fc2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

セイタカシギ

台風の影響か、風もあり涼しい一日でした。
台風が列島より少し離れて、南や東にあると天気も悪くならず、涼しいのがいいですね。
ただ鳥の入りは日本海を通過した方がいいのですが。

セイタカシギがまた入って来ました。
9月5日を最後にいなくなった、幼鳥ではないかと思われます。

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

餌を漁ります
ジャンボタニシを食べているようです
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

スポンサーサイト



  1. 2021/09/30(木) 17:05:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オグロシギ

予報では一日曇りとのことでしたが、日中は晴れて日が射し暑かった。
田圃は稲刈りが近づいています。
ほとんどの田が水を抜いてきました。
そのため休耕田も水が無くなり干上がってしまいました。
見掛けるのはコチドリとタシギだけで、シギ類はどこに行ったのでしょうか。

オグロシギは川へ飛んで行き、アオアシシギと一緒に寝ます。
仲間がいて安心するのでしょう。
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

  1. 2021/09/29(水) 17:02:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ幼鳥

秋晴れの天気に回復とはならず、曇り空の一日でした。
田圃も稲刈りが近く水を抜かれています。
そのため休耕田も段々と水を止められ干上がってきているためシギ類がいなくなりかけています。

ヒクイナの幼鳥が稲田の畔に出てきていました
今回はじっくりと動きを狙いました

朝、右側の稲田から出てきて、出たり入ったしていましたが左側の稲田に入って行きました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

しばらく待っていても出てきません
そこで左側の稲田の反対側に回ると、そこの畔を通り越してさらに左の稲田へ
そこで、帰りを待つと、出てきて通り過ぎて行きました
ヒクイナ
ヒクイナ

今度は元の畔で待つと帰ってきました
そこでしばらく遊んでいました
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2021/09/28(火) 18:07:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チョウゲンボウ

天気は回復し、秋晴れの天気が戻ってきました。
昨日は雨がかなり降った時間帯もあったようで、休耕田の水量がかなり増えているところもあります。
ちょうどシギ類が入るにはいい水量になっていますが、鳥達には伝わっていないようでそこには全くいません。
一両日中に入ってこないとまた水は蒸発して干上がるのですが。

チョウゲンボウの幼鳥が飛び回っていました
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

そして電柱に
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

そこから餌を探して捕りに行くのですが、飛び込むところが草むらでいつも見えないところばかりで、追えません
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ

  1. 2021/09/27(月) 17:37:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オグロシギ

今までの秋晴れの好天が一転して今日は雨の一日となりました。
強くは降らないのですが、何時までもポツポツと。

オグロシギがやっと入って来ました。
1羽だけですが。

朝はいつも草の生い茂った休耕田にいます。
なかなか見える所にも出てきません。

オグロシギ
オグロシギ

飛んで広い水が張ってある休耕田に
ただこの休耕田に入ったのは最初のみで、最近は一気に川へ行ってしまいます
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

しかし、ここは隠れるところがないせいか、すぐに飛んで行き川の中へ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

  1. 2021/09/26(日) 16:14:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

気持ちのいい秋晴れの好天が続きます。

先日ノビタキの入っているのをアップして、その後探しまわったのですが見付けることができませんでした。
やっと田圃のノビタキを見つけました。
しかし、走り回って居るのはここだけのようです。
まだまだ入っている数が少ないようです。

雑草の中にいます
ここは薬を撒いていないためなのでしょうか
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

  1. 2021/09/25(土) 16:19:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウネン水浴び

秋晴の好天がしばらく続くようです。
でも来週には台風が来るようですが。
田圃も暑くなく気持ちのいい気候になっています。
新しい鳥もぼつぼつ入ってきているようですが、なかなか見付けられません。

トウネン類はいなくなってしまいました。
今日の画像はトウネンの水浴びです

トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン

トウネン
トウネン
トウネン
トウネン

  1. 2021/09/24(金) 16:54:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

犬も歩けば-----

今日は二十四節気の「秋分」です。
太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。
極楽浄土があるという真西に太陽が沈むことから、亡くなった人をしのぶ日とされています。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、この日を境に寒さが増してきます。
しかし、今年は少し涼しくなった後また暑くなる時期があるようです。

「犬も歩けば棒に当たる」と言われるように、自転車で田圃を走っているとたまに鳥に出くわします。
そのためそれを期待してボウズ覚悟で走り回っています。

<ハヤブサ幼鳥>
ハヤブサ幼鳥が飛んで行きました
ここでハヤブサを見るのは何年ぶりでしょうか
山のハヤブサも、街中のハヤブサもこの2年間は繁殖に失敗しています
この近くで生まれた子供でしょうか
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

<ヒクイナ幼鳥>
田圃の畔にヒクイナの幼鳥がいました
感ずかれすぐに稲の中に逃げ込みましたが、しばらく待っていると出てきました
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

<ノビタキ>
畔にノビタキが出てきました
今季初見のノビタキです
よく見ると向こうの畑で何匹ものノビタキがフライングキャッチをしているではありませんか
そちらに回ると逆光になるので、田圃に入っているのであればいつも写している場所にも入っていないかと探したのですが何処にもいません
それでは逆光でも仕方がないかと、元の場所に戻るとノビタキはいなくなっていました
その付近を探したのですが見付かりません
移動途中に立ち寄っただけだったのでしょうか
ノビタキ
ノビタキ

  1. 2021/09/23(木) 16:56:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タカブシギ

昨夜の名月は曇り空で見えず、今日は雨かと思っていたら、また晴の好天気となっていました。
それではと田圃へ。
やっと何時もの渡り鳥が入りだしています。
まだまだこれからですが。

今までよく見かけていたタカブシギは最近あまり見られなくなりました。
移動にはまだ早いと思うのですが。

タカブシギ
タカブシギ

タカブシギ
タカブシギ

タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ

  1. 2021/09/22(水) 17:13:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

中秋の名月

今日は中秋の名月です
中秋の名月と満月が重なるのは8年ぶりとか
しかし、残念ながら夕方ごろから曇り空となり、満月は見ることができません
そこで、こういうこともあるかと昨日写した満月一日前の月で

中秋の名月

中秋の名月

  1. 2021/09/21(火) 20:12:30|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムナグロ幼鳥

やっとスッキリした秋晴れの快晴となりました。
田圃は昨日まで出てきていた鳥も今日はどこに行ったかの状態です。
なかなか新しい鳥が入って来ません。

ムナグロの幼鳥が耕運機が入った畑に居ました。
同じような色で見分けが付きません。
ムナグロ

畑の中で餌を漁っています
ムナグロ

しばらくして、ドンドンこちらやって来ます
画面をはみ出しそうになって、あわてて後ろすざリ
ムナグロ

私がいる道に出てきました
ムナグロ

そして道を通り越して、草の中を餌を狙ってウロウロしていましたが
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ

水を張った休耕田に入って行きました
水を飲みに来たようです
ムナグロ

  1. 2021/09/21(火) 17:52:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

やっと快晴の天気になりました。
すると気温も上がって暑くなりました。
せっかく涼しくなった田圃は日蔭がなく暑かった。

稲田の間の畔にタマシギ♂とバン幼鳥がいました
タマシギは道のすぐ傍にいたのですが、通りかかった時に気付かれ飛んで奥の方へ

<タマシギ♂>
稲の陰に隠れたり、出てきたりしていました
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

タマシギを写しているとその手前に何か鳥が
よく見るとバンの幼鳥のようです
でもこの付近でバンの親を見掛けたことはないのですが
タマシギ

<バン幼鳥>
最初は稲の陰にいたのですが待っていると畔に出てきました
バン
バン
バン
バン

  1. 2021/09/20(月) 16:06:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ幼鳥

台風一過のスッキリとした秋晴れとはなりませんでしたが、晴れてきました。
田圃は涼しくなったのですが、鳥はさっぱりです。
台風の風に吹かれて入って来るのを期待したのですが、台風のルートが外れ鳥も全くいません。
その代わり今までいた鳥がかえっていなくなってしまいました。

セイタカシギの幼鳥が2羽
その1羽がただ遊んでいるのか、相手を威嚇しているのかよくジャンプをしていました
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2021/09/19(日) 17:35:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

彼岸花

台風14号は四国から紀伊半島を横切り東に抜けて行きました。
京都としては少し南に外れてくれたため、それほど強い雨も、風もありませんでした。
台風が直撃だと珍しい鳥が逃れて入って来る期待があったのですが。

田圃はぼつぼつ早めの稲刈りに入ったところもあります。
稲のそばで彼岸花も咲きだしています。
例年より開花が1週間ほど早いと思います。
彼岸花の開花は気温が20℃~25℃になると始まるようで、最近少し気温が低かったためでしょう。

彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花

近くでは白色の彼岸花も咲きだしました
彼岸花
彼岸花
彼岸花

<オオスカシバ>
オオスカシバが花の終わったアガパンサスに止まっていました
逃げないようにまず離れてパシャリ
オオスカシバ

コンデジのマクロ機能は被写体に引っ付くようにして写さねばなりません
花ならいいのですが、昆虫ではすぐに逃げてしまいます
でもこのオオスカシバは全く逃げることなく写すことができました
でも怒って毛を逆立てていました
オオスカシバ
オオスカシバ

  1. 2021/09/18(土) 18:10:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蓮田のシギ

台風14号が九州、瀬戸内海から近畿地方にやって来るようです。
その影響か今日も雨の一日となりました。
近畿地方の通過が明日になるようで、明日も雨の一日でしょうか。

蓮田の蓮は次々と花が咲き、長い間花を見ることができます
蓮
蓮
蓮

昨年まではここにもよくシギ類が入っていたのですが、今季はほとんど入って来ません
以前に蓮花のセイタカシギをアップしました
今日はアオアシシギとタカブシギです

アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ

タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ

  1. 2021/09/17(金) 17:54:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オジロトウネン

台風が接近しています。
もう少し北の方、日本海を通過する予定でしたが、早めに東に曲がり九州から瀬戸内海を通り近畿地方を直撃するような予報となっています。
台風は温帯低気圧に変わるようですが風雨は強いとか。
その影響で今日も曇り空でした。

オジロトウネンがやっと入って来ました。
1羽だけですが、コチドリの群れと一緒に行動しているようです。

オジロトウネン
普通のトウネンと違って、足が黄色で羽根のコントラストが弱い
オジロトウネン

トウネン
足が黒く、羽根の模様もコントラストが強い
トウネン

オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン

コチドリと一緒に
オジロトウネン
オジロトウネン

飛び出しました
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン

  1. 2021/09/16(木) 16:50:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒバリシギ

今日も天気の回復は遅く、未明までは雨、朝には雨は上がったようですがずっと曇り空。
やっと晴れて日が射しだしたのは夕方になってからでした。
晴れ間は夜中だけで、明日は朝から曇りのようです。
迷走台風14号は金曜日には温帯性低気圧に変わりやってくるようで、また天気が悪くなるようです。

今季はなかなかヒバリシギのいいシーンがありません。
朝、草陰で見掛けたのですがすぐに草の中に入って出てきませんでした
ヒバリシギ

ここではタカブシギがいたのでそれを写していると、稲の陰からヒバリシギが出てきたのですがすぐの飛んでしまいました
ヒバリシギ
ヒバリシギ
ヒバリシギ
ヒバリシギ
ヒバリシギ

休耕田の遠いところでヒバリシギとトウネンが入っていました
遠すぎて、足の色もよく分かりません
多分ヒバリシギと思います
ヒバリシギ
ヒバリシギ
ヒバリシギ
ヒバリシギ

  1. 2021/09/15(水) 17:28:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムナグロ

秋雨前線の停滞で雨の一日となりました。
それを迷走台風が刺激しているようです。
日も射さないので気温は23℃しか上がらず肌寒い一日でした。

田圃の休耕田にムナグロが5羽入って来ました。
ここには水がある時は時々入ってきていました。
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ

ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ

  1. 2021/09/14(火) 17:29:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハマシギ

なかなかスッキリした天気になりません。
今日も一日曇り空でした。
でも田圃は暑くなくていいのですが。
明日はまた雨の予報です。

ハマシギが田圃の奥の方にチラッと出ていました
ハマシギ
ハマシギ

しかし、すぐに稲の中に隠れてしまいました
待っていると、タシギが出てくると出てきました
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ

遠くの場所でいなくなったと思ったら、ハマシギだけが近くに出てきました
ハマシギ
ハマシギ

  1. 2021/09/13(月) 17:56:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

おかしな天気が続きます。
一日中曇り空で、時々小雨がパラついていました。

田圃の稲の間の畔に時々ヒクイナが見られます。
今年はヒクイナが多く入って来ていて、鳴き声をよく聞いたのですが、なかなか姿を見ることはありません。
最近はもう鳴き声はありませんので、偶然に行き当たるだけですが。

畔に幼鳥が出ていました
羽を伸ばしてリラックス
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

そこに親が出てきて、幼鳥を隠します
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

2羽いなくなって、しばらくして畔の奥の方に親が
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2021/09/12(日) 17:57:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

快晴の天気だったのは昨日一日のみで今日は朝から雨。
昨日の予報では曇りだったが、雨はないはずだったのに。
予報技術は進んでいるはずなのに、どうして明日のことが分からないのでしょう。

今季は田圃にセイタカシギが沢山入って来ました。
最高で、別の場所で7羽と6羽計13羽が入ったことがあります。
沢山写真は写せましたので、良さそうなものを探し出してアップしようと思います。

蓮田には親子の2羽のみが入りました。
もう少し多いグループが入ってくれたらよかったのですが。
でも、蓮花バックのセイタカシギが写せました。

親子2羽
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

オス親
セイタカシギ
セイタカシギ

幼鳥
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2021/09/11(土) 18:05:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

トウネン

朝から快晴の天気で、久し振りの秋晴れとなりました。
晴れると気温は上がって京都の最高気温は32.4℃の真夏日でした。
しかし、また明日から曇り空で、台風もやって来るとか。

田圃にやっとトウネンが5羽入って来ました。
毎年入って来ていたのですが、昨年は見掛けませんでした。

トウネン
トウネン

トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン

  1. 2021/09/10(金) 17:17:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハマシギ

予報では早朝には雨は上がるとのことでしたが、回復は遅れたようで昼頃から日が射しだしました。
時すでに遅しで、今日も撮影は休みとしました。

田圃にハマシギが入って来ました。
私が見るのは3年ぶりです。

ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ

餌を漁ります
ハマシギ
ハマシギ

羽繕いも
ハマシギ
ハマシギ

  1. 2021/09/09(木) 17:33:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  この日も今一

雨となりました。
予報では午前中は大丈夫かなと思って田圃へ出向いたのですが、鳥が何もいなくなってしまいました。
そして9時過ぎには西の方が雨で煙りだしたので急いで帰宅の途に。
雨足が速く、帰宅直前んで少し降られてしまいました。

カワセミは私が行った時はあまり芸がありません。
最近、なかなか餌を捕った姿がありません。

雛が出てきて
カワセミ
カワセミ

飛び込みましたが餌なし
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ

何時もの木に帰って留まる姿
カワセミ

カワセミ

  1. 2021/09/08(水) 18:08:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

今日は二十四節気の「白露」です。
草の葉に白い露が結ぶという意味。夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。
野にはススキの穂が顔を出し、太陽が離れていくため空が高くなるなど、本格的な秋の到来を感じられる頃です。
日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じ始めます。
この日から「仲秋」です。

昨日アップのタマシギ♀が飛んだ続きで、近くの休耕田にやって来ました
そして畔の草むらに歩いて行き、隠れました
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

そこで鳴いています
オスを呼んでいるようですが、オスはやって来ません
ここで巣をつくろうと思っているのでしょうか
オスが来ないので、メスは飛んで帰って行きました
こちらの姿を見せると、メスは草むらに隠れてしまいます
そこでこちらが草陰に隠れていたのですが、突然飛ばれてしまい後追いになりました
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

  1. 2021/09/07(火) 17:13:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

だいぶ涼しくなってきたようです。
田圃を走ってもあまり暑さを感じなくなりました。
このまま秋になって行くのでしょうか。

今季初めてタマシギのペアを見ました。
以前にオスは畔でチラッと見たのですが、メスは初めてでした。
探しだして初めての出会いです。

メスが草むらに
タマシギ

歩いて行き留まりました
タマシギ

オスが後を追いかけます
タマシギ

そしてメスのところにやって来て並びました
タマシギ

オスがメスの後ろに回ったので交尾を期待したのですが
タマシギ

オスは通り過ぎて行ってしまいました
タマシギ

しばらくしてメスは飛んで行きました
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

  1. 2021/09/06(月) 18:04:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  出は今一

やっと晴れてきました。
天気が良いと気温も上がりましたが、京都は最高気温31.8℃とそれほど暑くはなりませんでした。
やはり秋に近づいているのでしょうか。

久し振りのカワセミは、いまだに出は今一で、芸もありませんでした。
雛が2羽
カワセミ

雛の留まりもの
カワセミ
カワセミ

水に飛び込みましたが魚無しです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

木に戻って来る姿が可愛い
カワセミ

カワセミ

  1. 2021/09/05(日) 17:54:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コシアカツバメ  雛への給餌

今日も一日雨となりました。
鬱陶しい天気が続きます。
「秋の長雨」でしょうか。

田圃の電線にコシアカツバメの雛が留まり、時々親が給餌に来ます。
コシアカツバメ

親が餌を持って来るときは雛は羽根を震わせます
コシアカツバメ
コシアカツバメ

餌を持ってくるのですが、雛が待てずに餌をもらいに飛び立ってしまいます
しかし、カメラのピントが来ず、なかなか空中での給仕は写せません
コシアカツバメ

やっと雛が止まっているところに親が来て給餌
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

  1. 2021/09/04(土) 17:53:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ 飛翔

秋雨前線が停滞し雨となっています。
雨のため気温も低く、京都の最高気温は23.6℃と肌寒い状態です。
でも湿度は高く、家の中では蒸し暑さは感じます。

今シーズンはセイタカシギが沢山入ってきて楽しませてくれました。
今日の画像はセイタカシギの飛翔です。

群れで飛び立ち、他の場所に移動するか、また戻って来ることもあります
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

餌を捕って飛び立つことも
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2021/09/03(金) 17:56:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

秋雨前線の停滞で雨の一日となりました。
強い雨が降るのではなく、ポツポツ程度の雨ですが。
撮影には出かけられません。

天気が悪い影響で気温は低かったのですが、湿度が高く蒸し暑かった。

田圃でやっとヒクイナに出会いました。
今年は入っている数は多いのか、至るところで鳴き声は聞こえるのですが稲の中から出てきません。
一度、畔に出てきたのをチラッと見掛けたことはありましたが、カメラを出す間に見えなくなりました。

この日は畔で羽繕いをしているようで長い間出ていました
最初は出てきたのですがすぐに稲の中に帰って行きました
ヒクイナ
ヒクイナ

もう一度出てくるのではないかと待っていると5分ほどで再度出てきました
ヒクイナ

羽根を伸ばします
羽根を乾かしているのでしょうか
ヒクイナ
ヒクイナ

羽繕いをして
ヒクイナ
ヒクイナ

稲の中に帰って行きました
その後しばらく待ったのですが出てきませんでした
ヒクイナ

  1. 2021/09/02(木) 17:29:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
鳥 (3920)
昆虫 (19)
旅行 (45)
花 (216)
風景 (156)
祭・行事 (171)
動物 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR