FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ヒクイナ

予報通り鬱陶しい雨が降ったり止んだりの一日となりました。
九州南部は梅雨入りしたようです。

こちら京都は明日も今日と同じような天気のようです。
当分山の中の撮影は難しくなるのでしょうか。

川のヒクイナは最近よく飛んでいます。
中州を飛び移ります。安全な場所を求めてでしょうか、それとも餌を求めてでしょうか。

この日も5回も飛びましたが、どこにいるか見えない所から飛ばれると捉えることができませんでした。

2回目は水中を歩いていて、突然対岸に飛びました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

対岸の中州を歩いていて、またこちら岸に飛んで戻ってきました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

今度は上流へ飛びました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

スポンサーサイト



  1. 2020/05/31(日) 16:47:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

五月晴れの好天が続いていましたが、午後から曇ってきました。
梅雨前線が北上するようで、明日から天気が悪くなっていくようです。
でも近畿地方の梅雨入りはもう少し先でしょうか。

今年はあまりハヤブサの郷には出かけませんでした。
コロナの影響もあり、昨年のような密集となるとヤバイのではと。
しかし、ハヤブサの活動が活発でなく人は少ないようでした。

ハヤブサの餌渡しです
でもこの日は天気が悪く暗く、よく見えませんでした
天気予報では天気がいいとのことでしたので出かけたのですが
オスが餌を持って帰ってきました
ハヤブサ

地上でメスに渡すのかと思ったら、また飛び出しました
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

メスが行って餌渡しを
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

メスは餌を持って
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2020/05/30(土) 17:35:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモの親子

五月晴れの天気が続きます。
気温も上がって暑くなってきましたが、湿度が低くカラッとしているので日蔭に入ると気持ちがいい。
川も、山も、田圃も鳥影がありません。
そんな中今日はたまたま土手の草刈りがあり、それに驚いてヒクイナが動き回ってくれました。
しかし、午前中の逆光下でした画像は今一、午後の巡光だったらよかったのですが。
画像は処理が追いつきませんので後日とさせていただきます。

カルガモがヒナ10羽を連れてやってきました。
今シーズンカルガモ親子を見るのは初めてです。
しかし、やって来たのは1日だけでその後姿を見ません、どこに行ったのでしょか。
カルガモ

親子で休憩に入ってしまいました
カルガモ

すぐに母親はヒナを残して飛んで行ってしまいました
残されたヒナたちはおとなしくじっとしています
「カルガモ団子」です
カルガモ

そのそばを蛇が泳いでいきました
ヒナに気が付かなくてよかった
カルガモ

母親がなかなか帰ってこないのでヒナもしびれを切らしたのか動き出しましたカルガモ
カルガモ

ヒナは固まって泳いでいきます
カルガモ
カルガモ

ヒナが草の中に入って遊びだして見えなくなった時に母親はオスと一緒に帰ってきました
オスはヒナ達の父親でしょうか、それとも別のオス
そして交尾を
カルガモ
カルガモ

交尾が終わって、母親はヒナを探します
ヒナもそれに気づいて出てきて母親のもとへやって来ました
カルガモ

そして親子は泳いでいきました
カルガモ

  1. 2020/05/29(金) 18:22:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々のカワセミ 

川のカワセミの出が悪くなってしまいました。
ほとんど飛ぶ姿も見ません。

たまたまこの日はオスが出てきてホバがありました。
本当に久々のカワセミ、そしてホバです。
カワセミ

ここからホバですが背景が悪かった
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

こちら岸に来たので、再度ホバを期待しましたが、すぐに飛んで行ってしまいました
カワセミ

その後交代したのかメスが出てきました
メスが出てきた時はいつもこのアワダチソウに留まりますが、こちら側からは枝被り、しかも飛び込みは草陰で見えません
カワセミ

この日はヒクイナは一瞬
ヒクイナ

カワラヒワは水飲みに
カワラヒワ
カワラヒワ

  1. 2020/05/28(木) 17:32:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

今日も予報では一日曇りとのことでしたが、昼前には日が差し明るくなりました。
曇りで暗いと山は無理と、川へ出向いたのですが、目的の鳥の姿は全くありませんでした。
昨日も雨で川は少し増水したようですが、全く影響なかったようで、日常の出の悪さでした。

先日の雨はかなり川が増水し、葦などがかなり倒れていました。
ヒクイナも影響があったようで倒れた草の上によく出てきました。
ヒクイナ
ヒクイナ

そこから飛んで行き、倒れた草の上に移動しました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

草の上を歩きます
ヒクイナ

水の中に降りて
ヒクイナ
ヒクイナ

また倒れた草の上に登って
ヒクイナ

また対岸に飛んで行き見えなくなりました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/05/27(水) 17:21:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宇治恵心院の紫陽花

予報通り昼頃から雨となりました。
梅雨が近くなってきているのでしょうか。

梅雨時期となると紫陽花です。
紫陽花の開花状況を見に宇治恵心院に行ってきました。
紫陽花はボツボツ咲き始めていました。
<紫陽花>
アジサイ

<額紫陽花>
アジサイ
アジサイ
アジサイ

<柏葉紫陽花>
アジサイ

<ホタルブクロ>
ホタルブクロ

<紅夏椿>
紅夏椿

<梅花空木>
梅花ウツギ

<ブラシの木>
ブラシの木

<花筏の実>
ハナイカダ

<唐種招霊>
花が終わり実になりかけています
オガタマ

  1. 2020/05/26(火) 17:06:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鴨の親子

カワセミの川ではカワセミはほとんど見ることが無くなってしまいました。
でもこの川でも鴨の親子が色んな所で見かけるようになりました。
5羽の比較的小さな子を連れた鴨の親子がいます。
前日は堰の上流にいたようですが、この日に親子で堰を下ったようで、戻ろうと四苦八苦していました。

母親が堰を上がって来いと下のヒナに行っています
カモ

ヒナ5羽は右往左往しますが当然上がれません
カモ

母親が降りてきて堰の滝に挑戦します
カモ

母親は堰を飛び上がりますが
カモ
カモ
カモ

ヒナは取り残され 「ムリー」
カモ

そこでヒナ達は石垣を登って堰堤を越そうと挑戦します
生まれたばかりの子でこんな知恵が働くとは大したものです
カモ
カモ
カモ

しかし石垣を上がりきることは無理のようで、諦めて降りてきました
カモ

母親も降りてきて合流しました
カモ

最後は諦めたようで親子で下っていきました
カモ

  1. 2020/05/25(月) 18:12:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

最近、川がさっぱり、山も様子がおかしい、それならと田圃に行ったのですが田植えはまだ先のようで水を張ってあるところは少ない。
そのためシギ類も全く姿なしでした。
明日からどこに行こうかと迷う今日この頃です。

ヒクイナのいる草むらにイタチが現れました。
大きな餌をくわえていますが魚のようでした。
この場所は以前からイタチがウロウロしているので、ヒクイナが心配です。
この日はヒクイナは一日中姿を見せませんでしたので心配したのですが、翌日には姿を見せホッとしています。

大きな魚をくわえたイタチ
イタチ
イタチ

ヒクイナは無事だったようで倒れた草の上に出てきました
ヒクイナ
ヒクイナ

川に降りて水のなかを歩きます
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

また草の上に上がって羽繕いを
ヒクイナ
ヒクイナ

そこから対岸に飛びました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/05/24(日) 18:12:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  メスの餌捕り

昨日の予報では今日は一日曇りだったはずですが、昨日の逆で一日いい天気でした。
しかし、鳥の出がどこもさっぱりです。
川のカワセミは通過するだけで、留まりもありません。
給餌・交尾が終わって巣に入ったと思われます。

その証拠に給餌中はほとんど餌捕りをしなかったメスが出てきて餌捕りを。
オスと交互に卵を温めているのでしょう。

カラシナに出てきて餌捕りを
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度も同じところに出てきて飛び込みましたが、餌捕り失敗でした
でもこれだけで飛んで行ってしまいました
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/05/23(土) 17:46:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の小鳥

今日は一日晴れるとの予報でしたが、晴れたり曇ったりで曇りの多い天気でした。
昼からは曇り空となってしまいました。

こちら京都もコロナ自粛が解除されました。
その影響か今日の宇治は観光客がかなり増えてきました。
明日からの土、日はさらに増えるでしょう。
大丈夫でしょうか。
感染者は野放しにされているので。
これが最初からの政府の方針でもありますから。

東の山にも夏の小鳥がボツボツと入ってきています。
オオルリ、キビタキ、ホオジロが出てきたのですが、いずれも遠かった。
目当てのサンコウチョウはまだ鳴き声もありません。

<オオルリ>
オオルリ
オオルリ
オオルリ

飛びもの
オオルリ
オオルリ

<キビタキ>
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

<ホオジロ>
ホオジロ
ホオジロ

  1. 2020/05/22(金) 17:55:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鴨の親子

予報では一日中曇りとのことでしたが、曇りは朝のうちだけで、昼からは晴れて日が差しだしてきました。
しかし、気温は低く京都は23.2℃と4月頃の気温だったようです。
そのため朝は肌寒く、上に羽織っていきました。

カワセミは全くダメになりました。
目の前を2回ほど鳴きながら通過するだけでした。

鴨の親子を時々見かけます。
ヒナが7羽いました。
最初に見かけた時もヒナは少し成長してからのようでした。
先にアップした田舎のカルガモの子は親の後を行列して移動することもなくてんでバラバラでした。
しかし、ここ街のカモは親の躾が良いようで親の後を列を作って移動しています。
カモ
カモ
カモ
カモ

その4日後、ヒナも少し大きくなっていました
カモ
カモ
カモ
カモ

さらに4日後の今日見かけました
ヒナは7羽で全員無事でした
先日の雨での増水にも影響を受けなかったようです
ヒナはかなり大きくなっていました
それでも行儀よく親の後をついて泳いでいます
カモ
カモ

  1. 2020/05/21(木) 17:50:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホシゴイ

今日は二十四節気の「小満(しょうまん)」です。
陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれています。
ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。 梅の実がなり、西日本では、走り梅雨がみられる頃。田植えの準備を始める頃でもあります。
しかし、付近の田植えは遅いようで、まだ水を張った田圃はありません。
そのためシギ類の入りも少ないのが悩みの種です。

昼の帰宅途中に、家の近くの池で何か飛んでいました。
アオサギではなく、ミサゴでもなさそうでした。
よく見るとゴイサギの幼鳥 ホシゴイでした。

最初は2羽飛んでいました
ホシゴイ
ホシゴイ

ホシゴイ
ホシゴイ

カメラの露出を直しているといなくなってしまいました
そこで近くの木に留まっているのではないかと、木を探したのですが葉がうっそうと茂り中が見えません。
そこで木の下に入ったところ飛び出して行きました、
4羽いました
ホシゴイ

なかなか4羽画角に入りません
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ

  1. 2020/05/20(水) 16:28:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  交尾

天気の回復が遅く、朝は小雨がパラついていました。
そのため撮影に出るのは躊躇していました。
昼頃から晴れ間が出てきたので、少し様子見に出てきました。

カワセミの川は昨日の雨でかなり増水していたようで、川の中の草はかなり倒れていました。
今日アップするカワセミの留まり木のセイタカアワダチソウも流されてしまったようです。
カワセミはもう巣に入ったのか全く姿なしになってしまいました。

今日の画像は交尾です。
きれいな場所での交尾です。
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/05/19(火) 18:11:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  交尾の失敗

今日は曇りのち雨の予報でしたが、朝方は晴れていました。
夕方から雨が降り出してきました。
明日も朝方まで雨が残るようです。

今日は朝に所用があり撮影は自粛としました。

カワセミが給餌、交尾をよくしました。
昨日ぐらいから落ち着いてきたのでしょうか。

そんな中交尾の失敗画像です。
留まり木としているセイタカアワダチソウの枝がじゃましたようです。
メスが少し移動したらいいのいと思うのですが。

オスが枝に留まって交尾しようとするのですがメスとの距離があり届きません
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

この時は枝がじゃまでメスの上に降りられませんでした
メスが少し動いたらいいのですが、頑として動きません
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/05/18(月) 16:40:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

天気は回復してきましたが、午前中は曇り空で、日が差しだしてきたのは午後からでした。
明日はまた午後からは雨のようです。

川は鳥の出が悪くなってしまいました。
カワセミは巣に入りだしたのか、オスメス交互に一瞬出てきただけでした。

ヒクイナが巣作りをしたようです。
巣材を運んで行きました
でも1度見ただけです
ヒクイナ
ヒクイナ

給餌
小さなミミズでした
ヒクイナ

オスが大きなミミズを捕って、持って行きます
ヒクイナ
ヒクイナ

そして給餌を
しかし、向きが悪かった
ヒクイナ
ヒクイナ

そして交尾を
これも草陰でした
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/05/17(日) 17:09:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ 中州を渡る

今日は雨の一日となりました。よく降っています。
川も増水したことでしょう。

ヒクイナが餌を捕りに時々いつもいる中州から、隣の中州に水を渡ります。

この日はペアで早朝に渡ったようで、水を渡って帰っていきました。
この日はペアで泳いで帰って行きました。
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

この日は1羽で渡りました。
泳いで渡る思っていたら、突然途中から飛んで渡りました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

その翌日も1羽で渡っていきましたが、やはり途中で飛びました
ヒクイナ
ヒクイナ

そしてしばらくして飛んで帰っていきました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

遠くに飛んで着地
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/05/16(土) 18:54:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  メスへの給餌

朝から曇り空となりました。今晩から雨のようです。
午前中に曇り空になると逆光が弱まり鳥が写しやすいと期待して川端に出向いたのですが、鳥の出がさらに悪くなってしまいました。
半ばボーズの一日でした。

カワセミの給餌が短く、あっという間にメスが受け取ってしまうことが多く、最初のうちは給餌が終わってしまってシャッターを切ることも多くありました。
そんななかでこの給餌は長い時間給餌にかかりました。
オスがメスのもとに魚を持ってきました
カワセミ

給餌を始めました
あっちにひねったり、こっちにひねったりして魚を渡します
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

やっと給餌を終えオスは飛んで行きました
カワセミ

メスは食後は必ず水浴びをします
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/05/15(金) 17:25:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  久々の餌捕り

今日も移動性高気圧に覆われ快晴の天気となりました。
風もあり気温もそれほど上がらず、比較的に涼しかった。
明日後半から天気が崩れてくるようです。

川端も鳥の出が悪くなってきました。
1、2度出てきたのみで待ち時間ばかりの長い一日でした。

カワセミの餌捕りは本当に久しぶりです。
目の前での餌捕りは一日一回位でまだまださっぱりです。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

留まり木で〆てメスのもとに
カワセミ
カワセミ

カワセミ

メスへの給餌
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

孫が最近折り紙に凝っています
カワセミを折ってと頼んでいたら、自分で折り方を考えて折ってくれました
カワセミ

カワセミの親子
カワセミ

  1. 2020/05/14(木) 17:03:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

今日は移動性高気圧に覆われ少し涼しくなったようです。
京都の最高気温も26.1℃止まりとなりました。
風もあり川端も涼しかったのですが、正面から直射日光が当たるため日焼けしそうです。

川の鳥たちも少し出が悪くなったようです。
待ち時間が長くなったのですが、鳥影があるのはこの場所しかありませんので、ここで粘っています。

今日の画像はヒクイナのペアです。
2羽で一緒に行動するのは少ないのですが。

ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

オスからメスへの給餌もありました
小さな虫を
残念ながら草が邪魔しました
ヒクイナ
ヒクイナ

今度はミミズでした
ヒクイナ

  1. 2020/05/13(水) 17:10:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオヨシキリ

今日も暑い日となりました。
京都は最高気温29.8℃と真夏日にはならなかったのですが。

田圃にオオヨシキリが入ってきました。
大きな声で鳴いているのですが、なかなか見えるところに出てきません。
2ヶ所で待ったんですが全然出ずで、3ヶ所目でやっと写すことができました。
でもここは南向きですので逆光がきつい。

オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ

飛びもの
オオヨシキリ
オオヨシキリ

  1. 2020/05/12(火) 17:15:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

朝から快晴の天気となりました。
晴れると気温も上がって暑くなりました。
京都は最高気温30.4℃の真夏日です。
カワセミの川もこれから暑くなると熱中症の心配をせねばならない季節に入りました。

ヒクイナが出ていますが、朝は天気が良いと逆光が強くいい絵になりません。
今までは朝いつも曇るとボヤイテいたのですが、ここでは朝曇ることを願っています。

ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

何が飛んだかと思ったらヒクイナが飛んだのでした
対岸のブロックの上を急ぎ足で歩いて草陰に消えました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/05/11(月) 18:02:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初夏の花

今日は一日どんよりとした曇り空で、時折小雨がパラついていました。
今日は天気が悪い予報でしたので撮影は休みと決め込んでいたのですが、朝、日が差しだしたのでカワセミの川へ。
しかし、途中からパラパラと小雨が降り出したのですが、折角ここまで出てきたのでと現地に。
天気も悪く、暗かったが目的の鳥はそこそこ出てきて遊んでくれました。

鳥ばかりですので、たまには花を。
宇治恵心院には初夏の花が咲いています。
<牡丹>
牡丹
牡丹

<唐種招霊(カラタネオガタマ)>
バナナの匂いがします
唐種招霊
唐種招霊

<花筏>
花は3株ほどあったのですが、切られて1株だけになっていました
雄花しかありませんでした
花筏
花筏

<山吹>
参道の山吹はほとんど終わっていました
山吹

<一初>
一初

<アイリス>
ジャーマンアイリス

<イキシア>
イキシア

<コデマリ>
コデマリ

  1. 2020/05/10(日) 18:03:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  給餌

天気が悪くなっていますが、何とか午前中は持ちました。
昼頃急に雨がパラつきだしたので、急いで退散しました。
夕方には本格的な雨となって来たようです。
明日は雨で休みでしょうか。
今日は鳥もよく出てきたので、2000枚近くのシャッターを切ってしまいました。
画像チェックから、処理が大変です。いつになったら出来ることやら。

カワセミの給餌です
昨日アップした場所よりはましな背景でしたが。
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/05/09(土) 18:02:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  春です

昨日カワセミの川へ行くと、久しぶりにカワセミを見かけました。
でもこの場所は背景が悪く、朝は逆光なので普通なら無視して通り過ぎるところです。
しかし、どこに行ってもカワセミを見かけないこの頃ですので、カワセミを見ると付き合うことに。

カメラを構えるとすぐにオスが魚を持ってメスのところへ来て給餌です。
この季節だったのです。
給餌・交尾を見るのは3年ぶりでした。

しかし、逆光で背景が悪くいい画像はありませんが。
<給餌>
カワセミ
カワセミ

すぐにまたオスが餌を捕ってきました
カワセミ


またメスに給餌に持って行くと思ったら
カワセミ

何と自分で食べてしまいました
カワセミ

そして水浴びを
カワセミ
カワセミ
カワセミ

そして交尾を
カワセミ
カワセミ
カワセミ

メスも水浴びを
カワセミ

カワセミ

  1. 2020/05/08(金) 17:45:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムナグロ

天気も回復し朝から快晴の天気となりました。
しかし、北からの寒気が強い影響でしょうか、京都の最高気温は23.5℃止まりでした。
北風が強く、北に自転車で走るのは向かい風が強くしんどかった。

アベノマスクは一向に届きませんが、もうマスクは至る所で売られるようになりました。
大手のドラッグストアーやスーパーなどにはまだありませんが、こんな所にといったところで売られています。
近所では衣料品店でよく売られています。
もうアベノマスクは必要ありません。
最初から使うつもりはなかったのですが。
外国製はマスクにコロナウイルスで汚染されている危険性はないのでしょうか。
マスクしたらコロナに罹ったとか、笑えないことになりはしないかと。
アベノマスクはアベノウイルスには完全に汚染されていますが。
これは使う人の良識で感染の対処はできるとは思いますが。

今日は久し振りにカワセミの川へ出向き、2兎追って2兎共得ることができました。
成果は後日とさせていただきます。

田圃にムナグロが入っていました。
見つけたのは2羽だけでしたが。
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ


ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ

  1. 2020/05/07(木) 18:24:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

予報通り、降ったり止んだりの鬱陶しい天気となりました。
先ほどは雷も鳴っていました。
自粛列島のゴールデンウイークも終わります。
しかし、まだまだ自粛が続くようです。
空いている京都を見に行く手もあるのですが、電車内の感染が怖く躊躇しています。
今は自転車で行ける範囲で動き回るばかりです。

田圃のセイタカシギも2羽のペアはいなくなりました。移動したようです。
別の1羽ももういないかと思って覗いてみるとこちらはまだ残っています。

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

飛びものも
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2020/05/06(水) 16:13:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモ親子

今日は二十四節気の「立夏」です。
暦の上での夏の始まりです。
新緑の季節で、麦が穂を出し、北海道では馬鈴薯や豆の種まきが始まります。 蛙が鳴き出すのもこの頃からです。
夏といっても、本格的な夏はまだまだ先。日差しが強くなり気温が高くなる日もありますが、基本的には暑くもなく寒くもなく、湿度が低く風もさわやか。とても過ごしやすく、レジャーやお出掛けに最適の季節です。
でも今年はコロナの影響で外出自粛ですが。

天気は回復し晴れの天気となりました。
しかし、明日はまた雨のようです。

田圃には時々渡りの鳥が入っているようですが、なかなかそのタイミングに会えません。
川もダメ、山もダメ、それでは田圃ぐらいかなと思うのですが。

田圃の川にカルガモの親子がいました。
ヒナが11羽元気に泳ぎ回っていました。
しかし、ここの子は、自由奔放にあっちに行ったりこっちに来たりと飛び回ります。
町の川の子は母親の後を列を作ってついていくのですが、ここの子は母親そっちのけでてんでバラバラです。
母親の躾が悪いのか、天敵が少ないのか、あるいは田舎の子は伸び伸びと育つのでしょうか。
バラバラになるのでなかなか11羽のヒナが画面に入りませんでした。

カルガモ
カルガモ
カルガモ
カルガモ
カルガモ
カルガモ
カルガモ
カルガモ

コガモがいると母親が追い払います
カルガモ

  1. 2020/05/05(火) 17:53:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハッカチョウ

今日は予報通りの雨となりました。
しかし、強い雨ではなく夕方には日が差しだしました。
鳥の出も悪く今日は「Stay Home」でした。

コロナの緊急事態宣言が5月末まで延長されました。
アベノウイルスに感染した専門者会議の言うことはあまり信用できませんが。
政府の意向に沿ったデータを作っているだけ。
まずアベノウイルスの蔓延を無くさなければコロナの解決も遅れてしまうことでしょう。

2度目のハッカチョウです。
この日は絶好のタイミングでした。
自転車を止めた時に電柱に出てきました。
TVのオハヨー朝日のアハ体験クイズを見て家を出ました。
そして信号で待たされ現地に到着でした。
いつもはクイズを見ずに家を出ます。
もし、少しでも早く到着していたら、鳥が出てくる前に行き過ぎていたことでしょう。

前回と同じように電柱に出てきました
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ

飛び出しを撮りたかったのですが、すぐ電柱の陰に入ってしまいました
北に飛んで遠くの家のTVアンテナに留まったので追い掛けたのですが、屋根の上に降りて見えなくなりました
屋根の上に落ちた虫を食べているようで、一瞬出てきたのでですがすぐに屋根の陰に入ってしまいました
ハッカチョウ
ハッカチョウ

  1. 2020/05/04(月) 17:35:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ナンジャモンジャ

コロナの影響でしょうか、100均に封筒(A5サイズが入る)がありません。
家の近くの100均を回ったのですがどこにもありません。
そこでカワセミの川のカワセミの状況を確認かたがた100均を回ってみました。
カワセミは全く姿なしで、カメラマンもいませんでした。
肝心の封筒も2軒の100均で無く、やっと最後の1軒であるのを見つけました。
封筒などは国内生産ではなく、海外と思いますがコロナの影響で物流が止まているのでしょうか。
100均の棚には空いているところも多くあります。
品物が入らないものが多々あるようです。

先日、カワセミの川にナンジャモンジャがあったと書きましたが、昨日回ってみると、なんと7本もありました。
こんなにあるとは今まで気が付きませんでした。

北から
先ず4本
ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ

少し離れて3本
ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャ

  1. 2020/05/03(日) 17:22:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

天気も下り坂に向かってきたようで、今日は朝から曇りとなりました。夜からは雨のようです。
最近鳥影が無くなって、どこに行っても見当たりません。3日間ボーズに終わりました。
明日は雨のようで一休みしようと思います。

先日田圃のセイタカシギをアップしましたが、その田圃も水が無くなってしまいました。
セイタカシギがどこに行ったのかと探すと、近くの川に居ました。

<セイタカシギペア>
セイタカシギ
セイタカシギ

<セイタカシギ♂>
セイタカシギ
セイタカシギ

<セイタカシギ♀>
セイタカシギ
セイタカシギ

<セイタカシギ♂>
2羽がいる川の別の場所に、1羽のオスがいるのを見つけました
コガモと一緒にいたのですが
セイタカシギ

一緒に寝てしまいました
セイタカシギ

<アオアシシギ>
セイタカシギのペアと同じところに、アオアシシギが1羽いました
アオアシシギ

<クサシギ>
クサシギも2羽いました
クサシギ
クサシギ

クサシギ

<タカブシギ>
タカブシギも1羽
これから段々と数が増えてくることでしょう
タカブシギ

  1. 2020/05/03(日) 16:56:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR