fc2ブログ

四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ノビタキ

10月も終わりとなりました。
今年もあと2ヶ月です。

今日は天気が悪くなってきました。
曇り空でしたが、夕方には一時小雨がパラついていました。
明日は一日雨の予報です。

田圃のノビタキも少なくなってきました。
ところどころで1、2羽見掛けるだけとなりました。
他の鳥がなかなか入って来ません。

草地の中に入っていたノビタキです
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

虫を捕りました
ノビタキ
ノビタキ

スポンサーサイト



  1. 2022/10/31(月) 16:41:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タシギ

朝は冷え込みますが、日中は比較的暖かい日が続きます。
カワセミの川は気持ちのいい日が続いています。
しかし、当のカワセミの動きが今一つです。
なかなか餌捕りシーンがありません。

カワセミの川にタシギが2羽入っています。
ただ2羽になることは少なく、1羽は北の方へよくやって来てました。

タシギ
タシギ

タシギ
タシギ
タシギ
タシギ
タシギ
タシギ

  1. 2022/10/30(日) 17:20:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバリング

今日はスッキリとした晴れにはならず、晴れたり曇ったりの天気となりました。
午前中は比較的暖かい気候でしたが、昼過ぎから北風が強くなり夕方には寒くなりました。
段々と秋が深まっていくようです。

川のカワセミは最近よくホバをするようになりました。
しかし、多くは遠く飛んで行きホバをするもので、遠すぎてなかなかピントが来ません。

橋の手前で暗い背景をバックにホバをしたので背景にとられることがありませんでした
カワセミ
カワセミ
カワセミ

はるか遠くに飛んで行きホバしました
カワセミ
カワセミ

続けてさらに遠くに
カワセミ

近いホバでしたが、やはり背景に取られることが多かった
カワセミ
カワセミ

水面ホバは背景に取られることはありません
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/29(土) 17:43:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

秋晴れの好天が戻ってきました。
晴れるとまだ暖かくなり、小春日和となりました。

川のカワセミの動きが最近あまりよくありません。
餌捕り場所が変わったのでしょうか。

雛の餌捕り画像です
まだまだ雛でおかしな物を拾ってきます
先ず石を拾ってき、途中で落としてしまいました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度は木の小枝
カワセミ
カワセミ

下流に行ってやっと魚を捕りました
これでしばらく休憩です
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/28(金) 17:28:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  ホバに餌捕り

今日は午前中は曇り空で、午後からやっと晴れとなりました。
曇っている時はさほど寒さは感じな方のですが、午後から晴れてくると北風が強くなり寒くなりました。
明日は晴れの予報ですので、朝から冷え込みが厳しくなるのでしょう。

川のカワセミは最近ホバをするようになりました。
この日は久々のホバでした。
カワセミ
カワセミ
カワセミ

餌捕り
小さな魚を捕りました
カワセミ
カワセミ

大きな魚でしたが残念ながら後ろ向き
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/27(木) 17:24:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  珍しい雌

秋晴れの天気が戻り比較的暖かい一日となりました。
北風が無かったらまだ暖かく感じる季節です。

川のカワセミの雛は雄ばかりが出てきて、雌はほとんど姿を見せません。
この日は朝下流で雛の雌が出てきていました。
餌捕りなどをやってくれたのですが、その後はここでも雌を見ることはありません。
何時もはどこにいるのでしょうか。

カワセミ

餌捕りを
小さな見えないような魚でした
カワセミ
カワセミ
カワセミ

次は石?
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/26(水) 18:48:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  天敵

昼頃から冷たい北風が強くなり寒くなってきました。
明日は更に寒さが増してくるのでしょうか。

川のカワセミには天敵がいます。
留まり木に止まっていても、度々イソヒヨドリやセキレイに追い出されます。

この日はセキレイに長いこと追い掛けられました
川原で餌を狙って止まっているときにセキレイが襲撃
カワセミ
カワセミ

セキレイに追い掛けられ
カワセミ
カワセミ

下流に飛ぶとまたセキレイが追い掛けます
カワセミ
カワセミ
カワセミ

やっと川に飛び込んで追跡を逃れました
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/25(火) 17:04:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

今日もおかしな天気で一時小雨がパラつくこともありました。
気温も下がって秋らしくなってきました。
もうすぐ11月、紅葉の時期も近づいています。
今年は今までの反動で紅葉の観光地は人であふれるのではないかと懸念しています。

川のカワセミは動きのいい時と悪い時があります。
今日は出が悪かったのは2羽のにらみ合いが何処か分からないところであったかもしれません。

雛の餌捕りです
まず小さな魚を捕りました
カワセミ
カワセミ
カワセミ

今度は少し大きかったのですが後ろ向き
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/24(月) 17:55:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

トウネン

今日は二十四節気の「霜降(そうこう)」です。
秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。
初霜の知らせが聞かれるのも大体このころで、山は紅葉で彩られます。

今日は未明に雨が降ったようで朝は道が濡れていました。
東の山は雲海が出て幻想的でした。しかし、すぐに晴れてきましたが。
その後は段々と秋晴れの天気が戻ってきました。

今季は田圃には沢山トウネンが入って来ました。
この時は7羽の群れでいました。

トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン
トウネン

餌を捕りました
トウネン

  1. 2022/10/23(日) 16:30:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タシギ

秋晴れの天気も崩れてきたようで、朝から曇りがちの天気となりました。
気圧の谷が通過したようですが、雨とはなりませんでした。

今日、インフルエンザの予防接種を打ってきました。
今冬はコロナとインフルエンザが大流行するのではと言われています。
コロナワクチンも4回、インフルエンザワクチンとこれで万全でしょうか。
それでも人との接触はなるべく控ええるようにはせねばならにでしょう。

今季はタシギが田圃に比較的よく入って来ました。
いまは分散されたのか稲田の中に入っているようでなかなか見掛けなくなりましたが。

草の生えた休耕田の中に沢山入っていました
タシギ
タシギ
タシギ
タシギ
タシギ

稲田の横の水田にも
タシギ
タシギ

水を張った休耕田に沢山のタシギがいました
タシギ
タシギ
タシギ

  1. 2022/10/22(土) 17:16:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

爽やかな秋晴れの天気が続きます。
朝は冷え込みが強く少し寒く感じるのですが、昼は気温も上がって暑くなります。
途中で衣装を1枚脱いで過ごしています。

田圃もかなり稲刈りが進んできました。
でも鳥が入りません。
走り回っても何時もの鳥ばかりです。

ノビタキはまだ居るのですが花留まりはありません。
ネギ留まりばかりではダメなので、稲穂に来たノビタキです。
でも稲穂には止まらず、中に生えている草留まりばかりです。

ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

  1. 2022/10/21(金) 16:57:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

秋晴れの好天が続きます。
気持ちのいい気候です。
この状態が長続きしてくれたらいいのですが。

川のカワセミの雛は時々大きな魚を捕れるようになりました。
いつも帰る前に捕りますので、打ち止めになります。
この時は後ろ向きでなく、いい方向に上がってきました。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/20(木) 17:08:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

雲一つない秋晴の好天でした。
暑くもなく、寒くもない絶好の気候です。
これで紅葉も一気に進むのではないでしょうか。

川のカワセミは雛も餌捕りが上手になってきました。
川の対岸から飛び込んで、魚を捕ると対岸に帰って行きますので後ろ向きが多いのが玉に瑕です。
続けてそこそこの大きさの魚を捕りました

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/19(水) 17:15:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

天気は回復しましたが寒くなりました。
まだ今日は日射しもあり日向では気持ちがいい気候でしたが、明日は更に寒くなるようです。
冬衣装に変えていかないとダメなのでしょうか。

田圃にノビタキが入っていますが、なかなかいいところには出てきません。
花としての販売用のコスモス少し咲いているところがあるのですが、その付近にはノビタキが全くいませんので花に留まるノビタキは無理のようです。
ここのネギ畑には毎年やって来るのでいつも写しに行っています。
他にもネギ畑は沢山あるのですが、あまり見ることがありません。
なぜここだけよく来るのか分かりません。
農薬の散布の有無などの影響があるのでしょうか。

ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

飛び
ノビタキ
ノビタキ

ノビタキ

  1. 2022/10/18(火) 17:41:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オジロトウネン

今日は雨の一日となりました。
そのため気温も低く寒くなりました。
明日は天気も回復するようですが、北からの寒気が流れ込むようで更に寒くなるようです。
一気に冬衣装になるのでしょうか。

田圃にオジロトウネンが2羽入っていました。
数日で休耕田が干上がりいなくなってしまいました。

オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン

オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン

  1. 2022/10/17(月) 16:51:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  親子バトル

今日も天気は良かったのですが、天気が悪くなりかけているようで曇りがちの天気となりました。
明日は一日中雨の予報です。
その後は気温も下がって寒くなるようです。

カワセミ親子の絡みはこんな所でやっていました。
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

岩の上で2羽がにらみ合いを
水面の写り込みがきれいでした
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/16(日) 17:02:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  雛の餌捕り

今日も秋晴れの好天が続いています。
そのためか気温が異常に上がり、無茶苦茶暑くなりました。
上着を一枚脱ぎ、日陰に入って暑さをしのぐほどでした。

川のカワセミは下流でよく餌捕りをしていたポイントは3羽が入り乱れて追っかけ合いをして餌捕りもなくさっぱりでした。
今更追っかけ合いをしても-----。

少し前の雛の餌捕りです
川原のこんな場所で餌捕りをよくやっていました
そして小さな魚ばかりです
カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ

カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/15(土) 18:06:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カワセミ日記  親子バトル

秋晴の好天が続きました。すると気温も上がって少し暑くなりました。
川のカワセミも出が今一つです。
餌捕り場所が変わったのでしょうか。

少し前、親子で絡みが続きました。
縄張り争いなのでしょうか。
でも雛がオス親に向かってちょっかいを出すだけです。
ほとんどオス親は無視しているのですが、それでは絵にならないので少し反応した時の画像です。

カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ
カワセミ

  1. 2022/10/14(金) 17:33:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬の使者到来

久し振りの秋晴れの好天となりました。
晴れると気温も上がり、厚つ衣裳ですと少し汗ばむ気候でした。

近くの池にもぼつぼつ冬の使者が登場するようになりました。
渡りの途中で立ち寄るもののようで翌日にはいなくなっています。

<ホシハジロ>
ホシハジロ♂3羽と♀3羽が入って来ていました
この秋では初登場だと思います
6羽は一緒になって泳いでいました

ホシハジロ
ホシハジロ
ホシハジロ
ホシハジロ

カイツブリと
ホシハジロ

<ヒドリガモ>
数日前にヒドリガモの群れが入っていました

ヒドリガモ
ヒドリガモ
ヒドリガモ
ヒドリガモ

  1. 2022/10/13(木) 18:10:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハマシギ

今日はまた天気が悪くなり曇りの天気となりました。
昼頃には一時雨も降っていました。

田圃にハマシギが2羽数日間入りました。
この日は入ったばかりの日だったようで、疲れのためか寝てばかりでした。
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ
ハマシギ

ハマシギがいなくなった後今度はトウネンが2羽入って来ました
トウネン
トウネン
トウネン

  1. 2022/10/12(水) 17:06:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノビタキ

やっと秋晴れの天気となりました。
でも気温はあまり上がらず寒い一日でした。

田圃にはノビタキが入ってきています。
あちこちに分散しているので、なかなか写すことができません。
やっと枝豆の畑にいるのを写せました.

ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ
ノビタキ

道に降りて虫を捕りました
ノビタキ

  1. 2022/10/11(火) 17:30:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オジロトウネン

今日も一日降ったり止んだりの鬱陶しい天気となりました。
これでは撮影に出かけることもできません。
画像処理を進めました。

蓮田のオジロトウネンをアップするのを忘れていました。
ここは春にもオジロトウネンが沢山入っていましたがトウネンはいませんでした。
今回もトウネンはおらず、オジロトウネンが1羽いるだけでした。
この時点では京都の田圃ではまだオジロトウネンを見ていなかったので久し振りのオジロトウネンでした。

オジロトウネンはトウネンの足が黒いのに比べ、足が黄色ですので私はこれでしか見分けられません。
しかし、蓮田では泥に汚れて足が黒い時がよくあります。
最初トウネンかなと思っていたら、水に洗われて黄色い足が見えるようになりました。

オグロシギと一緒に
オジロトウネン
オジロトウネン

オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン
オジロトウネン

  1. 2022/10/10(月) 17:56:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シギ類

天気が悪い日が続きます。
スカッとした秋晴れの晴天がありません。
今日も午前中はどんよりとした曇り空で、昼過ぎからは雨となりました。
そのせいか気温は上がらず寒い一日でした。

京都のに帰る前に朝、蓮田に寄ってみました。
すると前にいたシギ類がいなくなっていました。
ちょうどやってきた人に聞くと、前日田に作業の人が入っていたとか。
そのためシギ類は飛んで行って帰ってきていないようです。
でも蓮田は前のままで何か作業をした様子もありません。
ひょっとするとカメラマンの車が多数留まっていたので、邪魔で鳥を逃がすために入ったのかもとも思われます。
京都の田圃では確実にそれがあります。
その人に聞くと、やはりここもカメラマンに百姓が怒鳴っていることがあるようです。

でもここは前にいた鳥はいなくなったのですが、新しい鳥が入っていました。
そのため何時行っても何かの鳥に会うことができます。
<セイタカシギ>
メスが1羽いました
セイタカシギ
セイタカシギ
セイタカシギ
コアオアシシギ

<コアオアシシギ>
コアオアシシギも1羽いました
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ

<ムナグロ>
ムナグロは2羽入っていました
ムナグロ
ムナグロ
ムナグロ

<タカブシギ>
タカブシギだけは多数いました
タカブシギは飛んでもすぐに帰って来るようです
タカブシギ

  1. 2022/10/09(日) 17:36:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ドローンが

今日は二十四節気の「寒露」です。
寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことです。 
秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。この頃になると稲刈りが進んできます。
露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、紅葉が濃くなり、燕などの夏鳥と雁などの冬鳥が交代される時期でもあります。
でも今年は雨の天気が多いように思われます。

蓮田の隣の稲田でドローンで農薬の散布が始まりました。
農薬を入れるタンクを積んだ大きなドローンです。
こんな大きなドローンを見るのは初めてでした。
ドローン

それに驚いて蓮田のシギたちが飛び立ちました。
その中でオグロシギを追いました
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

オグロシギにコアオアシシギが合流し、上空を旋回します
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

どこかに飛んで行ってしまうのかと懸念したのですが、行くところがないようで、ドローンがいなくなるとまた戻ってきました
オグロシギ

  1. 2022/10/08(土) 17:27:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コアオアシシギ

今日は一日雨の天気となりました。
久し振りによく降り続いた一日でした。
気温は急激に下がって、京都は最高気温17.4℃と20℃を切っています。
11月下旬の気温です。
急いで冬物衣装を用意しました。
半袖は片づけてしまいましたのでまた暑くなってきたら困りますが。

蓮田にはコアオアシシギが4羽入っていました。
バラバラで餌捕りをして動きます。
遠くにいるのですが、餌を捕りながらかなり近くまでやって来ました。
地元の田圃でも毎年よく見かけていたのですが、今年は全く見かけませんでした。
入っていたのかどうかはよく分かりません。

コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ

コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ
コアオアシシギ

オグロシギと
コアオアシシギ

餌捕り
コアオアシシギ

飛んで奥に行きました
コアオアシシギ

  1. 2022/10/07(金) 17:26:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アメリカウズラシギ

天気は回復せずどんよりとした曇り空で、時折小雨がパラツイテいました。
夕方に少し日が射していましたが、明日はまた雨の予報です。

アメリカウズラシギはなかなか入って来ません。
京都の田圃で見かけたのは4年前でした。
久し振りのアメリカウズラシギです。
かなり近くまでやって来ました。

アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ
amerikauzurasigi2209266438okhas.jpg

水浴び
amerikauzurasigi-mizuabi2209266243okhas.jpg
amerikauzurasigi-mizuabi2209266299okhas.jpg
アメリカウズラシギ

水浴びが終わると羽ばたき
アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ

そして飛んで行きました
アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ

  1. 2022/10/06(木) 18:06:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

オグロシギ

予報通り気温が下がってきました。
今日はまだそれほど寒くはならなかったようですが。
今日は午前中はどん曇りでこれではダメと、雨はなさそうでしたが撮影は休みとしました。

蓮田は前日様子見で行ってみたら沢山の鳥が入っていたので翌日は気合を入れて撮影に。
この場所は去年まではほとんど人がいなく、自由に写真が捕れていたのですが、今年春は人が少し増えてきました。
ところが今回は蓮田の前の農道に車が5~6台止まって動きません。
狭い農道で普通車は注意すれば通れますので、彼らは農家の邪魔はしていないとのようです。
そういえばここは車のマナーが日本一悪いことで有名です。それも何年も連続で。
私も数年前から気になり困っていたのですが。
最近京都でも交差点に入る車がウインカーを出すのが遅くなっていますが、ここは交差点に入って曲がる直前でウインカーを出す車が多いのです。対向しているときにウインカーを出していないので直進するものと思っていると直前で急にウインカーを出し右折して行きヒヤッとしたこと度々あります。こちらが右折しようとウインカーを出して止まっていても相手はウインカーを出さないので直進するものと思っていると、目の前で右折して行きます。その時は後続車が来ていますので右折することができません。早めにウインカーを出していればこちらも右折できるのですが。
車の後ろをついて走っているときも交差点に入ってもウインカーを出さないので直進するものと思ってついていくと急にスピードを落とし、とまってウインカーを出します。左から追い抜くことも出来ません。
そして対向車等がいないときはウインカーを出さずに曲がって行くこともよくあります。
他人に迷惑は掛けていないとの考えのようですが、これぞ日本一の所以でしょう。
普通の人なら「人のふり見て我がふり直せ」で修正するはずですが、ここの人たちは「人がやるなら自分もやる」との考えのようでどんどん広がっているようです。

オグロシギが2羽入っていました
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

水浴びを
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ
オグロシギ

そして水浴びが終わると羽ばたきを
オグロシギ
オグロシギ

  1. 2022/10/05(水) 18:17:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋の備中国分寺

曇りがちの天気でしたが暑かった。
京都の最高気温は30.2℃と真夏日になりました。
これが暑さも最後で明日から気温は急激に下がって来るとのことです。
冬衣装の用意をしなくては。

備中国分寺の近くの畑には季節によって色々な花を植えています。
秋はコスモスが植えてあったはずですので行ってみました。
しかし、全くコスモスの群生はありませんでした。
近くにちょろっとあったコスモスを入れて五重塔を
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺
備中国分寺

彼岸花と五重塔
備中国分寺
備中国分寺

赤米の田がありました
備中国分寺

  1. 2022/10/04(火) 17:55:23|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花

秋の移動性高気圧も東に移動し天気が下り坂に向かっています。
今日はまだ晴れのち曇りの天気でした。
そのため気温も高く、京都は今日も30℃越えの猛暑日でした。
それに今までは湿度も低かったのですが、今日は湿度も上がってきたようで蒸し暑くなりました。

彼岸花が満開となっていました。
やはり気温が高かったせいか、開花は一週間ほど遅くなっていたようで、丁度催しが続いていました。

彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花

花をアップに
彼岸花
彼岸花

白花もありました
彼岸花
彼岸花

  1. 2022/10/03(月) 17:57:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シギ類総集編

秋晴の好天が続きます。
気温は高く京都の最高気温は31.2℃まで上がりましたが、カラッとした天気であまり暑さは感じませんでした。

帰省した日の夕方に様子を見に何時もの蓮田に行ってみました。
1枚の田で動き回ることなく、多くのシギ類を見掛けました。
ここは何時ものことですが効率が良い。
京都の地元では今季まだ見掛けていない鳥が多くいました。
地元の田圃なら3~4時間走り回って探してやっと見掛けるのですが。

<オグロシギ>
オグロシギが2羽いました
地元でも毎年入ってきているのですが、今年は未だ見掛けていません
多分水を張った休耕田が少なくなったせいではないでしょうか
オグロシギ
オグロシギ

<コアオアシシギ>
コアオアシシギは4羽ほどいました
あっちこっち分散していたので数はよく分かりません
コアオアシシギ
コアオアシシギ

<アメリカウズラシギ>
アメリカウズラシギは1羽だけです
地元の田圃で見かけたのもかなり昔でしたが
アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ

<ヒバリシギ>
ヒバリシギも1羽いました
ヒバリシギ
ヒバリシギ

<タカブシギ>
タカブシギは沢山入っていました
地元でもよく見かけましたのであまり真剣には写していません
タカブシギ

  1. 2022/10/02(日) 18:00:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
鳥 (3920)
昆虫 (19)
旅行 (45)
花 (216)
風景 (156)
祭・行事 (171)
動物 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR