四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

若冲展のはしご

ただいま巷では伊藤若冲で話題になっています。
ちょうど生誕300年にあたり、絵の展覧会が開催されています。
東京では5時間待ちにもなる大混雑だったそうです。

京都でも市美術館と相国寺承天閣美術館で開催されています。
どちらも12月4日までで終了するため、やっと今日鑑賞に行ってきました。
やはり流行りの若冲、見物の人は多かった。
特に京都市美術館は開館とともにすぐにいっぱいになり、有名な絵はゆっくり見ることはできない状態でした。

<京都市美術館>
「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」
開館20分前についたのですが、長い行列が

若冲展


正面の看板

若冲展

若冲展


ポスター

若冲展

若冲の迫力ある絵の数々に圧倒されました。
ただこちらは水墨画が多かった。

「樹花鳥獣図屏風」
この屏風は11月22日から展示されだしました。
この絵を見たく今日になったのでした。
この屏風絵は東京で公開された有名な同名の屏風絵とは少し違っています。
静岡県立美術館所蔵で、若冲が練習で書いたとか弟子が書いたものとか色々の説があります。
しかし、書き方は同一で、ぜひ見たいと思っていたものですので。

鳥の絵の中にカワセミやアカショウビンがいるように思いました。
作品の詳細や絵の拡大図がありませんのでよくわかりませんが。

若冲展
若冲展

「百犬図」
これも11月15日から展示されたものです

若冲展

<相国寺承天閣美術館>
こちらは有名な動植綵絵30幅(コロタイプ印刷による複製品)を一堂に展示されています。
本物は宮内庁の所蔵ですが先の東京では本物が展示されました。
でも印刷物でもほとんど変わらないようです。そう書かれていなかったらわからないでしょう。
こちらは彩色されたもので本当に迫力があります。

若冲展

若冲展

若冲展


<動植綵絵>
掛け軸30幅の一部です

若冲展

<南天雄鶏図>
上の方でキビタキが南天の実を食べているのが描かれています 
 
若冲展


<牡丹小禽図>
頭の白い鳥が描かれています。
若冲はこの鳥をよく描いていますが、何の鳥かよく分かりません。
江戸時代にはよくいた鳥でしょうか。

若冲展

      
スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 20:13:37|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の紅葉  水辺の紅葉

今日もすっきりしないおかしな天気でした。
予報通りの晴れになりません。ここ京都は冬場はやはり日本海型の気候になるようです。
日が射すときは少なく、ほとんど曇り空で、しかも時折小雨がパラついていました。

今日の京都の紅葉は池端の紅葉です。
鏡のような池への映り込みがきれいでした。
紅葉自体は少し遅かったようにも思います。

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉


枯れ蓮と紅葉

紅葉


水面の映り込み

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

  1. 2016/11/29(火) 19:58:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の紅葉  宇治興聖寺他

今日は前線も通過しすっきりと晴れるはずでしたが、天気はぱっとしませんでした。
朝は曇り空で暗く、カワセミがよく見えませんでした。
だんだんと明るくなっては来たのですが、昼前には小雨がパラツイテきました。
その後は晴れてきたようですが、時折どんよりとした曇り空となっていました。
明日はすっきりと晴れるのでしょうか。

京都の街中の紅葉は早かったようですが、こちら宇治は遅いようです。
平年、宇治の紅葉は12月に入るのですが、それと同じとなるのでしょうか。
しかし、赤くならず散りかけているのもあり、今年もあまりきれいな紅葉ではないかもしれません。

<興聖寺>
宇治の紅葉と言えば興聖寺の紅葉ですが、きれいではありませんでした。
木が痛んできているのか真っ赤にならず、黄色い段階で散っています。

紅葉

紅葉


何とか赤いところを探して写した紅葉です

紅葉

紅葉

紅葉


<宇治川畔>
こちらはさらに遅いようで、緑が多かった

紅葉

紅葉

紅葉


宇治川の紅葉景色

紅葉


このイチョウの黄葉は11月初めの色づきです
イチョウはいつものように早く、きれいでした

紅葉

  1. 2016/11/28(月) 16:31:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワアイサ

今日は予報通り雨の一日となりました。
昨夕から降り始め、まだ降り続いています。
最近にない長雨となりました。
カワセミの川もかなり増水したのではないでしょうか。

宇治川に今年もカワアイサがやってきています。
オス3羽とメスが4~5羽入っているのではないでしょうか。

ただこの川は午後からは逆光になってしまいます。
そこで翌日は朝から出かけたのですが、全く姿がありませんでした。
どこかに行って餌捕りでもしているのでしょうか。
結局、昼前に出直していくと同じ場所にいました。でも逆光です。

群れで
全員が同じように一緒に泳ぐのではなく、まだ寝ているグループもありました。

カワアイサ


アオサギに追われて一斉に逃げます

カワアイサ


オス2羽

カワアイサ


もう1羽のオスは身体が少し黒くまだらです。若オスではないでしょうか

カワアイサ


2羽のオスが石の上で休憩
1羽が羽ばたいていました

カワアイサ

カワアイサ


オスが魚を捕って、羽ばたいています

カワアイサ


ペアで

カワアイサ


メスが群れで

カワアイサ


メスの羽ばたき

カワアイサ

カワアイサ

  1. 2016/11/27(日) 17:50:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシドリ

山間の小さな池にオシドリが毎年やってきます。
今年も20羽近くのオシドリがやってきています。

池が見えるところが狭く、なかなか見えるところに出てきませんが、この時は何故か全数が出てきてくれました。
裏山に作業の人でも入ったのでしょうか。

背景に紅葉の木でもあれば申し分ないのですが。
それなら狭いところに人が多く押し寄せるかもしれませんから、これでいいのかも。

まずオシドリの群れ
全数は画角に入りませんので一部だけですが

オシドリ

オシドリ

オシドリ

オシドリ


ペアで
やはりオシドリはペアでしょう

オシドリ

オシドリ

オシドリ


オス2羽も

オシドリ

  1. 2016/11/26(土) 19:45:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の紅葉  安楽寺・法然院・真如堂

天気がパッとしません。
いつも朝方は、どんよりとした曇り空で、昼頃から晴れてきます。
川のカワセミも午後からではどうしようもありません。

京都の紅葉も終わりに近いようです。
今日の画像は哲学の道近辺と真如堂です。

<安楽寺>
ここの石畳と紅葉はきれいなのですが、今年はまだ赤くなるのがおそかったようです。
しかし、散ってしまった木もあり、少しアンバランスでした。

紅葉

紅葉


<法然院>
法然院の写真といえば入り口の茅葺の門でしょう。
入る側は暗くシルエットにしかなりません。

紅葉


額縁効果の紅葉

紅葉


出口側は明るく紅葉と茅葺屋根がきれいです

紅葉


白砂壇(ビャクサダン)と紅葉
白砂壇は水の流れを表し、その間を通ることで心身を清めて浄域に入ることになります

紅葉


散紅葉

紅葉


<真如堂>
五重塔と紅葉の取り合わせがきれいです

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉


真っ赤な紅葉がきれいでした

紅葉

紅葉

  1. 2016/11/25(金) 19:09:37|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の紅葉  南禅寺界隈

寒波が襲来して、関東の方では雪となったようです。
関西は天気が悪かったのですが、それほどの寒波でもありませんでした。
今年の冬はラニーニャの影響で寒くなるようです。
これからが思いやられます。

今年の京都の紅葉は早く、すでに落葉が盛んになっています。
今日の画像は南禅寺と永観堂です。

<南禅寺>
南禅寺と言えばやはり三門でしょう。
でもものすごい観光客で、人が入らない映像は絶対に無理でした。
観光バスも参道まで乗り入れて駐車させていました。

紅葉


きれいなところを切り取りました
紅葉も終盤で、落ち葉が多かった

紅葉

紅葉


散り紅葉の絨毯

紅葉


天授庵の茅葺の本堂から朝日に温められて湯気が
前夜の雨がよかったのでしょう

紅葉


水路閣(疎水)と紅葉
紅葉はいま一つでした

紅葉

紅葉


水路閣の奥(東)にある高徳庵の散紅葉の庭に面白いものが

紅葉


<永観堂>
ここの紅葉はかなり散っていて少し遅かったようですが、人はすごかった
中に入っても仕方がないので、外からのみですが

紅葉

紅葉

紅葉


散紅葉の中を緋鯉が泳いでいました

紅葉

  1. 2016/11/24(木) 16:36:09|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の紅葉  毘沙門堂

今日はまた寒くなってきました。
北風も強く体感気温はさらに下がり、震え上がる一日でした。
カワセミの川端もしんどくなる季節です。

昨日は久し振りに好天となったので、急遽京都の紅葉見物に行ってきました。
自転車で毎年行くルートを回りました。
京都の紅葉は今年は早く、すでに遅いぐらいでした。

<毘沙門堂>
まずは山科の毘沙門堂です。
ここは石畳の上の紅葉の絨毯が狙いです。
ちょうど夜に雨が降り、しっとりと濡れた散紅葉がきれいでした。

紅葉

紅葉


モミジの紅葉

紅葉

紅葉

紅葉


ドウダンツツジの紅葉もきれい

紅葉


散り紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

紅葉

  1. 2016/11/23(水) 19:04:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサゴ

岡山に帰ったときはいつもミサゴを求めて、近くの池か、河口に行っています。
しかし、最近池は魚が少なくなったのか、全くやって来ません。
河口の方も、魚が少ないようで、飛び込んで魚を捕る姿を見ることができません。
そういえば、鵜の姿も少ないように思います。

ただ、河口では必ずミサゴは留まっているので、留まりもののミサゴは写すことができます。
待っていると必ず餌捕りに行きますので、飛び出しは写すことができます。
ただ、目を離したすきに突然飛び出して、撮り損なうことも多いのですが。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


ミサゴ

ミサゴ


帰ってきたときはなかなかわかりません
海の方で魚を捕っていつの間にか帰ってきています

ミサゴ

ミサゴ


たまにはホバも目の前でやっています

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


そこからダイブすることもありますが、すべて途中でやめてしまいました
やはり、魚が少ないのでしょう

ミサゴ


海の方に行って魚を捕ったのでしょう
遠くを魚を持って飛んでいました

ミサゴ


もう帰ろうとカメラをしまって歩いていると、目の前の竹竿に魚を持って留まっていました
帰って来たのには全く気づきませんでした

ミサゴ

ミサゴ

  1. 2016/11/22(火) 17:59:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タゲリ

今日も天気はすっきりしませんでした。
朝は晴れ間が出そうでしたが、すぐに曇ってきて、一日中どんよりとした曇り空となりました。

カワセミの川も暗く、餌捕りは見えないところばかりで、さっぱりの日でした。

今日のアップは岡山の田んぼのタゲリです。
岡山ではタゲリは実家の近くの飛行場でよく見かけていたのですが、最近いなくなってしまいました。
飛行機の飛行の邪魔になるので、追い出したのでしょうか。

ミサゴを写している時に、ちょうど通りかかった地元の鳥撮り屋さんからタゲリがいると聞き写してきました。
稲を刈りとった後の田圃に20羽以上のタゲリがいました。

タゲリ

タゲリ

タゲリ

タゲリ

タゲリ


飛びものも

タゲリ

タゲリ

タゲリ

タゲリ

  1. 2016/11/21(月) 16:13:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミコアイサの群れ

今日も天気は回復せず、どんよりとした曇り空で、昼前には小雨がパラツイテきました。
気温は比較的高く暖かかったのですが。
予報では明日も同じような曇りのち雨のようです。

岡山の池にミコアイサが入ってきていました。
20羽以上いるようですが、なかなかパンダガモのオスが見つかりませんでした。
メスが多いのですが、中にはまだ冬羽になっていないオスはいるようです。

やっと、3日目に池できれいな真っ白のオスを見つけました。風が強くなり、外湖が荒れていたので池の方に入ってきたものと思われます。
しかし、いずれも池の対岸近くで、遠くきれいな画像は得られませんでした。

オスを中心に群れで泳いでいます

ミコアイサ


パンダのオスと、羽根が変わりかけたオスと、メス

ミコアイサ


羽根変わりかけたオスとメス

ミコアイサ

ミコアイサ


きれいな真っ白のオス

ミコアイサ


羽ばたき

ミコアイサ

ミコアイサ


メスの群れ

ミコアイサ


メスの羽ばたき

ミコアイサ


メスの飛び

ミコアイサ

ミコアイサ

  1. 2016/11/20(日) 19:11:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅・黄葉

岡山大学に変わった建物のカフェがあるとの事で行ってきました。
ちょうど紅葉がきれいでした。

岡山大学農学部前にある楷の木の紅葉
「楷の木」は孔子廟の前に植えられているそうで、それにちなんで、学校によく植えられています。
閑谷学校の楷の木は有名です。今年は紅葉がきれいだったそうです。
ここ農学部の楷の木も校舎を建て替えたときに植えられたそうです。

岡大


その横にはイチョウ並木があり、ちょうど黄葉がきれいでした。
人がやってきては写真を撮っていました

岡大



岡山大学正門前のイチョウ並木
こちらは県道となっていますので、車の往来がひっきりなしです

岡大


農学部の入り口にも楷の木がありました

岡大


<Jテラスカフェ>
このカフェは「SANAA(サナア)」という妹島和世氏と西沢立衛氏の建築家ユニットによって設計されました。
「SANAA」の作品には「金沢21世紀美術館」(2004年),「海の駅なおしま」(2006年)などがあり,2004年にベネチア国際建築展金獅子賞,2010年に米プリツカー賞受賞。2012年開館のルーブル美術館分館の設計も担当したそうです。

かなり斬新な建物のカフェでした。
周りはガラス張りです。中は温室のように暖かかった。
コーヒーを飲みながらカフェの中から眺める紅葉も乙なものです。

岡大

岡大

岡大

岡大


<スーパームーン>
残念ながらス^パームーンの日は雨で月は見えませんでした。
翌日は少し欠けてきていますが、全くわからないような満月です。
天気も良くきれいな月が撮れました。

スーパームーン

  1. 2016/11/19(土) 20:09:46|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオタカ幼鳥が

今日は一転して雨の一日となりました。
予報では午前中は曇り空で、天気は持つとの事でしたので早朝カワセミの川へ。

カワセミは朝からお山へ帰ったとの事で戻ってくるのを待つことに。
1時間ほどして、やっと現れたのですが、すぐに大きな魚を捕って休憩に。
雨はないとのことでしたが、そのころからポツリポツリと。
1時間は動きがないだろうと、帰宅の途に。

今日のカワセミは後ろ向きの餌取りシーンだけでした。

昨日、昼からぽかぽか陽気に誘われて久し振りに田圃を覗いてきました。
グルグルと走り回って、チョウゲンボウを見かけたのみでした。
すると、近くでチョウゲンボウがキーキーと鳴いているが聞こえました。
どこで鳴いているのか探していると、電柱にオオタカの幼鳥が留まっているではありませんか。
そのオオタカを警戒してチョウゲンボウがその先の電柱に留まって鳴いていました。

電柱のオオタカ幼鳥
本来なら光の良い向こう側へ行きたいのですが、電柱の下を通ると逃げられそうなので、そっと横方向へ回り込みましたが、電線が架かってしまいました

オオタカ

オオタカ

オオタカ


南側の電柱にチョウゲンボウが3羽も留まっていました
そしてオオタカを警戒して鳴いていたのでした

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


そしてチョウゲンボウのオスがオオタカ幼鳥に何度も威嚇して襲い掛かります
やはりオオタカ幼鳥はなめられているようです。親ならこんなことはないのでしょうが
近すぎてなかなかチョウゲンボウの飛び回るシーンがカメラにとらえられませんでした

チョウゲンボウ


今度はカラスがやってきてオオタカ幼鳥に接近します
カラスにもなめられています

オオタカ


オオタカは飛び出して、逃げて行ってしまいました
あれだけキーキー鳴いていたチョウゲンボウの鳴き声もなくなりました
そのためどこへ行ったか分からなくなり、撮影は終わりとしました

オオタカ

オオタカ

オオタカ

所用で帰省しますので明日からしばらくブログ休ませていただきます

  1. 2016/11/14(月) 17:27:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバから餌捕り

今日も暖かい一日でした。小春日和というより初夏の暖かさです。
今までの冬衣装でいると汗ばむほどの暖かさでした。

カワセミはでは今一でした。いい画像もなしです。
しかも画像処理が追いつきません。

少し前の日のホバから餌捕りの画像です。

ホバをして

カワセミ


餌捕りでしたが、失敗でした

カワセミ


再度、ホバ

カワセミ
カワセミ


でも餌捕りは失敗

カワセミ


失敗の巻
大きな魚を捕りましたが、落としてしまいました
その撮影もピンアマで失敗でした

カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2016/11/13(日) 19:50:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  オスとメス2羽のカラミ

今日は小春日和の暖かい天気となりました。
風もなく気持ちの良い天気でした。

今日は孫達の所要のため外出し、撮影は休みとなりました。
川のカワセミは時折、オスとメスの絡みが発生します。

この日も長いにらみ合いと一瞬の絡みだけでした。
オスとメスがにらみ合って、威嚇しあってます

カワセミ


場所を変えてにらみ合い
メスは盛んに何か叫んでいます

カワセミ

カワセミ


一瞬絡み合いが起こりましたが、噛みつくこともなく分かれてしまいました

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2016/11/12(土) 19:21:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  一発勝負

夜半までは雨が降っていたようですが、朝には止んでいました。
南の方は晴れ間が出てきたので、いつもの時間にカワセミの川へ。
しかし、北に走るにつれ空は曇り空で、暗い。
カワセミの川は早朝は暗かった。

日が射すにつれ暖かくなり、北風もなく小春日和の気持ちのいい天気となりました。
今日のカワセミは早朝はバトルもあり良かったのですが、その後は全く姿を見せませんでした。
3時間以上待ちぼうけでした。
画像が間に合いませんので、昨日のカワセミです。

昨日は一発勝負となりました。

岸辺から飛び込みますが、餌捕れず

カワセミ

カワセミ


また失敗です

カワセミ

カワセミ


そしてやっと大きな魚を捕りました

カワセミ

カワセミ

カワセミ


そして、食べた後水浴びを

カワセミ

カワセミ


2時間してやっと登場
すぐに大きな魚を捕りました
カメラを抱えて移動している時に飛び込まれたため、餌捕りは目に焼き付けただけです
こんな魚を食べたらまた2時間は休憩でしょう

カワセミ

  1. 2016/11/11(金) 17:40:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ミニバトル

今日も寒い一日でしたが、北風も弱く、小雨もなく、昨日よりはましな日和でした。
カワセミは大きな魚を捕って、長時間休憩、出てきてまた大きな魚を捕り休憩で午前中は終わり。
待ち時間ばかりの日でした。

昨日、早朝にミニバトルがありました。
しかし、日蔭で暗かったので、いい絵にはなりませんでした。
いつものオスとメス2羽がにらみ合い

カワセミ

カワセミ

カワセミ


やっと噛みつき合いが始まりました

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


水面に落ちたらバトルが継続するはずでしたが、オスが変なところに落ちこんでしまいました

カワセミ


オスが挟まれてすぐには出てこれず、バトルは終了しました

カワセミ
  1. 2016/11/10(木) 17:19:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  今日は少しはまし

米国の大統領選挙で大半の予想に反してトランプが当選したようです。
えらいこっちゃです。
アメリカがどうなろうと別にどうでもいいのですが、日本に無理難題を突きつけられそうです。
弱腰の安倍、言いなりになるのは明らか。また金の持ち出しが増えるのでしょう。
任期延長なんかせずに、外交力の強い押しのきく人がなって欲しいものですが。
しかし、今の日本には誰もいないか。
国のこと、国民のことなんかそっちのけで、自分のことばかり考えている者ばかりですから。

今日は寒くなりました。
こちら京都はいつも冬は日本海型の天候に左右されます。
予報では寒くなるが晴れとの事でしたが、予報に反して雨が降ったり止んだりのおなしな天気となりました。
寒さの方は予報通りで、冬の寒さでした。
冬衣装を引っ張り出してカワセミの川へ出向いたのですが、上がまだ足りず寒かった。

朝は晴れていて、北が雨粒が待っていたようで、きれいな虹がでていました。
それも長く、1時間以上出ていたのではないでしょうか。
望遠レンズではダメで、携帯でパチリ。

虹


カワセミの動きは、昨日までよりは少しはましだったようです。
ホバもありましたが、北風で後ろ向き
途中でカメラの電池切れ。寒さで電池の減りも早かったようです。

カワセミ


餌捕りもやっていました
ただ、光がないため、白い水面ではカメラのフォーカスが来ません。
カワセミが飛び出してやっとピントがくる状況でした。

カワセミ


これも同じ状況で、外れたピントがなかなか戻りませんでした

カワセミ

カワセミ

カワセミ


水面が白くないとピントはすぐきました

カワセミ

カワセミ
カワセミ

  1. 2016/11/09(水) 17:29:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  見返り

今日は雨の予報でしたので、久し振りに休養日かなと思っていたのですが、
午前中は曇り空ですが雨はなさそうなのでカワセミの川へ。
天気は昼前までは何とか持ちましたが、すぐに雨となりました。
明日からは天気が急激に下がるようで、冬衣装が必要なようです。

しかし、カワセミは昨日以上に出が悪くなってしまいました。
餌捕り場所が変わってしまったのか、留まり木にやってきては、何もせずに休憩に帰っていきます。
どうしたことでしょう。

そんな中で、少し面白い画像がありましたのでアップします。

猛禽が空を飛ぶと警戒していつまでも見つめています
今はチョウゲンボウがよくやって来ますが、私にはよく見えません。
カワセミに教えてもらっています。

留まり木にやって来ました

カワセミ


振り返ります
まずは140度くらい

カワセミ


真後ろ、180度まで振り返っています

カワセミ


さらに首を回して、220度くらいまで(右から回したのではありません)
もうこれ以上は回らないかな

カワセミ


向き直して見上げています

カワセミ


フンを飛ばして
1~2/100秒遅れたかな

カワセミ


<イソヒヨドリ♀>
イソヒヨが目の前にやってきてウロウロしていました
画面一杯の近さでしたが逃げません

イソヒヨドリ


こちらもチョウゲンボウが鉄塔にやってきて見上げています

イソヒヨドリ


堰堤の壁にへばりついてロッククライミングです

イソヒヨドリ

  1. 2016/11/08(火) 16:43:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  さっぱりの一日

今日は二十四節気の「立冬」です。
冬の始まりです。いよいよ寒くなって来るのでしょう。

今日は天気も回復し快晴の一日となりました。
北風も弱く、少し暖かくなりました。

それに反して、カワセミの出は最悪でした。
餌捕りもありません。休憩待ちばかりの一日でした。

今日の画像は先日のカワセミの餌捕りです。
朝川へ着くとすぐにすでに出ていたメスが飛び込み餌捕りです。
心の準備もできていない状態でしたので、あわてて無茶苦茶にカメラを振ってシャッターを切りましたが、偶然に写っていました。
上等のカメラを持っている仲間に、この間の画像はと尋ねられましたが、私のぼろカメラではこれが精いっぱいです。
2枚の画像の間隔は20/100秒でした。秒間10枚取れるカメラなら、画像の間隔は10/100秒となり、その中間の画像が写るのですが。

カワセミ

カワセミ


メスは上流に飛んで行ってしまい、その後はオスが遊んでくれました

留まり木から飛び出しホバを
残念ながら後ろ向きになってしまいました

カワセミ

カワセミ

カワセミ


そして飛び込みましたが魚なしでした

カワセミ


今度は橋脚から飛び込んで魚を捕りました
橋脚からの飛び込みは暗く、距離も長いのであまり好きではないのですが

カワセミ

カワセミ


留まり木からの飛び込みは魚なしの時に限ってきれいな姿で写ります

カワセミ


下流に移動して土手の肩からホバ
こちらから飛び出すので後ろ向きが多い


カワセミ

カワセミ


餌捕り

カワセミ

カワセミ

  1. 2016/11/07(月) 19:07:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋の花々

今日は昨日の予報では一日晴れの天気でしたが、実際はどんよりとした曇り空で、時折小雨がぱらつくおかしな天気となりました。
昨日の予報でも日本海側は雨との事でしたので、京都は日本海型の天気となったのでしょう。
夕方からは北風が強くなり寒くなってきました。

宇治市民写真展は盛況のうちに終了いたしました。
お忙しい中ご来場いたただいた方々には感謝いたします。

京都府立植物園も今は花枯れの状態です。
秋といえば菊。菊花展の準備がされていました。
その中で何とか咲いていた花々です。

生態園ではサラシナショウマとホトトギスくらいでした
<サラシナショウマ>

サラシナショウマ


サラシナショウマの実です

サラシナショウマ


<ホトトギス>

ホトトギス

ホトトギス


<コスモス>

コスモス

コスモス

コスモス

コスモス


<バラ>
秋バラがきれいに咲いていましたが、少し遅かったようです

バラ

バラ

バラ

バラ


<紅葉>
モミジの紅葉も進んでいますが、まだまだのようです
カワセミの池の紅葉です
カワセミは時々やって来るのでしょうか、カメラマンは沢山いました

紅葉

  1. 2016/11/06(日) 19:27:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

おしどり夫婦

宝ヶ池にオシドリが入ったとこことで、昨日行ってきました。
しかし、朝は池の周りを1周し、さらに1時間かけてウロウロしたのですが、全く見つかりませんでした。
仕方なくあきらめて植物園に行き、昼頃に再度行ってみました。
しかし、双眼鏡で池全貌を探したのですがすぐには見つかりませんでした。
そこで、半ばあきらめて再度池を1周していると、やっと木陰にいるペアを見つけることができました。

まだ1ペアだけしか入っていないのでしょうか。
紅葉もまだだし、もう少し先になりそうです。
都合3周は歩いたのですが、カメラマンには全く会いませんでした。

やっと見つけたオシドリ夫婦
向こう向きで泳いでいました

オシドリ


すぐに浅瀬に上がってしまいました

オシドリ

オシドリ


仲のいい夫婦です
オスが度々メスの首筋にキスしていました

オシドリ

オシドリ

オシドリ


オス、メスが伸びをしてリラックス

オシドリ

オシドリ


そして両者寝てしまったので、撮影終了です

オシドリ


<ホシハジロ>
ホシハジロは朝から泳ぎ回っていました
オスばかりですがメスもどこかにいるのでしょう

ホシハジロ

ホシハジロ

  1. 2016/11/05(土) 17:29:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

京都文化財建造物修理現場公開  知恩院・御影堂

今日は「京都府文化財建造物修理現場公開2016」で、知恩院・御影堂の修理現場を見学してきました。
当初、午前中に大徳寺、午後から知恩院の見学を申し込んだのですが、残念ながら大徳寺は落選してしまいました。
そのため15時から知恩院になったため、午前中は時間が空きましたので、宝ヶ池のオシドリと京都府立植物園の散策に行きました。

今日は天気もよく、よく歩きました。
何と2万2千5百歩歩いていました。今までで最高の歩数です。
いささか疲れました。

<知恩院 御影堂の修理>
もうほとんど修理は終わっています。瓦もほとんど吹き終わっていました。

知恩院


中に入り4階へ
御影堂のほとんど葺き終わった屋根です

知恩院


丸瓦を葺いているところです

知恩院

知恩院



軒下
痛んでいた木は取り替えています

知恩院


鬼瓦
痛んだものは取り替えたり、一部修復したりしているそうです

知恩院


珍しい三面ある鬼瓦

知恩院


天女の鬼瓦

知恩院


龍の鬼瓦
上口の部分のみを焼いて、接着剤でくっつけたそうです

知恩院


これらは明治時代の修復工事で、建屋に残されていた工具類だそうです
昔の職人さんも結構忘れ物をしたようです
有名な「左甚五郎の忘れ傘」もそのようなものでしょうか

知恩院


修理公開までに時間があったので、知恩院の中をブラブラ

三門
現在、特別公開されています
知恩院は4時で閉まります

知恩院


紅葉まじかの多宝堂

知恩院


除夜の鐘で有名な大鐘楼、釣鐘

知恩院


知恩院七不思議の一つ「瓜生石」
道の真ん中にあります

知恩院

  1. 2016/11/04(金) 19:43:51|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日も朝から秋晴れの天気となりました。
京都は最高気温16℃とかなり下がり、寒くなってきました。
冬近しでしょうか。

今日は一歩遅れの一日でした。星座占いの今日の運勢が悪かったようです。
カワセミの川はいいシーンは終わった後に到着でした。
その後も、移動したカワセミを追いかけたら着く前に餌捕りとかで、一歩遅れの連続でした。

さらに帰宅途中に、街中のハヤブサ♀が強風を避けて風の当たらないところに留まっているのを見つけ、Uターンしてそちらに回ったのですが、到着寸前でもう一羽がやって来ました。
ハヤブサ♂が小鳥を捕って帰ってきたのでした。
もう1分早かったら小鳥を持って帰ってきたハヤブサに間に合ったのに、残念でした。

オスが持って帰った小鳥はキセキレイでしょうか。腹が黄色です。しかし、頭は黒い。

ハヤブサ


よく見えないところで食べます

ハヤブサ


小さな小鳥ですのですぐに食べ終わりました

ハヤブサ


口を拭ってきれいにします

ハヤブサ


そして飛び立って行きました

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ


メスは風を避けて休憩していたのですが

ハヤブサ


こちらも後を追って飛んで行きました

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

  1. 2016/11/03(木) 19:01:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

やっとやって来ました

今日は雲一つない快晴の天気となりました。
北風も弱く、気温も上がって比較的暖かい一日でした。

昨日の強い風に乗ってやってきたのか、近くの池に冬の水鳥が入ってきました。
「ヨシガモ」「オカヨシガモ」「ホシハジロ」「キンクロハジロ」「ヒドリガモ」「コガモ」等が入ってきています。
まだ色が変わりかけ途中のものもおり、見分けのつきにくい鳥たちもいます。

「ヨシガモ」

ヨシガモ

ヨシガモ


「オカヨシガモ」

オカヨシガモ

「ホシハジロ」と
オカヨシガモ


「ホシハジロ」

ホシハジロ

ホシハジロ


「キンクロハジロ」

キンクロハジロ


「ヒドリガモ」
多分、ヒドリガモ♀と思います

ヒドリガモ

  1. 2016/11/02(水) 19:29:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々のホバ

今日は早朝は雨模様の天気でした。
そこでカワセミの川へ出向くのを躊躇していたのですが、雨もなさそうな天気になってきたので少し遅れて出陣です。
川に到着しても、カワセミはいないし、カメラマンもいません。
やっと人もぼつぼつと集まってきたのですが、カワセミの姿は待てど暮らせどありません。

2時間ほど待ってやっと、仲間の一人が見つけたのは2羽のにらみ合いでした。
そのためにいつもの餌捕り場に現れなかったのです。
分からないところでのにらみ合いは懸念していたのですが、案の定でした。
それも、見えるところで。何たることでしょう。
この画像はまだ整理がつかず、後日に。

今日の画像は、昨日の久々のホバです。

手前の土手から飛び出して、水面ホバを
1回目は後ろ向きでしたが、顔だけこちらへ

カワセミ


2回目も少し後ろ向き

カワセミ


3回目はいい方向で

カワセミ
カワセミ


飛び込んで餌捕りを

カワセミ
カワセミ


今度は土手から飛び込みました
これだけがカメラをうまく追えました
上手くいったときはいつも魚なしです

カワセミ


4回目のホバもいい方向でした

カワセミ
カワセミ


ホバから飛び込みましたが、ホバに気を捕られ少し遅れてしまいました
しかもピントが来ません。やっとピントが来たのはかなり飛んでからでした
小さな魚を捕っています

カワセミ


しばらくして土手から飛び出しました
少しスピードが落ちて、またホバとカメラの追いかけを止めかけたところで、飛び込んで餌捕りです
そのため水際が遅れて、しかもピントが来ませんでした
こんな時に限って大きな魚を捕りました。これで2時間は休憩です。 アーア!!

カワセミ
カワセミ

  1. 2016/11/01(火) 17:17:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1859)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (107)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR