FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

近くの4月の花

カワセミの川にもいろいろな花が咲きます
桜や花桃はすでにアップしましたので、4月の花を賞味期限が切れないうちに。

<鬱金>
4月19日撮影
少し遅かったようで色が変わっていました
鬱金
鬱金

<八重桜>
4月21日撮影
満開でした
以前はこの桜を背景にカワセミがホバをしていたのですが、今は全くありません
八重桜
八重桜

<ウワミズサクラ>
4月21日撮影
ウワミズサクラ
ウワミズサクラ

<ハナミズキ>
4月21日撮影
ハナミズキ

<ナンジャモンジャ>
4月25日撮影
おかしな名前の花です
植物園にあったのですがこんな身近なところにも
ナンジャモンダ
ナンジャモンダ

<レンゲ畑>
4月21日撮影
近くの田圃です
最近レンゲ畑が多くなったように思います
レンゲ

<平等院の藤>
4月30日撮影
先日、きれいな藤をアップしましたが、花が完全に刈り取られてしまいました
知らない観光客は花が終わったと話していました
園内の大きな藤棚
平等院

門前の藤棚
先日刈り取り中をアップしましたが、完全に無くなっていました
平等院

スポンサーサイト



  1. 2020/04/30(木) 17:08:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

モズの餌やり

今日も最高の晴天でした。
コロナコロナと騒いでる間にもう4月も終わりです。今年も1/3が過ぎ去りました。

カワセミの川にカワセミがいません。
カワセミ仲間も姿がありません。
カワセミを探して上流まで走ったのですが、カワセミの姿は一度も見かけられませんでした。
上流でモズの鳴き声が聞こえたので、止まってみるとモスのヒナがいて餌やりをしていました。
それを写したのみで終わりです。

モズの雄
モズ

虫を捕りました
モズ

ヒナは二羽います
モズ

モズ
モズ


親が餌を持ってくる前にヒナは羽をバタつかせて騒ぎます
モズ

オスがヒナに餌やりを
モズ

また餌を持ってきました
モズ
モズ
モズ

ヒナが親に餌をねだります
モズ

  1. 2020/04/30(木) 16:40:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハッカチョウ

突然鳴きながら見知らぬ鳥がやってきて電柱に留まりました。
待っている鳥が出てこないので、仕方なくこの鳥にカメラを向けて撮りました。
すぐに飛んで行ってしまったので数コマ写したのみでした。

家に帰ってPCで拡大してみてビックリ、ハッカチョウでした。
それと分かっていたら飛んだ先を追いかけたのですが。
この場所にはたびたび行っているのですが、鳴き声も姿も見ません。
でもこの辺りにいるとは思うのですが。

ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ

  1. 2020/04/29(水) 17:46:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コシアカツバメ

例年なら今日からゴールデンウイークの本番が始まるはずですが、今年はコロナの影響でさっぱりのようです。
天の神はすばらしい晴天を与えてくれているのに。

コシアカツバメが巣材をとりにやってきます。
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

コシアカツバメコシアカツバメ
>
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

  1. 2020/04/29(水) 17:35:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

平等院の藤

やっと安定した好天が続きだしました。
気温は今日までは低くかったのですが明日からは暑くなるようです。

平等院の藤の開花が早くもう見ごろを迎えています。
平等院はコロナの影響で寺は開いていません。
しかし、正門は開けていて、庭園のみの拝観は自由(入場無料)とのことで行ってきました。
この時期は例年ものすごい観光客で混雑するので行くことがありませんでしたが、これはチャンスと行ってきたしだいです。

平等院前の商店街もほとんどの店が閉めていて、観光客もいません。
ガランとしてさみしい限りです。
でも自転車で走るのには邪魔がなくスイスイです。
平等院内も門は開いていることを知らない人が多いのか、人は少なくゆっくりと藤を見ることができました。

門を入っても人はいません
平等院

鳳凰堂と藤
平等院
平等院

藤と観音堂
平等院
平等院

鳳凰堂とツツジ
平等院

紅葉の新緑と鳳凰堂
平等院

鳳凰堂正面
拝観は停止のため正面の扉は開いていません
平等院
平等院

門前の藤も見頃です
平等院
平等院

観光客を呼ばないように門前の藤の花は刈り取られていました
一日で丸裸になるでしょう
花にとっては無駄なエネルギーを使わずいいことのようですが
平等院

  1. 2020/04/28(火) 18:27:51|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワセミ日記  季節もの

川のカワセミが最近では悪いし、芸もありません。
ホバや餌捕りがありませんのであまりカワセミをアップすることがなかったのですが、季節ものは時季外れになるためアップします。

<桜>
なかなか桜には花が咲いているときは留まりません。
少し遅めで花が散った時の留まりものです
カワセミ
カワセミ

メスがオスの後を追って留まったのですが、隣の枯れた桜でした
カワセミ

<からし菜>
昔はからし菜バックのホバリングを狙っていたのですが、最近はホバがありません
仕方なく留まりものでも
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/04/27(月) 17:09:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

晴天は昨日一日で、今日は朝方は晴れていたのですが、昼前からは曇ってしまいました。
気温は少し上がってきたようです。

セイタカシギが田圃に入ってきました。
オスとメスのペアのようです。

<ペア>
セイタカシギ
セイタカシギ

<オス>
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

餌を漁ります
ジャンボタニシでしょうか
セイタカシギ
セイタカシギ

<メス>
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2020/04/26(日) 17:09:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

やっと朝から晴天となりました。
今日からゴールデンウイークの始まりですが、今年は暗黒のウイークになってしまいました。
「STAY HOME 」の掛け声が声高らかに掲げられていますが、総理は自分の宴会も夫人の団体旅行も問題ないとか。
国民もそれに従って行動していけばいいのでしょう。

久しぶりの晴天でしたのでカワセミの川へ。
しかし、カワセミの姿は全くありません。
カメラマンの姿もありませんでした。
人もカワセミも外に出るのを自粛しているのでしょうか。
やっと帰りに一人の仲間に出会いましたが。

ノビタキにやっと出会いました。
しかし、1日だけでした。
今年は黒ノビには出会えませんでした。

芥子菜留まりのノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

こんな餌を捕って食べました
ノビタキ
ノビタキ

飛びものも
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

  1. 2020/04/25(土) 18:17:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

レンジャク

今日も安定しない天気でした。
予報では曇りだったのですが、朝は快晴になっていたので勇んで鳥探しに。
しかし、すぐに曇ってきて、昼前からは時々雨がパラつく天気となってしまいました。

昼からスーパーに出かけてみたのですが、どこもガラガラでした。
これは大変でしょう。
でも一番近いスーパーはなぜかすごい人出で、長い列を作っています。
小さなスーパーですので、列の間隔をあけることもできず、蜜そのものです。
こちらが注意して前との間隔をあけても、後ろの人がくっ付いてきます。
このようなスーパーは当分は敬遠しなくては。

レンジャクがいまだに入ってきます。
以前にいたのが残っているというよりは、渡りがまだ続いているのではと思うのですが。

<ヒレンジャク>
近くの池の木にはヒレンジャクばかりがやって来ます。
10羽ほどいましたが全てヒレンジャクでした。
ただ木の葉が茂って隠れることが多くなっています
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク

ここに来るのは木の新芽を食べるためのようです
ヒレンジャク

<キレンジャク>
違う場所にはキレンジャクばかりがやはり10羽ほど来ています
キレンジャク

<コムクドリ>
キレンジャクと同じ場所にコムクドリもいます
この日はペアで2羽だけでしたが、その後10羽ほど来たこともあります
コムクドリ♂
コムクドリ
コムクドリ

コムクドリ♀
コムクドリ
コムクドリ

  1. 2020/04/24(金) 17:20:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セッカ

やっと朝方は晴れたのですが、午後からはまた曇り空となりました。
それにしても寒い日が続きます。
もうすぐ5月というのに、3月の気温です。
急激な気温変化で、風邪をひきそうですが、熱が出ても医者にも行けません。
インフルエンザでも、寝て回復を待つしかないのでしょう。
普通の風邪は接触がなくても引きかねませんので、注意が必要です。

少し前、田圃にホオアカがいた頃にセッカが出ていました。
しかし、今は田圃には何もいなくなりました。
ノビタキが入ってくる頃ですが、なかなか見つけられません。

<セッカ>
セッカ
セッカ
セッカ
セッカ
セッカ

<アオアシシギ>
アオアシシギだけはいます
多分、冬を越した子でしょう
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ

  1. 2020/04/23(木) 17:41:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウグイス

おかしな天気が続きます。
今日も一日曇り空となりました。予報では午後は晴れるはずでしたが。
そして冷たい北風が吹き付け寒くなりました。
どうなっているのでしょう。

岡山の家の近くの池では小鳥も水鳥もいなくなったようです。
いつもの公園のほうにはコマドリが入っているようですが、まだ姿を見せてないようでした。

ここのウグイスだけはよく木の上に出てきて囀っています。
<ウグイス>
ウグイス
ウグイス
ウグイス

<シロハラ>
シロハラが一瞬出てきました
シロハラ
シロハラ

<カモメトユリカモメ>
湖ではほとんど水鳥もいなくなったようですが、カモメとユリカモメだけはいました
ユリカモメ

ユリカモメの1羽は夏羽に
ユリカモメ

ユリカモメ

夏羽のユリカモメはよく飛びます
ユリカモメ
ユリカモメ
ユリカモメ

  1. 2020/04/22(水) 17:48:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒバリ

今日も一日曇り空ですっきりしない空模様でした。
明日もまた午前中は曇りの予報です。どうなっているのでしょう。

コロナの自粛で近くのパチンコ店も休業したようです。
近くのデパートも食品売り場を残して休業とか。
どんどん不便になってきています。

京都は祇園祭も巡行を中止するようです。
でも祇園祭の起源は疫病退散です。
少なくとも疫病退散・コロナ退散はやらなくては。
長刀鉾だけでもひっそりと無観客で八坂神社の方に動かすとか。
でもUターンはできないので、少し動かしてバックで戻らねばなりませんが。
鉾の引き初めの時と同じで動かす程度はしなくては。

岡山の飛行場に舞うヒバリです。
ヒバリ
ヒバリ
ヒバリ

空に舞い上がりホバリング
ヒバリ
ヒバリ

ヒバリのペアが絡み合いを
愛のダンスでしょうか
ヒバリ
ヒバリ
ヒバリ
ヒバリ

草むらに降りたペア
ヒバリ

  1. 2020/04/21(火) 18:25:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ミサゴ

予報通り雨の一日となりました。
雨は朝のうちだけで、午後からは晴れるとの予報でしたが、晴れることなくどんよりと曇り空が続いています。

岡山に帰るとミサゴを期待するのですが、最近出が悪いようでほとんど出てきませんでした。
早朝唯一出てきて飛び込みがありましたが、その後姿なし。
翌日も一瞬飛んで行っただけでした。
池に魚が少なくなったのでしょうか。

唯一の餌捕り飛び込み
ダイブから
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

飛び込みました
ミサゴ
ミサゴ

大きな魚を捕ったようで格闘しています
ミサゴ
ミサゴ

上がってくると思ったらまた引き込まれました
かなり大きな魚のようです
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

とうとう魚を落としてしまいました
ミサゴ
ミサゴ

餌捕りを再チャレンジするのかと思ったのですが飛んで行ってしまいました
その後やって来ませんでした
ミサゴ

  1. 2020/04/20(月) 16:53:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホオアカ

今日は二十四節気の「穀雨」です。
春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。
変わりやすい春の天気もこの頃から安定し、日差しも強まってきます。
昔から、この日を田植えの準備をする目安にしているようです。
ただ最近は田植えも遅くなってきているようにも思います。
早く田圃に水を張ってくれないと水鳥の渡りが入ってきません。

京都も外出自粛が出てみんな遠出は控えているのでしょうか、川沿いの散歩道は人が溢れています。
学校が休みのため子供の運動を促すためか子供連れが多いようです。

田圃のホオアカです。
前回は逆光が強かったので、今回は順光側に回ったのですが、今度は正面すぎとなってしまいました。

ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ

ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ

飛びもの
ホオアカ
ホオアカ

  1. 2020/04/19(日) 18:55:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アトリ

岡山に帰っている間に京都も「特定警戒都道府県」に指定され外出自粛となりました。
そこで急いで帰ってきました。
ちょうど鳥も端境期の少ない時期ですので長く居る必要もないかと。
また今回も帰る前には、マキバタヒバリが田圃に入っていたとか、公園にはヤツガシラが入っていたとか聞きました。
いつももう少し早く帰っていたらよかったのにと言われます。

高速道路は行きも帰りもがらすきで、サービスエリアもほとんど人がいません。
行楽の乗用車は少なく、トラックの物流も減っているようです。
高速道路はこれぐらい空いていると楽でした。

岡山では庭の草引きと樹木の選定をしてゴミの日に出すだけで、親戚とも会わず、行楽にも食事にも行かずで帰ってきました。
家の近くでもコロナの感染者が出たようで、消毒をしていたとのことでした。

今日の画像はアトリです。
アトリだけはよく出てきていました。
やだ桜留まりがありません。
翌日桜に留まっていたのを写したのですが、何故かこの日に写した画像は全て記録されていませんでした。
今までこんなことは起こったことがありませんので、原因がよくわかりません。

<アトリ♂>
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ

<アトリ♀>
アトリ
アトリ

<ハチジョウツグミ>
アトリを写しているときに一瞬ハチジョウツグミが出てきました。
その後は全く見かけません。
まだ居るとは思うのですが。
ハチジョウツグミ
ハチジョウツグミ

  1. 2020/04/18(土) 17:55:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

白変種 シロハラ

やっと雨も上がり晴れてきました。
でも朝方は曇り空でなかなか日が差しませんでした。
朝はお目当ての鳥を求めて行ったのですが全く姿なしでした。

午後からカワセミの川へ。
少しは写すことができましたが、餌捕りもありません。
最近は留まりものだけで芸がありません。

明日から実家の庭の草取りに帰りますのでブログ休ませてもらいます。
コロナはなかなか収まらないどころか、どんどん悪い方向へ進んでいるようです。
そのうちに京都あるいは全国的に移動禁止になってしまうのではないかとも懸念されます。
そこでそうならないうちにエイヤッととんぼ返りで帰ってくることにしました。

帰省先ではコロナ避難とにらまれるかもしれませんが。
でも庭が草ぼうぼうではやはりにらまれるのではないかと思いますし。

今日の画像は白変種(アルビノ)シロハラです
シロハラ
シロハラ
シロハラ

京都御苑で写した普通のシロハラ
シロハラ

桜の花にはエナガが
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ

  1. 2020/04/14(火) 17:06:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コムクドリ

予報通り雨の一日となりました。
朝は日が差しだす天気となったので、午前中はもつだろうとカワセミの川へ出向いたのですが、すぐに雨となり急いで退散となってしまいました。
明日は晴れてくるようですが、さてどこに行ったらいいのか思案しています。
どこも鳥がいませんので。

コムクドリをやっと見つけました。
川端の新緑に10~20羽程いました。
葉陰にいますので数が分かりません。一斉に飛び出して移動するときに多数いたのが分かります。
この新緑は、以前にキレンジャクもやって来ていました。
下流にも、上流にも同じような木があるのですがこの場所だけです。
何か鳥の好きな芽があるのでしょうか。
しかし、その後この場所には全く姿がありません。

<コムクドリ♂>
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

一羽腹ばいになり寝ています
コムクドリ


<コムクドリ♀>
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

  1. 2020/04/13(月) 17:22:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桜ニュウナイスズメ

雨の一日となりました。
雨は明日まで続くようです。
気温も下がって寒くなりました。京都は最高気温11.1℃しか上がりませんでした。
気温が上がったり下がったりと変動が大きく、コロナでなくとも風邪をひきそうです。
しかし今は風邪をひいても医者には行けないでしょう。

ニュウナイスズメが桜の木にやって来ていました。
しかし、その後はこの付近には見当たりません。
あっちこっち移動しているようですが、何処にいるのか見つけられていません。

<ニュウナイスズメ♂>
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ

桜の花びらをくわえて
ニュウナイスズメ

虫を捕っています
ニュウナイスズメ

これは新芽かな
ニュウナイスズメ

<ニュウナイスズメ♀>
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ

  1. 2020/04/12(日) 17:47:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホオアカ

田圃にホオアカが出ていると聞いたので行ってきました。
最初の日は遠くでウロウロする鳥がいたのでそれを写して帰ったのですが、パソコンでアップして見たところどれもツグミでした。
そこで翌日再チャレンジで出かけました。
翌日は昨日と同じ時間帯でしたが手前に出ていました。
ここなら肉眼でも分かるはずですが、前日はどうも出ていたなかったようです。

ただ東向きですので逆光でいまいちの絵です。
午後からは順光になるのですが、出が悪いようです。

久しぶりのホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ

この個体は違う子です
ホオアカ

飛びものも
ホオアカ

  1. 2020/04/11(土) 17:51:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新緑キレンジャク

また寒くなってきました。
今春最後の寒さのようです。
桜の花の持ちが少し伸びるでしょうが、風が強く吹き付けかなり散り始めています。

キレンジャクの最後の日は100羽ほどの群れがモミジなどの新緑に行き食事後、一斉に北に飛びました。
川筋を北に追いかけると、そのうちの20羽ほどが川のそばの新緑にいました。
この場所は以前にも20羽ほどがいたところです。
その時はその後また南に帰っていたので、今回もまた帰っていくのかと思ったのですが、今回は本当に北に帰って行ったようでその後姿は見せません。
キレンジャクの今シーズン最後の姿です。
今年はよく遊ばせてくれました。
また来年も大挙押し寄せてほしいものです。

モミジの新緑に
キレンジャク

近くの新緑に
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク

そして北に飛びその一部が川端の新緑へ
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク

新芽を食べます
キレンジャク

  1. 2020/04/10(金) 17:26:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キレンジャク  水飲み

不要不急の外出自粛の要請はまだ京都には出ていませんがスーパーにも行く回数を減らし感染防止をしています。
しかし、季節ものの珍しい鳥が入ってきていると、この時でないと(この歳になると来年はないと思っている)、急いでいかないと抜けてしまう危険性があり「必要」「火急」ではないかと人込みでないところには出かけねばなりません。

宇治川沿いの桜並木もやはり人が少なくゆっくり花見ができます。
いつもなら道いっぱいに観光客があふれて、自動車のクラクションならのけるのですが、自転車のベルでは知らん顔でのけてくれません。こんな観光公害も無く、スムースに走れる今日この頃です。

キレンジャクの水飲みをやっと近くで写すことができました。
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク
キジレンジャク

その中にヒレンジャクが1羽いました
今までならヒレンジャクの中に1羽キレンジャクがいたときは、そのキレンジャクの飛んだ先を追うのですが、ヒレンジャクの場合は知らん顔でした
ヒジレンジャク
ヒジレンジャク

  1. 2020/04/09(木) 18:13:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桜キレンジャク

コロナウイルスに対する緊急事態宣言が発令されました。
京都はまだ入っていませんが、今日は外出自粛としました。
実は鳥があまりいないせいでもありますが。

実家の庭の草刈りに早く帰らなくてはいけないのですが、地方に避難したと近所の人に白い目で見られそうで躊躇しています。
京都ナンバーで違うといいたいのですが、田舎の人から見ると京都も大阪も同じと思われるでしょう。

今年はレンジャクが沢山やってきて長いこと楽しませてくれましたが、あっという間に帰って行きいなくなりました。
桜どまりのキレンジャクです
キレンジャク
キレンジャク

キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク

  1. 2020/04/08(水) 16:17:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スーパームーン

今夜はスーパームーンです。
2020年で最大の月のようです。
ちょうど雲もなく晴れ渡ってくれたので写すことができました。
バカチョンカメラで。
遠い鳥はボケてしまいダメになったカメラですが月だけはまだ写るようです。

スーパームーン

スーパームーン

  1. 2020/04/07(火) 21:18:56|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズガモ

桜の花も満開で、好天が続いています。
しかし、今年は花見を楽しむ余裕もなさそうです。

新型コロナウイルスで緊急事態宣言が発令されるようです。
こちら京都は入っていませんが、京都市内の観光地や大阪には出かけないようにしなくては。
大阪や神戸の人は絶対に京都には来ないようにしてほしいものです。
特に鳥がいるところには。

コロナウイルスに対する緊急事態宣言も必要ですが、「アベノウイルス」に対する緊急事態宣言も出す必要があるのではないでしょうか。
「アベノウイルス」では「医療崩壊」ならぬ「日本崩壊」が起こる危険性がありますので。
こちらの感染者急増の方が日本にとってはえらいことです。

近くの池に渡りの鳥の群れが時々入ってきていました。(今は終わったようですが)
昼頃入ってきて、夜には飛び立つようで翌朝には姿を消します。
その中にたまに珍しい鳥が入っています。

この日は100羽以上のキンクロハジロとホシハジロの中に、スズガモ♀が1羽入っていました。
スズガモのオスは入っているのを見かけたことがありません。
<キンクロハジロの群れ>
キンクロハジロ

<スズガモ♀>
スズガモ
スズガモ

水浴びをして
スズガモ
スズガモ

羽ばたきを
スズガモ
スズガモ

<オナガガモ>
別の日にオス2羽、メス2羽が入っていました。
オナガガモが池に入ってくるのは珍しい。
オナガガモ
オナガガモ

ハシビロガモと
オナガガモ

  1. 2020/04/07(火) 17:22:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  宇治橋上流

桜の花もどこも満開の見ごろとなっています。
でも今年はコロナウイルス感染の危険性もあり遠出の外出は自粛するしかありません。
そこで自転車で近場の桜見物をしています。

宇治橋上流の桜も満開となっています。
しかし、昔は桜の木も沢山ありきれいでしたが、数年前に意味のない護岸工事のためほとんどの桜が伐採され見る影もなくなりました。
伐採された後に新しい若木を植えているのですが、一人前に見られるようになるまでには何年もかかることでしょう。
コロナの影響で観光客も少なく、ちょうどよかったのでしょうか。

しだれ桜は開花が早かったのでもうみすぼらしくなっています
桜

一週間前は満開でしたが、でも木が弱っていてあまりパッとしませんでした
桜

こんな木にも宿り木が付いていました
近くの宿り木はほとんど切ってしまい、レンジャクが来なくなったのですが、まだ残っているところがありそこから鳥が種を運んできたのでしょう
桜

伐採されずにわずかに残っている桜
桜

桜
桜

対岸から見ると伐採されて寂しくなった桜並木
桜

近くの恵心院の「三春の滝桜」の子はきれいです
桜
桜

  1. 2020/04/06(月) 17:10:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  石清水八幡宮

桜を求めて背割堤の近くの石清水八幡宮に寄ってみました。
しかし、本殿境内には1本の桜しかありませんでした。

石清水八幡宮
石清水八幡宮

本殿付近の風景
石清水八幡宮

本殿の鳩
石清水八幡宮

手水はこのような竹筒になっていました
普通柄杓を使用しますがコロナの影響で持たないように
こんなところにもコロナウイルスの影響が出ています
石清水八幡宮

参道
人はまばらです
石清水八幡宮

桜は山上の駐車場には多くありましたが
絵的には車がたくさん入りますのでカットして
石清水八幡宮

山麓の桜
石清水八幡宮
石清水八幡宮

前川堤は桜並木がきれいですがコンクリート護岸になってしまいました
昔は土の岸に菜の花が咲ききれいでしたが
桜
桜
桜
桜

巨椋の田圃の用水路脇の桜は菜の花と
桜
桜

  1. 2020/04/05(日) 17:22:27|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  背割堤(八幡)

今日は二十四節気の「清明」です。
春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したもの。
万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。この頃は桜の花が咲きほこり、お花見のシーズンでもあります。
雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。

やっと晴れ間が続いてきました。
桜の花が満開でお花見には最高の時期になりましたがコロナの影響で人込みへの外出は避けて近場をウロウロしています。
しかし、鳥の姿がなくなりさみしくなりました。

昨日、お花見に背割堤に行ってきました。
コロナの影響で今年は桜まつりは中止のようです。
まつりの中止なら駐車場は開けてもいいと思うのですが、駐車場だけは閉まったままです。
さらにおかしなことに、例年祭りが終わと駐車場は開けるのですが、今年はいつ開けるかかわからないとか。
桜が散ったら開けるとあやふやな返事でした。
ニュウナイスズメを撮りに行きたいのですが、何時になることか。

さらに背割堤のそばにある「さくらであい館」も閉まっています。
そのため展望台も、そこの駐車場も、さらに駐輪場さえも使えません。
何と言うことでしょう。

背割堤は約1.4kmにわたって約220本のソメイヨシノの並木が続きます。
ただ台風の影響でかなり倒れましたが。
今ちょうど満開できれいでした。
桜

桜
桜

桜
桜
桜
桜

桜

桜

桜のトンネルは今年は人が少ないので写しやすかった
ただ看板が30mおきぐらいに立てられていて、それを避けるのに苦労しました
桜

  1. 2020/04/04(土) 18:09:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  山科地区 毘沙門堂他

やっと晴れてきたのですが、今日もすっきりとした晴れ間が出ず、朝方は薄曇りでした。
青空の桜を期待したのですがダメでした。

コロナの影響で人出は少なくていいのですが、どこも人が来るなといった対応です。
八幡の背割提の桜並木も看板を30m間隔ぐらいで立て、写真の妨害をしています。
カメラマンがたくさん押し寄せるなといった態度がありありです。
近所のスーパーも一軒チラシを入れなくなりました。
たくさん買い物客が押し寄せるとコロナの感染の危険になるので当分チラシを入れないとか。
あきらかに客に買い物に来るなと言っているようです。

<京都山科 毘沙門堂>
毘沙門堂満開で見ごろとなっています。
宸殿前の大シダレ桜
このシダレ桜は樹齢150年を超えているとか。
桜

本殿横の桜も満開です
桜
桜
桜

このシダレ桜はまだちらほら咲きです
桜

薬医門の桜
桜

外のシダレ桜で見事な桜がありますが、電柱と電線が邪魔でした
電柱は外したのですが電線はどうしようもありません
桜

時節柄マスク着用の看板が
桜

<山科疎水>
ここは桜と菜の花の取り合わせがきれいです
今年はちょうどどちらも満開でした
桜
桜
桜
桜

<本圀寺>
入口の疎水の桜は満開です
桜
桜

本堂前にシダレ桜があるので行ってみたのですがまだでした
満開になったらきれいかも
桜
桜

  1. 2020/04/03(金) 17:15:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ベニマシコ

今日もおかしな天気が続きます。
予報では曇りのち晴れとのことでしたが、昼頃には強い雨が。
その前に晴れてきたので、鳥が出ていたら誘い出されて雨に会ったことでしょう。

鳥がいなくなってしまいました。
池ではベニマシコ、オオジュリンの姿が無くなりました。
キレンジャクも抜けたようで姿がありません。
川のカワセミは出が悪く、付近の鳥影が無くなりどこに行ったらいいのか思案しています。

今年はベニマシコがずっと出ていたのでよく写すことができました。
<ベニマシコ♂>
オス2羽
ベニマシコ

ベニマシコ
ベニマシコ
ベニマシコ
ベニマシコ

飛びものも
ベニマシコ

<ベニマシコ♀>
ベニマシコ
ベニマシコ

<ベニマシコペア>
ベニマシコ

  1. 2020/04/02(木) 18:06:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キレンジャク

もう4月入りです。
コロナコロナと騒いでいる間にあっという間に時が流れていきます。

長く楽しませてくれていたレンジャクが帰って行ったようです。
一昨日3時ごろに80羽ほどの群れが北の方に飛んで行ったのが最後のようです。
今シーズンは最初ヒレンジャク、そしてキレンジャクに変わりよく楽しませてくれました。

クロガネモチにやって来たキレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク

クロガネモチの赤い実を食べます
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク
キレンジャク

飛びもの
群れで一気にやって来ますのでなかなかターゲットが絞れません
キレンジャク

キレンジャク
キレンジャク

赤い実をくわえて飛んで行きます
キレンジャク

  1. 2020/04/01(水) 16:47:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR