四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

平等院

昨日の雨の影響でしょうか、桜が一気に開いたようです。どこに行っても桜が見ごろとなっています。

24年9月から行われていた平等院鳳凰堂の平成修理が尾廊部分を除き3月末日で竣工いたしました。
4月2日に落慶法要が行われるそうです。そして、3日より内陣の拝観もできるようになります。

3月31日までは工事中で拝観料も半額との事で最終日に行ってきました。

鳳凰堂は創建当時の姿に戻すとの事で、弁柄できれいに彩色され、鳳凰も金ぴかとなっています。以前のサビのある落ち着いた鳳凰堂とは打って変わった趣となっています。どちらがいいのかは見る人の好みによりますが。もう、以前の姿を見ることはできなくなったのは確かです。


鳳凰堂正面
まだ落慶法要前ですので阿弥陀様の見える扉は開いていません。

平等院


しだれ桜が満開できれいでした

平等院


正面のしだれ桜は開いていませんでした。これが開くとまたきれいな絵になると思います

平等院


斜め横からの眺め

平等院


屋根の鳳凰も金ぴかに輝いています

平等院


満開の桜の間から鳳凰が望まれます

平等院

平等院


桜のピンクに朱色が生えます

平等院


落慶法要のための飾り着けが進んでいました

平等院

スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 20:26:13|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜ジョウビタキ

予報通りの雨の一日となりました。時折強い雨が降っていましたが、桜の花も開き始めたところなので「花散らしの雨」になることはなかったようです。桜の花も一気に開いてきたようで、明日晴れると絶好のお花見日和となることでしょう。

岡山で河津桜に来る鳥を狙ってみました。ただ、ミサゴを待っている間の手持無沙汰の時だけですので、あまり真剣に狙ったわけではありませんが。

<ジョウビタキ>
ジョウビタキは花の下に度々来るのですがなかなか花に留まってくれませんでした。移動中に一瞬止まるだけです。

オスの花とまり

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ


メスの花とまり
特にメスはなかなか留まりませんでした

ジョウビタキ

ジョウビタキ


<メジロ>
メジロは桜の木にはあまり出てきませんでした

メジロ


<ヒヨドリ>
ヒヨドリは花の芯を食べるのかよくやってきて留まります。しかし、ヒヨドリではとほとんど写しませんでしたが

ヒヨドリ

ヒヨドリ

  1. 2014/03/30(日) 15:53:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅小路蒸気機関車館

今日は孫たちがやってきたので梅小路蒸気機関車館に行きました。
長年京都に居ながらまだ行ったことがありませんでした。

今は春休みとあって沢山の子供たちが来ていました。そしてSLファンも。
SLをよく知らない世代には恰好のいい機関車でしょうが、SLしかなかった年寄り世代では、トンネルの中で煙が車内に入り充満して咽て閉口したものです

入口の旧二条駅舎から入ります

梅小路SL


扇形車庫(機関車展示館)にはSLが沢山並べられています

梅小路SL


D51とお召列車が

梅小路SL


お召列車のマーク「鳳凰」

梅小路SL


特急つばめのC62も

梅小路SL


SLスチーム号で10分間の遊覧です
もう少し桜が開いていたらきれいだったでしょう

梅小路SL

梅小路SL

  1. 2014/03/29(土) 19:51:01|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  てんこ盛り演技

今日は快晴の天気となり、気温も23℃まで上がり動くと汗ばむほどの暖かさとなりました。
カワセミの川端も気持ちの良い季節です。

しかし、カワセミのでは相変わらず芳しくありません。この時期はいつもこんなものなのですが。何か物足りない気持ちです。

今日のカワセミは演技だけはてんこ盛りでした。

ホバリングもありました
しかし、カメラのAFが来ません。困ったものです

カワセミ

カワセミ


オスは巣穴掘りに精出しているのか、嘴に土をつけて出てきます
出てくると水浴びは入念にやっています
ただメスもよく出てきます、どうなっているのでしょうか

カワセミ


桜留まりもありましたが、残念ながらまだ花が咲いていません

カワセミ


そして、2時間全く音沙汰なし
10時半ごろ、カワセミ仲間の一人が少し早めに帰りました。すると予想通りすぐにオスが現れました。

大きな魚を捕りました

カワセミ


そして持って帰ります

カワセミ


対岸のコンクリの上に持っていきました
ここで食べるつもりのようですが、少し危なっかしいくわえ方です

カワセミ


やはり魚を落としてしまいました

カワセミ


落ちていく魚を見つめています
観客はこれでまた餌取りがあると期待していたのですが

カワセミ


魚は途中で引っ掛かったようで、それを拾いに行きます

カワセミ


アッと言う間に魚を捕って

カワセミ


今度は落とすことなく食べてしまいました。そしてまた山にでも行ったのでしょうか、飛んで行ってしまいました。
これでまた2時間は休憩でしょうか。そこで今日はこれで撮影は終了です。

カワセミ

  1. 2014/03/28(金) 20:11:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミコアイサ

こちら京都、大阪も桜の開花宣言がなされたようです。いよいよ春に入ってきたようで、これからは暖かくなっていくのでしょうか。

今日は昨日までの雨も上がって天気になる予報でしたが、どっこい朝からどんよりとした曇り空で、雨がぱらつくような天気でした。気温も上がらず肌寒い天気でした。晴れ間が出てきたのは3時前ごろからでした。

久し振りにカワセミに会いに行ったのですが、相変わらず出は今一つでした。そして曇り空で暗く、カワセミの動きが肉眼では見えません。今日はメスもオスも出てきていました。繁殖活動はどういう段階なのでしょうか。

レンジャクが全くいなくなっていました。ネズミモチの実もほとんどなくなってしまい、どこかに移動したのでしょうか。次はヤドリ木の場所に現れるかどうかと言ったところでしょう。


岡山の池にミコアイサがまだ残っていました。2月にはまだ沢山いたのですが、残っていたのはワンペアだけのようです。そして、2日間は姿を見たのですがその後は居なくなってしまいました。急に暖かくなってきたので北に帰って行ったのでしょうか。

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ

ミコアイサ


オナガガモも一羽残っていました

オナガガモ

オナガガモ


カンムリカイツブリはこれから繁殖期に入ります

カンムリカイツブリ


ライオンのようなタテガミが面白い

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

  1. 2014/03/27(木) 16:34:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

河津桜

今日は「花起こしの雨」となりました。
一日中降り続くようです。

昨日京都に帰ってきました。ウイークデーなのに工事渋滞とかで神戸JC手前から大渋滞でした。でも山陽道も中国道もどこも工事をしていない。関係のない中国道側が合流点の手前で1車線がふさがれ2車線になっていたようで、そのため山陽道が大渋滞。どういうことでしょう。
その後、宝塚までは恒例の大渋滞、これなら連休最終日と変わらない渋滞のようです。それなら通行料の安い日曜日にすればよかったかも。

高速道路の通行料金が消費税の増税に合わせて大幅値上げとなるようです。ほとんどの割引が無くなるとか。そして一部残る割引も半額割引が30%割引になるとか。大幅な便乗値上げですが、メディアもほとんど報道しない。もう少し、メディアが騒がなくては。そのため無駄な高速道がどんどん造られていくのです。
ガソリンも消費税の増額のみならず、環境税も新たに導入されて税金を分捕るようです。庶民は何もせずに寝ていろということでしょうか。

岡山の河津桜が満開でした。
岡山では児島湖の周りに河津桜を植え、花回廊を造っています。植樹から5年経って木もかなり大きくなりきれいになっていました。しかし、もう少し周りの雑草や木を切ってきれいに整備したらよいのにと思うのですが、予算がないのでしょうか。

河津桜

河津桜

河津桜

河津桜

河津桜

河津桜

河津桜

  1. 2014/03/26(水) 12:03:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キレンジャク

今日は快晴で暖かい一日でした。しかし、明日は雨のようです。その後は気温が下がるようで、最後の寒の戻りとなるのでしょうか。

明日から墓参りに帰省します。当分ブログ休ませていただきます。


川のカワセミの出は段々悪くなりました。午前中オスが一回出てきただけでした。メスはどうしたのでしょう。オスも自分で食べた後、メスに給餌で持って帰るのかと期待したのですが、上流に飛んで行って分からなくなってしまった。

これではどうしようもないと、早めにレンジャクのところへ。
こちらのレンジャクはだんだん数が増えているようです。そのため、キレンジャクも多くなっていると思われます。でも3,4羽程度だと思われますがすぐに見つけることができます。

今日のキレンジャクです

二羽同時に視野に入りました
しかし、枝被りも多い

レンジャク

レンジャク


柳に留まり新芽を食べています

レンジャク

レンジャク


桜の木にも留まります
まだまだ蕾は堅い

レンジャク


ネズミモチの実を食べます

レンジャク

レンジャク


水浴びもやっと撮ることができましたが今回も向きが悪かった

レンジャク


これは正面すぎて分かりにくい

レンジャク

  1. 2014/03/19(水) 19:44:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ヒレンジャク

予報通り一日中雨が降ったり、曇ったりの鬱陶しい天気となりました。早朝は晴れていたので午前中までは持つかと思ったのですが、すぐに雨がポツポツ。これでは撮影に出られないとカワセミ撮影は休みとしました。

そこで家からのヒレンジャク撮影です。

これぞレンジャク(連雀)
昨日の夕方、テレビのアンテナにビッシリ。100羽はいるようです。

レンジャク


今朝は近くの公園の電線に来ていました
カメラの画角に入りきりません

レンジャク


なんとキレンジャクが3羽もいました

レンジャク
レンジャク


そしてネズミモチの実を食べに飛び出しました

レンジャク

レンジャク


ネズミモチの実を食べて帰ってきました

レンジャク


電線に止まった中にもキレンジャクが

レンジャク


天気が悪いので家の中から撮影です
しかし、河川工事の車がネズミモチの木の下に入って騒音をたてるもので、その間は全く来なくなっていました。

ネズミモチの実を食べています

レンジャク

キレンジャクも実を食べにやってきます
沢山のヒレンジャクがやってくる中で黄色を見つけるのは難しい

レンジャク

レンジャク

  1. 2014/03/18(火) 18:14:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  春近し

今日は快晴で、暖かい天気となりました。京都の気温はなんと20℃になりました。4月の気温です。これで桜も蕾がかなり膨らんできたことでしょう。しかし、週末はまた寒の戻りで寒くなるとか。

カワセミの川端も暖かく気持ちのいい紀行でした。でもPM2.5の資産が多かったようで、どんよりとした天気でした。明日は黄砂も混じってくるとか。これだけは勘弁してほしいものです。

今日のカワセミはそこそこの芸をしてくれました。でも二羽が追いかけ合ってなかなか落ち着きませんでしたが。

<ホバリング>
ホバリングもあったのですが、ほとんどが後ろの背景に取られてしまった。段々とカメラの性能が落ちているかもしれません。

カワセミ

カワセミ


<餌捕り>
よく頑張ったようです

カワセミ

カワセミ

カワセミ


これは餌捕り失敗。しかし、一番いい恰好だったかも

カワセミ


<メスへの給餌>
メスに給餌の態勢に魚をくわえました

カワセミ


そして、メスの下へ飛んで行きました。いよいよ春ですね。
メスがそばに来てくれると、目の前で給餌があるのですが。最近はなかなか目にすることがありません。

カワセミ

  1. 2014/03/17(月) 20:07:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アリスイ

今日は久しぶりの好天となりました。気温も上がり京都では18℃と春の暖かさとなりました。

今年はマンションの役員が回ってきて今日は最初の総会でした。そのため9時半ぐらいしか余裕がないので、近場の池で探鳥をしていると、家内が出席するとのメールが入り、2時間遅れでカワセミの川に回りました。

しかし、最悪の状態で2時間半ほど待てど暮らせどカワセミは全く現れません。シャッターを一度も押すことなくカワセミの撮影はあきらめました。最近カワセミの出が極端に悪くなってきています。どこか違う鳥を探さなければ。

朝、ワンチャンスのアリスイです。
けたたましい声で鳴いていたのですが、口を開けている画像はありませんでした。

アリスイ

アリスイ

アリスイ


そして、飛んで去っていきました

アリスイ

アリスイ


今年はツグミがたくさん入ってきているようです。
ツグミの餌取りシーン
ホバリングをしながら実を採っていました

ツグミ

ツグミ

ツグミ

  1. 2014/03/16(日) 19:24:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キレンジャク

今日は少し暖かくなったようです。京都の気温も12℃まで上がったようです。明日はさらに気温が上がるようです。
でもまだ春になるのは早いようで、秋分の日のころは寒の戻りとかでまた寒くなるようです。

川のカワセミは最悪の状態になってきました。オスの飛んでいるのを見ただけで、餌取りもありません。そしてメスの姿は全く見かけません。どうなっているのでしょうか。

ヒレンジャクの中にやっとキレンジャクが入ってきました。まだ1羽のようです。

キレンジャク

キレンジャク

キレンジャク


尾羽を広げてストレッチ

キレンジャク


まだ黄色を見つけていない時に写した中にキレンジャクが入っていました

<水飲みシーン>
後ろ向きだったのですぐに他の鳥にフォーカスを変えましたが、なんとキレンジャクでした

キレンジャク


水を飲むと飛んで帰ります

キレンジャク


<実食べシーン>
ネズミモチの実を食べている中にもキレンジャクが居ました
日が当たってきた時だともっと良かったのですが

キレンジャク

キレンジャク

  1. 2014/03/15(土) 19:52:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日はまた真冬の寒さに逆戻りです。曇り空で、冷たい北風が強く川端は震え上がる寒さでした。

川のカワセミは最悪の状態で全く芸がありませんでした。一層寒さが身に染みます。

川にはハヤブサがよくやってきます。土手にいるハトの群れを狙ってやってきます。しかし、なかなかハトを仕留めることはできません。
そして、私もハトを襲うハヤブサの画像を仕留めることができません。ハヤブサに気が付いたときはハトの群れから離れた時です。ハトを仕留めてくれたら、動きも遅くなり写真に撮ることができるのではないかと期待しているのですが。

先日、餌捕りに失敗して上空を舞っていたハヤブサ

ハヤブサ
ハヤブサ


今日もハトの群れに突っ込みました
何とかハトの群れの中のハヤブサが入りました

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ


今日も餌捕りに失敗して飛んで行ったと思ったのですが、よく見ると足に何かを掴んでいるようです.
よく見るとヒレンジャクのようです。やっと遅ればせながら入ってきたヒレンジャクです。
沢山いるハトを捕ってくれたらいいのに。ヒレンジャクとわね。可哀そうに。

ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2014/03/14(金) 20:02:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  春近し

予報通り一日中雨となりました。かなり強い雨が降っています。

昨日は暖かくなっていたのですが、また寒くなりました。上空の寒気団が南下してきたためのようです。
奈良東大寺のお水取りも明日まで。その後は暖かくなってくることでしょう。

カワセミの世界もオスとメスの接近が各所で見られるようになりました。まだどこも給餌行動は見られていませんが。
春近しといったところでしょう。

<下流のペア>
ここのペアはすぐに川の裏の溝に入ってしまいます。給餌や交尾も例年溝の方でやっている超で見かけることがありません。今年もそうなるのでしょうか。

カワセミ


<上流のペア>
ここのペアは最近また行動がおかしく落ち着きません。どのように落ち着くのでしょうか。楽しみです。

カワセミ


<中流のペア>
ここのペアが一番落ち着いているように思います。毎日二羽仲良く並んでします。
場所はあっちこっちと変わりますが。

カワセミ

カワセミ


昨日もこの場所で二羽そろったのですが

カワセミ


突然上流のメスが侵入してきたためオスがそれを追いかけて行きました
上流のメスはどういうつもりで侵入してきたのかよく分かりません。
ただ、ここより上流は上流のメスの縄張りに入っているのかもしれません。中流の二羽が縄張りに侵入してきたことになって、メスがやってきたのでしょうか。

しばらく上流のメスと中流のオスの絡みがありました
中流のオスに上流のメスが食って掛かっているようです

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


二羽が絡みをやっている時に、上流でカワセミの鳴き声が聞こえます。目を離せなかったので姿を確認できなかったのですが、上流からこのメスのペアのオスがやってきたようです。
オスに呼ばれたようで、メスは上流に戻っていきました。

カワセミ


中流のオスは侵入者を追い払い先ほどの所に戻ってきました。
ここのメスは他者の侵入には我関せずでしょうか全く知らん顔で、動こうともしませんでした。

カワセミ

  1. 2014/03/13(木) 17:21:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  何とか芸が

今日は暖かくなりました。気温も上がって17℃になったようです。風も弱く、過ごしやすい川端でした。
しかし、明日は一日中雨のようです。その後はまた寒くなるようで、春の到来はその後となるようです。

今日のカワセミはさっぱりでした。あっちこっちと飛び回るだけで餌取りシーンは2度ほどしかありませんでした。ホバもなしです。

そこで昨日のカワセミの芸です。あまりよくはなかったのですが、今日よりはましでした。

<ホバリング>

カワセミ

カワセミ


途中から”あっち向いてホイ”

カワセミ


これもあっち向きです

カワセミ


今度は逆光気味でしたが2段ホバ

カワセミ

カワセミ


<餌捕り>
大きな魚がいないようで、小さな魚ばかりです

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ
カワセミ

  1. 2014/03/12(水) 20:15:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イソヒヨドリ

今日は晴天になりました。風もなく暖かく感じます。しかし、例年よりはまだ寒いとか。昨日の特大級の寒さの後ですから暖かく感じます。

最近、イソヒヨドリがよく出ています。今日はオスが何回も出てきていました。メスは少し離れた場所で出てきます。ペアになってないのでしょうか。

<イソヒヨドリ ♂>

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ


いつもはこのようなところによく出てきています

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ


<イソヒヨドリ ♀>

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ


何か枯葉をくわえて遊んでいました

イソヒヨドリ

  1. 2014/03/11(火) 19:26:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雪レンジャク

今日は西高東低の冬型の気圧配置が強まり、冷たい北風が強く吹き付け震え上がるような寒さとなりました。
北の山は雪が吹雪いているようで、カワセミの川も時折雪が舞ってきました。

予報では一日中曇りで、昼には弱雨との事でしたが、またまた見事に外れて、晴れたり曇ったりで、昼ごろ雪の天気でした。まあ気象庁の予報は前日のものでも当てにならない典型でした。

ヒレンジャクが寒さに震えているところにものすごい吹雪となりました。
最初のうちは雪が舞う程度でしたが

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク


最高に雪が強いときはなにも見えませんでした
当然カメラのAFは雪にとられて利きません。マニュアルでの撮影です

ヒレンジャク


雪にピントが取られました

ヒレンジャク


カワセミを撮影しているときはちらほらと雪が舞っただけでした
カワセミの頭に雪が乗った瞬間です
雪が吹雪いたときはカワセミの場所まで戻ることもできませんでしたので、雪カワセミはありませんでした

カワセミ

  1. 2014/03/10(月) 19:06:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒレンジャク 水飲み

今日は久し振りに一日中晴れが続きました。晴れると気温も上がり暖かくなります。気温も11℃と上がったようです。
しかし、また明日は一日中曇りで、雨があるかもとの事です。そして寒くなるようです。まだまだ春は遠いようです。

ヒレンジャクが入ってきて半月ほどになりますが数が増えません。最近は7~8羽がやって来るだけです。

ヒレンジャク特有の水飲みを期待していたのですが、ずっと水飲みは団地の屋上の水たまりでやっているようで川に下りてこなかったのですが、やっと昨日から川で水飲みをやり始めました。しかし、数が少ないのでパラパラと下りるだけで、待ち時間の長く寒さが身に沁みます。

ネズミモチの木の実を食べ

ヒレンジャク
ヒレンジャク


しばらくすると水飲みに川に下りてきます

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

  1. 2014/03/09(日) 18:41:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  今日もさっぱり

今日も予報では天気はいいはずでしたが、曇り空が多く、特にカワセミが出てくるときに限って天気が悪くなっていました。そのため、今日もいい画像がありません。

<ホバリング>
今日も良くホバリングをしていましたが、時間が短く、また曇り空でAFが来にくくほとんどが捉えられませんでした。
何とか2点だけです。

カワセミ

カワセミ


<餌捕り>
餌捕りシーンも遅れがちばかりでした

カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ


  1. 2014/03/08(土) 20:30:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  そこそこの芸もいまいち

今日も時折雪花が舞う寒い一日でした。
そして曇り空で、暗く目の悪い年寄りにとっては厳しい一日でした。暗く鳥の姿も見難く、ホバがよく見えず、何回も見過ごす状況でした。

川のカワセミは比較的よく芸をやってくれました。今日は餌捕りもいつもの虫ではなくちゃんとした魚を捕っていました。

<ホバ>
見届けた唯一のホバです。風が強く流されないようにしていましたので、いつものホバと体の傾きが違います。

カワセミ
カワセミ


<餌捕り>
水際ばかりに飛び込みます。魚が水際に集まっているのでしょうか。

カワセミ


魚捕り失敗

カワセミ


今度はゴミ拾いでした

カワセミ


魚を捕ったのですが、この後は後ろ向きで上がっていきました

カワセミ


帰路の途中でカワセミを見つけ、カメラをセットしているときに、ホバリングそして餌捕りがありました。ホバには間に合いませんでしたが、何とか餌捕りに間に合いました。大きな魚でしたので食べた後は休憩場所に飛んで行ったので、今日の撮影は終了です。

カワセミ
カワセミ

  1. 2014/03/07(金) 20:01:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ターナー展

今日は二十四節気の「啓蟄」です。
大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころの意味です。
しかし、この寒さでは虫も震え上がって縮こまってしまうことでしょう。

寒気団が南下し、寒くなりました。真冬に戻ったようです。時折、ものすごく雪が舞っていました。
宇治川に架かる橋の温度計を見ると朝の気温が2℃、昼3時ごろで3℃でした。これでは震え上がるはずです。

今日は神戸市立博物館で開催されているターナー展に行ってきました。
英国の風景画家「ターナー」の作品が、ロンドンのテート美術館からやってきています。

あまり好きな画家ではないので、行く気はなかったのですが、無料券が入ったので行くことにしました。しかし、博物館に入ってびっくり、無料券の有効期限が2月までとのこと。よく見ていなかった。しかし、神戸まで行ったのですからそのまま帰ることもできず料金を払うはめになってしまいました。
しかし、今まで何回も美術展に行っていますが、無料券が開催途中しか通用しないことはありませんでした。いつも通り通期で通用すると思っていたので期限までは確認していませんでした。どうして今回だけこのようなことになったのでしょうか。詐欺にあったような感じです。

<ターナー展パンフレット>

ターナー展


<神戸市立博物館の看板>

ターナー展

ターナー展


<主な作品>

≪バターミア湖、クロマックウォーターの一部、カンバーランド、にわか雨≫
英国湖水地方の移り変わる天候や光の描出に力を注いでいました

ターナー展


≪スピットヘッド:ポーツマス港に入る拿捕された二隻のデンマーク船≫
1807年に英国とデンマークが衝突し、降伏したデンマーク軍艦をポーツマス港に護送の様子
大英帝国の艦隊の巨艦を強調しています

ターナー展


≪ヴァティカンから望むローマ、ラ・フォルナリーナを伴って回廊装飾のための絵を準備するラファエロ≫
ラファエロとその作品が描かれている大作です

ターナー展


≪チャイルド・ハロルドの巡礼-イタリア≫
夏目漱石の小説『坊ちゃん』で、主人公とともに釣りに出掛けた教頭の赤シャツと野だいこが、瀬戸内海に浮かぶ島の松を見て「ターナー島」と名付けました。この作品を見て書いた可能性があるそうです。

ターナー展


≪ヴェネツィア、嘆きの橋≫

ターナー展


≪レグルス≫
敵国カルタゴの捕虜となり、まぶたを切られ、陽光で失明したローマの将軍レグルスの逸話を描きました。レグルスが見たであろうまばゆい光の一瞬を表現しています

ターナー展


≪湖に沈む夕陽≫
何を描いているのか分からないような作品がターナーの作品です

ターナー展

  1. 2014/03/06(木) 18:27:39|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシムクドリ

今日は天気予報通りの雨となりました。夕方には雨は上がったようですが、気温が急激に低下し寒くなってきました。この寒さは当分続きそうです。

やはり、奈良東大寺のお水取りの頃は寒くなります。お水取りが過ぎるまでは関西は寒さが続くようで、春はそれからといういわれ通りの気候に今年もなったようです。

ホシムクドリのきれいな色が出るように晴れの日に撮影したのです、翌日より岡山に帰ったためアップできませんでした。賞味期限が切れそうなのでアップします。

ホシムクドリの体の色は太陽の当たり具合によっていろんな色に変化します。しかし、なかなかいい色が出ません。

ホシムクドリ

ホシムクドリ

ホシムクドリ

ホシムクドリ

ホシムクドリ

ホシムクドリ

ホシムクドリ

  1. 2014/03/05(水) 18:15:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  三角関係?

今日は朝から快晴の天気となりました、しかし夕方前から曇ってきました。夜半ごろから雨のようです。明日は雨の予報です。

気温は朝方は放射冷却で低かったのですが、日が出てくると暖かくなってきました。気持ちの良い日中でした。

川のカワセミの世界も春の季節に入りかけています。各所でペアができています。今の時期はメスの方が積極的のようです。オスはまだその気にならにようで、メスが近づいても逃げていきます。

ここのペアはおかしな関係が生じているようです。今後どうなることでしょう。
ここのメスは上流のオスと仲良くなっていて近づいているようでした。しかし、数日前から下流のオスに近づいて盛んにアピールしているようです。でもオスの方はすぐに逃げていきます。しかし、よく見ているとオスも度々メスのいる場所に現れます。まんざらでもないのでしょうか。

今日も下流のオスとメスが見合いをしていました

カワセミ


オスが下流に飛んで行って分かれたのですが、またオスがやってきてこんな場所で見合いです
メスがなにか叫んで、積極的です

カワセミ


その後オスはまた下流に帰っていきました。
かなり経って、メスが餌捕りをしているところに、突然上流のオス、”元カレ”がやってきました

驚くメス

カワセミ


怒ったような”元カレ”オス
このオスは今までも下流からくるオスを追い払う怖いお兄さんです

カワセミ


そして二羽はにらみ合いです
威嚇するオス、メスも下流のオスの時とは違った険しい表情です

カワセミ


なぜかメスがオスを追いたてます

カワセミ

カワセミ


今度は”元カレ”オスが反撃

カワセミ


メスに”元カレ”が襲い掛かりました

カワセミ


接触戦はこの一瞬だけでした

カワセミ


オスが通り過ぎ

カワセミ


二羽にらみ合いです
”元カレ”は振り向いて威嚇します
しかし、しばらく睨み合っていたのですが、何事もなくオスは上流に帰って行きました
これからこの三角関係はどのように進展していくのでしょうか。興味のあるところです
血を見るような激しいバトルに進展するかも

カワセミ

  1. 2014/03/04(火) 20:37:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒレンジャク

今日は晴れの予報でしたが、午前中は天気は今一つで、時折みぞれが降るおかしな天気でした。
北風も強く寒かった。午後になってやっと晴れとなったのですが、午後からは鳥の動きが悪くどうしようもありません。

ヒレンジャクが入ってきているのですが、数が少なく木に止まっている事が多く、ネズミモチの実を食べるときは日の当たらない木の裏側が多く、写真になりません。

その中で木から飛び出す飛びものを集めました。

群れで飛んで川を渡り対岸に

ヒレンジャク


ネズミモチの木にやってきては実を食べて帰ります

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

ヒレンジャク

  1. 2014/03/03(月) 19:47:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  逃がした魚は----(Ⅱ)

今日は雨の予報でしたが、昨夜で雨は上がりました。しかし、午前中はどんよりとした曇り空で晴れ間が出てきたのは午後になってからとなりました。

午前中曇り空ではカワセミの撮影は無理と、昼からヒレンジャクの撮影に出かけましたが、出はよくなく写真になりませんでした。

そこで、今回も過日のカワセミが大きな魚を逃がしたシーンです。

最近、カワセミは遠くに飛んで行ってホバをすることが多くあります。以前は遠くのホバもAFがきて何とか写すことができていたのですが、最近は全くピントが来ません。ただ、最近はホバの時間が長いので、近くまで行っても間に合うことがあります。

この場合も下流に飛んでホバを始めたので近くまで走って、カメラを構えたところでホバは終了して、餌取りに飛び込みました。あわててカメラで追いました。

カワセミは大きな魚をとらえて悪戦苦闘しているところでした。

カワセミ

カワセミ


持ち上がったかなと思ったのですが

カワセミ


魚が跳ねて逃してしまった
反動でカワセミもバランスを崩し墜落

カワセミ


魚はまだ水面にいますが、カワセミはあきらめて飛んでいきました

カワセミ


カワセミの川にイカルチドリが
しかし、この日だけで、あくる日にはいなくなりました
時折、イカルチドリやコチドリが入ることがありますが長くは居ません

イカルチドリ
イカルチドリ

  1. 2014/03/02(日) 21:07:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  縄張り争い

予報通りどんよりとした曇り空となりました。雨が降るのは夕方からとの予報でしたので、午前中でもとカワセミの川に。

カワセミの出は段々と悪くなってしまっています。今日も餌取りシーンはほとんどありませんでした。

幸いにも今日は上流のオスと下流のオスの一瞬のバトルがありました。オス同士ですので縄張り争いか、メスを巡っての争いと思います。いつもは上流から来たオスが強く、下流から来たオスは追い立てられてすぐに逃げていきます。しかし、今日はないことに下流のオスが反発したようです。

オス二羽のにらみ合いが続きました

カワセミ


時折一羽が突っかけていきます

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


そして最後に噛みあいが。一瞬でした。しかし、背景が悪かった。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


これで勝負あったのでしょうか、下流のオスが逃げていきます

カワセミ


バンザイ!!
勝った方が勝ち鬨を上げます

カワセミ

  1. 2014/03/01(土) 18:24:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1912)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (113)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR