四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記  ヒナの餌捕り

秋晴れの好天が続いております。気温も下がったり高くなったりとなかなか落ち着きませんが、気持ちのいい気候となっています。

昨日は孫の運動会に行ってきました。小学校1年生、初めての小学校の運動会でした。元気に走り回っていました。
入学式前に急に転勤でこちらの小学校に入学したので、友達も全くいない状態からのスタートでしたが、みんなともなじんで元気にやっているようで安心したジィジとバアバでした。

前夜真夜中にこちらに帰って来て、運動会を見て、またこれから帰省します。今度はゆっくりとして来る予定です。当分の間ブログ休ませていただきます。

先日、カワセミのヒナがよく遊んでくれた時のシーンです。

カメラD300SをAF異常で修理に出しています。新しく購入したD7100も画像のシャーップネスがありません。そのため古いD300での撮影ですが、水面や空でのAFの飛びも無く、正常に写せます。ただ、AFの拾いは悪いのですが。D300Sのように飛んでしまって全くのボケ状態になるよりはましです。
昨日留守電でキタムラから修理ができたと言ってきました。帰省前に受け取って帰る予定ですが、直っているのかどうかは疑問です。もう何回も同じことで修理に出していますので。

餌捕りシーン
魚を捕っているのが見られたのはこのシーンだけでした。
小さな流れの中に飛び降りて魚を捕りました。カワセミの豪快な魚捕りシーンとは程遠い、

カワセミ
カワセミ


いい餌捕りシーンと思ったらゴミでタバコのフィルターのようです

カワセミ


留まり木に持って行きそこから落としてはまた捕ってきます
餌捕りの練習でしょうか、それとも遊んでいるのかな

カワセミ


今度もきれいな餌捕りシーンでしたが、今度は木の葉でした

カワセミ


失敗シーン
今度は何も捕れませんでした

カワセミ


水面を暴れまわるシーンもありました
バシャバシャと何をやっているのでしょう

カワセミ
カワセミ

スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 09:44:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササゴイ

今日は急に気温が下がりました。風があり涼しく、ちょうどいい気候です。
川のカワセミも比較的よく出てきたようです。

急に急用ができこれから帰省します。
今日のカワセミはまた後日とさせていただきます。

ササゴイの幼鳥がまだいました。
川の方を見ず上ばかり見ています。
トンボを狙っていましたが、なかなか捕れません。

ササゴイ


やはり魚の方が狙いやすいかな

ササゴイ


飛んで行ってしまいました

ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

  1. 2013/09/26(木) 14:32:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  餌捕り

今日も暑い一日でした。京都は33℃まで上がったようです。今まで涼しかった事もあり、暑さが一層厳しく感じられます。
カワセミの川は風も無く暑さが厳しかった。
しかし、明日からは気温は急激に低下するようです。そしてまた暑くなるようで、こう乱高下すると身体がついて行きません。

なかなかカワセミの餌捕りシーンが撮れません。今日も失敗の連続でした。

早朝、下流で餌捕りをやっているのに遭遇
この前の画像は水しぶきのみ。何故か飛び出しが抜けていました

カワセミ


魚を2匹食べて上流に飛んで行ってしまう

カワセミ


上流に移動し何時ものヒナが今日は出てくる
草陰で魚を捕り、飛んで来たところです

カワセミ


今度も飛び出しはありませんでした

カワセミ
カワセミ

  1. 2013/09/25(水) 18:11:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

開店休業

秋晴れの好天が続きます。しかし、気温は30℃越えの夏日となりました。
しかし、風もあり日陰は涼しかった。

カワセミが朝から全く姿を見せません。完全な開店休業状態でした。日陰のベンチでウツラウツラするのも気持ちのいいひと時でした。

そこで、昼から田圃に行ってみました。しかし、段々と休耕田も水を抜いてきています。先日までいたオグロシギも干からびた田んぼではどうしようもなく、どこかに行ったようです。新しい鳥も入って来ていないようで、こちらもカメラマンの人影もありません。

<アオアシシギ>
アオアシシギだけは3羽が残っていました。しかし、草陰ばかりでいい位置に出て来ません。

アオアシシギ


<タカブシギ>
こちらも所々で見かけます

タカブシギ


<タシギ>
草陰から出てくるのを待って写せました

タシギ
タシギ


<トウネン>
トウネンがなかなか入って来ません。いつもなら群れで来ているはずなのですが。
何とか一羽見かけました。ただ、その前に見かけたオジロトウネンなのか見分けがつきません。

トウネン


<オジロトウネン>
先日蓮畑に一瞬やって来ました。すぐにいなくなって、その後姿を見掛けません。
足が黄色なので、オジロトウネンかと思います。

オジロトウネン
オジロトウネン

  1. 2013/09/24(火) 19:53:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  芸不足

今日も京都は真夏日で暑い一日でした。ただ風があって、少しはましな状態でした。

川のカワセミはヒナのみが出てくるのですが、朝方だけでしかもあまり芸がなく、9時過ぎ以降昼まで全く姿を見せませんでした。そのため昼で撮影は打ち切りで帰宅しました。

餌捕りが少なく、今回も餌捕りシーンが撮れませんでした。

留まり物ばかりの撮影です
本流がまだ濁りがあるためか、支流へ行って魚を狙います

カワセミ


魚を食べるシーンはこれだけでした

カワセミ


水絡みは魚が撮れないシーンばかりです
水際ばかりの飛び込みで、背景が汚い所ばかりでした

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


今度は石の陰でした

カワセミ

  1. 2013/09/23(月) 17:29:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日も秋晴れの好天気となりました。数日前の予報では日曜日は雨模様との事でしたが、見事に外れてしまいました。今の時期は移動性高気圧に覆われ、その移動次第で天気も分かり易いはずです。数日前の天気も予側できないとは。責任逃れの警報予報ばかりを気にしている気象庁は予報技術も低下しているのでしょうか。大金を費やしているスーパーコンピューターはどうしたのでしょう。こんな安っぽい天気予報には使用できないのでしょうか。

京都はまだ夏日が続きます。「暑さ寒さも彼岸まで」と言われます、来週は少しは涼しくなってくるのでしょうか。
カワセミの川も暑いのですが、休日とあってギャラリーは沢山集まっています。しかし、当のカワセミの方が相変わらず出が悪く、何時もの餌捕り場になかなかやって来ません。餌捕りシーンもありませんでした。

宇治川が台風の影響で増水して、流れも速く濁っています。そのためミサゴが川で魚捕りができないのか、よく池の方にやってきています。しかし、池も魚が見当たらないのか、上空を旋回しているのみです。飛び込んで餌捕りシーンを期待しているのですが。

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

  1. 2013/09/22(日) 17:37:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ君が活躍

今日も32℃の夏日となりました。日陰は涼しいのですが、日が当たるところは暑かった。
台風の影響で川が濁っていてまだ収まりません。今までになくかなり長く続きます。

川のカワセミは本流の濁っている所では魚が見えないのか餌捕りがありません。支流の水が澄んでいるところばかりで餌捕りをしています。そのためかヒナが一羽出てくるだけで、他の鳥が出て来ません。何処で餌捕りをしているのでしょうか。

今日はホバもありました

カワセミ
カワセミ

カワセミ


餌捕りシーンは見えない所ばかりで、しかも大きな魚を捕り、休憩に入るためいい絵がありませんでした。

これはごみ捕りシーン

カワセミ


あとはいい形で撮れたのは魚の無い失敗シーンばかりでした

カワセミ
カワセミ
カワセミ


そして最後に大きな魚を捕って上流に飛んで行ってしまいました。
その後1時間半後にやっと休憩が終わり動き始めたのですが、また何もせずに上流に飛んで行ってしまう。
昼から知り合いの写真展に行く用事があり、これで今日の撮影は終了としました。

カワセミ

  1. 2013/09/21(土) 20:34:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オグロシギ

今日はまた暑くなりました。京都は32℃と真夏日に逆戻りです。
日陰の無い田圃は暑かった。

田圃になかなか鳥が入って来ません。台風の前までいた鳥はいなくなってしまいました。
今はオグロシギとアオアシシギだけとなっています。

オグロシギの餌捕りシーンに付き合ってきました。
ジャンボタニシをくちばしでうまく見つけては食べています。田圃からすると有り難い事ではないでしょうか。

オグロシギ

オグロシギ


大きすぎるタニシは食べずに捨てます
咽喉につかえたら大変なので

オグロシギ


一連の餌捕りシーンです
うまくくちばしの先から餌を口に持って行きます

オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ


よく見ると、くちばしの中で舌を伸ばして餌を捕まえて口の中に持っていっているようです

オグロシギ


大きなジャンボタニシも舌を伸ばして食べているようです

オグロシギ
オグロシギ

  1. 2013/09/20(金) 19:21:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

中秋の名月

今日は中秋の名月です。
秋晴れの好天に恵まれ、15夜の名月を愛でることが出来ました。

カワセミ


ススキに団子を飾って

中秋の名月


今日は久し振りにカワセミの川に。大雨から4日も経ち、もう川も落ち着いてきたことであろうと出掛けたのですが、あにはからんや、川はまだまだ濁りがきつくカワセミが出て来ません。待つことなんと5時間、やっと若が出て来ました。これほど出が悪いと待ちぼうけでだらけてしまいます。


11時過ぎに若がやっと出て来ました

カワセミ


小さな魚を捕って

カワセミ

カワセミ


次にまた少し大きな魚を捕ってきました
水絡みは今度も逃してしまう

カワセミ


また飛び込んで魚を捕ってきました

カワセミ

カワセミ


これを食べて休憩に入ったようなので、帰宅しました
今日もあまりパッとしないカワセミ詣ででした

カワセミ

  1. 2013/09/19(木) 20:20:17|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タシギ

秋晴れの晴天が続きます。宇治も最高気温は30℃を越えたようですが、朝晩はめっきり涼しくなり、夏用の衣装では寒いぐらいです。

今日も田圃をウロウロしたのですが、鳥は見つかりません。台風の大雨でどこかに移動したようです。
今見掛けるのは、昨日のオグロシギとアオアシシギぐらいのようです。

タシギはよく見掛けるようになりました。

タシギ

タシギ

タシギ


蓮の花に乗って----- てなことはないか
しかし、この蓮も耕運機が入り耕されてしまいました

タシギ


飛びものも

タシギ
タシギ

  1. 2013/09/18(水) 17:41:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オグロシギ

台風一過、秋晴れの好天となりました。
気温も29℃ぐらいで気持ちのいい一日でした。
宇治川もまだ濁流が流れていますが、水量はかなり減ってきました。

カワセミの川はまだ増水しているだろうとパスして、田圃の方に行ってみました。
田圃も昨日はかなり水があふれ、道が水没して通れない所や、稲や畑がが水没している所もありましたが、こちらも水はかなり減ってきています。

しかし、休耕田も水量が多くなって鳥がいなくなってしまっていました。エリマキシギやツルシギの姿が見当たりません。どこかに移動しているようです。

オグロシギが一羽入っていました。

オグロシギ
オグロシギ


2時間半ほどじっとしたままで、時折居眠りをしていました

オグロシギ


やっとストレッチをはじめ

オグロシギ

オグロシギ


そして餌捕りを始めました

オグロシギ

オグロシギ

  1. 2013/09/17(火) 18:06:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大雨特別警報

台風18号の影響で強い雨となりました。
京都、滋賀、福井に大雨特別警報が発表されました。制度運用が始まって第1号の特別警報のようです。
「数十年に一度しかない大雨」で「ただちに身の安全を守る行動をとれ」とのことです。でもどうするの?

今回は京都は府内全域で豪雨となったようで、南から北まで各所で水害被害が出ているようです。
特に桂川がひどいようで、水があふれ浸水したようです。嵐山の渡月橋も水に洗われているのがTVで放映されています。その他、下流でも各所で浸水しているようです。

こちら宇治川流域は一部浸水したところもあるようですが、昨年のような被害は無かったようです。停電も、断水も無く一安心でした。

夜半1時半ごろに第1回目のエリアメールが携帯で鳴り響きたたき起こされました。宇治市の山間部の地域の避難勧告でした。関係ないと寝ていると4時前に第2回目のエリアメール。今度は桂川流域のようです。
それからは寝られず、5時過ぎに「大雨特別警報」のエリアメールが2回、その後次々と、避難勧告、避難指示のエリアメールが計8回も入ってきました。
我々の地域の避難指示は7時57分に入電してきました。しかし、避難場所の小学校は低地にあり避難する者はいない。


そこで付近の状況確認とカメラを持ってウロウロしてきました。

まず家の傍を流れている弥陀次郎川
濁流が流れ込み満水になっていました。これはこの川が流れ込む宇治川が異常に増水して逆流して満水になっているようです。
この川は昨年は決壊して大水害になった川ですが、川の改修工事が進められており、今回は大丈夫だったようです。

弥陀次郎川の上流を見る

宇治大雨

弥陀次郎川の下流、宇治川方面も満水です

宇治大雨


宇治川が氾濫危険水位を超えて満水です
こんなに水位が上がるのは近年では見たことがありません。

宇治大雨


隠元橋も橋の下まで水が来ています

宇治大雨


近くの低地は今年もまた浸水です
ゴムボートが用意されていました

宇治大雨


土嚢を運ぶ人たち

宇治大雨


ここのマンションはまた水が来たようです
そしてその隣は宅地造成して家を新築しだした所です。ここも水浸しです。

宇治大雨


木幡池も水があふれていました
市道が冠水して通行止めです

宇治大雨


今回は朝も遅かったので警察が整理していました

宇治大雨


何時も冠水して通行止めとなる木幡池の中道(駅の方に行く道)
木幡池はここの水害防止のため2年かけて池底を浚渫したのですが、全く効果ありません。無駄な公共事業の典型です。

宇治大雨


木幡池中池も満水でマンションの下まで水が来ています

宇治大雨


木幡池北池は何時も葦が生い茂って見えないのですが、その上まで水が来ています。
この池の排水はこの先の排水施設から山科川に排水するのですが、山科川が満水のため排水ができていないようです。

宇治大雨


京阪電鉄も踏切が冠水して不通になっていましたが、やっと動き出したようです

宇治大雨

宇治大雨


山科川も満水です
橋の下が水に浸かってしまっています

宇治大雨


宇治川と山科川の合流点
左:山科川、右:宇治川

宇治大雨


宇治川の観月橋ももうすぐ水が来るところまで増水

宇治大雨


増水した宇治川をヌートリアが泳いでいました
ねぐらははるか水の下です

宇治大雨

  1. 2013/09/16(月) 18:05:23|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリマキシギ

台風が接近しています。近畿地方の直撃は無く、東海地方あたりに上陸する予報です。
近畿地方には明日6時頃が最接近するようで、午前中は雨となるのではないでしょうか。

久し振りの雨で今日は休養日でした。明日も休みになるかもしれません。
ということで今日は今まで撮りためた画像を整理を進めています。

田圃にもぼつぼつと鳥が入り始めています。
ただ今年は水を張った休耕田が少なく逗留するかどうか危ぶまれます。
今まで水を張ってあった田圃も水を抜かれている所が多いようです。鳥が入り、カメラマンの車が入って稲刈り作業の邪魔になるため、あえて水を抜いているのかもしれません。

車を狭い農道に止めて、熊の中からカメラを構え長時間鳥の出てくるのを待っている者もいます。
農作業の人も強引に車を突っ込んで来て退かす者もいますが、わざわざ回り道をする人もいます。車を止めている者にはそれは分かりません。そして、内心は嫌がっているため水を抜いてしまうのではないでしょうか。

鳥が入らなかったらどうにもなりません。鳥撮りの者はもう少し周りに気を使って、自分だけよければよいといった行動は自粛して欲しいものです。鳥撮りの人間皆がそういう目で見られてしまっているのです。

エリマキシギとアオアシシギが仲良く餌を啄んでいます。

エリマキシギ
エリマキシギ


何に驚いたのか、二羽とも飛び立ち、また帰ってきました。そして遠くを警戒しています。
タカ類が飛んでいたのかもしれません。

エリマキシギ


エリマキシギ単独も

エリマキシギ
エリマキシギ


何故か水の中を啄むだけでなく、よく稲の上に首を伸ばして何かを啄んでいます。虫を捕っているのでしょうか。

エリマキシギ

  1. 2013/09/15(日) 18:15:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツルシギ

今日も日中は暑い一日でした。京都では33℃あったようです。
日陰の無い田圃は直射日光に照らされうだるような暑さでした。
明日は台風の影響で雨の一日のようです。休養日になるのでしょうか。

カワセミの出が悪いので田んぼの探索に行ってきました。
田圃にツルシギが入っています。休耕田の稲束の間をウロウロしています。時々、人がいても恐れずに目の前にやって来ます。人慣れした鳥です。

ツルシギ

ツルシギ

ツルシギ


田圃の中の貝でも捕っているのでしょうか

ツルシギ


カラスがやって来て、突然飛び立ちました

ツルシギ

ツルシギ


羽ばたきも

ツルシギ

  1. 2013/09/14(土) 20:20:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオアシシギ

今日はさらに暑くなりました。京都は35℃の猛暑日となってしまいました。風も無く、蒸し暑かった。
少し動くと汗ダクダクです。今まで涼しくなっていたせいもあり、この暑さは身に沁みます。

川のカワセミは出が悪く今日も朝8時で終演でした。それもいい芸も無く。

田圃にぼつぼつと鳥が入り出してきました。しかし、田圃は日陰も無く暑い。長くいるところではないようです。

アオアシシギが3羽入っていました。まだ人なれしてないようで、人目に付かない休耕田にいました。

三羽のアオアシシギ

アオアシシギ


タカブシギとのスリーショット

アオアシシギ


アオアシシギのツーショット

アオアシシギ


一羽でウロウロ

アオアシシギ

アオアシシギ


羽ばたき

アオアシシギ

  1. 2013/09/13(金) 20:25:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  二羽絡み

今日はまた暑くなりました。京都では34℃まで上がったようです。
少し風があったので日陰は過ごしやすかったですが。

川のカワセミは今日も出が悪く、8時で仕事が終わってしまいました。後はみんなで雑談の時間でした。
今日は下流のポイントでオス親とヒナの絡みがありました。それのみです。

オス親が留まっている所にヒナがやって来て留まりました。

カワセミ


そしてヒナが下流に飛んだあと、それを追ってオス親も下流に。
そして互いに違う枝に留まっていたのですが、ヒナが留まっている止まり木にオス親がやって来ました。
慌てて迎え撃とうとするヒナ

カワセミ


オスの襲撃に飛び上がって逃げるヒナ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


オス親が離れて留まり木に留まったところで、ヒナは下流に、オス親は上流に飛んで行って別れてしまいました。

カワセミ

  1. 2013/09/12(木) 20:09:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ササゴイ騒動

今日の京都は最高気温33℃の夏日となりました。風も無く蒸し暑かった。
涼しくなったと思ったら、また急に暑くなり体がついて行きません。

カワセミの川はヒナがよく遊んでくれます。
この場所は小魚が多いようでよくやって来て餌捕りをしています。

カワセミ

カワセミ


しかし、ササゴイのヒナも小魚が多いのに目をつけやって来ます。
大きなササゴイが怖いようでカワセミは逃げます。

カワセミ


ササゴイのヒナは小魚を狙います。
しかし、魚も感づいているようで、近くには来ませんで、なかなか魚が捕れません。

ササゴイ


すると、突然サギがササゴイに襲い掛かりました。
サギは餌場に邪魔物が入って来ていると思ったのでしょうか。

ササゴイ

ササゴイ


慌ててササゴイは逃げて行きました。
でもサギがいなくなるとササゴイはこの場所に戻って来ます。
カワセミはササゴイがいるのを嫌がってこの場所になかなk来なくなりました。困ったものです。

ササゴイ

ササゴイ

  1. 2013/09/11(水) 19:41:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  二羽絡み

やっと秋晴れの天気となりました。しかし、昼頃カワセミの川の下流の一部の地域のみ雨が降ったようです。我々がいたところは全くその気配もありませんでしたので驚きです。下流にカワセミを探しに行った人が雨にあったと上流に逃げてきたので分かりました。

川のカワセミは昨日は全く出が悪かったようで、それなら今日は出が良いかもわからないと期待しての参戦でした。期待通り今日は比較的よかったようです。

その中で二羽絡みの画像です。

まず、ヒナが留まっている止まり木にオス親が出てきました。ヒナはすぐに飛んで、再び留まり木に帰ってきました。近すぎてヒナの帰りが写っていませんが、オス親は威嚇ポーズです。

カワセミ


そして、二羽がにらみ合いに入りました
両者で首を振りながら威嚇しています

カワセミ


その中で、ヒナはペレットを吐きます
肝っ玉が据わっているヒナです

カワセミ


突然ヒナが飛び出しました。威嚇するオス親

カワセミ

カワセミ


両者別れて上流に飛んで行きました
そして、上流の橋の下でまたにらみ合いです。
しかし、このにらみ合いはすぐに分かれてしまいました

カワセミ


親との絡みはこれで終わりで、今度はヒナ二羽がにらみ合いです
すぐに二羽は追いかけ合って下流い飛んで行ってしまいました

カワセミ


しばらくしてヒナの一羽が出てきたのですが、今度はササゴイの幼鳥がその留まり木に留まってにらみ合いです。
しかし、ササゴイはやはり怖いようでカワセミはすぐに逃げて行ってしまいました。

カワセミ

  1. 2013/09/10(火) 18:11:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムナグロ

今日はやっと天気になったようです。
涼しくなったので久し振りに田圃に。

鳥の入りはまだまだのようです。
ムナグロは昨年少し遠くで入っていると聞いたのですが、遠すぎると行かなかったのですが、昨年は近場には入って来ませんでした。今年も入ってこないので、昨年入っていたという場所に行ってみました。

なかなか見つけることが出来ませんでしたが、うろうろ休耕田を探してやっと見つけました。
10羽ほどが休んでいました。
全部は一度に画面には入りませんので、5羽かたまったところで。

ムナグロ


ムナグロ


ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ


羽ばたき

ムナグロ

ムナグロ

  1. 2013/09/09(月) 20:17:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの遊び

今日は朝から雨でした。午後から雨も上がって日が射しだしたのですが、昼からでは川に行く気にもならず、撮影は休みでした。

川のカワセミのヒナは色々と面白い事を見せてくれます。

ゴミを拾ってきました。水に飛び込んだのは草陰で見えません。

カワセミ


パット口を開いて、落ちないうちに受け取ります

カワセミ

カワセミ


また同じことを

カワセミ

カワセミ


再び同じことを

カワセミ


口を開きすぎたようで、とうとう落としてしまいました

カワセミ


また水に飛び込んでゴミを拾ってきました
留まり木に戻ってきた位置が待っていたところより少しズレタ
また同じことを繰り返します

カワセミ

  1. 2013/09/08(日) 20:20:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササゴイ

天気が良かったのは昨日だけで、また天気が悪化してきました。
今日も早朝に雨があり出だしが遅れました。そして曇り空の中で撮影していたら、9時半ごろからまた強い雨となってしまいました。動くこともできず止むのをただ待つのみです。

やっと雨が止んだ頃はカワセミの動きも悪くなる時間帯です。今日もあまりパッとしない撮影になってしまいました。

カワセミの川にササゴイの幼鳥が来ています。
カワセミの出がない時は色々と遊んでくれます。

ササゴイ幼鳥の餌捕りシーンです

<魚>
堰堤の上で魚を狙います

ササゴイ


見事に魚をキャッチ
魚が堰の上流に登ろうとして飛び跳ねているところを捕まえました

ササゴイ
ササゴイ


<トンボ>

川を眺めず、上ばかり見ています
上をトンボが飛んでいました

ササゴイ


キャッチ

ササゴイ

ササゴイ


<ハグロトンボ>
またトンボです。こんなものでは腹が膨れないと思うのですが、よく食べています
目の前のトンボを狙っています(小さいので見えにくいですが)

ササゴイ


見事にキャッチ
チョット大げさではないでしょうか

ササゴイ


トンボも逃げたらいいのにと思うのですが、目の前にきては食べられています。

ササゴイ

  1. 2013/09/07(土) 19:41:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  エライエライ!

今日は秋の高気圧に覆われ久し振りの晴天となりました。
しかし、真夏時のかんかん照りでもなく、雲が多く、気温も29℃とそれほど上がらず、風も爽やかでした。

カワセミの川は過ごしやすい気候でしたが、カワセミの出が全くありません。カワセミに対しては数回シャッターを切っただけでした。昨日までの動きと全く違っていました。どうしたことでしょう。

明日はまた天気が悪くなるようです。カワセミの出はどうなのでしょか。

ということで、今日の画像は昨日の下流のヒナです。

先日の雨のため川が増水し、カワセミの留まり木にはゴミが引っ掛かっています。
この黒いごみは早朝の暗いうちは遠くから見ると、よくカワセミが留まっているのと間違えます。
邪魔なゴミですが川の真ん中の留まり木ですので掃除に行けなません。
そこにヒナがやって来ました。

カワセミ


ヒナがゴミを突っつきだしました
ヒナはよくこのよな遊びをしていますが

カワセミ


ゴミを引っ張っています

カワセミ

カワセミ


くわえて飛び出しました

カワセミ


ゴミはゴミ捨て場に。
きれい好きなカワセミのヒナ君でした。これで安心して留まれるかな。
今日見ると、留まり木の先に残っていた草のゴミも無くなっていました。まさかカワセミが残りも掃除したわけはないでしょうが、風で飛んだのでしょう。ヒナが大きなゴミを取り除いたおかげです。

カワセミ

  1. 2013/09/06(金) 17:55:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  逃がした魚は大きい

やっと天気が回復してきたようです。秋雨前線も東に去ったようで、これから晴れの日が続くのでしょうか。
しかし、今日朝はまだどんよりとした曇り空でした。夜明け前まで雨が降っていたのか、地面は濡れていました。

気温は28℃とちょうど気持ちのいい気候になってきたようです。しかし、来週はまた夏日に戻るとか。

川のカワセミも昨日の雨で魚が流されてしまったのか、何時ものポイントにはあまり落ち着かず、右往左往していました。それを追いかけるのがしんどかった。

最近、ヒナがここの垂れ下がった蔓によく留まります。最初のころはなかなか留まれず苦労していましたが、最近は慣れてきたのか難なく留まれるようになりました。

カワセミ


そこから飛び立ちます

カワセミ


この場所もよく留まるところです
ここで魚を探しています

カワセミ


突然飛び込んで大きな魚を捕りました
ヒナがこんなに大きな魚を捕るのを見るのは初めてです

カワセミ

カワセミ


連射の撮影枚数が少なく次のシーンは飛び上がったシーンになります。この間があったらよかったのですが

カワセミ


大きな魚をくわえて飛んで行きます

カワセミ


ア~! 魚を落としてしまいました
ヒナ君さぞがっかりしたことでしょう

カワセミ

 
  1. 2013/09/05(木) 19:49:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ニアミス

台風17号は九州南部に上陸した後、温帯低気圧に変わり、秋雨前線上を東に移動しています。
そのため前線は刺激され、強い雨が降り、時折雷も鳴っています。

関東の方では連日竜巻が発生し大きな被害が出ております。米国と同じような状況になってきたようです。
地球温暖化の影響と言われていますが、その割に炭酸ガス排出についてはどこのメディアも取り扱いません。
同じように小銭稼ぎ(?)のコメンテーターも何ら触れることがありません。どうしたことでしょうか。もう少し真剣に考えていくことが必要ではないかと思うのですが。

今の政府、政治家は全く無関心です。それならメディアがもっと騒がねばならないと思うのですが。メディアも無関心です。皆で日本、いや地球を壊そうとしているのです。
アホウと言われている鳩山氏の方がこの問題に対してはよほどまともだったのではないでしょうか。
今の日本ではまともなことを言うと非難されることがあります、何もしないでうまいことを言って国民を騙している方が支持されるようです。どういう国でしょうか。

今日は朝、川に出て行こうと少し入っていると、行き先の方は雨が降っているようで、山は煙っています。これではダメと一旦家に帰り様子を見、晴れ間が出てきたので遅れて川に出掛けました。そのためか今日は出会いが少なかった。そして、9時半ごろ南の空を見ると真っ黒になっています。これはヤバイと急いで帰路に着いたのですが、今日は間に合わずびしょ濡れになってしまいました。その後も時折強い雨が降る一日でした。


オス親が木の中で休憩している所に

カワセミ


ヒナが下流から木に留まろうとしながら失敗して、段々と移動して、留まろうとしたら親がいました。
威嚇するオヤにビックリして逃げるヒナ

カワセミ

カワセミ


また下流に戻るのかと思ったら、Uターンして
上流に飛んで行ってしまいました

カワセミ


しばらくしてやっと下流に出てきたヒナ

カワセミ


ホバもありましたが、顔が向こう向きでした

カワセミ
カワセミ

  1. 2013/09/04(水) 18:33:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  親も頑張る

今日も雨の予報でしたのでゆっくりしていると、東の空が意外に晴れているようです。そこで1時間遅れでカワセミの川に。いつも居る仲間は誰もいない。

少し遅かったせいかカワセミの姿も全くない。上流に行ったり、下流に下ったりと探して見るが姿がない。空模様もどんよりとした曇り空でもう帰ろうかと思っていると、やっと下流で何時ものオス親を見付ける。しばらく付き合うが一度飛び込んだだけでいなくなってしまう。

そこでもう一度上流に行ってみる。やっと鳥の仲間も数人現れていた。オス親が出てき、その後ヒナが長く遊んでくれた。天気もそのころから晴れ間も出てきた。

11時ごろ鳥も二羽で飛んで行ってしまったので帰宅の途に就く。自転車で走っていると南の空の雲行きが怪しくなってきたと思ったら、家について2分もしないうちにものすごい雨が降ってきた。危うくセーフでした。


今日は上流のオスの活躍です。
ここのオスは休憩の木から出てきて、先端に留まった時は確実に餌捕りに入ります。

カワセミ


ホバするときもあります
少し遠いですが

カワセミ


水の飛び込みも

カワセミ



木の対岸で待っていると、ホバがありました
近くて光も、方向もよかった
しかし、餌捕りシーンがなかなか撮れません

カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2013/09/03(火) 19:57:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの餌捕り

秋雨前線が本州上に停滞しているようで、今日も雨の一日となりました。
明日もまだ雨のようです。こうなると何時になったら天気が回復するのでしょうかと言いたくなるような天気となっています。

今日もヒナの餌捕りシーンです。またこんなものを捕ってきました。

カワセミ

カワセミ


留まり木に持ってきて落としてしまいましたが、これって何でしょう。
また石を捕って来たと思ったのですが。風に流されていますので軽いもののようです。

カワセミ


今度は獲物はありませんでした

カワセミ


ブルブルブル

カワセミ

  1. 2013/09/02(月) 16:59:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

川辺の鳥たち

今日から9月に入りました。早いですね。暑かった夏が去って秋になっていくのでしょうか。

今日は朝から雨の天気となりました。台風崩れの低気圧から伸びる秋雨前線の影響で時折強い雨と雷雨がありました。明日もまだ前線が停滞し天気は悪いようです。

雨の影響で気温は28℃と30℃を切ったのですが、雨が降りこむため窓は締めねばならず、蒸し暑かった。

カワセミの川に色々な鳥が入って来るようになりました。

<ササゴイ>
幼鳥がよく出て来ます。しかし、すぐに飛んで行ってしまい、探すとなかなか見つかりません。
魚を狙っていますがなかなか捕れません。

ササゴイ
ササゴイ

上流に、下流にと飛んで行く姿をよく見掛けます。

ササゴイ


<イソヒヨドリ>
イソヒヨドリのメスがよく出て来ます。やっとイソヒヨドリが入ってきたようです。
オスもたまに来るようですが、私はまだ見ていません。

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ


<コチドリ>
コチドリの幼鳥でしょうか、一度見掛けたのですが、その後はどこかに行ってしまったようで見かけません。

コチドリ
コチドリ

  1. 2013/09/01(日) 19:52:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR