四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

アカガシラサギ

アカガシラサギがまだ居て、冬羽に変わり、きれいになっているとのことで、川のカワセミの出も悪いこともあり、行ってきました。

もう3ヶ月以上もこの場所に居ることもあり、カメラマンも5,6人と少なくなっていました。

撮影地に到着する直前、対岸から飛んで来た。
そこでカメラを構えている人に、「あれがそうですか」と、あいさつ代わりに声をかけると、「おまえは初めてのやつか、わしに挨拶もしないやつに答えられるか」とのたまわれた。よくやってきている常連か。しかし、そんな者知るか。
こちらも別に教えてもらう必要もない。

その御人、カメラは構えているが撮影するでもなく仲間らしき者とバカ話。
聞いていると、「わしのそばでカメラを構える奴は、カメラを振って邪魔してやるのだ」とかのたまわっていた。
多分、G-Syoの輩ではないかと思う。


飛んできてハスの葉の上に。ハスの葉影で全身が見えない。

アカガシラサギ


長いこと同じ状態でじっとしていたのですが、やっと全身が見えるところに出てきました。

アカガシラサギ


魚を狙います

アカガシラサギ


飛び込んだのですが、魚は捕っていないようです

アカガシラサギ

アカガシラサギ


そして、魚を探しながら移動するのですがハスの葉の陰ばかり。その後再度飛び出し、対岸に飛んで行ってしまった。

アカガシラサギ


帰り道、対岸に回って見ているとまた元の方に飛んで帰って行った。
遠くにいるのを見つけたのですが、あまりにも遠すぎました。

アカガシラサギ


魚を探して飛びながら場所を移動しているのですが、餌捕りシーンはありませんでした

アカガシラサギ

スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 21:25:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  バトルⅡ

秋晴れの好天が続いています。
しかし、カワセミの出は最悪に近く、飛び回るだけでほとんど餌捕りの飛び込みを写させてくれません。
留まったところに追いかけて行くとすでにその先に飛んで行っているという状態で、疲れるばかりの今日この頃です。
ほとんどシャッターを切ることなく川端で半日仲間たちとの談笑に費やしています。

それならどこか他の所に行けばいいのですが、田圃も水を張った休耕田もなくなり、鳥もほとんど見かけません。
一体どこに行ったらいいのでしょうか。と言った愚痴ばかりです。

先日のカワセミのバトルの後もその日は小さなバトルが沢山ありました。
大きなバトルの印象が強くそれだけを画像確認したのですが、時間がありPCで画像確認すると色々とありました。
写している時はほとんど印象に残っていませんでした。


一瞬のかみ付き

カワセミ

カワセミ



幼鳥の方がオスの尻尾をかみ付いています。
怒ってオスも飛び上がります

カワセミ

カワセミ


「コラー」何すんねん!!

カワセミ


また喰い付き合いが勃発
長いバトルが

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/09/29(月) 19:11:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チョウゲンボウ

今日も快晴の秋晴れでしたが、カワセミの出は最悪。
完全なボウズではなかったのがよしとしなくては。毛が三本、ドラエモンと言ったところでしょうか。
画像はいいものはないに決まっていますので、画像処理はやっていません。

御嶽山で噴火が起こって多数の登山者が巻き込まれているようです。
御嶽山は極く初心者でも比較的楽に登れることもあり、まして紅葉シーズンで、秋晴れの休日と言うことで多数の登山者が詰めかけていたのでしょう。
御嶽山は信仰登山の聖地ということもあり、山頂付近には沢山の山小屋が点在しています。これが避難を容易にしたことが幸いしたことでしょう。
私も二度御嶽山には登りました。二度目は楽な三千米峰として家族で子供たちを連れて登りました。上の子が小学校低学年、下の子はまだ3、4歳の時でした。二人とも元気に遊びながら登りました。それぐらいの山なのですが。

火山の噴火は突然で予測もつかず大惨事になることが多いでしょう。もし、富士山が噴火したらこんなものではないでしょう。でも何の対策も立てられていません。どうするのでしょう。バカみたいに金儲け主義で世界遺産に登録して、観光登山客を多数集めています。変な外国人に捕まると安全対策をしていなかったと訴訟問題まで起こる可能性もあるのではないでしょうか。税金で保証するということのないようにして欲しいものです。

田圃にやっとチョウゲンボウが入ってきました。
オスとメスがバトル?をやっていました。遠くて小さくいい絵になりません。早く2倍テレコンを使えるようにしなくては。

チョウゲンボウ♂の飛び

チョウゲンボウ


チョウゲンボウ♀の飛び

チョウゲンボウ


オスがメスを追い掛けます

チョウゲンボウ


オスがメスを襲撃
二羽が重なってしまう

チョウゲンボウ


チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


逃げるメスをオスが追いかけます

チョウゲンボウ


よく見るとチョウゲンボウ三羽が飛んでいました

チョウゲンボウ

  1. 2014/09/28(日) 19:35:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

孫の運動会

秋晴れの快晴の天気となりました。
今日は孫の運動会でした。天気が良くて楽しい運動会でしたが、学校の運動場は乾燥して照り返しが強く暑かった。
みんな木陰を求めて場所取りです。そして自分の子供が出場するときだけ出て行って応援です。

自分の子供たちが学校の頃は京都は運動会や学芸会をウイークデイにやっていたので一度も見に行ったことがありません。
孫の運動会になってやっと小さい子の運動会を見ることができるようになりました。

昨今の小学校がこんな状態なのか、この小学校が特殊なのかはよく分かりませんが、結構派手な演出の運動会です。
国体とかと同じような演出です。4組に分かれて得点競争もあります。

まず入場行進で始まります

運動会


4組の得点争いの優勝旗やトロフィーの返還

運動会


各組の応援合戦もあります
小学生とはいえ堂に入ったものです
孫のチームは青色でした

運動会


リレー(クラス代表として出ています)
トップ争いです。前につないだ者が早かったのでしょう。でもトップを守ってバトンタッチ。

運動会


二人三脚ならぬ、デカパンに二人入ってリレーします(二人三脚は怪我をし易いからやらないのでしょう)
チームが1位になって大喜び

運動会


円舞もあります
野球の投球ホームやバッティングホームが入っています
ピンクレディーの「サウスポー」ではありません

運動会


高学年の子供たちですが組体操もやっています
最近は危険だと言って止めている学校が多いようですが、この学校は果敢に挑戦です
これぐらいやらなくては

運動会

  1. 2014/09/27(土) 21:41:33|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカ

移動性の高気圧に覆われ秋晴れの晴天となりました。
最高気温も29℃止まりで過ごしやすい気候です。

しかし、川のカワセミは最悪の状態に。バトル以降決まった餌取り場が無くなったようで、目の前を通過するだけです。
どこかで餌を捕って、休憩場所に移動するだけのパターンになってしまいました。

田圃の稲刈りが終わり、そこの落穂をハトの群れが食べに来ています。
このようなところにオオタカでもやってきたら面白いのにと思っていたのですが、なかなかうまくいかず、ハトの落穂拾いもなくなっていました。

そんなところに思いがけずオオタカがやってきました。もう少し早くハトを狙ってきたらよかったのにと思うのですが、そううまくはいきません。

オオタカがビルの屋上にやってきました

オオタカ


すぐにカラスが気付きオオタカにちょっかいを出します。
さすがにカラスは感づくのが早い。

オオタカ


何度もカラスがやってくるので少し移動です

オオタカ


カラスはますますエスカレートしてオオタカに襲い掛かります
どうもオオタカは若鳥のようです

オオタカ


カラスは次々に仲間が増えオオタカを取り巻きます。そして2羽で襲い掛かってきました。

オオタカ

オオタカ


オオタカ居たたまれなくなり飛び出しました

オオタカ

オオタカ


そしてカラスに追われて山に帰って行きました。
逆光でよく見えません。全体が黒くカラスと思ったのですが、オオタカのようです。
度々、出てきてハトを襲うと面白いのですが。

オオタカ

  1. 2014/09/26(金) 19:32:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

トウネン

今日は夜半はかなり強い雨が降っており、朝方まで雨が残っていましたので、今日も撮影は休みと、PCを広げていましたら段々と晴れ間が出てきました。

本来ならカワセミが出なくなって帰る時間帯になった頃にカワセミの川に。
カワセミは休憩の合間に少し出てくる程度でいい活動はありませんでした。もうバトルも終わったのでしょうか。一羽でいるだけでした。

そこで田圃の鳥です。
今シーズンはトウネンがなかなか入ってこなかったのですが、やっと見かけることができました。
入ってきた数が少ないのでしょうか。

<トウネン>

トウネン

トウネン

トウネン


羽ばたき

トウネン


そして飛びもの

トウネン


<ヒバリシギ>
ヒバリシギはあちこちでよく見かけました
トウネンと同じような姿なのでよく見分けが付きません

ヒバリシギ

ヒバリシギ


<クサシギ>
遠くに出てくるため、アカブシギと肉眼で区別がつきません。帰ってきてPC画像を見てクサシギと分かります。

クサシギ

クサシギ

  1. 2014/09/25(木) 20:02:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コアオアシシギ

台風から変わった低気圧の影響で一日中どんよりとした曇り空でした。
夜半に雨が降っていたので、また降るのかと今日の撮影は取りやめましたが雨はなく、ずっと曇り空でした。

明日も雨のようで、晴れ間が出るのは金曜日からのようです。
土曜日は孫の運動会で天気はよさそうです。また暑くなるのかな。

田圃に時々コアオアシシギが入ってきます。
アオアシシギと一緒に入ってくれるとその大きさを比較でき一目でわかるのですが、単独で入ってくることが多く、コアオアシシギかアオアシシギかがよく分かりません。
身体の大きさのほかにコアオアシシギはくちばしが少し細く直線的な点で区別できるのでしょうか。
アオアシシギはくちばしが少し反っていて、付け根が太いようです。

今回は、エリマキシギと一緒だったのでよく分かりましたが。

エリマキシギと一緒に餌を漁るコアオアシシギ

コアオアシシギ

コアオアシシギ


単独で近くにやってきました

コアオアシシギ

コアオアシシギ

コアオアシシギ


小さな魚を捕って食べます

コアオアシシギ


これはアオアシシギでしょうか
少し以前にやはり単独で同じ休耕田に入ってきました。大きさが小さそうで、当初はコアオアシシギと思っていたのですが、くちばしの形からするとアオアシシギと思われます。

アオアシシギ

アオアシシギ


エリマキシギはしばらく見かけなくなっていたのでもう抜けたのかと思っていたのですが、再び現れました。
しかし、以前の個体と同じかどうかはよく分かりませんが。

エリマキシギ

エリマキシギ

  1. 2014/09/24(水) 18:18:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツルシギ

今日も秋晴れの好天でした。気温も30℃までならず、気持ちのいい紀行が続きます。
しかし、明日後半から台風の影響で天気が崩れてくるようです。雨量が少なければいいのですが。

田圃にツルシギが1羽入っていました。これで田圃に毎年訪れる常連も一通り来たようです。

オグロシギの群れと餌を漁っていました

ツルシギ


オグロシギ、タカブシギと仲良く

ツルシギ


待っているとすぐ近くまで警戒心もなくやってきます
オグロシギの群れと一緒なので警戒心が薄れているのでしょうか
あまりに近すぎて画面いっぱいとなり、反ってこまってしまいます

ツルシギ

ツルシギ


餌はジャンボタニシです

ツルシギ


水浴びも

ツルシギ


水浴びが終わると飛び上がるのですが、画面から切れてしまいます

ツルシギ
ツルシギ


餌場に飛んでやってきました

ツルシギ
ツルシギ

  1. 2014/09/23(火) 17:54:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  芸はいまいち

今日も秋晴れの晴天となりました。気温も30℃ちかくまで上がりましたが、風もありからっとして気持ちのいい天気でした。
台風が近づいています。いつまでこの好天が続くのでしょうか。

今日のカワセミは、色々と出てきててんこ盛りでしたが、芸はいまいちでいい絵はありませんでした。

朝カワセミの川に行くとまづ下流で二羽が睨み合っています。
しかし、よく見ると1羽は威嚇のポーズですが、1羽は知らん顔で、羽繕いをしたり、あっちに向いたりしていました。

カワセミ


2羽で追いかけ合いをして消えたのですが、知らん顔をしていた方が帰ってきて、ホバを。
しかし、順光ではありましたが顔の向きが悪かった。

カワセミ

カワセミ


そして飛び込んだが餌捕りは失敗でした。
そして飛んで行ってしまったので、上流のいつものポイントに移動。

カワセミ


いつもの場所でヒナが止まっています

カワセミ


餌捕りは失敗し、上流に飛んで行ってしまう
よく見るとこの子は何時もの子ではありません。上流からの3羽目か

カワセミ


そこで昨日のバトルの場所に行ってみると、いつもの2羽が睨み合いをしていました。見える場所は逆光で見づらい。
今日はオス親が活発で、メスヒナを追いかけるばかりです。ヒナはすぐに逃げて、バトルになりません。
追い掛けっこばかりであっちへ行ったりこっちに来たりの半日でした。

カワセミ

カワセミ


その後は単独の餌捕りですが、逆光ではいい絵になりません
ホバもいまいちの画像ばかりです

カワセミ
 カワセミ


餌捕りも逆光ではなかなかピントが来ません

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/09/22(月) 18:18:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバリング

秋晴れの好天となりました。
晴れてくると気温も上がり暑くなりました。最高気温29℃と真夏日にはなっていないのですが、今まで涼しくなっていたので暑く感じます。まして、直射日光が当たる日向は暑かった。日陰が恋しい天気でした。

今日はカワセミの出は悪い日に当たりますが、出はよかった。しかし、手前の草むらの見えない所ばかりでいい写真は撮れませんでした。やはり今日はジングス通り悪い日に当たったようです。

昨日のバトル後のメスヒナの芸です
バトルの時間は食事をしてないのでお腹が空いているのか、よくホバをしてくれました

カワセミ

カワセミ

カワセミ


魚を捕って食事場所に飛んで行きますが、しっかりくわえていなかったので、途中で落としてしまいました

カワセミ


魚を探してホバ

カワセミ


これは別のヒナのホバです。オスのようです。追いかけている時は何時ものヒナと思っていたのですが。
この子を追いかけていたため、後ろの方でバトルをしていたのを写せなかった

カワセミ
カワセミ


餌捕りシーン

カワセミ


これは餌捕り失敗シーン

カワセミ

  1. 2014/09/21(日) 18:07:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  一日おきに 

今日は秋霜前線が日本南岸に停滞した影響で、一日中曇り空の天気となりました。
そのため気温も上がらず最高気温は24℃と肌寒いう天気でした。

明日は少し前の予報では雨の予報でしたが、またまた予報は外れて晴れの天気となるようです。気温も少し上がって暖かい気候となるようです。本当に信用していいのでしょうか。明日の天気もわからない気象庁ですから。

川のカワセミは一日おきの状況になったようです。
昨日はさっぱりでしたので、今日はいいはずとカワセミの川に。
予想通り今日は活発な活動でした。2時間ほど睨み合いとバトルがありましたが、その後もホバあり、餌捕りありと活発に活動してくれました。毎日これぐらいの演技があったらいいのですが。

すると明日は悪い日になるのでしょうか。するとどこに行ったらいいのでしょう。

オス親とメスヒナのバトル
土俵上での両者の威嚇

カワセミ


メスヒナがオス親に向かって突っかかっていきます。オス親は体をかわして逃げていたのですが、ついにメスヒナの攻撃を受けて食いつきました。バトルの勃発です。

カワセミ


両者の噛みあいから

カワセミ


やはりオス親が強いのか、メスヒナを振り回します

カワセミ


水中に叩き込み

カワセミ


空中に持ち上げ

カワセミ

カワセミ


また水中に

カワセミ


そしてまた空中に振り回します

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/09/20(土) 19:27:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オグロシギ

今日は曇り空の一日でした。
気温も低く最高気温が23℃でした。10月中旬の気温とかで、夏衣装では肌寒く感じました。

川のカワセミは昨日はよかったのですが、今日はさっぱりの一日でした。
動きのいい翌日は、出が悪くなるジングスそのままでした。
待ち時間ばかりで、早々に退散しました。その後どうだったのでしょうか。

田圃にオグロシギが入っていました。
7羽入ってきたのですが、翌日は6羽、そして、突然いなくなってしまいました。抜けたのかと思っていたら、また出てきたりでよく分かりません。

7羽休耕田に入ってきました

オグロシギ


一列に並んで餌を探しています

オグロシギ


今度は集まって餌を探します

オグロシギ


何かやってきたのか警戒して餌捕りをやめます

オグロシギ


あわてて飛んで奥に逃げます

オグロシギ


急いで一斉に逃げます

オグロシギ


餌はジャンボタニシです

オグロシギ

オグロシギ

オグロシギ

  1. 2014/09/19(金) 19:53:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  バトル

天気予報では秋晴れの晴天のはずでしたが、どんよりとした曇り空で、時折青空ものぞく天気となりました。
そして、昼ごろには小雨がパラパラと降りだし、カワセミのショーも終わったので帰宅の途に。
すぐに天気は晴れてきましたが、おかしな天気でした。

そのため気温も上がらず最高気温が25℃と10月中旬ごろの気温となりました。
夕方には肌寒くなり、長袖を引っ張り出して羽織りました。

今日のカワセミは二羽のバトルです。
2時間睨み合いと突っかけ合いに付き合いました。そして最後に一瞬のバトルがありましたが、舞台が悪かった。

まずは前哨戦が始まりました

カワセミ

カワセミ


そして一瞬の絡みも

カワセミ

カワセミ


そして睨み合い

カワセミ


しばらくしてバトルが始まりました

カワセミ


飛び上がると鉄筋の邪魔が入ります
もう少しいい場所でしたらきれいなバトル画像になったのですが

カワセミ

カワセミ


背景のいい所に移って続行でしたが、カメラのバッファフルでシャッターが下りません

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/09/18(木) 19:19:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

彼岸花

今日はかなり涼しくなりました。最高気温も27℃と低かったようです。
でも、日差しはまだ強く直射日光にあたると肌がじりじりするような天気でした。

昨日、神戸で近畿で最初に彼岸花の開花が認められたと放送されていました。
しかし、こちらではすでに彼岸花は見頃です。京都の彼岸花の開花はどこで見ているのでしょうか。
桜の開花なら標準木がありますが、彼岸花の開花は何を基準にしているのでしょうか。

川の土手に咲く彼岸花

彼岸花


田圃の彼岸花
以下の画像は全てコンデジで写したものです。
なかなか意のままの構図、シャッターチャンスに写せませんでした。

彼岸花

白花もあります

彼岸花

彼岸花


彼岸花にアゲハチョウがやってきていました

彼岸花

彼岸花

彼岸花

  1. 2014/09/17(水) 18:03:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの遊び

今日も秋晴れの晴天となりましたが、気温は31℃まで上がりました。
しかし、風もあり、湿度も低くからっとした気持ちのいい気候でした。

天気は良かったのですが、川のカワセミの出は最悪でした。3度ほど姿は見かけたのですが、眼の前に留まってくれません。シャッターを切ることなしに今日は終わりました。昨日とは大違いでした。

そこで、今日は昨日のヒナの画像です。

支流の石垣の上に出てきて、そこから飛び込みます。

カワセミ


なかなか魚が捕れません。
カメラもなかなか上手く追えません。久し振りに小さな動きの速いカワセミを狙うと、その動きに対応できません。

カワセミ

カワセミ


飛び込み

カワセミ

カワセミ


やっと小さな魚を捕りました

カワセミ


少し大きな魚を捕って石垣に戻ってきました
この時の餌捕りシーンはカメラで外してしまった

カワセミ

  1. 2014/09/16(火) 19:49:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  そこそこ

今日も秋晴れの晴天に恵まれました。
気温も30℃、湿度が低いので過ごしやすい、気持ちのいい天気でした。

田圃の鳥がいなくなったようで、今日は久しぶりにカワセミの川に。
他の人のブログを見ると最近出が悪いとの事でしたので、あまり行く気にはならなかったのですが、田圃も悪くなったのでそれでは川へと。カワセミ仲間と敬老会でもしようと。

意に反してカワセミ君は今日は活発に出てきた方ではないでしょうか。
朝7時半ごろと遅く出かけたのですが、それでも午前中よく遊んでくれました。

その中でオス親の芸を

まず出てきたのはこの場所へ。
錦織にあやかってテニスコートではありません。
川の土手の草刈りが始まります。その際誤って川に落ちた草を堰取るためのネットが張られています。
カワセミにとっては恰好の留まり物です。ここが起点になっているようです。

カワセミ


色々と遊んでくれたのですが、最後の餌捕りです
上のネットから下流に下って川原の石に留まりました

カワセミ


飛び込んだのですが魚は捕れませんでした

カワセミ

カワセミ


石の上に留まって

カワセミ


魚を捕りましたがAFがあっていません

カワセミ


ピントが来たのですが、恰好が悪かった

カワセミ


魚を持って留まり場所に

カワセミ


石の上に持ってきたのです、ここでは食べずにさらに上流に飛んで行ってしまいました。
その後、カワセミは現れず、今日の撮影はこれで終了でした。

カワセミ

  1. 2014/09/15(月) 19:35:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ 親子

秋の移動性高気圧に覆われ晴天でした。気温も30℃とまりで、風もあり気持ちのいい気候でした。
天気は明日まで続くようです。

タマシギの親子がいました。今までで一番小さい子です。
オス親が警戒してなかなか近くにやってきません。かなり遠くいい画像は得られませんでした。

オス親が4羽のヒナを連れてお散歩です

タマシギ


オスが餌を探すとヒナがそばにやってきて待ちます
これぐらい小さいとヒナも可愛いです

タマシギ

タマシギ

タマシギ


オス親から餌をもらいます
順番! 順番!

タマシギ

タマシギ

タマシギ

タマシギ

  1. 2014/09/14(日) 19:56:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオアシシギ

マンションの管理組合の理事会が今やっと終わり帰ってきました。
延々と時間が掛かり大変です。

田圃ではアオアシシギはずっといます。ただ行き先があちこち移動するので会えない時もありますが。

水浴びを入念にやっていました。
3羽入っていた、まず一羽が

アオアシシギ

アオアシシギ


水浴びが終わると飛び上がっています

アオアシシギ

アオアシシギ


次はもう一羽が

アオアシシギ


気持ちよさそうにうっとりとした顔

アオアシシギ

アオアシシギ


また同じように飛び上がって終了です

アオアシシギ

  1. 2014/09/13(土) 22:45:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ 親子

今日は最高気温28℃とかなり気温が下がってきました。
風もあり涼しかった。

田圃では今年はタマシギをよく見かけます。昨年は一度も見られなかったのに。

自転車で走っていると、偶然に稲の陰からタマシギ親子が顔を出しているのを見かけました。
ここのタマシギは初めて見ました。誰も気が付いていないようで、人影はありません。

稲穂の陰からオス親が顔を出した後、ヒナがのぞきます

タマシギ


全員出てくるのかと思ったら、オス親はまた稲穂の陰に逃げ入ります

タマシギ


やっと安心したのかヒナ4羽を連れて歩き出しました

タマシギ

タマシギ


そして対岸に渡り、草陰に入ってしまいました
この場所は草被りが多かった

タマシギ

  1. 2014/09/12(金) 20:15:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

昨夜は一時強い雨が降っていましたが、朝には上がって晴れていました。
しかし、完全な晴れ間ではなく曇りがちな天気でした。そして、昼ごろには雷が鳴り、パラパラと雨が降ってきました。
天気は安定していません。

今年はよくタマシギに会います。
ここではペアがまだ繁殖のようです。しかし、今からで間に合うのでしょうか。

タマシギペアで出てきました

タマシギ

タマシギ


そして、交尾のようです
草陰で交尾シーンは写せませんでした

タマシギ


メスが巣にしようとする草むらのそばに出てきました

タマシギ


そして枯枝を拾って

タマシギ


巣の方に投げています

タマシギ


オスも同じ草むらに出てきました
ここに巣を作るつもりでしょうか

タマシギ


オスも同じように枯枝を拾って

タマシギ


巣の方に投げます
しかし、作業はなかなか捗りません

タマシギ

  1. 2014/09/11(木) 19:42:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギの水浴び

秋晴れの晴天が続いています。8月中の雨が続いた天気がウソのようです。

しかし、タイガースフアンの気持ちは8月は晴天でしたが、9月に入って大荒れです。
今年は終わったようです。また来年に期待でしょうか。
毎年の繰り返しですが。

田圃も鳥がいなくなってしまいました。
見かけるのは今子育て中のタマシギ、ジシギくらいでしょうか。

今日はセイタカシギの水浴びです
水浴びはあまり派手ではありません

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ


水浴び後、こうやって立ち上がりました

セイタカシギ


別の鳥が何回もジャyンプしていました
水浴び後の羽根を乾かすためでしょうか。よく分かりませんが

セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2014/09/10(水) 18:24:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

神出鬼没

秋晴れの好天が続くようです。
気温は30℃近くまで上がったのですが、心地よい風が吹き気持ちのいい気候となりました。

今日は神出鬼没のオグロシギです。

近くの休耕田に入ったということで、翌朝その場所に行ったのですがもぬけの殻です。
近くの休耕田を探したのでどこにもいません。諦めて他の鳥を撮りにウロウロしていると、かなり遠くの草むらの中にいました。

草むらの中で寝ているだけのため、数枚撮っただけで移動しました

オグロシギ

オグロシギ


翌朝、早く行けば動きがあるかなと昨日の場所に行ったのですが、全く姿がありません
草むらの中で見えないだけかとしばらく待ちながら探すも全く姿なしでした
また諦めて他の鳥を写し昼ごろに帰宅の途に
すると途中でアオアシサギの群れと一緒にいるオグロシギを見つけました

オグロシギ


しばらくして移動したのですが場所が悪かった

オグロシギ

オグロシギ


オグロの名前の通り尾の先が黒い

オグロシギ


飛出し

オグロシギ

オグロシギ


翌日、もう少しいい場所に行ってないかと朝からその場所に行ったのですが、またまた全く姿はありませんでした。
その付近を探しても居ません。その前に行っていた場所まで足を延ばしたのですが、そこにも表れてないようです。
帰りにもう一度昨日の場所を探したのですがやはり見当たりません。どこに行ったのでしょうか。
まだ見落としている休耕田があるかもしれません。


<十六夜の月>
昨夜が中秋の名月の十五夜でしたが、月は少し欠けていました。
今日、十六夜(いざよい)の月が完全な満月となりました。
”スーパームーン”と呼ばれています。いつもより月が地球に近く、わずかに大きく見えるようです。

夕方月が出るころは雲が掛かり見えなかったのですが、その後晴れてきてきれいなまん丸の月が望めました。

16夜の月

  1. 2014/09/09(火) 18:28:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

中秋の名月

今日は中秋の名月です
9月8日と異常に早い中秋の名月です。そのためススキが無かった。

久し振りに晴れ渡り、きれいな名月を望むことができました。

夕焼けに満月がきれいでした

中秋の名月

中秋の名月


ススキと月見団子

中秋の名月


秋の草花を飾って

中秋の名月
中秋の名月

  1. 2014/09/08(月) 20:05:56|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマシギ メスは強し

やっと秋晴れの天気となりました。午前中は曇り空でしたが、午後からきれいに晴れ渡りました。
空は秋の澄み切った青です。しかし、気温は30℃まで上がったようですが、風もありすがすがしい気候です。

田圃も次々と鳥が抜けたようで寂しくなってしまいました。次はどんな鳥が入ってくるのでしょうか。
どこか違う休耕田に移動しただけかもしれませんが。

タマシギのペアが歩いていたのですが、タシギが草むらの中にいるのをメスが突っかかって追い出します。
メスは強しです。巣作りでもするときにタシギが邪魔なのでしょうか。

タマシギ


タマシギのメスがわざわざタシギのいる所に入って行き、タシギは飛んで逃げました

タマシギ


タシギは少し先の草むらに着地

タマシギ


まだ邪魔なのかタマシギメスはさらに草むらに入って行き、タシギは再度大きく飛んで逃げました

タマシギ


タシギが下りた草むらにさらにタマシギメスは入って行きます
執念深いメスです

タマシギ


タシギはさらに飛んで逃げます

タマシギ


そしてタシギはまた少し先の水際に下りました

タマシギ


タマシギペアの進む前に下りただけでした

タマシギ


オスは進路を変えますが、メスはさらにタシギに迫ります
そしてタシギは飛んで逃げました

タマシギ


やっと決着したようで、タマシギペアは仲良く水田を渡って返って行きました

タマシギ

  1. 2014/09/08(月) 18:17:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クサシギ

今日も予報では朝は雨のはずでしたが、朝から晴れていました。
気温も上がって最高気温が31℃となりました。最近気温が低かったせいもあり、猛烈に暑く感じました。

田圃でウロウロしましたが、あまり変わり映えはしません。でも全く姿を見せない川のカワセミよりはましでしたが。

今年はタカブシギがたくさん入ってきているようです。いたるところで見かけます。というよりもタカブシギしかいない時が多いようです。

休耕田で鳥を探していると、突然鳥が入ってきました。またタカブシギかと飛びものを写しただけで谷目を向けてしまいました。帰ってPCでよく見てみるとクサシギでした。
クサシギもそれほど珍しい鳥ではありませんが、あまり写真には写していません。

休耕田に飛び込んできました

クサシギ


残念ながら後ろ向きです

クサシギ

クサシギ

クサシギ

クサシギ

  1. 2014/09/07(日) 19:54:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソリハシシギ

今日は朝からいい天気なので、久しぶりにカワセミの川に。
しかし、全くカワセミは姿を見せません。土曜日とあってカワセミ仲間はだんだんと集まってきたのですが、ワイワイガヤガヤの半日でした。
午後から所要があったので早々に退散下のですが、その後どうだったのでしょう。

しかし、3時ごろから黒雲が出てきて強い雨となりました。あす明け方まで雨の予報です。まだまだ天気は安定していないようです。

ソリハシシギが入っていました。
時々いるとは聞いていたのですが、やっと写すことができました。
しかし、小さな鳥で、しかも遠いためよく分かりません。写して帰ってPCで拡大してやっとわかる程度でした。

今、2倍のテレコンが調子がよくありません。どのカメラで写しても微妙にボケた画像しか得られません。
そのため遠くの鳥が写せません。修理に出さなくてはならないようです。はたして直るのでしょうか。

<ソリハシシギ>

ソリハシシギ

ソリハシシギ

ソリハシシギ

コオチドリと一緒にウロウロしています

ソリハシシギ

ソリハシシギ

  1. 2014/09/06(土) 19:32:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

エリマキシギ

今日も雨が残りました。京都の北の方ではまた水害の被害が出ているようです。今年は京都の北の方が狙い撃ちのように水害となっています。気圧配置が同じなのか、同じ場所ばかりに集中豪雨となっています。

こちらは昼ごろから晴れ間が出てきたと思ったら、また黒雲が出て小雨がパラツクおかしな天気です。

エリマキシギが入っていましたが、すぐにいなくなってしまいました。どこか近くに移ったのか、飛んで行ってしまったのかよく分かりません。
1羽はオスでしょうか少し大きく、水の中ばかりにいました。もう1羽は少し小さくメスでしょうか、ムナグロと同じ草むらの中ばかりで餌捕りをしていました。

<エリマキシギ♂>
セイタカシギと一緒におり、セイタカシギが飛んで近くの休耕田に移ると一緒に飛んで行っていました。
しかし、その後エリマキシギ一羽で飛んで行ってしまいました。それ以降はセイタカシギとは別行動のようです。
セイタカシギを探したらエリマキシギも見つかると思って探すのですが、いつもいませんでした。

エリマキシギ


セイタカシギと

エリマキシギ


タカブシギとも一緒に

エリマキシギ


カメラマンが近寄ったため一目散に奥に逃げます
先に気付くのはケリですでに飛んで逃げています

エリマキシギ


エリマキシギも飛び上がったのですが、一番いい所がケリと重なってしまう

エリマキシギ


エリマキシギも水上を走りながら逃げます
その後他の水田にエリマキシギだけ飛んで行ってしまう

エリマキシギ


<エリマキシギ♀>
ムナグロと同じ草むらの中にいました。なかなか見えるところに出てくれません。
エリマキシギ♂がいなくなってもこちらは一日居たのですが、その後見えなくなってしまいました。

エリマキシギ

エリマキシギ


ムナグロと一緒に

エリマキシギ

エリマキシギ

エリマキシギ


飛びもの

エリマキシギ

  1. 2014/09/05(金) 18:27:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日は一日中雨の天気となりました。
気温も上がらず涼しい一日でした。

先日カワセミの帰りに、昨年までハヤブサがよく留まっていた建屋の窓を見ると、窓枠に留まっているではありませんか。
今シーズンは留まっているのを見かけなったのですが、やっとこちらにも来るようになったようです。
昨年のようにここでヒナに餌を与えてくれたら近くで写せるのですが。

ハヤブサ親が窓枠に寝そべっていました。

ハヤブサ

寝ているままではしょうがないので、帰ろうかと思っていたら立ち上がって羽繕いを始めました
そこで付き合うことに

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


羽繕いが終わったようで、これから餌捕りに飛び立つかと期待して待っていると

ハヤブサ


また寝そべってしまいました
顔も見えない。1時間弱無駄な付き合いをしたようです。午後に所要もあり帰宅の途に。
時間があれば待っていると必ず餌捕りには行くのでしょうが。

ハヤブサ

  1. 2014/09/04(木) 18:12:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

デッドヒート

今日は曇り空の予報でしたが、朝方は晴れていたので、田圃に。
午前中は天気も良かったのですが、昼ごろから曇り空となってきました。
明日、明後日は雨の予報です。

だんだんと鳥がいなくなっています。
ムナグロとセイタカシギ1羽だけになってしまいました。
どこかに移動しただけなのか、抜けて行ったのかよく分かりません。

セイタカシギ2羽の短距離走の競争です。
サギがスターターで「ヨーイ ドン!」

セイタカシギ


両者並んでいい勝負です

セイタカシギ


少し1コースの白君がリード
2コースの黒君も頑張っています

セイタカシギ


白君かなり差をつけました

セイタカシギ


白君余裕を持って餌捕りです。
ウサギと亀の競争になってしまいますよ。

セイタカシギ


アー、やはり2コースの黒君に抜かれてしまいました

セイタカシギ


あわてて追いかける白君
両者並んでいます

セイタカシギ


白君が胸の差で勝ちました
足の長さが勝敗を分けたようです
オリンピックに出られるかなぁ??

セイタカシギ

  1. 2014/09/03(水) 19:25:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マナーを守ってほしい!!

昨日も神戸ナンバーの車が狭い農道に留まって通行を邪魔していたと記載しましたが、今日は大阪の車が。

農道一杯の道に車を駐車してセイタカシギを撮影です
自転車はおろか人も通れません。
後ろにもう一台いるので、写したいのですが、横に移動して写すこともできない狭さです。

マナー違反

この御人としては、狭かろうと何であろうと普通の道を車が通って何が悪い。駐停車禁止の標識がない所に車を止めて何が悪いというところでしょう。これが大阪人の常識だと。

自転車で行って強引に車を退けさそうとも思ったのですが、大人げないとやめていたのですが、逆にやられてしまった。

自転車を邪魔にならないように道の傍らの空き地に止めておいたのですが、自転車を退けてくれと。
前の車が空き地に入れて、後ろの車を通さすのかと思い自転車を横にのけたら、2台とも通って行ってしまった。
それなら何も自転車を退かすこともなかったのです。頭にくることばかりです。

こちらの田圃でも色々と苦情が出始めているようです。このような輩が大勢押し寄せると当然農家や通行人から苦情が出るのは当たり前でしょう。
彼らはその場限りで写しに来た者かもしれません。無茶苦茶しても後は知らないと。
でも地元の者からすると、いつも煩わしい目で見られます。鳥撮りの人間はみんなが煩わしいと。

もう少しマナーを守った撮影をしてほしいものです。
そのうちにこの地から締め出されてしまいますよと言いたい。

  1. 2014/09/03(水) 19:06:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR