四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記  大晦日

2013年も終わりました。お陰様で一応無事に(?)年が越せたようです。

1年間拙いブログに訪問いただき有難うございました。また来年もよろしくお願い申し上げます。
皆様よいお年をお迎えください。

しかし、来年は消費税の増税、それに加えて物価高の追い討ちがあるでしょう。年金は減らされ、踏んだり蹴ったりの年になりそうです。貧乏人は何もせずに飲まず食わずで寝ておけということでしょうか。お金持ちのぼんくら坊ちゃん世襲議員たちからすると、貧乏人はあほみたいなものなのでしょう。

今日は比較的暖かかったようですが、今日ぐらいは掃除でもとカワセミは休みとしました。

最後に一年の垢を落として、カワセミの水浴びでも。
そしてすがすがしい新年を迎えたいと思います。

先ずは飛び込みシーン
ありきたりの水浴びでは面白くないので、飛び込み寸前を狙ったのですが、タイミングを合わせるのは至難の業です。
この水際のタイミングを狙ってシャッターを切るのですが

カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ


遅いとこうなります

カワセミ


飛び出しもありきたりでは面白くないので、1/80のスローシャッターで
ヤマセミの場合は水の飛び散りが多く面白い画像になったのですが、カワセミは水の飛び散りが少ない

カワセミ
カワセミ


1/1000の通常の高速シャッターではこのようです

カワセミ

スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 18:11:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  今日はメスが

最近では珍しい事に晴天が続きました。
放射冷却で気温は下がっています。家の近くの木幡池の北池は流れが無いところは氷が張っていました。カモ君達は困ったようで、氷の無い中池に移動していました。

サギの群れがカワセミの川に押し寄せてきたのもそのせいでしょうか。今までサギの姿が無かったのに、今日は川の中で騒ぎまくっていました。カワセミも餌捕りがしにくそう。

川のカワセミは今日はメスがホバに餌捕りにと頑張ってくれました。オスのホバは無です。

<ホバリング>
ホバがあったのは早朝だけでした。
最初は背景がゴミバックでした。ダメかと思ったのですが、ボケて分かりにくいかな。

カワセミ
カワセミ


今度は頑張って飛び出したので背景も分かりにくい

カワセミ
カワセミ


留まり木から飛び出し、水面バックで一瞬でした

カワセミ


<餌捕り>
ホバから続いての餌捕りです。これもメスです。
何とか追うことが出来ました。しかし、日が当たって明るいホバから、水面はまだ暗く、露出がうまくいきませんでした。

カワセミ
カワセミ


オスの芸はこれのみです。
あっちこっちと飛び回ったけど芸は無かった

カワセミ

  1. 2013/12/30(月) 17:34:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  逃した魚は------

今日は久し振りに快晴の天気となりました。
昨日の予報では雪が降っているかもと期待したのですが、全くちゅきは見られませんでした。しかし、北の山は今日も真っ白、比叡山も真っ白でした。北から吹き抜ける風は冷たかった。

川のカワセミは昨日と同じように演技は多かったのですが、上流へ、下流へと飛び回るのでそれを追いかけるのがしんどかった。そして、飛んで行った直後にホバリングしたり、餌捕りをするので追いつかず、しんどさだけが残る一日でした。いい運動をさせてくれていると思えば感謝しなければ。

今日は餌捕りシーンです。
大きな魚を捕りました

カワセミ

カワセミ


そして、食事場所に持って行きますが、くわえているのが背びれだけです

カワセミ


何とか食事場所に持ってきたのですが

カワセミ


くわえ直そうとバランスを崩しながら魚を振り回して

カワセミ


アチャ! 魚が口から外れてしまいましたが、何とか尾びれを捕まえることが出来ました

カワセミ


もう一度くわえ直そうとしたのですが

カワセミ


魚を落としてしまいました
魚は逃げてしまった、残念! とカワセミは思った事でしょうが、観客はもう一度餌捕り期待で大拍手です。

カワセミ

  1. 2013/12/29(日) 18:15:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  観客が多いと

今日は雪が降るかもとの予報でしたが、こちらは雪はありませんでした。
朝、北の山は上の方が白くなっていました。比叡山は雪雲の中か姿が見えません。京都市内も北の方は雪がちらついていたのではないでしょうか。

カワセミの川は久し振りに日差しがあり、風邪も弱かったので、それほど寒さは感じませんでした。
今日は休日とあって観客も多くなり、カワセミもそれにこたえていい演技をしようと頑張ったようです。最近ホバリングが少なかったのですが、今日は頑張ってよくやっていました。やはり観客が多いと動きも違うようです。餌捕りもありましたが、こちらは動きに追いつかないことが多かった。

しかし、上流へ、下流へと動きも激しく何往復したか、正月前のいい運動をさせてくれました。

今日のホバリング

カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ


北風が吹いていたため、後ろ向きのホバも多かった

カワセミ

カワセミ


メスのホバはこれだけです

カワセミ


背景の葦が光っているとAFがきません。20枚以上シャッターを切ってこれ一枚だけがピントがきていました。

カワセミ

  1. 2013/12/28(土) 19:43:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日も一日鬱陶しい天気でした。予報では昼ごろには晴れるとの事でしたが、ずっとどんよりとした曇り空で、夕方には雨となりました。そのため気温も上がらず寒い一日でした。

晴れるとの事でしたので、カワセミでもと川に。すると途中でハヤブサの幼鳥の「ギャーギャー」という鳴き声が。親に餌をねだっているようです。昨日から食べていないのでしょうか。

よく見ると親鳥を追いかけて幼鳥が泣き叫んでいました。そのため、カワセミに行くのはやめてハヤブサに付き合うことにしました。しかし、曇り空で暗く、いい絵にはなりませんでした。

カメラを出すまでにあっちこっちと親鳥を追いかけていましたが、鉄塔に親がやって来て、それを追いかけて幼鳥も留まりました。最初は二羽が入らない位置に留まっていましたが、幼鳥が飛び出した後、少し近づいて留まりました。

ハヤブサ


更に幼鳥が飛び出し、帰ってきてさらに近くに留まり、餌をねだっています。

ハヤブサ


二羽で餌捕りに飛び出したのですが、何も取れず煙突に帰ってきました。幼鳥も親の近くに帰ってきて留まりました。

ハヤブサ


餌をねだって親の上で飛び跳ねています。

ハヤブサ


幼鳥の飛びもの

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


親の飛びものはこれだけでした

ハヤブサ

  1. 2013/12/27(金) 17:30:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワアイサ

予報通り天気が悪くなりました。午前中は何とか持って、どんよりとした曇り空でしたが、昼ごろから雨となりました。
日差しがないので寒い一日でした。予報では明日は雪があるかも。それならそれで雪カワセミもいいものですが。

川のカワセミは最近ホバも無くなり、餌捕りも何時もの所ではやらなくなりました。上流に飛んで行って捕っているようです。そのため、写真もいいものがありません。

宇治川にやっとカワアイサが入ってきました。最高でオス8羽、メス3羽見かけました。しかし、常時はそれより少ないようです。流れに乗って下りながら魚を捕っていますので、何処にいるか分からない時もあります。しかし、何時も同じような場所に帰って来て休憩します。

カワアイサの群れ

カワアイサ
カワアイサ


ペアで仲良く

カワアイサ

中州に上がって休憩です

カワアイサ


オスのむれ

カワアイサ
カワアイサ

  1. 2013/12/26(木) 16:13:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日は久し振りに晴れ渡り、風も無く暖かい一日でした。でも、朝8時の宇治川に架かる橋の温度計は4℃でした。朝の冷え込みは相変わらずきつかったようです。
明日はまた天気が悪くなって、曇り後雨の予報が出ています。

宇治川を自転車で走っていると、ミサゴが飛んでいるのに出会いました。段々と下流に向かっていったので、ダメかと思っていたら、Uターンして戻って来るではありませんか。慌ててカメラを出して構えかけた時にダイブして大きな魚を捕りました。まだ三脚もセットできていなかったのに。

宇治川でミサゴの魚捕りを写したのは初めてです。ちょうど今年の正月初詣に行くのに車で土手を走っている時に、ミサゴがダイブして魚を捕るのを見掛けました。土手は車を止めることもできず、カメラも持っていないので、ただ眺めるだけでした。

今年は年初めに、そして年終わりにミサゴの餌捕りを見掛けたことになります。これが今年の見納めでしょうか。

川の上空を旋回するミサゴ

ミサゴ


魚を見つけたのかダイブを始めました

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ
ミサゴ


途中背景が土手にかかったところからAFが背景に取られピンボケになってしまいました。毎度のことです。AFが取られないいいカメラがあるといいのですが。
この飛び込み直前の姿をいつも狙っているのですが、今回もピンアマでした。

ミサゴ


大きな魚を捕ったのですが、残念ながら向こう向きで背中ばかり

ミサゴ
 
ミサゴ
 
ミサゴ


魚を持って下流に飛んで行ってしまうのかと思っていたら、Uターンして戻って来ました。
そして、上空を舞って山の方に飛んで行きました。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


  1. 2013/12/25(水) 19:58:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  自転車二人乗り禁止

今日はクリスマスイブです。仏教国の日本が何でキリスト教? と言うセリフは昔から言われているのですが。
何でもかんでも商戦に利用され、それに靡く日本人なのです。

今日の午前中は風も無く比較的暖かく感じました。その後、曇り空となって寒くなってきたようです。

川のカワセミは午前中ホバも無く、餌捕りもテレコばかりでサッパリの半日でした。そのため、悪い時は粘っても仕方がないと早々と退散しました。

川の中に心無い者がよく自転車を投げ込んでいます。いたるところに自転車が転がっています。それも新しい。
勿体ないかぎりですが、拾って使うこともできません。自転車泥棒になりかねません。

川のカワセミはそのような自転車が好きです。
少し下流でオスの飛び込みを待っていると、突然100mほど上流に飛んで行きました。急いで追いかけたのですが、カワセミは速い。

自転車に二人乗りです。メスが留まっていたところに、オスがやって来て、絡みがあったようですが間に合わなかった。
何とか一枚写っていたシーンです。
前を走った若手は4~5ショット写したようです。その差0.5秒。この微妙な差でいいショットが撮れるかどうかなのです。
陸上の短距離走者が1/100秒差を争っていますが、我々もそのような所で勝負をしているのです。

カワセミ


その後仲良く自転車に二人乗り。
しかし、自転車7の二人乗りはダメですね。背景が汚い。

カワセミ
カワセミ


それなら一人乗りではいいのかと、今日はメスが一羽でオスを待っていましたがやってこなかった。

カワセミ


ここなら二羽仲良く並んでも文句ないかと言っていました

カワセミ


しかし、オスはすぐ逃げて行きます

カワセミ

  1. 2013/12/24(火) 16:50:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  今日は今一つ

寒い日が続きます。今冬初めて比叡山が真っ白になっていました。
今日も川のカワセミへ。

朝自転車で走っていると、下流でカワセミの鳴き声が。よく見るとホバをしているではありませんか。それも長い。
しかし、ここのカワセミはあっちへ飛んだり、こっちへ飛んだりと、落ち着かなくあまり芸をしないので無視して上流の何時ものポイントに急ぎました。
しかし、ここのカワセミは大きな餌を食べた後とかで休憩中でした。その後も今日は芸が少なかった。観客は昨日と同じぐらいいたのですが。

今日も数少ないホバから

カワセミ
カワセミ


方向が悪く目が入らなかった

カワセミ

カワセミ


餌捕りも
ただ今日はこれだけでした
まずは小さな魚を捕って

カワセミ


後も急な餌捕りでなかなかピントがきませんでした
オスが食べられないような大きな魚を捕った時はメスを見ていたため追えなかった

カワセミ

カワセミ

  1. 2013/12/23(月) 21:07:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  今日もホバ

今日は二十四節気の「冬至」です。
一年で最も昼が短い日です。そして、柚子湯に入ったり、南瓜(カボチャ)を食べる風習があります。
柚子湯に入ると風邪をひかない。南瓜を食べると中風にならず長生きをすると言われています。昔は南瓜は夏のものを残していました。そのため本当にまずかった記憶があります。子供の頃はなんでこんなまずいものを食べないとあかんのやろうと思っていました。最近は外国産の新鮮な南瓜が入り美味しく食べられるようになりましたが。

川のカワセミは今日は日曜日で観客が多かったため、張り切ってよくホバをしてくれていました。餌捕りシーンは相変わらず不作でしたが。

<ホバ>
オスがいつもよくホバします

カワセミ
カワセミ

カワセミ


いつもホバが終わって飛び込みに移るときがピントが合い、目に光が入り、きれいな時が多いです

カワセミ


水面バックのホバも

カワセミ


メスも頑張ります

カワセミ

カワセミ


<餌捕り>
餌捕りシーンはこれだけでした
少しタイミングが悪かった

カワセミ


いつも向こう岸に帰るため次のショットは背中です

カワセミ


次の写真はカワセミの飛び込みを追って水面にカメラを持って行くといつものようにピントが飛んで真っ白に。
カワセミがどこか全く分かりません。何度かシャッターを切っていると回復して、何とか大きな魚をくわえて飛んでいる所を捕らえられましたが、ピントが甘い。すると魚を途中で落としてしまいました。可哀そうに!
正常にAFが働いていたら、面白い餌捕りシーンが撮れたと思うのですが。

カワセミ
カワセミ

  1. 2013/12/22(日) 17:59:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  不調

今日も冬型の気圧配置の影響で、一日中小雨がパラツクおかしな天気となりました。
日差しが無く気温も7℃と震え上がるような寒さでした。

今日は朝は歯医者に行き、その後天気ならカワセミの川にと思っていたのですが、天気が悪そうなので中止し、年賀状の作成に振り替えました。

昨日の川のカワセミは出が悪く、ホバも無く不調でした。
そして、せっかく出てきて餌捕りをした時はこちらが不調でカメラが追いつかず、これまたショックが大きい一日でした。

<ホバ>
何時もよくやっていたホバも少なかった

西風で少し向きが悪かった

カワセミ


短時間でピントがきたのはこれ一枚。恰好が悪い。
もう少し川の中ほどに出てくれないと、後ろにとられてなかなかAFがこない。

カワセミ


<餌捕り>
少しピントがくるのが遅かった

カワセミ

カワセミ


こんな水際に飛び込んでの餌捕りで、カメラがついて行きません。

カワセミ


最後にいい餌捕りがあったのですが、何故かカメラのAFポイントが移動していて、ピントが来なかった。
どうしてAFポイントが移動したか記憶にありません(これって誰かのセリフですね)
飛び込みはカメラでは中心にとらえていたのですが、AFポイントが右上の端っこにあったためピンと来ず。
ピンボケ画像は久々にいい格好の餌捕りが写っていたので一層ショックが大きい。
やっと魚をくわえて飛んでいる所でピントが追いつきました。
こんな大きな魚を食べましたので2時間は休憩だろうと、帰宅しました。

カワセミ

  1. 2013/12/21(土) 17:35:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバリング

やっと天気が回復しました。しかし、気温は上がりません。
昼からは曇り空となって、雪が舞ってくるような天気でした。京都の北の方は雪が降っていたのでしょうか。

また明日は雨の予報です。どうなっているのでしょう。雪でも降ってくれたら雪カワセミが撮れるのですが。

カワセミノホバリング
北風が強く北向きばかりでした

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


水絡みはほとんどありませんでした
魚捕りに失敗

カワセミ


大きな魚を捕ったのですが、AFが追いつかず、飛び出しはピンボケでした。
所詮後ろ向きです

カワセミ

  1. 2013/12/20(金) 20:04:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

水鳥

今日も雨の天気となりました。気温も上がらず寒かった。

岡山のミコアイサの池の水鳥たちです。
マガモやカルガモは沢山入って来ています。これを狙ってオオタカもやって来ているのですが、なかなか写真になるシーンはありません。

<ヒドリガモ>
オス

ヒドリガモ

ヒドリガモ


メス

ヒドリガモ


<ホシハジロ>
ペア

ホシハジロ


オス

ホシハジロ


池の底に顔を突っ込んだのか泥を付けて上がってきます

ホシハジロ


<キンクロハジロ>
数羽群れで泳いでいました

キンクロハジロ


<オナガガモ>

オナガガモ


<カンムリカイツブリ>
3ヶ所でそれぞれ単独で泳いでいます

カンムリカイツブリ


<クイナ>

突然飛び出して眼前を横切りました。
着地手前でやっとカメラが追いついた

クイナ

  1. 2013/12/19(木) 18:17:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  餌捕り

今日は一日冷たい雨の天気となりました。最高気温も7℃と真冬の気候でした。しかし、雪にはなりませんでした。東京の方は今夜から雪になる可能性もあるとか。

最近の川のカワセミはホバリングはよくやりますので色々と写真を写すことはできるのですが、餌捕りシーンがなかなかありません。飛び込んで魚を捕っても対岸に帰って行くので後姿ばかりで、いいシーンを写させてくれません。

その中での餌捕りシーンです

僅かにタイミングが悪かったようです。2ショットの中間よりも少し前よりのタイミングがよかったのですが。ずれは数秒/100の単位です。これは運を天に任せるしかありません。

カワセミ
カワセミ


タイミングはよかったのですが、魚が小さかった

カワセミ


この格好は最高でしたが、魚がありませんでした。

カワセミ


ホバが多いのでスローシャッターでホバを狙った時に限ってよく餌捕りがあります。
この絵は1/80のスローでしたので大きな魚を捕ったのですがブレブレでした。
そして、スローのため後を追い掛けても仕方がないと撮影をやめたら、途中で魚を落としました。さらにこの時はこちら岸に帰ってきたのでいい絵が写せたはずだったのに。残念!つきが無い時はこのようなものです。

カワセミ

  1. 2013/12/18(水) 19:16:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春日若宮おん祭

奈良春日大社で「春日若宮おん祭」が催されており、昼から御渡り式が行われるとの事で見に行ってきました。
奈良市の主要行事にあたるのでしょうか、小学校も11時で終わるようで、孫と共に見学しました。

「春日若宮おん祭」は既に行宮へ遷られた若宮神のもとへ、芸能集団や祭礼に加わる人々が社参する行列の事をいいます。意匠を凝らした華やかな風流の行列がありました。

行列のやり方がよく分からなかったので、三条通の入ったところで待っていたのですが、どうも場所を間違ったようでもう少し上がったところで待たなくてはいけなかったようです。この場所では旗は畳んだままで通り過ぎ、その先で正式に旗を揚げ、演技等も行われていました。最後の大名行列の時に分かったのですが、気づくのが遅かった。

先頭の「御榊使(みさかきのつかい)」を勤める女性

春日若宮おん祭


「御榊車(みさかきぐるま)」
榊に三種の神器を付けた車

春日若宮おん祭


次いで御所車
巫女が載っているようですが、車が小さく全く顔が見えませんでした

春日若宮おん祭


続いてきれいどころの行列
神様もさぞお喜びのことでしょう

春日若宮おん祭


日使(ひのつかい)の行列

春日若宮おん祭


稚児も馬に乗って

春日若宮おん祭


女御も馬で

春日若宮おん祭


流鏑馬の行列も

春日若宮おん祭


野太刀
長さ5.5mの太刀の列

春日若宮おん祭


最後は大名行列
地元郡山藩の大名行列

春日若宮おん祭
春日若宮おん祭

  1. 2013/12/17(火) 21:18:25|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

カワセミ日記  ホバリング

今日もおかしな天気となりました。
朝は山際は小雨がパラツイテいたようです。その後、晴れたり曇ったりの天気でした、昼前頃にはまた小雨がパラツキ出したので早々に帰参しました。

こちら京都は冬になると日本海型の天気となることが多いようです。でも雪が降るのは北の山側だけですが。

川のカワセミは最近はよくホバリングをして楽しませてくれます。
しかし、カメラの方に問題があり背景に影響されAFがこないことが多く苦労しています。

ホバの回数が多いのでスローシャッターにも挑戦できます。しかし、スローにした時に限っていい餌捕りをします。写真はブレブレでどうしようもありません。どちらを狙うか選択に苦労します。

<通常シャッター速度のホバリング>
ほとんどAFが外れてやっとピントがきました

カワセミ


水面が背景の時は問題なくAFがきます

カワセミ


<スローシャッターのホバリング>

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2013/12/16(月) 18:42:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  バトル

今日は日差しも無く寒かった。風も強く体感気温はさらに低かったと思います。
明日も一日中曇りのようで、当分寒さの厳しい日が続くようです。

川のカワセミは最近よくホバリングをするのですが、今日はずっと暗く、ホバリングで飛び上がると見失うことが多かった。

久し振りにバトルを見ることが出来ました。
仲良しのオスとメスですから、愛の抱擁と言ったところかもしれません。
しかし、舞台が悪い。表舞台(留まり木)を用意しているのですからそこでやってくれたら千両役者なのですが。舞台裏ではね。

オスが休憩中の所にメスがやってきて両者にらみ合い

カワセミ


オスがメスにかみついて

カワセミ

カワセミ


身体を捻って

カワセミ


メスを落としてしまいました
でもまだ口から離しません

カワセミ


やっと両者別れました
ひょっとすると2羽で仲良く「棒落とし」をやっているのかもしれません
今回はオスの勝ちでした

カワセミ

  1. 2013/12/15(日) 17:40:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チュウヒ

厳しい寒さとなりました。京都は今冬の最低気温となったようです。最高気温も10℃を割っています。
しかし、カワセミの川端は日差しもあり、風が弱い時はあまり寒さを感じません。だが、北風や南風が強くなった時は震え上がります。風向きがころころ変わるので、カワセミのホバの方向が一定せず苦労した一日でした。

岡山のミコアイサの池にチュウヒが入っています。3~4羽はいるようです。だが、毎年入って来ているのですが繁殖までには進まないようです。どうしてでしょうか。

池の対岸の木によく留まっています

チュウヒ


葦原の上空を飛んで餌を探します
まだネズミなどを捕まえた姿は見ません

チュウヒ

チュウヒ

チュウヒ

チュウヒ


2羽で追いかけ合いもよくしています

チュウヒ

チュウヒ

  1. 2013/12/14(土) 18:02:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミコアイサ

寒くなってきました。昨夜の見た天気予報では京都は午前中は晴れで、午後から雨でした。
今朝、早朝はきれいな晴れでしたのでカワセミの川に。しかし、すぐに曇ってきて、雨となってしまいました。
そのため少々ホバリングを写して早々に退散しました。

帰って天気予報を見ると、朝が雨でその後は晴れに変わっていました。実際の天気は朝の予報通りだったようです。無茶苦茶にコストのかかるスーパーコンピューターを使用しても翌日の天気も分からないようです。その日になれば金をかけなくても天気が分かるのは当たり前でしょう。

岡山の池にミコアイサの群れが来ていました。オスが3~4羽、メスが10羽ほどいました。しかし、遠くばかりでなかなか近くにやって来ません。

<ミコアイサ♂>

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ


これもオスでしょうか
幼鳥かな?

ミコアイサ


羽ばたき

ミコアイサ
ミコアイサ


ペア

ミコアイサ


<ミコアイサ♀>

ミコアイサ
ミコアイサ


<オスの飛びもの>

ミコアイサ
ミコアイサ
ミコアイサ

  1. 2013/12/13(金) 18:01:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

寒くなってきました。風も強く震え上がります。でも日中は日も射し少しは暖かくなってきました。まだ移動性高気圧が残っていたためでしょう。しかし、明日からは寒気団が南下し、一層寒くなりそうです。

今日もミサゴです。
何時も水に飛び込むカワセミが水浴びをするように、ミサゴも水浴びをします。しかし、ハヤブサなどの猛禽の水浴びとは少し異なりますが。

<ミサゴの水浴び>
低空飛行して、水面に飛び込みます。そしてしばらくバシャバシャして飛び上がります。これを繰り返すのですが画像的にはあまりいい画像にはなりませんでした。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


<手洗い>
竹竿の上で片手で魚を持って食べます。手に魚のカスが着くのか水面を滑走して手洗いをします。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2013/12/12(木) 19:45:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日もおかしな天気で、昼ごろには急に真っ黒の雲が現れたかと思ったら雨となりました。おかげでびしょ濡れです。明日から冬型の気圧配置が強まり寒くなるようです。いよいよ真冬の季節になってくるのでしょう。雪もあるのでしょうか。

川のカワセミは比較的よく出てきていると言ったらいいのでしょうか。今日もホバリングをさかんにやっていました。しかし、D300Sのボロカメラは背景が明るいとAFがきません。いくら修理に出しても直りません。諦めるより仕方がないようです。いっそのこと古いD300の方がホバにはいいかもしれません。

今日もミサゴです。ホバリングはすぐ真上でやってくれました。ほぼ画面一杯で写せます。この距離で餌捕りに飛び込んでくれるといいのですが、よかったのは先日アップした1日だけでした。他は魚が見つからないのか飛んで行ってしまいます。

<ミサゴのホバリング>
米軍の悪名高いオスプレイの語源です
近い頭上でのホバリングは迫力があります

ミサゴ
ミサゴ

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

ミサゴ


<魚を捕って>
オスプレイが空対空ミサイルを持って飛んでいるようです

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2013/12/11(水) 19:51:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

久し振りの雨となりました。そのためか暖かい朝となりました。
撮影も休みで撮りためた画像のチェックが少しは進みました。

ミサゴの池は片面が約400mの正方形に近い池ですが、朝行くといつも3羽のミサゴが休憩しています。
正方形の3辺の比較的岸から近い所にそれぞれ留まっています。
川や海での留まりは遠く、近くで留まり物が撮れるのは初めてです。

ミサゴ

ミサゴ

1羽は対岸で遠い。
この場所で魚を捕ってくれたらいいのですが、どこかに行って捕って帰ってくることもあります。

ミサゴ


竹竿の上に持ってきて食べます

ミサゴ


竹竿の上ですので、片足で留まって、片足で魚を掴み食べているのでバランスが悪く度々羽ばたいています

ミサゴ


よく見ると隣の竹竿でもう一羽が魚を捕って来て食事中でした
どこで漁をしてきたのか全く気づきませんでした。
対岸の遠くの竹竿でももう一羽が食事中です。やはり食事は同じ時間になるようです

ミサゴ


ミサゴが竹竿で魚を食べだすといつも1羽のカモメが下にやって来ます

ミサゴ


おこぼれを頂戴します

カモメ

  1. 2013/12/10(火) 18:07:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

寒くなってきました。明日からはさらに気温が下がり寒くなってくるようです。
川端でのカワセミ撮りも試練の冬になってきます。みんな寒さに負けず頑張っていきましょう。

今日もミサゴの餌捕りシーンです。
なかなかいい条件での餌捕りがありません。
近くでの餌捕り

ミサゴ
ミサゴ


同じ場所

ミサゴ


西側の水路で飛び込みました。逆光でしたが水滴がきれい。こちら向きならよかったのですが、後ろ向きでした。

ミサゴ
ミサゴ


これも近かった

ミサゴ


遠くで逆光気味

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2013/12/09(月) 20:09:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

ミサゴのよくやって来る池を見つけました。ここでは常時2、3羽は竹竿に留まっています。
そして、ここで餌捕りもやります。ほとんどがボラです。良かった時は目前で3,4回飛び込んで魚を捕りました。
しかし、ここの池も海の傍で、海の干満の時と風の影響によりいい時と悪い時があるようです。風が無く海が凪いでいる時はこの池に来ず海で魚を捕る方が楽のようで、池での餌捕りはありません。また風が強すぎるとこの池も波立ちやはりやって来ません。海が荒れて、池が静かな時がいい条件のようです。

目の前での餌捕りシーンです。

魚を見つけたのかダイブ

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ


あまりに近すぎたため、この後カメラが追いつきませんでした
水中で魚を捕まえている所からカメラを持って行けました

ミサゴ

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

  1. 2013/12/08(日) 20:07:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ここにもヒナが

先ほど京都に帰ってきました。
お歳暮や郵便物の不在届が沢山入っていてその連絡に苦労しました。ほとんどが今日が限度で返送するとありました。危うくセーフでした。

長い休暇で申し訳ございませんでした。

岡山では主にミサゴを追いかけていました。まだ画像の整理ができていませんので、明日からアップさせていただきます。
そこで今日は岡山の池で見かけたカワセミです。

ミサゴやチュウヒを待っている所にカワセミの幼鳥がいます。最初のうちは私だけでだれもいなかったのですが、帰る数日前から知れ渡ったのかカワセミ撮りがやって来るようになりました。でもここのカワセミはあまり芸はしてくれません。それでも現地の人は留まり物で満足しているようです。

ここのカワセミ、背景はきれいな所に留まります

カワセミ

カワセミ

カワセミ


よく魚捕りの網に留まって長いことじっとしています。人がいても逃げません。やはり幼鳥ですね。

カワセミ


ここのカワセミも水門が好きで、よく留まっています。そして真上から覗いても逃げません。

カワセミ


そこから飛び込みました。追い掛けたのですが、近すぎていい水絡みとはなりませんでした

カワセミ


うまそうな白エビを捕ってきました。川のカワセミのザリガニとは違い高級です。
ここでは漁師もこのエビ漁をしています。

カワセミ


魚も捕ります
真剣にカワセミを追い掛けていないので(遠くのミサゴやチュウヒを狙っているためテレコン2倍を付けているためAFが追いつかない)、水絡みが撮れません。

カワセミ

  1. 2013/12/07(土) 22:02:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR