 2013/07/28(日) 17:58:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

暑中見舞い

暑中お見舞い申し上げます

いつもご訪問有難うございます。暑さ厳しきおり体には気を付けて頑張っていきましょう

暑中見舞い

  1. 2013/07/27(土) 20:56:42|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  子育ても終盤?

今日は曇りがちの天気で少し涼しくなったようです。昼過ぎには夕立もありましたがすぐに止んでしまい気温が下がるほどの雨とはなりませんでした。

今日は久し振りにカワセミの川に。カワセミも子育ての終盤でしょうか、大きな魚を持っては巣に帰って行きました。ヒナに与える魚なら、ヒナもかなり大きくなっているはずですが。

久し振りにホバもありました

カワセミ
カワセミ


餌捕りは大きな魚を捕っています。餌捕りシーンも久し振りです。

カワセミ

カワセミ
カワセミ


大きな魚を落としています

カワセミ
カワセミ

  1. 2013/07/27(土) 20:48:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブッポウソウ

今日も暑い一日でしたが、昨日よりは3℃ほど低かったようです。まだまだこの暑さは続きそうです。

電気代は高くなり、物価も上昇、収入は減少で、低所得者はしわ寄せがきつくエアコンをつけることもできず、暑さに我慢の今日この頃です。明らかな失政ではないかと思うのですが、メディアを含めだれも文句を言わないおかしな世の中が続いています。絵に描いた餅で喜ぶ日本人が多いことに驚きです。これでは日本はサギ天国も頷けることでしょう。

ブッポウソウの2日目です。朝行くと巣箱にヒナが覗いていました。巣立ち間近かですが、昼過ぎまでこの状態でした。

巣箱から覗くヒナ
巣には監視カメラが取り付けられ、絵的には邪魔です

ブッポウソウ


親が巣の近くの木にやって来て、巣立ちを促すのですが、ヒナは思い切りがつきません

ブッポウソウ


二羽でやって来てヒナの巣立ちを見守ります

ブッポウソウ


ヒナがいつまでも巣立ちしないため、一羽が餌をくわえてやって来ました
アブラゼミを捕ったようです

ブッポウソウ


そして、それをヒナの目の前で食べてしまいました
ヒナには餌をやらない、自分で出て来なさいと言っているようです

ブッポウソウ


また餌を捕って来て、目の前で食べました

ブッポウソウ


ヒナは巣から飛び出すのになかなか決心がつきません。巣から覗いて5時間ずっとこの状態です。他のヒナが顔をのぞかせるのも邪魔しています。
巣穴の端に足をかけ、乗り出していますので、巣立ちは近いのですですが。
昼頃の暑い時間帯は親鳥もいなくなってしましました。暑い時はヒナの巣立ちも止めさせようとしているようです。しかし、ヒナは巣から覗いたままの状態でじっとしています。
すぐには巣立ちは無いと昼過ぎに帰宅したのですが、夕方前には巣だったのではないかと思います。
しかし、親は2日間餌を持ってきませんでした。一番末っ子のヒナは今が食べ盛りだと思うのですが、他のヒナの巣立ちのため餌を止められてしまっています。ちゃんと育つかどうか心配です。

ブッポウソウ

  1. 2013/07/26(金) 19:51:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブッポウソウ

今日は夏の晴れ間が戻ったようで、気温も上がりました。うだるような暑さでした。
宇治川の温度計は夕方5時半でも36℃を指していました。という事は最高気温は37、8℃にはなっていたのでしょうか。

岡山に帰省した際、ブッポウソウを見に行ってきました。
今年は気温が高かった影響か巣立ちが早かったようで、ほとんどの巣がすでに巣立っていました。すこし、行くのが遅かったようです。

案内所でヒナが残っている巣を教えてもらい、何とか餌を持って帰るところを写そうと粘ったのですが、親鳥は全く餌を巣に持って帰りませんでした。

巣の前の枯れ木に両親がやって来ますが、巣には行きません

ブッポウソウ


餌をくわえてきているのですが、また遠くに帰って行きます

ブッポウソウ


10時半頃、地元大学の調査がやって来て巣からヒナを取り出しました
身長や体重を定期的にチェックしているようです
梯子をかけて巣に登って行きますと、親鳥はギャーギャー啼いてあたりを飛び回ります

ブッポウソウ
ブッポウソウ


しばらく飛び回った後、諦めて遠くの木で叫んでいました

ブッポウソウ


ヒナの調査
ヒナは5羽いました
近場を撮るカメラが無く、車までカメラを取りに行ったため写すのが遅れてしまった。
最後のヒナの体重測定
一羽だけまだ毛が生えてなく、生育が遅れています。しかし、元気に啼いています

ブッポウソウ


ヒナを巣箱に戻していきます
3羽入れました

ブッポウソウ


4羽入れるとすでに一杯で、一番下のヒナは苦しそうです

ブッポウソウ


5羽戻しました。巣はギューギュー詰めです。一番下のヒナは見えなくなってしまいました。
これでは下の子は息もできないし、餌をもらうこともできません。

ブッポウソウ

巣箱は巣に戻したのですが、その後親鳥が近くに来ません。やはり、ストレスをくわえるとなかなか原状復帰は難しいのでしょうか。
仕方なく現場を離れて食事に行き、その後もう一度現地を覗いてみたのですが、親鳥の姿は無く、その日はこれで諦め帰宅しました。

  1. 2013/07/25(木) 18:44:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

丹頂鶴

昨日は二十四節気の「大暑」でした。1年のうちで、最も暑い時期とのことで、今日も暑かった。
午前中は雨となり、やっと昼ごろから晴れ間が出て来ました。昼から晴れてもどうしようもないので、撮影は休みとしました。

岡山の「きびじつるの里」で丹頂鶴のヒナが誕生しています。卵は二個産んだそうですが誕生したのは一羽だけだったようです。一昨年に続いて、二年ぶりのヒナの誕生です。
7月3日に誕生したようで、ちょうど20日たち、元気に育っていました。


両親と一緒に

丹頂鶴


元気に走り回っています

丹頂鶴
丹頂鶴


餌をもらっています

丹頂鶴
丹頂鶴
丹頂鶴


疲れたのか座り込んでしまいました
そこにまだ餌を持ってくるものですから、横着に座り込んで食べています

丹頂鶴

  1. 2013/07/24(水) 17:01:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  子育て?

今日は移動性高気圧に覆われ、空は澄みわたり秋のような天気でした。しかし、気温はまだ夏です。朝方は涼しかったのですが、昼になると温度は上がって来て暑くなりました。

川のカワセミは今日は頻繁に餌を持って帰っていました。昨日は出が悪く、餌の持ち帰りも無かったのですがどうなったのでしょうか。2番子が孵り、子育てが忙しくなったのでしょうか。最近のカワセミの行動がよく分かりません。川の本流に直ぐにヒナを出さなくなってから、状況がよく分からなくなってきています。

でもなかなかいい場所での餌捕りがありません。そのためいい餌捕りシーンの絵がありません。カメラのD7100のAFテストをしたいのですが、その機会もなかなかありません。

今日も9時過ぎで出てこなくなって、みんなが帰った11時前にやっと出てきたのですが、すぐに下流に飛んで行って見えなくなってしまう。そのため、写真を写すことも無く帰宅でした。どうも下流に飛んで行ってしまうことが多くなっており、写す機会が少なくなっています。

明日からお盆の墓掃除に実家に帰ってきます。当分、ブログは休ませていただきます。


カワセミの餌捕り
見えるところでの数少ない餌捕りシーンですが、なかなか追いつきません

カワセミ


餌は巣に持って帰りました

カワセミ
カワセミ


唯一のホバですが、後ろ向きでした。残念!

カワセミ


今度は下流での餌捕り
手前に飛んできて、餌を捕ってバックしたので、飛び込みポイントが追いつかず、しかも後ろ向きでいい絵になりません

カワセミ

  1. 2013/07/20(土) 16:57:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記 今日も待ちぼうけ

やっと天気も安定したようですが、からっとした晴れ間とはならず、曇りがちの天気でした。そのため気温も若干低かったようです。カワセミの川端は曇り空の涼しい方がいいですね。

カワセミの出は相変わらず悪く、待ちぼうけの長い一日でした。出てきても芸も少ない。
活発な餌捕りは何時の時期になるのでしょうか。


留まり木に留まって

カワセミ


飛び出していきました

カワセミ
カワセミ


水浴びかと思ったら

カワセミ


餌捕りでした
しかし、方向が悪い

カワセミ


カモを背景に

カワセミ

  1. 2013/07/19(金) 20:18:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記

今日は午前中は雨の予報でしたので撮影は休みとゆっくりしていました。
すると、朝は晴れ間が出ているので、カワセミの川に。しかし、すぐに曇り空となり、雨が降りそうな天気となったので、いそいで帰宅。家に着くころから雨となりました。危うくセーフでした。

しかし、すぐに雨も止み、その後は晴れとなってきました。しかし、もうカワセミの出も悪くなる頃で再度出直しもできません。という事で今日はカワセミの顔を見ることもなく撤収でした。

自転車のパンクを直そうと思ったのですが、暑いので先送りです。朝、空気を入れると一日は持っています。

カワセミのオスはかなり傷んできています

巣から出てくると水浴びをして

カワセミ


水切り

カワセミ


頭はザンバラ

カワセミ


そして入念に羽繕い

カワセミ
カワセミ

  1. 2013/07/18(木) 20:29:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  待ちぼうけ

京都では祇園祭のクライマックス 山鉾巡行が行われました。
13万人(11時現在)の人出があったようです。昨日の宵山は27万人の人出だったとか。この暑いのにご苦労様と言った所です。
今日は曇りがちの天気で暑さも少し和らいだようで、雨も無くよかったのではないでしょうか。それでも京都の最高気温は33℃、コンクリートの照り返しで大通りはさらに気温が高かったと思います。

今日もカワセミの川に出向いたのですが、昨日以上に出が悪かった。午前中、2回しか出て来ませんでした。朝は3時間半も何もない、待ちぼうけの一日でした。

出てきたときはこんな小さな魚を一匹捕るだけで、帰って行きます。小食ですね。
それも飛び込みの動きに間に合わず、餌捕りシーンは今日も失敗でした。

カワセミ


一応振り回して〆ます

カワセミ


2回とも親が出てきて何かしようとしたときに、ヒナが出て来ます。それを親が追いかけて行って、そのままいなくなってしまいます。親がいなく退屈している時にヒナが出てきて演技をしてくれるといいのですが。

ヒナがどこかに来たようで、迎撃態勢のオス親

カワセミ


オス親がヒナを追い掛けたのですが、2羽の絡みは撮れず、ヒナのみ

カワセミ


2回目に出てきたときは何とか二羽が画面に入ったのですが、ピントがきません
オス親はヒナを追い出そうとしているのでしょうか。ヒナは何でオスが出てきたときに限って出てくるのかよく分かりません

カワセミ

  1. 2013/07/17(水) 18:48:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記 出は今一つ

今晩は祇園祭の宵山です。沢山の人が押し寄せていることでしょう。
今日は天気も悪く、例年より涼しいようで少しはましでしょうか。しかし、大勢の人ごみの中でうだるような暑さでしょう。

明日は祇園祭の山鉾巡行です。天気もよさそうで多くの人賑わうことでしょう。もう人込みの中に行くのは敬遠です。

今日は天気もあまりパッとせず、ゆっくりと様子見のつもりでカワセミの川に。カワセミの出は相変わらず悪い。午前中で数回出てきたが、出てきても小さな魚を1回捕るだけでどこかに飛んで行ってしまう。その後は何時間も巣にいるようで、よく体がもつものだと感心する。

オス親がくちばしに土を付けて出て来ました
巣から出てきたのでしょう

カワセミ


餌捕りをしたが追いつかない
その後、水浴び。久し振りに見る水絡みである。

飛び込み

カワセミ


水浴び

カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2013/07/16(火) 19:53:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コゲラ

戻り梅雨かおかしな天気が続きます。各地で異常な集中豪雨が発生しています。やはり最近の異常気象の影響でしょうか。
今日は朝から強い雨となりました。その後も今にも降り出しそうな天気でした。
そのため、撮影には出かけられず、暇なので仕方なく参院選の不在者投票に行ってきました。
済ませるものは早めに済ました方が気が楽です。

サンコウチョウが出てこなくなって、コゲラの穴掘りに付き合いました。

かなり巣穴掘りも進んでいます

コゲラ


巣穴への入り心地はどうかな

コゲラ


中に入って居心地を確認します
穴から顔を出してキョロキョロ

コゲラ


巣穴を修復します

コゲラ


時々、巣を離れるのですが、帰ってくる時はもの凄く警戒します
すぐには巣穴に行かず、近くの別の枝にやって来ます

コゲラ


そして安全とみると巣穴の近くにやってきます
そしてそこで、また周りに危険はないかキョロキョロ
人が近くにいることが分かると、巣に行かずまた飛んで行ってしまいます
鳥の巣作りはこのように用心深くやっているのですが

コゲラ
コゲラ

  1. 2013/07/15(月) 20:37:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も不安定な天気でした。昨日と同じで朝は曇ったり、薄日が射したり。そして一時ぱらぱらと雨が降ったり。
そして、2時半ごろからまたすごい雷雨となりました。梅雨前線が北に停滞し、不安定な天気が続いています。すっきりした梅雨明けは何時ものように祇園祭の巡行前後となるのでしょうか。梅雨入りや、梅雨明けが例年よりかなり早く発表されましたが、安定するのは例年通りとなりそうです。

今日は天気が分かりにくかったので、少し遅めにカワセミの川にでもと家を出ようとすると、自転車の後ろタイヤがペチャンコ。パンクかなと思われるのですが、空気を入れてバルブを調べると空気が漏れているよう。まだ購入して1ヶ月ですので、こんなに早く虫ゴムがいかれるはずもないと思ったのですが、新しいバルブに交換して空気を入れるが、やはり漏れている。仕方なく自転車を購入した自転車屋に持って行くが、自転車屋も忙しそうで、バルブの漏れを調べてもくれず空気を入れて様子を見てくれと言うのみ。明日朝どうなるか様子を見ることに。しかし、もし空気が無くなっていると、修理に時間が掛かり、明日も撮影に出られないかも知れません。ひょっとすると、自転車泥棒がやって来たが、頑丈なチェーンをしてあるため、盗ることが出来ず、腹いせにプシュッとやったかもしれません。自転車に関してはトラブル続きです。


サンコウチョウのヒナがカラスに襲われたようです。巣が空っぽになっていました。親鳥も姿を消してしまいました。
折角、巣立ちを楽しみにしていたのですが、残念なことです。にっくきカラスです。

オスがヒナに餌を持ってきました

サンコウチョウ


今度はメスです

サンコウチョウ
サンコウチョウ


2日後、ヒナもかなり大きくなっていました。
4羽のヒナが確認されました。首を長くして親鳥の餌を待っています。

サンコウチョウ
サンコウチョウ


オス親が頻繁に帰っては餌を与えます

サンコウチョウ


今度はメスが餌を与えます

サンコウチョウ


フンはくわえて遠くに捨てに行きます

サンコウチョウ


親は巣の近くに帰って来ても、なかなか巣に入りません。安全を確認して巣に入るようです。それほど用心していたのに、カラスに見つかってしまったのでしょうか。
あくる日昼頃、巣は空っぽでした。巣は朝は逆光で見えにくいため、なるべくカラスに感づかれないように、立ち寄らずに上に上がっていたのですが。
昼過ぎ、巣が空っぽと聞いたので巣を確認に行った時に、近くの山でカラスが騒いでいました。いつもはこの辺りではカラスの鳴き声は聞いたことはなかったのですが。

サンコウチョウ

  1. 2013/07/14(日) 20:52:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモ親子

今日は天気が不安定な一日でした。朝は曇り空で雨が降るのかなといった天気でした。それでも雨は無く、時折日が射す天気となってきました。しかし、2時半ごろからものすごい夕立となりました。雷は鳴るし、バケツをひっくり返したような土砂降りです。

孫たちが近くのスーパーに遊びに来るという事で、同行しました。ここのスーパー一気の雨のため排水溝が逆流して水を噴き出し、天井からは水が漏ってきて、エレベーターの入り口からも水が漏れて滴り落ちてきていました。新しい建物のはずですが急激な豪雨には弱そうです。そのため2時間ほど帰ることもできず、時間をつぶしました。

という事で今日は撮影も休み。
昨日、かなり成長したカルガモの親子を久し振りに見ました。

6月2日
ヒナはまだ小さかった。最初からヒナは2羽でした

カルガモ


6月17日
2週間たってひなもかなり大きくなってきていました

カルガモ


それから3週間後です
ヒナはあまり変わっていない。同じヒナでしょうか

カルガモ

カルガモ


ヒゴイと並んで
ヒナ二羽が並んでくれたらよかったのですが、一羽は勝手に羽繕い

カルガモ


ヒナが立ち泳ぎで親に付いて行きます

カルガモ


何か叫び続けるヒナ1羽

カルガモ

  1. 2013/07/13(土) 20:17:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ登場

今日も暑い一日でした。
久し振りにカワセミの川に。やはり下界は暑い。ムッとする暑さです。これではカワセミの川にはなかなか来にくい。カワセミの出が良ければ違いますが。昼前、日陰が無くなるころに退散でした。熱中症にかからない前に。

涼しい山の中がうらやましい。でも鳥の出が無くなってしまってはどうしようもありません。どこか別の場所で涼しい山の中はないのでしょうか。

カワセミの出は相変わらず芳しくありません。
ヒナが出てきたのですが、ウロウロするだけで飛び込みも無く飛んで行ってしまう。早朝、到着前はしばく遊んでいたようですが。
その後、オスが出てきたのですが、一回餌捕りしただけでこれもすぐにいなくなる。これで午前中が終わりました。

<ヒナ ♀>
8時ごろに出て来ました。
もうかなり大きくなっていますが、私としては初見のヒナです。

カワセミ


ヒナがいつもやるようにあたりをキョロキョロ
そしていなくなってしまい、その後出て来ませんでした

カワセミ

カワセミ

カワセミ


10時半ごろにオスが出て来ました
くちばしには土を付けています。今まで巣の中にいたのでしょうか

カワセミ


この方向では留まり位置が悪く、光も悪いので移動したのですが、その間に魚を捕ってしまいました
そして、これで終わりで、上流に飛んで行ってしまい午前中の仕事は終了です

カワセミ

  1. 2013/07/12(金) 20:05:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コゲラ

今日も真夏日の暑い一日でした。
京都では祇園祭が始まっています。昨日、今日で鉾建てが行われたと思います。昨日は見に行ったのですが、今年は急に暑くなって京都の街中に行く気にはなれません。

今日も暑さを逃れて、サンコウチョウの山に。ここは日陰で下界よりは涼しい。

しかし、今日は全くサンコウチョウが出て来ませんでした。昨日はあれほど出てきたのですが、鳴き声さえ聞こえませんでした。その付近一帯で全く鳴き声がありません。どういうことでしょう。

サンコウチョウが出てこないと、涼しい木陰でウツラウツラ。気持ちのいい一日でした。しかし、サンコウチョウのことが気がかりですが。

コゲラが目の前で巣作りです。
この暑いのに熱心に頑張っていました。

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ


1日でかなり掘り進んだようです
中はどうかな?

コゲラ

コゲラ

コゲラ


  1. 2013/07/11(木) 21:48:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も京都は真夏日の36℃越え。暑さにぐったりです。

そのような暑さを避けて今日もサンコウチョウの山に。家にいるとエアコンを使うか、熱中症で倒れるかの選択になりますので、高騰した電力の消費を控えて山の中に逃げました。山の中はさすがに涼しい。鳥の出てこない間は椅子にもたれて居眠りの連続です。杉林の日陰で、風も吹き涼しくて気持ちのいい山の中です。

しかし、途中の何時も使用しているガソリンスタンドを見ると何と昨日より4円も上がっていました。「何で!!」と絶句です。円は安くなってはいますがこんないガソリンが高騰するとは。これでは車を使って山の中に行くこともできなくなってしまいます。本当に住みにくい世の中になってきました。

アベノミックスとかで世の中は高揚していますが、我々貧乏人には価格高騰のしわ寄せだけが押し寄せています。
何で政府の経済政策の失敗を追及しないのか不思議でなりません。アベノミックスはその間に大借金をしています。これについてはメディアもふれません。結果的に景気はよくならず、その間に溜まった膨大な借金のみが今までの大借金に上乗せされ、消費税のさらなる増税(最終的には20~30%)に跳ね返ってくると思います。 

日本人は騙されやすい体質のようです。儲かる儲かると言われて買った投信サギや安愚楽牧場サギに引っかかりやすい日本人です。今のアベノミックスもこれと同じだと思うのですが。数年後にはアベノミックスサギがもてはやされるかもしれません。しかし、政治家は詐欺罪で逮捕されることもありません。やりたい放題です。


サンコウチョウが久し振りに尾の長いオスが出て来ました。しかし、写真の撮りにくいところばかり。何とか写せたショットです。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ


ピントがすぐに飛んでしまいます

サンコウチョウ


やっとピントが合ったと思ったら、あっち向いて「ホイ、ホイ、ホイ!!」です。

サンコウチョウ

  1. 2013/07/10(水) 20:36:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日も京都は37℃と真夏日の一日となりました。
家の中にじっとしていても暑い。でも貧乏生活の我が家、エアコンは使わず扇風機で我慢です。

今日は暑さを逃れて、久し振りにハヤブサの山に行ってきました。ここはサンコウチョウの山と比べると日陰がないだけ暑い。でも、下界に比べると涼しいです。しかし、久しぶりの山登りです。さらに急に気温が上がったため、山登りがしんどかった。

しかし、ハヤブサは段々と芸が少なくなってきています。ヒナもどこかに飛んで行って長時間帰ってこないこともあります。ハヤブサも終盤といった感じです。
今年は親同士の空中餌渡しがほとんどありませんでした。そこで、ヒナへの餌渡しを期待していたのですが、どうもこれもなさそうです。ヒナはどうもメスらしいとのうわさです。でもオスが餌渡しの教育をしません。これではヒナが大きくなって、嫁入りしてオスから空中で餌を受け取ることが出来ないのではないかと心配されます。どうするのでしょうか。

早朝メスがハトを捕って来て、ヒナにも餌を与えたようです。その後も、ヒナはそこで餌を食べているようで、なかなか出て来ません。

メスはこれではヒナが肥満になって横着になると思ったのでしょうか、ハトの残りを持って隠し場所に飛びました。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


それを追いかけてヒナが飛んでくれたら絵になる光景になったのですが、残念ながらメスが餌を隠した後でヒナが飛び出してきました。ヒナののどはかなり膨らんでいます。沢山餌を食べたようです。

ハヤブサ


餌を探しますが、見つけることはできません。

ハヤブサ
ハヤブサ


ここにはなかったようで飛び立ちます

ハヤブサ


その後、ヒナも母親が飛んで行った方に飛んで行ってしまいました。
ヒナはいつ帰ってっ来るか分かりません。そこで、今日は終了としました。

ハヤブサ

  1. 2013/07/09(火) 19:50:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅雨明け

近畿地方も梅雨明けしました。平年より13日も早い梅雨明けのようです。
京都も今日は36℃の猛暑となりました。ジトッとして蒸し暑い一日でした。

この暑さは当分続くようです。でも電気代は異常に上がり年金生活者ではエアコンも使えません。物価も異常に高騰しています。そして来年からは消費税も増税です。我々年金生活者はますます緊縮財政を強いられることになります。熱中症に気を付けながらこの夏を乗り越えなければならないようです。

今日も暑さを逃れて、サンコウチョウの山の中に。ここは少しは涼しいですが、だんだんと暑さを感じるようになってきました。地球の温度が上がっているためでしょか(これは少し大げさかな)。

お目当てのサンコウチョウは全く出てこなくなってしまいました。今日はワンチャンスの撮影もありません。

そこでハヤブサの写真です。
ヒナが巣立ったあと木から落ちて出られなくなっていたと以前にアップしました。
その時の母親の行動が印象に残りましたのでここにアップします。

餌を持ってきてそれにつられて出て来ないかと何度もやっていました
ヒナが落ちた木に餌を持ってやってきて心配そうに下を覗きこんでいます

ハヤブサ


しばらく木の上でヒナを呼んでいましたが、ヒナは出てこられないようで心配そうに下を覗いています

ハヤブサ


仕方なく餌を持って飛んで行きました

ハヤブサ


5分ほどあたりを飛び回っていたのですが、また枯れ木にやってきました

ハヤブサ


ヒナが出て来そうにないのでまたあたりを飛び回ります

ハヤブサ


心配なのでしょう、母親はまた枯れ枝にやって来ました

ハヤブサ


心配そうに下を覗きこみながら、ヒナに声をかけています

ハヤブサ


ヒナはどうしても出られないようで、母親は餌を持ってヒナの許に飛び降りました
この後、ヒナに餌をやったようで、母親は餌を持たずに出て来ました

ハヤブサ

  1. 2013/07/08(月) 21:29:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日は七夕、でも曇り空で星は何も見えません。

各地で気温も上がり猛暑日となっています。こちら京都も35℃で暑かった。そして蒸し暑かった。
今日も暑さを避けて、サンコウチョウの山に。ここは杉林の中、日陰で涼しかった。涼しい山の中で鳥を待ってのんびりするのもいいものです。

しかし、目的のサンコウチョウは昨日と同じで出が悪くなってしまいました。朝一度に出てきただけです。それも一瞬。その後は鳴き声もありません。何処に移動したのでしょうか。

一瞬出てきたサンコウチョウ
しかし、このような背景の明るい状況ではこのカメラはAFがきません。今日も同じでした。

サンコウチョウ


クロアゲハが長いこと遊んでくれました

クロアゲハ


バカチョンカメラで1/30のスローシャッターでの撮影です

クロアゲハ

クロアゲハ

クロアゲハ

  1. 2013/07/07(日) 21:28:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

全国的に暑くなったようです。猛暑到来でしょうか。

京都も暑くなるとのことで、その暑さを逃れてサンコウチョウの山の中に。
山の中はさすがに、木陰で、そよ風もあり涼しかった。でも湿度がかなり高くなっているようで、風邪が無くなるとムッとした暑さになります。でも気温は下界に比べると、数度は引くようです。

しかし、サンコウチョウの出は悪くなってきたようです。朝は鳴いていたのですが、その後は全く姿を見せず全滅の一日でした。またどこか撮影場所を探さねばならないのでしょうか。

<サンコウチョウ>
ワンチャンスのサンコウチョウです。最近ここに出てくるのは尾の短いオスだけです。
尾の長いオスはどこに行ったのでしょうか。

サンコウチョウ
サンコウチョウ


ここの小鳥たちにもヒナが出てきています。

<オオルリ>

オオルリ
オオルリ


<ヤマガラ>

ヤマガラ

ヤマガラ


親が餌をくわえてやって来ました

ヤマガラ

  1. 2013/07/06(土) 20:05:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記 一瞬の水浴び

梅雨前線は北上したようです。
これで、梅雨明けになるのでしょうか。

今日は急に暑くなりました。気温も30℃を越え、蒸し暑かった。
朝はまだ曇り空で、何時雨が降るか分からないような天気でした。やっと晴れ間が出てきたのは昼過ぎになってからでした。昼まではまた雨が降るかもわからないような空模様でしたの、バカチョンカメラを持ってカワセミの川に。

カワセミは朝出てきたのみで、その後出てこないとの事でしたが、昼過ぎにやっと出てきて、水浴びをして帰って行きました。バカチョンカメラでの一瞬のカワセミです。水浴び、餌捕りは見えない所ばかりで、留まり物だけでした。


飛び出し

カワセミ


小さな魚を捕ってきました

カワセミ


アレ! 落としちゃったようです
残念そうに下を覗きこんでいます

カワセミ


水浴びを終わって羽繕い

カワセミ


アー! さっぱりした

カワセミ

  1. 2013/07/05(金) 18:33:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  ヒナ

今日も一日鬱陶しい天気でした。雨が降ったり、止んだり、そして一時は雷も鳴って強い雨が降っていました。

こちら宇治は昨年夏の大災害の修復工事がやっと始まったところです。豪雨がくると災害で崩れた箇所がどうなるかが心配です。

ハヤブサのヒナの成長過程です。

<6月14日>
初見から2週間たつと、産毛もかなり生え変わってきました。まだらできれいではありません。
動きは活発になり、巣の中を右に行ったり、左に行ったりと動き回っています。岩場の上にもかなり乗り出すようになり、体が見えるようになってきました。
餌をねだって親をさかんに呼んでいます。

ハヤブサ
ハヤブサ


やっとメスがやって来ました

ハヤブサ


メスの許に急ぐヒナ

ハヤブサ


その後雨などでなかなか現場に行けませんでした

<6月23日>
この日の朝に巣立ちました
まだまだぎこちない飛び方です。

ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2013/07/04(木) 18:18:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  ヒナ

今日は梅雨空に戻ったようで、一日鬱陶しい天気でした。ただ、何時もの梅雨のようにじとじとと降る雨ではなく、日も射してきたり、また降ったりの一日でした。そして夕方頃には急激な雷雨もありました。当分このような天気が続くようです。

今日は撮影は休みで、ハヤブサのヒナの備蓄から

先日、初見えから5日目までのヒナの成長を載せました。その後のヒナの様子です。

<6月7日(初見えから7日目)>
産毛もかなり生えて真っ白できれいです

ハヤブサ
ハヤブサ


メスがやって来て餌をねだっています

ハヤブサ


餌がもらえたかな

ハヤブサ


巣の外に向かって豪快にフンを飛ばします
よく教育できたもんで、フンは必ず巣の外に向かって飛ばします。
そのため巣の外はだんだんとフンだらけとなっていきます

ハヤブサ


<6月10日>
メスから餌をもらっています

ハヤブサ
ハヤブサ


<6月12日>
だいぶ産毛が抜けてきたようで、黒白のマンダラの模様になって来ています

ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2013/07/03(水) 21:00:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨の合間の晴れの日も過ぎ、今日は曇り空の一日でした。明日からはまた梅雨空となり、雨の天気が続くようです。

今日は雑節の一つ「半夏生(ハンゲショウ)」です。夏至から11日目頃。梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が生える多湿で不順な頃とされています。農家の人達はこの日までに田植えを済ませ、どんな気候不順な年でもこの後は田植えをしないという習慣がありました。

しかし、まだまだ梅雨は続きそうです。17日の祇園祭山鉾巡行までには梅雨も上がるのでしょうか。

今日も暑さを避けてサンコウチョウの山に行ってきました。しかし、生憎の曇り空で、杉林の中は暗かった。
今日はサンコウチョウの尾の長いオスの姿が見られませんでした。見えるところに現れたのは尾の短いオスばかりでした。尾が短いのでメスかと思っていたのですが、どうもオスのようです。
鳴き声がするだけで姿が全く見えない時も多くありました。その時に尾長のオスが現れていたかもしれませんが。


今日は背景のきれいな木の中によくやって来ました

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ


これは杉林の中でした
曇り空バックのときはなかなかピントがきません

サンコウチョウ


いい所に留まったと思ったら葉の陰でした
こんな状態が度々あります

サンコウチョウ


見えるところに位置を変えようとしたら飛んで行ってしまった
暗くてシャッター速度が遅いため、ぶれてしまいます

サンコウチョウ

  1. 2013/07/02(火) 19:30:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日も晴れの一日で、気温も30℃を越え暑い一日でした。
ハヤブサの山の中は少しは涼しかったのですが、下に下りると”暑っ!!”と感じます。
サンコウチョウの山の中がやはり涼しく、気持ちが良いですね。

ハヤブサは今日も午前中のヒナの餌やりはありませんでした。両親とも近くでは見えるところには現れず、餌捕りに行っているのかと思ったのですが、どこか近くの木の中で休憩しているだけのようで、出てきたときは餌を持っていません。昼ごろになるとヒナも腹をすかしているのか、かなり”ギャーギャー”と鳴いているのですが、親が餌をやる気配はありませんでした。1時ごろに下山したのですが、夕方頃に餌を捕ってくるのでしょうか。

ヒナは悠々と空を舞えるようになってきています

ハヤブサ

ハヤブサ


木に着陸しようとしたのですが、このような小枝では無理なようで、また飛んで行きました

ハヤブサ


岩場に着陸

ハヤブサ


親が近くにくると餌をねだって”ぎゃーぎゃー”

ハヤブサ


何時もの留まり木で遊んでいます
しかし、親は餌を持ってきてくれません

ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2013/07/01(月) 19:38:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1908)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (113)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR