四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記  てんこ盛り、ツーショットも

夏本番となりました。晴れ空となると気温も上がって、こちら京都は最高気温が37℃まで上がってきました。
じっとしていても汗がしたたり落ちます。水分を絶えず補給せねばなりません。

カワセミの川も暑くなりました。風が吹いてくると暑さも少し和らぐのですが。
その暑さにも負けず、年寄りは頑張っています。熱中症で倒れないように注意しながら。

今日の川のカワセミは色々と芸をしていました。しかし、今一つの内容でしたが。

<一瞬のツーショット>
留まり木にメスが留まっているところにオスがやってきました

カワセミ

カワセミ

カワセミ


しかし、メスはすぐに飛び去ってしまいました
いつもはすれ違いが多いのですが、今日は何とか二羽が留まりました

カワセミ


<ホバ>
ホバも少しありました

カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ


カワセミ


<餌捕り>
いつも見えない所ばかりで魚を捕ってくるのですが、今日は何とか餌捕りシーンがありました
しかし、あまりいい格好ではありません

カワセミ

カワセミ


これは餌捕り失敗でした

カワセミ

スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 18:24:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山のハヤブサ  ヒナ2羽

暑い日が続きます。
しかし、天気は安定しません。朝はどんよりとした曇り空で今にも雨が降りそうな天気でした。
その後晴れ間も出てきたのですが、昼過ぎからはまた今にも雨が降りそうな天気となりました。しかし昨日のような夕立は無さそうです。

山のハヤブサは今年は無いことにヒナが4羽も生まれました。
ヒナの絡みや餌やりなど今年は楽しめそうと期待したのです、相反してすぐにヒナがいなくなってしまいました。

ヒナが少ないと岩場で親が餌を持って帰るの待っているのですが、ヒナが多いと競争が激しくなり、なるべく早く親が帰ってくるのを見つけて餌をもらおうと、段々高い所で待つようになり、山のてっぺんに留まるようになってしまいました。
さらに、親が帰って来るのをいち早く見つけようと、裏山に回って待つようになり、親もそこで餌を与えてしまうため、早い時期から目の前の岩場で見かけなくなってしまいました。

ヒナが多いのも善し悪しのようです。
今はほとんど見かけなくなってしまいました。

一度目の前の木にヒナ二羽が留まりました。時期遅れとなってしまいましたが。

一羽が留まっているところにもう一羽がやってきました。近すぎて2羽が入るように後ろに下がらねばなりませんでした。

ハヤブサ


2羽で枝に留まって羽ばたきをしあっています

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


長いこと遊んでくれましたが、1羽が飛び立ちました

ハヤブサ

ハヤブサ


残った1羽が留まっている枝を換えて

ハヤブサ

ハヤブサ


同じように飛び立ちました

ハヤブサ


「アッ!!」 留まっていた枝が折れてしまいました
どうして枝が折れたのかよく分かりませんが、何事もないように飛んで帰って行きました

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2015/07/30(木) 18:25:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ  餌ねだり

今日も一日中おかしな天気でした。
朝は雨でしたので今日は休みかなと思ってゆっくりしてしていたら、そのうちに雨も上がり明るくなってきたので、遅ればせながらカワセミの川に。
しかし、川沿いに自転車を走らせると、北の方は雨が降っていなかったようで、道は濡れていない。

日中は晴れたり曇ったりの天気でしたが、夕方にはまた急な夕立がありました。不安定な天気の一日でした。
明日は晴れの天気予報ですが、また急な雨があるのでしょうか。

カワセミの出は早朝は2羽出てきたりしたのですが、その後はあまり活発でなく、相変わらず水浴びだけでした。

カワセミの川からの帰りにハヤブサの親が留まっているのを見かけました。最近はこの場所ではほとんど見ることが無くなっていたのですが、昨日久し振りに留まっているのを見かけました。しかし、何もすることなくじっと動かずにいたので、昨日は早々に退散しました。今日も同じかと思い、見過ごして帰ろうとしているところに、突然ヒナがやってきました。親に餌をねだっているのかギャーギャーと鳴いているので、何か起こるのではないかと期待しながらカメラを向けました。

親は昨日と同じように建屋の窓枠に留まっています

ハヤブサ


ヒナが少し離れたところに留まりギャーギャー鳴いています
餌をねだっているのでしょう

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


親がいつまでも無視するので、ヒナは親に近づこうと飛びます

ハヤブサ


そして鳴きながら親の近くに進みます

ハヤブサ


親のそばに行き直談判です

ハヤブサ

ハヤブサ


親ハヤブサは喧しいヒナから逃げるように飛んで行ってしまいました

ハヤブサ

ハヤブサ


取り残されたヒナですが

ハヤブサ


しばらくして、親が飛んで行った方に飛んで行きました
親と同時に飛んでくれたら、2羽の飛びものが撮れたのですが

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2015/07/29(水) 20:16:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  水浴びだけ

今日は晴れの予報でしたが、数日前の予報通り、曇り空で夕方には大雨となりました。
一気に大量の雨が降ったのか、山の宅地造成地から流れてくる小さな川はものすごい水量の濁流となって流れていました。

これだけの雨でものすごい水量になるなら、下流の池はあっという間に水量が増えることでしょう。
池の水があふれて水害になるのもうなづけます。
でもすぐに止んだようで、これでは大丈夫でしょう。

川のカワセミはまたホバが少なくなり、下流に飛んで行ってしまいます。
水浴びばかりの状況です。これでは少しつまらない。

飛び込みシーンが撮れました
私の好きな格好です

カワセミ


その後の水から飛出しのシーン

カワセミ


その他水浴びシーンの数々
同じ恰好ばかりです
何時も留まり木に邪魔されます。その中で留まり木が入らない画像です。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/07/28(火) 18:20:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバ・ホバ---

京都は今日も最高気温36℃の猛暑日でした。
それに加えて、湿度が高く蒸し暑い一日でした。
東京の方が猛暑になった猛暑になったとTVが騒いでいますが、こちらはずっと猛暑です。

天気は昨日のようなカンカン照りではなく、曇りがちの天気で、昼前から小雨もパラツキ下り坂の天気でした。
数日前の予報では明日は雨のようでしたが、近々の予報では晴れと変わっていました。
明日も休みは無いようです。

昨日はよくホバがありました。
しかし、方向が悪くなかなか目が入りません。

何とか目が入ったホバです
暑いのか口を開けてのホバです

カワセミ
カワセミ


今度は高く上がりすぎて、ガードレールバックのホバでした
これも何とか目が入りました

カワセミ
カワセミ


大口を開けてのホバでした

カワセミ
カワセミ

カワセミ


初めのうちは背後からや向きが悪いホバが多かった

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/07/27(月) 18:12:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオバズク 三兄弟

今日も暑くなりました。こちら京都は最高気温36℃の猛暑日となりました。
風があり木陰は涼しいのですが、日向に出ると焼けるような暑さです。
鳥の撮影も早朝だけに限られてきます。

アオバズクのヒナ3兄弟は段々と木の高い所に留まるようになりました。枝被りでなかなか写せなくなってきています。
ぼつぼつ終わりでしょうか。

アオバズク3兄弟
なかなか並んでこちらを向いてくれません。

アオバズク

アオバズク


二羽はこちらを向いてくれるのですが

アオバズク

アオバズク


エンゼルポーズ

アオバズク


一羽はよく隣の子を突っついてちょっかいを出します

アオバズク


大あくび

アオバズク


面白ポーズ

アオバズク

アオバズク

  1. 2015/07/26(日) 15:07:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオバズク  ヒナ巣立ち

夏本番といったところでしょうか。
天気は快晴、暑くなりました。

京都の最高気温は34℃で猛暑日にはならなかったようです。少し風があったせいでしょうか。

こちらのアオバズクは大体祇園祭の頃にヒナが巣立ちします。
そこでまず祇園祭の宵々山の時に覗いたのですが、ヒナの姿はなくどこも親が巣を見守っていました。

3ヶ所の親たち
K地点の親
二羽はバラバラのところにいました。

アオバズク

アオバズク


H地点の親
ここはメスがオオタカに襲われたとかで、オスだけで子育てをしています

アオバズク


M地点の親
ここがヒナの巣立ちが一番遅いようです
いまだ巣立ちが無いようです

アオバズク


その後K地点はヒナが巣立ったとのことですが、雨とかでなかなか行けなかったら、その間にすでにいなくなってしまったようです。
H地点ではヒナが3羽巣立っていました

父親に寄り添って2羽がいました。父親だけでよく子育てできたものです。 エライ! エライ!

アオバズク


そして少し離れて1羽が

アオバズク


親のそばに寄り添う2羽はなかなかいい顔を見せてくれません

アオバズク

アオバズク

  1. 2015/07/25(土) 16:49:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭  後祭巡行

今日は天気も回復して、晴れの天気となりました。
京都は気温も上がって最高気温35℃の猛暑日となりました。

今日は祇園祭の後祭の巡行がありました。
先祭は台風が襲来し、風雨が強く大変な日でしたが、今日後祭は好天に恵まれ、快適な巡行だったと思いますが、暑かったので大変だったと思います。

今日は気温も上がるので巡行を待つと熱中症になりそうなので、鉾や山が鉾町からスタートするのを見に行ってきました。
8時から10頃までですのでそれほど暑くない時間帯に写すことができました。

昨年復活した大船鉾を主体に写真を写してきました。
現地に到着した時は大船鉾はまだ鉾町に飾ってありました

祇園祭


しばらくして出発しました

祇園祭


狭い新町通りを北に進みます

祇園祭


御池通りにやってきました
ここで最初の辻回しがあります

祇園祭


大船鉾はシンガリと決まっていますので、もう各鉾や山が御池通りに勢揃いして巡行の開始を待っています
後祭巡行のスタートは烏丸御池を9時半です

祇園祭


まだ観客も少なく、この位置は辻回しもよく見えと思ったのですが
北観音山の辻回し

祇園祭


南観音山の辻回し

祇園祭


大船鉾は役員が前に陣取って座り込んでしまいました。このような事は大船鉾だけです。
昨年は報道陣が同じように陣取り見えなかったのですが、今年も同じ羽目に。何たることでしょう。
この場所はまだ正式な巡行コースではなく報道陣は避けられると思ったのですが。
来年行くとしたら、また場所を考えなくては。
ただ大船鉾の辻回しは長刀鉾などの大きな鉾に比べて簡単なように思われます。
引手の力があまり入っておらず、迫力に欠けました。

祇園祭


御池通りを進む大船鉾

祇園祭


スタートラインに加わりました
ここまでで巡行の撮影は終了です

祇園祭

  1. 2015/07/24(金) 17:23:01|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  水浴び

今日は二十四節気の「大暑」です。
梅雨明けの時季で、いよいよ本格的な夏の到来です。最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります

今日も朝から雨の天気でした。昼ごろから雨も上がりましたが。
おかげで気温は上がらず、最高気温27℃とウソのような涼しさでした。

川のカワセミは最近水浴びもよくやるようになってきました。少し前までは水浴びもないボーズばかりでしたが。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


カワセミ

カワセミ


カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/07/23(木) 20:11:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササゴイ  魚捕り

今日は一日雨の天気となりました。
大体気象庁が梅雨明け宣言すると雨となります。梅雨入り宣言だと晴れてきます。

天気が良ければ祇園祭の後祭の宵々山にでも行こうかと思っていたのですが、雨では行く気にもなりません。

カワセミの川にササゴイがウロウロしています。この日はカワセミの出も悪く、ササゴイが下流に飛んで行ったのを追い掛けたのが正解でした。

最初の餌捕りの飛び込みは失敗でした

ササゴイ

ササゴイ

ササゴイ


今度は石の陰に隠れて魚を狙っています
賢い!  と言うか効果あるのでしょうか

ササゴイ


魚を狙って飛び込みました

ササゴイ


見事、魚を捕まえたようです

ササゴイ

ササゴイ

ササゴイ

ササゴイ

ササゴイ


ゆっくりと食事をした後、飛んで行きました

ササゴイ

ササゴイ

  1. 2015/07/22(水) 17:04:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々の二羽絡み

梅雨明けと共に暑くなりました。今日も35℃の猛暑日です。
しかし、カンカン照りの快晴の空ではなく、曇りがちの天気でした。しかもカワセミの川は風があり比較的涼しかった。

川のカワセミは今日はあまりいい芸はありませんでしたが、二羽が並ぶシーンがありあました。
しかし、何も進展はありませんでしたが。

オスが留まり木に出てきて進展を期待していたら、突然振り向きました。

カワセミ


何かやって来たのかなと思っていると、羽根を震わせます。
これはメスが近くに来たときの仕草です。

カワセミ


メスがオスのそばにやってきて留まります
久々に見るペアの並びです

カワセミ

カワセミ

カワセミ


何かあるかと期待したのですが、メスが突然水浴びを
なかなかカメラが追いつきません。またカメラのピントもきません

カワセミ

カワセミ


今度はオスが水浴びを

カワセミ

カワセミ

カワセミ


そして二羽並びましたがその後何もありませんで、別れ別れに

カワセミ


1時間半後、またオスが止まっているところにメスがやってきました

カワセミ

カワセミ


二羽並んだのですが、今回はすぐに飛んで行ってしまいました

カワセミ

  1. 2015/07/21(火) 18:30:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々のホバ

関西も梅雨明け宣言が出ました。昨日も書きましたように、前線の位置からして昨日から梅雨明けしていたはずです。

梅雨が明けると共に暑くなりました。京都も最高気温35℃の猛暑日となりました。
これからは猛暑日の連続でしょう。次の台風まで。

最近どこの鳥もいなくなり、仕方なく川のカワセミへ。
少しは出がよくなってきたのでしょうか。しかし、早朝だけですが。
カワセミは久々にホバを見せてくれました。1回だけでしたが、長いホバでした。
ホバの近くに行って写し始めても間に合い、さらにバッファーフルになってシャッターが落ちないほどでした。

カワセミ

カワセミ

カワセミ


餌捕りシーンもありました
オタマジャクシのようです

カワセミ

カワセミ

カワセミ


ここまでは良かったのですが、この後はアップしていいかどうか
でもアップしました。嫌いな人は目をつむって見てください。

カワセミ

カワセミ


2回目の餌捕りシーンは草陰でした

カワセミ

カワセミ


餌を持って留まり木に着地

カワセミ

  1. 2015/07/20(月) 19:47:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チュウヒ  餌渡し

台風が過ぎても天気はすっきりしません。
今日も時折小雨がパラツクおかしな天気でした。

関東の方は梅雨明けして真夏の天気になっているようですのに、関西はおかしな天気です。
でも梅雨前線は北に上がって、梅雨明けの気圧配置となっています。ただ天気が悪いだけです。
関西も梅雨明けしているのではないでしょうか。

先日、チュウヒを見に行ってきました。ただ帰りに立ち寄っただけで、30分ほどの撮影でした。
1回ヒナに餌渡しをしたので、その後も続いてやるとは思ったのですが、暑さに負けて帰りました。

親が小鳥を持って帰ってきました
しかし、小さすぎて餌はよく見えません

チュウヒ


すぐにヒナが出てきて、親に迫ります

チュウヒ

チュウヒ


このヒナにはすでに餌をやっているのか、スルーします
そこへ他のヒナがやってきました

チュウヒ


そして親から餌渡しに

チュウヒ


親がヒナに向けて餌を落としたのですが、小さすぎてよく見えなかった

チュウヒ

チュウヒ


ヒナが餌をうまくキャッチしたと思っていたのですが、後から画像を見るとヒナはキャッチできず、落としています。
それを急降下で追いつけましたが、よく分からずヒナを追い掛けられなかった。

チュウヒ

チュウヒ


ヒナは餌を捕れなったようで、鳴き叫んでいます。
待っていれば後2回は餌渡しがあったはずですが、暑さに負けて帰宅しました

チュウヒ

  1. 2015/07/19(日) 17:52:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々の水絡み

台風は昨日の内に通過したのですが、雨が残り、昼ごろまで雨となりました。
その影響か、JRはほとんどが運休していました。それほど風も吹いていたないのにどうして止めてしまうのでしょうか。
私鉄はほとんど動いています。民営化したとはいえ利用客のことは全く考えない、お役所の思想が未だ残ったままですね。

昨夜は携帯の緊急エリアメールが度々鳴っていました。
それにしても、真夜中の2時半ごろに、全く関係ない京都の方のエリアメールがけたたましく鳴ってたたき起こされました。
その後はなかなか寝付かれません。真夜中はもう少し、地域を限定してメールするとかの配慮ができないものでしょうか。

カワセミの川も大増水をしているようです。いつ水は引くのでしょうか。

先日のカワセミは悪い中ではよかった方でしょうか。それでも9時前で終了してしまいましたが。
留まり木に出てきて

カワセミ


何もせずに上流へ

カワセミ


上流の柳の木から飛び込みました

カワセミ


久し振りに見る餌捕りシーンです。何か月ぶりでしょうか。
高い所から飛び込むとなかなか追い掛けられません

カワセミ

カワセミ


留まり木から飛び込んだのですが、手前の土手の陰でした

カワセミ


小さな餌を捕ったようです

カワセミ


今度はいいところに飛び込んだのですが、お魚なしでした

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/07/18(土) 17:39:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アカショウビン  餌運び

台風11号は四国から岡山に抜けて行きました。
京都は今頃風雨が強くなってきています。

今日は祇園祭の前祭の巡行がありました。台風が接近してどうなることかと思ったのですが、強行したようです。
巡行も無事に終わったようです。その後に風雨が強くなってきたようです。

今度は後祭に入ります。今度は梅雨も開けて晴れの日の巡行になるのでしょうか。

アカショウビンが見えるところに巣をつくって餌を運んでいました。ヒナが巣立つのを期待していたのですが、どうも失敗したようです。
天敵の蛇にでもやられたのでしょうか。期待していただけに残念です。

ヒナが元気で、盛んに巣に餌を運んでいたころのアカショウビンの両親です
ほとんど餌はモリアオガエルのようです

アカショウビン

アカショウビン

アカショウビン

アカショウビン


ペアでカエルを捕ってきました
二羽で見せ合っています

アカショウビン

アカショウビン

アカショウビン


飛びもの

アカショウビン

アカショウビン

  1. 2015/07/17(金) 17:15:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭  宵々山

台風11号が接近しています。今夜半から明日には四国に上陸しそうです。
明日の祇園祭巡行はどうなることでしょう。

昨夜、宵々山に行ってきました。
昨年から祇園祭は前祭と後祭に分かれて行われるようになりました。
いつもよく行っていた北の地区は後祭に入ってしまいまだ飾り付けは出来ていません。南地区の前祭の飾り付けをブラブラと見てきました。

先ずは長刀鉾へ

祇園祭

祇園祭

祇園祭


長刀鉾から西の函谷鉾、月鉾を望む
人が多くなかなか写真が写せません

祇園祭


函谷鉾から西の山鉾の列

祇園祭


蟷螂山
屋根の上に飾るカマキリは家の中に

祇園祭


胴掛けも見事です

<祇園祭

祇園祭


提灯の絵柄もカマキリ

祇園祭


船鉾

祇園祭


舵の飾りは螺鈿できれい

祇園祭


粽を買って玄関にかけます

祇園祭

  1. 2015/07/16(木) 13:52:40|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブッポウソウ

京都は今日も35℃を越える猛暑日となりました。
ただ風があったので助かりました。

明日は台風の影響で雨のようです。久しぶりにゆっくりできるかな。

ブッポウソウが餌を巣に運びます。その時の恰好のいい飛びものを狙うのですが、なかなかうまくいきません。

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ


時々トンボをくわえてきます。トンボが一番絵になるのですが。

ブッポウソウ


巣からUターンで帰ります

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

ブッポウソウ

  1. 2015/07/15(水) 22:25:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブッポウソウ

今日も京都は36℃の猛暑日でした。
湿度が高く、蒸し暑い日が続きます。

京都は祇園祭の最中です。今日は宵宵々山です。多くの人が押し寄せているようです。
しかし、台風11号が北上しています。台風予報では17日の祇園祭の巡行の時に日本を直撃しそうです。
どうなることでしょうか。

岡山のブッポウソウです
早朝着いた時はものすごい霧で何も見えません。人もいなかったので、どうなったのかと思っていると、段々とカメラマンもやってきました。そして地元の世話人もやってきました。

霧の中、近くの電線にオスが餌をくわえてやってきました。しかし、巣には持って行きませんでした。自分で食べたのでしょうか。
晴れてきてからはこんなに近くには二度とやってきませんでした。

ブッポウソウ


少し霧が晴れだした時に、前の期に両親が留まりました。
そろそろヒナに餌を運び出そうと相談しているのでしょうか。

ブッポウソウ


やっと霧が晴れた後の、二羽の留まりもの

ブッポウソウ

ブッポウソウ


オス親が大きな口を開けだしたと思ったら、ペレットを吐いたようです
ブッポウソウもペレットを吐くのでしょうか

ブッポウソウ


この巣にはヒナが5羽孵っています。近々巣立ちそうです。
1番子だと思われるヒナが巣箱から体を乗り出しています。
親の餌をねだっているのでしょうか。

ブッポウソウ

ブッポウソウ


そこへオス親が虫を持ってやってきました。
大口を開けてヒナが待っています

ブッポウソウ


このヒナが餌をもらったようです
いつも入口に陣取ったヒナが餌をもらえるわけではありません。親は餌を持ってきて、入口の子を無視して中の子にも餌を与えています。やはり平等に育てているようです。

ブッポウソウ

ブッポウソウ

  1. 2015/07/14(火) 18:15:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ  今一つ

蒸し暑い一日でした。
京都は最高気温35℃の猛暑日でした。明日も同じような暑さが続くようです。
水分を十分に取って、熱中症に注意しましょう。

岡山のミサゴは、行けばいつも竹竿に留まっているのを見かけるのですが、最近は大きな魚を捕りません。
もう少しいい場所を探さねばと思っているのですが。

川の中の竹竿に留まっているミサゴ
朝、餌を食べて休憩中のようです

ミサゴ


突然、上空に別のミサゴが

ミサゴ


ダイブして魚を捕ったのですが、水面に浮いた魚で小さく餌捕りの迫力がありません

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


魚を掴んで飛んで行きます

ミサゴ


そして、竹竿に持って行き、そこで食べましたが、魚が小さすぎて絵になりません

ミサゴ


そして竹竿から飛出し、飛んで行ってしまいました

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2015/07/13(月) 20:17:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

丹頂鶴  ヒナ

岡山から帰ってきました。
この時期岡山に帰ると、3点セットを巡ってきます。ブッポウソウ、ミサゴ、タンチョウヅルです。
でも今回は天気が悪く、期間も短かかったので期待するほどの写真はありませんでした。

ブッポウソウはまだ整理ができませんので、最初は「きびじつるの里」のタンチョウヅルです。
今年は4月29日にヒナが1羽誕生しました。もう一つの卵はカラスにやられたとか。
早く岡山に帰れたら可愛い姿が写せたのですが、なかなか機会が無く、2ヶ月以上が経ってしまいました。もうからなり大きくなっていました。身体は親と同じくらいです。
いつもこの時期に帰るので、ヒナが生まれた時はいつもこれぐらいの大きさになってしまいます。

ヒナの名前は「キビジ」です


丹頂鶴


両親と3羽で

丹頂鶴


親に餌捕りを教わっています

丹頂鶴


なかなか一人では餌が捕れないようで、親が餌を持ってきて与えます

丹頂鶴


羽根伸ばし

丹頂鶴

丹頂鶴


3羽で柵のそばに上がって行きました。そして両親が突然鳴き合います。餌の時間でしょうか。
柵が写るので、これでは仕方がないと早々に退散しました。餌やり時間まで待つといいシーンがあるかもしれませ。

丹頂鶴

  1. 2015/07/12(日) 18:56:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ  母親がこっそり

梅雨空が続きます。数日前までは今日が一番いい天気で晴れ間が出るようでしたが、昨日の天気予報では午前中曇りで、昼ごろから雨の予報に変わっていました。

午前中は撮影できるかと思ったのですが、朝から雨がパラツク天気でした。

明日から帰省しますので、しばらくブログ休ませて頂きます。

街中のハヤブサは母親が小鳥を捕ってきて、ヒナが見えない所でこっそりと食べます。
食べている途中でヒナが来てくれたら、面白い展開になると期待したのですが、食べ終わるまで気づかれなったようです。

母親が建屋の陰で小鳥をさばき、食べだしました

hayabusa-esa-mesu1507037812YI.jpg

hayabusa-esa-mesu1507037841YI.jpg

hayabusa-esa-mesu1507037855YI.jpg


食事が終わって羽ばたいています

hayabusa-esa-mesu1507037888YIhabataki.jpg

hayabusa-esa-mesu1507037889YIhabataki.jpg


その目の前をコシアカツバメが飛んでいました
腹が減っていたら襲われるところですが、腹いっぱいのためじっと見ているだけです

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


食べ終わって残りを備蓄に持って飛びます

ハヤブサ
 
ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2015/07/08(水) 15:48:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久し振り

今日は二十四節気の「小暑」です。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。

今日も鬱陶しい天気でした。
昨日に続き七月七日に降る雨を「催涙雨又は洒涙雨(さいるいう)」といいます。
牽牛と織女が逢瀬の後に流す惜別の涙が雨になったものとも、雨で天の川が渡れなくなり、逢瀬が叶わなかった悲しみに流す涙の雨だともいわれます。

珍しい鳥が出ているのに雨ばかりで写しに行けない、涙雨かもしれません。

川のカワセミが実に1ヶ月半ぶりに一瞬写すことができました。
しかし、留まりものだけですぐに帰って行ってしまいました。

ヒナが鳴きもせずスーと出てきて留まりました。
ヒナの色もかなり変わってきていて、かなり大きくなっているようです。
何もせずすぐに飛んで行ってしまいました。

カワセミ

カワセミ


下流から鳴きながら飛んできて留まりました。
オスの親でしょうか。
しかし、またすぐに飛んで行ってしまい、何も芸がありません。

カワセミ

カワセミ


下流のイソヒヨドリ♂

イソヒヨドリ

イソヒヨドリ

  1. 2015/07/07(火) 18:30:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ   ヒナ2羽

今日も鬱陶しい天気で昼前から雨となってしまいました。
この日の雨はなんというでしょうか。「なでしこ」が負けた涙雨ではありません。

「洗車雨(センシャウ)」といいます
七月六日に降る雨で、七夕伝説において彦星が織姫に会う際に使用する、牛車を洗う水になぞらえているとされれています。

今日は出の悪いカワセミの川に、しかし、全く姿を見せません。3時間ほど待ってやっと姿を見せたのですが、一瞬で飛んで行ってしまいました。そこで早めに退散したのがよかったようで、家に着くなり雨となってしましまた。あわやずぶ濡れの所でした。

街中のハヤブサにヒナが2羽生まれています。しかし、なかなか2羽が並んでくれません。2羽はてんでバラバラの行動です。
その中で何とか並んだヒナ2羽

2羽で仲良く母親を待ちます。
「お母さんの帰りが遅いね! 早く餌を持ってきてくれないかなぁ!」

ハヤブサ 
ハヤブサ 

ハヤブサ


痺れを切らした上の子が飛び出していきました。
お兄ちゃんどこ行くの?

ハヤブサ


しばらくして、下の子も親を探しに飛んで行きました

ハヤブサ


二羽のバトル

ハヤブサ

ハヤブサ


親が帰ってくるまでその辺で遊んでいます

ハヤブサ

  1. 2015/07/06(月) 17:25:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモの親子

今日も夜半は雨模様でしたが、朝から雨も上がってきました。
しかし、条件が悪いと今日は撮影は中止でした。
昼ごろからは曇り空ですが明るくなってきました。山の中は昨日よりも撮影条件は良かったかもしれません。
なかなか判断の付きにくい天気が続きます。

カワセミの川にカルガモ親子がいます。まだ小さな子供を連れていますが、子供の数は2羽と3羽です。
他の子はすでに天敵にやられてしまったのでしょうか

下流のカルガモはヒナ3羽連れていました

カルガモ

カルガモ


少し上流に行くと今度はヒナ2羽を連れた親子がいました
母親の後をついていきます

カルガモ

カルガモ


ササゴイがいました
カラスが来たのか髪を逆立てて警戒しています
コンデジで 800mm画像

ササゴイ



1100mm画像

ササゴイ



2000mmに拡大すると画面一杯です

ササゴイ

  1. 2015/07/05(日) 18:24:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紫陽花

今日も梅雨時の鬱陶しい天気でした。天気予報では晴れ間も出るとの事でしたが、これまた大外れ。

午前中はどんよりとした曇り空で、山の中は暗くカメラのAFが全くきません。ピンボケの量産でした。
午後からは雨となり、夕方にはザーザー降りとなってきました。

明日からまた天気は悪くなるとの予報です。大外れで晴れてくれたらいいのですが。そうはいかないでしょう。

宇治恵心院の紫陽花に行ってみました。最近購入したコンデジを持って。
しかし、花モードでもコンデジはコンデジ、マクロレンズのようなボケは出ません。
ボケのいいコンデジって無いのでしょうか。

紫陽花はすでに遅かったようで、やっと残っている花を写した程度でした。

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花


シチダンカは既に終わっていました。
辛うじて残っていた花です。もう頭を垂れていました。
しかし、ここのアジサイ園のシチダンカ自体が少なくなっているように思います。

紫陽花

  1. 2015/07/04(土) 18:19:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

幻の滝

宇治川畔に幻の滝が現れました。
宇治地区に大雨が降ると滝になります。何時もは普通の岩なのですが。

NIKON P610のコンデジで写しました
最近のコンデジはVR機能が強く、シャッター速度がかなり低くても何とか写せます
水の流れを出すためスローシャッター(シャッター速度 1/5~1/10)で写した画像です
もちろん手持ちです。でもやはり三脚使用した方がいいですね

滝

滝

滝


昨日の4チャンネル「ちちんぷいぷい」で喜撰山に登っている映像が流されていました。
喜撰山の頂上に喜撰法師の祠があるのは知りませんでした。

喜撰法師の百人一首の歌
「わが庵は都の辰巳しかぞ住む世を宇治山と人はいふなり」
を訪ねてのシーンです

しかし、鹿は写っていませんでした
やはり鹿がいないと絵になりません
「喜撰山の鹿」です

鹿

鹿

  1. 2015/07/03(金) 20:22:59|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤブサ  餌渡し

今日は天気が回復してくる予報でしたが、朝方は今にも雨が降りそうな曇り空でした。
いずれは晴れてくるだろうと、ハヤブサの山に。しかし、山の中は暗くハヤブサが飛んでいるのも見えない。
その中でヒナへの2回目の餌渡しがあったのですが捉えることができませんでした。
1回目は到着前でした。毎回このパターンで4羽のヒナへの3回の餌渡しは見ることができるのですが。

やっと晴れてきて、日が射しだしたので後2回は餌渡しが見られると期待したのですが、3回目は裏山で餌渡しをしたようで、餌を持って帰ってきました。4回目は昼まで見られませんでしたので、裏山で渡されそこで食べてしまったのかもわかりません。
今日はいいシーンは何も見ないままで終了でした。

そこで今日の画像は昨日アップした餌渡しの残り2回分です。

1回目はあっという間の餌渡しだったので、ピントが甘かった。

オスが餌を持って帰ってきました

ハヤブサ


すぐにヒナがやってきて餌を受け取ります
珍しく、親が仰向きになり、ヒナが上から餌を受け取ります。
この方お法が確実に餌を受け取ることができます

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


2回目の餌渡し
オス親が餌をくわえて帰ってきました

ハヤブサ


餌をヒナの上に落とす何時ものような餌渡しでした
ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


留まり木に持って行って食事です

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2015/07/02(木) 16:42:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ  餌渡し

今日は雨の一日となりました。午前中はかなり強い雨が降っていました。
まだ梅雨前線は日本の南側です。まだまだ梅雨明けにはなりそうにありません。

ハヤブサのヒナへの餌渡しです。ヒナが4羽いるので、餌渡しの回数も多く他のしませんてくれます。

オス親が小鳥を持って帰ってきました

ハヤブサ


それを見つけて1羽のヒナがやってきました

ハヤブサ


あっという間に餌渡し

ハヤブサ

ハヤブサ


もう一羽のヒナがやってきたのですが、時すでに遅しです

ハヤブサ

ハヤブサ


小鳥をもらって飛んで行きます

ハヤブサ


岩場に持ってきました
そしてすぐに食べることなく、餌を隠して上をキョロキョロ眺めています
仲間のヒナが餌を奪いに来ないかと警戒しているようです

ハヤブサ


6分ほどじっとしていたのですが、やっと動き出して、餌を食べていました

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2015/07/01(水) 21:02:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR