四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

宇治の紅葉  興聖寺・宇治川畔

今日で11月も終わりです。今年も残り1ヶ月となってしまいました。
何もしないうちにどんどん時間が過ぎ去って行きます。すごいスピードで。

今日も暖かい一日でした。最高気温が20℃と、10月ごろの気候のようです。
カワセミを追って走り回ると汗ばむほどの暖かさでした。

今日はカワセミにおちょぐられた一日でした。飛び込みそうな恰好をして、何もせずに上流に、下流にと飛び回ります。
カメラを持ってみんなゾロゾロと追いかけます。カワセミ君さぞ楽しかったことでしょう。

と言うことで大した餌捕りシーンもなく、何の成果もない一日でした。

そこで昼から田圃に回ってみました。ここのチョウゲンボウがオス、メスで少し遊んでくれました。その写真は現像もできていませんので後日とさせていただきます。

地元宇治の紅葉といえば、興聖寺の紅葉です。
お寺の前の「琴坂」の紅葉はきれいですが、まだ少し早かったようで、紅葉は緑色でした。

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉


銘木の「いろはもみじ」だけは真っ赤になっていました

紅葉


その後宇治川畔に足を延ばしました。
きれいに紅葉していたのですが、背景が悪い。対岸の邪魔ものが入ります。
しかし、段々と紅葉も汚くなっているようにも思われます。

紅葉

紅葉

紅葉

スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 17:58:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都紅葉  安楽寺・法然院・真如堂・東福寺

天気の回復が遅れ午前中雨となりました。昼ごろからやっと雨が上がり、夕方前から晴れてきました。
午後からでは仕方がないので、今日の撮影は取りやめました。

先日の京都の紅葉めぐりです。
いずれの所も紅葉はぱっとしませんでした。

<安楽寺>
哲学の道から少し入ったところにあります。
茅葺屋根の入口と落ち葉を敷き詰めた石段、真っ赤な紅葉がきれいなところです。
寺の中にも紅葉はあるようですが、中に入ったことはありません。

紅葉


<法然院>
ここも寺の入り口の茅葺屋根の「山門」と紅葉がきれいなのですが、暗い木々の中にあるため、なかなかうまく写せません。
絶えず人が通りますのでシルエットで入れないとダメなようです。
ここの紅葉はあまりきれいではなかった。

紅葉


寺の中からの方が、少し明るいかな

紅葉


紅葉と流れが描かれた「白砂壇」と紅葉

紅葉


<真如堂>
哲学の道から、自転車を押して山の上の真如堂へ
ここの紅葉はもう遅かったようです。しかし、人は大勢詰めかけていました。
ここの見どころは三重塔と紅葉です。しかし、紅葉はかなり散っていました。
何とかきれいな紅葉を絡ませましたが。

紅葉

紅葉


鐘楼と紅葉

紅葉


<東福寺>
最後に東福寺へ。人ばかりであまり行く気にはならない所ですが、話のタネに帰り道で立ち寄ってみました。
ここはさらにものすごい人出です。駅からの道はびっしり人で埋まっています。歩行者天国ではないのですが自転車も走れません。
ここの見どころは「臥雲橋」から見る紅葉です。しかし、ここもすでに紅葉は終わりに近く、枯れが目立ちます。
お寺に入ると逆に「通天橋」からの紅葉になりますがこのきたない紅葉ではお金(400円)を払って入る気にもなりません。と言うよりも最初から入るつもりはありませんでしたが。
近くの人が「ワァー きれい!!」と叫んでいました。 「何処が??」と言い返したい。

ここは曇ってくれていた方がコントラストが付きにくく、紅葉の色が出やすいのですが、あいにく完全に晴れてきてしまいました。紅葉を出そうとすると日が当たっているところは飛んでしまいます。
対岸の人が一杯いるのが「通天橋」です。

紅葉


道路の傍の白壁の紅葉にはまだ見られるものがあります

紅葉

紅葉

  1. 2014/11/29(土) 17:38:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都紅葉  南禅寺・永観堂

今日は午前中快晴の天気となりました。昨日と変わっていたらよかったのですが。
しかし、また毘沙門堂に行く気にもなりません。
そこで地元宇治の紅葉を求めて何時もの興聖寺へ。こちらはいろは楓は真っ赤に紅葉していましたが、事坂の途中の紅葉はまだ緑色でした。最近だんだんときれいさが無くなっているように思われるのですが。

昨日の続きで、南禅寺から永観堂の紅葉です。

<南禅寺>
10時ごろになったので観光客も多くなっていました。
中国人の観光客がガイドに連れられて大行列でゾロゾロ。これを見ていると、ヨーロッパに日本人の観光客がゾロゾロと行って現地の人たちに好奇の眼で見られたそのままの光景ではないでしょうか。でも日本人の方がマナーはよかったと思いますが。

三門前の紅葉
紅葉は見ごろでしょうか
この頃から日が出てきたためハレーションを起こしてしまった

紅葉


三門から覗く紅葉
額縁の紅葉を狙って
人が居なくなるまで待つのが大変です

紅葉


三門後ろの紅葉
道を写すとこんなに大勢の人が入ります

紅葉


疎水水道橋「水路閣」

紅葉


方丈入口の紅葉

紅葉


イチョウはほとんど落葉していました
それがまたきれいです

紅葉


黄と赤の落葉のコントラストがきれいでした

紅葉


<永観堂>
紅葉は見ごろのようです。ここの紅葉が一番きれいでした。
外から見ただけですが。
ものすごい人出で、中に入る場合は朝一番に入らないとダメです。

紅葉

紅葉

  1. 2014/11/28(金) 17:44:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都紅葉  毘沙門堂

今日は久しぶりの晴天となる予報でしたので、紅葉を写しに出かけました。
自転車で毘沙門堂から南禅寺、永観堂、安楽寺、法然院へ、その後真如堂、金戒光明寺から知恩院前を通り東福寺を回ってきました。

紅葉は見ごろなところ、もう少し遅い所などおりおりでしたが、いずれにしても観光客の多さには今更ながら驚かされます。
ウイークデイというのにこの多さです。そして中国の観光客の多さには驚きです。

<毘沙門堂>
今日は毘沙門堂の紅葉です。
昨日の雨で紅葉が散って石の階段に積もっているのではないかと期待して早朝の人のいない時を狙って行きました。

予想通り落ち葉の階段を写すことができました。しかも石の階段は雨で濡れていてしっとりとしてきれいでした。乾いた石畳や落ち葉は興枯れです。紅葉もちょうど見ごろです。
しかし、天気予報でh朝から晴れるとの事でしたが、朝は曇り空で日が射しませんでした。1時間ほど待ったのですが、日が出る気配はなく、そのうちに人が一杯になってきたので退散しました。その後快晴の天気になってきました。

紅葉

紅葉


散り紅葉がびっしりです

紅葉


一瞬日が射しました。逆光に映えた紅葉はきれいです。紅葉の下部はカメラマンが一杯でカットです。

紅葉


紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

  1. 2014/11/27(木) 20:13:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ居るの!!

天気の回復が遅れ、今日も雨が残ってしまいました。
昼過ぎに日が射しだしたと思ったのですが、夕方にはまた雨が降っています。
明日は天気も回復してくるようです。

天気予報では曇りと言うことでしたので、自動車の免許更新に行ってきました。
雨の中を走ることもないと昨日は行くのをやめていたのですが、結局雨の中を走ることに。

70歳以上の部はあらかじめ自動車教習所で講習を受けておかねばならず、免許更新所での更新時間はあっという間に出来上がりました。しかし、更新料はそのままで高い。年寄りからはふんだくれるだけふんだくろうとの魂胆のようです。

雨のため今日も撮影は休みでした。
アオアシシギがまだ残っています。この辺では最初にやってきて、最後まで残っています。ただ、同じ個体がどうかは分かりませんが。現在は5,6羽がいます。多い時は10数羽いたのですが他の者は移動したのでしょうか。あるいは他の場所にまだ居るのでしょうか。

アオアシシギと一緒にハマシギがいました。こちらは5羽います。

<アオアシシギ>

アオアシシギ

アオアシシギ

アオアシシギ


水面を走り回っていました

アオアシシギ


飛んで行きました

アオアシシギ


<ハマシギ>

ハマシギ

ハマシギ


水浴び

ハマシギ


終わるとジャンプします

ハマシギ


飛びもの

ハマシギ

ハマシギ

  1. 2014/11/26(水) 18:02:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コチョウゲンボウ

予報通り雨の一日となりました。
久し振りの雨で、いい休養になりました。撮り貯めた画像の処理を進めることができました。

やっとコチョウエンボウ♀に会うことができました。
今年は入りが悪いようで、オス一羽、メス一羽ぐらいしか入っていないとのことです。しかもオスを見かけた人はほとんどいません。広い田圃の中飛び回る一羽の鳥を探すのは至難の業です。今までどうしても見つけることができなかった。

<コチョウゲンボウ♀>
田圃の耕した中に留まっていました

コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウ


しばらくじっとしていたのですが、百姓の軽トラがやってきて飛んで行ってしまった

コチョウゲンボウ


<チョウゲンボウ♀>
飛んだコチョウゲンボウを探していると電柱に留まっている鳥を見つけました。これはチョウゲンボウの♀のようです。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


すぐに飛び出してコチョウゲンボウと同じ方向に飛んで行ってしまった

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

  1. 2014/11/25(火) 19:23:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日も暖かい天気でした。好天も今日までで、明日は天気が崩れ雨のようです。久々の休養日となるのでしょうか。

今日は最悪の、踏んだり蹴ったりの一日でした。
カワセミはそこそこ出てきたのですが、飛び込みをうまく追えた時は魚なし、追うのを失敗した時に魚を捕っていました。

そして昼にコンビニにでも行こうかと自転車を見るとなんとパンクしているではありませんか。
いままでタイヤはどうもなかったのですから、ひょっとすると誰かにブスリとやられたのかもしれません。

パンクした時のために持っていた100均の自転車空気入れ用のボンベで空気を入れコンビニに。その間どうもなさそうなので、休憩中のカワセミの動きを待っているとまたタイヤはペチャンコ。そこで自転車屋に行こうと再度ボンベで空気を入れようとしてももう空気切れ。まだ2回しか使用していないのに。

仕方なく100均まで引っ張って行って、ボンベを購入して空気を入れ、乗ろうとした時にタイヤチューブが破裂してしまいました。タイヤのはまり具合を確認せずに空気を入れ、入れ過ぎたようです。

自転車を担いでかなり離れた自転車屋まで持って行ってタイヤとチューブを交換する羽目になってなってしまいました。
大損害でした。
それにしても最近自転車屋が無くなってしまいました。街中の自転車屋はどんどんつぶれていっているようです。遠くまで持っていかないといけません。そのため常時持ち歩いている100均の空気入れボンベなのですが、使用しなくても段々と空気が抜けてしまっていくようです。

自宅近くの池に時々ミサゴが来るようになりました。冬場になると餌捕りに時々飛んできます。
カワセミの川からの帰り道で北の池で見ていると北の方からミサゴが飛んできました。そのまま通過して南の池の方に飛んで行きます。急いで自転車で南池に飛ばしました。

何とか間に合ったようでミサゴは池の上旋回しています。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


魚を見つけたのか2回ほど降下しようとしたのですが、飛び込みはなく北の方に帰って行きました。
なかなか魚を捕るまでには至りません。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


数日前、やはり帰り道でミサゴが飛んでいるのを見かけました。
チョット見つけるのが遅かったようで、カメラを出した時はダイブ中でした。
急いでカメラを向けたのですが、何時ものようにAFが飛んで真っ白に。しばらくしてやっとピントが来たときは、ミサゴは魚を捕まえて飛び上がっていました。また絶好のチャンスを逃してしまいました。
このカメラ、いつもこのようなトラブルに見舞われます。

ミサゴ


魚を捕まえて西の方に飛んで行きました。

ミサゴ
  1. 2014/11/24(月) 20:12:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  秋色

今日も小春日和の晴天が続くはずでしたが、昼前からは曇りがちの天気となってしまいました。
夕方前にはまた晴れてきたのですが、今度は北風が強く少し寒くなってきたようです。
予報では明日も小春日和の晴天のはずですが。

秋色のカワセミを狙っているのですが、朝方は曇りがちが多かったり、カワセミがいい場所に留まってくれなかったりでなかなかいい絵が得られませんでした。

背景が秋色のカワセミの留まりものです

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/11/23(日) 20:09:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバリング

今日は移動性高気圧に覆われ暖かい天気となりました。
今日から秋の3連休です。京都の観光地はものすごい人出となっているようです。
でも紅葉の見頃はもう少し先のようですが。

人込みを避けて今日もカワセミの川に。
何時ものメスはいつも通りのようですが、今日は大きな魚を捕らなかった。
昨日のバトルのせいか、相方のオスがほとんど近くに出てきませんでした。やはりメスに怒られた影響が出ているのでしょうか。

最近ホバが少ないのですが、ここのメスも時折良くする時があります。
しかし、留まり場所から飛び込む途中でのホバが多いため、背景に近く、背景のきれいなボケが出ません。
また背景に取られることが多く、ピントはずれも多くあまりいい絵が得られません。

<メスのホバ>

カワセミ

カワセミ


ホバから飛び込みへ

カワセミ


これは背景に取られてなかなかピントが来ませんでした。
やっと来たのは降下しだしてからです

カワセミ


コンクリートブロックの前でのホバ
やはり背景は汚いですね

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/11/22(土) 20:01:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々のバトル

今日は小春日和の穏やかな天気でした。
カワセミの川端も気持ちのいい日和でした。

今日は久々のバトルがありました。しかし、短時間であっという間でした。

メスの縄張りにオスがやってきました。しかし、この場所はオスもよく餌捕りにやってくる場所ですが。
メスがすぐそばにやってきて

カワセミ


しかりつけています

カワセミ


しばらくにらみ合いが続きます

カワセミ


時折、メスが仕掛けるポーズをとり、オスも反応します

カワセミ


ついにバトルが始まりました
かみ合って水中に

カワセミ


カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


短時間で分かれてしまいました
ほんの一瞬の出来事でした

カワセミ

  1. 2014/11/21(金) 18:17:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  メスが遊んでくれます

今日は薄曇りの天気でしたが風もなく比較的暖かでした。

川のカワセミは最近上流のメスがよく遊んでくれます。
しかし、岸辺近くに飛び込み小さな魚ばかりを捕っています。餌捕りの回数は多いのですが、絵的にはぱっとしません。

留まりものも絵になるところに留まります

カワセミ

カワセミ


餌捕りは岸辺近くで小さな魚ばかりです

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ


時々オスも出てきますが、あまりいい餌捕りシーンはありません

カワセミ

  1. 2014/11/20(木) 20:08:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

岡山河川敷の小鳥たち

今日も寒くなって朝の冷え込みもきつくなってきました。
カワセミの川端は冬衣装での出勤となってきました。

川のカワセミは最近は上流の子がよく遊んでくれます。
しかし、なかなかいい条件で大きな魚を捕る餌捕りシーンは写させてくれません。
画像はまた後日とします。

今日の画像は岡山の河川敷の小鳥たちです。
、ミサゴが動くのを待っている間に写すのですが、写し終わってミサゴを見るとどこかに飛んで行ってしまっていることが度々。よそ見をしていてはダメですね。

<ホオアカ>
ススキの穂に出てきます

ホオアカ

ホオアカ


<ホオジロ>
ホオアカと同じ場所に出てきます

ホオジロ

ホオジロ


<ジョウビタキ>
メスが度々出てきていました。オスは何処でしょうか

ジョウビタキ

ジョウビタキ


<モズ>

モズ


<カンムリカイツブリ>
ここにはカンムリカイツブリが沢山います
行儀よく一列に並んで

カンムリカイツブリ


別行動の一羽が大きな魚を食べようと悪戦苦闘していました
最後には食べきれずに諦めたようです

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

  1. 2014/11/19(水) 18:18:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ボストン美術館展

今日もおかしな天気となりました。
天気予報では午前中は晴れで、昼から雨になるとの事で、午前中はとカワセミの川に。
しかし、暗い曇り空で、一時雨の天気でした。そして午後からは晴れてきました。
天気予報もここまで外れるとギャグとしか言いようがありません。

川のカワセミは行ったときに休憩中。そのうちに動くかと待つこと1時間。やっと動いたのですが、最初の餌捕りはいつものようにカメラのAFが飛んで真っ白となり何も映らず。そして2回目の餌捕りは土手の陰の見えない所で。
これでまた1時間の休憩でしょう。

天気も悪そうなのでカワセミ撮影は切り上げて、京都市美術館へ。

いま京都市美術館で開催されている「ボストン美術館  華麗なるジャポニズム展」に行ってきました。

日本の北斎、歌麿、広重などの版画とそれらの日本画に影響された印象派の絵画が展示されていました。
その中で唯一の目玉昨品は、モネの≪ラ・ジャポネーズ (着物をまとうカミーユ・モネ)≫です。
この絵は修復されて世界初の公開のようです。
新京極で買ってきたような衣装、背景に配した多くの団扇、日本では描かれないような絵です。日本では悪趣味としか思われない。

ボストン美術館展


ポスター

ボストン美術館展

ボストン美術館展


京都市美術館
正面:今までゆっくりと建物を眺めることは無かったような

京都市美術館

京都市美術館


入口の「京都美術館の表札」
かなり古いものです。何か上に書いてあったようですが、削り取られてよく分かりません

京都市美術館


紅葉がきれいでした

京都市美術館

京都市美術館


岡崎疎水の紅葉もきれいです

岡崎疎水

岡崎疎水

  1. 2014/11/18(火) 18:47:02|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡山の猛禽

今日は一週間前の予報では一日中雨のようでしたが、昨日の予報では晴れと変わっていました。
しかし、今日は雨はなかったのですが、晴れもなく曇り空の一日でした。
どうしてこうも天気予報が外れてばかりなのでしょうか。

川のカワセミは最近は上流域のカワセミがよく出てきて遊んでくれます。しかし、いい芸は少ない。
今日は曇り空で暗く、いい色も出ず、あまりいい成果は得られませんでした。

岡山に帰省した時に出てきた猛禽類です。
この池には1日だけ2時間ほどいただけですが、色々と姿を見ることができました。昨日のカワセミもそのときのものでした。冬が深くなるとオオタカなども現れるのですが、まだやってきてないようでした。

<ミサゴ>
ここは以前はよくミサゴが飛び込んで大きなフナを捕っていました。比較的近くていい絵が得られたのですが、最近はフナが少なくなっているのか魚捕りのシーンをほとんど見なくなってしまいました。
しかし、上空を偵察にはよく飛んできます。
飛びものだけですと、近い姿を撮ることができます。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


<ノスリ>
ノスリも一羽入っていました。昨年も近くの木に留まっているのを毎日見かけました。

ノスリ

ノスリ

ノスリ


<チュウヒ>
チュウヒは3~4羽は入っているようです。

チュウヒ

チュウヒ


カラスがチュウヒを追いかけていました
何処のカラスも嫌われ者です

チュウヒ

チュウヒ

チュウヒ

  1. 2014/11/17(月) 18:33:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  岡山のカワセミ

今日は少し暖かくなったのでしょうか。風が無かったせいかもしれません。
カワセミの川端は気持ちのいい気候でした。

カワセミは待ち時間ばかりの一日だったように思います。
眼の前での餌捕りはあまりなく、どこかで魚を捕ってきては休憩です。
1j間ほど次の動きを待ちますが、餌捕りは一瞬でまた休憩の繰り返しばかりでした。

今日の画像は岡山のカワセミです

魚を捕る漁具の上に出てきます

カワセミ


ここではよくエビを捕っています
ここでは漁師もエビ漁をよくやっています

カワセミ


もちろん小さな魚をとることもありますが、なかなか餌捕りシーンが撮れませんでした

カワセミ


近くの木が休憩場所のようです
すぐ近くで写せます。人が目に入ると見えない所に入ってしまいますが

カワセミ

頭の上から蜘蛛の巣に引っ掛かったタンポポの綿毛が落ちてきました

カワセミ


気になるようでじっと目で追います

カワセミ

カワセミ


風に吹かれて綿毛はまた舞い上がりました
気になるようですが、無視です

カワセミ

  1. 2014/11/16(日) 19:26:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハジロクロハラアジサシ (続き)

今日も朝方は冷え込み寒かったのですが、日中は比較的暖かくなってきました。
少し冬型の気圧配置が緩んできたのでしょうか。

今日はまたマンションの管理組合の理事会です。また夜中までかかるのでしょうか。
途中でいつも寝る時間を過ぎるので、居眠りがついてきます。

ハジロクロハラアジサシの続きです。
二羽は仲が良いのかよく一緒に飛んで餌捕りをしています。しかし、相手に突っかかることもあります。

休憩している一羽にもう一羽が飛びかかろうとしました。驚いて振り向きます。 「何すんねん!」

ハジロクロハラアジサシ


ひょっとすると餌捕りに行こうと誘ったのかも知れません
二羽で餌捕りに飛び立ちました

ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ


小さな魚を捕った一羽を他の一羽が追いかけます

ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ


漁のため竹竿が沢山並んでいます。その端っこは餌場に近いのでしょうか、それとも手っ取り早いのか鳥達がよく留まります。
ハジロクロハラアジサシが留まっていると、よくユリカモメがやってきて追い出します。

ハジロクロハラアジサシ


また追い出されました

ハジロクロハラアジサシ
ハジロクロハラアジサシ


ユリカモメがやってきたので、ハジロクロハラアジサシが鳴き叫んでいます。

ハジロクロハラアジサシ


しかし、今回は追い出されず、ユリカモメは通り過ぎて行きました。

ハジロクロハラアジサシ


しかし、またユリカモメに追い出されてしまいました。
執拗にユリカモメに攻撃されます。しかし、ハジロクロハラアジサシも執念深くやってきて留まります。

ハジロクロハラアジサシ


またまたやられました

ハジロクロハラアジサシ

  1. 2014/11/15(土) 15:17:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハジロクロハラアジサシ ?

今日はさらに冷え込んできました。最低気温がついに10℃を切って4℃となりました。
京都ではまだ氷は張っていないようですが、奈良では初霜、初氷となったとか。そして北の方では雪の便りが寄せられだしました。いよいよ冬本番に入ってくるようです。

カワセミの川端も寒くなってきました。冬衣装で頑張らないとダメな季節に入ってきました。
しかし、寒さを感じるのもカワセミの出次第なのですが。
出がよく、頻繁に遊んでくれると寒さなんか吹き飛ぶのですが、今日も今一つの出でした。

今日の画像は帰省時に写したハジロクロハラアジサシです。
現場ではアジサシ類と思って写したのですが、帰ってPCで図鑑を見るとハジロクロハラアジサシのように思えます。それも幼鳥のようです。
しかし、クロハラアジサシかハジロクロハラアジサシかよく分かりません。コアジサシ等ではないと思います。
もし間違っていたら名前を教えていただけませんでしょうか。

ハジロクロハラアジサシなら比較的珍しい鳥ではないかと思うのですが、この場所は現地のカメラマンは全くきません。そのため誰も知らないと思います。

2羽がそれぞれの竹竿に留まっています

ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ


飛出し

ハジロクロハラアジサシ


すぐ近くを飛んで行きました

ハジロクロハラアジサシ


飛びながら飛び込みます
しかし、動きが早くなかなか追えません

ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ


水に飛び込んで小さな魚を捕りますが、ほとんど魚は見えないほど小さい

ハジロクロハラアジサシ
ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ
ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ

  1. 2014/11/14(金) 16:30:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ vs ユリカモメ

急に寒くなってきました。完全な冬型気圧配置です。
京都は最低気温が10℃(夕方の気温はまだ下がってきています)、最高気温も13℃(記録上の最高気温は15℃ですが、これは昨夜0時の温度で夜中より日中の方が温度が低かった)と12月中旬の気温のようです。

今日はミサゴのめったにない画像です。
ミサゴが魚を捕って竹竿の留まり木にやってくると必ずと言っていいほどその下にユリカモメがやってきています。
おこぼれ頂戴です。しかし、ここでは魚が小さいためほとんど落としてくれません。いつも、ユリカモメは仕方なく去って行きます。

ミサゴ


ミサゴが遠くで魚を捕って竹串に戻ってきました
それを見てユリカモメが飛んできました

ミサゴ


おこぼれ頂戴とユリカモメは待っているのですが、最近ミサゴが捕ってくる魚が小さく、なかなか残り物を落としてくれません。ユリカモメは上を向いて魚を落としてくれないか見守っています

ミサゴ


もう残りの魚が無くなったようで、突然ユリカモメがミサゴに向かって飛び上がりました

ミサゴ


ミサゴのくわえた魚を狙って、飛びかかります。こんな行動は初めてです。

ミサゴ

ミサゴ


ミサゴは逃げます。これをユリカモメが追いかけます。

ミサゴ

ミサゴ


この後、ミサゴが飛び上がって逃げたので土手が背景となったため、フォーカスが背景に取られてしまい追い切れませんでした。
帰ってきたミサゴを見ると魚をくわえていません。途中でユリカモメに餌を奪われたのでしょうか。その瞬間を撮れなかったのが残念です。

ミサゴ

  1. 2014/11/13(木) 18:12:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

今日はまた天気が悪くなりました。早朝は雨が降っていたようで今日は撮影はダメかとPCで画像処理を行っていたら、段々と天気が回復してきて薄日が差しだしたので遅ればせながらカワセミの川に。
しかし、カワセミの出が終わる時間帯となっていたため、全く姿を見ることなく撮影は切り上げました。

そこで今日もミサゴです。
鵜の大群の襲来があればミサゴの餌捕りも活発でしたのでその後も期待したのですが、翌日は鵜の大群の姿はありませんでした。法事の準備もあり10時ごろに切り上げて帰っている途中で、上空を鵜の大群が渡ってきているのを見かけました。引き返してミサゴの場所に行けば昨日と同じような活発な餌捕りシーンが撮れたのかもしれませんが、残念ながら時間がなく帰宅でした。

そして帰京する日にもう一度朝ミサゴの場所に。少し待った8時過ぎに鵜の大群がやってきました。これはしめたと期待したのですが、鵜の群れは餌捕りをせず、休憩のようです。やはり10時ごろまでは鵜の餌捕りもなさそうです。

鵜

鵜


鵜が動かないとミサゴは竹竿に留まってじっとしたままです。他のミサゴも全く姿を見せません。よく分かっています。
そのうちに魚を追いかけまわすのではないかと期待して待っていたのですが、突然鵜の群れが一斉に飛び立ちました。よく見ると漁師の船が近くを通過したためのようです。鵜の大群は東の方に飛んで行ってしまい、帰ってきませんでした。

鵜


鵜がいないとミサゴの餌捕りがありません。
時折、魚を探しながら上空を通過して行くのですが飛び込みはありませんでした。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


風が弱くホバリングも少なかった

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


遠くで魚を捕ったのか、魚を掴んで飛んで行くミサゴもありました

ミサゴ

  1. 2014/11/12(水) 17:10:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

昨夜岡山から帰ってきました。今回は事故による交通渋滞に悩まされました。
行きは木曜日なので空いていると思ったのですが、宝塚で13kmの渋滞とか。どうも阪神高速の神戸で事故により通行止めが長く続いているため、中国道に回って裏六甲に退避した車が多かったせいのようです。

帰りもやはり宝塚トンネル手前で5,6台の車が玉突き事故を起こしていました。そのためも渋滞で1時間のロスとなりました。軽トラが自然渋滞していた列に突っ込んだようです。30,40分早く出ていたらこの事故に巻き込まれたかもしれません。時間のロスも事故にあうよりはましだと考えねば。

どうして事故が無くならないのでしょうか。お互いにもう少し注意して走ったらいいと思うのですが。でも急に車線変更する車は多いですね。

ミサゴに期待していたのですが、まだミサゴの渡りが少ないようです。昨年冬は4,5羽が常時いた池にも今回は全く居ませんでした。川の方に1羽が止まっているだけでした。休憩中のようで動こうとしません。

ミサゴ


そこに鵜の大群がやってきました。数百羽が川に下りたち、一斉に川の中の魚を追い掛けます。

鵜


それを見てやっとミサゴが飛び立ちました。

ミサゴ


鵜に追われた魚が水面に出てくるのでしょう。それを狙ってミサゴは狩りをします。
しかし、ここの魚はどれも小さく絵になりにくいのですが。もう少し大きな魚を捕ってくれたらいいのですが。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


そうこうしている間に、段々とミサゴの数が増えてきました。鵜の大群を察知してどこからかやってきたようです。
魚を見つけたのか豪快なダイブ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


今回も魚は小さい

ミサゴ

ミサゴ


食べるところに持って行きます

ミサゴ


別のミサゴがいつの間にか魚を捕って飛んで行きました

ミサゴ

  1. 2014/11/11(火) 20:17:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラクルムーン(後の十三夜)

今日11月5日は171年ぶりの「名月」です。
2014年で2回目の「十三夜の名月」です。

美しい月として親しまれる「名月」は通常年2回、旧暦8月15日の「十五夜」(今年は9月8日)と旧暦9月13日の「十三夜」(10月6日)に現れます。今日11月5日の「後の十三夜」は、年3回目となる珍しい「名月」です。そのためミラクルムーンと呼ばれています。

旧暦と呼ばれる「太陰太陽暦」では、暦と季節のずれを修正するために3年に一度「うるう月」を入れ、同じ月を2度繰り返します。今年は9月の後にうるう月が入ったため(うるう9月)、11月5日は旧暦で「うるう9月13日」になります。このため、171年ぶりに「後の十三夜」が楽しめます。9月の後にうるう月が入るのは珍しく、前回は江戸時代の1843年だったそうです。

夕方からずっと曇り空で月が見えなかったのですが、やっと雲の合間に覗いてくれました。
別に普通の十三夜の月ですが。

ミラクルムーン

  1. 2014/11/05(水) 21:39:24|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  オスがそこそこ

冬型の気圧配置か今日もすっきりしない天気でした。
予報では昨日と同じように晴れの天気との事でしたが、朝方は昨日と同じように曇り空で、時に雨がパラツク天気でした。
今日も昼前頃から晴れ間が出てきましたが、その頃はカワセミの出は悪くなる時間帯で、やはりいい絵になりません。

しかし、今日はオスがそこそこの芸をしてくれました。
もうダメかと思った11時ごろに再度出てきたのがきいたのかな。

明日からしばらく帰省しますので、ブログ休ませていただきます。
期待しているミサゴの出は今年はどうでしょか。

今日は長い距離の飛び込みにカメラが何とか追い付いたようです
捕ってきた魚もそこそこの大きさでした

最初の餌捕り

カワセミ

カワセミ

カワセミ


30分後に同じ場所に出てきて餌捕り

カワセミ

カワセミ


着地ポーズ

カワセミ


その後、上流に飛んで行って20分後に餌捕りでした

カワセミ

カワセミ


そして木の中に入って食べるのかと思ったのですが、何を思ったか魚をくわえて下流に飛んで行ってしまいどこに行ったか分からなくなってしまいました

カワセミ

  1. 2014/11/05(水) 17:15:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  メスが頑張りました

天気予報では朝から秋晴れの天気のはずでしたが、川のカワセミが出てくる朝方は曇り空でシャッター速度が上がらずいい絵になりません。昼前から晴れてきて秋晴れとなりましたが、もうその頃はカワセミが出てきません。なかなかうまくいきません。

今日も何時ものオスはあまり芸はありませんでした。その代りメスが出てきて遊んでくれました。
交互に出てくれたら観客も喜ぶのですが。

最近は川原の岸辺からよく飛び込んで餌を捕っています。メスも同じような餌捕りをしていました。

川原から飛び込み

カワセミ


そこそこの魚を捕ってきました

カワセミ


そして食べる場所へ

カワセミ

カワセミ


また同様に川に飛び込み

カワセミ


魚を捕ってきました

カワセミ


そして食べる場所へ

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/11/04(火) 19:27:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  たまには

4日間の市民写真展も無事終了し、本日出品写真を撤収してきました。
沢山の方に見に来ていただき有り難うございました。

最近、デジタル写真になってパソコンでの合成も流行っています。
私の出品した写真も、カワセミの頭にトンボが乗るなんてありえないと合成写真ではないかと疑われている方もいたようです。決定的な写真もすぐ合成できるような画像はダメですね。

今日はやっと天気も回復して晴れてきました。しかし、午後からは何度か雨がぱらついていました。
冬型の気圧配置になったようで天気が安定しません。
北風も強く気温も17℃と昨日よりはかなり下がってきました。

川のカワセミの出は悪く芸もありませんでした。
そこで先日の大きな魚を捕ったシーンです。何時も小さな魚ばかりですがたまには大きな魚を捕ってきました。

最近川原に行ってそこから飛び込んでの餌捕りが多いようです。

カワセミ


大きな魚を捕りました

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ 
カワセミ
 
カワセミ

  1. 2014/11/03(月) 20:48:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  水面がきれい

今日もすっきりしない天気でした。
夜半の雨は上がったようでしたが、空は晴れてきません。どんよりとした曇り空で、今にも雨が降りそうな天気が続きます。
夕方になってやっと晴れ間が出てきたのでしょうか。

しかし、明日もまた予報では曇り空です。晴れ間は連休明けになるのでしょうか。

雨はなさそうなのでカワセミの川に。同じような思いでカワセミ仲間も出勤していた。
しかし、暗く鳥が見難い。飛び込んでも鳥を追えないため早々に退散することにした。

今日は何の成果もありませんでした。

そこで先日のカワセミ
水面が映り込みの模様がきれいでした

飛び込み

カワセミ

カワセミ


魚を捕ったのですが、少しタイミングが悪かった。
一枚目と二枚目の間のシーンが欲しいのですが。
10月30日に秒間10コマのカメラがキャノンから発売されましたが、これならうまく写せるのでしょう。
早速購入して初写しをしているキャノンユーザーがおられます。
ニコンからも早く発売してほしいものですがなかなか出てきません。ニコンユーザーは腕で勝負でしょうか。
でも自分にはそんな腕はありません。運を天に任せるしかないようです。

カワセミ
カワセミ


捕った魚は小さかった

カワセミ

カワセミ

  1. 2014/11/02(日) 18:18:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チョウゲンボウ

今日は一日中鬱陶しい天気となりました。
気温も上がらず20℃に達さなかったようです。いよいよ秋が深まっていくのでしょうか。
しかし、明日はまた気温が上がるとか。どうなっているのでしょう。

田圃はチョウゲンボウだけとなってしまいました。
しかし、なかなかオスの姿を見かけません。先日アップしたのも一瞬の留まりものでした。
ところが偶然、電柱に留まっていたのが若オスのようでした。メスと思って写したのですが、帰ってPC画像を見ると、頭が少し灰色になりかけています。

チョウゲンボウ


飛んで行ってしまいました

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


メスは何時も見かけます

チョウゲンボウ


稲刈り後の田圃に飛んで行っては小さな虫を捕まえて食べています

チョウゲンボウ
 
チョウゲンボウ 


チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

  1. 2014/11/01(土) 17:27:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR