四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

タマシギ  今年は今一つ

秋雨前線の影響で、天気の悪い日が続いています。
今日も時折強い雨が降っていました。しかし、川の水量はさほど増えていないようです。

今年は私にとってタマシギが不作です。
未だちゃんとした画像が得られません。昨年は色々な場所で歩いているのを見かけたのですが。

時折見かけはするのですが、草の陰ばかりです。

この場所にはペアでいるのですが、草陰から出てくれません。
<メス>

タマシギ

タマシギ


<オス>
この場所でオスは抱卵しそうですが。

タマシギ

タマシギ


この場所は以前にメスを見掛けてアップしたところです。
最近はオスを時折見かけます。抱卵しているようです。
ヒナを連れて歩く姿が期待できそうです。

タマシギ


何時もは草陰で姿が見えないのですが、時折首を伸ばして上の草をつっついています。

タマシギ

タマシギ

スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 18:18:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒバリシギ

秋雨前線が停滞して雨の一日となりました。
そのため気温は上がらず久し振りに真夏日は免れたようです。
しかし、湿度が高く、家に居てもジットリト汗がにじみだす気持ちの悪い天気です。

田圃にヒバリシギがあちこちに入り出したようです。

三羽が並んで何かを見つめています。何か危険を感じたのでしょうか。

ヒバリシギ

ヒバリシギ


二羽で餌捕り

ヒバリシギ

ヒバリシギ


一羽でうろうろ

ヒバリシギ

ヒバリシギ


そして飛んで行ってしまいました

ヒバリシギ

ヒバリシギ

  1. 2015/08/30(日) 18:54:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チョウゲンボウ

秋雨前線の影響で天気が悪くなってきています。
天気予報では今日京都は曇りでしたが、昼ごろには小雨がパラツキだしました。
夕方から雨のようです。
明日からは当分雨の予報です。

気温はそれでも宇治は31℃の真夏日です。
曇りがちの天気でしたが、相変わらず田圃は暑かった。

チョウゲンボウのヒナが川岸で活動しています。
先日は土手の上で2羽が同時にホバリングをしていました。しかし、北風で向こう向きだったため写真にはなりませんでした。
よく見ると建屋の屋根にはもう一羽が、3羽ヒナが出たのでしょうか。
東の方で生まれたヒナかも知れません。

今日も目の前の土手のコンクリートに留まりました。
メスですが、そのヒナかどうか分かりません。

あまりに近くに留まったので、こちらもビックリ、鳥もビックリではないでしょうか。
でも逃げません。そこから虫を見つけては対岸の土手に飛んで行きます。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


餌は捕れなかったようで、こちら岸に帰ってきます

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


また飛び出していきました

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


今度は見事にバッタを捕まえたようで、こちら岸に向かって飛びます

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


建屋の屋根に留まって食べました
留まったところの位置が悪かった

チョウゲンボウ

  1. 2015/08/29(土) 18:07:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナへの給餌 3連発

今日も京都の最高気温は34℃の真夏日でした。
しかし、宇治川に架かる橋の温度計は36℃と猛暑日の気温でした。直射日光が強く、日向では気温が上がったようです。

今日の田圃は風も無くもの凄く暑かった。
最近の田圃通いで、直射日光をもろに浴び日焼けが一気に進みました。

田圃に入った鳥も抜けて行ってしまいます。めぼしい鳥がいなくなってしまいました。
写した画像は処理が進みません。

川のカワセミのヒナへの給餌はかなり以前でしたが、特別面白そうな画像も無くそのままになっていました。
1日で3度の給餌があった時の画像です。

<1回目>
大きな魚を持ってやって来たオス親の許にヒアンがやって来ました

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


<2回目>
同じヒナかどうかは分かりません。今度は魚は小さかった

カワセミ

カワセミ


魚が小さい割には給餌に時間が掛かり、無理やりヒナの口の中に押し込みました
1回目のヒナとは違って、食べるのが下手なヒナかも知れません

カワセミ

カワセミ


<3回目>
今回は中くらいの魚です。時間はかかりましたがすんなりと食べてしまいました。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/08/28(金) 20:21:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アカエリヒレアシシギ  久し振り

今日も夏が戻ったような暑さでした。
しかし、からっとしていて、日陰には入ると少しは涼しい。
でも田圃は日陰がありません。自転車で走り回るとしんどい。

アカエリヒレアシシギが入ってきたのですが、一日でいなくなってしまいました。
どこか近くに居るのかも知れませんが、見つかりません。

遠くて豆粒のような画像を拡大して、証拠写真程度ですが。

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ


バカチヨンカメラで2500mmで写した方がシャ-プかな

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ


タカブシギと遭遇

アカエリヒレアシシギ


水浴びと羽ばたきがあったのですが、草の陰

アカエリヒレアシシギ


後ろに人が入ったもので飛んで逃げました
しかし、すぐに戻ってきました

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ


今度は移動のためか飛んできました

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

  1. 2015/08/27(木) 20:58:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオアシシギ  まだ居ました

台風は日本海を抜けて行ったのですが、今回も台風一過好天にと言う状況にはなりませんでした。
朝はまだ雨が残っていて、出るのを控えて様子見をしていました。
8時ごろになってやっと雨も上がりそうになったので、遅ればせながら鳥を探しに。

台風後によく鳥が入ってくることがあるので、それを期待してウロウロしました。
一羽入っていたのですが、これは画像整理して後日アップしたいと思います。
その他は期待に反して何も入って来ていませんでした。

アオアシシギは飛んで行っていなくなりしばらく見掛けられませんでしたが、また見ることが出来ました。

数日前、1羽が川の中にいるのを見掛けました。先日見かけた2羽のうちの1羽でしょうか。
しかし、すぐに飛んで行ってしまい、付近を探したのですがどこにもいませんでした。

アオアシシギ


今日川に2羽いるのを見掛けました。
先日いた2羽がどこか近くにいて出てきたものと思ったのですが。

アオアシシギ

アオアシシギ


昼ごろこの場所を通過した時は何もいませんでした。
そして3時ごろ再度立ち寄ってみると何と3羽いるではありませんか。
最初、遠くから見た時は3羽は先日のセイタカシギと2羽のアオアシシギと思ったのですが、近寄ってよく見るとアオアシシギ3羽でした。セイタカシギはもう抜けたのかもしれません。
ただアオアシシギ3羽となると、先日の2羽ではなく、新たに入ってきた個体かも知れません。

アオアシシギ

アオアシシギ

アオアシシギ

アオアシシギ

  1. 2015/08/26(水) 19:46:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツバメチドリ  まだ居ました

台風15号は熊本に上陸し、九州を通過して日本海に抜けました。
しかし、こちら京都はまだ強い風が吹いています。遠くを通過したのであまり影響ないと思っていたのですが、今回の台風は遠くまで風の影響が出ているようです。
今のところ雨はそれほど強くなかったようですが、この後雨雲がやってくるのでしょうか。

ツバメチドリは最初に居たところは雨で床上浸水してしまいました。その後全く姿を見かけなくなったので抜けたかもしれないと思っていたのですが、すぐ近くの休耕田に居ました。その間は近くの見つからない所にいたようです。

この台風でどうなるのでしょうか。

草の中に隠れて寝た時は全く姿が見えなくなります。こんな少ない草の中でもよく隠れられると感心します。

ツバメチドリ


日中暑くなったのか口を開けています

ツバメチドリ


やっと動いて全身が見えるところに

ツバメチドリ


餌はこんな虫を食べています

ツバメチドリ

ツバメチドリ


ジャンプしたと思ったらトンボを捕ろうとしていたようです

ツバメチドリ


その後もトンボが飛ぶのを見ていました

ツバメチドリ

ツバメチドリ


エンゼルポーズを度々するのですが、なかなかいい方向でやってくれません

ツバメチドリ

ツバメチドリ

ツバメチドリ

  1. 2015/08/25(火) 16:21:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シギ受難

今日も快晴の天気でした。
気温も昨日と同じ真夏日です。
朝はからっとしていて気持ちがいいのですが、日が射しだして炎天下となるとやはり暑い。

田圃の鳥が見当たらなくなってしまいました。

今は鳥枯れで、鳥が入ったとなるとみんなが押し寄せます。
そのため鳥も警戒して逃げてしまいました。

セイタカシギとアオアシシギが入っていた所ですが、鳥は最奥の場所でじっとしていました。先日写しに来たときは忙しく餌捕りをしていたのですが、この時はじっとしたままで餌捕りもしていませんでした。付近の人に聞くと沢山の人が押し寄せて、長いこと居座るものであの場所に避難しているとか。

セイタカシギ


アオアシシギの一羽が突然サギに追われて草むらに
いい背景で歓迎です

アオアシシギ


その後、飛んで元いた場所に戻りました

アオアシシギ


アオアシシギはセイタカよりは大胆なようで、人が少なくなると餌捕りに出てきました

アオアシシギ

アオアシシギ


二羽で追いかけ合いをしていました
その後アオアシシギはどこかに飛んで行ってしまい、この場所には二度と帰ってきません

アオアシシギ

アオアシシギ

アオアシシギ


セイタカシギは動かずにじっとしていました。
翌日、朝行くとカメラマンが沢山いて、セイタカシギはやはり同じ場所にじっとしていました。
早朝人が居ない時は餌を捕っていたと思いますが、人が増えると奥の方に避難して餌捕りができません。
アオアシシギは何処に行ったのか見当たりません。
すぐに次の場所に移動したのですが、そこにいた人からセイタカシギも飛んで行ってしまったと聞きました。

それならと、行き先の心当たりがあり行ってみるとやはりこの場所に逃げてきていました。
カモの前で餌を漁っていました。よほどいままで餌が食べられなかったのでしょう。
しかし、その後はこの場所にもセイタカシギは来なくなっています。
今はセイタカシギもアオアシシギもこの辺りでは見かけません。どこに行ってしまったのでしょうか。

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

セイタカシギ

  1. 2015/08/24(月) 20:19:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムナグロ  やっと会えた

久し振りの朝から快晴の天気となりました。
天気が良いと、気温も上がり暑くなりました。京都は最高気温33℃の真夏日に逆戻りです。
田圃を自転車でウロウロするのも、今日はしんどかった。

ムナグロが入って来ているのは少し前から聞いていたので、毎日ウロウロしている時に気を付けて走っていたのですがなかなか見つけることができませんでした。
やっと今日畑にに居ると教えてもらい、写すことができました。この場所はいつも気を付けて見ていた場所ですが、今まではいなかったところですが。

ただ逆光気味で、光も強く撮影は難しかった。

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

  1. 2015/08/23(日) 18:32:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コヨシキリ

今日も朝出て行こうと自転車まで行くと、何と雨が降っているではありませんか。
そのため、撮影は取りやめ家に戻りました。

しばらくすると雨も止んで晴れ間が出てきそうなので、少し遅れて出ていくことに。
カワセミの川は無理なので、田圃に足を向けました。

田圃は何もいなくなっていました。
行けばいると思っていたセイタカシギやアオアシシギまでどこかに飛んで行ってしまったようです。
沢山の人が押し寄せて、遠くの奥の方に逃げていましたが、じっとしていても餌が捕れないと、痺れを切らして他の餌場に逃げて行ってしまったようです。

鳥枯れのいまどき、何かいると情報が回るとみんなその場所に集中するようです。
今まで何時行っても誰もいなかった場所が、車が走り回っています。

カワセミの川にコヨシキリが一瞬入りました。少し前に入った時は目で見ただけで、カメラに撮る暇もありませんでした。
今回は何とかカメラに収められました。
しかし、すぐに飛んで行ってしまいました。

コヨシキリ

コヨシキリ

コヨシキリ

コヨシキリ


カワセミを追っていると、目の前の葦から飛び立つ鳥が
あわててカメラに収めると、ホシゴイでした

ホシゴイ


対岸の木に留まったのですが、その後カワセミがいなくなって探しても見つかりませんでした

ホシゴイ

ホシゴイ

  1. 2015/08/22(土) 20:18:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ

今日も朝起きると雨が降っていました。
やっと上がってきたのは昼前でしたので、カワセミの川はお休みです。
昼に田圃を回ったのですが、セイタカとアオアシのみで他には何もいませんでした。
昨日の雨で抜けてしまったのでしょうか。

カワセミのヒナの水浴びが通常の飛び込みと違って、あたりを飛び回ります。
単写ではなかなかうまく写せません。動画で写したら面白かったのにと思われます。

カワセミ

カワセミ


水面を飛んで行って着水後Uターンします。それを狂ったように何度も繰り返します。
面白い水浴びです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


ホバもありました
ヒナのホバは滅多に見ることがありません

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/08/21(金) 19:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメチドリ

今日は予報通り朝から雨でした。
夜半にはかなり強い雨が降っていました。雨の音で目が覚めるほどでした。

昼前には雨も上がって曇り空となりましたが、今日の撮影は休みとしました。

ツバメチドリが入っていました。どうも幼鳥のようです。
普通、乾燥した田圃に居るのですが、この子は休耕田の水田の中の草の中にいました。

草の中で休憩中でなかなか出てきません
時々頭を上げて辺りを見回します

ツバメチドリ

ツバメチドリ


やっと飛んで上空を舞った後全身が見えるところに帰ってきました
急に飛び出したもので、飛びものは撮れませんでした

ツバメチドリ

ツバメチドリ

ツバメチドリ


エンゼルポーズ

ツバメチドリ

ツバメチドリ


羽ばたきは風の関係で向こう向きばかりでした

ツバメチドリ

ツバメチドリ


飛んだのも向こう向き

ツバメチドリ

  1. 2015/08/20(木) 17:45:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田圃のシギ類

今日は京都の最高気温も30℃を切っていました。少しは涼しくなってきたのでしょうか。
天気は曇り空で、午前中雨は無さそうなので田圃をうろついてきました。
今までの猛暑の時は田圃をうろつくのはしんどいのですが、今日は気温も低くさほど暑さは感じませんでした。

川のカワセミはヒナへの給餌も終りのようで、昨日は急に出が悪くなってきました。
そこで久しぶりに田圃をうろつきました。
今シーズンに入って初めての田圃でした。

田圃にはシギ類が入ってきていました。

<セイタカシギ>
1羽見かけました。アオアシシギと一緒に餌を探していました。

セイタカシギ


餌を捕っています
これは魚のようです

セイタカシギ


これは何かな

セイタカシギ


アオアシシギと一緒に

セイタカシギ

セイタカシギ


<アオアシシギ>
2羽いました

アオアシシギ

アオアシシギ

アオアシシギ


<タマシギ>
別の場所でタマシギメスを見かけました
草陰に隠れていてなかなか出てくれませんでした

タマシギ

  1. 2015/08/19(水) 19:59:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの出悪い

今日は晴れの天気になったのですが、気温はそれほど上がらず最高気温33℃と猛暑日は免れ、湿度が低いため気持ちのいい気候でした。
川のカワセミはヒナの親離れで、追い出しが始まったのか、ヒナの出が悪くなりました。
給餌も目の前ではありません。オス親は目の前を上流に、下流にと飛び交うだけでした。

何とかオス親を追いかけて写すことができたのですが、もう終わりかなという予感です。

<餌捕り>
まず小さな魚を捕り、自分で食べました

カワセミ

カワセミ


餌捕りの恰好は良かったのですが、魚が小さい
この魚はヒナに持って行きました

カワセミ


今度は大きな魚でしたが、ピントが甘かった
暗いとなかなかピントが来ません

カワセミ

カワセミ


今度は餌捕り失敗

カワセミ


<ホバ>
ホバは後ろ向きばかりでした

<カワセミ

カワセミ


そして橋の下でコントラストが付きすぎ

カワセミ

カワセミ


<ヒナ>
ヒナは一度出てきただけでした
親は餌を持ってきません

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/08/18(火) 18:38:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  餌ねだり

今日は一日不安定な天気でした。
曇り空で、たまに日が射します。しかし、時折、強い雨が降りますので、撮影に出ることもできません。
と言うことで、今日は撮影はお休みとなりました。
おかげで撮り貯めた画像のチェックと、画像処理は進みました。

ヒナに餌やりが続いています。しかし、オス親だけで、メスの餌やりは見かけません。どうなっているのでしょうか。
何時もならもう親離れを強いるころだと思いますが、オス親はまだせっせと餌を運んでいます。

1羽のヒナに餌をやると、他のヒナが同じように餌をもらおうと親を追いかけて出てきます。
しかし、餌をやる順番ではないので、親はヒナを追い払います。その威嚇シーンです。

オス親を追いかけてヒナが出てきました
オス親は「餌はまだ!!」とヒナを叱ります

カワセミ


それでもヒナは親に餌をねだります

カワセミ

カワセミ


親はしかりつけますが、ヒナも執拗に迫ります

カワセミ

カワセミ


オスは水浴びに飛出し

カワセミ


帰ってきて

カワセミ


ヒナをしかりつけています

カワセミ


オス親が飛んで行ってしまったので、ヒナも仕方なく飛んで帰って行きました

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/08/17(月) 19:50:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササゴイ  魚捕り

今日は京都では「五山送り火」が行われます。
天気が心配ですが。TVで見ているのが無難です。

カワセミの川の帰りにササゴイがいました。
何時もは見過ごして通過するのですが、この日は時間があったので少し付き合うことに。

カメラの位置をこちら岸か、対岸か、はたまた橋の上からか迷った挙句、安易に自転車を止めた側から構えました。
通常、岸辺や石の上から飛び込んで魚を捕るとその場所に戻るので、こちら向きになるかと思ったのですが、少し考えが浅かった。

自転車を止めて、こちら岸から

ササゴイ


対岸に回ると少し近すぎて、羽根を広げると画角から外れてしまいそうです

ササゴイ


橋の上からは真上からの撮影になり、さらに近く画角一杯になってしまいます

ササゴイ


待っていると、魚を見つけたのか飛び込みました

ササゴイ


きれいなオイカワを捕まえていました
しかし、考えたようにこちらに戻らず、そのまま向こう向きに
川が浅く戻る必要が無かったようです
考えが浅かった!

ササゴイ


何とか横向きになったので、魚の模様もきれいに見えます

ササゴイ


そして一気に飲み込んでしまいました

ササゴイ

  1. 2015/08/16(日) 18:23:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナへの給餌Ⅱ

久し振りに晴れ上がった快晴の天気になりました。
夕立の心配もない天気です。

そのため気温も上がってまた猛暑日に戻ってしまいました。
また多治見に、そして名古屋にも負けたようです。

川のカワセミは今日もヒナへの給餌がありました。
カワセミはすぐに親離れをさせます。給餌が見られるのもここ数日ではないでしょうか。
新しいヒナが巣立ちすれば別ですが。

今日は待っているところで給餌がありましたので、初めから写すことができました。
しかし、最初のうちはピントが飛んで真っ白に。戻るまでしばらく時間が掛かりましたのでそれからの写真ですが。
このボロカメラ肝心の時によくこうなります。

オス親が餌を持って留まり木に。それを追いかけてヒナもやってきました。

カワセミ

カワセミ


ヒナの口の中に魚を押し込みます

カワセミ


急激に押し込んだもので、ヒナは目を白黒

カワセミ


オス親はすぐに飛び出します
ヒナはバランスを崩して落ちそうに

カワセミ

カワセミ


ヒナは足を踏み外して落ちたのでしょうか
それとも飛び出したのか

カワセミ


魚を頬張ったまま、飛んで行きました

カワセミ

  1. 2015/08/15(土) 17:51:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナへの給餌

今日も最高気温34℃と猛暑日は免れたようです。
天気はいまだ不安定で、今は夕立が来そうな曇り空です。

自転車のパンクはまたバルブの所で修理不能でした。どうしてここが何時も破れるのかよく分かりません。
自転車に乗った後、6時間後に鍵をかけに行った時は何もなかったに、夜の間にパンクしています。これってどういうこと??

近くの自転車屋は盆休みで、少し離れたところがやっているようなので修理してきました。
チューブ交換して1800円の出費は痛い。

川のカワセミは久々にヒナへの給餌を見かけました。早朝には度々しているようですが、時間が早すぎます。

下流のいつもの草にオス親が出てきました。
上流の留まり木にヒナが出ているようで、皆そちらで写しています。

カワセミ


餌捕りを撮りたいと親が飛び込むのを待ちます。
飛び出してホバしたのですが、ピントが来ません。ただ後ろ向きですので、どうでもよいかなと思っているとすぐに飛び込みへ。
ホバにピントが合わないで、水面にピントが取られていたのが幸いして、餌捕りにすぐにピントが来ました。
くちばしと魚だけが水面に覗きました

カワセミ


餌捕りの恰好が悪かった

カワセミ

カワセミ


魚をくわえて上流に飛びます
こうして見るとオス親の羽はボロボロです。子育ての苦労がよく分かります。

カワセミ


すぐに上流に追い掛けます。オス親は留まり木で給餌の形で魚をくわえています。
上流のヒナの所に持って行くか、ヒナがこちらに餌をもらいに来るか、しばらく待っていると、上流のヒナの方に飛んで行きました。

カワセミ


あわてて追いかけます。何とかヒナへの給餌に間に合いました。
何年ぶりの給餌でしょうか。

カワセミ 

カワセミ


魚を押し込まれたときに足を滑らせてしまいました

カワセミ


留まり木がのどに引っ掛かって ”ゲェー”

カワセミ


何とか体勢を立て直して、魚を食べることができました

カワセミ

  1. 2015/08/14(金) 17:36:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ登場

今日は予報通り不安定な天気となりました。
雨は上がって日差しが出てきたので、もう降らないのかと思っていると、また急に黒雲が出てきて猛烈な雨が降る、といった天気が繰り返されました。

今日は天気が悪そうなので川端はお休みとしました。
何とか週休2日にしたいと思うのですが、天気が良いとついつい出て行きます。

夕方、家内から買い物を頼まれ出て行こうと自転車置き場に行くとまたパンクです。今度は前輪です。今まで前輪のパンクはなかったのですが。どうしたことでしょう。ひょっとすると狙われているのでしょうか。空気を入れてもシューシューと音と立てて漏れています。小さな穴が開いている程度ではなさそうです。
これではおいそれと自転車で出かけることもできません。原因が分からないと困ったものです。

川のカワセミは早朝にヒナが出てきます。
まだ親に餌をねだっているのでしょうか。でも親は威嚇して追い出そうとするだけです。

カワセミ

カワセミ


オス親が飛んで行ったあと、ヒナはしばらく留まり木に留まってキョロキョロしていましたが、何もせず飛んで行きました。

カワセミ

カワセミ


何処からか魚を捕って留まり木に

カワセミ

カワセミ


そこにシオカラトンボがやってきました
カワセミの頭に留まりそうでしたが

カワセミ


そして魚をくわえて巣へ

カワセミ


餌捕りシーンもありましたが逆光でした
最近よく川原から飛び込んで魚を捕ります

カワセミ

カワセミ

  1. 2015/08/13(木) 18:06:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ  ダイビング

やっと京都も猛暑日を逃れたようです。
曇りがちで、少しは涼しかったようです。
明日は雨の予報です。やっと休養日となるのでしょうか。

川のカワセミはよく遊んでくれたのですが、画像処理がたまってしまって進みません。明日は雨なので処理できるでしょうか。

岡山のミサゴのダイビングです。
今回は川の対岸によく飛び込んでいました。少し遠すぎました。
対岸で回ると、そこに来るかどうか分かりませんし、朝方は逆光のため、遠くても東岸で待っていたのですが。

魚を見つけるとダイブを始めます

ミサゴ
  
ミサゴ

ミサゴ


飛び込みが遠すぎます

ミサゴ

ミサゴ


小さな魚を捕りました

ミサゴ

ミサゴ


次のダイブ

ミサゴ 

ミサゴ


ちょっと方向が悪かった

ミサゴ


今回は魚捕りに失敗しました

ミサゴ

  1. 2015/08/12(水) 20:33:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

函館山ユリ園

京都は今日も猛暑日の暑さでした。ただ、37℃には届かなかったようです。
その暑さを逃れて滋賀県の北 函館山のユリ園に孫たちと行ってきました。
久し振りに孫たちと楽しく遊んできました。

低山ですが山の上は少しは涼しかった。

ユリは既に盛りを過ぎていました。1ヶ月遅かったようです。
分かってはいたのですが、なかなかその余裕が無くて。
そのため観光客も少なくゆったりとしていました。ゴンドラもガラガラでした。

園では絶えず新しいユリを植え替えているようで、何とか見られるものもありました。

ユリ園

ユリ

ユリ


ユリ

ユリ

ユリ

ユリ

ユリ

ユリ

ユリ


ホトトギスが一輪咲いていました

ホトトギス

ホトトギス

  1. 2015/08/11(火) 20:52:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ  食事

京都は今日も最高気温37℃の猛暑日でした。
じっとしていても汗が吹き出します。カワセミの川端も日陰がある時間帯だけの参戦です。

岡山に帰った時はミサゴを求めて河口に行きます。
夏場はミサゴは少ないのですが、4~5羽は居ます。しかし、川の中の竹竿に留まって休憩ばかりですが。
今回も毎日2時間ほど覗いてみました。

遠くで魚を捕って竹竿に持ってき、食べていました。
遠くで飛び込んで魚を捕りました。それを持って飛んできました。いつもより少し大きな魚です。

ミサゴ


川の中の竹竿に持ってきました

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


足場が落ち着いたらおもむろに食べだし、平らげました

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2015/08/10(月) 19:43:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サギソウ

先ほど岡山から帰ってきました。
京都は暑いですね。晴れの国岡山も暑かったのですが、京都はそれ以上に暑い。

岡山に帰った時は今の時期は湿原にサギソウを求めて行っています。
例年は少し時期が早いようでちらほら咲でしたが、今年はこの暑さのせいか沢山の花が咲いていました。
時期的には咲きだしたばかりで、可憐な花々が新鮮できれいでした。

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ


バカチョンカメラのP610もかなりピントがよくきて使えそうです
遠い所の花も写せました

遠くの群生

サギソウ

サギソウ

サギソウ


アップにも耐えます

サギソウ

サギソウ

  1. 2015/08/09(日) 20:47:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

暑中見舞い

暑中見舞い
  1. 2015/08/04(火) 20:40:16|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都迎賓館参観

今日も京都は37℃を超す猛暑日が続いております。風が無く昨日よりも蒸し暑く感じました。

明日からしばらくお盆のため帰省します。しばらくブログ休ませていただきます。

京都迎賓館の参観を申し込んでいたら見事に当選でした。
今日3時から参観に行ってきました。
ものすごく立派な建物です。内装も素晴らしい。
200億円超のお金をかけた贅沢さがしのばれます。今騒がれている国立競技場からすると安い物なのでしょう。
この立派な建物一度は見ておくのがよいでしょう。

参観の入り口は東玄関から
ものすごい人かと思ったら、空いていてゆっくりと見学することができました

京都迎賓館


正面玄関からスリッパに履き替えて入場します

京都迎賓館


玄関のいけばな

京都迎賓館


廊下には京指物の行灯が

京都迎賓館


最初は「聚楽の間」へ
ここはロビーとして位置づけられる空間です。

京都迎賓館


絵画は風神雷神図です

京都迎賓館


「夕映えの間」
会議や立礼式のお茶のおもてなし、晩餐会の待合として使用されます
東西の壁面は日本画家の箱崎睦昌氏の下絵を基に綴織りの織物縦2.3m、横8.6mです

東側は京都の東にそびえる比叡山を月が照らす様を描いた「比叡月映」

京都迎賓館


西側は京都の西に連なる愛宕山に夕日が沈む様を描いた「愛宕夕照」

京都迎賓館


「藤の間」
迎賓館の中で最も大きな部屋で、洋食の晩餐会や歓迎式典の会場として使用されます。
壁面の装飾は日本画家の鹿見喜陌氏の下絵を基に綴織りの技法を用いて製作された織物で、縦3.1m、横16.6mの大作で
藤の花や華麗な花々が描かれています

京都迎賓館

京都迎賓館


舞台がありその扉の表面は人間国宝 故 江里佐代子氏作の截金が施されています

京都迎賓館

京都迎賓館


「桐の間」
和食を提供する「和の晩餐室」です。
座卓は全長12mの漆の一枚仕上げです

京都迎賓館

京都迎賓館


「水明の間」
国の元首と元首が会議する、首脳会議のための格式の高い部屋になります。
この部屋は水をテーマにしており、水の上に乗り出した釣殿のような形の部屋になっています。
天井は船底天井で、京指物と美濃和紙で作られたオブジェで飾られています。

京都迎賓館


庭園は外からは撮影禁止で室内から見える範囲でしか写せませんでした

京都迎賓館


しだれ桜が1本あります
桜の花が咲いているのを見たいものです

京都迎賓館

京都迎賓館

  1. 2015/08/04(火) 20:35:21|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  餌捕り2題

今日も京都は37.9℃の猛暑日です。昨日と同様に多治見に0.1℃の僅差で負けたようです。
でも多治見は一瞬高温になるだけで、夕方には気温は下がっています。それに対して京都は夕方も高温が続いています。
一日中暑いのが京都ですね。ここに住んでいる者としてはあまり好ましい事ではないのですが。

先ほどまで雷がゴロゴロ鳴り、突風が吹いていましたので風が家の中を吹き抜けその時は涼しかったのですが、風が無くなるとまた汗が噴き出す暑さです。

カワセミはやはり今日は芸が少なかった。最近は日曜日に張り切りすぎてその後は働きが悪いことが続いています。
観客が少ないと力も入らないようです。

そこで数少ない餌捕り2題です。
昨日は何とか餌捕りにカメラが追いつきました。しかし、秒間の撮影枚数が少ないためいいところが入っていないようです。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


巣に給餌体勢で持って帰りました

カワセミ


今日はどこからか魚を持って留まり木にやってきました

カワセミ

カワセミ


留まり木に叩きつけて魚を〆ます

カワセミ


アッ くちばしから魚が滑ってしまいました

カワセミ


アーア 落としてしまいました
秒間10コマのカメラならこの間のシーンが入ったのですが

カワセミ


残念そうに魚が落ちた方を覗いていますが、捕りには行きませんでした

カワセミ

  1. 2015/08/03(月) 18:49:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバ・ホバ---

夏本番!! 
ジリジリ焼けるような暑さです。今日も京都は最高気温39℃となりました。
残念ながら多治見に0.1℃負けたようです。何事も1番にならなくては??  とか言っていた人が居ましたね。
この暑さいつまで続くのでしょうか。

ついに自転車が熱中症??で入院です。
朝、出かけようと自転車の所に行くと、なんとパンクしてタイヤはペシャンコ。昨日駐輪した時は全く正常だったのに。
様子を見るため空気を入れて満タンにして、ママチャリでカワセミの川に。帰ってくるとタイヤはまたペシャンコでした。

自転車屋に持って行くとまたチュ-ブのバルブ付近が破れているとか、これでたて続けて3度目です。
自転車屋も原因が分からないとかですが、どうもタイヤがホイールに合ってなく走行中にタイヤがずれて、チューブに力がかかっているのではないかと考えられます。あるいはタイヤのサイズとチューブのサイズが合っていないのかもしれません。
何はともあれ、タイヤとチューブをよさそうなものを仕入れてもらうため自転車は入院の羽目に。

カワセミはなぜか日曜日は張り切って芸をします。観客が多く、張り切るのでしょうか。
先週も日曜日はよくホバをしてくれましたが、その後はサッパリでした。
そして今日日曜日はまた頑張ってくれたようです。

グリーンバックのホバ

カワセミ
カワセミ


今度は向きが悪く目が入りません

カワセミ

ホバから降下した時に目が入りました

カワセミ
カワセミ


2段目ホバに入ったらまた向きが悪い

カワセミ


今度も正面すぎた

カワセミ

カワセミ


水面バックのホバ

カワセミ
カワセミ


2段目ホバ

カワセミ
カワセミ


今度は正面すぎた

カワセミ

少し位置が上がって

カワセミ


コンクリートブロックバック

カワセミ

  1. 2015/08/02(日) 18:23:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ登場

朝から真夏の天気で、気温もうなぎ上り。
なんと京都は最高気温39℃まで上がったようです。
多治見が40℃近くになったようで、今日の最高気温とは成らなかったようです。

カワセミの川もうだるような暑さで、撮影は朝のうちの涼しい時だけで、早々に退散しました。

カワセミのヒナはたまに川に出てきます。
かなり大きくなっています。しかし、餌捕りシーンは見かけません。どこで餌を捕っているのでしょうか。
留まり木に出てきてキョロキョロ

カワセミ

カワセミ


留まり木への着地もまだおぼつかない

カワセミ


葦に移動して留まったのですが

カワセミ


何もせずに飛んで行きました

カワセミ


別の日に出てきた時も、留まり木でキョロキョロ

カワセミ

カワセミ


この日も何もせずに帰って行きました
一瞬の出現でした

カワセミ

  1. 2015/08/01(土) 18:35:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1946)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (87)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR