FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

アオバズク親子

今日も京都は最高気温36.6℃の猛暑日となりました。
湿度が高く蒸し暑いのが、体力を消耗させます。

山がさっぱりになったので、今日はカワセミの川へ。
やはり川は日陰でも山に比べると暑い。

いつもは出が悪いカワセミが今日は大サービスでした。
早朝から昼までほとんど出ずっぱり。
シャッター枚数は控えめに押しても1000枚以上となりました。
みんなまだカワセミが餌捕りをしているのに、時間が来たと帰ってしまいました。
かく言う私も電池が無くなり(予備電池は持っていたのですが)終了としました。
これがコンスタントに続くようになってくれたらいいのですが。
閉店前の大サービスでないことを祈るばかりです。

今日の画像は先日のアオバズクの親子です。
前夜に巣立ったばかりの3番子を母親が見守ってずっと寄り添っていました。
アオバズク
アオバズク

撮影場所を枝被りがないように変えて
アオバズク

親に甘えています
アオバズク

親がセミを捕ってきてヒナに与えました
残念ながら手前の枝が邪魔でした
アオバズク
アオバズク
アオバズク

ヒナが大あくびを
アオバズク

羽を伸ばしてリラックス
アオバズク

エンゼルポーズも
アオバズク

足を踏み外して落ちそうに
アオバズク

スポンサーサイト



  1. 2019/07/31(水) 18:07:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオバズク

梅雨も明け、ようやく夏型の気圧配置に入ってきました。
それに伴って気温もうなぎ上りで、暑くなりました。
京都の最高気温は36.8℃の猛暑日で、なんと全国2番目です。多治見に負けました。

暑さを逃れて山に入ったのですが、ここも風が弱く暑かった。
さらにサンコウチョウの鳴き声が無くなってしまい、完全ボーズで一層暑さが身に沁みます。

今日の画像は昨日のアオバズクです。
やっとヒナが巣立ったようです。いつもはここは祇園祭後山のころに巣立つのですが、かなり遅れています。
ヒナ3羽がかなり高い木の上で覗いていました。

早く巣立った2羽は枝被りの場所に
アオバズク

3番子は昨日夜に巣立ったようで、一羽だけ離れた場所に
アオバズク

大あくび
アオバズク

3番子だけがよく見える場所に移動して
アオバズク

エンゼルポーズ
アオバズク
アオバズク

3番子が、上の子のところへ飛んで行きました
ヒナ3羽がそろったのですが、逆光がきつい
左端は親です
アオバズク

3番子はまた右の方へ飛びました
かろうじて3羽が
アオバズク
アオバズク

残った早や生まれの2羽
アオバズク

右端の3番子
アオバズク

  1. 2019/07/30(火) 18:32:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササゴイ

台風も去り、夏本番の天気となりました。
気温も一気に上がり、京都は最高気温36.5度の猛暑日となりました。
湿度も高く蒸し暑い一日でした。

昨日はカワセミに振られ、チョット用事もあったので、川の上流のササゴイへ行ってみました。
しかし、ササゴイにも振られた一日でした。

上流ではちょうどササゴイ成鳥が出ていました
いつもより流れの早くなった水辺で魚を狙っているようでした
ササゴイ

しかし、すぐにやめて支流の方へ行ってしまいました
ササゴイ

そこでササゴイ幼鳥を探しに上流へ
見つかったのですが、カメラを出す前に下流に飛びました。
止まったところまで追いかけると、また飛ばれるを繰り返し、かなり飛んでやっと止まった所でパシャリ
ササゴイ

しかし、またすぐに飛んで止まりましたがまた飛ばれました
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

今度は川原でとまって魚を狙うのかと思ったのですが、川岸を歩いて、上流に飛んで行ってしまいました
もう追いかけるのをあきらめて帰宅しました
逃げられてばかりのササゴイでした
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

  1. 2019/07/29(月) 18:23:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

台風も通り過ぎ、また暑い夏が戻ってきました。
京都の最高気温は34.7℃と、かろうじて猛暑日は免れたようです。
湿度が高く、蒸し暑い一日でした。

久し振りにカワセミの川へ出向いたのですが、全く姿を見せませんでした。
まだまだ出が安定してないようです。
あるいは昨日の雨で水量が増えているせいでしょうか。

今日の画像もサンコウチョウです。
オスばかりですが、暗いところでウロウロしています。
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/28(日) 17:22:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

台風6号は紀伊半島に上陸し、東の方に通過して行きました。
その影響で今日は一日雨模様です。
東の山はまた雨がかなり降ったようで、谷川の水量もまた増えたことでしょう。
朝は風もあり涼しかったのですが、通過すると風もなくなり蒸し暑くなってきました。
京都の最高気温は30.5℃とかなり低かったのですが。

先日の大雨の影響で谷川の水量がかなり増えています。
その影響からかサンコウチョウの水浴びがありません。
その代わりカワガラスが水量の増えた堰堤で遊んでくれました。

かなりの水量で滝のように堰堤から水が流れ落ちています。
そこにいつもこの場所にいるカワガラスが出てきていました。

カワガラス
カワガラス
カワガラス

水流の中に入っていきました
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

そして滝の奥の暗渠に逃げ込んでしまいました
カワガラス
カワガラス

  1. 2019/07/27(土) 17:05:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ 水浴び

今日も暑い天気でしたが、京都の最高気温は34.7℃とかろうじて猛暑日は免れたようです。
今日も涼を求めて山に入ったのですが、サンコウチョウの鳴き声が消えてしまいました。
これで今シーズンのサンコウチョウも終わりかと思っていたら、昼前にメスが声もなく出てきました。
何とかボーズは免れたのですが、そろそろ終わりのようです。

サンコウチョウの水浴びは毎回場所が変わります。
今日の場所は先日アップの水浴び場とは異なっています。
そのため、飛び込みのイメージングが異なり、対応が難しい。
この場所もこの日以外はやって来ません。

<水浴び>
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

<羽繕い>
あまりに近すぎ、頭をかなり上に持って行っても尻尾が切れてしまいました
それに手前の枝がじゃまでした
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

手前の枝を避けるように移動したら終わってしまいました
サンコウチョウ

  1. 2019/07/26(金) 17:46:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

京都は今日も最高気温35.5℃の猛暑日でした。
暑さを避けるために今日も山へ。
やはり山の中は下界に比べると涼しいのですが、帰りが最高気温の時間帯になるので暑い。
家に着くと汗びっしょりです。
まあこれも健康のための運動の一環としていいのでしょうか。

今日の画像もサンコウチョウです。
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/25(木) 17:42:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ 水浴び

近畿地方も梅雨明けとなりました。
晴れてくると気温も急上昇です。
京都の最高気温は35.5℃の猛暑日となりました。

そこで涼を求めて山の中へ。
街中よりは涼しかったのですが、鳥影がありません。
サンコウチョウも午前中鳴き声さえありません。
帰ろうとした昼過ぎになってやっと鳴き声がしますが、姿はなかなか見せませんでした。
もう山のサンコウチョウも終わりでしょうか。
でも川のカワセミの出が悪く、どこに行けばいいのか悩みどころです。

画像はサンコウチョウの画像が少し撮りたまっているので順次アップしていきたいと思います。

この日はいつも鳴き声だけが聞こえる場所でしたが、やっと目の前の杉の木に留まっているのを見つけることができました。
サンコウチョウ

下方に飛び降りました
サンコウチョウ
サンコウチョウ

どこに行ったかと探していると、突然水辺の木の中から飛び出し水浴びに。
木の中に留まっているのが葉陰で全く見えませんで、そこから飛び出すのを追うので「モグラたたき」状態です。
やっと1回捉えることができました
でもここでの水浴びはこの日だけで、その後はここにやってきません。
雨で水量が増えて流れが強くなったためでしょうか。
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/24(水) 17:58:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ  巣作り

今日は二十四節気の「大暑」です。
梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃。いよいよ本格的な夏の到来です。
最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります。

今日の京都は最高気温34℃にもなりました。
曇り空なのにこの温度です。明日からの梅雨開けが思いやられます。
京都は祇園祭後山の宵山です。
急な雷雨で慌てたことでしょう。
明日の後山巡行は暑くなることでしょう。皆さん熱中症に気を付けて下さい。

今日も朝は山の方は黒い雲が出て今にも雨が降りそうな天気で、昼過ぎからは雨の予報でしたので今日も撮影は休みとしました。
予報よりはかなり遅れましたが、先ほどから雷雨となってきました。

サンコウチョウの巣作りの昨日アップの続きです。
次の日は巣もかなり完成してきました。
しかし、翌日からサンコウチョウの姿が無くなってしまい、巣を放棄したようです。
この場所はカラスの通り道で、巣作り中も巣の前を飛んで行っていました。
やはり危険と感じて放棄したのでしょう。
あるいは最初からダミーのつもりだったかもしれません。

<オス>
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

<メス>
サンコウチョウ
サンコウチョウ

<オス、メスの交代>
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/23(火) 16:30:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ 巣作り

一日中降ったり止んだりの天気でした。
日が射しだしたと思ったら、急に雨が降るといったおかしな天気でした。
そのため今日の撮影は休みとしました。

今日の画像はサンコウチョウの巣作りです。
他所ではもうヒナが巣立ったという時期に、この場所では巣作りを始めました。
オスとメスが巣材を運んできて巣を作っています。

<オス>
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

座り心地を確認
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

<メス>
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/22(月) 17:40:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

岡山ミサゴの池の小鳥

今日もどんよりとした曇り空。
雨は無さそうなので山へ。
山の中は少しは涼しかった。

サンコウチョウが少し遊んでくれましたが、当然暗くいい絵にはなりません。
画像処理が追いつきませんのでアップは後日とさせていただきます。

岡山の池ではミサゴの出が悪く待ちぼうけばかりです。
その合間にオオヨシキリとウグイスを狙いました。

<オオヨシキリ>
オオヨシキリは目の前をよく飛ぶのですが、すぐに葦の中に入ってしまいなかなか捉えられません。
そんな中で、水際で何か水の中にくちばしを盛んに突っ込んでいました。
よく見るとカマキリをくわえているのでした。
水面に落ちたのを拾ったのか、捕まえたものを水に浸けているのかはよくわかりませんが。
草陰の見えないところに入って食べてしまいました
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ

今度は別のオオヨシキリが葦の水辺に出てきました
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ

<ウグイス>
ウグイスはよくこの場所に出てきてさえずっています
地元の人は誰も写しません。
私も一度写しただけです。天気が悪いとダメですね。
ウグイス
ウグイス
ウグイス

  1. 2019/07/21(日) 17:38:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブッポウソウ

今日もどん曇りの天気となりました。
雨はなさそうと、久しぶりにカワセミの川へ。
しかし、カワセミの姿は全く見られず、ササゴイも姿なしでした。
仕方なく早々に退散となりました。

ブッポウソウは今回は人が多く、いい場所に行くことができませんでした。
段々人が増えている感じです。
そのため、あまりいい絵が得られませんでした。

餌を持って飛びものも今一
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ

ブッポウソウ
ブッポウソウ

給餌して巣から帰ります
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ

  1. 2019/07/20(土) 17:58:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブッポウソウ

昨日、近くの京都アニメで大惨事が起こりました。
多数の死者が出ています。お悔やみ申し上げます。
また負傷者も多数出ているようで、一刻も早い回復をお祈り申し上げます。

昨日11時ごろ買い物から帰ってくると、上空を多数のヘリコプターが飛び回っていました。
近くで何か事故でもあったのかと、TVを着けると大火災の放映がされていました。
マンションの上階に登ってみるともうもうと煙が。

京都アニメは本社が通勤のJR駅前にあり、初期から見ていました。
アニメにはあまり関心はなかったのですが、きれいなマンガが玄関から見ることができました。
その内、立派な建屋に改装され、人も増え、最近流行のアニメでよく儲けているのだなとみていました。
しかし、六地蔵に立派なスタジオを作っているのは知りませんでした。

六地蔵のスタジオは事件があって初めて知ったのですが、カワセミの川へ行く時はすぐ近くを通るところです。
もし、昨日カワセミの川へ行っていたら、帰りは通行止めになってなって回り道をしなければならなかったかもしれません。
あるいは大騒ぎの中を自転車で走っていたかも。

今日の画像はブッポウソウです
ヒナが巣立ちの時期でしたので、まだ残っているのか、すでに巣立ったのか心配しながら行きました。
後から分かったのですが、この日の15時過ぎに2羽が巣立ったようです。
それから1週間経ちますので今は全員巣立ったかもしれません。

ヒナは巣から顔を出して親が餌を持ってくるのを待ちます
ブッポウソウ

身体を乗り出して今にも飛び出しそうですが、なかなか思い切りがつかないようです
ブッポウソウ

一瞬2羽が顔を出しました
多分この2羽がこの日に巣立ったのでしょう
ブッポウソウ

親は餌を捕って巣の前の木に留まります
ブッポウソウ

ヒナを巣立たさせるためにどうしようと相談しているのかも
ブッポウソウ

餌を持って巣へ
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ

今度はヒナに餌を与えずに持って帰ってしまいました
巣立ちを促しているのでしょう
ブッポウソウ
ブッポウソウ
ブッポウソウ

ヒナの前で持って帰った餌を食べてしまいます
ブッポウソウ

  1. 2019/07/19(金) 16:20:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

梅雨が戻ったような天気となりました。
朝からどんよりとした曇り空で、時折雨がパラツイテいましたが夕方からは強い雨となってきました。
明日は台風の影響もあり、梅雨前線が刺激され大雨となるようです。
と言うことで、今日の撮影は休みとしました。

岡山に帰った時は必ず覗くミサゴの池に。
しかし、冬場はよく出てきて飛び込んでいたのですが、春から出が悪くなってきています。
今回も池の上を僅かに通過するだけでした。
やっと帰る日の朝近くにやってきて何とか写すことができました。

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ


二羽の交差も
ミサゴ

一度だけ飛び込みもありましたが、餌捕りは失敗
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

  1. 2019/07/18(木) 16:29:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオバズク

京都は祇園祭の前祭 巡行でした。
まだ梅雨の真っただ中ですが、雨がなくてよかった。
休日ではなかったのですが、多くの人出があったことでしょう。
でも訪日客が減っている国もあるようで、少しはましだったでしょうか。
京都の観光公害はひどいもので、なるべく人込みには出ないことにしています。

昨日、宵山に行った一番の目的はアオバズクの巣立ちでした。
毎年祇園祭の巡行の頃にアオバズクのヒナが巣立ちます。
前日に巣立ったというネット情報があり、急いで出かけました。
しかし、すでにヒナたちは遠くの高い木の上に移動していてなかなか見ることができない状態でした。

最初、見えたのはヒナ1羽
アオバズク

場所を変えてヒナ2羽が並んでいました
なかなか顔を見せません
アオバズク
アオバズク

大あくび
アオバズク

アオバズク
アオバズク

エンゼルポーズも
アオバズク

親子で並ぶのですが
アオバズク
アオバズク
アオバズク

ヒナは4羽巣立ったはずですが、やっと他の1羽が別の親と一緒にいるのを見つけたのですが、木の葉の陰ばかりで顔を見せませんでした
アオバズク

別の場所はまだ巣立ち前で、オス親だけが寝ていました
アオバズク

  1. 2019/07/17(水) 16:35:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭 宵山の日

今日は祇園祭の宵山です。
夜はすごい人手になっていることでしょう。
でも夕方には夕立があったようです。

あまり人出が多いところには行きたくないのですが、鳥が巣立ったとの情報がありそれを見に行くついでに宵山の日中にぶらっとしてきました。
今年は気温が低いようで、それほどの暑さも感じずにぶらついてきました。

<長刀鉾>
粽を買いに先ず長刀鉾に。
いつも長蛇の列ができているのですが、今年は運よく人がいないときに買うことができました。
でも一周して帰るころにはどこの山鉾も粽は売り切れになっていました
祇園祭
祇園祭

初めて長刀鉾に上ってきました
鉾の上からの眺め
祇園祭

目線の長刀鉾
祇園祭

長刀鉾の「見送り」は若冲の絵です
祇園祭

<函谷鉾>
祇園祭

<月鉾>
祇園祭

屋根の飾りには左甚五郎の「兎」の彫り物が
祇園祭
祇園祭

<菊水鉾>
祇園祭

<放下鉾>
祇園祭

<船鉾>
祇園祭

舵の螺鈿がすごい
祇園祭

<蟷螂山>
山はまだ本体の飾り付けがされていませんのでぱっとしませんが、この蟷螂山だけはカマキリが屋根の上に載っています
でも動かしてはいませんが
祇園祭

四条通りの函谷鉾と長刀鉾
祇園祭

  1. 2019/07/16(火) 19:07:33|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備中国分寺/ヒマワリ

梅雨の真っただ中で天気が安定しません。
今年は梅雨明けが遅れるのでしょうか。

京都は祇園祭の最中で、今日は宵々山です。
三連休ともあってすごい人出ではないでしょうか。

今日夕方岡山から帰ってきました。
天気が悪く撮影は今一でした。

備中国分寺のヒマワリです
丁度、花の合間だったようです。
天気も悪く今一でした。

少し離れたところのヒマワリが見ごろでした
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺

いつもの場所は花が終わっていました
今年は少し花が早かったようです
備中国分寺

もう少し五重塔に近いところはまだつぼみでこれからといったところでした
備中国分寺
備中国分寺

田植えが終わった田圃と五重塔
備中国分寺

  1. 2019/07/15(月) 17:58:37|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワガラス

梅雨が戻り雨の予報となりましたが、曇り空ではありましたが雨はさほど降りませんでした。
でも山も川も鳥影が少なく撮影は休みとしました。

明日から帰省しますのでブログしばらく休ませていただきます。
今度は梅雨空で雨が続くようで、撮影は期待できそうにありません。

今日の画像はカワガラスのロッククライミングです。
いつもは下から一気に飛び上がるのですが、この時は途中に留まりながら登っていきました。

カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

  1. 2019/07/09(火) 17:01:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

梅雨の中休みで天気の良い日が続いているのですが、鳥がいません。
山の中もサンコウチョウの鳴き声がほとんどしなくなってしまいました。

たまたま今日はカワガラスが出てきて遊んでくれました。
たまにこの場所で出ているのを見かけることがあるのですが、感づかれるとすぐに逃げてしまいなかなか写すことができませんでした。
今日も最初はすぐに逃げてしまったのですが、しばらくするとまた出てきて遊んでくれました。

堰堤の滝のような流れの中のカワガラスです
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

  1. 2019/07/08(月) 18:23:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小鳥ヒナの水浴び

今日は七夕です。
いつもこのころは梅雨で雨の時が多いのですが、今日は珍しく晴れています。
きれいな天の川が見えるでしょうか。

今日は二十四節気の「小暑」です。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
言葉通り集中豪雨が今年は九州南部を襲いました。

毎年集中豪雨が襲うようになりました。
メディアは早めの避難の情報ばかり流しています。
コメンテーターもそのことばかりです。
でもこのようになった最大の原因は地球温暖化ではないでしょうか。
なぜ日本は毎年大きな被害があり、人も亡くなっているのに、地球温暖化防止を声を上げて叫ばないのか不思議で仕方がありません。
国民の命を守るためには、世界の国々の先頭に立って対策を叫ばねばならないのではないかと思うのですが。
メディアが悪いのでしょうか。それとも怠惰な政治家を選んでいる国民のせいでしょうか。
それなら国民が被害にあっても自業自得なのでしょうか。

サンコウチョウの水浴びを待っている間に小鳥がやってきて目の前で水浴びをして帰りました。
ヒナのようですが、なんの鳥かよくわかりません。
この付近ではキビタキしか見かけないのですが----。

遠くの木に出てきました
キビタキ

しばらくすると目の前の木にやって来ました
キビタキ

そこから降りて水浴びを
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

終わって羽繕いをして
キビタキ

飛んで帰りました
キビタキ

  1. 2019/07/07(日) 18:34:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨の中休みが続いています。
しかし、午前中は曇り空で山の中は暗い。
サンコウチョウはもう終わりかと思っていたのですが、最近新しい場所で鳴き声が聞こえています。
でも姿は全く見えずじまいでした。

サンコウチョウの水浴びは終わったようです。
水浴びの回数は少なく、暗く、スピードも速く失敗の連続でした。
段々と行動が分かってきてこれからリベンジと思っていたのですが、終わってしまいました。

そこで失敗作をアップします。
このポイントは後ろ向きばかりですが、撮影位置を変えることもできません。

最初はよくわからず中途半端な設定だったためブレてしまいました
サンコウチョウ

びっくりしたのか魚が顔を覗けました
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/06(土) 18:19:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も梅雨の中休みで、曇りがちでしたが雨のない天気でした。
そこで今日もサンコウチョウの山へ。
水浴びを狙ったのですが2日間出てきませんでした。
鳴き後も少なく、この場所のサンコウチョウはもう終わりのようです。

上の方では鳴き声もあり、姿を見ることがありますので、少しは期待があるかもしれません。

サンコウチョウの水浴びは暗くシャッター速度の設定が難しい。
昨日は留まりものに絞ってシャッター速度を落とした画像をアップしましたが、その前の失敗作でシャッター速度を高くして真っ黒になった失敗画像です。

この時は比較的動作がありました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

この時は飛び込みを狙ってシャッター速度を高くしたため、真っ黒で画像処理も追いつきませんでした
シルエット画像です
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/05(金) 19:53:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日は梅雨の中休みのようで、鬱陶しい雨はありませんでした。
そこで、山へサンコウチョウを求めていったのですが、全くの坊主でした。
朝のうち鳴き声があったのですが、その後は鳴き声もありません。
サンコウチョウの季節ももう終わりでしょうか。
今年こそはサンコウチョウのヒナの巣立ちが見られるかなと楽しみにしていたのですが、今年もダメでした。

サンコウチョウの水浴びは難しい。
暗いため動きは見えにくく、シャッター速度も出ません。
昨日はどん曇りのため暗かったので、水際はあきらめ、止まり木のサンコウチョウを低速度で狙いました。
あまり動きはありませんでしたが。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/04(木) 20:41:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨の真っただ中、鬱陶しい天気が続きます。
昨年は岡山でしたが、今年は九州南部に大雨が降っているようです。
この時期どこかで大水害が発生するようになってしまいました。
このように集中豪雨が続くのも地球温暖化の影響でしょう。
地球温暖化に後ろ向きな国への天罰でしょうか。
近畿地方もこれから大雨が降るような予報が出ています。
他人事ではないようです。

雨ばかりでなかなか撮影に出かけることができません。
昼までは雨がなさそうと思われるときにさっと撮影に出かけています。
川のカワセミの出が悪いので、どうしても山のサンコウチョウを狙うことになります。
しかし、最近はサンコウチョウもほとんど鳴き声がなくなっています。
たまに見かけることがあるのですが、山の中は暗く、シャッター速度は上がらず、露出不足の写真ばかりです。
前回アップの後、撮りためたサンコウチョウです。

暗い杉林の中に
サンコウチョウ
サンコウチョウ

この日は杉林の中で羽繕い
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

この日は緑の木の中でしたが逆光で暗かったところを処理で明るく
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2019/07/03(水) 18:34:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

半夏生

今日7月2日は雑節の「半夏生(ハンゲショウ)」です。
夏至から数えて11日目を半夏生と呼ぶそうです。
そこから5日間も半夏生といいますので、機関としては7月2日~7月6日となります。
梅雨の末期で、半夏(烏柄杓<カラスビシャク>)という毒草が生える多湿で不順な頃とされています。
農家の人達はこの日までに田植えを済ませ、どんなに気候不順な年でもこの後は田植えをしないという習慣がありました。
関西ではこの日にタコを食べる習慣があります。
田に植えた苗が、タコの足のように四方八方にしっかりと根付くようにとの願いを込めたもののようです。

10時ごろから雨も上がり、その後も雨はなさそうなので半夏生を写しに宇治恵心院に行ってきました。
半夏生
半夏生
半夏生
半夏生
半夏生

玄関に半夏生を飾って
半夏生
半夏生
半夏生

  1. 2019/07/02(火) 17:14:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ササゴイ

鬱陶しい梅雨空が続きます。
午後から雨も上がったようですが、昼過ぎではどうしようもありません。

ヤマダ電機にWi-fiルーターを買いに行ったついでにカワセミの川へ。
やはり短時間ではお目にかかりませんでした。

カワセミの川のササゴイ
川岸の護岸コンクリートの上で覗き込んで魚を探します
ササゴイ

水際に下りて魚を狙います
ササゴイ

首を伸ばして魚を捕りました
小さな魚ですと首を伸ばすだけ
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

今度は川の中に飛び込みました
今度は少し大きな魚です
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

  1. 2019/07/01(月) 17:15:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR