四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ツクシガモ(筑紫鴨)

今日は移動性高気圧に覆われ、快晴の天気となりました。気温も上がって3月中旬の気候だったとか。風も無く暖かい一日でした。

明日からまた帰省してきますのでしばらくブログ休ませていただきます。申し訳ございません。

折角の晴天なので、淀川にツクシガモが入っているとの事で行ってきました。
頭が緑黒色で、胸に太くて白い首輪状の模様、その後ろに茶色の同様の模様がかかるのが特徴です。

4羽が入っており、中州の干潟で餌を漁っていました。

ツクシガモ


泳ぎは4羽そろわなかった

ツクシガモ

ツクシガモ


突然飛び立って行きました

ツクシガモ

ツクシガモ

ツクシガモ

ツクシガモ


着水の恰好はあまりきれいではありませんでした

ツクシガモ

スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水) 19:47:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホシムクドリ

今日はまた寒くなりました。
今日は夕方ころまでは晴れの予報でしたので、プチ遠征に出掛けました。しかし、午前中は曇り空で、晴れ間が出たのは帰り始めた昼過ぎになってしまいました。

ホシムクドリに初めて会うことが出来ました。昨年まで何回も挑戦したのですが運悪くテレコテレコで会うことが出来ませんでした。やっと見かけたのですが、曇り空で背景が悪く、日も当たらないのでいい色が出ませんでした。そして、小さな枝かぶりでなかなか抜けた画像はありません。まあ、見えただけでも良しとしなければ。


ハートマークの星が見えるように超アップに

ホシムクドリ

ホシムクドリ


実を食べにやって来ます

ホシムクドリ

ホシムクドリ

ホシムクドリ


飛びもの

ホシムクドリ

  1. 2014/01/28(火) 20:39:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバリング

今日はまた寒くなってきました。天気予報では完全な晴れのはずでしたが、朝方は曇り空で寒かった。
しかし、昼ごろから晴れてきて、風も弱く体感では暖かかった。

今日のカワセミは年寄り向けにいい運動をさせてくれました。オスとメスがそれぞれに出てきて、上流に下流にと飛び回りました。それを追いかけて爺さんたちが重いカメラを抱えて行ったり来たりと息を切らせて走り回らせられました。

その割には餌捕りシーンもありません。ホバリングはよくやってくれたのですが、短く、北風のため向きも悪かった。でも何もないよりはましでしょうか。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/27(月) 19:23:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  

今日は朝に雨は止んでいましたが、曇り空で寒そうで撮影には無理と思い様子見をしていました。昼前頃から晴れ間が出てきたのですが北風が強く寒くなってきました。しかし、ちょうど大阪国際女子マラソンが始まったので途中まで見て結果が出てきたので川に様子見に出掛けました。しかし、何も撮影することなく帰宅です。

昨日のカワセミから
<ホバリング>
水面バックはきれいですが、短時間でした

カワセミ


いつものコンクリートバック

カワセミ
カワセミ


これもホバ
メスが石の上に留まっているところにオスが飛び出してホバしていました

カワセミ
カワセミ


<餌捕り>
最近なかなかいい餌捕りシーンが撮れません

カワセミ
カワセミ

カワセミ


後ろ向きの餌捕りシーンが多いです

カワセミ

  1. 2014/01/26(日) 19:27:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

今日は暖かくなりました。3月中旬の暖かさでした。
カワセミの川も待ち時間は多かったですが、気持ちのいい気候でした。
カワセミの演技は相変わらずパットしない状態でしたので、今日はヒクイナの画像です。

ヒクイナを久し振りに見かけました。この鳥はクイナよりもさらに用心深くなかなか出て来ません。
クイナと同じように元気に滞在していました。

カワセミを撮影しているとその向こうに突然ヒクイナが現れました

ヒクイナ

ヒクイナ


そして葦の水際を歩いて行きます
ゴミが多くなかなか絵になりませんが、この場所に生息している証拠写真です
そして葦の中に消えて行きました

ヒクイナ

ヒクイナ

ヒクイナ

ヒクイナ

  1. 2014/01/25(土) 18:03:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クイナ

今日は暖かくなりました。風も弱く、カワセミの川端は気持ちのいい天気でした。
明日はさらに暖かくなるようですが、夕方からは雨のようです。撮影までは天気も持つのでしょうか。

川にクイナが出て来ました。いつも居たところですが、最近葦を刈ったり、立木を刈り取ったりと工事が入ったのでもういなくなってしまったかと思ったのですが、どっこい元気に居ついていたようです。

川を歩いて渡ります。この時はゆっくりしていますので撮影できるのですが、帰ってくる時は急に飛び出して飛んで帰りますのでカメラが追いつきませんでした。


クイナがゆっくりと川を渡って行きました

クイナ

クイナ

クイナ


そして対岸の葦の中に消えて行きました

クイナ

クイナ


曇り空の時のクイナ

クイナ

クイナ


突然飛び出して飛んで帰ってきました。気が付くのが遅れて、撮れたのは手前の葦をかぶったこの一枚だけでした

クイナ


次の日もクイナが川を渡ったので、今度こそは飛びものを撮ろうとカメラを構えて待っていたのですが、突然目の前にオオジュリンが出て来ました。あまりにきれいなオオジュリンでしたのでカメラを向けた時に、クイナが飛んで帰ってしまいました。全く対応とれませんでした。
クイナもオオジュリンもその後は姿を見ていません。
その時のオオジュリン

オオジュリン

  1. 2014/01/24(金) 19:50:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  仲良しペア

今日もおかしな天気となりました。天気予報では一日中晴れで、西高東低の気圧配置が緩み暖かくなるとの事でしたが、朝から曇り空で、晴れ間がのぞいたのはカワセミの出が悪くなった昼頃でしたが、すぐに北風が強くなり、曇り空となって寒くなりました。毎回言っているように、当てにならない気象庁です。金食い虫のスーパーコンピューターは宝の持ち腐れ?

明日は移動性高気圧に覆われ暖かくなるとの事ですが、どうなることでしょうか。
これぐらいは素人でも当たると思われる気圧配置ですが。

川のカワセミのこちらのペアは仲良しです。何時も寄り添っています。もうバトルもなさそうです。春が楽しみなのですが。
昨年も同じような状況でしたが、春になる前にメスがいなくなってしまいました。今年は仲良く落ち着いてほしいものです。

仲良しペア

カワセミ

カワセミ


オス、メスがそれぞれ餌捕りをします

カワセミ

カワセミ


そして戻って来てまた並びます

カワセミ

カワセミ


このペア女性上位のようです
オスが休憩している所にメスがやって来ました。「その休憩場所譲って」といったところでしょうか。

カワセミ


オスは仕方なくメスに場所を譲って出て行きました

カワセミ


この場所に上流のメスが侵入してきました。するとオスが猛然と飛びかかり威嚇します。
侵入者は逃げて行きました。ここはこの仲良しペアの縄張りです。侵入者は追い返します。

カワセミ

  1. 2014/01/23(木) 19:44:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  川はきれいに!

今日も前日の夕方から夜半にかけて雨のようでしたが、昨日よりは止むのが早かったようで、朝飽きた時は曇り空でしたが、段々と晴れ間が出て来ました。

今日は出の悪い近場のカワセミは通り越して、いつものポイントに出かけました。午前中よく餌捕りを見せてくれました。その後、帰宅の途中で昨日までの近場ポイントへ。午後からはカワセミ通しの追いかけ合いも無くなっていて、比較的よく餌捕りなどをやっていました。縄張りが落ち着いたのでしょうか。

ここのカワセミはきれい好きなようで、川の掃除をしています。
よく魚と同時に川底のゴミを拾ってきます。


水草を拾って上がってきました

カワセミ
カワセミ


今度は枯葉でしょうか
どんどん拾ってきます
いつも魚は必ずくわえています

カワセミ

カワセミ

カワセミ


これは小さなゴミでした
水面がきれいなので、飛びものもきれいです
しかし、魚は小さいのが多い

カワセミ

  1. 2014/01/22(水) 20:04:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小鳥たち

昨日夜半の雨が明け方まで残っていたようです。しかし、朝には雨は止んでいたので、さっそくカワセミ撮影に出掛けました。しかし、今日のカワセミはサッパリででした。追っかけあいばかりで落ち着きません。そのため餌捕りもない日でした。

もうこの場所も終わってしまったのでしょうか。先にメスの居場所が変わってしまったように。

そこで今日は雪の中の小鳥たちです。

<シジュウカラ>

シジュウカラ
シジュウカラ


晴れた日はこの実を食べにやってきます
実が大きく食べにくそう

シジュウカラ


<モズ>

モズ


<アオジ>

アオジ


晴れた日のアオジ

アオジ


<ツグミ>

ツグミ

  1. 2014/01/21(火) 20:18:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雪ベニマシコ

今日は二十四節気の「大寒」です。
小寒 から 立春前日までを「寒」といい、その中日で、一年で最も寒さの厳しい時期です。

しかし、今日は西高東低の気圧配置も緩み、晴天に恵まれ、風も弱く比較的暖かい一日でした。

昨日の雪の中でベニマシコが出て来ました。いままで何度もベニマシコを探していたのですが出てこなかったのに、こんな時に会うことが出来ました。しかし、通常の時はこの場所では見ることが無かったので、雪のため食べ物を探してここに来たのかもしれません。

<ペア>

ベニマシコ


<オス>

オスは二羽いました

ベニマシコ


雪の中のオス
この場所が一番良かったところです

ベニマシコ


ベニマシコ


この実を食べにやって来たのでしょうか

ベニマシコ


<メス>

ベニマシコ

ベニマシコ

  1. 2014/01/20(月) 19:35:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雪カワセミ

朝起きると一面の銀世界。雪の止むのを待って雪カワセミを撮るべく走りました。
雪は少なく車道には雪はありませんでしたが、歩道は日曜日のため通行する人も少なく真っ白。滑らないように注意して自転車を走らせました。

何時もなら雪が降ると、宇治平等院に雪景色を写しに走るのですが、今は本堂は修理中で覆いが掛かっていて見ることが出来ません。平等院が写せないなら他の風景を写しても仕方がないので、躊躇なく雪カワセミに向かいました。

しかし、期待したいい位置の枝には留まってくれません。最近その枝に留まることが少なくなっていたのですが、今日は全く留まりませんでした。枝の下の川に魚が少なくなっているためでしょう。

雪の中のカワセミも寒そうですが、北風が吹き付ける撮影も寒かった。

雪の中に留まったカワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


大きな魚を捕って雪の中に

カワセミ


水絡み

カワセミ


飛びもの

カワセミ


雪の葦に着地

カワセミ

  1. 2014/01/19(日) 19:35:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  バトル

今日も午前中は風も無く比較的暖かかったのですが、午後から曇り空となり風が強く寒くなってきました。
明日は更に北風が強くなり寒くなるようです。曇り空で最高気温4℃とか。ひょっとすると朝には雪が積もっているかもしれません。期待しているのですが。

今日は朝から何時ものポイントの川のカワセミに。少しはよく芸をしてくれたようです。大きな魚の餌捕りもありました。

そして午後から昨日のバトルのカワセミに。すると今日もバトルがありました。バトルの片方のオスは同じですが、相手が今日は違っていました。このオスは不良でしょうか、あっちに行っては喧嘩、こっちに来ては喧嘩と。

一羽が留まっている所に突然オスが突っ込んできました。バトルがある雰囲気ではなかったのですが。
しかし、今日のバトルは遠く、背景が悪く、葦の陰や、ピントが取られたりであまりよくなかった。

カワセミ


一度は体をかわされましたが

カワセミ


追い掛けて再度接近

カワセミ


両者噛み合ってバトルが始まりました
最初はピントが来なかった

カワセミ


水中に潜ってしまいました

カワセミ


そして飛び上がったり、水面に落ちたりと動き回ります

カワセミ

カワセミ

カワセミ


更に飛び上がったら葦の陰に

カワセミ


やっとわかれてバトル終了です
この間わずかに5秒です。一瞬の出来事でした。

カワセミ

  1. 2014/01/18(土) 19:56:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  バトル

今日もおかしな天気で午前中は曇り空でしたが、風も弱く比較的暖かかったのですが、昼頃から急に北の方から雪花が舞いだし、北風が強くなり寒くなってきました。

今日もオスとメスのバトルを見せてくれました。
寒くなったので川での撮影をやめて帰宅していると途中でカワセミ二羽が絡んでいるを見つけました。そこでバトルを期待して粘っていると二時間ほどしてやっとバトルがありました。
絡みではオスがメスに攻勢をかけ、メスは防御一方でしたが、一瞬メスが反撃してオスの足に食いつき放しません。こんな格好のバトルは初めてです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/17(金) 20:28:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  芸少なし

今日は昨日と正反対の天気となりました。
天気予報では一日中快晴のはずでしたが、朝から曇り空。昼前からやっと日差しがでて、比較的暖かかった。しかし、2時過ぎ頃からまた曇り空となりで寒くなってきました。

最近川のカワセミは芸が少なくなってきています。そこで今日は他所に出掛けましたがあまり成果なしでした。そこで昨日のカワセミです。

<ホバリング>
光った葦の背景でほとんどピンアマの連続でした。何度かシャッターを押し直して途中でやっとピントがきていた画像です。その後二段ホバがあったのですが、ピントが飛んで見失ってしまった。

カワセミ
カワセミ


今度はコンクリートバックでしたのでピントがきました。
しかし、少し向こう向きでした。降下の時に、まともな向きになりました。

カワセミ

カワセミ


今度は短時間でピントがきたのは降下時でした
格好はよかった

カワセミ


<水絡み>
目の前での餌捕りは失敗ばかり。
飛び込み回数も少なく、飛び回るだけでした。

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/16(木) 18:26:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ  親離れ

今日は予報では強い寒気団が南下し、曇りがちで寒くなるはずでしたが、またまた予想に反して快晴、無風の暖かい一日でした。金食い虫のスーパーコンピュターを使用して明日の天気も予報できないのです。これがお役人のすることですが。

川のカワセミは相変わらず芸が少なくなっています。そして、上流へ、下流へと飛び回るので、お年寄りにはいい運動をさせてくれます。カワセミ君に感謝しなくては。

街中のハヤブサは何時までもすねかじりの子供を母親が親離れを催促しているのですが、なかなか出て行きません。最近は餌捕りの働きも無くなっています。親が見かねて餌を捕って来て食べさせるのをいいことにいつまでも居座って親に餌をねだっています。本来なら秋ごろには親離れしてここから離れるのですが。そろそろ親離れをしなくては生活できないと思い、周りは心配しているのですが。

煙突の頂上にいた幼鳥

ハヤブサ


カラスに追われてギャーギャー鳴きながら飛び出しましたが、また帰ってきました

ハヤブサ

ハヤブサ


そしてここで母親が餌を捕ってくるのをまっています。
自分から餌捕りにも出ず、動きもせず夕方まで待っていました。

ハヤブサ


母親もこの場所で長いこと留まって、幼鳥を睨みつけています

ハヤブサ


しばらくして餌捕りに出て行ったのかと思ったら、また急降下で帰ってきました
ハヤブサの高速の飛び方です

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


見晴らしのいい場所に留まります
ここから餌のハトを探しています

ハヤブサ


北の方にハトの群れがいます。その方に飛び移ったので、ハトを襲うのではないかと先回りしてハトの群れがいるところで待っていたのですが、予想に反して違う方向に飛んで行ったようです。

ハヤブサ

  1. 2014/01/15(水) 20:16:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  連休疲れ

今日は曇りの予報でしたが、予報に反していい天気となりました。風も無く比較的暖かい一日でした。

川のカワセミ君は昨日までの3連休で観客が多かったため張り切って演技をしたのか、今日は連休疲れで全く動きがありませんでした。餌捕りで飛び込んだのも目撃したのは2回のみです。それも草陰へ。
後はどこかに消えてしまったり、休憩ばかりでした。

オスはこんな草陰で大きな魚を捕りました

カワセミ


オトット、落とさないように持って行きます

カワセミ


メスはいつものゴミの中

カワセミ

カワセミ


このような所で捕って欲しいものです

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/14(火) 20:04:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  きれいな留まりもの

寒い日が続いています。今日も一日中曇りがちの天気で気温も上がらず寒さが身に染みました。

川のカワセミはあっちこっちと動き回るだけで、餌捕りもいいシーンが全くありませんでした。
それを追いかけるため今日はいい運動をさせてもらったと感謝せねばならないのかもしれません。

と言うことで今日は視点を変えて留まり物でも。自然の木の枝に留まってきれいです。
そこから川に飛び込むのですが、なかなかカメラが追いつかず、餌捕りシーンが撮れません。

カワセミ

カワセミ


そこで枝に留まる瞬間を狙いました。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ



  1. 2014/01/13(月) 20:07:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  何でこんな所で

今日も寒い一日でした。しかし、風が弱く、日差しもありカワセミの川端はまだしのぎやすかった。
しかし、明日は強い寒気が入って来てさらに寒くなるようです。最高気温の5~6℃止まりとか。さらに暖かくして川端に望まなといけないようです。

川のカワセミなかなかいい餌捕りをやってくれません。ホバも一回のみでそれを見失い乾杯です。
どうしてか変な所ばかりで餌捕りをします。川の真ん中より苦労せずに魚が捕れるからでしょうか。少し横着になっています。でも全く姿が見えない草陰などで餌捕りをするよりはまだましですが。

岩陰での餌捕り

カワセミ


岸辺での餌捕り

カワセミ


これは魚が捕れませんでした

カワセミ


特にこの場所は大好きなようです。ここは休憩場所でもあります。休憩しているかと思うと突然餌捕りに飛び込みます。

カワセミ


また同じ場所に。最初は魚を捕ったようですが、落としてしまったようです

カワセミ
カワセミ


今度はさらに最悪な場所に。上の場所より奥の草陰でした。

カワセミ

  1. 2014/01/12(日) 20:05:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  絡み

今日も気温は下がり、南風なのに冷たい風が吹いていました。

川のカワセミは今日はホバも無く、小さな魚を捕るばかりでいいシーンがありませんでした。

そこで、今日の写真は仲良しペアの絡みでも。
オスが積極的でメスに突っかかります。でも喧嘩ではないようで、仲良しペアの愛の絡みでしょうか。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/11(土) 19:28:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワエミ日記  初雪

大寒波襲来で寒くなりました。
朝起きて外を見ると車の屋根にうっすらと雪が。これは北の方のカワセミの川は雪があるかもしれないと急いで出かける。
しかし、期待したほどの雪はなく、ここもうっすらと白くなっている程度でした。

一番雪があると思ったのはここでした

雪


草の雪をアップで
バカチョンカメラですからいい絵にならなかった。マクロレンズを持って行けばよかったかな。
もう少し、接写で写しまくろうと思っている所でカワセミが動き出したので、中止しこの一枚だけでした。

雪


雪の中のカワセミ
雪が少なくいい所に留まってくれない

カワセミ
カワセミ
カワセミ


今日もホバがありました
しかし、留まっている所が日陰で、ホバは日が当たるところに出るため露出がオーバーばかりでした

カワセミ

カワセミ


ホバから飛び込み
今日も何とか追いつけました。しかし、日陰で露出アンダー
ホバの途中で露出オーバーを治すためシャッター速度を上げたため日陰はアンダーになってしまった。そして、シャッター速度を上げるためダイヤルを回している間にホバのピントは外れてしまい何をやっていることやら。最悪でした。

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/10(金) 18:33:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  新春大サービス

昨日一日中降っていた雨も夜半には止んだようで、朝から天気も回復してきました。
しかし、昼ごろから北風が強くなり、寒くなって天気も悪くなってきました。日本海型の気候になったようです。
明日はさらに寒くなってくるそうです。今冬最高の寒気が入ってくるようですが、雪は降るのでしょうか。

今日のカワセミは新春大サービスでした。
最近ほとんどホバが無くなっていたのですが、今日はよく頑張ってホバを頻繁にやっていました。そして、餌捕りも大きな魚を何度も捕って、腹いっぱいで食べられずじっと持ったままで、消化するのを待っていることもありました。どうも昨日の雨で餌が撮れなかったようです。

さらに今日はオスとメスが交互に出てきて餌捕りをしていたので効率よく楽しませてもらいました。

<ホバリング>
オスのホバ

カワセミ

カワセミ


メスも頑張ります

カワセミ

カワセミ


<餌捕り>
ホバの後、飛び込みました。今回は何とか餌捕りに追いつくことが出来ました
特大の大きな魚を捕りました

カワセミ

カワセミ


しかし、少し大きすぎたようでくわえきれず、落としてしまいました
秒間の連写コマ数が少なく途中に魚が落ちているシーンが写らなかった。この間にもう一枚写るといいのですが。

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/09(木) 18:03:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

予報通り今日は一日中雨の天気となりました。久し振りの雨で、今日はゆっくりと今まで溜まった画像処置をやっています。明日から天気が回復すると急激に寒くなるようです。

街中のハヤブサが最近出が悪くなってきました。親の姿が見えなくなる時が多く、近くのハトの群れに襲い掛かるシーンも無くなってきました。

本来なら昨年秋ごろには親離れしなければならない幼鳥がいつまでも餌をねだって親の許を離れなかったのですが、親も春の繁殖期に入る準備で親離れを促すため、近くに来なくなったのでしょうか。
でも幼鳥はなかなか餌が捕れません。どうなることでしょうか。

建て屋の屋上にやって来た幼鳥

ハヤブサ


飛び回りますが餌を襲う気配はありません

ハヤブサ
ハヤブサ


今度は高い煙突の上に

ハヤブサ


ハトの群れに突っ込んでいきましたが、当然幼鳥ではハトを仕留めることはできませんでした

ハヤブサ


こんな小さな虫(バッタ?)を捕って食べていることもありました
腹は膨れないでしょう

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2014/01/08(水) 16:43:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  仲良しペア

今日7日は七草粥です。無病息災を祈っていただきました。

今日は久し振りに移動性高気圧に覆われ一日中快晴の暖かい天気でした。しかし、カワセミもハヤブサも出は悪く何の成果もない一日でした。

そこで先日のカワセミのオス、メスの仲良しペアのショットでも。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/07(火) 20:22:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  何としたことか!

今日は早朝は放射冷却の影響で最低気温は低かったたのですが、日が出てくると好天で日差しがあり風も無く暖かかった。しかし午後から曇り空となり、冷たい北風が強くなって寒くなりました。明日は今日以上に寒くなるようです。

川のカワセミも最近は全くホバが無くなりました。ホバをしなくても大きな魚が捕れるのでしょう。しかし、後ろ向きばかりでいい絵となるシーンがありません。

朝、川に出掛けると、下流でカワセミ仲間が餌取りを狙っている。ここのカワセミは相性が悪く、カメラをセットすると、すぐにどこかに飛んで行ってしまうので、いつもは無視して通過するのであるが、今日は付き合うことにする。
大きな魚を捕ったたのですが、今回も後ろ向きでした。

カワセミ
カワセミ


ここで食べると思っていたら

カワセミ


魚をくわえたまま上流の何時もの食事場所に飛んで行ってしまう。
こんな大きな魚を食べてはここのカワセミも終わりと、上流の何時ものポイントに移動する。
その後、画像を確認すると何と飛び出したときに魚を落としていました。肉眼では全く分からなかった。
するとまた餌捕りがあったかも知れません。何としたことか!!

カワセミ


上流でも餌捕りシーンは後ろ向きばかりでしたが、昼前の最後の餌捕りは久々バッチリとピントがきたはずでした。
飛び込みも真ん中に捕らえてピントがきています

カワセミ


しかし、何と次の飛び出したシーンが前の小さな草にピントがきているではありませんか。カメラを覗いている間はこんな草は目に入りませんでした。
普通、カワセミが留まっているときでもピントが来ない時がよくあるのに、こんな小さな物にピントをとられるなんて。何ということでしょう。性能のいいカメラなのでしょうか??
カメラの機能の「AFロックオン」を標準にしていたので、一瞬前にかかったものは無視するはずですのに、全く機能していません。
ただカワセミの飛び出しの形が悪いので少しは救われた気はしますが。

カワセミ


次のシーンはピントも来て、きれいな形になりました。逆光気味ですが。

カワセミ

  1. 2014/01/06(月) 20:43:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ  水浴び

今日、5日は二十四節気の「小寒」です。
寒さが最も厳しくなる時期の前半で、この日から「立春」までを「寒の内」といい、この日を「寒の入り」の日とも言います。

暦通り今日は寒くなってきました。当分このような寒さが続くようです。
皆さん風邪をひかないように頑張りましょう。

昨日カワセミを撮影した後、昼からハヤブサの居場所に回りました。運よくハヤブサの幼鳥の水浴びに出会いました。
水浴びを見るのは初めてです。

ハヤブサ幼鳥が川の中州に下りてきました

ハヤブサ


川の流れを泳いで渡ります

ハヤブサ

ハヤブサ


最後は飛んで渡りました

ハヤブサ


そこでバシャバシャと水浴びを始めました

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


水浴びが済むと中州に飛んできて

ハヤブサ


羽根の水切りをすると、飛んで行ってしまいました

ハヤブサ

  1. 2014/01/05(日) 19:39:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  お年玉

昨日の暖かさに比べて、今日は少し寒くなってきました。明日からはまた本格的な冬に逆戻りのようです。
正月三が日の間でも暖かかったのは初詣などにはよかったのではないでしょうか。

今日もカワセミの川に行こうと出掛けたのですが、途中でカワセミの鳴き声が。何時もはほとんど見ることがない場所ですので、何時ものポイントに早く行かねばと通り過ぎたのですが、やはり気になって引返す。

何とカワセミのオス、メスの2羽が鳴き合っているではないですか。よく見るとバトルをしているようです。これは見捨てられないと急いでカメラを出し撮影に入りました。着いてから離れるまで約4時間ずっと絡み合いをしていました。
オスとメスですから縄張り争いと言うよりは求愛の絡みだと思います。新春早々いいお年玉をもらいました。

ただ、バトルは二回あったのですが(着いてカメラを出す前にもやっていたようでそうすると三回以上になりますが)、残念ながら枝かぶりでした。その後、さらなるバトルを期待して待っていたのですが途中でアオサギが二羽傍にやってきたためカワセミは遠くの葦の方に逃げてしまいました。しかし、しばらくするとまた帰ってき、絡み合いをはじめました。

バトルが期待できると撮影していると、今度は運悪く探鳥会のグループが大勢押しかけてきてガヤガヤ。バードウオッチィングは静かにしないと鳥は逃げてしまうと思うのですが、どういうことでしょうか。絡み合いはやっているのですが、やはり大勢の人間が騒ぐのでそれにも気を取られているようでバトルはありません。このロスタイムが利いたようでその後は絡みも少なくなり、あっちへ飛んだりこっちへ飛んだりの追っかけっこが多くなり、昼ごろには葦の奥の方に飛んで行ってしまったので今日のカワセミ撮影は終了としました。

オス、メス二羽並んで
大体オスがメスに向かって襲い掛かかるのでメスにピントを置いて撮影

カワセミ

カワセミ


長い絡み合いがあったのですが、突然バトル発生
飛び上がっている時は枝被りはなかったのですが

カワセミ

カワセミ


水面に落ちたら枝被りとなってしまいました

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/01/04(土) 20:58:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  初鳥撮り


今日は暖かい一日でした。風も無く、ポカポカ陽気でした。そこで、カワセミの初撮りに出掛けました。

しかし、風もない暖かさのせいか川のカワセミはホバも無く、大きな魚を捕っては休憩ばかりでした。その魚捕りもテレコテレコばかりで、今年一年の予兆かと案じられます。

今日のベストショット
餌捕りシーン
大きな魚を2匹も捕ってきました

カワセミ

カワセミ


当然1匹は落とし、1匹だけを食べましたが、その後下流に飛ぶときに落とした魚を捕って下流に飛んで行ってしまった。
大きな魚を2匹も食べたので、長い時間休憩でした

カワセミ


休憩明けにまだ休憩中かと思っていたら突然大きな魚を捕りました

カワセミ


しかし、大きすぎたようで落としてしまったのですが、下を流れている魚を再び捕ることはしませんでした。

カワセミ


オスが動き出したので、オスを追いかけていると、メスが他方で大きな魚を捕って休憩に入ったようです。
やっとオスも橋脚から暗いところで魚を捕って休憩に入ったので今日の撮影は終了としました。

カワセミ

  1. 2014/01/03(金) 20:33:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初詣  許波多神社 

今日も暖かい正月でした。
孫たちが来たので、近くの許波多神社(こはたじんじゃ)に初詣に出かけました。ここは参拝客も少なく空いています。
しかし、本当は由緒のある神社なのですが。

<許波多神社>
社伝では、大化元年(645年)、蘇我倉山田石川麻呂の奏上により、孝徳天皇が中臣鎌足に命じて木幡荘に皇祖を祀る神殿を造営させたのに始まると伝えられています。
大海人皇子(後の天武天皇)や坂上田村麻呂が戦勝を祈願したと伝えられ、勝運を授かる神社として信仰されています。
かつて、社殿より続く東西2町の馬道で競馬(くらべうま)の神事が行われており、「競馬発祥の神社」とされています。当社に残る平安時代の鐙(あぶみ)は重要文化財に指定されており、ほかにも、馬頭天王の神像があることから、「馬の神社」として競馬ファンや競馬関係者の信仰を集めているそうです。

初 詣


祭神は天忍穂耳(アメノオシホミミ)命で稲穂の神、農業神として信仰されている

初 詣


本殿は今修理中で仮殿に遷宮されており、本殿の周辺の玉垣内には入れません
仮殿で参拝です

初 詣

初 詣


創建当時は柳山の地に社殿があったことから「柳大明神」と呼ばれるようになり、江戸時代までは「柳神社」を正式の社名としていたそうです。

初 詣


今年は午年で、馬の神社の許波多神社は参拝にちょうどマッチした神社です

初 詣

  1. 2014/01/02(木) 21:03:54|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初 詣

今日は比較的暖かかったので、午後から腹ごなしのため宇治に初詣に。
しかし、暖かかったせいか初詣客が多く、宇治神社では昨年の3倍の行列ができていました。参道から出て、川沿いの道にもずらっと。並ぶのは嫌いで宇治神社にはお参りせずにパスです。

宇治上神社だけの初詣でした。
宇治上神社は世界文化遺産「古都京都の文化遺産」の一つで、本殿と拝殿は国宝建造物です。

本殿は平安時代後期の建立で、神社建築としては現存最古といわれています。檜皮葺きの建物内に、流造の内殿3棟が左右に並んでたてられています。
 左殿:菟道稚郎子命 (うじのわきいらつこのみこと)
 中殿:応神天皇(第15代天皇で菟道稚郎子命の父親)
 右殿:仁徳天皇(第16代天皇)  がそれぞれ祀られています。

初詣


拝殿は鎌倉時代前期の建立で、寝殿造の遺構といわれています。
屋根の檜皮葺きは昨年張り替えられたようできれいになっていました。

初詣


本殿横の春日社も鎌倉時代後期の造営とされ、国の重要文化財に指定されています

初詣


毎年、未生流の生け花が拝殿横に飾られています
ロウバイも花開いています

初詣


境内には「桐原水(きりはらすい)」と称される湧き水があり、唯一現存する「宇治七名水」の1つとされています
「手水」ですから飲めません

初詣


うさぎのおみくじ

初詣

  1. 2014/01/01(水) 18:28:31|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

年賀


新年おめでとうございます

旧年中は色々とお世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます

今年こそはいい鳥が入ってくることを願うばかりです

朝起きると曇り空で雨が降った跡
昨日の天気予報では初日の出が拝めるかもとあったのですが
太陽は全く見えません。新年早々から当たらない天気予報、
これからの予報が思いやられます。

しかし、暖かい元旦となっています。
やっと日が出始めたと思ったら、また厚い雲の中に

何とか初日の出

初日の出

  1. 2014/01/01(水) 12:28:14|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1952)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (87)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR