fc2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記  出悪い

天気の回復が遅れたようで、朝はまだ雨が降っていました。
そのため撮影は休みで、午後からチョット田圃の様子を見に行ってきました。
田圃はやっと水が張られだして、田植えもボチボチと始まっていました。
しかし、鳥影は全くありませんでした。

田圃もダメですが、カワセミの川もさっぱりです。
メスが一度出てきて留まっただけで何もせずに飛んで行ってしまいました。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カモ親子
子供がかなり大きくなっていました
ヒナ3羽いたのが2羽になっていました
鴨
鴨

こちらは6羽いた雛がそのまま残っていました
もう親とほとんど同じ大きさになっていました
鴨
鴨

スポンサーサイト



  1. 2022/05/31(火) 18:31:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ

午前中は何とか天気が持ちましたが、昼頃からパラパラと雨が落ちてきました。
しかし、気温は高く真夏日で、湿度が高く蒸し暑くなりました。
今年は梅雨入りが遅くなるとか。
そして夏は暑くなるようです。

オオルリ♂が餌を持ってやって来ます。
巣が近くにあるのかなと思うのですが、見ているときは全く動きません。
サンコウチョウの鳴き声がするのでその場を離れるといつの間にか居なくなっています。
それが何度も続きました。
でも翌日からはこの場所には来なくなりました。

オオルリ
オオルリ

オオルリ
オオルリ

オオルリ
オオルリ

オオルリ
オオルリ

  1. 2022/05/30(月) 17:41:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫陽花

暑くなりました。真夏日です。
京都の最高気温も33.5℃まで上がりました。

暑さを逃れるには山の中がいいのですが、鳥がいません。
川もさっぱり、田圃もさっぱりで行くところがありません。

宇治の花の寺で紫陽花が咲き始めています。
去年よりは少し遅いようですが。
<紫陽花>
アジサイ

アジサイ
アジサイ
アジサイ

<紅夏椿>
紅夏椿
紅夏椿

<梅花空木>
梅花空木
梅花空木

<ブラシノキ(別名花槇(はなまき)、 金宝樹(きんぽうじゅ)、 カリステモン)>
ブラシの木

  1. 2022/05/29(日) 17:41:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

天気が回復するとまた暑くなりました。
気温的には最高気温29℃とそれほど上がってないようですが、湿度が高くなり蒸し暑く真夏の暑さになったようです。

サンコウチョウの出が悪くなりました。
相手も決まり、縄張りも確定し、巣作りに入ったのでしょうか。
巣が落ちつくとまた出も良くなるかもしれません。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/05/28(土) 19:15:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラスの餌捕り

今日も天気の回復は遅く午前中はどん曇りでした。
山の中は暗かった。
雨が降るのではないかといった空模様でしたが、雨はありませんでした。

カワガラスが水に潜っては沢山の餌をくわえて上がってきます。
巣に持って行くと思うのですが、下流に飛んで行方不明に。
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

途中で会った時には水浴び後か、羽繕いをしていました
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

  1. 2022/05/27(金) 17:31:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キビタキ 餌捕り

今日は午前中は何とか天気はもったようですが、昼頃から雨がパラ付き、その後雷がゴロゴロ。
一時雨は止んでいましたが、夕方からまた強い雨となりました。
明日朝まで降るようです。

キビタキが餌を捕ります
メスの方が餌捕りが上手なようで、大きな虫を捕ります。
カワセミとは違って餌は見付けて捕るだけですので、メスの方が目がいいのでしょうか。

<オス>
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

<メス>
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

  1. 2022/05/26(木) 17:57:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリ

天気は下り坂なのでしょうか、夕方には雷が鳴っていました。
雨はパラ付いたのですがすぐに止みました。
しかし、明日から雨のようです。

オオルリ♂がホバリングをしていました。
オオルリのホバを見るのは初めてです。
カワセミよりは短いホバですが、明らかにホバと分かるホバです。
何回もやっていましたが、何のためのホバかはよく分かりません。

ここに留まり飛び出してホバします
オオルリ

最初のうちは向こう向きのホバをかなりやっていました
オオルリ
オオルリ

最後は横向きのホバに
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

オオルリ
オオルリ
オオルリ

  1. 2022/05/25(水) 18:00:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

山の中は涼しくて気持ちがいい。
それに鳥が出てくれたらいいのですが、なかなか上手くは行きません。
そんな中でサンコウチョウがやっと出てきました。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

  1. 2022/05/24(火) 18:41:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コシアカツバメ

昨夜、夜中にすごい雷雨がありました。
寝る前、大きな音がするので何の音かと外を見ると雷が鳴っていました。
予報ではずっと晴れのはずでしたので驚きです。

昨夜の雷雨の影響か山は荒れていました。
晴れて暑くなると、山の中は日陰で涼しく気持ちがいい。
鳥が頻繁に出てくると更にいいのですが。

コシアカツバメが入って来ています。
朝は電線によく留まっています。
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

建屋の中に留まり
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

巣作りをやっています
コシアカツバメ
コシアカツバメ
コシアカツバメ

  1. 2022/05/23(月) 17:16:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

郷のハヤブサ  餌渡し

天気は回復し快晴の天気となりました。
そのため気温も上がり暑くなりましたが、湿度が低い分カラッとした気持ちのいい気候です。

郷のハヤブサはオスとメスの帰って来るのがテレコテレコが多くなかなかいい餌渡しをしてくれません。
この時は何とか空中の餌渡しをしたのですが、曇り空でしたので今一でした。

オスが餌を持って帰って来たのをメスが迎えます
ハヤブサ

そして餌渡しを
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

しかし、タイミングが狂ったようで餌を落としてキャッチでした
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2022/05/22(日) 17:54:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サンコウチョウ

今日は二十四節気の「小満」です。
陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれています。
ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始めます。
梅の実がなり、西日本では、走り梅雨がみられる頃。田植えの準備を始める頃でもあります。

山にサンコウチョウが入ってきています。
時々鳴き声が聞こえるのですが、なかなか姿が見えません。
鳴き声が移っていくので移動しているはずですが全く姿はありません。
メスを探しているのか、縄張りの主張か広い範囲を鳴きながら回っているようです。
そんな中、やっと一瞬ではありますが姿を捉えました。
今季初見のサンコウチョウ♂です。
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

<オオルリ>
オオルリはよく見かけるようになりました。
オスの水浴びを期待しているのですがなかなかこの場所ではやってくれません
下に降りてきて、水場まで下りたのですがすぐに帰って行きました
オオルリ
オオルリ

メスはこの場所で水浴びをやっているのですが
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

  1. 2022/05/21(土) 16:34:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初夏の花

また今日はどんよりとした曇り空になり、天気が悪くなりましたが雨はありませんでした。
宇治の花の寺 恵心院に咲いていた初夏の花です。
紫陽花が咲くまでは花は乏しくなっています。

<芍薬(シャクヤク)>
牡丹は散ってしまい、芍薬もほとんど終わっていましたが、2輪だけ残っていました
ボタン
ボタン

<花筏>
ほとんど実になっていました
一輪残った雌花
花筏

<唐種招霊(カラタネオガタマ)>
もう花が散りだしていました
カラタネオガタマ

<石楠花(シャクナゲ)>
シャクナゲ
シャクナゲ

<雪ノ下(ユキノシタ)>
ユキノシタ

<カラー>
カラー
カラー

<カルミア>
遠目で見ると紫陽花が咲いていると思ったのですが近づくと違っていました
カルミラ

  1. 2022/05/20(金) 17:44:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の小鳥達

五月晴れの好天が続きます。
しかし、「五月晴れ」の正式な意味は梅雨の間の晴れ間のことのようですが、段々と今の時期の晴れ間もそう呼ぶようになったとか。
気温も上がってきていますが、湿度が低くカラッとした天気で気持ちがいい気候です。

山の中は涼しく、鳥さえ出れば暑い時には好ましいのですが。
<オオルリ>
やっとオオルリに会えるようになりました
オオルリ
オオルリ
オオルリ

メスは毎日水浴びに出てきます
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

<キビタキ>
メスが道に降りてきて餌でも捕っているのかと思ったら巣材をくわえて山の中に消えました
キビタキ
キビタキ
キビタキ

<コゲラ>
コゲラは沢山の虫をくわえて帰って行きます
もう子育てに入っているのでしょうか
コゲラ
コゲラ
コゲラ

  1. 2022/05/19(木) 18:34:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田圃の鳥

梅雨前線も本州を離れやっと好天が戻ってきました。
すると気温も上がってきて暑くなりました。
ただし、まだ湿度が低いので日蔭などに入ると気持ちのいい天候です。

田圃には鳥がいません。
早く田植えが始まり、水を張ってくれればいいのですが、この付近は田植えがかえって遅い。
やっと出会えた鳥たちです。
<ヒクイナ>
鳴き声が時々ありますのでこの付近にいることは分かるのですが姿を見せません
この日は一瞬覗いてすぐに隠れてしまいました
その後は姿なしです
ヒクイナ
ヒクイナ

<キジ>
川の土手にペアで居ましたが、草の中でなかなか出てきません
キジ
キジ
キジ

近くの川の土手にもいます
キジ
キジ

<アオアシシギ>
アオアシシギが4羽田圃の中の川にいつもいたのですが、最近見掛けなくなってしまいました
冬を越したのに春にいなくなるとは
温暖化で北に移動したのでしょうか
アオアシシギ
アオアシシギ

  1. 2022/05/18(水) 17:54:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハッカチョウ

南海上に停滞する梅雨前線の影響か、天気の回復は遅く、今日も午前中はどん曇りの天気でした。
昼頃からやっと晴れ間が出てきましたが、気温は上がらず肌寒い気候でした。

昨日アップのハッカチョウは飛び出した後、また近くに帰ってきてアンテナに留まりました
ハッカチョウ

またそこから飛び出して
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ

最初に見掛けた電線に帰って来ました
ハッカチョウ
ハッカチョウ

私が立っている傍の木にやって来ましたがすぐ飛んで行きました
近すぎて顔のアップのみ
ハッカチョウ

よく見るとこの木は桑の木(マルベリー)で実が熟しています
この実を食べに来ていたようですが、私が傍にいたため来ることができなかったのでしょう
そのためギャーギャー鳴いていたようです
ハッカチョウ

糞はこのように垂れます
ハッカチョウ

  1. 2022/05/17(火) 18:17:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハッカチョウ

今日も天気の回復はなく、一日中どんよりとした曇り空でした。

ハッカチョウを街中で偶然見かけました。
毎年コムクドリが入っているころに宇治川で見掛けていました。
ただ今年は一瞬見掛けたのですが、すぐに飛んでしまい写真を写すことはできませんでした。
これで今年も終わりかと思っていたのですが。

見掛けたのには幸運が重なりました。
(1)家から田圃への道は南周りと、北周りの2つがあります。
  通常今の時期は南周りの道を往復するのですが、この日は北の田圃に水を張ったところがないかと北周りで帰りました。
(2)帰り道、国道から150m手前にT字路の交差点があります。いつもはこの交差点は歩道を走って急いで通過します。
  この日は国道の信号が青でしたので、次の青まではゆっくり行ってもよいと思い、T字路の信号が赤だったので留まりました。
  そこの電線に鳥が留まっていましたが、いつもムクドリばかりですので急いでいるときは無視して通過します。
  赤信号でゆっくりしたため、ハッカチョウを見付けることができました。
(3)この日は午前中は天気が悪く午後から田圃に出かけました。時間もラッキーでした。
この日で運を使い切ったようで、あくる日からはさっぱりでした。

ハッカチョウは2羽いました。
一羽目
ハッカチョウ
ハッカチョウ

二羽目
ハッカチョウ
ハッカチョウ

この後は入り乱れますのでどちらがどちらかは分かりません
遠くに飛んで電柱にまず1羽が留まりました
ハッカチョウ

次いでもう1羽も飛んで2羽並びました
ハッカチョウ

これで飛んで行ってしまうのかと思ったのですが
ハッカチョウ
ハッカチョウ
ハッカチョウ

  1. 2022/05/16(月) 19:34:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キビタキ

今日は朝から晴れるとの予報だったと思うのですが、一日中どんよりとした曇り空でした。
そのため気温も上がらず丁度良い気候だったと思います。

キビタキはオス、メスのペアが出来てきたようです。
メスの出も多くなりました。

<オス>
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

<メス>
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

  1. 2022/05/15(日) 17:56:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

郷のハヤブサ

今日も天気の回復は遅く、朝は雨でした。
やっと晴れてきたのは昼過ぎてからでした。
天気がよくなったので田圃にちょこっと覗きに行きましたが、まだ水を張った所はなく、鳥は全くいません。
ここの田圃は毎年田植えが遅く、水が張られるのはまだ先のようです。

郷のハヤブサを覗いてきました。
ここのペアはテレコテレコでなかなかタイミングが合いません。

メスが何時もの岩場に留まっています
ハヤブサ

ここでオスが獲物を持って帰ると餌渡しがあるのですが
なかなか帰ってこないので、しびれを切らして飛び出しました
ハヤブサ

しばらくしてメスが獲物を持って帰って来ました
これで餌渡しは無しです
ハヤブサ
ハヤブサ

少ししてオスが帰ってきて留まりました
手ぶらです
ひょっとすると見えないところでメスに獲物を渡したのかもしれませんが
ハヤブサ

しばらくして、おかしなことに別のオスが獲物を持って帰って来ました
先に留まっているオスはそのままいましたので、別のオスです
どちらが本当のペアか分かりません
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

このオスはここに餌を隠して場所を変えました
その後2羽のオスは追い掛けあって飛んで行ってしまいました
多分ペアのオスがよそ者を追い出したのでしょうが、スピードが早く追い掛けられませんでした
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2022/05/14(土) 18:19:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キビタキ

今日も雨の一日となりました。
鬱陶しい梅雨の前触れでしょうか。
明日は天気も回復するとのことですが、雨が上がるのは何時でしょうか。
遅くなるとまた出かけられません。

キビタキが、最初に行った時は高い木の上で盛んに囀っていたのですが、その後は木の中の暗いところばかりになりました。
最初はメスを求めて囀っていたのでしょう。
その後2羽で追い掛けあうようになるとほとんど鳴かなくなりました。

暗い木の中に現れますが、見掛ける頻度は多くなりました
<オス>
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

<メス>
メスも段々とよく見かけるようになってきました
キビタキ
キビタキ
キビタキ

  1. 2022/05/13(金) 17:22:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオヨシキリ

雨の一日となりました。
明日も強い雨となるようです。
梅雨の走りでしょうか。

田圃は田植え前でまだ水が張られていません。
そのため鳥がいません。
居るのはオオヨシキリだけです。
大きな声で「ギョエ、ギョエ」と鳴いています。

オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ

  1. 2022/05/12(木) 17:11:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

獲物色々

昨日の予報では午前中は雨はないとのことでしたが、朝になると近くの各所で雨となっているとか。
これでは何時降ってくるかわからないので撮影は休みとなりました。
すぐに雨となり、昼からは晴れてきてしまいました。
昼から晴れてもどうすることもできません。

キビタキを撮影している場所では色々のものが出てきます。
<アカハラ>
ちょろっと出てきていたのですが、その後姿が無くなりました
アカハラ
アカハラ

<コサメビタキ>
一度だけ一瞬見掛けました
コサメビタキ

<リュウキュウサンショウクイ>
以前にアップしましたが、これを最後に見掛けなくなりました
リュウキュウサンショウクイ

<イカル>
よく鳴き声がしています
イカル

<ヤマガラ>
沢山の虫をくわえて動いていたのですが
ヤマガラ

目の前に大きな青虫を見付け、その青虫も捕りに行きました
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ

<リス>
早朝、リスが走って行きました
リス
リス

<タヌキ>
タヌキも出てきます
タヌキ

  1. 2022/05/11(水) 17:59:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カモ親子

梅雨の走りになるのでしょうか。
やっと天気が回復したのですが、今日のみで明日から今週ずっと天気が悪いようです。
折角の天気でしたので、山にサンコウチョウの鳴き声を聞きに。
まだかなと思っていたのですが、朝は鳴き声がありました。
もう入ってきているようです。近くで鳴いているようでしたが姿は無しでした。

カワセミの川に鴨の親子が出ているとのことで少し前ですが行ってみました。
雛7羽の親子を見つけました。
カモ
カモ
カモ
カモ

その下流で雛7羽の親子もいました
ここの雛は少し大きかった
カモ
カモ

それから10日後、中間の位置で雛3羽の親子がいました
どちらの親子でしょうか
カモ
カモ
カモ

  1. 2022/05/10(火) 17:57:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キビタキ

絶好の天気のゴールデンウイークでしたが、休み明けとともに天気が悪くなりました。
朝からどんよりとした曇り空で今にも雨が降りそうとのことで撮影は休みとしました。
しかし結局雨は無かったようです。
天気が悪く、気温が急激に下がり寒かった。

カワセミの出が悪いので、最近キビタキばかりです。
キビタキは暗いところばかりです。
ISOを上げて撮影せざるを得ません。

キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

あらよ!
キビタキ
キビタキ

キビタキ
キビタキ

メスが一瞬出てきました
キビタキ

  1. 2022/05/09(月) 18:20:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  餌捕り

ゴールデンウイークの10連休も今日で終わりました。
高速道も今日は比較的空いているようでした。
明日から人混みを気にせずに活動をと思っていたのですが、天気が悪くなりそうです。

久し振りにカワセミの川に行ってみたのですがさっぱりでした。
田圃も何もいないし、どうしたらいいのでしょう。

池のカワセミの餌捕りです。
巣作りの頃はよく活動していたのですが、こちらも今はさっぱりです。

<オス>
オスの餌捕り
カワセミ
カワセミ
カワセミ

これは餌捕り失敗
カワセミ
カワセミ

木の上でフンをしました
カワセミ
カワセミ

<メス>
メスも頑張って餌捕りを
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/05/08(日) 18:07:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  巣作り

ゴールデンウイーク中は好天が続いています。
京都も観光客が連日押し寄せているとTVでは放送されています。
コロナの再度のまん延が危ぶまれています。
検査数は減らすと思われますので、隠れ感染者がどれだけ増えるのでしょうか。

川のカワセミが巣作りをして今も出入りをしているようですが、池のカワセミも一時巣作りをしていました。
しかし、ここのカワセミはその後来なくなりましたので場所を変えたようです。

メスがやって来てオスの巣作りにはっぱをかけます
カワセミ
カワセミ
カワセミ

オスはメスに尻を叩かれ、セッセ、セッセと川岸に入り込み土をくわえて出てきます
ただ川岸はゴミで汚いところでしたが
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

  1. 2022/05/07(土) 18:15:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カシラダカ

今日6日はゴールデンウイーク中の2日目の出勤日です。
子供たちも学校に通っていました。
京滋バイパスの渋滞も今日は無いようで車はスイスイ走っていました。

所用で宇治に行ったのですが、少し前に平等院の藤が今年は切られないのかなと言ったのですが、やはり切られずに残っていました。
もう花は枯れかけていましたが。
1昨年、昨年はゴールデンウイークに入る前に花が切られてしまいました。
平等院の作業員の話では花を残すと木の樹勢に影響するため早めに切っていると言っていましたが、私はコロナの影響で切ってしまっていると思うと記載しました。
やはり、平等院は嘘をついていたのです。
「阿弥陀様」の前でお寺が嘘をつくとは、世も終わりですね。
大嘘つきの総理大臣がいる国ですから仕方ないかもしれませんが。
正直にコロナの影響と言っておればよかったのにと思います。

少し前ですが、田圃にカシラダカが入っていました。
カシラダカ
カシラダカ

木に出てきたカシラダカが少し変わって奇麗でした
カシラダカ

その後この鳥が出てこないかと通ったのですがダメでした
カシラダカ
カシラダカ

カシラダカ
カシラダカ
カシラダカ

カシラダカ
カシラダカ

  1. 2022/05/06(金) 17:50:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

リュウキュウサンショウクイ

今日は二十四節気の「立夏」です。
暦の上での夏の始まり。この日から立秋の前日までが夏季になります。
夏といっても、本格的な夏はまだまだ先。日差しが強くなり気温が高くなる日もありますが、基本的には暑くもなく寒くもなく、湿度が低く風もさわやか。とても過ごしやすく、レジャーやお出掛けに最適の季節です。
でも今日は気温も上がって暑くなりまいた。
明日は更に気温が上がって来るとか。

サンショウクイがいました。
写してグーグルレンズで検索するとリュウキュウサンショウクイのようです。
これは珍しい鳥かと思ったのですが、最近は温暖化の影響で居所が北上しているようで珍しくなくなっているようです。
かえって普通のサンショウクイが少なくなっており、絶滅危惧種になっているとか。
でも2、3日見掛けただけでその後居なくなりました。

リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ

小枝をくわえて巣作りでもするのかと期待したのですが
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ
リュウキュウサンショウクイ

  1. 2022/05/05(木) 17:31:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キビタキ

行楽日和の好天が続きます。
京都の観光地はどこもすごい人出のようです。
またコロナがまん延してくるのでしょう。
しかし、検査を抑えるはずで、感染者数はそれほど増加せず、隠れ感染者が増加するだけでしょうか。

キビタキが入ってきているのですが、なかなかいいところに出てくれません。
暗いところ、葉かぶりと写すのに苦労しています。

キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

  1. 2022/05/04(水) 17:15:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コシャクシギ 飛び

ゴールデンウイークの後半に入りました。
天気は好天で絶好の行楽日和のようです。
近くの京滋バイパスは下りが朝から大渋滞をして昼までトロトロ走りでした。
今、交通情報を見るとまだ渋滞しているようです。
朝から晩までの渋滞は初めてではないでしょうか。

京都は観光客で凄い人出となっています。
人ごみの中に行くのはコロナ感染の危険もあり、人のいないところをブラブラと。
田圃は全く人がいなかったのですが、鳥も何も居ませんでした。
今年は鳥の入りも悪いようです。

岡山の初日に見掛けたコシャクシギの飛びものです。
岡山で見掛けた同じころにこちらの田圃にも3羽入っていたようです。

まず飛んで田圃に降りてきました
コシャクシギ
コシャクシギ

そしてすぐに飛んで上空を舞いました
コシャクシギ
コシャクシギ
コシャクシギ

遠くに飛んで行って15羽が確認できました
コシャクシギ

帰ってきて初日にアップした田圃に入りました
コシャクシギ
コシャクシギ

1羽の飛びアップ
コシャクシギ

  1. 2022/05/03(火) 17:01:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

珍らしい鳥3羽

ゴールデンウイークの連休中の平日、子供たちが小学校に行っていました。
やっと天気は回復し、今日から連休中天気は良さそうです。

岡山の田圃で珍しい鳥が3羽いました。
サルハマシギとメダイチドリはすでにアップしたのですがもう1羽がよく分かりませんでした。
オオメダイチドリかなとも思ったのですが、よくみるとメダイチドリの冬羽ではないかと思われます。

メダイチドリ
メダイチドリ

3羽が勢ぞろいしました
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ

みんなで飛んで行きました
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ
メダイチドリ

  1. 2022/05/02(月) 17:59:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
鳥 (3961)
昆虫 (19)
旅行 (45)
花 (227)
風景 (156)
祭・行事 (171)
動物 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR