FC2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

サンコウチョウ  羽繕い

近畿地方もやっと梅雨明けしたようです。
しかし、日中はまだ時々雨が降り、今も遠くで黒い雲が発生し、ピカピカゴロゴロとやっています。
8月に入りたくないので無理やりの梅雨明けでしょうか。
明日からは本当に晴れの天気になるようですが。

コロナが危惧したようにどんどん蔓延しています。
無策な政府に、それに習って無策で評論家のような知事たち。
これでは到底下火になることはないでしょう。
GoToから1週間、来週はどうなってくるのでしょか。

コロナの影響で、今年はお盆前の帰省は取り止めました。
お寺には事情を説明しお金だけ送っておきました。
「京都」ナンバーはもろに感染地域と分かってしまうのでどんなことが起こるか分かりません。
その点、関西地区コロナ総元締めの大阪は「なにわ」ナンバーですので、田舎では大阪と知らない人も多いと思います。

サンコウチョウの水浴びの後は羽繕いです。
しかし、いつも木の中の見えにくいところに入ってしまうので写すのが難しい。
この時も木の間から何とか写しました。
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

この尻尾の水切りがいいところで写したいのですが
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

スポンサーサイト



  1. 2020/07/31(金) 18:23:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ 水浴び

今日もおかしな天気となりました。
なかなかすっきりした梅雨明けとなりません。
今も雷雨となっています。

朝は強い雨、今日もダメかなと思っていたら、雨も止んで日が差し出しました。
これで晴れるかと、山はまだ危なそうなので田圃に行ってみました。
すると強い雨が降り出したのであわてて雨合羽を着ていると、雨が止むと日が差し出します。
雨合羽は暑いので脱ぐと、また雨が、その繰り返しを何度かしてしまいました。

田圃もシギ類がぼつぼつ入って来だしたようです。
あまり変わり映えはしませんが。
画像は処理して後日アップさせていただきます。

今日の画像はサンコウチョウの水浴びです
止まり木から飛び出し
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

水浴び
少し追いきれませんでした
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

止まり木戻ります
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/30(木) 17:56:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も鬱陶しい天気でしたが、梅雨明け間近でしょうか。
夕方かなり強い雷がありました。
一瞬停電もありました。パソコンを使ってなかったので救われましたが。
強い雷があると梅雨明けするとかですので(前線が通過する)、明日ぐらいから梅雨明けでしょうか。

心配していたようにコロナの感染者が急激に増大しています。
関西地区の諸悪の根源である大阪が何もせずボートしている間に、近郊に広がっています。
京都も当然急激に増大してきました。
大阪で5人以上の宴会を自粛せよとのことですが、それでは多人数は京都か神戸でとなるのではないでしょうか。
さらにアホな政府のGoToで連休中は関東からも感染者が多数押し寄せたのではないかと思われます。
高齢者は危なくてますます外に出ていけなくなってしまいました。

サンコウチョウのオスもどうなったか分かりません
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/29(水) 18:10:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

異常に長い梅雨が続いています。
今日も鬱陶しい天気でした。
朝から今にも降りそうな天気でしたが、結果的には雨はありませんでした。
天気予報も曇り/雨でしたので思い切って自転車を走らせることもできず、家に停滞でした。

サンコウチョウのヒナが父親に餌をねだります
ツーショットを写すことができました
残念ながら餌やりシーンはありませんでした
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

餌を待つヒナ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
  1. 2020/07/28(火) 17:01:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウの水浴び

梅雨空がまだまだ続きます。
今日も降ったり止んだりの天気となりなかなか思い切って撮影に出かけられません。
先週は明日ぐらいから梅雨明けとの予報でしたが、今日の予報ではまだまだ梅雨明けが延び雨が続くようです。

しばらくサンコウチョウのところにも行っていません。
もう近くに出てこなくなっているかも知れません。

今日の画像はそのサンコウチョウの水浴びです
この日は光が悪く留まっている鳥が肉眼では全く見えず、カメラで覗くと見えるのですが、突然飛び出しての水浴びを追えません。
肉眼では鳥が見えずいつ飛び出したかがわからず、水浴びにカメラを向けるのが遅れてしまいました

まず留まりの木に
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

水浴び
サンコウチョウ
サンコウチョウ

留まりの木に戻ります
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/27(月) 17:12:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウのヒナ

降ったり止んだリのうっとうしい天気が続きます。
体を動かすことも少なく、体がなまってしまいそうです。

山のサンコウチョウもどうなったかわかりません、もう見られなくなってしまったでしょうか。
巣立ったヒナを見ることができました。
巣立ったヒナを見るのは初めてです。
巣は見付けられませんでしたので、カラスにも見付からずうまく育てられたようです。

親の後を追いかけて餌をねだっているため、すぐ木の茂みの中に入ってしまいなかなか写すことができませんでした。
巣立ってからもうかなり日が経っていると思われます。
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/26(日) 17:31:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も一日中降ったり止んだりの鬱陶しい天気でした。
昨夜は梅雨の末期でかなり強い雨が降っていました。
梅雨明けももうすぐでしょう。しかし、今年は遅かった。

サンコウチョウの出が段々悪くなってきているようです。
鳴き声も少なくなっています。
そのため樹林帯の中に入って来たのかどうかが分かりません。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/25(土) 16:41:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ

今日も降ったりダリのおかしな天気でした。
しかし、梅雨末期のような強い降りはありません。
やっと梅雨明けが見えてきたようです。

京都は本来なら祇園祭の後祭の巡行の日ですが、今年はコロナの影響で中止となってしまい寂しい限りです。
アホな政府の政策「GoTo トラベル」により人が出回りだしたようですが、コロナ蔓延を助長する政策なのでしょう。

東京がやり玉に挙がっていますが、大阪も危ない。
何も対策を打たず、パフォーマンスだけの知事、よくやった感だけでメディアが持ち上げ、市民はそれに騙されて安全と思い行動することで最悪な結果になるのではないでしょうか。
大阪が「諸悪の根源」となり、隣の京都にも蔓延してくるのが怖い。
大阪も自粛要請を出してほしいものです。

最近は山のオオルリがほとんど囀らなくなって、どこにいるのかわからなくなっています。
子育ても終わったのでしょう。
この日は暗い樹林の中にオオルシ♂がやって来ました。
しかし、囀ることはありません
オオルリ
オオルリ

オオルリ♂の水浴びは久しぶりです
オオルリ
オオルリ
オオルリ

オオルリ♀も水浴びを
メスだけはよく水浴びにやって来ます
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

  1. 2020/07/24(金) 18:12:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨空が続きます。
朝から降ったり止んだりの天気で撮影には出られませんでした。
明日、明後日も同じような天気が続くような予報です。
何時になったら梅雨が明けるのでしょうか。
そしてコロナの梅雨明けは何時になることでしょう。

サンコウチョウは水浴び後は入念な羽繕いを行います。
しかし、いつも見えないような木の中に隠れての羽繕いばかりです。
しかも暗いので飛んで行くのを目で追いかけていないとどこに行ったのかさえ分からなくなってしまうこともあります。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/23(木) 17:36:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウの水浴び

今日は二十四節気の「大暑」です。
梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃(昨日が土用丑の日でした)。
いよいよ本格的な夏の到来です。最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し先になります。
しかし、今年は梅雨明けが大幅に遅れそうで、いつまでも雨マークです。

雨ばかりでサンコウチョウのいい時期を逃してしまいました。
段々に出が悪くなってきています。

サンコウチョウの水浴びです
このシーンも逃してしまいました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/22(水) 17:49:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨明けはまだで曇りがちな天気でしたが、気温はさらに高くなり京都の最高気温は36.1℃の猛暑日となりました。
これで梅雨明けして快晴の天気となるとどんなに気温が上がるのでしょうか。
地獄のような暑さとなるのでしょうか。
今後が思いやられます。

山の中は涼しいのですが、鳥の出方により暑さも左右されます。
鳥の出が悪い時は山の中をウロウロして探し回ることになります。

この日はサンコウチョウの出が悪かった
そんな時は枝被りばかりです
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

更に最悪で逆光に枝被り
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

シジュウカラのヒナが一瞬目の前に出てきました
最近はどの鳥も子供が生まれたようで、たびたび出てきます
シジュウカラ
シジュウカラ
シジュウカラ

  1. 2020/07/21(火) 18:41:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日は晴れたり曇ったりの天気となりました。予報では一日中曇りですが。
そのため気温も上がって、京都では最高気温35.6℃の猛暑日となりました。
猛暑日は今シーズン初めてです。まだ梅雨明け前ですが、これから暑くなるのでしょうね。
湿度も高く蒸し暑く体はグッタリです。

サンコウチョウの撮影はオスの尻尾が画角からはみ出すため、最近はテレコンを外して300mmだけで写しています。
しかし、遠くでウロチョロすることも多く、今度は遠すぎて絵がシャープにならないこともよくあります。
この時は遠かったのですが、日が当たっていたため捉えることはできました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

そして飛びます
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/20(月) 17:29:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ 水浴び

やっと朝から晴れの天気となりました。
でも天気予報は一日中曇りですが。
晴れると気温は上がって京都の最高気温は34.6℃と猛暑日直前でした。
蒸し暑くグッタリします。

コロナは危惧していたように京都も感染者がどんどん増えてきています。
これで「GoTo」が始まりますとさらに増加が急激になると思われます。

東京は除されしましたが、大阪はそのままです。
大阪府知事が嘘ばかり言って、パフォーマンスのみで何の緊急対策も打たれません。
みんなは騙されて大阪はまだ安全と思っているようですが、市中感染は東京と同じように蔓延しているのではないでしょうか。
隣の京都はどんどん感染が進んでいくことでしょう。

コロナを逃れて人の少ない山の中ばかりです。
暑さも逃れることができ涼しく過ごしています。
京都御苑のアオバズクの話も聞きましたが、今年は3蜜を避けてパスです。

サンコウチョウは雨が多く、ちょうどいい時期になかなか行くことができませんでした。
そのため水浴びに遭遇することも少なかった。

サンコウチョウの水浴びは天女の舞です
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

水浴びの間のミニ羽繕い
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/19(日) 17:28:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も朝は雨でした。
やっと雨も上がり、日が差しだしたのは昼前からです。
最近いつも夕方になると晴れてきます。
晴れてくると気温も上がって、京都は最高気温31.3℃の真夏日となり、蒸し暑くなってきました。

サンコウチョウは樹林帯に出てくるようになって、暗く、枝被りばかりで撮りにくくなってしまいました。
見にくく鳥の姿を捉えるにも苦労します。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/18(土) 17:54:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

今日は予報では曇り空で雨はないとのことでしたが、またまた予報は外れて朝から雨でした。
雨が上がって曇り空となったのは昼過ぎてからでした。
これではどうしようもなく、今日も撮影は休みです。

京都は祇園祭前祭りの山鉾巡行の日でしたが、コロナの影響で巡行は中止となってしまい、寂しい祇園祭となっています。
疫病退散が本来の目的ですから何らかの行事はしなくては。
代表者が榊を持って四条通りを歩いたとか。
丁度雨だったので気をもまずによかったかもしれませんが。

今TVでは観光業の救済事業の「GOTOトラベル」でもめています。
政府が能無しで右往左往しており、困ったものです。
東京、東京と騒いでいますが、大阪も全く同じ状態ではないかと思います。
ただ検査数が少ないだけで、東京と同じようにミナミの夜の街関係を軒並み検査すれば東京と同じような感染者数が出るのではないでしょうか。大阪が感染者数が少ないと言っていますが市民を騙しているだけではないでしょうか。
東京も大阪も「GOTO」からは除外して欲しいものです。
京都には来てもらいたくありません。
そうでないと感染が一気に拡大すると危惧しています。

山が雨が降りそうなので、田圃に行ってみました。
田圃もまだ渡りはほとんど入っていません。

<タマシギ>
タマシギ♀がいると教えてもらったので行ってみました
でも田圃の稲の間でなかなか姿が見えません
またオスは見当たりませんでした
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

以前にタマシギのペアを写したところは草ぼうぼうになっており全く姿が見えません
メスはオスを探してどこかに行っているかもしれませんが、オスは卵を温めていると思うのですが

<タカブシギ>
タカブシギが入って来たようです
しかし、まだ人に敏感ですぐに飛んで行ってしまいました
タカブシギ

  1. 2020/07/17(金) 17:25:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマガラヒナの水浴び

今日は京都では本来なら祇園祭の宵山です。
雨が降るかどうか心配しているところでしたが。
今年はコロナの影響で巡行は中止となり寂しい祇園祭となりました。
雨続きで中止でよかったのかもしれません。

久々の晴れ間が見える天気となりました。
しかし、山の中はほとんど曇りで暗く、ウロウロ動き回る鳥がよく見えませんでした。

キビタキやオオルリの水浴びを求めて今までと少し違うところで待ったのですが、やって来たのはヤマガラヒナだけでした
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ

  1. 2020/07/16(木) 17:24:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオアシシギ

梅雨前線は通過し、南に下がったので本来なら北から高気圧が張り出し晴れるはずですが、今日もスッキリしない天気でした。
雨はなさそうだったのですが、山は黒い雲が覆っているようでやばいと、田圃に出かけてみました。
しかし、田圃は全く雨はなかったのですが、昼、家に帰る途中で宇治川のあたりに差し掛かると地面がびしょびしょに濡れています。
直前に強い雨があったようです。そんなに離れていない田圃は何もなく救われました。
夕方にもまた強い雨が降っていました。
もう雨がないと外に出ていたらびしょ濡れになったことでしょう。

田圃には珍しい鳥はまだ何も入っていません。
一瞬入ってすぐ抜けることはあるようですが。
なかなかそれに出くわすことは難しいです。

アオアシシギが3羽居ましたが、カメラを出している間に逃げられました
用心してかなり遠くでカメラを用意していたのですが
ひょっとするとオオタカの影響かも分かりませんが

2羽が飛んで残った1羽
アオアシシギ

すぐに飛びました
アオアシシギ

3羽で飛びます
アオアシシギ
アオアシシギ

アオアシシギはよく冬を越します
この3羽も冬を越したものか、新しく入ったものかはわかりません
4月に近くの川へ入っていたのですが、その後は見かけませんでしたが
アオアシシギ
アオアシシギ

アオアシシギが飛んで行ったあと、近くにカルガモが30羽ほど畔で寝ていました
突然みんなが飛び立ちました
よく見ると、腹が白く、尻尾がスッとした鳥がカルガモに襲い掛かっているようです
オオタカだと慌ててカメラをザックから出し、カルガモの中を飛ぶ猛禽をバシャバシャ
しかし、よく見るとその鳥はトビではありませんか
騙されました
トビではカルガモは慌てて飛び立ちません
オオタカはどこかに通り抜けて行ったようです
トビがいなかったら、すぐにオオタカを探していたのですが
残念!

  1. 2020/07/15(水) 17:21:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日も雨の一日でした。
夕方になってやっと雨も上がり、日が差しだしています。
しかし、明日もあまりいい天気にはならないような予報です。

今回の雨は中国地方に被害が出ているようです。
島根の江の川が氾濫したようです。
岡山も真備町がまたかなり水位が上がり避難勧告がでていたようですが、大丈夫だったようです。

日曜日何とか雨がなさそうなので10日ぶりの山へ行ってみました。
サンコウチョウはワンチャンスで何とか出てくれたのですが、アチャー!
目の前の枝に出てきて鳴ているのですが、顔に葉っぱが。
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

オオルリ♀も枝被り
オオルリ

山に着くと下流でカワガラスが
急いでカメラを出したのですが、すぐに移動してしまいました
カワガラス
カワガラス
カワガラス

モンキアゲハが水を飲んでいます
モンキアゲハ
モンキアゲハ
モンキアゲハ

  1. 2020/07/14(火) 17:16:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

また雨の一日となりました。
晴れ間が出たのは昨日半日だけでした。
明日も雨の予報です。
今年は雨が降っている日が異常に長く続きます。
異常気象のせいでしょうか。

山の水浴び場です。
カワガラスがやって来ました
普通ここから上流に飛んで行くのですが、今回は下に飛んで戻っていきました
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

水浴びはオオルリ♀ばかりです
オスはやって来ません
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

  1. 2020/07/13(月) 18:08:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ水浴び

やっと晴れ間が出て、日が差してきました。
朝のうちはどんよりとした曇り空でしたが、昼頃から晴れ間ができて日が差しだしました。
一週間ぶりの晴れ間でしょうか。
しかし、天気予報ではずっと一日中曇りですが。
梅雨時の天気予報は全くあてにならないことがよくわかりました。特に今年は。
明日はまた雨の予報ですが、外れてくれることを祈っています。

今シーズンはサンコウチョウの水浴び場所が分かりませんでした。
やっと一度水浴びを見ることができました。
この場所はいつも見ている場所で、後にも先にも水浴びはありません。
どこか違うところに水浴び場があるはずですが。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/12(日) 17:48:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨前線が依然停滞し雨が続いています。
こんなに雨が長く続くのは今までになかったことではないでしょうか。
今日も晴れるのかと思ったら急に雨が降ったり、雨かと思ったら上がって明るくなったりの一日でした。
天気予報を見ていても、雨の予報が曇り一時雨になったかと思ったら、また雨の予報に変わっていたりと全くあてにならない予報でした。予報を出す人も右往左往しているのでしょう。

サンコウチョウが杉林に来なくなって、餌の蛾の多い林の方によくやってくるようになりました。
ここは暗く、枝被りばかりでなかなか見つけられません。
しかし、もう10日も行っていないので状況がどうなったか分かりませんが。

目の前の木の中にやって来ました
近かったのですが、ピントがほとんどとんでました
サンコウチョウ

その後よく見えない木の中を飛び回っていました
やっと見通しのよい枝に留まりました
サンコウチョウ
サンコウチョウ

飛んで移動したと思ったら木の陰に
サンコウチョウ

今度は川の上の木に
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/11(土) 19:17:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コゲラ

雨の天気が続きます。
梅雨前線はかなり北に上がったので、天気が良くなるかなと期待したのですが、逆に湿った空気が流れ込んでいるようです。
今日も上がって晴れ間が出るかなと思ったら、急に土砂降りになるといった天気でした。
そんな状態でなかなか撮影に出かけられません。
でもこんな状態で山の中に入ると土砂崩れに遭遇すかもしれませんが。

水飲み場でサンコウチョウを待っていると、サンコウチョウは出てこなくなり、コゲラが出てきました。
コゲラのヒナでしょうか。


木を突いて何か餌を捕りました
コゲラ
コゲラ
コゲラ

コゲラ

コゲラ
コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ
コゲラ

  1. 2020/07/10(金) 18:03:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマガラヒナの水浴び

梅雨前線がいつまでも居座り鬱陶しい天気が続いています。
今日も予報では一日雨のはずでしたが、朝のうち降っていたのみで結果的には日中は雨はありませんでした。
しかし、雨がいつ降るか分からないので撮影にも出かけられません。
梅雨時の天気予報はあてにならないのですが。

山の小鳥にはヒナが生まれて動き回るようになっています
この日はヤマガラのヒナが水浴びにやって来ました
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ

  1. 2020/07/09(木) 17:08:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今朝明け方はこの付近ももの凄い雨となりました。
付近の川もかなり増水したようですが、その後雨も弱まり難を逃れました。
九州や信州は水害が出ています。
このような雨が長時間続いたのでしょう。

山のサンコウチョウもこの場所にほとんど来なくなってしまいました。
ここは小鳥の水浴びを待ちながらサンコウチョウがやってくるとそちらも狙うことができます。
「一石二鳥」の場所としてよかったのですが。
最近は子育てに忙しいのか、虫の多い木が茂っている場所に行ったようです。
その場所と、水浴び場所は離れているので、どちらに行くか迷ってウロウロしていたら「二兎追うものは一兎も得ず」になってしまっています。

この場所での最後のサンコウチョウでしょうか
300㎜レンズでテレコンを外して画面いっぱいに尻尾が入りました
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

小さな虫を捕ったようです
向こう向きでよく見えません
サンコウチョウ

そして食べてしまいました
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

そして飛んで行ってしまいました
近すぎてすぐに画面から消えてしまいます
サンコウチョウ

  1. 2020/07/08(水) 17:50:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

メジロ

今日は二十四節気の「小暑」です。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
そのように今九州では集中豪雨に見舞われ大変なことになっています。
地球温暖化のせいとは言いながら、温暖化防止を訴える人は日本には誰もいません。
毎年沢山の死者を出し、日本が一番温暖化の影響を受けているのではないでしょうか。
今はプラスチックごみよりは温暖化防止の方が差し迫った課題ではないかと思うのですが。
パフォーマンスだけの環境大臣、何も考えのない総理大臣では無理だとは思うのですが。

今日は七夕です。
しかし、雨で星は見えそうにありません。

山の小鳥もぼつぼつとヒナが誕生して来ています。
飛び回っているのですが、なかなか写せるところに出てきません。

<メジロ>
親が近づくと羽根を震わせて待ちます
しかし、親を追ってすぐに葉陰に飛んで行ってしまいます
メジロ
メジロ

たまたま一度親が餌を持って見えるところにやって来ました
メジロ

そこにヒナがやって来ました
餌やりがあると期待したのですが
メジロ

山の中へ連れて行ってしまいました
メジロ

<シジュウカラ>
いろんなところでヒナに出会います
しかし、親の餌やりはありません
シジュウカラ
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

  1. 2020/07/07(火) 17:51:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤマガラの水浴び

活発な梅雨前線の停滞により今日も雨の一日となりました。
時折強い雨が降っています。
でも付近の川はまだそれほど増水してはいません。
ダムの放流もまだ少ないようですが、これからどうなることでしょう。

九州の方は、線状降水帯が中部、南部、北部と移動しながら続いています。
全域で洪水の危険性が出ているようで大変です。

山の水浴び場で待っているとヤマガラが一番よくやって来ます。
しかし、この雨で川の水量も変わっていると思いますので、どうなっていくのでしょうか。
当分雨が続くようで、山に入るのもいつになることでしょう。

ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ

  1. 2020/07/06(月) 17:50:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

昨日の天気予報では午前中も時折雨。
朝、東の山を見ると雨で煙っているよう。
月曜の方が天気がよさそうとの予報でもあったので撮影は休むことに。
しかし、段々と天気は回復するようで、昼前には日も差してきましたが、時すでに遅し。
今天気予報を見ると明日、明後日は一日雨に変わっています。
結果的に今日しか撮影日はなかったようです。

これではサンコウチョウの撮影チャンスも無くなるかもしれません」。
杉林の手前にサンコウチョウが出てきました。
先日はレンズにテレコンを付けていたため尻尾が切れてしまいましたので、テレコンを外して待っていました。
それが成功したようで何とか尻尾まで入れることができました。
次々と飛び回ります。
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/05(日) 17:46:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ

梅雨前線が停滞し一日雨の天気となりました。
熊本の方では球磨川が氾濫し大災害になっているようです。
コロナの蔓延と水害で踏んだり蹴ったりの日本です。

山にはオオルリは行けばいつもいたのですが、最近子育てに忙しいのか鳴き声が減っています。
まだヒナは見かけていませんが。

オオルリ♂
オオルリ
オオルリ
オオルリ

オオルリ♀
水浴び場で待つのですがオスの姿はありません
メスは時々水浴びにやってきます
水浴び場に餌をくわえた雌がやってきました、雛に持っていくのでしょう
巣が近くにあると思うのですがわかりません
オオルリ

そして水浴びにやってきました
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

  1. 2020/07/04(土) 18:08:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

梅雨前線が南岸に停滞し雨の一日となりました。
今回は前線が居座るようで、梅雨も当分続きそうです。

サンコウチョウが時々近くにやってくるため、オスの長い尻尾がカメラの画角からはみ出してしまいます。
そこで最近はレンズのテレコンを外して対応しています。
しかし、遠くの暗いところにもよく出てきますが、その時は逆にピントが合いにくくなってしまいます。

この時は少し遠くではありますが、比較的明るいところに出てきました。
いつもこの場所に出てくるのを待っているのですが、なかなかうまくはいきません。
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2020/07/03(金) 17:12:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ゴイサギ

梅雨の合間で晴れるはずでしたが、ずっと曇り空で時折晴れ間が出る程度の天気となりました。
気温はそれほど上がらず、山の中は風もあり気持ちのいい天気でした。

鷺のコロニーがあります。
沢山の鷺の巣があり、ヒナが巣立ち始めています。
その中にゴイサギの巣も何個かあります。

ゴイサギの親
ゴイサギ

ゴイサギのヒナ(ホシゴイ)
巣立つ寸前で、盛んに羽ばたきをしています
ゴイサギ
ゴイサギ
ゴイサギ
ゴイサギ
ゴイサギ

これはすでに巣立ったホシゴイでしょうか
ゴイサギ

川の方に飛んで行きました
ゴイサギ

鷺も巣立つ寸前です
親が餌を持ってきました
サギ
サギ

コロニーの上空をアマサギの群れが飛んできました
アマサギ
アマサギ

アマサギが木に留まっていましたが、巣を作るのではないと思います
アマサギ

  1. 2020/07/02(木) 17:23:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
鳥 (3026)
昆虫 (18)
旅行 (45)
花 (170)
風景 (119)
祭・行事 (136)
動物 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR