四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

トウネン

朝晩はグッと涼しくなりました。
しかし、日中は最高気温31℃まで上がり、まだまだ暑い日が続いています。

今日も田圃へ。
しかし、先日までいろいろなシギが入っていた休耕田は昨日耕運機が入り耕されたようで、何もいなくなってしまいました。
付近を探したのですが見つかりません。どこに行ったのでしょう。

今年は「トウネン」をよく見かけます。
毎日どこに行っても見かけますので、かなりの数が入っているようです。

その中にトウネンの仲間で「オジロトウネン」と「ヨーロッパトウネン」が混じっています。
しかし、なかなか見つけられないばかりか、見分けさえつきません。

<オジロトウネン>
オジロトウネンは足が黄色で、足の黒いトウネンとは比較的よく見分けがつきます。
今シーズンはまだ一回遠くにいるのを見かけただけです。
オジロトウネン

<ヨーロッパトウネン>
ヨーロッパトウネンは全く見分けがつきません。
識者は、トウネンより少し小振りで、足は長い。色は少し濃い茶色。ちょこまかとよく動くと言いますがこれはトウネンも同じよう。
そして背中の模様がV字になっているとの事ですが、背中はなかなか見ええません。
写真は傍にいた識者にこれと教えていただいて写した個体ですので間違いないと思います。
しかし、少し目を離して、他のトウネンと混ざると、もう見分けがつきませんでした。

ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

トウネンと並んで
左がヨーロッパトウネンです
ヨーロッパトウネン

ヨウロッパトウネンは仲間外れか、よくトウネンやコチドリに追い払われます
ヨーロッパトウネン

<トウネン>
ヨーロッパトウネンが見分けがつきにくいので、ひょっとするとヨーロッパトウネンをトウネンとしているかもしれません
トウネン

トウネン

トウネン

トウネン

トウネン

スポンサーサイト
  1. 2017/08/31(木) 18:13:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブリューゲル 「バベルの塔」展

大阪の「国立国際美術館」で開催されている ブリューゲル 「バベルの塔」展に行ってきました。
7月18日~10月15日までの期間で開催されています。

ブリューゲル 「バベルの塔」は現在2作品がのこっているそうで、1つはウイーンの美術史美術館に所蔵されています。
これはウイーンに行ったときに見ました。
今回の作品はオランダ ロッテルダムのボイマンス美術館所蔵の作品です。
ウイーンの美術史美術館の作品の5年後に描かれたものだそうです。

「バベルの塔」
旧約聖書の《創世記》第11章に現れる巨塔。人びとは天にも届く塔を建てようとしたので,その高慢に怒った神は,言語を混乱させ,人びとを各地に散らして完成を妨げたという。

バベルの塔は色々な作品がありますが、ブリューゲルの作品は壮大で、迫力のあるものです。
それでいて精彩で人などは3mmの大きさで精密に描がかれているそうです。
身長170cmの人が3mmで描かれているとして換算すると建設途中の塔で高さは510mにもなるようです。

絵が小さく目の悪い私にはほとんどよく見えません。
東京芸術大学COI拠点が300%の高精度の精密画を作成し、展示されていました。
これによって目の悪い私でもよく見ることができました。

今回の展覧会の作品はこの「バベルの塔」のみです。
他はほとんど見るべきものはなかったと思います。

国立国際美術館
バベルの塔

ポスター
postar1708304985.jpg

美術館の中で記念撮影の場所
postar1708304978.jpg

パンフレット
バベルの塔

展覧会からの帰りにラーメン屋で昼を
店の名前は「世界一暇なラーメン屋」ですが、沢山の人が並んでいました。
ラーメンの中には「閑古鳥」という名のラーメンもありました。いかにも大阪らしい。
私が食べたのは「黒船」 濃厚味の醤油ラーメンでした
ラーメン

京阪特急は最近有料の車両を1両作りました。
「プレミアム」車両です。
しかし、1両増設したのではなく、いつもの8両編成の一つを変えただけですので、一般車両が1両減った影響で、混雑が増加していました。明らかにサービスの低下です。どういうことでしょう。
京阪

  1. 2017/08/30(水) 18:17:03|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オグロシギとエリマキシギ

毎日なにか新しい鳥が入ってくるので、今日も田圃へ。
昨日はオグロシギが、今日はエリマキシギが入っていました。

<オグロシギ>
いつも草むらの中で休憩しており、餌を捕る時に出てきます
オグロシギ

オグロシギの羽ばたき
オグロシギ
オグロシギ

エリマキシギと
オグロシギとエリマキシギの大きさが比較できます
オグロシギ
オグロシギ

<エリマキシギ>
今日新たに入ってきていました
タカブシギと並ぶと大きさがよく分かります
タカブシギより少し大きいだけのようです
エリマキシギ
エリマキシギ

エリマキシギとオグロシギとタカブシギ
エリマキシギ
エリマキシギ

オグロシギと並んで餌を捕っています
エリマキシギ

  1. 2017/08/29(火) 20:14:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コアオアシシギとタカブシギ

少し涼しくなってきているのでしょうか。
日蔭のない炎天下でもさほど暑くは感じなくなってきています。

今日は田圃へ。昨日の日曜日は人が多いのではないかと敬遠しましたので、今日は様子見に行ってきました。
昨日はまだ残っていた鳥が今日はいなくなっているようです。
日に日に変わっているのでしょうか。それなら毎日覗かねばならないようです。

数日前から田圃にコアオアシシギが入っていました。しかし、今日は抜けたようです。
昨日は2羽いたとの話もあります。

<コアオアシシギ>
タカブシギが沢山いる中で1羽いました。
単独でいると、コアオアシとアオアシシギの見分けがつかないのですが、タカブシギと同時にいると同じ大きさなのですぐに判別できます。
タカブシギと同時に
コアオアシシギ

コアオアシシギ

コアオシシギが羽ばたきを
タカブシギ

コアオアシシギ単独
コアオアシシギ

コアオアシシギ

コアオアシシギ

<タカブシギ>
2羽で
タカブシギ

タカブシギの水浴び
タカブシギ

コアオシシギの傍でジャンプ
タカブシギ

  1. 2017/08/28(月) 19:48:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日は久し振りに朝から快晴の天気となりました。
気温も上がって最高気温34℃になりましたが、からっとした北風が吹き比較的過ごしやすい天気でした。

久し振りに光の良いカワセミが撮れると出かけたのですが、途中でハヤブサが2羽いるのに出くわしました。
これでは見過ごすこともできないので、付き合うことに。

おかげでその後に遅れて参戦したカワセミはすでに終わったようでさっぱりでした。

メスが餌を食べています
この位置はなかなか顔が見えない所ですので、1羽のみでしたら、見捨ててカワセミに向かうのですが、2羽いるので付き合うことにしました
ハヤブサ

オスは窓枠の定番位置に留まっています
ハヤブサ

1時間ほどしてメスは食べ終わったのか見えるところに出てきました
1時間も食べ続けていたので餌はハトではないかと思います、
ハヤブサ

出てきてもまだ餌を食べていました
ハヤブサ

メスが飛び立った後にオスがやってきて餌を食べると思ってメスの飛び立ちを狙っていたのですが、オスが先に飛んできました。
そのためオスの飛び出しを逃してしまいました。
ハヤブサ

やっとオスはメスの食べ残しのある場所にやって来ました
ハヤブサ
ハヤブサ

メスは飛び立ちました
ハヤブサ
ハヤブサ

そしてメスは定番の場所に
ハヤブサ

オスはやっとのことに餌を食べることができました
ハヤブサ

しかし、メスは1時間も食べていたのに、オスは5分ほど食べただけでした
これしか餌が残っていなかったのでしょうか、よく分かりませんが
オスは飛び立って休憩場所へ
ハヤブサ
ハヤブサ

窓枠の休憩場所に
ハヤブサ

そしてオスの定番の場所に
3時間ほどして、帰りにこの場所を通りかかったのですが、オスもメスも同じ場所にいました
夕方まで休憩するのかもしれません
ハヤブサ

  1. 2017/08/27(日) 17:54:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナが遊んでくれた

今日は朝は強い風の音で目が覚めました。
予報では午前中は雨とのことでしたので、今日は休みと決め込んで画像処理を進めていましたが、だんだんと明るくなってき、雨もなさそうなので遅れてカワセミの川へ。

今日は風もあり、気温もさほど上がらず比較的過ごしやすかった。
カワセミは親の姿は全く見ませんでしたが、ヒナが2羽出てきて遊んでくれました。
ヒナが出てくると結構遊べます。
しかし、いなくなってその後は全く姿がありませんでした。どこに行ってしまうのでしょう。

朝いつものポイントに向かう途中で、ヒナが留まっていました。
色が真っ黒で遅生まれの子のようです。
カワセミ

そこから飛び込んだのですが、魚捕りは失敗したようです
すぐに上流に飛んで行ったので、いつもンポイントに移動です
カワセミ

いつものポイントもヒナが河原へ
この子は早生まれの子のようです
カワセミ

小さな魚を捕ったようです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度はまた遅生まれの子が出てきて河原の石に留まって
カワセミ

そこからジャンプして飛び込みます
カワセミ
カワセミ

魚捕りは失敗でした
カワセミ

今度は早生まれの子です
カワセミ

飛び込みましたがやはり魚は捕れなかったようです
カワセミ

ホバもありました
カワセミ
カワセミ

ホバからの降下が面白い格好だったので
カワセミ

  1. 2017/08/26(土) 18:46:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツバメチドリ

夏に逆戻りしたような暑い日が続いています。
今日も京都は最高気温34℃と上がりました。なんとか猛暑日は免れたようですが。
蒸し暑く、じとっとした天気が続きます。
秋雨前線が南下しているせいでしょう。

カワセミの出が悪いので田圃へ行ってみました。
今日は曇りの天気予報でしたので、日蔭のない田圃でも少しはましかなと思ったのですが、今日に限って朝から晴れていて、汗だくだくでした。

今日の画像はツバメチドリです。
7羽のうち、2羽が草むらの方にいました。
右が親で、左が幼鳥と思われます。
ツバメチドリ

親が伸びをしてエンゼルポーズを
ツバメチドリ

ツバメチドリ

幼鳥も同じようにエンゼルポーズを
ツバメチドリ

急に親が飛び立ちました
ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ

幼鳥も同じように飛び立ちます
ツバメチドリ

上空を見ると他の場所にいた5羽も飛び立ったようで、7羽が一緒になって上空を旋回して飛んでいきました
集団の飛びは捉えることができませんで、1羽のみの飛びものです
ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ

  1. 2017/08/25(金) 18:16:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ダメな日が続きます

今日も暑い一日でした。
京都は最高気温36℃と体温と同じです。
早々に切り上げ家の中でエアコンで熱中症を逃れました。

川のカワセミは相変わらずに出は悪く、待ち時間ばかりでした。

朝、2羽カワセミの鳴き声が聞こえますが姿見えずでした。
手前の草陰にオス親とヒナがいたのでした。
カワセミ

ヒナがオス親にちょっかいをかけますが、オス親は知らん顔です
カワセミ

ヒナは活発に動き、餌捕りに飛び込んでいましたが、魚は捕れなかったようで下流に飛んで行ってしまいました
その後ヒナの姿は見かけませんでした
カワセミ
カワセミ
カワセミ

その後オス親が時々出てくるだけでした
唯一の餌捕りシーン
もう一つ格好が悪かった
カワセミ
カワセミ
カワセミ

餌捕り失敗シーン
カワセミ

カワセミ

  1. 2017/08/24(木) 18:09:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  相変わらず出悪い

今日は二十四節気の「処暑」です。
暑さが和らぐという意味です。
萩の花が咲き、穀物が実り始める頃。
厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始める頃です。

しかし、今日は蒸し暑かった。
京都の最高気温も35℃の猛暑日でした。
明日はさらに上がって37℃の予報です。
「処暑」どころか、真夏に逆戻りした感じです。

久し振りにカワセミの川へ。
隔日にいい日と悪い日があるようで、今日はいい日のはずだったのですが、さっぱりでした。
ヒナの姿がありません。オス親だけでは働きが悪い。

朝なかなか現れないので、カワセミを探していると、いつものオス親がこんなところにいるのを見つけました。
支流で休憩中でした。
カワセミ

しばらくすると、下流へ飛んでいきました。
支流の留まり木を移動していましたが、もう一羽が現れたため、追いかけて上流へ。
上流の留まり木から飛び込み魚を捕りました
しかし、残念ながら後ろ向きです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度はいい方向に出てきたのですが、魚なしでした
カワセミ
カワセミ
カワセミ

ウロウロしたのち、橋の橋脚から飛び込んで大きな魚をとりました
橋からの飛び込みは、暗く、どこを飛んでいるのかよく見えません
そのため水絡みは全く写すことができません
朝一に見つけた支流の留まりに持って行きました
これで今日の撮影は終了です
カワセミ

  1. 2017/08/23(水) 17:37:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムナグロ

予報では今日は雨の天気で休めると思っていたのですが、雨はなく曇り空でした。
それにしても蒸し暑い天気が続きます。

雨がないようなので、田圃へ。
ムナグロが7,8羽入っていました。
草の陰でウロウロしています。
人が少なくなるとかなり手前までやって来ます。
いつもなら、すぐに逃げ出すのですが、あまり警戒してないようです。

例年色の黒っぽい固体もいるのですが、今年はどれも同じ色であまり変化がありません。

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ

  1. 2017/08/22(火) 18:12:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ツバメチドリ

田圃にツバメチドリが入っているとの事で行ってきました。
遠く、草陰が多くしかも逆光でなかなかいい絵にはなりませんでした。

家内が今朝早く行ったのですが、その前にチョウゲンボウが2回も飛び込んでツバメチドリは逃げた後のようでした。その後また同じ場所に戻ってきていたようですが。

ツバメチドリは子連れで入っているようですが、どれか親で、どれが子かなかなか見分けがつきません。

ツバメチドリ親
ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ

子供と思われる
ツバメチドリ

ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ

ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ
ツバメチドリ

  1. 2017/08/21(月) 20:18:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  いい日と悪い日が極端

今日も晴れの天気でした。最高気温も35℃の猛暑日です。
梅雨明けした感じです。
でも朝方は涼しくなってきたようです。

カワセミの川は今日は昨日と打って変わって極端に悪かった。
ヒナはどこに行ったのか出てきません。親も一度出てきただけで終わりでした。

今日の画像は昨日のヒナの餌捕りです
昨日はミニホバもありました
カワセミ
カワセミ

餌捕り1回目
こんな浅いところで小魚を捕りました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度は流れ着いた草にとられ餌捕りがよく見えませんでした
そのため捉えるのが遅れました
カワセミ

最後に大きな魚を捕りましたが、完全な後ろ向きでした
カワセミ
カワセミ

ヒナが親に負けないような大きな魚を捕りました
ヒナも頑張っています
これを食べると長時間の休憩です
カワセミ

  1. 2017/08/20(日) 18:52:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  今日はヒナ2羽が

久し振りにすがすがしい朝でした。
京都の最高気温は35℃の猛暑日とはなっていますが、朝は気温も上がらず、風もあって日蔭は涼しかった。

川のカワセミは今日はヒナ2羽が出てきて遊んでくれました。
しかし、1回だけのワンチャンスではありましたが、時間は長くシャッターは沢山切りました。

こんなところに留まります
今までこのつるに留まるのは見たことがりませんでした
カワセミ

2羽出てきました
まだこのヒナ達はあまり縄張り争いはしないようです
1羽が飛ぶときは、他の1羽は留まったままです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ

カワセミ

つるに飛んできて留まります
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

  1. 2017/08/19(土) 20:13:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  この日はオス親のみ

ものすごい雷雨で夜が明けました。
かなり近くに落ちたような「ピカ、ドン」の雷鳴も。
一瞬停電したようで、TVは消え、その後すぐにつきましたが。
PCや蛍光灯は全く影響なしでした。
敏感さが違うのでしょうか。
今日の雷雨はいつもより長かった。

雨が上がって天気が回復したのは9時頃、これでは撮影も休みにせざるをえません。

昨日のカワセミのオス親の働きです。
昨日は全くヒナが姿を見せませんでした。
オス親もワンチャンスだけでした。

<餌捕り>
横向きで餌捕りがあったのは1回だけでした
カワセミ
カワセミ

後は何故か構えた方に飛んできて餌捕りをしていました
そのため後ろ向きばかりです
カワセミ

カワセミ

カワセミ

<水浴び>
これも後ろ向きばかりです
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

<ペレット>
カワセミ
カワセミ

  1. 2017/08/18(金) 17:05:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  2羽の絡み

今日は朝からいい天気で、いい光でのカワセミが写せると期待してカワセミの川へ。
しかし、カワセミの出がさっぱりで、シャッターをほとんど押すことなしに終わりました。
特にいつも楽しませてくれるヒナが全く出てきませんでした。

昨日は良かったのですが。
2羽の絡みがたびたびありました。
先ずヒナとオス親の絡み
手前がオス親で、奥がヒナです
カワセミ

オス親がヒナを威嚇します
追い払おうとしているのでしょうか
カワセミ

ヒナは逃げます
カワセミ
カワセミ

ヒナはUターンし留まり木に戻ってこようとしていたのですが、オス親が飛び出し攻撃
でもニアミスで終わりました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度は留まり木に留まっているオス親のもとにヒナがやってきて
オス親がヒナを迎撃
今度も行き違いだけでした
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

ヒナ2羽
留まり木に仲良く留まっています
今のところヒナ同士ではあまり絡みはありません
カワセミ
カワセミ

ヒナが留まり木に留まっているところに別のヒナが
目の前を通過したのみでした
カワセミ
カワセミ

  1. 2017/08/17(木) 17:46:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  オス親も頑張るが

今日も未明まで雨が降っていたようで、朝はどんよりとした曇り空でした。
そのため撮影に出ていくのを躊躇していたのですが、段々と明るくなってきたので若干遅れてカワセミの川へ。
今日もヒナとオス親がそこそこ遊んでくれました。
でもいい餌捕りは少ない。画像は処理が間に合いませんので後日に。

オス親の餌捕りですが、このオス親はチョンボも多い。
先ずは河原から飛び込んで小さな魚を捕りました。
カワセミ
カワセミ
カワセミ

河原に持ってきたのですが
カワセミ

落としてしまったようです
カワセミ

石の間に落ちた魚を見つけたようで
カワセミ

上手く拾い上げて食べることができました
カワセミ

また河原の石の上で魚を探しています
カワセミ

浅いところに飛び込んで
カワセミ

魚を捕ったのかと思ったら、どうも小石のようです
カワセミ

こんなの食べられないと小石は捨ててしまいました
カワセミ

しばらく水の中で
ここの方が涼しいかな
カワセミ

  1. 2017/08/16(水) 19:44:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナの活躍

今日は久し振りに朝から雨の天気となりました。
そのため今日の撮影はお休みとしたのですが、少しすると雨も上がってきたようです。
甲子園の高校野球も中止し順延となったようです。
天気予報を信用したばっかりに、馬鹿を見た感じです。

川のカワセミはヒナがよく出てきて遊んでくれます。
一昨日のヒナの活躍です。

河原から飛び込んで魚を捕りました
カワセミ

今度も河原から
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度は葦から
魚は捕れなかったようです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

ペレットを吐いたのですが
カワセミ

吐き出さずに、口にくわえています
長いことくわえていたのですが、食べられないと思ったのか最後には落としてしまいました
ペレットをくわえている姿を見るのは初めてです。やはりヒナでしょうか
カワセミ
カワセミ

  1. 2017/08/15(火) 16:23:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  粘り勝ち

今日は孫たちがやってきたので撮影は中止としました。
明日は雨のようです。

昨日はみんなが帰った後の昼前に面白いバトルがありました。
今シーズン初めてのバトルでした。
帰ろうとしていた昼前にオス親とヒナが出てきたのですが、前日と同じようににらみ合いだけではないかと帰ろうと思ったのですが、少し様子を見ようとカメラを構えました。

オス親とヒナが少し離れてにらみ合いを
カワセミ

カワセミ

ヒナが飛び込んで小さな魚を捕りました
カワセミ
カワセミ

それに怒ったのかオス親がヒナにとびかかりました
カワセミ

カワセミ

そして水中に落ちて取っ組み合いを
ほとんど水中でのバトルでしたので、今回は姿はよく見えませんでした
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

やっと別れてオス親が水中から飛び出してきました
カワセミ

続いてヒナも
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2017/08/14(月) 20:19:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナとオス親の絡み

やっと朝から晴れの天気となりました。
雨の心配のない川への出撃は久し振りです。

世は盆休みの真っただ中で、高速道路は大渋滞が続いています。
新幹線も大混雑、このような混乱は避けて近場のカワセミの川への出撃が日課となっています。
昨日は最初はさっぱりの出でしたが、別のポイントでオス親とヒナの絡みが勃発していました。
期待したバトルまでには至らなかったのですが、今シーズン初めての絡みでした。

この日はヒナが積極的にオス親に絡んでいました。
オス親の縄張りにヒナが入り込んでオス親を追い出そうとしているのでしょうか。
これからはヒナも成長して、このような絡みがちょくちょく発生してくるのでしょうか。

オス親が石の上に
カワセミ

ヒナがその上の留まり木に
両者少し離れてにらみ合っています
カワセミ

ヒナが餌捕りに飛び込みました
するとオス親もそこに飛び込みます
ヒナが目の前で餌捕りをするのをオス親が怒っているのでしょうか
(ワンショット目でピントが来ていませんが)
カワセミ

二羽で飛び出してきました
カワセミ
カワセミ

その後二羽で長いにらみ合いが続きました
カワセミ
カワセミ

ヒナがオス親をけん制して飛び回ります
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

  1. 2017/08/13(日) 18:18:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナ頑張る

今日も朝はいつものように曇り空で、北風が強く、比較的からっとした天気でした。
カワセミの川もいつもの暑さが少しは和らいだように思います。

最近は今年生まれのヒナがよく遊んでくれます。
しかし、いい日と、悪い日が極端です。
今日は留まりものだけで30枚ほどと極端に少ないシャッターでした。
その後、別バージョンがあり何とか持ち直しましたが。
画像処理がまだで後日のアップとなります。

昨日のヒナはそこそこ遊んでっくれました。
柳の木の高いところに留まり
カワセミ

そこから手前の方にダイブし餌捕りでした
ファインダーでは上手く追えず、少し遅れました
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

ミニホバも
飛び込まずにUターン
カワセミ
カワセミ
カワセミ

餌捕り失敗
カワセミ
カワセミ

強烈噴射
カワセミ

  1. 2017/08/12(土) 18:05:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サギソウ

今日もおかしな天気で、朝のうちはどんよりとした曇り空で、一時雨が。
晴れ間が出てきたのは昼前からでした。そのころにはカワセミの出も悪くなります。

川のカワセミは今年生まれのヒナがチョコット遊んでくれました。
所用がありまだ画像もチェックできておりません。

今日の画像は昨日アップのサギソウの別画像です。
サギソウに水滴がついていたのですが、マクロレンズでは焦点深度が浅く、一点だけしかピントが来ません。
そこでバカチョンのコンデジで写してみました。
背景にもピントが来ますので画像がせわしくはなりますが。
そしてマクロレンズでは届かない遠くでもそれなりに写せます。
サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

  1. 2017/08/11(金) 16:54:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サギソウ

今日岡山から帰ってきました。
明日から盆休みの連休に入り高速道は大渋滞になる予測でしたのでその前日に帰ってきました。それも昼間に。
連休前でも車はかなり多かったのですが、いつも渋滞する宝塚までは渋滞なしに帰ってこられたのですが、天王山のトンネル付近から渋滞にはまりました。京滋バイパスも渋滞しているようでした。
何があったのでしょう。
そして下りの宝塚付近は大渋滞で動いていませんでした。名神から中国道に入る車線がずらっと並んでいて、茨木ICのまだ手前から並んでいました。正月やお盆の渋滞でも見たことのないような渋滞でした。これも原因はよく分かりません。

今年は台風に見舞われ、その後天気が悪い日が続きミサゴなどの撮影に出かけることができませんでした。
何とか毎年行くサギソウの湿原にだけは行ってきました。

今年も可憐なサギソウに出会うことができました。
花は湿原の中ほどの遠いところに咲いているため、マクロレンズではなかなか届きません。
木道の近くに咲いている花を狙いました。
前日の台風の強い風の影響か痛んでいるものも多かった。

群落で咲いていました
サギソウ

2輪で咲いているものも
サギソウ

サギソウ

水滴がついているものをアップで
サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

  1. 2017/08/10(木) 18:25:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

台風の余波でしょうか、風もあり比較的涼しい日が続いています。
しかし、最高気温は35℃の猛暑日となっていますが。

夕方にはゴロゴロと雷が鳴り、夕立がありました。
どうしてでしょうか、安定した夏の晴れ空になりません。

川のカワセミはまた今日はヒナが全く現れませんでした。
ヒナは1日おきの活躍でしょうか。
仕方なく上流に移動すると途中でヒナ2羽がにらみ合いをしていました。
このために下流にも、上流にも現れなかったのでしょうか。
今日の撮影はこの2羽のにらみ合いのワンショットだけでした。

そこで写真は昨日の街中のハヤブサです。
餌捕りに飛び出してセミを捕ってきては食べていましたが、写真は後ろ向きで何にも写りません。

いつもの建屋の窓にオスが留まっていました
ハヤブサ

飛び出しました
ハヤブサ

ハヤブサ

ハヤブサ

セミを捕ってきたようです
後ろ向きでよく見えませんが
ハヤブサ

食べる量が少ないのかフンの量も少ない
ハヤブサ

餌を狙って2回目の飛び出しです
ハヤブサ

ハヤブサ

またセミを捕って帰ってきて後ろ向きで食べてしまいました
ハヤブサ

再度飛び出しました
ハヤブサ

ハヤブサ

お盆のためしばらく帰省しますので、明日からブログ休ませていただきます
今年は台風が直撃しそうで、写真を写しに行けないかもしれません

  1. 2017/08/05(土) 17:43:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  オス親もたまには

台風が接近してきています。
しかし、スピードが遅くいつまでも南の海上にとどまっています。
だんだんと近畿地方を直撃するようなルートに変わりそうな予報になっています。

川のカワセミは昨日は全く姿を見なかったヒナが、今日はよく出て遊んでくれました。
しかし、いい餌捕りシーンはありますぇんで下。

昨日はヒナが出なかった代わりにオス親が出てきて飛び込みを見せてくれたのですが。
久々のオス親です。
子育ても終わったのか1羽で悠々としています。
しかし、身体は子育ての影響で可哀そうなくらいボロボロです。

オス親
カワセミ

飛び込んで魚を狙いますが失敗ばかりです
この日はうまくカワセミの飛び込みを追え、餌なしシーンは姿のいい画像が得られたのですが
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

ところが餌捕りをした時だけ、少し集中が切れていたのか、カワセミを追えませんでした
その時に限って魚を捕ってきました
これで1時間は休憩です
カワセミ

休憩後に出てきて先ずは魚なしでした
カワセミ

そしてやっと魚を捕ったところを追えたのですが、今度は後ろ向きで姿が悪かった
どうもうまくいきません
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2017/08/04(金) 18:11:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナが活躍

今日もすっきりしない天気で、朝はどんよりとした曇り空となりました。
ただ北風が強く、気温もさほど上がらずカワセミの川も比較的過ごしやすかった。
しかし、今日はヒナの出がさっぱりで、下流域も中流域も全く姿を見せずでした。
昨日はことのほかよかったので、この落差はどういうことでしょうか。

昨日の中流域のヒナです。
流れの浅いところに飛び込んで小さな魚を捕ります
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度は失敗のようです
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

見えるところに飛び込むのは数が少なく、多くはこのような日陰で魚を捕っていました
どうもこのような日陰の暗いところに魚が多いようです
画像処理で何とか見えるようにした画像です
カワセミ

光の当たるところに出てくるとまともな画像になります
カワセミ
カワセミ

  1. 2017/08/03(木) 18:29:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  やっとヒナの所作

暑い日が続いています。
京都は今日も35℃の猛暑日となりました。
カワセミ撮影も試練の時期です。
熱中症にならないように注意し、早めに帰宅です。

昨日もヒナが遊んでくれました。
過去にもヒナの餌捕りで、魚を捕らず、木切れを持って上がってきます。
今年はヒナの登場が遅く、かなりしっかりして出てきたので今までは木切れをつかんで上がってくることはなかったのですが、やっとヒナの所作を披露してくれました。
ヒナ登場
カワセミ

飛び込んで上がってきたら、魚ではなく木切れをくわえています
カワセミ

カワセミ

カワセミ

木切れを落としてしまいました
カワセミ

今度は餌捕り失敗です
カワセミ

留まり木に戻ってきて着地
カワセミ

留まり木に留まってブルブル
カワセミ

羽繕いを入念にしていました
カワセミ

カワセミ

  1. 2017/08/02(水) 18:15:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ヒナが遊んでくれた

相変わらず天気は安定しません。
午前中は曇り空で、その後晴れてきたと思ったら、一時雨が。
やっと夕方から晴れてきたようです。
明日はやっと一日晴れの予報となっていますがどうなるのでしょう。

川のカワセミはいつもの親がなかなか出てきません。
その代わり今年生まれのヒナが出てくるようになりました。
昨日もアオバズクに行く前に立ち寄ったのですが、30分ほどの間に遊んでくれました。

対岸ヒナ1羽が
カワセミ

それを狙っていると、手前の留まり木に別のヒナが
カワセミ
カワセミ

手前のヒナはすぐにいなくなったのですが、対岸のヒナが遊んでくれました
ペレットを吐いて
カワセミ
カワセミ

背伸びをして
カワセミ

餌捕りをしました
小さい魚ばかりと思ったら少し大きな魚も捕りました
カワセミ

カワセミ
カワセミ

今度は方向が悪く後ろ向きでした
カワセミ

餌捕り失敗も
カワセミ

カワセミ

  1. 2017/08/01(火) 18:00:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR