四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

初夏の花々  宇治恵心院

今日で4月も終わりです。今年も1/3が過ぎ去ったことになります。
すがすがしかった4月の気候は過ぎ去り、これからは夏に向かい、暑くなっていくのでしょう。

今日は快晴の天気になったのですが、暑くなりました。
昼、宇治川に掛かる橋の気温はなんと31℃をさしていました。真夏日です。
山の中は少しは涼しいかと思ったのですが、意に反して暑かった。
これからは日陰が恋しくなりますね。

宇治の恵心院に初夏の花々を訪ねました。
桜、椿、山吹が終わり、紫陽花はまだですので、花はあまりありません。

<カラタネオガタマ (唐種招霊)>
花が開く前は果実の」ような花です。花が開くと「バナナ」のような香りがします。

オガタマ

オガタマ

オガタマ


<ハナイカダ (花筏)>
雌雄異株。葉面の中央部に淡緑色の花をつけます。
雌花は1~2この花をつけます

ハナイカダ


雄花は数個の花をつけます

ハナイカダ

ハナイカダ


<タツナミソウ (立浪草)>

タツナミソウ


<ボタン (牡丹)>
もう遅かったようで、ほとんど散っていましたが、残っていた花

ボタン

ボタン


<ナルコユリ (鳴子百合)>

ナルコユリ


<タンポポ (蒲公英)>
綿毛がきれいでした

タンポポ

スポンサーサイト
  1. 2015/04/30(木) 16:52:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  餌渡し

久し振りに曇り空となりました。
気温も上がらず最高気温24℃と涼しい一日となりました。

雨は無さそうなのでハヤブサの山に。
やっと空中餌渡しを見せてくれました。
しかし、通常のハヤブサは手渡しをするのですが、このペアは餌を落下させて、空中でキャッチする餌渡しを行います。
チュウヒの餌渡しの方法です。やはり豪快に手渡しをして欲しいものです。

オスがやっと小鳥を捕って帰ってきました

ハヤブサ


いつもはそのまま巣に運んで巣の中で餌渡しをすることが多いのですが、今日はメスを読んで空中餌渡しをやりました
オスが小鳥を口にくわえて旋回すると、メスが巣から出てきてオスのもとに

ハヤブサ


オスがメスに向かって小鳥を落としました

ハヤブサ


メスはうまく受け取りました。 ナイスキャッチ!!

ハヤブサ

ハヤブサ


受け取った小鳥を持って飛びます

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


シャッター速度を落として、スローシャッターで流し撮りに

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2015/04/29(水) 19:42:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  いまいちの動き

長く続いていた快晴の天気も、今日は曇りがちの天気となりました。
天気が下り坂になっているのでしょうか。

山のハヤブサの動きはいまいちです。
午前中早朝に餌を食べているのか、ほとんど休憩で餌捕りに出ていくこともありません。
我々としては待ちぼうけばかりです。

現地に到着するとオスが餌を食べているところでした。

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


食事を終え、残りは備蓄して飛び立ちました。

ハヤブサ


オスの飛びものをスローシャッターで
なかなかピントが合いません

ハヤブサ


交代して巣からメスが出てきました

ハヤブサ


メスのスローシャッターでの飛びものです
今日の撮影はこれだけでした

ハヤブサ

  1. 2015/04/28(火) 19:35:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  水浴び

i桜の花の時期に雨が続いたかわりでしょうか、晴れの日が続いています。
気象現象はトータルでは相殺されるといういい例でしょうか。

京都では最高気温が29℃まで上がりました。山の中も暑いぐらいでした。
ハヤブサは最近はあまり芸もなく、休憩ばかりです。餌の小鳥を捕ってくることもありません。

今日の画像は先日のカワセミの水浴びです。
こちらも餌捕りシーンがありません。
どこもいいところが無い状態のこの頃です。

<水浴び>
なかなかいい形の飛び上がりがありません
もう少し秒間の枚数があればもう少しいいシャッターチャンスが写せるのでしょう

カワセミ
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


シャッターのタイミングが悪いとこのような形に

カワセミ
カワセミ


留まり木に戻って着地シーン

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/04/27(月) 17:14:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

平等院の藤

暖かい日が続いております。京都では最高気温が27℃まで上がりました。
日中は汗ばむほどの暖かさでした。
この暖かさで、平等院の藤もかなり開花しているのではないかと思い見に行ってきました。

今日は日曜日で沢山の人出でした。「平等院ミュージアム鳳翔館」の待ち時間は昼で2時間半とのことでした。
こんなに混雑しているのは初めてだと思います。

藤はきれいな花を咲かせています。
庭園内の藤は全く花が咲かなかった3年前に比べるとかなり回復してきていますが、まだ房の数は少ないそうです。
花はかなり開いてきていて見ごろを迎えています。
(平等院のHPの写真より)

藤

藤


平等院入口の藤もきれいに咲いていました

藤

藤

藤


山の藤はまだ蕾です
山の中はまだ気温も低く、開花はかなり遅いようです

藤


マムシグサが咲いていました

マムシグサ


アケビも咲いています

アケビ

アケビ

  1. 2015/04/26(日) 18:46:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバいまいち

今日も快晴のいい天気でした。
ゴールデンウイークが始まりました。サンデー毎日の我々にとってはあまり関係ありませんが。

今日はマンションの管理組合の今年度の初会合です。また1年間忙しい事です。
夜遅くになるでしょうから、早めのアップです。

今日のカワセミはホバはよくやっていたのですが、いまいちの内容でした。後ろ向きが多かった。

桜バックのホバになりかけたのですが、今日は飛び上がりが少なく、全景桜とはなりませんでした。

カワセミ

カワセミ


人が歩いてきて、人バックです

カワセミ


しんどいのか段々と高さが下がっていきます

カワセミ


二段目ホバ

カワセミ


三段目ホバ
身体が向こう向きに

カワセミ

カワセミ


後は後ろ向きのホバばかりです

カワセミ
カワセミ

カワセミ

カワセミ


手前から飛出し水面バックになったのですが、短かった

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/04/25(土) 17:47:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバ・ホバ---

今日も快晴の天気でしたので、久し振りにハヤブサの山に。
しかし、ハヤブサの動きは悪く、オスはなかなか餌捕りに行きません。
やっと餌捕りに出かけて帰ってkチアら、直接巣に持って行って餌渡しです。昨年と同じになってしまいました。
その後も餌捕りに行かず休憩ばかりで、待ち時間ばかりの日でした。

そこで昨日のカワセミの後半のホバです。

カラシナに留まって

カワセミ


そこからホバです

桜のピンクバックのホバ
今、八重桜が満開です。これを背景に入れてくれました

カワセミ

カワセミ


カラシナの黄色バックのホバ

カワセミ

カワセミ


グリーンバックのホバ
土手も草が伸びてきて、川の中ほどでホバするとグリーンバックとなります

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


飛出しが少ないと、バックの草が煩わしい

カワセミ

  1. 2015/04/24(金) 20:04:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  給餌

帯状高気圧に覆われ、今日も快晴の天気となりました。
気温も上がって、26℃と夏日となりました。
風もありさわやかな気候です。今が一番いい気候ではないでしょうか。

久し振りにカワセミの川に。今日はカワセミ君が歓迎してくれたのでしょうか、給餌あり、ホバありの大サービスでした。
まだ画像処理が進んでいませんので、ホバは後日としたいと思います。

朝、現地についてカメラを出して気が付きました。昨日大阪城に行ったときに三脚の自由雲台に取り付けたため、雲台のシューを外してそのままにしていました。三脚が使えません。と言って取りに帰る気にもなりません。仕方なく今日は三脚なしでの挑戦です。それにしても段々とボケが進んできているようです。

すぐにオスが現れました。
口ばしに赤土をつけています。巣から出てきたのでしょう。

カワセミ


飛び込んで魚を捕りました。三脚なしではカメラがブレて水絡みは追い付きません。
魚を持って飛んで行く姿をやっと捉えました。

カワセミ


留まり木に持ってきました

カワセミ


魚の頭を前にして尻尾の方をくわえました。メスに持っていくようです

カワセミ

カワセミ


急いで給餌場所に追い掛けたのですが、最初にカメラを構えた所は画面の左端にあるカラシナがかかりピントが来ません。見えるところまで移動した時はもう給餌は終わっていました。
メスがもらった魚をくわえています。

カワセミ


魚を食べ終わったメスは少し上流の留まり木に移動しました。

カワセミ


メスはそこで水浴びをするのですが、草陰で飛び込みの水面は見えません。
留まり木に帰ってくる姿を待ちます

カワセミ


メスの居る場所で待つことにしました。
するとすぐにオスがまた魚を持ってやってきました

カワセミ


そして給餌です
今シーズン初めて見る給餌シーンです

カワセミ

カワセミ

カワセミ


オスはいつも給餌の後はこの”ドヤ”ポーズをとります

カワセミ


給餌が終わり、オスは飛んで行きました

カワセミ


メスは今の時期のカラシナがらみです
その後オスの誘いで巣の方に飛んで行ってしまいました

カワセミ


カワセミの川では、カラシナとヤマザクラが満開できれいです

桜

桜

  1. 2015/04/23(木) 20:41:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大阪城

やっと快晴の天気となりました。
それでは、カワセミかハヤブサかと考えていると、家内が大阪城の小鳥に行きたいとのこと。
あまり乗り気ではなかったのですが、仕方なく大阪城へ。
朝の通勤ラッシュの電車に乗るのは十数年ぶりか。電車だけで疲れます。

そのような気持ちに大阪城の小鳥が答えてくれました。
出がよかったって??  いえいえ反対で全く出が悪かった!!
気合が入っていない者には付き合いきれないと。

合う人ごとに、今日は出が悪いと----
さっぱりでした。

そこで大阪城見物を
観光客(外国人ばかり)で一杯でした

大阪城

大阪城


内堀には黄金の御座船が
観光船として巡航するのでしょうか

大阪城


出が悪い中で、何とか見かけた小鳥たちです
<キビタキ>
キビタキは各所で出てきていたようですが、なかなか写真に撮れませんでしたが

キビタキ

キビタキ

キビタキ

キビタキ


<オオルリ>

オオルリ


<コサメビタキ>

コサメビタキ

コサメビタキ

コサメビタキ


<クロジ>
コルリの出を待ってところでウロウロしていました

クロジ

クロジ


<シロハラ>

シロハラ

  1. 2015/04/22(水) 20:41:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  水浴びだけ

今日から天気が回復する予報でしたが、回復が遅れているのか朝方は曇り空で、雨が止んだばかりのようでした。
そこで、川の水位などをチェックしていたため、遅れてカワセミの川に。久し振りのカワセミです。

しかし、川に到着した時にすでに大きな魚を捕って食べたところでした。ほんの少し遅れたようです。

水浴びをするところからの撮影です
入念に水浴びをしていました

飛び込みの瞬間

カワセミ


水浴び

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


水浴び後、入念に羽繕いです

カワセミ

カワセミ


アァ サッパリした
風呂上りと同じ姿ですね

カワセミ

これから帰るよ!
巣に帰って行きました

カワセミ


1時間半ほどして、再び現れました
くちばしには土が付いています

カワセミ


水浴び後、橋の下に入ってしまいました
今日はこれだけです

カワセミ

  1. 2015/04/21(火) 18:16:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キジ (オス)

今日も雨の一日となりました。低気圧の通過の影響で降り続いています。
明日の早朝まで降り続くようです。その後はやっと晴れの天気が続くようです。

宇治川の川岸にキジが出てきます。
土手の上を自転車で走っている時に見つけました。
カメラを構えて写しているとトコトコと草むらに入って逃げてしまいました。

キジ

キジ

約1週間後、やはり自転車で通りかかると、同じような場所にまた出てきていました
草陰に隠れています

キジ


ホロ打ちをしているのですが、草陰でよく分かりません

キジ


こちらが動くと完全に草陰に入って見えなくなっていたのですが、じっとしているとしばらくしてよく見えるところに出てきました。

キジ


そしてホロ打ちを始めました
その後、光のいい方に動くと感づかれてまた隠れてしまいました。
今度はなかなか出てこなかった。

キジ

キジ

キジ

  1. 2015/04/20(月) 16:38:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コゲラ 巣作り

今日は雨の一日となりました。
明日もまた雨のようです。
今年は本当に天気がおかしいですね。

コゲラがせっせと巣作りをしています。
もう全身が入って、Uターンできるほどですから、かなり掘り進んだ思われます。

遠くの桜バックにしたのですが、ピンク背景だけでよく分かりませんね

コゲラ

せっせと木くずを巣の外に落としていました

コゲラ


もう一羽がやってきました

コゲラ


巣のそばに行くと、中から巣穴を掘っていたもう一羽が飛び出して行きます
交替で巣の中に入るのかと思ったら、もう一羽もその後を追って飛んで行きました

コゲラ

コゲラ


しばらくするとまた一羽が戻ってきて巣穴を掘るのですが、同じ鳥がまたやってきたのか、交替して変わったのかよく分かりません
しばらく巣穴を掘ったのち、またもう一羽がやってきて、中の鳥が飛び出していきます
同じように、後からやってきた鳥もまた飛んで行ってしまいました
交替しながら穴を掘るようではありません、どうしてなのでしょうか、よく分かりません

コゲラ

コゲラ

  1. 2015/04/19(日) 18:37:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  今日もパットせず

今日は朝から快晴の天気となりました。久しぶりの天気です。
気温も上がって気持ちのいい気候です。
しかし、明日からまた雨のようです。晴れの日が続きません。

これも久し振りにハヤブサの山に登ってきました。
しかし、ハヤブサは早朝に餌を食べたようで、長い休憩に入っていました。
やっと動き出しても、餌を捕ってきてもメスへの餌渡しはなく、休憩ばかりでパットしない一日でした。

長い休憩後にメスと交代して巣から出てきたオスはすぐに餌捕りに出かけました。
そして25分後に小鳥を捕って帰ってきました。カケスのようです。

ハヤブサ


メスへの餌渡しもなく、備蓄へ

ハヤブサ


すぐに餌を置いて飛び立ちます
後方に小鳥(カケス)が見えます

ハヤブサ


そしてすぐにまた餌捕りに飛び立ちました

ハヤブサ


1時間ほどでまた小鳥を捕って帰ってきました
今度こそ餌渡しと期待したのですが、また備蓄に

ハヤブサ


桜は散って、ツツジが咲きだしています

ハヤブサ


また備蓄して飛び立ちました
その後も3時過ぎまで餌渡しはなく、諦めて引き揚げました

ハヤブサ

  1. 2015/04/18(土) 18:56:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コムクドリ

天気予報では雨は未明までで、朝から晴れるとの事で、今日は撮影ができると思っていたのですが。
天気の回復が遅れたのか朝方は雨、やっと10時ごろから晴れとなってきました。
これでは、何時もの鳥撮影は間に合いません。川のカワセミはそれから出かけても、撮影が終わって帰る時間です。

仕方なく昨日カメラを持たずに行って見つけたコムクドリでもと、撮影に行ってきました。
桜の花が散った木でチョロチョロ動き回っていました。枝や葉かぶりばかりでなかなかいい写真を写させてくれませんでした。桜の花が残っていたらきれいだったことでしょう。

<オス>

コムクドリ

コムクドリ

コムクドリ

コムクドリ

コムクドリ

コムクドリ


飛びものは後ろ向きばかり

コムクドリ


<メス>

コムクドリ

コムクドリ

  1. 2015/04/17(金) 18:24:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チューリヒ美術館展

やっと天気になりました。しかし、夕方からはもう天気は悪くなってきています。
あす未明は雷雨となる予報です。本当に天気が安定しません。

今日は神戸市立博物館で開催されている「チューリヒ美術館展」に行ってきました。
スイス国交樹立150年を記念する事業の一環として、チューリヒ美術館の所蔵品の中から、印象派からシュルレアリスムまでの傑作74点が来日し展示されています。このようにまとまってやってくるのは初めてだそうです。

名前の有名ないろいろな画家の作品がそれぞれ数点ですが展示されていました

「チューリヒ美術館展」
ポスター

チューリヒ美術館展


博物館内の記念撮影場所

チューリヒ美術館展

チューリヒ美術館展


主な作品
<モネ  睡蓮の池・夕暮れ>
モネの有名な睡蓮の一つです。モネの最晩年の作品ですので色彩がかなりおかしくなってきています

チューリヒ美術館展


<モネ  陽のあたる積み藁>
積み藁はモネが特に好んだ題材で、違った時間の陽の光に照らされる様子を何枚も繰り返し描いています。

チューリヒ美術館展


<ゴッホ  サント=マリーの白い小屋>

チューリヒ美術館展


<ゴーギャン  花と偶像のある生物画>

チューリヒ美術館展


<ドガ  競馬>
カメラによる現実の把握と画家の手による描写が融合し、馬が歩く様子は生き生きと捉えられているのです

チューリヒ美術館展


<ルソー  X氏の肖像(ピエール・ロティ)>
ルソー独特の平面的な絵

チューリヒ美術館展


<シャガール  婚礼の光>
祝福する楽隊や動物に囲まれた妻との婚礼の思い出を描いたものとされています

チューリヒ美術館展


<ピカソ  ギター、グラス、果物鉢>

チューリヒ美術館展


<セガンチィーニ  淫蕩な女たちへの懲罰>
セガンチィーニはスイスの画家でアルプスの絵を多く描いています

チューリヒ美術館展

  1. 2015/04/16(木) 21:00:56|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  チョット横着

今日も不安定な天気の一日でした。
雨の朝で明け、昼前には雨も上がって晴れ間が出てきたと思ったのですが、また雨が降りだし、晴れたり雨が降ったりの一日となりました。
朝に雨が降ると鳥撮影にも出かけられません。桜もほぼ散ってしまい、終わりました。

毎年登っていたカタクリの山ももう終わってしまったことでしょう。今年は天気にたたられて消化不良ばかりです。

川のカワセミの備蓄版です。
今は巣作りも終わって、抱卵中に入っているようです。
その前の出来事です。

巣穴を探しているのでしょうか。手っ取り早い所で間に合わせようと考えたのでしょうか。それにしても少し横着ではないでしょうか。

カワセミ

カワセミ
 

オスはここは無理と諦めて出てきました

カワセミ


それを近くで見ていたメス 「あなた何やってんの! ちゃんと山に行って巣穴を掘らないと」

カワセミ


ホバもありました

カワセミ

カワセミ

カワセミ


魚捕り
少し大きな魚を捕りました

カワセミ


また虫です

カワセミ


これは失敗

カワセミ

  1. 2015/04/15(水) 16:55:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の小鳥たち

また雨の一日となりました。明日も雨との予報に変わりました。
最近は雨ばかりです。一体どうなっているのでしょうか。

地球温暖化の影響だと思われます。
日本政府は何ら対策を打たず、国民は飲めや歌えで無関心です。その天罰ではないでしょうか。
旧約聖書にもそのような話がありましたね。

ハヤブサの山にも小鳥たちが入ってきています。しかし、多くはすぐにいなくなってしまいます。

<オオルリ>
オオルリがやっと入ってきました。これからしばらくは居座ってくれるでしょう。
まだ近くに来ず、証拠写真程度ですが

オオルリ


<ルリビタキ>
しばらくウロウロしていましたが、今は見かけません

ルリビタキ

ルリビタキ


<ウソ>
オスはなかなか出てきてくれませんでした
ほんの一瞬のオス

ウソ


メスはよく出てきていましたが、これもいなくなってしまいました

ウソ

ウソ


<ホオジロ>

ホオジロ


<シジュウカラ>

シジュウカラ

シジュウカラ


<ヤマガラ>

ヤマガラ

  1. 2015/04/14(火) 18:22:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  桜背景

予報通り雨の一日となりました。
今年の春は本当に天気の悪い日が多いと思います。

昨日は久し振りにハヤブサの山に登ってきました。
お目当てはまだ若干残っている桜を背景にしたハヤブサといつも期待している空中餌渡しです。
しかし、空中餌渡しは昨年と同様になかなかありません。数通ってチャンスを願うだけしかないようです。

<桜背景>
もう桜がかなり散ってしまっていて、きれいな桜の前にはなかなか来ません。
そして桜の前では桜にAFが取られて、数少ないチャンスを逃すばかりです。

留まりものは何とか

ハヤブサ


桜の前を飛ぶのを狙ってシャッターを切るのですがピンボケばかりです

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


葉桜になるとAFがきます

ハヤブサ


昨年生まれの幼鳥がやってきました
桜の上を飛んだのでピントが来ました

ハヤブサ


<餌渡し>
オスが鳥を捕ってきて食べます

ハヤブサ


食べ残しを持って飛びます
ここでメスが巣から出てくると餌渡しがあるのですが、メスは出てきません

ハヤブサ

ハヤブサ


巣に持って行って餌渡しをしました。
昨年もこのペアはこのパターンばかりでしたが、今年もそうなのでしょうか。
餌を持ってメスが出てきました。

ハヤブサ


メスはそれを持って食事場所へ

ハヤブサ


そして食事中ですが、もう餌渡しもないので途中で退散しました

ハヤブサ

  1. 2015/04/13(月) 17:39:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ  水浴び

今日は朝から久しぶりの上天気になりました。
しかし、午後からはもう曇ってきて、明日は雨のようです。
晴れの天気は二日と続かないこの頃です。

岡山のミサゴの水浴びです
今回は餌捕りシーンが無かったのですが、水浴びはよくやっていました。

飛び込みから

ミサゴ

ミサゴ


水浴びです
魚捕りの飛び込みとは違って頭から突っ込んでいます

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


足を洗うためでしょうか、水面を滑走します

ミサゴ
ミサゴ

ミサゴ
ミサゴ

  1. 2015/04/12(日) 20:23:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

やっと晴れの天気となりました。
早朝はまだ雨が残っていたんですが、段々と回復してきたので、久しぶりにカワセミの川に。

しかし、カワセミの出は悪く、ほとんど何も写すことなくに今日の撮影は終わりました。
当分このような状況が続くのでしょうか。

岡山のミサゴは川の同じ場所に五羽がいました。この場所ではない事です。
今までは一羽の縄張りで、他の鳥が来ると追いかけて追い出していたのですが、どうしたことでしょう。

四羽が並んで竹串に留まり画角に入りました。五羽は並んでくれませんでした。

ミサゴ


魚を捕って竹竿に持ってきて食べるのですが、肝心の魚を捕るシーンが見られませんでした。

ミサゴ


そこで、竹竿での遊びシーンを
<着地>

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


<飛出し>

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2015/04/11(土) 18:11:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春の囀り

また雨の一日となりました。
今回は雨が長く続いています、明日朝まで続くようです。
午後から晴れてきても鳥撮影には出かけられません。

今日の写真は岡山の川べりの小鳥の囀りです。
春になって鳥たちも楽しそうです

<ウグイス>
大きな口を開けて鳴いていました

ウグイス

ウグイス


そして飛び去りました

ウグイス


<ヒバリ>
ヒバリも頻繁に上空で囀っています
一羽が突然頭の上に飛び上がって鳴きだしました
邪魔者が来たと騒ぎ出したのでしょうか

ヒバリ
ヒバリ
ヒバリ


草むらに下りても鶏冠を逆立てています

ヒバリ

ヒバリ


<ホオアカ>

ホオアカ


<ホオジロ>

ホオジロ


<アオジ>

アオジ

  1. 2015/04/10(金) 16:57:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花の命は-----

天気は回復してきたようですが、すっきりとした晴れ間とはならず、曇りがちの空でした。
気温はかなり上がってきて少しは暖かくなったようですが、朝はまだ寒かった。
しかし、また明日は雨の予報です。
今年の春の天気は一体どうなっているのでしょう。

今年は天気の悪い日が続き、タイミングが合わず、京都の桜を写すことなく終わりそうです。
今日はやっと晴れ間が出るとの予報でしたので、毎年桜の撮影に行っている背割堤に行ってみました。
もう桜はかなり散っているとの情報通り、落下盛んです。
”花の命は短くて----” ですね。

それよりも、毎年入るニュウナイスズメが入っていないかと思って行ったのですが、まだのようで見つけることができませんでした。早く入ってこないと桜の花が無くなってしまいそうです。

<背割堤の桜並木>
かなり花が散った背割堤全景

桜


花のある木を狙って

桜

桜

桜


花満開
 
桜


桜のトンネル
ここに花が散って桜の花の絨毯ができていないかと期待したのですが、何もなくきれいでした
昨日掃除されたかもしれません

桜


散り桜と桜の花

桜


水面に散った散り桜

桜


<一口(いもあらい)前川堤の桜並木>
護岸工事も終わり、きれいになりました
しかし、桜並木とコンクリート護岸はマッチしません

桜


工事の行われていない場所には菜の花が咲いています
以前は上の写真の場所もこのような光景でした

桜

桜

桜

  1. 2015/04/09(木) 18:34:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シマアジ

今日も雨の朝で明けました。
予報では曇りのち晴れの天気とのことでしたので、今日は久しぶりに写真撮影ができるかなと思っていたのですが。

やっと昼過ぎから晴れ間が出てきました。時すでに遅しです。
気温は昨日に続き低く、肌寒い一日でした。
そこで早めに統一地方選挙の不在者投票に行ってきました。

シマアジのペアがコガモの群れの中に入っていました。
数年前に田圃の休耕田にシマアジのメスが入っているとのことで数日通ったのですが、コガモのメスと区別がつかずどれがシマアジか分かりませんでした。

今回はペアで入っていたので、オスがすぐに分かり、一緒に泳いでいたメスも分かりました。
しかし、メスが一羽でいるとやはりコガモのメスとなかなか区別がつきにくかったです。

シマアジのペア

シマアジ

シマアジ

シマアジ


オス単独

シマアジ


メス単独

シマアジ


突然コガモの群れが一斉に飛び立ち、それにつれてオスも一緒に飛び立ちました。
急だったのでなかなか追い掛けられませんでした

シマアジ

シマアジ


また飛んだのですが、向こう向きでした
メスも一緒に飛びましたが、コガモと区別がつかず追えませんでした

シマアジ

  1. 2015/04/08(水) 17:56:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

備中国分寺  桃の花

今日も鬱陶しい天気が続きました。
そして急激に気温が下がり寒くなりました。日中も10℃しか上がっていません。
今まで暖かくなっていただけに、身体がついて行きません。

岡山といえば桃です。
この時期にあまり帰省することが無いため、なかなか五重塔と桃の花を写す機会がありませんでした。
今年は絶好のチャンスと出かけたのですが、桜の方が早く咲き、桃の花は咲き始めたばかりでした。

桃と桜の饗宴

備中国分寺


五重塔と桃の花

備中国分寺

備中国分寺

備中国分寺


観光用に花桃も植えられていました

備中国分寺

備中国分寺


紅白の桃もあります

備中国分寺

  1. 2015/04/07(火) 18:32:41|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備中国分寺  春爛漫

予報通り一日中鬱陶しい天気となりました。
気温は高く暖かかったのですが。
明日も日中は曇りの予報です。しかし、気温が下がってまた寒くなるようです。

岡山で一日快晴の天気がありました。
そこで、備中国分寺の五重塔と桜を写しに行ってきました。
ちょうど桜は満開となってきれいでした。

まず遠くから五重塔のある田園風景です

備中国分寺


満開の桜と五重塔

備中国分寺

備中国分寺

備中国分寺

備中国分寺

備中国分寺

備中国分寺


菜の花畑はありませんでしたが、少し咲いた菜の花を前景に

備中国分寺


  1. 2015/04/06(月) 20:03:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴ/桜

岡山から帰ってきました。
しかし、当分雨が続くようですね。

岡山に帰る前は桜はちらほら咲でしたが、1週間で一気に開花し、満開になったようです。
しかし、当分雨のようで、京都の桜撮影はできそうにありません。天気が回復したころは散り桜になっていることでしょう。

岡山でも鳥は目新しいものは入っていないようで、相変わらずミサゴへ。
しかし、最近餌捕りを見かけなくなってしまいました。今回は最多5羽が止まっていましたが休憩ばかりです。
どこかで餌捕りをして帰ってきているようです。

そこで、春らしく桜背景のミサゴを狙ってみました。

うまい具合に高い竹竿に留まりました。このような高い竹竿に留まることはほとんどありません。
何とか桜が背景に入りました。

ミサゴ

ミサゴ


こっちに尻を向けてフンを。 失礼!!

ミサゴ


何時も留まっている竹竿は低くこの程度しか桜が入りません

ミサゴ


魚を捕って食べています

ミサゴ


桜を背景になかなか飛んでくれませんでしたが、何とか入ったかな

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2015/04/05(日) 18:23:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR