FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

京都の紅葉(Ⅲ)

早いもので、今日で11月も終わりです。
あっという間に11ヶ月が過ぎ去っていきました。

予報では今日も晴れのはずでしたが、朝はどん曇りで暗く、やっと晴れてきたのは昼前からでした。
曇り空ではカワセミの動きも見えづらく餌捕りの飛び込みも逃してしまいました。
さっぱりでした。

今日の画像は京都府立植物園の紅葉です。
「ふう」の紅葉を期待して行ったのですが、まだ早すぎたようです
きれいな紅葉は12月に入ってからでしょうか
紅葉
紅葉

隣にある銀杏の黄葉がきれいでした
紅葉

池のほとりの紅葉の紅葉がきれいでした
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉

この日も婚礼用前撮りが来ていました
11月から商業用の撮影は有料になったのですが、やはり来る人はいるようです
紅葉

スポンサーサイト



  1. 2019/11/30(土) 15:05:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  秋色

やっと晴れた天気となりました。
それに伴って寒くなってきています。
それでも昼間は風も弱くなり、しかも晴れて日が差し比較的暖かくなりました。

植物園の蓮池にカワセミが出てきていました。
紅葉の前に留まり、秋色のカワセミを写すことができました。
でもカメラが風景用でしたので留まりものしか撮れませんでした。

カワセミ
カワセミ

飛び込んで魚を捕りました
このレンズでは餌捕りシーンは追いつけませんでした
カワセミ
カワセミ

魚を食べた後またこの場所に
カワセミ

魚を探してあっちこっち移動した後
カワセミ
カワセミ

今度は小さな魚を捕りました
食事場所は先と同じこの場所です
カワセミ

食べ終わって満足したのか飛んで行ってしまいました
カワセミ

  1. 2019/11/29(金) 16:32:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の紅葉(Ⅱ)

今日も降ったり止んだりのおかしな天気となりました。
そして北風が吹きつけ急に寒くなってきました。
これで紅葉も終わりとなるのでしょうか。

京都の紅葉は南禅寺です。
ここも今が見ごろといったところでしょうか。
やはり観光客は多い。引っ切り無しに観光バスが入ってきていました。

<三門>
定番の三門と紅葉
なるべく人が入らないように
紅葉

三門の額縁効果で
ひっきりなしに人が通ります、人が入らないように待ちます
紅葉

三門から法堂までの庭は色とりどりです
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉

<法堂と紅葉>
紅葉

<庫裡の紅葉>
紅葉

<水路閣>
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉

  1. 2019/11/28(木) 14:51:29|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の紅葉(Ⅰ)

今日も天気が悪く、朝出て行く時はポツポツと雨が落ちていました。
天気はどん曇りで暗くこれでは鳥も見えないと撮影は休みとしました。
晴れ間が出てきたのは昼頃からでしたがまた曇っています。
明日も同じようなどん曇りの天気の予報ですがどうなることか。

昨日が一番晴れ間が出やすいのではないかと、京都の近場の紅葉を見に行ってきました。
同時に鑑賞券をいただいていた泉屋博古館の絵画を見てきました。

<永観堂>
紅葉は丁度見ごろのようでしたが、ものすごい人出でしたので中に入ることはやめました。
いつものように外から紅葉を見てきました
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉

<安楽寺>
ここの紅葉もちょうど見ごろです
でも右の方の紅葉の木が無くなり左だけとなり寂しくなりました
人は多くひっきりなしに通過しますので、人を入れずに写すのに苦労します
紅葉
紅葉

<泉屋博古館>
「花と鳥の四季」(住友コレクションの花鳥画)が泉屋博古館で開催されています。
入場券をもらったのですが、なかなか行く機会がありませんでしたが、この機会に行ってきました。
ポスター
美術館
美術館

中の庭の紅葉
美術館

主な作品
【伊藤若冲 海棠目白図】
目白が9羽固まって留まっています。そのそばに別の目白が、そして上の方から覗き込むジョウビタキが。
目白9羽は雛でしょうか。目白の雛が団子になるのでしょか。現代ではエナガ団子はよくあるのですが。
美術館

【枕南蘋 雪中遊兎図】
雪の中で兎が木の上の方の雀?を見上げています
美術館

【椿椿山 玉堂富貴・遊蝶・藻魚図】
美術館

  1. 2019/11/27(水) 16:59:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  秋色のカワセミ

今日は晴れのはずでしたが、朝はどんよりとした曇り空。
晴れ間が出てきたのは昼頃からでした。
また明日は雨模様のようです。
しかし、最近は降るのか降らないのかわからないような天気で、しとしととした雨はありません。
そのため撮影に出るか、出ないか迷ってしまいます。

やっと紅葉の木にカワセミが留まりました
カワセミ
カワセミ

長い時間魚を狙っているのか動きません
集中が途切れたころに突然飛び込みました
大きな魚を捕りましたが、上がってくる迄にバシャバシャと時間が掛かりました
こんな時は飛び出しの格好は悪いのが通常です
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

大きな魚を食べて今日の芸は終わりです
カワセミ

  1. 2019/11/26(火) 17:34:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宇治の紅葉  宇治川畔

宇治の宇治川畔も紅葉が進んでいます。
今日は雨の予報でしたので、紅葉も散っていくのではないかと、その前にと昨日日曜日で人出は多いと思ったのですがチョット出かけてきました。
昼から日が差さなくなったので色が今一でしたが、きれいに紅葉していました。

まず銀杏の黄葉へ
少し遅れたようでかなり散っていました
日曜日で人が多かったので位置取りが難しかった
紅葉
紅葉

宇治川上流の紅葉もきれいでした
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉
紅葉

この時期にいつも行く興聖寺が今年からお金を取るようになりました
ここは参道「琴坂」の紅葉だけなのですが、最近はあまりきれいではなくなっていました
金が要るようになると入る気にもなりませんでパスしました
今までは狭い琴坂を車も通っていましたが、多い観光客とトラブルも多かったと思います
通行止めにしたのは良かったと思いますが
興聖寺

マナーの悪い車がいます
柵があり入れないようにしているのですが、ロープが切れたところもあり、そこから入って紅葉の下に車を止めているものが多くいます
紅葉見物も台無しです
国のトップの首相が最悪のマナーの悪さですので、その下の者はマナーが悪くても当たり前でしょうか
カワセミの川もゴミだらけです
国民全体がマナーの悪い国になり下がった感があります
外国の観光客が多くなっているこの頃、恥ずかしい限りです
これを進めているのがマナーの悪い首相です
お笑いの種です
紅葉

  1. 2019/11/25(月) 18:10:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  別個体の餌捕り

少し前の予報では今日は雨とのことでしたので、休養日になるかと思っていたのですが、天気の悪化が遅れているようで今日も午前中は晴れの天気となりました。
川のカワセミの出はそこそこだったでしょうか。
しかし、いいところでなかなか餌捕りがなく、今一の一日でした。

今日の画像はパッとしないカワセミの餌捕りです。
この日はいつものポイントのメスが活動が終わったようなので、そこをパスして上流のポイントへ。
すぐにカワセミが出てきて餌捕りをしました。

ここのカワセミはきれいなオスです
足がまだ黒いので今年生まれの子でしょうか
カワセミ

ここは早朝は木陰のためいつまでも暗く、しかも餌捕りは後ろ向きばかりでパッとしません
カワセミ
カワセミ

捕った魚の向きが悪く見えません
カワセミ

留まり木に留まってやっと魚が見えました
カワセミ

今度もまた後ろ向き
カワセミ
カワセミ

今度は飛んで帰る途中で魚は見えました
カワセミ
カワセミ

その後下流に飛んで行ってしまいました
私はいつものポイントに戻ったのですが、そのまま居た人によると昼過ぎまで出てこなかったようです。
ここのポイントのカワセミも今一なのでしょうか。

  1. 2019/11/24(日) 17:43:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  水浴び

今日は秋晴れの天気となりました。
暖かく、気持ちのいい天気でした。
京都は今紅葉が最盛期になっており、ものすごい観光客の人出となったのではないでしょうか。
人ごみの中に紅葉狩りに行く気にもなりません。

カワセミの川も暖かく気持ちのいい天気でした。
しかし、今日のカワセミは2羽の追いかけばかりで、芸は今一でした。

今日の画像はカワセミの水浴びです。
今出てくるカワセミは見えるところでの水浴びはなかなかありません。
この時は、目の前の留まり木から何回も飛び込んでいました。

飛び込んで出てくるときにもう一度水面に潜って出てきます
これが水浴びの時の態勢です
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ

上のように右側に飛び込むと、上がってくる向きもいいのですが、左側に飛び込むと後ろ向きになってしまいます
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2019/11/23(土) 18:24:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  オスとメスの絡み

今日は朝からどんよりとした曇り空で、昼頃からは雨との予報でしたので、休みとすることにしました。
でも雨は夕方ごろからポツポツと降り出してきたようです。

カワセミのオスとメスのバトルがぼつぼつ始まりかけてもいいのですが。
まだなかなか絡みにも出会いません。タイミングが悪いのでしょう。
一度だけ絡みに近い接近にやっとで出会えました。

2羽が離れてにらみ合いを
カワセミ
カワセミ

急に飛び掛かりますが、一羽は逃げます
カワセミ
カワセミ

やっと2羽が接近してにらみ合いを
カワセミ

やっと接近戦を
カワセミ
カワセミ

両者体をかわして絡みも終わりです
カワセミ
カワセミ

  1. 2019/11/22(金) 17:47:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々のホバ

今日は所用があり撮影は休みとしました。
折角の秋晴れだったのですが。

川のカワセミが先日久々のホバを見せてくれました。
高いところから飛び込む際に一瞬ホバをすることはたまにありましたが、飛び上がってこれぞホバというホバは何か月ぶりだったでしょうか。
これからは再々ホバがあるのかと期待したのですが、その後は全くホバがありません。

たまたまのホバだったのでしょうか
まず1回目のホバは突然だったのと、短くピントが後ろに抜けて失敗でした
2回目はピントが来たのですが、後ろ向き
カワセミ
カワセミ

がっかりしていたら3回目は横向きの長いホバでした
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

更に4回目のホバが
横向きでしたが、光が悪くなっていました
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2019/11/21(木) 16:29:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

バン幼鳥

急に寒くなってきました。
京都の最高気温は13.4℃しか上がりませんでした。
北風も強く一層寒さを感じます。

カワセミの川は先日やっていた草刈りが不十分だったのか、今日はまた川に入って仕上げをやっていました。
そのため、カワセミは出てこられないようで、姿を消してしまいました。
寒さが一層身に沁みました。

カワセミの川にバンの幼鳥が1羽いてウロウロしています。
バンの親は黒っぽい色です
バン

ヒナもやはり黒色です
バン

しかし、ここにいる子は茶色で、何者かよく分かりませんでした
ネットで調べてみると、幼鳥は黒ではなくこんな色とか
それでバンの幼鳥と分かりました
いつもは草陰に隠れています
バン

時々出てきてうろつきます
バン
バン
バン
バン
バン
バン
バン
バン

草刈りで隠れる草が無くなったためもういなくなったかと思ったのですが、今日は出てきてうろついていました
しかし、その後また草刈りが入ったためどこかに逃げたのか見えなくなってしまいました

  1. 2019/11/20(水) 17:05:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  こんなところばかりで餌捕り

雨は夜中のうちに通過したようで、朝から晴れの天気となりました。
ただ一時水位が増加したため魚がいないのかあちこち移動するだけで、留まりものは沢山写せたのですが、餌捕りシーンがありませんでした。

ここのカワセミ葦にばかり留まり魚を狙います。
こんな枝被りのところです。
カワセミ

また
カワセミ

また
カワセミ

ここから飛び込んで葦の陰でばかり餌を捕ります
そこで、葦の葉の間を狙い運を天に任せて待ちます
何とか一度葉の隙間で餌捕りを写すことができました
カワセミ
カワセミ

でもすぐに葦の葉にかかってしまいました
カワセミ
でも昨日午後に草刈りが入って手前の葦を刈り取りました
これからは葦被りは無くなるのでしょうが、見通しがよくなりすぎてこの場所にやってくるのでしょうか

また最近は橋脚にもよく留まって餌を狙います
カワセミ

ここは暗く途中でカワセミが見えなくなりうまく追いきれません
更に露出の設定も難しい
適正露出にすると、暗いところではシャッター速度がおちてブレブレに、ISO感度を上げると明るいところに出た場合は完全に露出が飛んでしまいます。仕方なく暗いままで写し画像処理で対応するしかありません。
この時は何とか餌捕りに追いつきました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2019/11/19(火) 17:04:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴの水浴び

今日も午前中は晴れ間が出るいい天気でした。
昼前から曇り空となりました。
寒冷前線が通過するようで夜から雨のようです。
カワセミの川はポイントが草刈りで、カワセミはあっちへ行ったりこっちへ来たりで落ち着きませんでした。

岡山の池のミサゴは最近餌捕りにやって来なくなっているようです。
地元の人もほとんど見かけないとのことですので、ちょい覗きの私では無理でしょう。
また新しいポイントを探さねばダメのようです。

海の方へ餌捕りに通過するミサゴ
ミサゴ

浅瀬にミサゴが水浴びにやって来ました
しかし、逆光で、遠くきれいな画像にはなりませんでした
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

水浴びを終え飛んで行きました
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

  1. 2019/11/18(月) 15:52:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

足守川の水鳥(Ⅲ)

今日も秋晴れの天気が続きました。
明日後半から天気が崩れる予報です。
その後は北風が強くなり寒くなるのでしょう。

岡山足守川の水鳥です
<ハシビロガモ>
ハシビロガモも多数入っていました
ハシビロガモのペア
ハシビロガモ

ハシビロガモ♂
ハシビロガモ

ハシビロガモ
ハシビロガモ
ハシビロガモ

ハシビロガモ♀
ハシビロガモ

ハシビロガモの飛びもの
ハシビロガモ

ヒドリガモと一緒に飛びます
ハシビロガモ

<キンクロハジロ>
キンクロハジロも多数群れで入っていました
キンクロハジロ
キンクロハジロ
キンクロハジロ

<ホシハジロ>
ホシハジロは1ペアのみですが、寝てばかり
ホシハジロ

  1. 2019/11/17(日) 17:33:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

足守川の水鳥(Ⅱ)

秋晴れの上天気が続きます。
しかし、季節は冬に向かっているようで、段々と寒くなってきています。
ただ、京都の紅葉は徐々には進んでいるようですが、遅れているようにも思います。

岡山足守川の水鳥です
<オカヨシガモ>
オカヨシガオモも多数入っていました
オカヨシガモのペア
オカヨシガモ

オカヨシガモ♂
オカヨシガモ
オカヨシガモ
オカヨシガモ

オカヨシガモ 飛び
オカヨシガモ

オカヨシガモ
オカヨシガモ
オカヨシガモ
オカヨシガモ

<ヨシガモ>
ヨシガモ♂が1羽いました
逆光で光が悪かったので、翌日再チャレンジしようと出かけたのですが、見つかりませんでした
水鳥の数が多く探すのが難しかった
ヨシガモ
ヨシガモ

  1. 2019/11/16(土) 17:54:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒドリガモ

昨夕岡山から帰ってきました。
今回はいつもの池にはまだ冬の水鳥は全く入ってきていませんでした。
岡山市の北の足守川に沢山の水鳥が入っているのを見つけ写してきました。

足守川といえば歴史好きの人なら聞いたことがあるのではないかと思います。
羽柴秀吉が高松城の水攻めの際にこの川を堰き止めて水を城の周辺に流し込んだ川です。
この高松城の近くのそれほど広くない川に沢山の水鳥が入っていました。

その中で特に多かったのがヒドリガモです。
30~40羽はいたのではないでしょうか。

ヒドリガモペア
ヒドリガモ

ヒドリガモ♂
ヒドリガモ
ヒドリガモ
ヒドリガモ
ヒドリガモ

ヒドリガモ♂とオオバン
ヒドリガモ
ヒドリガモ

ヒドリガモ♀
ヒドリガモ
ヒドリガモ

<アメリカヒドリガモ>
アメリカヒドリガモに似たものが一羽いました
完全なアメリカヒドリガモではないようで、交雑種でしょうか
ヒドリガモ
ヒドリガモ

  1. 2019/11/15(金) 17:37:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々のカワセミ

好天が続いております。
北風が強くなり寒くなるとの予報ですが、あまり寒くはならず比較的暖かい気候が続いています。
川端でカワセミを待つにはいい季節です。

昨日からカワセミに参戦することになりました。
一ケ月ぶりのカワセミです。
いい餌捕りシーンがありませんでした。

留まり木にメスが出てきました
久々のカワセミです
カワセミ

飛び込んだのですが餌捕りは失敗
カワセミ
カワセミ

しばらくしてまた出てきて
カワセミ

飛び込みましたがまた失敗
カワセミ
カワセミ

近くの葦に移動し
カワセミを探している間に飛び込んで魚を捕りました
見失ったため餌捕りに遅れました
カワセミ
カワセミ

途中で魚を落としたようで、再度飛び込み魚を捕りました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

明日から少し帰省しますのでまたブログ休ませていただきます
明日は岡山マラソンがあるようで、実家の少し先がコースになっており通行止めのようです
車が止められて渋滞が長くなると巻き込まれるかもしれません
困ったことです
マラソンが終わるまで待った方がいいのかも

  1. 2019/11/09(土) 16:42:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オナガガモ

今日は二十四節気の「立冬」です。
立冬とは、冬の始まりのことです。
朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。

暦通り今日は午後から北風も強くなり寒くなってきました。
午前中は暖かかったのですが。

池にはオナガガモ♂が2羽入っていました。
しかし、今日は池の水鳥がいなくなってしまいました。ホシハジロやキンクロハジロまで。
寒くなったら池に沢山入ってくると期待していたのですが。

<オナガガモ>
オナガガモ
オナガガモ
オナガガモ

2羽をそれぞれアップで
オナガガモ
オナガガモ

カモの中のオナガドリ
オナガガモ

ホシハジロとともに
オナガガモ

  1. 2019/11/08(金) 16:50:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハシビロガモ

だんだんと寒くなってきました。
明日は更に寒くなるようです。

池には北風が強く、寒くなると鳥の数が増えます。
暖かい時は川などに餌捕りに行くのか、鳥数は減っています。

ハシビロガモも入っていました。
今日は見かけなかったので、どこかに行ったのでしょうか。

ペアで
ハシビロガモ
ハシビロガモ

オス単独
hasibirogamo-osu1911057944ko.jpg

水浴びは入念に
ハシビロガモ
ハシビロガモ
ハシビロガモ
ハシビロガモ
ハシビロガモ

水浴びが終わると羽ばたきを
ハシビロガモ
ハシビロガモ

  1. 2019/11/07(木) 16:45:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヨシガモがやってきた

秋晴れの天気が続いています。
昨日は風も強かったが、今日は風もなく穏やかな天気でした。

池に冬鳥がたくさん入ってきていますが、その中にヨシガモが入ってきました。
ヨシガモのメスは以前にも入ってきていましたが、きれいなオスは初めてです。

一羽は寝てばかり
ヨシガモ
ヨシガモ

ヨシガモ

羽ばたき
ヨシガモ
ヨシガモ
ヨシガモ

ヨシガモ
ヨシガモ

ヨシガモ
ヨシガモ

ハシビロガモ♀と
ヨシガモ

  1. 2019/11/06(水) 16:38:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬の使者

段々と寒くなってきました。
冬の到来も近いのでしょう。
付近の紅葉も進んでくることでしょう。

池には冬鳥が段々と入ってきています。
昨日は珍客をアップしましたが、毎年やって来る鳥たちが増えてきています。

<キンクロハジロ>
最近10羽ほどが入ってきています
キンクロハジロ

オス、メス
キンクロハジロ

オス
キンクロハジロ

メス
キンクロハジロ

<ホシハジロ>
ホシハジロは20羽近く入ってきました
ホシハジロ

ペア
ホシハジロ

オス
ホシハジロ

メス
ホシハジロ

<ヒドリガモ>
ペア
ヒドリガモ

オス
ヒドリガモ
ヒドリガモ

メス
ヒドリガモ

  1. 2019/11/05(火) 19:44:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬の使者 珍客到来

今日は近畿地方では「木枯らし1号」が吹きました。
北風が強く寒くなりました。

近くの池に冬鳥が入ってきています。
数も段々と増えてきていますが、日中は寝てばかり。
朝は逆光でなかなか写真を写させてくれません。

そんな中この池では珍しい鳥が入ってきました。

<オシドリ>
昨日夕方にオスが1羽入りましたが、もう今日にはいなくなっていました
ここはドングリなどの餌がありませんので、一時の休憩だけだとは思いますが
オシドリ
オシドリ
オシドリ

カイツブリと一緒に
オシドリ
オシドリ

<カンムリカイツブリ>
こちらは今日もいました
餌はありますので少しはいるものと思いますが
カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

カイツブリと一緒に
カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

他の水鳥の中で
カンムリカイツブリ

  1. 2019/11/04(月) 17:03:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオヒシクイ

入った場所からいなくなったので、もう琵琶湖に帰ったのかと思っていたのですが、昨日近くの稲刈り後の田圃にいるのをひょんなことから見付けました。
川にアオアシシギが見当たらないので、時々入っていた休耕田に行ってみました。
しかし、水が張られた休耕田にはいません。
そしたら隣の稲刈り後の田圃で鳴き声が聞こえるではありませんか。
その方を探していると、そこにオオヒシクイがいるのを見付けました。

そこで今日再度撮り直しと、三脚を持って、レンズも替えて行ったのですが、全く姿がありませんでした。
付近を探したのですが全く姿はありません。
今度こそ本当に琵琶湖に帰ったのか、あるいはまたどこか近くに移動しただけなのかわかりません。
田圃もほとんど稲刈りは終わりました。広大な田圃です、稲刈り後の田圃を探すのは至難の業です。

オオヒシクイ
オオヒシクイ
オオヒシクイ

左目が少しおかしいようで、右向きが多い
オオヒシクイ

手前の黄色い草が好きなようで、よく啄んでいます
オオヒシクイ

エンゼルポーズ
オオヒシクイ

伸び
オオヒシクイ

羽繕い
オオヒシクイ

大あくび?
オオヒシクイ

  1. 2019/11/03(日) 18:08:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ親子

田圃のタマシギ親子はハス田の親子をずっとアップしてきましたが、その場所と違う休耕田にも親子がいました。
ただここは田圃の奥行きが長く、遠くでしか写せませんでしたので、いい画像は得られませんでした。

翌日長いテレコンを持って再チャレンジに出かけたのですが、もう親子は出てきませんでした。
聞くところによると、後から来たカメラマンが畔を入って近づいたとのことで、逃がしてしまい二度と現れなくなったのでしょう。

まだ生まれてから間がない雛を連れていました
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

  1. 2019/11/02(土) 18:13:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

今日から11月に入ってしまいました。
今年も後2ヶ月となりました。
何の成果もないままに。

今シーズンはタマシギをよく見かけました。
ただ、前半のオス、メスの絡みの姿は見ませんで、後半のオスの子育てばかりでしたが。

こちらの休耕田では、3匹のオスが子育てをしました。
一番目は見掛けた時はすでにヒナを連れていましたがすぐ見かけなくなりました。
田圃の方に移動したのでしょう。

二番目は遠くの草むらで卵を抱いていました。
タマシギ
タマシギ

段々草が伸びてきて最後は見えなくなってしまいました
うまく卵が孵ったのでしょうか
タマシギ

三番目は近くの水の中の巣で卵を抱いていました
タマシギ

時々巣から離れて、卵だけが見えます
タマシギ

タマシギ

稲刈りが近くなってきて田圃の水を干すようになって巣の周りの水も無くなってきました
タマシギ

タマシギ

水が無くなると周りの草が伸びてきて巣が見えにくくなってきました
タマシギ
タマシギ
タマシギ

翌日行くとタマシギ♂は居なくなっていました
巣には卵もありません
水が無くなったため、イタチがやって来て卵が襲われたものと思われます
かわいそうなことです

  1. 2019/11/01(金) 18:16:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR