FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

タマシギのペア

今日で今年も半分が終わりました。
「桜」と「コロナ」に振り回された半年でしょうか。
でもどちらも何も片付いていません。

梅雨の中、山が雨で危なそうなときに田圃に行ってみました。
まだ何も入っていない中、タマシギペアが見つかりました。
水田の中を歩いていたらいいのですが、雑草の中でなかなか姿が見えません。

<ペア>
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

<メス>
タマシギ
タマシギ

<オス>
タマシギ
タマシギ
タマシギ

スポンサーサイト



  1. 2020/06/30(火) 17:54:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ  メスにやっと出会えた

今日は梅雨の合間の晴天になりました。
晴れは今日だけで明日はまた雨のようです。

晴れると気温も上がって京都では最高気温31.1℃の真夏日となりました。
それでも午前中は湿度が低かったようで、カラッとして過ごしよかったのですが、午後から曇ってきたのですが湿度も上がってきたようで蒸し暑くなってきました。

折角天気が良かったのですが、山は鳥影がなくさっぱりの日となりました。
どうも天気の良い日は成果が悪いように思います。

サンコウチョウはオスばかりが出てくるのですが、やっとメスを写すことができました。
メスが目の前を飛んでも、あまり追いかけることをしないのでそのせいかもしれませんが。

サンコウチョウ オス
目の前の木に出てきたので、近すぎて尻尾が切れてしまいました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

そして飛んで行ってしまいました
サンコウチョウ

そしてオスがいなくなるとメスが出てきました
今シーズン初めてのメスです
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/06/29(月) 17:53:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

天気の回復が遅れたようで、昼過ぎまで雨が降っていました。
やっと夕方になって日が差しだしました。
明日は一日だけ晴れとなるようです。

サンコウチョウのフラダンスです
どういう理由かわかりませんが、尻尾を振って踊っていました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/06/28(日) 18:08:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日は晴れの予報でしたが、昨日と真逆でどんよりとした曇り空となりました。
雨の予報の昨日のほうが天気が良かった。
でも雨はなさそうなので、暑さを逃れて東の山へ。
今日は鳥たちは比較的よく出てきて遊んでくれました。

郷のハヤブサは今シーズンは子作りに失敗したようでヒナの姿は見えませんでした。
そのため一時はメスがいなくなり、オスも帰ってこなくなっていました。
しかし、最近はまたオスメスがいるようです。
でも今までと同じオスメスかは分かりませんが。

メスが岩場に出てきました
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

しばらくして飛出して
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

木の中へ入って行ったのですが、そこにオスがいたようで同時に飛び出してきました
20200627

今度はオスが岩場へ
ハヤブサ
ハヤブサ

しばらくしてオスも飛んでいきました
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2020/06/27(土) 18:13:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

予報では今日は雨とのことで山へ入るのはあきらめたのですが、予報は大外れで雨はなく、逆に日が差してきています。
そのため気温も上がって京都の最高気温は32.6℃の真夏日に戻ってしまいました。
さらに湿度が高く非常に蒸し暑い日となりました。

サンコウチョウはずっとワンチャンスの日が続いています。
まだ抱いている巣が見つかってないので、杉林に入ってくるのを待つのみです。
いつもすぐ近くまでやってくるので、尻尾がはみ出してしまいます。
サンコウチョウを写すときのみはズームレンズがあったらいいのにと思っているのですが。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

手前の木にやってきたので尻尾が切れてしまいました
縦画角に変えようとする間に飛んでしまいました
サンコウチョウ

遠くに移動したのですが、位置が悪かった
サンコウチョウ
サンコウチョウ

遠くに飛んで行ってしまいました
サンコウチョウ

  1. 2020/06/26(金) 18:00:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫陽花

梅雨が戻ってきたようです。
朝から曇り空で、昼頃には雨となりました。
しかし、その後上がったようですが、ずっと雨模様が続くようです。

曇り空ですので気温はさほど上がりませんが、蒸し暑く汗が吹き出します。

梅雨の時期の花といえば紫陽花ですが、もう盛りを過ぎかけています。
宇治恵心院の紫陽花を見てきました。
いま一番きれいなのは渦紫陽花です
紫陽花
紫陽花
紫陽花

額紫陽花
紫陽花
紫陽花
gakuajisai-esinin2006225844.jpg
紫陽花

<墨田の花火>
紫陽花

柏葉紫陽花
紫陽花

普通の紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花

  1. 2020/06/25(木) 17:07:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も梅雨の中休みで晴れが続いていますが、気温も上がって京都の最高気温は32.0℃の真夏日となりました。
前線が近づいているせいか、昨日よりも蒸し暑く感じます。
明日からまた梅雨空が戻って来るようです。

サンコウチョウがいつもワンチャンスしかありません。
一日一回のチャンスを何とか捉えようと苦労しています。
遠くの暗いところで双眼鏡で見つけて、カメラで覗くと、レンズが暗いためどこにいるか分からず、再度双眼鏡で確認しようとすると逃げられてしまうことも二回(2日)もありました。

そんな中でこの日はあまりに近くに現れたため、尾っぽが切れてしまい、全体を入れるのに苦労しました。
頭の真上に留まりました
サンコウチョウ

少し遠くに移動
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

上のサンコウチョウがいた近くに巣がありましたが、放棄したようです
しっかりしたきれいな巣だったのですが
上のオスとは違う子の巣のようでした
サンコウチョウ

  1. 2020/06/24(水) 18:38:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

半夏生(ハンゲショウ)

今日は梅雨の中休みで、快晴の天気となりました。
気温も上がって京都の最高気温は32.6℃の真夏日となりました。
でも湿度が低いようで、カラッとして、蒸し暑さはありません。

半夏生(半化粧)(ハンゲショウ)がきれいです。
中国暦の七十二候では夏至から11日目、7月2日頃より5日間を半夏生と呼びます。この頃花を付けるのが由来という説と、花に近い葉が白くなるので半化粧という説があるそうです。

半夏生
半夏生
半夏生
半夏生
半夏生

半夏生の花
半夏生

  1. 2020/06/23(火) 17:42:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キビタキ

今日は曇りがちの天気で、気温もそれほど上がらず、比較的涼しい一日でした。
山の中は風が強い時は肌寒かった。

キビタキが出てくるのですが、なかなかいい写真は撮れませんでした。
キビタキ♂
キビタキ
キビタキ
キビタキ

キビタキヒナ
親を追いかけて出てきたのですが、ヒナだけ視野に
キビタキ
キビタキ
キビタキ

  1. 2020/06/22(月) 18:19:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

今日は二十四節気の「夏至」です。
一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日です。
暑さはこれからどんどん暑くなってくるのでしょう。

今日は部分日食ですが、こちら宇治では曇り空で太陽はぼやけ欠けたのが見えませんでした。

コロナ対策の人の移動が自由になったせいでしょうか、日曜日とあって宇治の観光地は急に人通りが多くなりました。
川端のバーベキュースポットはものすごい車と人で過密状態でした。
またコロナの感染が広がるのが心配です。
そうなっても政府は”また緩んだ”と国民が悪いといった発言をすることでしょう。
緩めた人間が悪いのですが、知ったことではないと。

今日も午前中はいい天気でしたが、鳥の出はさっぱりで、またまたボーズ。
3連敗でどこかの球団と同じです。

今日の画像はカワガラスの堰堤登りです。
一気に飛び上がるのではなく、徐々に登っていきます
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

堰堤の上で餌を探しながら移動します
カワガラス
カワガラス
カワガラス

ここでも小さな餌を捕っていました
カワガラス

  1. 2020/06/21(日) 17:52:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

梅雨の合間の晴れとなるはずでしたが、午前中はずっと曇り空で、一時今にも雨が降りそうな空もありました。
いい天気になったのは夕方ごろからでした。
明日は朝から晴れるのでしょうか。

カワセミの川は一昨日、昨日の雨でかなり増水したようで、鳥がいません。
仕方なく北の山に入ったのですが、こちらも鳥の鳴き声がありませんでした。
全くの坊主の一日でした。

カワガラスを時々この場所で見かけます。
ただ一羽だけで、二羽いるのを見たことがありません。

朝、通りかかると気づいて逃げて暗渠の中へ
カワガラス
カワガラス

隠れて出てくるのを待っていると
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

このような小さな虫を捕って食べています
カワガラス

  1. 2020/06/20(土) 17:46:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ♀の水浴び

梅雨空が続きます。
昼からは雨が上がる予報でしたが、今もポツポツと降り続いています。
雨空ですから気温は低く涼しいのですが、湿度は高いようです。
週末は晴れのようですが。

小鳥の水浴びを待つのですが、この日はオオルリ♀が来て水浴びをしました。
オスも近くで鳴いているので待ったのですが、来ませんでした。

オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

  1. 2020/06/19(金) 16:57:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨が戻って来たようです。
昼前から雨となってきました。明日まで続くようです。
気温も下がって涼しくなっています。

サンコウチョウはなかなかいいところに出てきません。
杉林の暗い中に出てくるので、逆光がきつい
サンコウチョウ
サンコウチョウ

枝被りで姿が見えにくいところだったり
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

何とか見通せるところはすぐに飛んで行ってしまいます
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/06/18(木) 16:34:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ 水浴び

梅雨の最中とは思えないような、晴れ渡った天気となりました。
気温も上がって京都の最高気温は31.3℃と真夏日が続いています。
今日も暑さを逃れて山の中へ。
やはり山の中は日陰で、涼しい風が吹き、気持ちがいい。
昼には山から下りてくるので、その時が暑いのが問題ですが。

コロナの自粛が解除され、宇治も人が多くなってきました。
紫陽花の三室戸寺はすごい人出となっているとか。
平日にもかかわらず、駐車場は満杯、入り口から長い行列。
帰り道にある有名な(?)蕎麦屋もまた待つ人のすごい行列ができるようになっています。
人が少ないころは待っている人はいなかったのですが。

今日の画像はヒクイナの水浴びです
面白い水浴びの展開に

先ずメスが水浴びを
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

そこにオスがやってきて、邪魔をしているのか、ちゃちゃを入れているのか
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

メスは水浴びを終えオスを残して帰って行きました
ヒクイナ

  1. 2020/06/17(水) 17:24:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ

今日も暑い一日でした。
京都の最高気温は30.7℃と真夏日に。
その暑さを逃れて、山の中へ避暑に。
今日は風もあり、山の中は涼しかった。
鳥の出はさっぱりで気持ちよくウツラウツラと。

山はオオルリはよく出てきます。
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

シジュウカラのヒナが飛び回っていました
シジュウカラ
シジュウカラ

モンキアゲハも
モンキアゲハ

アカタテハも
アカタテハ

  1. 2020/06/16(火) 16:12:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモ親子

やっと梅雨の合間の晴れ間となりました。
晴れとなると気温も上がり暑くなります。
京都の最高気温は32.3℃の真夏日に戻りました。

カワセミの川端は暑かったのですが、風もあり日蔭は涼しかった。
しかし、カワセミは出現せず、他の鳥も全く姿なしで、シャッターを切ることなしの丸坊主でした。
昨日までの雨で一時川がかなり増水したようで、その影響でしょうか。

最近、川はカルガモの親子が沢山出現しています。
新たなカルガモ親子でヒナが8羽いました
カルガモ
カルガモ
カルガモ

こちらは7日ヒナ9羽の親子連れでアップしましたが、今は7羽になっていました
カルガモ
カルガモ
カルガモ

同じように7日にヒナ9羽の親子連れをアップしましたが、こちらはヒナ6羽に
カルガモ
カルガモ

7日にかなり大きくなったヒナ5羽を連れたカモ親子はもう安心なようでヒナ5羽のままです
カモ
カモ

  1. 2020/06/15(月) 18:35:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ水浴び

梅雨空で鬱陶しい天気が続きます。
今日も雨の一日でした。
今年の梅雨は雨が続くように感じます。

ヒクイナはよく水浴びをしますが、見えない草陰が多いのでなかなか写真が写せません。
今回はオスはよく見えるところで水浴びをしました。
そして、他の水鳥は水浴び後にたいてい羽ばたきをします。
しかし、このヒクイナは水浴び後の羽ばたきを全くしないので、ヒクイナはやらないのかと思っていたのですが、この日は羽ばたきがありました。水浴び後の羽ばたきを見るのは初めてです。

<オスの水浴び>
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

水浴び後の羽ばたき
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

<メスの水浴び>
メスは用心深いのか、やはり草陰の見えないよなところで
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/06/14(日) 17:48:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナの給餌

今日も梅雨空で一日中鬱陶しい天気でした。
明日も一日中雨の予報です。
そのため気温は下がって、25℃の夏日でしたが湿度が高く蒸し暑い。

ヒクイナが2回目の巣作りをしたのですが、どうもイタチにやられたようです。
雨も降り川はかなり増水していました。
巣まで水が来たものと思われます。
この場所は条件が悪すぎるように思うのですが、3度目の挑戦をするのでしょうか。

餌は豊富にあるようで、ミミズをよく採ってメスに給餌しています。
ヒクイナ
ヒクイナ

ヒクイナ
ヒクイナ

ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

ヒクイナ
ヒクイナ

ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/06/13(土) 17:52:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨空で鬱陶しい天気が続きます。
降ったらい止んだりで、撮影に出て行くのは雨に会いそうで躊躇します。
明日は完全な雨との予報ですがどうなるか。

サンコウチョウにやっと出会えました。
今シーズン初撮りです。

オスが杉林の中に入ってきたのですが遠く、暗かった。
サンコウチョウ

すぐに飛び出しました
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/06/12(金) 17:48:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イソヒヨドリ

梅雨入りしたというのに午前中は曇り空で、昨日から全く雨はありませんでした。
やっと昼頃から雨が降り出し、梅雨の実感が。
当分撮影には出られそうにないかもしれませんが備蓄はまだ処理ができないほど沢山はあります。

近くの建屋にイソヒヨドリのペアいました。
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ

1ヶ月後少し離れたところで餌をくわえたオスがいました。
多分近くに巣がありヒナに餌を持って行っているのでしょう。
イソヒヨドリ

その場所にメスも留まっていました
イソヒヨドリ

コシアカツバメが飛んでいました
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

  1. 2020/06/11(木) 17:28:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ 巣作り

関西地方も梅雨入りしたようです。
でも雨は降っていません。
明日から雨の予報ですが、どうなることでしょう。

ヒクイナが最初の子作りは失敗したようで、また違う場所で巣作りをしていました。
オスがせっせと巣材を運んでいました。
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/06/10(水) 17:08:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫陽花

今日も暑く、京都の最高気温は32.4℃の真夏日となりました。
明日から天気は崩れ、梅雨入りのようです。
今日が最後と、暑さを逃れ東の山の中へ。
やはり山の中は涼しくいい避暑になりました。

梅雨といえば紫陽花です。
宇治恵心院の紫陽花です。
<普通の紫陽花>
色々の紫陽花が咲いています
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花

渦紫陽花
紫陽花

<額紫陽花>
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花
紫陽花

「墨田の花火」
紫陽花

<柏葉紫陽花>
紫陽花

<山紫陽花>
「七段花」でしょうか
最近ここの紫陽花に名札がついていないのでよく分かりません
昔ここには七段花があったのですが、枯れてしまいました
新しい場所に植えられているのですが
京都府立植物園にも同じような紫陽花で七段花と書かれているのもあります
また違う名がついているのもあります
紫陽花
紫陽花
紫陽花

  1. 2020/06/09(火) 18:09:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  2羽の絡み

今日は朝から晴れ渡ったので気温もうなぎ上りで上昇し、暑くなりました。
京都の最高気温は33.2℃の真夏日でした。
湿度は比較的低かったようで、ジトッとした暑さはありませんでした。

今日も暑さを逃れて山の中へ。
今季初の北の山に行ったのですが、鳥の出はさっぱりで、カメラのシャッターを押すことなしに終わりました。

先日久し振りにカワセミの絡みがありました。
オス同士の絡みでしたが、残念ながら取っ組み合いにはなりませんでした。
この場所は朝は逆光となり、背景も悪いので1羽なら素通りするのですが、2羽の鳴き声がしたので付き合いました。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

一瞬の絡み
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2020/06/08(月) 17:43:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カルガモ親子、カモ親子

暑い日が続きます。
京都の最高気温は29.3℃と30℃に届きませんでした。
日本全国各地で30℃を越えているのですが、何故か気温が低かったようです。
今日も暑さを逃れて山の中に入ったのですが、お目当ての鳥は出ず今日もさっぱりでした。

カワセミの川にカルガモやカモの親子が増えてきました。
<カルガモ親子>
初見えのカルガモ親子です
ヒナが9羽いました
カルガモ
カルガモ
カルガモ

以前ヒナ10羽のカルガモ親子をアップしましたが、その後ヒナ9羽となったカルガモ親子です
1週間前の画像です
その後姿を見かけていません
上記のカルガモ親子とは異なると思います
カルガモ
カルガモ
カルガモ

<カモ親子>
これも以前にヒナ5羽連れをアップしたカモ親子です
ヒナもかなり大きくなっていました
鴨

ヒナ4羽連れのカモ親子
初めて見かけた親子ですが、ヒナはかなり大きくなっています
鴨

以前にヒナ7羽連れをアップした親子です
こちらのヒナはすっかり大きくなっていました
暴れまわっていました
鴨
鴨

  1. 2020/06/07(日) 17:03:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

今日は一日曇り空でしたが、気温は上がって最高気温29.2℃の夏日でした。
しかし、湿度が高く蒸し暑く何もしなくても身体がジトッとしてきます。
山の中は木陰で涼しかったのですが、目的の鳥は鳥影無しでした。
遠くで鳴き声が聞こえるだけで、もう少し先になるのでしょうか。

カワガラスが今年もいつもの場所に出ていました。
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

そして上流に飛んで行ってしまいました
カワガラス
カワガラス

  1. 2020/06/06(土) 17:28:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東の山の小鳥

今日は二十四節気の「芒種」です・
芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから、芒種と言われています(実際の種まきは、これよりも早い時季に行います)。
もう稲も田植えの時期です。すでに田植えが済んでいるところも多いのではないでしょうか。
こちらの田圃は田植えが遅くぼつぼつの状況ですが。

暑い日が続きます。
京都の最高気温は32.8℃と今日も真夏日となりました。
湿度が高く蒸し暑い。

山の中は少しは涼しい。
小鳥はあまり出ません。

<オオルリ>
オオルリ♂はよく出てきます
オオルリ
オオルリ
オオルリ

水浴びを期待したのですが出てきたのみで、すぐに飛んで行ってしまいました
オオルリ

<キビタキ>
キビタキ♂もこの木に出てきます
水浴び場所でも見かけたのですが、水浴びには現れませんでした
キビタキ
キビタキ
キビタキ

<ヤマガラ>
この日の水浴びはヤマガラだけでした
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ

  1. 2020/06/05(金) 17:39:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ  水浴び

暑くなりました。
京都は最高気温33.0℃まで上がってしまいました。
朝方は曇り空だったので、山は暗いだろうと、川へ出向いたのですが10時ごろからは晴れて日が差しだしたので暑くなりました。
夕方になるにつれ暑くなってき、京都の最高気温は16時前でした。

ヒクイナの水浴びです。
水浴びは何時も草陰ばかりしたが、やっとっよく見えるところで水浴びがありました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

水浴びが終わると羽繕いを
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/06/04(木) 18:11:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ  ズッコケオス

今日は晴れる予報でしたが、朝から曇り空でした。
そのためか京都は最高気温28.5℃と真夏日にはなりませんでした。
しかし、湿度が高いようで蒸し暑く、熱中症になりそうな暑さです。

ヒクイナはどうも一回目の子育ては失敗したようです。
長い時間2羽で出歩くようになりました。

オスがメスに接近し交尾かと思ったのですが
ヒクイナ
ヒクイナ

オスが足を滑らせたのか、ズッコケてしまいました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

メスに「何してんの」と笑われました
ヒクイナ

今度はペアで中州の突端に移動して対岸に渡ろうとしましたが
草から足を滑らせて
ヒクイナ
hikuina2006019655YDS.jpg

水に落ちてしまいました
流れが強く急いで戻り、渡ることをあきらめ戻っていきました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2020/06/03(水) 17:09:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アベノマスク

アベノマスクがやっと着きました。
いま市販マスクは大幅に値下がりし、通常価格ですぐに手に入るようになっています。
封から出すこともなく、使用するつもりは全くありません。
着払いで安倍官邸に送り返す運動は無いのでしょうか。

このアベノマスクは専門家の評価によると100%効果がないといわれています。
市販の不織布マスクよりも遮蔽効果がないと。
親切な政府の事、コロナの感染が蔓延しているときは、このマスクをして安心しているとかえって感染してしまうので、終息しだした時に着くように配慮してくれたのでしょう。
マスクをしてないと入れない店は多くあります。
そのような時に飾りでアベノマスクを使用しなさいと。

市販の不織布マスクと比べるとこんなに小さい
アベノマスク

厚生省の能書き
品物には必ず生産国を記入することが義務付けられているはずですが、これにはありません。
違法製品でしょうか。
アベノマスク
アベノマスク

  1. 2020/06/03(水) 16:53:57|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササゴイ

暑くなりました。湿度も高いようで蒸し暑い。
今日とは最高気温31.0℃の真夏日になってしまいました。
暑さを逃れ、コロナのない山の中へ入ったのですが、鳥影無しでした。
声は聞こえるのですが姿見せずです。今年はおかしい、入っている数が少ないのでしょうか。

ササゴイに今季初めて付き合えました。
しかし短時間でしたで餌捕りは今一でした。もう少し粘らねばダメなのでしょう。

ササゴイ

魚を狙って
ササゴイ

小さな魚をゲット
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

ササゴイ

場所を移動
ササゴイ
ササゴイ

さらに移動
ササゴイ
ササゴイ
ササゴイ

  1. 2020/06/02(火) 17:10:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR