fc2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記  雛の餌捕り

今日で7月も終わりました。
地球温暖化の影響で気温もうなぎ上りです。
京都は最高気温37.4℃と体温より高くなりました。
湿度も高くうだるような暑さです。
熱中症予防のためには水分をとればよいとのことで、水をがぶ飲み、汗が吹き出し、ジトジトです。

川のカワセミの出が時々いい時があります。
この日は幼鳥が出てきました
カワセミ

ホバをして
というか飛び出して戻った感じでもあります
カワセミ
カワセミ
カワセミ

飛び込んで
カワセミ
カワセミ
カワセミ

魚を捕りました
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

スポンサーサイト



  1. 2022/07/31(日) 18:18:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワガラス

今日も蒸し暑かった。
しかし、京都は連続していた猛暑日が、今日は途絶えました。
でも同じぐらいの暑さでしたが。

山のカワガラスは時々出てきています。
川の中を涼しそうに泳ぎ回ります。
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

カワガラス
カワガラス
カワガラス
カワガラス

  1. 2022/07/30(土) 17:56:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

猛暑日が続いています。
それに高湿度があいまって熱中症指数は高止まりです。
それにどこに行っても鳥影が少なく暑さが一層身に沁みます。

三光鳥は雛が大きくなってくるとよく餌を捕るようになって来ます。
最初のころはほとんど餌を捕ったのを見ることが無かったのですが、この時期になると蝶などもよく捕っています。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

虫なども採ります
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

  1. 2022/07/29(金) 18:03:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

やっと天気もスッキリした晴れになったようです。
京都は今日も猛暑日となってしまいました。
それに湿度が高く蒸し暑い。

高齢者はコロナ感染に注意、熱中症にも注意で外出自粛せねば。
しかし、家の中にいても、暑さにグッタリで熱中症にはかかりそうです。

昔の巨椋池の蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮

蜂がやって来ます
蓮
蓮
蓮

  1. 2022/07/28(木) 18:19:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日は不安定な天気となりました。
午前中は雨もなかったのですが、午後から急に黒雲が出てくると雷が鳴って強い雨が降ります。
すぐに止むのですが降った時は強かった。
川も池も一気に増水していました。

京都の最高気温は今日も35.7℃と蒸し暑い一日となりました。
京都は連日猛暑日が続きます。
ヨーロッパのように40℃越えの気温となるのでしょうか。

三光鳥が朝一番に羽繕いをしているのに出会いました
ひょっとしたらその前に水浴びでもしていたのでしょうか
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

木に留まっているメスを初めて写せました
サンコウチョウ

オスも木の枝に
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/27(水) 18:01:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオバズク

晴れると気温もうなぎ上りで、京都は36.8℃まで上がりました。
さらに湿度が高く蒸し暑い日が続きます。
でも明日は雨のようですが。

京都の街は祇園祭の巡行も終わり少し静かになったのでしょうか。
しかし、祇園祭の宵山、巡行は密々の見学客だったようでコロナの感染者も急増するのではないかと心配しています。

アオバズクの雛が3羽巣立ちました。
3羽が並んだのですが、寝てばかりでなかなか一緒に目を開けてくれません。
アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク
アオバズク

最後に1羽がエンゼルポーズを
アオバズク

  1. 2022/07/26(火) 17:53:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

梅雨が明けたようで、晴れの日が続き出しました。(気象庁の発表ではとっくに明けているのですが)
そうすると気温もうなぎ上りです。
京都の最高気温は35.9℃にまで上がりました。
それに湿度も高く蒸し暑く、身体はグッタリです。

三光鳥オスが虫を捕りました
そして持って飛んで行きました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

今日もオスの留まりものを
この頃から段々写しやすいところに出てくるようになりました
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/25(月) 17:13:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日も暑い一日でした。
川も田圃も鳥影が少なく暑さも厳しいので、少しは涼しい山に行ってみました。
やはり山は涼しくていいのですが、こちらも鳥の鳴き声がありません。
鳴き声が聞こえるのは「岩に染み入る蝉の声」ばかりでした。

今日は祇園祭の後祭りの巡行日でした。
196年ぶりに復活した「鷹山」の巡行を見に行きたかったのですが、これだけコロナ感染者が増加すると人混みの中で何時感染するか分かりません。
今年は諦めましたが、無責任で何もしない政府では来年も同じかも知れません。

三光鳥の画像が沢山あります。
トピックを入れるので後ろ送りばかりになり賞味期限が切れそうです。

川の上を雛の糞をくわえて飛んできました。
川の上に出てきたところで糞を捨てればいいのですが、上流に持って行きます。
先にも同じように飛んできたのですが、気付いたのが遅く、上手く捉えられませんでした。
そこで今度はと思い待っていて、川に下りてきたのを確認してうまく捉えることができました。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

オスが木に留まります
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

  1. 2022/07/24(日) 17:13:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  餌捕り

今日は二十四節気の「大暑」です。
梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃。いよいよ本格的な夏の到来です。
最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります。

やっと天気が回復してきたようです。
いよいよ本当の梅雨明けでしょうか。
やはり京都の梅雨明けは祇園祭の頃になるのでしょう。

川のカワセミは出がさっぱりです。
一日一度だけ。このワンチャンスをものにできるかにかかっています。
川に魚がほとんど見当たりません。そのせいでしょうか。

この時もオスが川の橋脚にやっと出てきました。
魚を探してウロウロ
カワセミ
カワセミ

近くの木に移って
カワセミ

飛び込んで魚を捕りました
これで終わりでした
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

下流に鴨の親子がいました
少し大きくなった雛5羽でした
鴨
鴨
鴨

  1. 2022/07/23(土) 17:21:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭後祭

今日も夜中はかなり強い雨が降っていました。
カワセミの川も増水したようで、山も荒れているのではないかと、これではダメかなと撮影は中止です。
その後は晴れたり曇ったりの天気となり、気温も上がり蒸し暑かった。

祇園祭後祭が行われています。
後祭も巡行は日曜日となるため物凄い人出となるだろうと思われます。
コロナがものすごい勢いでまん延しているため出ていく気にはなりません。
前祭と同じように、後祭の山の鳥を見に行ってきました。

<大船鉾>
船の竜頭が金色になって行ってなかったので先ず立ち寄りました
祇園祭
祇園祭
祇園祭

<南観音山>
この山の真松に「鳩」が飾ってあります
この鳩は真松を建てた後に取り付けるため、邪魔な枝を少し払っているようで見えやすかった
祇園祭
祇園祭

<北観音山>
こちらの真松には「オナガ」が飾ってあります
こちらは真松を建てる前に取付て建てらすため、後からの枝払いはありませんので下から見えにくい
祇園祭
祇園祭
祇園祭

<鷹山>
196年ぶりに復活した山です(今年が初巡行)
そのためここだけは見物の人も多かった
この山の真松には「雉」が飾ってありました
鷹を期待したのですが、鷹狩で捕らえる雉でした
鷹は御神体で、屋台に鷹匠が飾られるようですがまだありませんでした
ただ雉が進行方向の後ろ向き(東向きが正面)になっていました(進行は西向きに進むはず)
何らかの意味があるのでしょうか(上記の南観音山、北観音山の鳥はどちらも進行方向を向いています)
祇園祭
祇園祭

  1. 2022/07/22(金) 17:45:23|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオバズク

梅雨空が続いています。
今日も曇り空で、午後から雨がパラついています。
梅雨前線が停滞しているせいでしょう。
週末からは本当の梅雨明けとなるのでしょうか。

アオバズクの雛が巣立ちました。
一日目は雛1羽が巣立っていました。朝巣立ったようです。
母親と一緒に
アオバズク
アオバズク
アオバズク

父親は巣を見守っているようです
アオバズク
アオバズク

雛と母親の間に父親が入って来ました
アオバズク
アオバズク
アオバズク

その翌日二番目のヒナが巣立ちました
やはり1番子は母親と一緒にいました
アオバズク

雛が大あくびを
アオバズク

雛のエンゼルポーズ
アオバズク

2番子は離れたところに1羽だけでいました
雛の2羽並びはありませんでした
アオバズク

蝉とにらみ合い
餌の蝉が居るのですが、じっと見ているだけです
アオバズク

  1. 2022/07/21(木) 17:33:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オオルリとキビタキ

やっと晴れ間が出てきたようです。
日が射すと気温も上がり、京都の最高気温は34.7℃と猛暑日一歩手前でした。
昨日までの雨で湿度は高く蒸し暑さが身に染みる一日でした。

昨日までの豪雨で川は増水、山は荒れ、田圃も水たまりばかりで、更にどこも鳥影が無いようなので休みとしました。

山の中ではオオルリとキビタキが時々出てきます。
キビタキの出は悪くやっと見かけましたが。

<オオルリ>
オスも出てきます
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

メスは出てくると水浴びをよくしています
オオルリ
オオルリ
オオルリ

<キビタキ>
オスがやっと出てきました
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ

  1. 2022/07/20(水) 17:46:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日は強い雨の一日となりました。
梅雨末期の集中豪雨でしょうか。
京都市内では各所で道路が冠水したようです。

三光鳥の水浴びに出会ったのですが、今回は場所が悪く草陰でしかも後ろ向きでした。
三光鳥の水浴びは一瞬ですので場所を変えることも出来ません。

川の上の木に留まり
サンコウチョウ

そこから飛び込みました
残念ながら草に隠れてしまいました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

そして同じ木に戻り
サンコウチョウ

再度水浴びでした
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/19(火) 17:57:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日も一日曇り空でしたが雨はありませんでした。
久し振りにカワセミの川へ出向いたのですが、ワンチャンスのみでした。
これではあまり楽しみもありません、明日は雨のようですが、その後どうしたらいいのかな。

三光鳥、今シーズンはやっと水浴びを見ることができました。
毎日一ヶ所でやってくれたらいいのですが、なかなかそうもいきません。
三光鳥の水浴びは一瞬ですのでそこに出会えるかどうかの運のみです。

山の中の暗いところから突然出てきて川の上の木に留まりました
サンコウチョウ

そこから急に飛び込みました
露出や、シャッター速度の変更もできないままの撮影となりました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/18(月) 17:59:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祇園祭

今日も朝出かけようとすると雨が降っていました。
これではダメだと、今日も休みにしようと思っていると日が射してきました。
そこで遅ればせながら出てきました。

京都は今日17日は祇園祭前祭の巡行の日です。
3年ぶりで、しかも日曜日とあって物凄い人出になるのではないかと思い、コロナも第7波がまん延しだしていることもあって祇園祭に行くのは諦めました。
先日行った時の山鉾の飾りです。
鶏鉾の鳥たちをアップしましたが、他の山鉾の鳥に注目して写しました。

<函谷鉾>
斉の国の孟嘗君が函谷関で朝鳥の鳴きまねをさせて関を開けて逃れることができたとの故事によってつくられた鉾です
祇園祭

屋根の下、破風正面に鶏と孟嘗君が
祇園祭

<月鉾>
祇園祭

破風蟇股の彫刻は左甚五郎作と言われる兎
祇園祭
祇園祭

その上の屋根鬼板に八咫烏がいます
祇園祭
祇園祭

<放下鉾>
祇園祭

屋根の下、破風正面には3羽の丹頂鶴が(後ろには2羽)
祇園祭

ここにはフクロウの置物
祇園祭

フクロウの手ぬぐい
祇園祭

でも何処にもフクロウの飾りはありません
放下鉾の人に聞くと見送りにあるとのこと
それでは巡行の日にしか見ることはできません
祇園祭

<蟷螂山>
山の上に蟷螂の飾りがあります
祇園祭
祇園祭

その胴懸にはオシドリの群れが
この日はこれしかありませんが、巡行の時は他にも鳥の胴懸、前懸があるそうです
祇園祭

  1. 2022/07/17(日) 16:45:17|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭

今日も天気予報に騙されてしまいました。
予報では9時ころから雨とのことでしたので、どこに出かけることも出来ず休みとしました。
しかし、雨は降りませんでした。
これならゆっくりと撮影に出かけることができたはずです。
京都にでも自転車で出かけることが出来たはずです。
撮影チャンスを逃したかもしれません。

昨日は午前中の人が少ないであろう時に祇園祭に行ってきました。
目的は、今年こそ長刀鉾の粽を買うことと、鶏鉾の新調された水引を見ることでした。

<長刀鉾>
天気が悪かったため空抜けでは長刀が見えません
祇園祭

ビルバックで長刀が見えるところに
祇園祭
祇園祭

まだ朝早かったせいか空いていて禍よけの粽を買いました
祇園祭

<鶏鉾>
祇園祭

鉾の先端の丸いものは卵を表しているとか
祇園祭

屋台には鶏が
祇園祭

そして新調された水引の鳥たち
残念ながら雨よけのためビニールのカバーがしてありよく見えませんでした
キクイタダキ
祇園祭
祇園祭

アカウソ
祇園祭

スズメ
祇園祭

これはルリビタキかな
祇園祭

  1. 2022/07/16(土) 17:22:39|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日も天気はパットしませんでしたが、何とか雨はありませんでした。
予報では午後から雨とのことでしたが、かえって日が射すような天気でした。
何とか天気は持ちそうなので祇園祭の長刀鉾のちまきを買ってきました。
でも何時雨が降るか分かりませんので、自転車では出かけられず値上げして高価になった地下鉄になりました。
画像は処理して後ほどアップしたいと思っています。

三光鳥も鳴き声が無くなってしまいました。
雛を連れて山の奥に入ってしまったのでしょうか。
今年は画像は沢山ありますので徐々にアップしたいと思います。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/15(金) 18:41:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小鳥雛の水浴び

今日は雨の一日となりました。
気温はあまり上がらなかったようですが、湿度が高く蒸し暑かった。

梅雨前線が日本列島を横断し本当の梅雨の状態となっています。
これが本当の梅雨で何時梅雨明けするのでしょうか。
気象庁は先に梅雨入りと言いましたが梅雨前線はありませんでした。
低気圧が来て雨が降っただけです。
そのためすぐに雨は上がって梅雨明け宣言をしました。
記録的に早かったと言っていましたが、記録的に間違っただけではないでしょうか。
でも意地でも間違ったとは言わないでしょうが。

山も小鳥たちの雛が生まれています
水浴びに出てきました
もう少し珍しい鳥ならいいのですが

<シジュウカラ>
シジュウカラ
シジュウカラ
シジュウカラ

<ヤマガラ>
ヤマガラ雛はよく出てきます
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ

  1. 2022/07/14(木) 17:54:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅雨の合間の晴れでしょうか。
今日のみ曇りがちの天気でしたが雨はありませんでした。
しかし、明日からまた雨のようです。
京都は祇園祭が始まっていますが、何時行こうかと思案中です。
なるべく人が少ない時にしないと、コロナ患者が急増している時期ですので。
当然17日の巡行日は行く気にもなりません。

田圃の蓮が奇麗でした
昔はこの辺りは巨椋池と言って大きな池で蓮も沢山生えていたようです。
今は干拓され田圃になっているので、鉢植えで栽培されています。

蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮

  1. 2022/07/13(水) 17:20:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

完全に梅雨ですね。
今日も雨が降ったり止んだの一日でした。
湿度も高く蒸し暑い日が続きます。
当然撮影は休みで、かなり溜まっていた画像処理もだいぶ進みました。

三光鳥の画像がかなり溜まっています
近くに止まったり、遠くに止まったりですが、どこも暗く露出には苦労しています
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ

  1. 2022/07/12(火) 17:17:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

やっと天気は回復したようです。
すると気温も上がって暑くなりました。
さらに湿度が高くグッタリです。
でも明日はまた雨になるようです。

山はやはり涼しくていいです。
でも段々と三光鳥の出も悪くなるかもしれません。

オスが出てきました
サンコウチョウ

サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ

  1. 2022/07/11(月) 17:54:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イソヒヨドリ

今日もおかしな天気でした。
朝は小雨がぱらついていたので、撮影に出るのは止めました。
そのうち雨は上がりましたが、どん曇りで山は暗くダメだろうと。
しかし昼前には日が射してきましたが、これから出かけるには暑すぎます。
それに日曜日で人も多いだろうと。

近くの宇治川の土手を夕方散歩しているとイソヒヨドリの幼鳥に出会いました。
オスの幼鳥です。
色々と飛び回っていました
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ

川原にはホオジロ♀も
ホオジロ
ホオジロ
ホオジロ

このブログ以前にIEでは画像が出てきませんでした。
2日ほど出てこず、MS Edgeでは出てきたのでそちらでアップしました。
しかし、昨日からまたIEでも画像が出るようになりました。
どういうことでしょうか。

  1. 2022/07/10(日) 17:50:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

天気予報では朝はどん曇りで、9時からは雨とのことでしたので、それでは9時までに帰ることができる田圃に行ってみました。
しかし、天気は良くなり晴れてしまいした。昨日よりかえって天気がよかった。
日が射すと田圃は無茶苦茶に暑くなります。
熱中症にならないように早急に退却しました。
これなら山に行った方がよかった。

ハヤブサの雛2羽が遊びます
1羽が餌をもらい、もらえなかったもう1羽が追いかけます
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

2羽で空中戦をやって遊んでいます
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2022/07/09(土) 18:14:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

天気が悪くなってきました。
ずっと曇り空で山の中は暗かった。
夕方からは雨となってしまいました。
明日もまた天気は悪いようです。

ハヤブサメスが餌を持って帰ってばらし、自分も食べて残りを持って飛びました
ハヤブサ
ハヤブサ

こちらが油断している間に雛の1羽がメスに近づき餌を奪ってしまいました
餌渡しの状態ではありませんでした
怒ったメスがヒナを追います
ハヤブサ
ハヤブサ

雛に近づいて餌を奪い返そうともしているのですが
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

雛はうまく逃げおおせたようで餌を持って岩場へ
ハヤブサ
ハヤブサ

餌がもらえなかった雛がメスを追いかけますが餌は持っていません
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2022/07/08(金) 17:02:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日は二十四節気の「小暑」です。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
今日は七夕でもあります。
例年は雨の日が多いのですが、今年はスッキリとした晴れの夜になるようです。

ハヤブサのオス親が餌を持って帰って来ました
ハヤブサ

雛の1羽がその餌をもらいにオス親の元へ
ハヤブサ
ハヤブサ

餌の受け取りに失敗し離れてしまいました
ハヤブサ

再度チャレンジしやっと餌を受け取ることができました
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

雛2羽が木に留まり、餌をもらった1羽はそこで食べます
ハヤブサ

餌をもらえなかった雛が餌が欲しいとオス親を追いかけます
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2022/07/07(木) 19:17:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハヤブサ

今日は二十四節気の「小暑」です。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
今日は七夕でもあります。
例年は雨の日が多いのですが、今年はスッキリとした晴れの夜になるようです。

何故か画像の添付ができなくなってしまいました。
画像が開きません。
とりあえずアップして、原因調査します。

原因はよく分かりませんが、IE11ではファイル添付で画像が開きません。
MS Edgeでは書くことができました。
もうこうなってしまったのでしょうか。

  1. 2022/07/07(木) 18:54:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

低気圧も東に去り、天気は回復してきました。
朝方はまだ曇り空で、雨が降るかもしれないと心配していたのですが、段々と晴れ間が出てきました。
明日からまた晴れが続くようです。

しかし、明日は4回目のコロナワクチンの接種の予定で、今まで3回は熱も出なかったのですが、どうなることでしょうか。
秋ごろになってコロナ感染者が増えだしてからでいいのではと思っていたのですが、最近また急に感染者が増えてきたようで、かかりつけの医者に相談すると早く打った方がいいとのことでしたので、明日打つことにしました。

山は昨日までの雨で少し荒れたようで道には土砂が流れ、折れた木々も散らばっていました。
そのせいかどうかは分かりませんが今日は三光鳥の出はさっぱりでした。
明日はどうでしょうか。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

羽繕いを入念に
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/06(水) 17:18:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

台風4号は九州に上陸した後四国を横断して紀伊半島の方へ来ていますが、途中で温帯性低気圧に変わったため進路情報は無くなってしまいました。
今回の台風は雨が強いところがあったようですが、期待した風は全くなく蒸し暑いだけでした。
雨は時折強く降ってきました。こちらも夕方に黒雲がやって来て雷が鳴っていました。
何時雨が降って来るか分からないので、なかなか撮影に出かけられません。
台風崩れの低気圧は明日には通過して遠のくはずですが、天気はどうなのでしょうか。

暑さを逃れて、三光鳥を求めて涼しい山に入る日が多くなっています。
今の時期三光鳥は比較的よく見かけるようになっていましたが、この雨続きでどうなったでしょうか。

長い時間オスが留まっていましたが顔の前の枝が邪魔なので、あっちこっち移動したのですが、効果なしでした
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/07/05(火) 17:37:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

鬱陶しい日が続きます。
今日も一日降ったり止んだり。
強い雨はありませんが撮影は休みとなってしまいます。
明日からは台風の影響もあり雨が続くようです。

下流のカワセミの雛の餌捕りです
小さな魚ばかりですから、回数は多かった
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/07/04(月) 17:55:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛もいっちょ前に

今日は雨の一日となりました。
戻り梅雨でしょうか。
あるいはこれから本格的な梅雨になるのかも、祇園祭頃まで。

川のカワセミのでもいま一つの出ですが、先日久し振りに行ってみました。
雛は2羽出てきたのですが、あまり目立った活動はありませんでした。

雛1羽目
すぐにいなくなった
カワセミ

雛2羽目
その後ずっとこちらの雛が活動しました
カワセミ

先ずペレットを吐いて
カワセミ
カワセミ

飛び込んだが草陰
カワセミ

下流に飛んで留まりました
カワセミ

ここから飛び出して飛び込みましたが餌捕りは失敗
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/07/03(日) 17:44:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
鳥 (3920)
昆虫 (19)
旅行 (45)
花 (216)
風景 (156)
祭・行事 (171)
動物 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR