fc2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ミサゴ

岡山に帰るといつもミサゴに期待して実家の近くの池に行っていました。
しかし、最近は全く姿を見せなくなってしまいました。
今回も池には何度も立ち寄ってみたのですが、鳥の姿はありませんでした。
さらにいつも地元の鳥見の人がいて、鳥情報を得るのですが今回は人にも会いませんでした。

そこでシギチが出る田圃の方へ行くことにしたわけです。
そこで鳥を写していると今回は毎日上空をミサゴが飛びました。
でも飛びものを写すことはできるのですが、田圃ですので餌捕りはありません。
餌捕りを写すにはどこか場所を探さねばとは思うのですが。

上空を飛ぶミサゴ
ミサゴ
ミサゴ

ミサゴ

魚を持って飛ぶこともあります
ミサゴ

今回初めて見たのですが、近くの電柱に持ってきて魚を食べていました
最近はしばしばこのような状況があるのでしょうか
近くにいた地元の人は写すこともしません
ミサゴ
ミサゴ

しかし、その下を車が通ったので魚を持って飛んで行きました
ミサゴ

今度は車を止めていたすぐ前の電柱に止まって魚を食べていました
ミサゴ

車に近づくと魚を持って飛んで行きました
ミサゴ
ミサゴ

少し離れた電柱に留まりかけたのですが、今度はカラスに追われて飛んで行ってしまいました
ミサゴ
ミサゴ

スポンサーサイト



  1. 2022/04/30(土) 18:10:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウズラシギ

ゴールデンウイーク初日は雨の一日となりました。
昼過ぎからはかなり強い雨も降ってきました。
カワセミの川もかなり増水しています。
どうなることか心配です。

岡山ではウズラシギは沢山入ってきていました。10羽いました。
何時もは1羽だけいるのを見るのですが、こんなに沢山いるのは初めてです。
ずっといたのですが、最後の日は見掛けませんでした。
ウズラシギは沢山いるためなのか、かなり近くまでやって来ました。
車が来ると奥の方に逃げて行きますが。

群れで
ウズラシギ

ウズラシギ
ウズラシギ

ウズラシギ
ウズラシギ
ウズラシギ
ウズラシギ

ウズラシギ
ウズラシギ
ウズラシギ

  1. 2022/04/29(金) 16:38:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キジ

キジは岡山県の県鳥です。
岡山と言えば「桃太郎」、その桃太郎のお供の一つがキジです。
丁度ここは桃太郎のモデルと言われる「吉備津彦乃尊」を祭る神社に近く、近くには鬼と戦ったいわれの跡が沢山あります。
ここのキジは人慣れしているのかすぐ近くでも逃げません。
草の中に隠れるのですが少しするとすぐに出てきます。
あまりに近すぎて全身が入らず、尻尾が切れるので後ずさリして写しました。

<オス>
キジ
キジ
キジ
キジ

ホロ打ちを
キジ
キジ
キジ

<メス>
キジ
キジ
キジ
キジ

  1. 2022/04/28(木) 18:02:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

備中国分寺

岡山に帰った時はよく備中国分寺の五重塔と花を撮りに行きます。
今の時期はレンゲが咲いているのではないかと思い行ってみました。
しかし、レンゲの花は少し早かったようでまだチラホラ咲でした。
ゴールデンウイークのあたりに見頃になるようにしているのでしょう。

五重塔の見える里山
備中国分寺

レンゲを何とか入れて
備中国分寺

丁度、八重桜が残っていましたので桜と五重塔を
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺

  1. 2022/04/27(水) 17:22:49|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアオアシシギ

天気予報では朝から雨とのことで撮影は休みにしたのですが、雨が降り出したのは昼過ぎてからでした。
それなら近場には出かけられたかな。
でも最近は鳥影に乏しく休んでも同じかもしれませんが。

岡山ではコアオアシシギが1羽いました。
初日にコシャクシギを探しているときに、アオアシシギの鳴き声が聞こえました。
アオアシシギなら京都の田圃でもいつも見られるので、特に探しませんでした。
3日目に行った時は畑作業の人が入っていたのが原因か鳥がいませんでした。
そこで少し離れた場所に行ってみるとコアオアシシギがいるではありませんか。
コアオアシシギは京都の田圃でもなかなか見られません。
まして今の時期に見るのは初めてでした。

コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ

餌を捕ります
コアオアシシギ
コアオアシシギ

  1. 2022/04/26(火) 17:15:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

メダイチドリ

初めて見る名前の分からない鳥はPC画面に出し、スマホで撮影し、スマホのGoogle レンズアプリで検索します。
先日アップしたサルハマシギはそれで名前が分かりました。
しかし、今日アップのメダイチドリは名前が出てきませんでした。
夏羽に変わっていたためでしょか。
地元のカメラマンが言っていたので調べて分かりました。

私は初めて見る鳥でしたが、地元の人はよく見ているのかこの鳥には注目せず、珍しいサルハマシギを探していました。
小さな鳥で少し遠くの蓮の葉の陰ばかりで、なかなか出てきません。
初日から居たようです。

メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ

サルハマシギと一緒に
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ

  1. 2022/04/25(月) 18:12:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初夏の花

予報通り雨の一日となりました。
明日は晴れのようですが、何故かその後はずっと天気が悪い日が続くとか。
困ったものです。

岡山の鳥はまだ沢山ありますが、旬の花情報を。

<平等院の藤>
見頃となってきています。
人も多くなり入り口では行列が出来ていました。
門前の藤のみを写してきました。
藤
藤
藤
藤

昨年、一昨年はゴールデンウイーク前に花をすべて切ってしまっていました。
理由を聞くと、花を咲かせているとエネルギーを使うため樹勢を保護するために切ってしまうとの返答でした。
私はコロナの為かなと思うのですが。
今年も早く花を切ってしまうのでしょうか。
それともコロナまん延防止も解除されたことから、今年は残すのでしょうか。
もしそうなら先の返答は虚偽答弁になってしまうのですが。
それを指摘されると、今年は樹勢が強いので残しているとか応えるかもしれません。
これって、何時も政府やお役所がごまかしで返答している言い回しですが。
どうなるか見ものです。

<ナンジャモンジャ>
山科川の遊歩道に咲いています。
6本の木がありますが、見頃となっています。
本名は「ヒトツバタゴ」というそうですが、「ナンジャモンジャ」の方が覚えやすい。
名前が面白いので毎年見に行っています。
ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ
ナンジャモンジャ

  1. 2022/04/24(日) 17:50:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サルハマシギ

岡山の田圃の2日目、色々と珍しい鳥を見かけたのですが、その中で特筆すべきなのはサルハマシギです。
初めて見る鳥でした。

最初はウズラシギの群れと一緒にいました
サルハマシギ
サルハマシギ
サルハマシギ

サルハマシギ
サルハマシギ
サルハマシギ
サルハマシギ

羽ばたきを
サルハマシギ

そしてジャンプを
サルハマシギ
サルハマシギ

  1. 2022/04/23(土) 18:03:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コシャクシギ

今日は朝から晴れの予報でしたが、何時までも曇り空で東の山の方は霞んでいました。
ひょっとすると雨でもあるかと出ることを躊躇していたのですが、少し晴れてきだしたので遅ればせながら田圃に行ってみました。
岡山では田圃も盛況でしたが、京都の田圃はさっぱりで何もいませんでした。
見掛けたのはいつもいるアオアシシギとチョウゲンボウだけ。

岡山の田圃の第1日はコシャクシギでした。
田圃に着くとすぐ鳥の群れが飛んで休耕田に降りました。
そこに行ってみるとコシャクシギが15羽いました。
昨年京都の田圃に入っていましたが、今年は見掛けません。
今年はダメかと思っていたら岡山の田圃で見掛けるとは。
でも丁度飛んでいるのを見掛けたので見付けることができたのですが、田圃に入ってしまっていたら多分見付けることはできなかったと思います。
地元の人も見付けていなかったようで誰もいませんでしたので。

休耕田も少し草が生えて、ガタガタのところに入ります。
奇麗に整地されたような休耕田には入りませんので。
コシャクシギ

コシャクシギ
コシャクシギ
コシャクシギ
コシャクシギ
コシャクシギ
コシャクシギ

コシャクシギ
コシャクシギ
コシャクシギ

  1. 2022/04/22(金) 18:21:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オシドリ

夕方帰って来ました。
途中、新名神で逆走車で通行止めの表示が出ており宝塚経由で帰らされました。
新名神ができてからは何時も新名神を使用していました。
こちらの道を使ったのは久しぶりでした。
逆走車とは、高齢者でしょうか。

今回の岡山は珍しい鳥をよく見かけました。
目的は鳥見では無かったので、朝のうちだけの参戦でしたがかなりの成果がありました。
追って画像処理してアップしていきたいと思います。
やはり今の時期は田圃に水が張ってあるところがあるとシギ類が入って来ます。
京都の田圃はそれが全くありませんので鳥が入って来ません。

宇治川にオシドリが入っていました。
オス1羽だけですが。
オシドリ
オシドリ

羽ばたきを
オシドリ
オシドリ

川にペーロン船が出てきたので飛んで行きました
オシドリ
オシドリ
オシドリ
オシドリ
オシドリ
オシドリ

  1. 2022/04/21(木) 19:34:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春の花

台風1号の影響か鬱陶しい天気となりました。
一日曇り空とのことでしたが、夕方には雨が降ってきました。

明日からコロナの合間を縫って帰省してきます。
しばらくブログ休ませていただきます。
コロナももうじき第7波が来襲すると思われますので、高止まりではありますが小休止している間にチョコット。

宇治の花の寺の春の花々が咲いていました。
ニリンソウ(二輪草)
ニリンソウ
ニリンソウ

ボケ(木瓜)
ボケ
ボケ

フウリンツバキ(風鈴椿)
椿

リキュウバイ(利休梅)
リキュウバイ

キランソウ(金瘡小草)
キランソウ

ハナノキ(花の木)(ハナカエデともいう)
ハナノキ

ヒマラヤユキノシタ(ヒマラヤ雪の下)
ヒマラヤユキノシタ

キブシ(木五倍子)
キブシ

シデコブシ(四手辛夷)
シデコブシ

  1. 2022/04/15(金) 17:26:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コムクドリ

今日は朝から雨の予報でしたので撮影は休みとしました。
しかし、夕方までは雨はありませんでした。

コムクドリが入ってきています。
しかし、木の奥の方ばかりで枝被りでなかなかいい姿が写せません。
枝被りが多いため写す人が近づく、そのためさらに奥に逃げて隠れる。
この連続でなかなか写せるところに出てきません。
昨年までは離れていて、表に出てくるのを待って写していたのですが。

<コムクドリ♂>
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

今、川で発生しているトビケラを捕って食べています
コムクドリ
コムクドリ

<コムクドリ♀>
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ

メスも虫を捕ります
コムクドリ

  1. 2022/04/14(木) 17:45:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ニュウナイスズメ

天気が下り坂に向かっているようです。
今日はまだ朝方曇り空で、昼からは晴れてきました。
しかし、明日は朝から雨のようです。
今までの好天続きが嘘のように、明日からは台風の影響もあり天気は悪い日が続くようです。
そして気温もまた下がってきて寒くなるとか。
身体がついていきません。

今年はニュウナイスズメが桜の満開の時に入って来ました。
きれいな桜絡みが撮れました。
<オス>
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ

桜の花びらを摘まみます
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ

<メス>
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ

同じように花びらを
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ

  1. 2022/04/13(水) 17:35:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウグイス

今日も京都は最高気温27.9℃の3日連続の夏日となりました。
屋外を走ると汗ばんできます。
鳥の撮影にも木陰が欲しいこの頃です。

川の土手の木にウグイスがいました。
ウグイスは草や木の中ばかりでなかなか外で見ることはないのですが、この時は長い時間出ていました。

ウグイス
ウグイス
ウグイス
ウグイス

いい声で鳴いていました
ウグイス
ウグイス
ウグイス
ウグイス
ウグイス

  1. 2022/04/12(火) 17:34:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒレンジャク  水飲み

すっかり初夏の暑さとなりました。
夏日が続いています。

ヒレンジャクの水飲みです
何時もは川の方で水飲みをするのですが、今年は川が増水してそこではできません。
そこで汚い溝で水飲みをしていました。

ヒレンジャク
ヒレンジャク

ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク

水飲みが終わると飛んで帰ります
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク

  1. 2022/04/11(月) 18:02:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒレンジャク/桜

初夏のような暖かさとなりました。
日中は汗ばむほどの暑さで日蔭が恋しくなります。

今年はヒレンジャクが桜が満開になる頃に入って来たので、桜の花が絡んだヒレンジャクを写すことができました。

ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク

  1. 2022/04/10(日) 17:44:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒレンジャク

今日も快晴の天気となり、一層気温も上がって来たようです。
日中は外に出ると暑さを感じるようになりました。

ヒレンジャクがやっと入ってきていました。
例年よりはかなり遅れてしまいました。
でも餌となる実が少ないようですぐにいなくなってしまいました。

ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク

寄生木の実を食べていました
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク

  1. 2022/04/09(土) 17:41:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  真如堂周辺

移動性高気圧に覆われ好天が続いています。
気温も上がり暑いくらいの気候となりました。
周辺の桜もかなり散ってきています。
後八重桜が残っていますが、今年の桜ももう終わりでしょうか。

今日の画像は真如堂周辺です。
<真如堂>
真如堂

ここでは三重塔を入れた桜でしょうか
真如堂
真如堂
真如堂

本堂裏の桜と新緑紅葉の写り込み
真如堂

<法伝寺>
真如堂入り口の横にあります
真如堂の塔頭です
咤枳尼天(だきにてん)を本尊としています
奇麗な桜が満開でした
法伝寺
法伝寺

<宗忠神社>
ここの桜も満開でした
人がいなくなるまでかなりの時間待ちました
宗忠神社

<金戒光明寺>
山門と桜
ここも人が入らないようにかなりの時間待ちました
金戒光明寺
金戒光明寺

墓所の三重塔と桜
金戒光明寺

最近有名になっているアフロ大仏
「五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)」
ここには毎年行くのですが、何時もは無視していましたが今回は話題のため写してみました
金戒光明寺
  1. 2022/04/08(金) 18:18:48|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エナガ/桜

春爛漫の好天が続いています。
しかし、桜もかなり散り始めてきました。
今年の桜もこの付近は終わりのようです。

お寺の「三春の滝桜」にエナガがよくやって来ていました
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ
エナガ

  1. 2022/04/07(木) 18:10:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の桜  南禅寺

昨日は花見に南禅寺から真如堂の方面を回ってきました。
南禅寺は丁度第13代管長の晋山式が今日6日に行われるため、昨日から準備を始めていて拝観も停止になっていました。

<南禅寺>
桜はここも満開でしたが、コロナの影響か例年よりは人出は少ないように思います。
三門と桜
南禅寺
南禅寺

法堂は晋山式を行われるため扉も解放され内部がよく見えました
南禅寺
南禅寺
南禅寺

白壁と桜
南禅寺

<南禅寺別荘群>
しだれ桜が満開で奇麗でした
南禅寺別荘
南禅寺別荘
南禅寺別荘
南禅寺別荘

<インクライン>
ここはいつも沢山の人出となります
早朝でしたので人は少なかったのですが全景を写すとどうしても人は入ります
インクライン

人が入らないように満開の桜を写しました
インクライン

  1. 2022/04/06(水) 19:13:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  大石神社~毘沙門堂

やっと春の好天が続くようです。
桜は満開となり春爛漫の気候となりました。

京都の桜は山科地区の桜です。
<大石神社>
しだれ桜が満開できれいでした
大石神社
大石神社
大石神社
大石神社

参道の桜も満開
大石神社

<山科疎水>
桜は満開でしたが、今年は周りの菜の花が少なかった
山科疎水

<毘沙門堂>
例年はしだれ桜は少し早めでしたが、今年は満開となっていました
毘沙門堂
毘沙門堂

周りの桜も満開です
毘沙門堂
毘沙門堂
毘沙門堂

勅使門からしだれ桜
毘沙門堂

「ド根性桜」
切り株から桜の苗木が芽を出していました
大きく成長するのでしょうか
毘沙門堂

  1. 2022/04/05(火) 18:07:18|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  醍醐寺、隋心院

昨日の雨も上がり晴れの天気となりました。
気温が下がっているせいで桜の花の持ちがいいようで満開が続いています。

京都の桜は付近の散策で土曜日に醍醐、山科地区を回りました。
人ごみを嫌い土曜・日曜は何時もは行かないのですが天気のいい日があまりなさそうなので花のあるうちにと強行しました。

<醍醐寺>
朝まだ開門前に行ったのですが、さすが土曜日もうかなりの人出でした。
車も多く、他府県ナンバーの車が多かった。
中には入らず参道からのみの撮影でした。

表門の桜
醍醐寺
醍醐寺

参道は人が入るので満開の桜のみを
醍醐寺

仁王門のしだれ桜
醍醐寺

三宝院の中の「土牛の桜」
醍醐寺

霊宝館の中のしだれ桜を外から土塀越しに
醍醐寺
醍醐寺
醍醐寺
醍醐寺

<隋心院>
隋心院の桜は初めて行きました
数は少ない
隋心院
隋心院

  1. 2022/04/04(月) 17:54:57|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  巨椋~中書島へ

今日は雨の一日となりました。
強い雨ではなかったのですが、一日降り続いています。
明日もどんよりとした曇り空が続くようです。
桜の花を散らすことはないと思うのですが、折角の満開の時期に天気が悪いとは。

近場の桜で巨椋池の干拓地から中書島へ行ってみました。
<前川>
ここの桜並木は見事ですが、少し前に左岸の桜並木は切られてしまい植え変えられました
かなり成長はしてきているようです
上流の橋からの眺めで左が左岸
左の桜と右の桜はかなり年数が違うことが分かると思います
もう一つ、ここは昔は土手で桜の間に菜の花が植えられていまいた、その時はきれいでしたが河川改修でコンクリート護岸になってしまい風情は無くなってしまいした
前川
前川

こちらは下流の橋から上流の眺め
前川

前川

<巨椋>
ここは田圃の中の農道で菜の花もあります
巨椋
巨椋

<中書島>
桜は満開で川に覆いかぶさっています
中書島

長健寺
中書島

酒蔵
柳の木が切られて寂しい
中書島

伏見港への運河(宇治川派流)
桜見物の十石船が運航しています
中書島
中書島

  1. 2022/04/03(日) 18:01:41|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都の桜  背割堤

桜が満開の見ごろを迎えています。
今年はソメイヨシノもしだれ桜も同時に見頃を迎えているところが多いと感じます。
そのため、沢山を回ることは無理のようです。
コロナの影響もありますが。

昨日は快晴でしたので「背割堤」に行ってきました。
「背割堤」は宇治川と木津川の合流する堤に桜が約200本、1.4kmに渡って植えられています。
数年前の台風の影響でかなり倒木があり、枝も折れて歯抜けのようにはなっていますが。
今年は丁度満開の時期できれいでした。

全景
今年は途中まで屋台などが出て邪魔になってしまいました
なるべく川岸の木の陰に隠しましたが
背割堤

途中まで屋台が出て、その向こうは有料席となり椅子が並べられ中頃から奥しか何も無しで写すことができなくなっていました
背割堤
背割堤
背割堤

背割堤
背割堤
背割堤
背割堤

この日は物凄い北からの強風が吹き土手の上は特に風当たりが強かった
帰りは下を歩く一方通行になっています(ただそれを守っている人は少ないが)
途中で、バリバリという音がしたかと思うと大きな枝が折れ目の前に落ちてきました
たまたま下を歩いていて当たると大けがになってしまうような大きな枝でした
帰る途中に係の人が居たのでその様子を伝えたのですが、「大丈夫でしたかとか」の声も掛けられなかった
八幡市の観光協会はどういう教育をしているのでしょう
背割堤

  1. 2022/04/02(土) 18:23:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アトリ

もう4月1日となりました。
今日から新年度に入りました。
値上げ、値上げの新年度です。
メディアではウクライナの影響と盛んに言ってますが、これって明らかにアベノミックスに始まり、日銀の経済政策の失敗ではないでしょうか。
これについて、メディアもそれにぶら下がった経済のコメンテーターも何も言いません。
明らかにバカな国民を騙している、偽情報ではないでしょうか。

アトリが桜の木に来ていました
しかし、メジロなどは桜の開いた花にやって来ますが、アトリは花には興味がないようで、開く前の花芽を盛んに食べていました。

<アトリ♂>
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ

<アトリ♀>
アトリ
アトリ
アトリ
アトリ

  1. 2022/04/01(金) 18:21:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
鳥 (3920)
昆虫 (19)
旅行 (45)
花 (216)
風景 (156)
祭・行事 (171)
動物 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR