fc2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

セイタカシギ

今日はまた暑くなりました。
京都の最高気温は36.1℃と猛暑日に逆戻り、湿度も異常に高く蒸し暑かった。
今まで気温も下がってきて、湿度も低く気持ちのいい気候が続いていたので一層身に沁みます。
台風11号が強い勢力を保ち、そのため秋雨前線が刺激され雨の多い日が続くようです。
台風はどこを通過して行くのかも心配されます。

セイタカシギ2羽は近くに来ると2羽並びが写せません。
1羽づつの写真です。

<セイタカシギA>
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

<セイタカシギB>
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

スポンサーサイト



  1. 2022/08/31(水) 18:08:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

今日から天気は悪くなるようです。
朝から雨が降っていたので、撮影は休みとしました。
しかし、すぐに止んで曇り空となりましたが、雨雲レーダーではすぐにまた雨とのことでしたので出る訳には行きませんでした。
しかし、雨はありませんでしたが。

田圃にセイタカシギが2羽入っていました。
オス2羽と思われるのですが、1羽はメスかもしれません。
若鳥のようで明確な模様が出ていませんので分かりにくい。

少し遠くの草が茂る休耕田に行きましたので2羽が入りました
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2022/08/30(火) 18:07:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒバリシギとトウネン

久し振りに朝から快晴の天気となりました。
今までは日射しがあると気温も上がって暑くなっていたのですが、今日は風もありそれほど暑さは感じませんでした。
でも京都の最高気温は33.0℃と高かったのですが。
湿度が低かったせいでしょうか。

田圃にヒバリシギとトウネンが入って来ました。
今季こちらの田圃では初めてです。
<ヒバリシギ>
ヒバリシギ
ヒバリシギ
ヒバリシギ

トウネンと
ヒバリシギ
ヒバリシギ

<トウネン>
トウネン
トウネン
トウネン

ヒバリシギと
トウネン
トウネン

  1. 2022/08/29(月) 17:15:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

予報では今日は高気圧に覆われスッキリ晴れるとのことでしたが、予報は見事に外れ一日中曇り空でした。
そのためか今日は涼しくなりました。
このまま涼しくなってくれたらいいのですが。

タマシギの親子がなかなか見付かりません。
もうボツボツ現れてもいいと思うのですが。

田圃の中にオスはたまに見掛けます
タマシギ

ここは畔でオスが卵を抱いているのではと思うのですが
タマシギ
タマシギ

数日後もやはりここにいました
背伸びをしているようです
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

でもその後行ってみるとオスは居なくなりました
卵が孵って移動したのか、畔ですので百姓さんが入って行ったかもしれません

  1. 2022/08/28(日) 18:17:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオアシシギ

今日も曇りの一日でした。
スッキリとは天気は回復しないようです。
でも曇りのため気温もそれほど上がらず、少しは過ごしやすい気候になっているようです。

田圃でアオシシギはよく見かけられます。
大体川の中に居ます。
アオアシシギ

しかし、大雨で川が増水すると川の中では足が届きませんので川岸のブロックに居ます。
餌はどこで捕っているのでしょうか。
3羽がバラバラに留まっていました。
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ

1羽は休耕田にいました
みんなが休耕田に来るのを期待するのですが
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ

  1. 2022/08/27(土) 17:28:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アマサギ

ひと頃の猛暑も少し和らいできたようです。
京都はまだ真夏日ですが比較的涼しくなってきました。

田圃はまだ稲刈りまでは時間がありますが、かなり稲穂が色付いている所もあります。
稲のほかにネギやトウモロコシを植えているところも増えてきました。
トウモロコシは収穫も終わり耕運機で耕しているところがありました。
そこにサギの群れがやって来て餌を漁っていました。
その中にアマサギが多数入っていました。

耕運機で耕しているところを狙うとアマサギを容易に写すことができます。

アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ

耕運機で地中の蛙が掘り起こされているようで、サギ達はそれを狙っているようです
ダイサギが蛙を捕りましたので、アマサギがそこに飛びます
アマサギ

アマサギも蛙を捕ります
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ

  1. 2022/08/26(金) 17:39:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

今日は予報では朝から雨とのことでしたので、また休みかと思っていたのですが、全く外れて曇りがちの天気でした。
田圃は新しい鳥がボツボツ入ってくるようになっています。
しかし、暑い中で走り回るのはまだまだしんどい。

ヒクイナが田圃の畔の草被りの少ないところに出てきて羽繕いをしていました。
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2022/08/25(木) 18:08:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

今日は曇り空で、気温もそれほど上がらず少し涼しかった。
今日はカンカン照りにはならないだろうと田圃にと思って自転車を出してみると何とパンクしているではありませんか。
自転車がないと何処にも出掛けられませんで今日の撮影は休みとしてパンク修理でした。
穴はタイヤのサイドに開いていました。
地面に接していないところです。タイヤは交換してそれほど経っていません。
どうしてパンクしたか分かりません。

セイタカシギ♂1羽が入っていました。
その後、豪雨があり、休耕田の水位が高くなったためか居なくなりましたが。

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ

小さな餌を捕っています
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

飛びものも
セイタカシギ

  1. 2022/08/24(水) 17:26:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タカブシギ

今日は二十四節気の「処暑」です。
処暑とは暑さが和らぐという意味。
厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、山間部では早朝に白い露が降り始め秋の気配を感じます。

京都がついに最高気温全国1番になりました。
最高気温は36.3℃でした。
季節は処暑ですが、暑かった。

田圃にタカブシギが多く入っています。
この日も一ヶ所で4羽、その近くで1羽見掛けました。
何時行ってもどこかに居ます。

最初に見掛けたのは2羽
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ

田圃の端の方に1羽
タカブシギ

違う田圃に1羽
タカブシギ

田圃の対岸に回ると近くにいた1羽は飛んで逃げて行ってしまいました
すると先ほど2羽居たところに3羽になっていました
タカブシギ
タカブシギ

タカブシギが魚を捕りました
タカブシギ
タカブシギ

別のところでも魚を
タカブシギ

  1. 2022/08/23(火) 18:01:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒクイナ

天気予報では一日中曇りとのことでしたので日蔭のない田圃へ行ったのですが、予報は外れ晴れの天気でした。
そのため暑く、グッタリでした。
木の日陰に入って休憩や、マクドに入ってアイスクリームを食べるなどの避難となりました。

田圃で今季初めてのヒクイナに出会いました。
田圃の畔に出ていましたが、草被りが多かった。

ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ
ヒクイナ

田圃の一つ離れた畔にもう1羽が出てきました
こちらは一瞬ですぐにいなくなりました
ヒクイナ
ヒクイナ

  1. 2022/08/22(月) 18:33:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ムナグロ

天気がなかなかスッキリと回復しません。
今日も降ったり止んだりの天気で、夕方には雷雨もありました。
これでは安心して撮影にも出られません。

その割に気温も高く、湿度が高いためジットリと汗が噴き出してきます。
熱中症には気をつけねば。

田圃の休耕田にムナグロが9羽入っていました。

<群れ>
ムナグロ
ムナグロ

ムナグロ

ムナグロ
ムナグロ

ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ

  1. 2022/08/21(日) 17:18:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山の小鳥たち

今日は曇りの一日でした。
今のところ雨は降っていませんが。
曇り空でしたが気温は比較的上がって京都は33.5℃と真夏日となりました。
でも朝晩は少し涼しくなってきたようです。

山の中は小鳥たちの雛がよく表れています。
でも珍しい鳥はいませんが。

<オオルリ>
若オスがよく出てきます
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ

オスの親も時々
オオルリ

オオルリはこの場所で待っているとまた出てくると思って待とうとしているときに、近くの山の方でブンブンと蜂の群れの羽音が聞こえてきました。
もしスズメバチならえらいことになると、確認もせず慌てて下の方へ移動しました

下の方の道にマムシが出てきていました
傍の草むらから出てきたものと思われます
ここの川原は昔は小鳥たちが水浴びをよくやって来ていたところなので、その当時はよく入っていたところでした。
最近ここでの水浴びは無くなっていたので、草むらに入ることもありませんでしたが、やばかったと思います
マムシ

<コゲラ>
これもヒナのようです
コゲラ

<イソヒヨドリ>
イソヒヨドリが蝉を捕って道に出てきました
大きな蝉も捕るのです
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ

  1. 2022/08/20(土) 18:17:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

やっと安定した天気となりました。
しかし、一日だけか明日はまた雨の予報です。

晴れると気温も上がって暑くなりました。
田圃も晴れると暑いのですが、風があった分ましでした。

昨日の雨で川は増水し、休耕田も水深が深くなっているようで鳥はどこかに行ったようです。
そこで田圃の畔に出ている鳥を探しました。

タマシギのペアがいました
タマシギ
タマシギ
タマシギ

メス
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

オス
タマシギ

  1. 2022/08/19(金) 17:54:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セイタカシギ

昨夜から今日未明にかけてすごい雷雨となりました。
付近の川もかなり水かさが増えています。

朝まで降っていたので今日も撮影は休みとなりました。
天気も回復したようで、明日は晴れのようです。
しかし、この大雨が鳥たちにどう影響するか分かりませんが。

セイタカシギがやっと入って来ました。
オス1羽だけですが。

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ

  1. 2022/08/18(木) 17:23:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホシゴイ

今日は雨の一日となりました。
降ったり止んだりの雨でしたが、降る時はかなり強い雨でした。
そのため気温は上がらず京都は28.0℃と、久々の30℃切で涼しくなりました。

田圃の川にホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)がいました。
この川も今日の雨でかなり増水しています、どうしたでしょうか。

ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ
ホシゴイ

対岸のゴミの中に行ってしまいました
ホシゴイ

  1. 2022/08/17(水) 17:45:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アマサギ

曇りの一日でしたが、気温は上がり蒸し暑い日となりました。
曇りなら田圃にと出かけたのですが、二回もスコールに会いました。
南風が強かったので建屋の北に雨宿りするだけで雨に濡れることもありませんでした。
風が強いので田圃も少しはましでした。

田圃にもボツボツ鳥が入りかけています。
もう少し珍しい鳥に出会えないかと期待しているのですが。

アマサギが休耕田に
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ
アマサギ

  1. 2022/08/16(火) 18:09:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チュウジシギ

今日もおかしな天気でした。
今日は曇りの天気予報でしたので、田圃もカンカン照りではなく涼しいだろうと思って出かけたのですが、日が照り暑くなりました。
その内、物凄い雨が降り出したので高速の下でしばらく雨宿りをして雨が止んだのでシギの撮影を始めるとまた強い雨で雨宿りに。
これではダメと止んでいるうちに急いで帰宅すると、家に着くとまた物凄い雨で危うくセーフでした。
その後は晴れてきたようですが。

日が射すと気温も上がってまた猛暑日に。
雨も降るので湿度も高く蒸し暑い一日となりました。

田圃の畔にチュウジシギが入っていました。
タシギ類は私は見分けがつかず、いつも総称してタシギと記載していたのですが、これはチュウジシギではないかと。
間違っていたら御免なさい。
この日は田圃をぐるっと回って再度行ってみても同じ場所にいたのですが、翌日から全く見かけなくなりました。
どこかに移動したのかも知れません。
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ

  1. 2022/08/15(月) 17:14:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タカブシギ

今日もおかしな天気で、晴れていると思うと雨が降り出したり、また日が射してきたりと目まぐるしく変わる天気でした。
そのため気温の方はあまり上がりませんでしたが、湿度は高く蒸し暑かった。

田圃にやっとタカブシギが入って来ました。
他のシギ類が入ってくるとあまり写さないのですが、まだこれぐらいですので。

蓮田の中のタカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ
タカブシギ

タカブシギ
タカブシギ

  1. 2022/08/14(日) 15:54:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田圃の鳥達

台風8号が接近して来ていましたが、先ほど伊豆半島に上陸したようです。
今回の台風は強さはあまり強くないようですが、雨は強いようです。

その影響か京都は全体的に曇り空で、朝から時折小雨がぱらついていましたが、先ほどは雷鳴が鳴って雨となりました。
風はなく、湿度が高いので蒸し暑い。

田圃にはなかなかシギ類が入って来ません。
ただグルっと回ると鳥は見られます。

<アオアシシギ>
川にいつもいるようになりました
川が増水すると休耕田に入って来るのですが、川の水が少ないと大体川の中に
この日は3羽でした
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ

<タシギ>
今季田圃では初めて見掛けました
タシギ

<イカルチドリ>
先日アップした同じところで
イカルチドリ

<コチドリ>
全く別の場所ではコチドリを多く見かけました
コチドリ
コチドリ

  1. 2022/08/13(土) 18:10:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タマシギ

今日は曇りの天気でしたが気温はかなり上がって猛暑日となってしまいました。
朝も雨がパラパラしていましたがすぐに止みました。
夕方には今度は強い夕立がありましたが、気温が下がるほどでもありませんでした。

曇りの天気でしたので日蔭のない田圃へ。
田圃はまだ鳥影が少ないのでグルグル走り回るだけです。

水を張った休耕田にタマシギ雄だけがいました。
今の時期はオスは巣に入っているか、子連れで歩いている頃だと思うのですが、単独のオスでした。
この場所ではメスは見掛けていません。

タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ
タマシギ

  1. 2022/08/12(金) 17:20:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

今日もカンカン照りではなかったのですが気温は上がり、京都の最高気温は37.4℃とまた体温越えで全国4位でした。
暑い時には山の中がいいのではと登ってみても風がないと暑い。
鳥の声もありません。
蝉だけが鳴きまくっているのですが、ツクツクボウシが鳴きだしました。
夏も終わりに近づいているのでしょうか。

川のカワセミは雛が餌捕りです。
毎度同じような画像ですが、今回はエビを捕ってきました。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/08/11(木) 17:28:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

今日も暑かった。
京都の最高気温は36.9℃の猛暑日となりました。
曇りがちの天気でこの気温です。

カワセミの雛は何時もこの場所で餌捕りをしますのでいつも同じような画像です。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/08/10(水) 20:43:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

暑い日が続きます。
天気が回復して晴れの日が続くと気温もうなぎ上りで京都はまた体温以上の37.2℃となりました。

田圃は昔は大きな池で蓮が沢山咲いていたようです。
干拓により田圃に変わりましたが、至るところで蓮の花が咲いています。
ここはお盆用の蓮の花を育てているようです。

蓮

蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮
蓮

  1. 2022/08/09(火) 18:22:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田圃の鳥

やっと雨の心配のない一日となりました。
京都の気温も鰻上りでまた猛暑日となりました。

天気予報が曇りの日には田圃に探索に行っています。
田圃は日蔭がなく日が射すと無茶苦茶暑くなりますので、出かけるのは控えねばなりません。
田圃はまだ珍しい鳥は入ってきていないようです。

<アオアシシギ>
近くの川が増水していたせいか蓮田に4羽入ってきていました。
蓮の花が少なく蓮絡みはダメでした
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ
アオアシシギ

<バン>
バンの幼鳥が田圃の畔にいました
バン

<イカルチドリ>
休耕田に入っていました
イカルチドリ
イカルチドリ
イカルチドリ

<タマシギ>
タマシギのペアが稲の中に居るのですがなかなか見えるところに出てきません
雄の手前に雌がいるのですが
タマシギ

  1. 2022/08/08(月) 16:45:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

街中のハヤブサ

今日は二十四節気の「立秋」です。
朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つころ。
立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。
暦の上では秋になりますが、日中はまだ残暑が厳しく1年で最も気温が高くなる時期です。

今日も蒸し暑い天気でした。
夕方にはゴロゴロと雷鳴がとどろいています。
雨も少し降ったのでしょうか。

街中のハヤブサは時々雄が建屋に出てきています。
今の時期はそこから蝉を狙っているようです。
でも蝉では腹は膨れないのではと思うのですが。

ハヤブサ

そこから飛び出して
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

飛んでいる蝉を捕りました
ハヤブサ
ハヤブサ
ハヤブサ

持って帰って食べます
ハヤブサ
ハヤブサ

  1. 2022/08/07(日) 18:01:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

今日は曇りがちの天気で気温も上がりませんでした。
しかし、いつものように湿度は高く蒸し暑い。
今日も一時雨が降ってきました。
何時降ってくるかわからないので、なかなか思い切って出かけられません。

カワセミの雛が時々出てきて餌捕りをしています。
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/08/06(土) 17:32:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日もおかしな天気で、時々強い雨が降る一日でした。
そのため気温は上がらず久し振りの35℃に到達しませんでした。
しかし、湿度は一層高くなり、蒸し暑い一日でした。
それに風がなく室内でも体感は暑かった。

湖北の方では大洪水になっているようです。
琵琶湖も水量が増えているようで、宇治のダムも多量に放水しだしました。

三光鳥もこの日が最後になりました。
朝から山の奥で鳴き声がして、飛ぶ姿だけは遠くで見掛けました。
多分巣立った雛が近くに居るのではないかと思うのですが見当たりませんでした。

粘っているとやっと近くに出てきました
サンコウチョウ
サンコウチョウ

そして極く近くに留まりました
近すぎて尻尾が切れます
サンコウチョウ

そして一瞬こちらをにらんだと思ったら、急につっかかってきました
耳の横を通り過ぎて行きました
そして今度は隣にいたカメラマンの足元を襲って山の中に飛んで行きました
多分雛が近くにいたので邪魔になる人に襲い掛かったのだと思うのですが、雛は全く確認できませんでした
サンコウチョウ

その後は少し離れた所を転々と
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

メスもやっと見かけたのですが枝被り
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/08/05(金) 17:52:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

今日は朝から曇りがちの空となりました。
夕方には雷雨となりましたが、こちらはそれほど雨量は増えてないようです。
そのため気温もそれほど上がりませんでしたが、35.3℃の猛暑日ではありました。

三光鳥の水浴び後の羽繕いを狙っているのですが、多くは木の中の葉陰ばかりでなかなか見えませんでした。
唯一見えるところでやったことがあったのですが、その時は白内障の影響で暗いところは全く見えず、探している間に終わってしまいました。
白内障を手術した後でその枝を見るとよく見えます。
残念で仕方がなく昨年、今年とその場所で待つも水浴びはありませんでした。

昨日までアップした水浴び後やはり暗い近くの枝に留まり羽繕いをしました。
今回はよく見えました。ただ三脚が無く手持ちで撮影となったのが悔やまれます。
それでも念願の三光鳥雄の羽繕いを見ることができました。
雄の長い尻尾を嘴で丁寧に扱いて羽繕いをします。

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/08/04(木) 18:25:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

京都は連日37℃以上の気温が続いています。
それに湿度が高く蒸し暑い。
じっとしていても汗が滲んできます。

そして予報通り夕方からゴロゴロと雷鳴がとどろいていますが、まだ雨にはなっていません。
東の山の方が真っ黒で雨が降っているのでしょうか。

昨日の続きで三光鳥の水浴びです
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

今度は倒木の真下に飛び込み、陰になってしまいました
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/08/03(水) 18:01:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三光鳥(サンコウチョウ)

京都の最高気温は37.7℃と今日も体温越えです。
熱中症警戒アラートも連日点灯です。

山の中は少しは涼しいだろうと登っても、風があると涼しいのですが、風が止まると平地と変わらない蒸し暑さです。
この暑さのためか、鳥がいなくなったのか、三光鳥、オオルリ、キビタキなどの鳥の鳴き声が無くなってしまいました。
喧しいのは岩に染み入る蝉の声だけです。

今年は三光鳥の水浴びによく出会うことができました。
この時は朝一番に水浴びでした。
カメラは手持ちで様子を見るためウロウロしている時に出てきて突然の水浴びでしたので狼狽えました。
三脚でセットして写したかったのですが。

この倒木の上にオスが出てきて
サンコウチョウ

ここから飛び込み水浴びを
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ
サンコウチョウ

  1. 2022/08/02(火) 18:05:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
鳥 (3920)
昆虫 (19)
旅行 (45)
花 (216)
風景 (156)
祭・行事 (171)
動物 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR