四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

伊吹山の花々(Ⅱ)

今日はさらに暑くなりました。京都では最高気温37℃の真夏日となりました。
さらに台風の影響か湿度も高く蒸し暑い。
当分このよな天気が続くのでしょうか。そして、その後は台風がやってきそうです。来週後半は大風11号がやってくるのでしょうか。

伊吹山の花々の白色系です

<イブキトラノオ>
伊吹山で最初に発見されイブキの名がつきました

イブキトラノオ
イブキトラノオ


<ヤマホタルブクロ>

ホタルブクロ
ホタルブクロ


<カラマツソウ>

カラマツソウ


<イワアカバナ>

イワアカバナ


<サラシナショウマ>
秋に咲く花ですからまだほとんど蕾でした。遠くで何とか2輪

サラシナショウマ


<オオバノギボウシ>

オオバノギボウシ


<シシウド>

シシウド


<コバノミミナグサ>

コバノミミナグサ

スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 19:45:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

伊吹山の花々(Ⅰ)

今日はまた蒸し暑さが戻ってきました。京都は35℃の猛暑日となりました。
しかし、川端は風が強く日陰は比較的涼しく感じました。
夕方には夕立がありましたが、あまり温度は下がらなかった。

カワセミの出は最悪で全く姿見ませんでした。暑くなる11時前には早々に退散しました。

昨日の伊吹山は涼しかった。ドライブウエーの駐車場から頂上までの山登りもほとんど汗をかくことなしでした。
ウイークデイというのに人は非常に多かった。高山植物はこれからというところでしょうか。

今日は赤色系の花々です

<イブキジャコウソウ>
伊吹山を代表する花です。以前は頂上の山小屋付近に少し咲いている程度でしたが、その後の保護のためでしょうかかなり広い場所で咲いていました

イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ


<イブキフウロ>
花の花弁に切れ目があるのが特徴です

イブキフウロ
イブキフウロ


<ハクサンフウロ?>
フウロはいろんな形の物があります

ハクサンフウロ
ハクサンフウロ


<カワラナデシコ>

カワラナデシコ


<クルマバナ>

クルマバナ


<シモツケソウ>
昔は一面ピンクの絨毯のようにシモツケソウが咲いていました。伊吹山の代表的な写真になっていました
しかし、アカソがはびこりだし段々と数が少なくなっています。ポツポツと咲いている程度です

シモツケソウ
シモツケソウ


<シモツケ>

シモツケ

  1. 2014/07/30(水) 21:03:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

今日はまた気温が上がって、蒸し暑さが戻ってきたようです。
下界の暑さを逃れて伊吹山に登ってきました。孫たちと一緒に。
でもイヌワシに行ったわけではありません。途中大きなカメラを構えた人たちがいましたがそこを通り越して高山植物を捕りに行ってきました。
写真はまだ整理fができていませんので後日のアップとさせていただきます。

朝7時半ごろ知人よりNHKの総合テレビが受信できないとの連絡が入る。早速NHKにチャンネルを回すと我が家のTVも写らない。そこでNHK京都のHPを出してみるが何のコメントもない。
状況を把握できないまま伊吹に出発する。
先ほどNHK京都のHP7を見ると「通信障害のお詫び」の簡単なコメントが出ている。放送開始時から発生していたとのこと。それなら時半ごろにはかなりの時間が経っているはずで、HPに何らかの情報を書き込むべきではないかと思う。
NHKのニュースでもそれに関する放送は見かけなかった。まああまりNHKを見ていないせいかもしれませんが。
NHKの不親切さはあきれ返るばかりである。もう少し丁寧なお詫びを出すべきではないかと思うのですが。
まあNHKが国営放送と思えば国のやり方も一般住民には同様不親切なので納得いくことかもしれませんが。

今日も田圃のセイタカシギの飛びものです。

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

  1. 2014/07/29(火) 20:45:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

今日は少し涼しくなったようです。
気温は32℃まで上がりましたが、湿度が低く、風もありすがすがしい気候でした。

今日は雨もなさそうで、カワセミの川に出かけましたが、相変わらず出は悪く、早朝に一度出てきたのみでその後は全く姿を見せませんでした。どうなっているのでしょうか。困ったものです。

そこで先日のセイタカシギです。
昨年までは休耕田に張られた水田にやってくる姿しかありませんでしたが、今回は田植え直後でもあり、稲田に入って餌捕りをしていました。

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ


休耕田の水田にも

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ


ジャンプ

セイタカシギ

  1. 2014/07/28(月) 17:42:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アカガシラサギ

今日は寒冷前線と気圧の谷の通過の影響で不安定な天気でした。

朝は晴れていたので久しぶりにカワセミの川に。今日は現役グループも出てくるので久し振りに談笑ができると出かけました。 肝心のカワセミは早朝に出てきたようですが、その後は全く姿を見せません。

仲間たちと談笑をしていると、急に空の雲行きが怪しくなってきました。そして、雨がぱらつきだしたので、帰宅時間には少し早勝ったのですが、解散、帰宅となりました。その後雨も強くなり何もせずに帰宅したのが正解だったようです。

最近、カワセミの出は極端に悪くなったようです。どこかいいところはないものでしょうか。

そこで2回目に行ったアカガシラサギです。まだ今もいるのでしょうか。
それとももうすでに帰って行ったのか情報が入りません。

ハスの葉影ばかりに入るようになりました

アカガシラサギ


ハス葉の上を歩きます

アカガシラサギ


この日は暑い日でしたので鳥もしんどそうです
口をあけてハーハー言ってます

アカガシラサギ

大きな魚を捕まえて食べました。ブルーギルのようです。
最初はくちばしで魚を突き刺して捕るようです

アカガシラサギ

アカガシラサギ


たまに飛ぶのですが、見えないハス影から飛びだすとあわてて追いかけてもなかなかピントが来ません

アカガシラサギ

アカガシラサギ

  1. 2014/07/27(日) 18:35:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオバズク

京都はなんと38.3℃の最高気温となりました。無茶苦茶に暑い一日でした。

今日は孫がやってくることもあり、撮影は休みです。

この暑い中外に遊びに行くこともできないと、レタルビデオで「アナと雪の女王」を孫と鑑賞。レンタルビデオなんか借りるのは初めての事です。でも私としてはディズニーよりもジブリの「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」の方がよかったように思います。

アオバズクのヒナが巣立っています。ここのヒナも3羽が巣立ち、残りの1羽がまだのためどこにも行かずにじっとしていました。今頃はもう4羽目も巣立ちどこかに行ってしまっているかもしれません。

親子の2羽

アオバズク


こちらは親子3羽ですが、いいところに留まってくれません。枝被りばかりです

アオバズク


その3羽のうち1羽だけは場所によってよく見通せます

アオバズク

アオバズク


眠いのか大あくびです

アオバズク


3羽のうち2羽の親子はよく見える場所があります

アオバズク

  1. 2014/07/26(土) 19:50:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

バオバブの花

今日も京都の最高気温は36℃を超える猛暑日となりました。しかし、宇治市の隣の京田辺市では37.9℃まで上がったようです。宇治市も同じような気温になったかもしれません。家の中に居てもじっとりと汗ばむ状態です。どこか涼しい場所に行きたいのですが、どこも鳥が居ません。

京都府立植物園でアフリカバオバブの花が咲いているとの事で見に行きました。温室の中です。温室に入るのも暑い。しかし、隣の高山植物園は冷房が利きすぎて寒い状態です。色々の部屋を通過するたびに暑かったり寒かったりと身体がおかしくなりそうです。

<アフリカバオバブの花>
バオバブの花は一日花で、夜に開花して、翌日の午前中まで、その白い色と提灯のようなかわった姿を観賞することができますが、午後になると茶色く萎んでしまいます。

バオバブ

バオバブ

バオバブ

バオバブ


これが蕾です
果物の実のようですが、明日には開花するのでしょうか

バオバブ


花が散ると、雄蕊だけが残ります

バオバブ


これがバオバブの木です
マダガスカルのこの光景は有名です

バオバブ

  1. 2014/07/25(金) 18:22:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭  後祭巡行

今日は祇園祭 後祭の巡行でした。150年ぶりに復興した大船鉾が見たくて行ってきました。

京都は35℃の猛暑日となりました。でも曇りがちの天気でしたので無茶苦茶暑いとも感じませんでしたが。

先祭よりは人出は少ないだろうと思い写真も撮りやすいのではと出かけました。案の定人は少なかったようですが辻回しのポイントは2ヶ所しかなく、そこには人は集中していました。河原町御池で待つことにしました。

烏丸御池を9時半に出発し、10時ごろやってきました。
橋弁慶山から始まります

<橋弁慶山>

祇園祭


<北観音山>

祇園祭

タペストリーは動く美術館と称されています

祇園祭
祇園祭


<浄妙山>

祇園祭


<鈴鹿山>

祇園祭


<南観音山>
辻回し
祇園祭


<鯉山>

祇園祭


鯉山の見送り
1600年代にベルギーで織られてものとか

祇園祭


<役行者山>

祇園祭


<黒主山>

祇園祭


<大船鉾>
最後に150年ぶりに再建された大船鉾です

祇園祭

祇園祭


辻回し

祇園祭


その後、花笠巡行が行われましたが、省略します

【傍若無人な報道カメラマン】
穏やかな祇園祭後祭巡行でしたが、報道カメラマンには頭に来ました。
交通整理の警察官から車道には一歩も出るなと再三注意があります。大きな山鉾の辻回しの時に引手がこちらの道に入ってくるから邪魔になるとの事でした。

それがその道に報道カメラマンが陣取ります。
最初は右端の数人でしたが、警察官に文句を言うと、報道は自由のようで警官も文句を言えないとの事。入ってくるのもこれぐらいではないかとのことでそれなら邪魔にもならないだろうと。

しかし、山が入ってくるとどんどん人は増えました
ただこの道は広い中央分離帯がありそこだけ入るように制限してもいいと思われるのですが

祇園祭


肝心の辻回しの時は立ち上がって何も見えません

祇園祭


しょうもない山が来たときは少しはおとなしくしているのですが

祇園祭


メインの大船鉾が近づいてきた時はズラット人垣が

祇園祭


見やすい所に移動するので何も見えません

祇園祭


鉾が動き出すとみんな立ち上がって動くもので何も見えない。黄色い腕章をしたのが報道カメラマン。
一般市民の迷惑なんか考えたこともないのでしょう。
この姿を見ていると、マスコミが叩きまくった政務費をチョロマカシた議員と同じ穴のムジナではないかと思われるのですが。自分勝手で一般市民の迷惑なんか微塵も考えていない人たちです。

祇園祭

  1. 2014/07/24(木) 20:44:15|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セイタカシギ

今日は二十四節気の「大暑」です。
梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃です。一年中で最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります。

京都は気温も上がって35℃の猛暑日となりました。当分同じような蒸し暑い日が続くようです。

川のカワセミの出も悪いし、他の鳥も居ません。この暑さの中熱中症を避けて家でのんびりしている方がいいのでしょうか。
でも電力消費量を増やしてしまいそうです。

セイタカシギが7羽も入ってきました。わずかの期間でしたが、群れで見たのは初めてです。

田植えの終わった稲穂の中で

セイタカシギ

セイタカシギ


一斉に飛び立ちます

セイタカシギ

セイタカシギ


水を張った休耕田に着水

セイタカシギ


なかなか7羽そろった群れは写せません

セイタカシギ

  1. 2014/07/23(水) 17:57:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭  後の祭り

梅雨明けとなったようですが、すっきりとした天気となりません。
今日も曇り空で、一時夕立がありました。それも一部の地域だけ。
何時になったらすっきりとした梅雨明けの天気になるのでしょうか。この蒸し暑さが解消してほしいものです。

京都では祇園祭の前の祭りが終わりましたが、今年から後の祭りが復活しました。巡行は24日です。いつもの日取りで言うと今日は後の祭りの宵々山となります。ただし露店・夜店は出ないとか。そこで、日中ですが自転車で走ってみました。

後の祭りは北の方の山ばかりであまりぱっとしない感じです。
ことわざの「後の祭り」の語源にもなったのがうなづけます。しかし、このことわざの語源には他の説もあるようですが。

その中で今年から賦活した「大船鉾」だけは人気があるようですごい人出でした。狭い路地に大勢の人が行列をしており、大混雑の状況でした。大船鉾の上に上がるための行列のようです。10時から売り出された魔よけの「ちまき」も1時間ほどで完売したようです。その他の祇園祭グッズも完全になくなっていました。長刀鉾でもこのようなことはありません。たいした人気です。でも今年だけかな。

今年お目見えした「大船鉾」
道が狭いためカメラを引いて写すことができません

祇園祭

祇園祭


舳の部分
消失前の大船鉾の舳には龍頭が飾られていたようですが、その図面がないためとりあえずこのようになっています

祇園祭


飾りの緞帳も新調されています
水引

祇園祭


艫高欄懸け
鳳凰の刺繍です

祇園祭


高札
大船鉾の祭神は神功皇后です
そのためちまきは安産のお守りです

祇園祭


ここのちまきを買おうかなと思って行ったのですが、あっという間の売り切れでしたので、八坂神社の御旅所で八坂神社本社のちまきを買って帰りました

祇園祭

  1. 2014/07/22(火) 18:44:43|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク

近畿地方も梅雨明けとなりました。本当は中四国地方と同時で昨日梅雨明けだったと思いますが。
気温も上がって京都は最高気温34度の真夏日となりました。直射日光が当たる所ではさらに温度は高くなっていると思われます。

明日からカンカン照りの夏日となるようです。熱中症だけには注意して鳥撮りに出かけねば肝に銘じています。
皆さんも注意しながら頑張りましょう。

この地では毎年祇園祭の頃にアオバズクがヒナを出します。
今年もヒナが巣立ちました。しかし、なかなかいい場所に留まってくれません。

一か所目のヒナ
巣立った直後のヒナが松の木に

アオバズク


羽ばたきながら木を登ろうとしています

アオバズク


すでに巣立ったヒナが二羽尻を向けて留まっています
寝ているのか顔がありません

アオバズク


他の場所ではヒナが一羽巣立ったようです
母親と一緒に。何とか目をあけていましたが

アオバズク


すぐに寝てしまいました

アオバズク


父親は別の場所に留まっていました

アオバズク

  1. 2014/07/21(月) 19:58:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アカガシラサギ

今日もまだ天気は安定しません。昼過ぎごろには強い夕立がありました。その後晴れてきたので、梅雨明けでしょうか。
気温も33℃と真夏日で暑くなりました。これからこのような天気が続くのでしょう。

アカガシラサギが入っているとの事で行ってきました。
ハス畑の中で遊んでいたのですが遠かった。

「アカガシラサギ」
夏季に中国中東部で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬する。日本では冬季に越冬のため主に南西諸島に少数飛来(冬鳥)する。まれに渡りの途中に飛来(旅鳥)。

ハスの上を歩く

アカガシラサギ

アカガシラサギ

アカガシラサギ


羽ばたき

アカガシラサギ


エンゼルポーズ

アカガシラサギ


大きな魚を捕りました

アカガシラサギ

アカガシラサギ


飛びもの

アカガシラサギ

アカガシラサギ

アカガシラサギ

アカガシラサギ

アカガシラサギ

アカガシラサギ

  1. 2014/07/20(日) 18:12:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日も天気は安定せず、午前中は曇り空で、時々雨が降ったり、日が射してきたりのおかしな天気でした。そして、午後からは雷が鳴り強い雨が降ってきました。梅雨明けは間近のようですが。

岡山に帰省した時はいつもミサゴを見に行っています。3月に帰った時は冬の間沢山いたミサゴが全く見かけなくなっていました。渡のミサゴが北に帰ったためでしょうか。

今回は同じ場所に3羽のミサゴが竹杭に留まっていました。今年生まれの幼鳥が来ているのでしょう
ここから飛び立って餌取りをするのですが、夏は空が霞んでミサゴがよく見えません。魚を捕って水面を飛びだしてから、あるいは竹杭に戻ってきて初めてわかる状態でした。餌捕りシーンが少なかった。

河口の竹杭にミサゴが3羽留まっていました

ミサゴ


大きな魚を捕りました

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


竹杭に持っていき食べます

ミサゴ

ミサゴ


1時間ほど食べていたのですが魚を大きすぎるようでなかなか減りません
そして備蓄にするのでしょうか、食べ残しを持って飛んで行きました

ミサゴ

  1. 2014/07/19(土) 20:18:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブッポウソウ

今日は一日曇りの天気で、最高気温も33℃と猛暑日とはならなかったのですが、湿度が高く蒸し暑い一日でした。
熱中症の危険性があります。

明日も同じような曇りがちの天気のようで、梅雨明けは来週月曜日頃となるようです。

今日もカワセミの川に出かけたのですが、最悪の状態で1回出てきただけでした。待ち時間の長い一日でした。
最近のカワセミの行動がよく分かりません。二回目の子育てに入っているのかも定かでないようです。

そこで今日もブッポウソウの飛びものです。
巣でヒナに餌を与えたあと、巣から帰って行きます。巣に餌を持ってきた時とは少し異なる格好の飛びものになります。

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

  1. 2014/07/18(金) 19:28:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ブッポウソウ

京都では今日は祇園祭(前祭 さきまつり)の巡行がありました。
最高気温が35℃を越えた猛暑日でしたので、さぞ暑かったことでしょう。

ブッポウソウの餌を持った飛びものです。
餌に見栄えのするトンボをくわえて 羽根を広げた格好の良い画像を狙っているのですが、なかなかいい絵がありません。
鳥任せですから難しいですね。数撃ってもあたらない。

最初に行ったところは空ぬけの場所でした。曇り空でいい絵になりません。しかし、ここの鳥は羽根広げの恰好はよかったのですが。

トンボをくわえているのですが、よく見えません

ブッポウソウ


あとは小さな虫ばかりです

ブッポウソウ

ブッポウソウ


次に背景がグリーンの場所を教えてもらい移動
この場所は羽根を広げた格好が少なかった

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ


これは餌を捕って巣に向かって飛ぶところです

ブッポウソウ

  1. 2014/07/17(木) 17:14:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ブッポウソウ

梅雨明けでしょうか、暑くなりました。京都は35℃の猛暑日でした。
予報では北にある梅雨前線が南下して、雨になるとの事でしたが、梅雨前線はさほど南下せず、晴れとなり暑くなりました。

今日は祇園祭の宵山です。沢山の人出となったようです。明日の山鉾巡行(前の祭り)も天気はよさそうです。
今日と同じような暑さとなるようです。

先ほど岡山から帰ってきました。高速道路の割引が無くなったので土日でなければいつ帰ってきても同じなので、道路が空いているであろうと思われる日中に帰ってきました。高速料金の値上げの影響でしょうか、ウイークデイの昼間はかなり車が少なくなっているように感じます。走っているのは運送会社のトラックばかりです。トラック業界は補助金をもらって、高速料金の値上げに影響ないのではと思われます。

業界を優遇し、一般庶民に負担をしわ寄せするうそつき安倍政権の魂胆がありありです。

岡山に帰るとブッポウソウにちょっとのぞくのが毎年の恒例になってきました。
今年は帰省が早かったため巣立ち前の、餌運びの最中でした。

まずは木の枝への留まりものです。

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ


巣の中のヒナに餌を運びます

<トンボ>

ブッポウソウ


<カミキリムシ?>

ブッポウソウ


<セミかな?>

ブッポウソウ

  1. 2014/07/16(水) 20:35:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

台風一過で晴天とはならず、あまり天気は良くなりません。やはり梅雨の影響でしょうか。
でも気温だけは上がって最高気温が33℃となっています。さらに台風の影響で湿度が高く蒸し暑い一日でした。
明日は晴れてきて35℃を超える予報です。梅雨明けもまじかでしょうか。

京都では祇園祭の週に入っています。昨日は台風接近の中、鉾建てが行われたようです。京都を直撃しなくてよかった。
祇園祭の巡行が今年から前の祭り(17日)と、後の祭り(24日)に分かれて行われるようになりました。そのため、巡行の前の夜は宵々山、宵山となって、宵々々山は無くなりました。後の祭りの山は前の祭りが終わってから飾り付けが始まるため、宵山では人が狭い範囲に集中していつもより混雑することでしょう。しかし、後の祭りに来る人がいるのでしょうか。寂しい後の祭りになるのではと心配されます。
今年から大船鉾(後の祭り)が復活するようです。これは一度見てみたいものですが。

明日からお盆の準備でしばらく帰省します。ブログ休ませていただきます。
高速道の料金が大幅に値上がりしました。消費増税にかこつけての便乗値上げです。以前なら政府が何らかの制御をしたはずですが、今の政府は業界の後押しをしていますので、業界はやりたい放題です。一般庶民には負担増のしわ寄せがどんどん追い打ちをかけています。困ったものです。マスコミがもう少し騒いでくれないといけないのですが、どこのマスコミも政府の言いなりです。特に御用放送のNHKは政府の後押ししかしません。それなのにどうして放送料を払わねばならないのでしょう。政府からもらったらいいのでは。

今日も天気が悪そうなので、山への避暑は諦めて、田圃でタマシギを探してウロウロしたのですが、今年はまだ会えません。その代り、ヒクイナによく出会えます。

自転車で走っていると葦の陰から一瞬出てきたのを見つけました。そこでしばらく待っていると出てきたのですが、葦の葉かぶりばかりでした。

まず葦の中でウロウロしていました

ヒクイナ


やっと出てきました

ヒクイナ

続いてもう一羽出てきたのですが、葦の葉影ばかりです

ヒクイナ
ヒクイナ


田圃の方に急いで走りました

ヒクイナ


すぐに帰ってきて葦の中に
その後出てこなかった

ヒクイナ

  1. 2014/07/11(金) 16:54:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの遊び

台風8号は四国沖を通過し、現在潮岬付近を東進しているようです。しかし、京都では風もなくなり、青空が出て、きれいな夕焼けとなりました。明日は台風一過の晴天になるのでしょうか。

京都では台風の影響もさほどなかったようです。今回の台風は長野や山形など直接関係のない所が大雨の影響で大きな災害となっているようです。最近は雨が降ると集中豪雨となり大きな災害になっているようです。ここ京都でも二年続けて災害が起こっています。もう二度と繰り返してほしくない災害ですが。

カワセミのヒナはまだ餌捕りも上手くいきません。何度も飛びこんで遊んでくれます。

石を拾ってきました
すぐに落としてしまいましたが

カワセミ

カワセミ


豪快な飛込み

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/07/10(木) 20:22:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

都の辰巳

巨大台風8号がやってきています。
今は沖縄を通過して北上しているようですが、急に直角に東に曲がるようです。
九州から四国か中国地方に、そして近畿地方にやってくるとの予報です。

今日の予報では最高気温が35℃以上の猛暑日になるとの事でしたので、暑さを逃れて山の中に避暑に入ったのですが、昼ごろに大雨となりました。崖崩れになって山の中に閉じ込められたら大変と、急いで街に下りてきました。しかし、下は雨の気配もなく晴れ間が出ているではありませんか。どういうことでしょう。台風の影響でしょうか。その後宇治でも雨となりましたが。

「わが庵は都の辰巳しかぞ住む世を宇治山と人はいふなり」(喜撰法師)と小倉百人一首に詠われているように、今でも宇治の裏山には鹿が沢山います。

山道を自転車で走っていると大きな石が転げ落ちてくることがあります。上を見ると急斜面を鹿が歩いていて石を落していたのです。頭にでも当たったらえらいことです。鹿に文句も言えませんし。

断崖の上に鹿の親子が歩いていました。芽吹きだした木の新芽を食べにやってきているようです。
子鹿も母親の後をついてチョコチョコと歩いていました。

鹿

鹿

鹿

鹿


メスだけはよくやってきています

鹿

  1. 2014/07/09(水) 18:25:41|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  出悪し

今日も肝心の午前中は曇り空で、晴れ間が出てきたのは午後からでした。
最高気温も33℃と暑くなりました。最近は日替わりで気温が上がったり下がったりと大きく変動しています。
身体がついていきません。

台風がだんだんと接近してきています。関西には金曜日ごろに最接近するようです。
大雨となるとこの付近はまた水害の心配が出てきます。2年連続で浸水していますので。
近くの池ではまた多額の費用をかけて土砂を取る公共事業が行われています。今までも何度も行われてきましたが何の効果もなく水はあふれました。土建屋を儲けさせるだけの公共事業では何の対策にもなりません。でもお役所は何もしなかったら責任を問われるので、何かしてそれでもだめだったと言い逃れするのでしょう。責任逃れのためだけに多額の税金が使われているのです。

朝は曇り空でしたので仕方なくカワセミの川に。しかし、今日のカワセミの出は悪かった。
目の前を通過して下流に飛んで行くばかりでした。

唯一の飛び込みシーン
でも魚は捕れませんでした

カワセミ


そして今度は手前の草にやってきて留まりました
悪い予感!

カワセミ


案の定手前の草陰に飛び込んで魚を捕りました

カワセミ


対岸の留まり木に持っていきました

カワセミ


そして給餌の態勢で巣に持っていきます。メスに持って行ったようです。
今日はメスが現れませんでした(目の前を通過した中にいたかどうかは分かりませんが)。巣に入ってしまったのでしょうか。

カワセミ

  1. 2014/07/08(火) 18:01:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  親は芸が少ない

今日も一日鬱陶しい天気でした。結果的には雨の降っている時間は少なかったのですが、今にも降りそうな天気なのでなかなか撮影には行けませんでした。
明日も同じような天気になるようです。そして、大型の台風8号が沖縄の方に接近しています。10日ごろに近畿地方にやってくるのでしょうか。

昨日のカワセミの親の方はなかなか出てこず、芸もいまいちでした。

唯一の餌捕りシーン

カワセミ

カワセミ


水浴びも少なかった

カワセミ


留まりもの
上を気にしたり

カワセミ


羽繕いで可愛いしぐさ

カワセミ


ブルブル

カワセミ

  1. 2014/07/07(月) 17:41:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの遊び

今日も午前中は薄曇りの天気でしたので、雨はなさそうなので久しぶりにカワセミの川に。
夕方からはまた雨となりましたが。明日からも同じような天気が続くようです。

何時ものポイントでのカワセミの出は今一つでしたが、少し上流でヒナが出ているとのことで行ってみました。
昨日書いたヒナとは別のヒナのようで、最近川デビューしたようで短時間ではありましたがよく遊んでくれました。

石の上に留まってはここからポチャポチャ

カワセミ


ホバでしょうか?
飛び上がって飛び込みます

カワセミ


飛び込み

カワセミ


小さな魚を捕りました
水から出た時は方向が悪く魚が小さすぎてよく見えません

カワセミ


飛んでいる時に魚が見えました。小さい!!
まだこれくらいの魚しか捕れません。その後親が来て給餌したようです

カワセミ


石に戻って着地
ヒナはしぐさがかわいいですね

カワセミ

  1. 2014/07/06(日) 18:18:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ出現

今日も朝方は小雨がパラツイていました。そのあとも曇り空でしたので山は諦めたのですが、昼ごろはかなり明るくなってきていましたのでこれなら行っても良かったかな。

気温はまた下がって最高気温が26℃と涼しかったのですが、湿度が高く蒸し暑かった。明日はまた30℃を超えるとか。どうなっているのでしょうか。

1ヶ月以上前になりますがカワセミのヒナが一瞬現れました。この場所ではヒナが3羽出たそうで、もう少し待っているともう少しいい写真が写せるのではないかと思って待っていたのですが、その後全く姿を見ません。どこに行ってしまったのでしょうか。

そこで、今年一目見たヒナです。これが最初で最後でした。
オス親が留まっている所にやってきました

カワセミ


オス親は無視して水浴びです

カワセミ

カワセミ


こっちを向いてと言ったら何とか横顔を向けてくれました

カワセミ


すぐにオス親が早く帰りなさいと言って帰してしまいました
その後全く姿を見ません

カワセミ

  1. 2014/07/05(土) 20:11:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリのさえずり

今日も早朝には雨が残っていましたが、その後晴れたり曇ったりの天気となりました。
気温も昨日よりは5℃も上がってまた真夏日になりました。梅雨の合間の晴れ間で蒸し暑かった。

今日の天気では山は無理と思い、久しぶりに田圃にタマシギを探しに行ったのですが、全くの成果なしでした。
今年もタマシギに会えないのでしょうか。

それにしても田圃は暑かった。自転車で走り回るのでなおさらです。やはり山の中が涼しくていいですね。

出の悪いサンコウチョウを居眠りをしながら待っている時に、いつもオオルリがきれいな声で子守歌を歌ってくれます。

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

オオルリ

  1. 2014/07/04(金) 20:16:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨の戻りで雨となりました。夕方ごろからはかなり強い雨となってきています。
そのため気温も大幅に下がって25℃と昨日よりなんと8℃も下がりました。
このように急激な気温の上げ下げは体がついていきません。

サンコウチョウの出が悪くなって今シーズンはもう終わりと言っていたのですが、他の鳥の出も悪く、それなら涼しい山の中で昼寝でもと思い昨日も山に入りました。

ほとんど鳴き声が無いのですが、ワンチャンスの絵です。一日居てボウズの時が多いのですが、ワンチャンスで入ってくることがたまにあります。その時に昼寝をしていて鳥の行方が確認できない時は折角入ってきた鳥を写せないことも多々あります。

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ


羽繕い

サンコウチョウ

サンコウチョウ

  1. 2014/07/03(木) 16:41:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日は「雑節」の一つ「半夏生(はんげしょう)」です。夏至の日から数えて11日目にあたる日で、
梅雨明けまじかで、昔は「半夏生」以降田植えをしてはいけないと言われていました。
夏至の日以降、半夏生に入る前までに田植えを済ませていました。
しかし、今年は今までの降雨量が少なく、これから本格的な梅雨に入るのではないでしょうか。

今日も午前中は晴れの天気でしたが、段々と雲が出てきて曇り空となりました。
気温も上がって32℃の真夏日となりました。
明日はまた天気が悪くなり、気温も急激に下がるようです。また梅雨に逆戻りでしょうか。

山のハヤブサも親子みんなで餌捕りに精出しているようで、日中はほとんど見かけなくなってしまいました。
ハヤブサの飛びものにスローシャッター(1/125)で挑戦です。ヒナは飛ぶスピードも遅く狙いやすいのではないかと思ったのですが、なかなかうまくいきません。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


メス親のスローシャッターです

ハヤブサ

  1. 2014/07/02(水) 20:21:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

7月に入りました。今年も後半に入りました。
今日からまたまた値上げラッシュのようです。庶民は痛みつけるだけ痛みつけようとの悪代官の考えです。
多額の政治献金をこっそりもらって、「お主も悪るよのう!!」と言っている絵がそのまま通用するこの頃です。
それを退治する、水戸黄門や必殺仕事人は現れません。現代の悲劇です。

今日は久しぶりに快晴の天気となりました。そのため気温も上がって京都は33℃の真夏日となりました。
湿度も高く蒸し暑い一日となりました。明日も同じような天気となるようです。

今日も暑さを逃れて山の中に。鳥の出はますます悪くなってしまいました。今日は鳴き声もありません。
今季のサンコウチョウもそろそろ終わりでしょうか。
そこでワンチャンスの一日一枚でためておいた画像をアップします。

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ


飛びもの

サンコウチョウ


メスはなかなか出てきません
これ一枚だけでした

サンコウチョウ

  1. 2014/07/01(火) 18:08:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1859)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (107)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR