FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ハヤブサ

今日は天気の悪い一日となりました。
時折雨がパラツイています。
ゴールデンウイーク前半はあまり天気が良くないようです。

何の意味があるのか分かりませんが10連休になり大迷惑です。
困ってる人の方が多いのではないでしょうか。
高速は大渋滞になる危険性もあり、連休前の明日からチョット帰省いたします。
しばらくブログ休ませていただきます。

今日の画像はハヤブサです
今年は桜の季節に寒い日が続きなかなか登れませんでした。
そのため桜はかなり散っていました

メスが桜の木の上を飛びます
ハヤブサ

オスが餌を持って帰ってきました
ハヤブサ

メスが餌を受け取りに行ったのですが、この後背景に取られてピンハズレに
普通オスはその場に止まってメスが接近するのですが、オスが下に移動し続けたためピンずれに。
オスは後ろ向きになってしまいあまりいい絵にはならないので、まあいいか。
ハヤブサ

餌をもらったメスは食事場所へ飛びます
ハヤブサ

そして暗い場所で食事
ハヤブサ
ハヤブサ

食事を飛び出し
ハヤブサ

少し花の残った桜の前を飛びます
ハヤブサ
ハヤブサ

スポンサーサイト



  1. 2019/04/24(水) 16:53:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コムクドリ

今日は天気は下り坂に向かっているようで、午後からは曇りがちの天気となりました。
明日は雨の予報です。

コムクドリは数日前から見かけなくなりました。
抜けたのでしょうか。
そういえば最近この付近のトビケラが少なくなったように思います。
餌が無くなったため移動していったのかもしれません。

今日の画像は最後のコムクドリです
なかなか木陰から出てこず、日の当たるところに出てきません
<コムクドリ♂>
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

<コムクドリ♀>
コムクドリ
コムクドリ

  1. 2019/04/23(火) 18:07:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  給餌

今日はさらに暑くなりました。
京都は最高気温26℃の夏日でした。
天ケ瀬ダム下の道の温度計は28℃と真夏の暑さでした。
山の中でも日差しがあるところはこの温度です。
明日は更に暑くなるとか。

カワセミのペアはいつも見えないところで給餌、交尾をしているようです。
先日やっと給餌がありましたが、餌が虫でした。
もう少しいい餌での給餌を待っていたのですが、なさそうなので、仕方なくアップします。

オスが虫を捕ってきたところへメスが現れました。
ここのペアは何故かタイミングが悪く、メスが待っているときはオスが餌を持ってこず、帰った後で持ってくるなどテレコテレコばかりでした。
カワセミ

しかし、餌が小さな虫でメスは不満なようですぐには来ません
カワセミ

やっと近づいて給餌
カワセミ
カワセミ

また離れて再度給餌態勢に
カワセミ
カワセミ
カワセミ

やっとメスは餌を受け取りました
カワセミ
カワセミ

メスはすぐに飛んで行ってしまいました
こんな小さな虫では不満なようです
カワセミ

  1. 2019/04/22(月) 18:00:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日は曇り空との予報で、朝曇っていたので、山は無理とカワセミの川へ。
しかし、その後晴れてきました。裏目でした。
カワセミは相変わらず出が悪く、何の芸もない一日でした。

カワセミからの帰りに、街中のハヤブサが。
最近、ほとんど見かけることがありませんでした。
抱卵中で仕方がないことと思っていたのですが、帰りにギャーギャーという鳴き声が。
メスが窓枠に留まっているではありませんか。
どうしたことでしょう。今年も子作りは失敗なのでしょうか。

ハヤブサ
ハヤブサ

しばらくするとメスが飛び立ちました
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

そして飛んで行ってしまいました
ハヤブサ

でもどこかにオスの鳴き声が
建屋を探したのですが、見えるところにはいません
しばらくすると、どこから飛び立ったのかオスが遠くで舞っています
抱卵はどうなったのでしょう
ハヤブサ
ハヤブサ
  1. 2019/04/21(日) 17:09:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チョウゲンボウ

今日は二十四節季の「穀雨」です。
春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。

今日は移動性高気圧に覆われ快晴の天気となりました。
気温も上がって暑くなりましたが、カラッとして気持ちのいい気候でした。

しかし、カワセミの出は相変わらずさっぱりで今日はボーズかと思っていたところ、やっと出てきましたが、留まりものだけで終わりました。全く何の成果もない一日でした。

チョウゲンボウが建屋に出てきて毎朝出勤を見送ってくれます。
近くに巣を作っているようです。
ただ朝は逆光できれいには撮れません

オスの留まり
チョウゲンボウ

メスはいつも建屋の角から少し奥で顔が少し見える程度です
チョウゲンボウ

交尾をしてもメスの顔が見よくえません
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

たまに昼頃に留まっているときもあります
光がよくなりきれいに撮れます
オス
チョウゲンボウ

メス
チョウゲンボウ

この2日間ほど朝のお見送りがなかったのでどうしたのかと思っていましたが、今日はオスが留まっていました
そこで今日は少し付き合うことにしました
少し撮影場所を東にずらして真逆光を避けました
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

急に飛び出し、地上に向かったのですが、木の陰になり見えなくなってしまいました
餌を狙って飛び出したようなので、餌を持って帰ってくるのを待ったのですが、帰ってきませんでした
餌捕り失敗で、そのまま餌捕りに飛んで行ったようです
このままここで待つと、餌を持ったオスが帰ってきてメスへ給餌があるかもしれませんが
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

  1. 2019/04/20(土) 18:05:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コムクドリが桜に

今日は曇り空となり、少し気温も下がったようです。
また明日から気温も上がって暑くなるようです。

コムクドリが新緑の紅葉ばかりに来ていたのですが、やっと近くの桜の木にやって来ました。
入ったときは桜の木にも来ていたようですが、その後は紅葉ばかりでした。
桜の木は花が散りだしていますが、花の中に入ってなかなか姿が見えません。
何とか出て来たところを写せました。

オスが桜の花の中に
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

メスが飛んできて桜の花の中に入りましたが、その後は姿は見えません
コムクドリ
コムクドリ

  1. 2019/04/19(金) 18:11:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリも入ってきました

暖かい一日となりました。
快晴で、風もなく汗ばむほどの天候でした。
久し振りにハヤブサの山へ。
先回行った時はまだ寒く風邪をひいてしまいましたので、暖かくなるまでまっていました。

<オオルリ>
山にオオルリも入ってきました。
かわいい声でさえずっています。
しかし、まだ警戒しているのか遠くの木ばかりで、近くにはなかなかやって来ません。
オオルリ

桜の前のオオルリですが桜背景は分かりにくい
オオルリ
オオルリ

<カワガラス>
カワガラスも見かけるようになりました
しかし、警戒心が強くすぐに逃げてしまいます
この時も堰堤にいるのを見つけ、そっと遠くのガードレールに隠れて写していたのですが、通りかかった車がすぐそばに留まったためあわてて逃げてしまいました
そのためこのショットだけしか撮れませんでした
カワガラス
カワガラス

<ハヤブサ>
餌渡しは写せず、メスが食事中
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

そして休憩に飛んで行ってしまいました
ほとんど成果なしです
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2019/04/18(木) 18:25:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コムクドリ

コムクドリの群れが入っています。
新緑の紅葉の葉の中で動き回るのでなかなかいいところに出てきません。

群れで写すのは難しい
コムクドリ
コムクドリ

オス
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

メス
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

紅葉の木の中で餌を捕っているのですが、何を食べているのかよくわかりません
何かくわえているのですがメスしか写せませんでした
コムクドリ
コムクドリ

  1. 2019/04/17(水) 17:03:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  たまにはメスが

移動性の高気圧に覆われ快晴の天気となりました。
気温も上がって気持ちのいい気候でした。
このまま夏に向かっていくのでしょうか。

カワセミの出が悪いので今日はカワセミの川は休みとしました。
しかし、他のポイントも今一でした。

カワセミの川で、あまり顔を見せないメスが一瞬出てきました。
留まり木から飛び込むのですが、からし菜の陰で水面は見えません。
仕方なく留まり木に戻って来るところを狙いました。

メスが留まり木に出てきました
カワセミ

飛び込んだので水浴びかと思ったら虫を捕って帰ってきて食べました
カワセミ
カワセミ

今度は餌捕り失敗のようです
カワセミ
カワセミ

また虫を捕ってきました
カワセミ
カワセミ

今度は後ろ向きで、また虫です
カワセミ
カワセミ

餌捕りが終わって、何のためか枯れ草をつつきます
カワセミ

  1. 2019/04/16(火) 17:32:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  さっぱりの日が続きます

やっと天気も回復し、快晴の天気となりました。
まだ今日は風が強く温度の方はそれほど上がっていませんが、明日から気温も一気に上がってくるようです。

川のカワセミは日ごとに悪くなっています。
今日は全くシャッターを切ることなしの完全ボーズでした。
目の前を通過する鳴き声だけは何度か聞こえたのですが。

最近出が悪くなってきていましたが、1日一回は何らかの芸がありました。

<ホバだけの日>
出てきてホバがありました。でも飛び込みは無しです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

また見えないところで魚を捕ってきました
そして自分で食べてしまいました
カワセミ
カワセミ

<餌捕りだけの日>
からし菜に出てきて
カワセミ

飛び込んで魚を捕りました
この魚は土手の向こうに持って帰りました
メスに給餌したのでしょう
この日見かけた最初で最後でした
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2019/04/15(月) 18:01:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

今日は雨の予報でしたが、午前中11時ごろまでは何とか雨はなさそうなのでカワセミの川へ。
カワセミの出は相変わらずで1回出てきて餌捕りをしただけでした。
今日はノビタキもなくシャッターはほとんど押すことなしで終わりました。

今日の画像はノビタキの飛びものと餌捕りです。
ノビタキは虫をフライングキャッチするのですが、なかなかそれを追いかけることはできません。
飛びものは飛び出しを狙いますが、急に飛び出すため反射神経が追いつきません。
帰ってくるのはどこに留まるか一定せず着地を写すのも難しい。

そんな中で何とか写せた飛びものです
先ずは飛び出し
ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

飛び
ノビタキ

ノビタキ

1度だけ虫を捕って帰ってきたところを写すことができました
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

虫をくわえて帰ってきたところの留まりもの
これはトンボをくわえているのですが、残念ながら草陰で、トンボがチラリと見えます
ノビタキ

後はなにかよくわからない虫です
ノビタキ

ノビタキ

  1. 2019/04/14(日) 18:08:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

気温も上がり春の陽気が戻ってきました。
しかし、カワセミの出は悪く、芸もありません。
さっぱりの日が続きます。

そんな中ノビタキが入ってきました。
頭が真っ黒の夏羽になっており、いままでここでは見たことがない黒さです。
最初の日はオスが2羽いました
<オスA>
色が黒く羽根に白い斑点が見える
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

ノビタキ

<オスB>
色が少し茶色っぽい
白い斑点がない
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

この子はウロウロ飛び回ります
こんな電線に留まることも
ノビタキ

その後オスAは見かけなくなりました
オスBと思われるオスが残っていました
ノビタキ

そこへ、下流からメスがやって来ました
ずっとメスは見かけなかったのですが、突然やって来た感があります
ノビタキ

オスがメスのところにやってきてにらみ合いを
ノビタキ
ノビタキ

両者横を向いて
ノビタキ

分かれてしまいました
その後メスはまた見かけません
どこに行ったのでしょうか
ノビタキ

  1. 2019/04/13(土) 18:01:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  お食事

やっと天気は回復してきたようですが、まだ気温は戻らず寒い一日でした。
寒さが続いているせいか桜の花の散り方が少し遅れているようです。
桜の花見が長く続いているのはいいことでしょう。

今日の画像はカワセミのお食事です。
最近、ホバはよくするのですが、なかなか餌捕りシーンがありません。
この日も餌捕りシーンは見られず、魚を捕ってきたところから写せました。

1回目は魚を3匹もくわえて河原の石の上に
カワセミ

魚1匹目を落としてしまいました
カワセミ

続いて2匹目も落としました
カワセミ

やっと3匹目の魚を食べました
2匹目の魚は見える所に落ちています
普通なら落ちた魚を拾って食べるのですが、この時は見捨ててしまいました
カワセミ

2回目は草陰で大きな魚を捕って留まり木に出てきました
カワセミ

ここで魚を〆ようと打ち付けるのですが
カワセミ

足場が悪いようで、太い留まり木に持って行き打ち付けます
カワセミ

しかし、うまくいかないようで魚を草陰に持って行きました
カワセミ

見えないところで〆て食べるか、メスのところへ持って行くものと思っていたのですが
また留まり木に持って出てきました(7分後)
そこでまた打ち付けています
カワセミ

自分で食べようと巣のですが、なかなか食べられません
カワセミ

また太い方の留まり木に持っていきました
カワセミ


そこでまた何回も打ち付けやっと食べることができました
折角大きな魚なのでメスのところに持って行くものと思っていたのですが、自分で食べてしまいました
魚を捕ってから15分の格闘でした
カワセミ

  1. 2019/04/12(金) 18:24:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  哲学の道

京都の桜 哲学の道です
ここも思ったより人出は少なかった
それも外国の人が多かった
結婚式の前撮りでしょうか4組もいました。それも外国の人ばかり。

哲学の道
哲学の道
哲学の道
哲学の道
哲学の道
哲学の道

岡崎疎水も満開でした
岡崎疎水

観光船が出ています
岡崎疎水

岡崎疎水
岡崎疎水

  1. 2019/04/11(木) 18:12:31|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  金戒光明寺・真如堂

今日も午前中はおかしな天気で、晴れていると思ったら小雨がパラツキだす安定しない天気となりました。
昼前から雨は無くなったのですが、北風が強く、寒い一日でした。
明日は天気も良くなるようですが、暖かさは戻ってくるのでしょか。

カワセミの川の桜もかなり散ってきていますが、まだもっているようです。
カワセミの出は悪く一度出てきてホバしただけで終わってしまいました。
このような状況が当分続いていくのでしょうか。

京都の桜は金戒光明寺と真如堂です。
<金戒光明寺>
山門前の桜が満開できれいでした
金戒光明寺
金戒光明寺
金戒光明寺

イソヒヨドリ♂が山門の上で飛び回っていました
鬼瓦の上のイソヒヨドリ
金戒光明寺

山門横の池では花筏が
金戒光明寺
金戒光明寺
金戒光明寺

<真如堂>
ここも本堂前の桜が満開です
しかし、三重塔が昨年の台風の影響で修理中で、いつも写す三重塔との桜がらみは写せませんでした
真如堂

元三大師良源をまつる大師堂前の桜
真如堂

真如堂では総門前にある塔頭法伝寺の桜が一番よかったと思います
ここでは吒枳尼天(だきにてん)を祭っています
真如堂
真如堂
真如堂

  1. 2019/04/11(木) 18:03:57|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  南禅寺

雨の一日となりました。
「花散らしの雨」となりました。
桜の花この雨で散ったことでしょう。
今日はゆっくりと休息です。

京都の桜は南禅寺です。
ここもちょうど満開できれいでした。
しかし、人出は思ったより少なく、ゆっくり撮影することができました。

まず三門と桜です
ほとんど人がいません
南禅寺

南禅寺

三門から額縁効果で桜を
ここでも人が入らないで写せるのは珍しい
南禅寺
南禅寺

法堂の桜も満開でした
南禅寺
南禅寺
南禅寺

白壁と桜
南禅寺

<南禅寺別荘群の桜>
ここの桜はしだれ桜ですがちょうど見ごろでした
南禅寺別荘群
南禅寺別荘群
南禅寺別荘群
南禅寺別荘群
南禅寺別荘群

  1. 2019/04/10(水) 16:35:45|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  毘沙門堂

京都の桜は今満開が続いていますが、明日の雨と風で散ってしまうのではないでしょうか。
人出が多いであろう土・日が一番いい見ごろでしたので、見に行くチャンスが少なかった。

毎年のように桜見物で一走りするルートを回ってきました。
画像処理をしながら順次アップしていきます。

<毘沙門堂の桜>
宸殿(しんでん)前のシダレ桜は満開でした
毘沙門堂
毘沙門堂

本堂と桜
ソメイヨシノも満開できれいでした
毘沙門堂
毘沙門堂

鬼瓦と桜
毘沙門堂

勅使門
毘沙門堂

白壁と桜
毘沙門堂
毘沙門堂

<山科疎水の桜>
ここは菜の花と桜がきれいでした
山科疎水
山科疎水

毘沙門堂のシダレ桜を写しているときに、カメラマンがやってくるなり「どけてくれませんか」と。
普通、先に写している人が退けるのを待って撮影するのがマナーではないでしょうか。
別に長時間そこに居座ったわけではないのですが。
「何様だ」と思ったのですが、場所を譲りました。
ちょうど和尚が準備のため出てきて、その和尚にその吾人「JR東海です」と挨拶していました。
さすが「JR東海」です。
「土素人、そこのけそこのけ、「東海」様のお通り(お撮り)だ!!」
とでも言いたいのでしょう。
でも報道関係のような一目でわかるような重装備ではなかったのですが。

ちょっと待てよ、するとJR東海の「そうだ京都に行こう」でここ毘沙門堂がポスターになるのでしょうか。
私としては穴場としていたのですが、また人が押し掛けるのでしょうか。
お寺としては悦ばしいことなのでしょうが。

  1. 2019/04/09(火) 18:23:16|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  季節ものだが

昨夜の雨はかなり降ったようで、桜も少し散ったようです。
でも満開は続いています。
早朝から晴れるとの予報でしたが、朝起きてみるとまだ曇り空でした。
これでは桜の撮影もダメかなと諦めていたのですが、朝食が終わるころに晴れ間が出てきました。
そこで近場、山科地区から東山地区をぐるっと回ってきました。
何処も桜は満開できれいでした。
画像処理が間に合いませんので、後日のアップとさせていただきます。

今日の画像はカワセミです。
朝、自転車で走っているとカワセミ2羽の鳴き声が。
よく見ると2羽が並んでいました。
ひょっとするとこの前に給餌でもあったのかもしれません
カワセミ

すぐにオスが飛んで、近くの枝垂れ桜に留まりました
でもまだ花が咲いていません
いつも花が咲きだすとなかなか桜に留まらなくなります
カワセミ

桜の前を飛んで
カワセミ

雪柳の前に留まりました
カワセミ

季節もので、からし菜留まりも
カワセミ

グリーンバックのホバもありました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

再度ホバを
今度はよく目が入りました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2019/04/08(月) 17:52:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  背割堤

今日はさらに暖かくなり、汗ばむほどの気候となりました。
桜が満開となり花見客が殺到しています、このような時は近場でじっとし、動かないようにしています。

人が少しは少ないだろうと金曜日に背割堤の桜を見に行ってきました。
「背割堤」は宇治川と木津川の合流点の堤防でソメイヨシノが約1.4kmにわたって、約240本の桜並木になっています。
毎年、ここの桜見物に出かけているのですが、今年は少し様子が違います。
昨年の台風21号の影響で全体の9割に当たる227本が倒れたり折れたりする被害を受けました。
そのうち23本を撤去したそうです。
そのため今年の桜はかなりダメージを受けていると思ったのですが、様子見に行ってきました。

まず桜並木の全体写真
行ってみて驚いたことに、昨年までなかったテントが並んでいるではありませんか
これでは全体写真は台無しです
今までは反対側の見えないところにテントがあったのですが、この場所を観光バスの駐車場としたため、この位置にテントを設置したようです。
背割堤

画面に人が入らないように注意し、待ちながら、しかも桜の花の多そうなところを写しました
でもやはり例年よりは花が少なく、スカスカしたといった感じです
背割堤
背割堤

桜の花を多く見せるため真横からでなく、少し斜めから写します
背割堤
背割堤

桜のトンネルも木ばかりが目立って花はスカスカです
背割堤
背割堤
背割堤

逆光方向で影を写したのですが
背割堤

台風被害の様子
ひどいところは横から写すとこんな姿に
背割堤

倒れて処理された根っこ
背割堤

でも倒れて処理された根っこから花一輪
たくましさを感じました
背割堤

  1. 2019/04/07(日) 17:34:44|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  大石神社、岩屋寺

今日も暖かい一日となりました。
カワセミの川の桜並木も満開となってきました。
しかし、土・日は京都はどこも大勢の人が押しかけてダメであろうとカワセミと遊ぶことにしました。
今日はオスが出てきてよくホバをして遊んでくれました。
画像が多すぎて処理が間に合いません。後日のアップに。

近くの山科近辺の桜見物に。
赤穂浪士で有名な大石内蔵助が隠れ住んだ山科ゆかりの地の桜が見ごろでした。
<大石神社>
門前の枝垂れ桜は「大石桜」と呼ばれているようです。
大石神社

大石神社

大石神社

大石神社

参道の桜
大石神社

<岩屋寺>
大石内蔵助が隠れ住んだところです
岩屋寺

岩屋寺

岩屋寺

コブシの花
岩屋寺

猫がいました
「内蔵助」似でふてぶてしい顔構えでしょうか
岩屋寺

  1. 2019/04/06(土) 18:33:06|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  勧修寺

今日は二十四節気の「清明」です。
春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。
万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。
この頃は桜の花が咲きほこってきます。

春本番の温かさとなりました。
桜も一気に開花し各所で見ごろとなってきました。

今日の画像は近場山科の勧修寺(かじゅうじ)の桜です。
勧修寺は秋の紅葉の方が有名ですが、桜もきれいです。
でも近くにあるのですが桜の季節は初めてです。

ここの桜は観音堂周りの桜となります。
池の映り込み
勧修寺

勧修寺

勧修寺

勧修寺

桜の中の鳳凰
勧修寺

勧修寺

弘法大師像も桜に囲まれて
勧修寺

徳川光圀(水戸黄門)寄進の雪見灯籠(「勧修寺型燈籠」と呼ばれる)
勧修寺

昨年の台風被害で壊れたお堂が未だブルーシートで覆われたままです
勧修寺

  1. 2019/04/05(金) 16:24:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマアジ  芸いろいろ

やっと快晴の温かい一日となりました。
これで桜も活発になってくることでしょう。
京都の桜見物に走りたかったのですが、目的としていた場所はどこも開花が遅れていて今一歩とのことで先延ばしにすることにしました。
今まで行ったことのない近場の桜を巡ってきましたが画像処理後アップしたいと思います。

最近行っていなかったシマアジを確認に行きましたが、まだコガモと一緒にいました。
今日の画像はシマアジの芸を集めました。

川もカラシナが咲いてきました。
季節ものでカラシナがらみを 狙いましたがなかなかいい場所に来てくれません
シマアジ
シマアジ
シマアジ

羽ばたき
カラシナ絡みを狙っていると急に羽ばたきを
カラシナが被ってしまいました
シマアジ
シマアジ

被りのない羽ばたき
シマアジ

シンクロナイズ
水中に逆立ちをして餌を漁ります
コガモとのツーショットを狙ったのですが、同一画面に入ってきません
シマアジ

羽繕いも入念に
シマアジ
シマアジ

寝てしまいました
シマアジ

  1. 2019/04/04(木) 17:51:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シマアジ  飛びもの

今日も寒い一日でした。
そしておかしな天気で、朝には2度も雨が降ってきたりしました。
カワセミの川端も曇って冷たい風が吹くと寒くなりました。
明日からは暖かくなってくるようで、寒さで止まっていた桜の開花も進むことでしょう。

シマアジが川に入って来てかなりたちます。
最近はその場所に行ってないので、まだいるのかどうかわかりません。
いつもコガモと一緒にいるのでコガモが帰るときにいなくなるのでしょう。

今日の画像はシマアジの飛びものです。
突然コガモと一緒に飛び立ちますので、その瞬間が捉えられません
シマアジ
シマアジ
シマアジ

シマアジ
シマアジ
シマアジ
シマアジ
シマアジ

やっと飛び立つ瞬間をとらえました
シマアジ
シマアジ
シマアジ

  1. 2019/04/03(水) 16:52:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  醍醐寺

今日も寒い一日となりました。
朝の内は晴れていたのですが、すぐに曇ってきて寒かった。

川からの帰りに醍醐寺を覗いてきました。
しだれ桜は見ごろとなっています。
ただ昨年の台風の影響で木が痛んでいるものもあります。
昨年、中に入ったので今年は外から見るだけにしました。

醍醐寺表門横のしだれ桜
醍醐寺

三宝院入り口の「土牛の桜」
台風で大きな枝が折れていました
昨年の花に比べ見劣りします
醍醐寺

霊宝館の中のしだれ桜を外から塀越しに
醍醐寺

醍醐寺

醍醐寺

醍醐寺

仁王門前のしだれ桜
醍醐寺

参道の桜はしだれ桜でなくソメイヨシノです
まだ五分咲きくらいでしょうか
醍醐寺

報恩院のしだれ桜
ここの桜も昨年の台風でかなり傷んでいます
醍醐寺

南門横のしだれ桜
醍醐寺

  1. 2019/04/02(火) 16:35:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  地蔵禅院

新元号は「令和」となったようです。
どうしても「令」という字を使いたかったようです。
お上の「(命)令」には有無を言わずに従いなさいと。
これは小中学校の道徳教育でも押し付けられていることですので。

今日もおかしな天気となりました。
予報では曇り時々雨とのことでしたので、今日は休みと思っていたんですが。
朝起きてみると、晴れて日が射しているではありませんか。
それではと桜見物に、井手町の地蔵禅院のシダレ桜を見に行ってきました。
ちょうど八分咲きぐらい(見た目には満開)で、見ごろでした。

毎年見に行っているのですが、だんだんと木は弱ってきているようです。
さらに昨年の台風の影響でかなり傷んでいるようです。

到着時は晴れ間が出て日も当たっていたのですが、すぐに曇ってしまいました。
再度日が射すのを待ったのですが、日は出ず、逆に雨が降り出してしまいました。
帰りに市役所に立ち寄り府議会議員の選挙を済ましてきました。

地蔵禅院

地蔵禅院

地蔵禅院

地蔵禅院

地蔵禅院

地蔵禅院

地蔵禅院の親木の子供の木です
こちらの方がさらに痛々しくなっています
地蔵禅院

  1. 2019/04/01(月) 16:38:37|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR