四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

大雨特別警報

台風18号の影響で強い雨となりました。
京都、滋賀、福井に大雨特別警報が発表されました。制度運用が始まって第1号の特別警報のようです。
「数十年に一度しかない大雨」で「ただちに身の安全を守る行動をとれ」とのことです。でもどうするの?

今回は京都は府内全域で豪雨となったようで、南から北まで各所で水害被害が出ているようです。
特に桂川がひどいようで、水があふれ浸水したようです。嵐山の渡月橋も水に洗われているのがTVで放映されています。その他、下流でも各所で浸水しているようです。

こちら宇治川流域は一部浸水したところもあるようですが、昨年のような被害は無かったようです。停電も、断水も無く一安心でした。

夜半1時半ごろに第1回目のエリアメールが携帯で鳴り響きたたき起こされました。宇治市の山間部の地域の避難勧告でした。関係ないと寝ていると4時前に第2回目のエリアメール。今度は桂川流域のようです。
それからは寝られず、5時過ぎに「大雨特別警報」のエリアメールが2回、その後次々と、避難勧告、避難指示のエリアメールが計8回も入ってきました。
我々の地域の避難指示は7時57分に入電してきました。しかし、避難場所の小学校は低地にあり避難する者はいない。


そこで付近の状況確認とカメラを持ってウロウロしてきました。

まず家の傍を流れている弥陀次郎川
濁流が流れ込み満水になっていました。これはこの川が流れ込む宇治川が異常に増水して逆流して満水になっているようです。
この川は昨年は決壊して大水害になった川ですが、川の改修工事が進められており、今回は大丈夫だったようです。

弥陀次郎川の上流を見る

宇治大雨

弥陀次郎川の下流、宇治川方面も満水です

宇治大雨


宇治川が氾濫危険水位を超えて満水です
こんなに水位が上がるのは近年では見たことがありません。

宇治大雨


隠元橋も橋の下まで水が来ています

宇治大雨


近くの低地は今年もまた浸水です
ゴムボートが用意されていました

宇治大雨


土嚢を運ぶ人たち

宇治大雨


ここのマンションはまた水が来たようです
そしてその隣は宅地造成して家を新築しだした所です。ここも水浸しです。

宇治大雨


木幡池も水があふれていました
市道が冠水して通行止めです

宇治大雨


今回は朝も遅かったので警察が整理していました

宇治大雨


何時も冠水して通行止めとなる木幡池の中道(駅の方に行く道)
木幡池はここの水害防止のため2年かけて池底を浚渫したのですが、全く効果ありません。無駄な公共事業の典型です。

宇治大雨


木幡池中池も満水でマンションの下まで水が来ています

宇治大雨


木幡池北池は何時も葦が生い茂って見えないのですが、その上まで水が来ています。
この池の排水はこの先の排水施設から山科川に排水するのですが、山科川が満水のため排水ができていないようです。

宇治大雨


京阪電鉄も踏切が冠水して不通になっていましたが、やっと動き出したようです

宇治大雨

宇治大雨


山科川も満水です
橋の下が水に浸かってしまっています

宇治大雨


宇治川と山科川の合流点
左:山科川、右:宇治川

宇治大雨


宇治川の観月橋ももうすぐ水が来るところまで増水

宇治大雨


増水した宇治川をヌートリアが泳いでいました
ねぐらははるか水の下です

宇治大雨

スポンサーサイト
  1. 2013/09/16(月) 18:05:23|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オグロシギ | ホーム | エリマキシギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1008-ab74b0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR