四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ミサゴ

久し振りに一日晴れ間が出ました。気温も上がって今の時期としては比較的暖かい一日でした。

川のカワセミは風が弱いせいかホバリングが少なかったようです。ホバ娘の命名も時期尚早のようです。

そこで今日は岡山のミサゴです。

朝行くと必ず3~5羽のミサゴが近くの竹串に留まっています。
昨年生まれの幼鳥が多いようで、朝の食事が終わって休憩中のようです。

幼鳥は親(?)が上空にやって来るとピーピーと鳴きます。そのため、その声を注意していると上空にミサゴがきたことが分かります。しかし、他の成鳥が来ても鳴きませんので必ずではありませんが。

また、幼鳥は餌捕りの場合親の後をついて行く場合もあります。その時も上空でよくピーピーと鳴いています。
そして、親がホバリングして魚を探した場所に、今度は幼鳥も行ってホバリングをしています。しかし、親が魚を見つけられなかったぐらいですから、幼鳥には魚は見付けられません。

また、幼鳥は竹串で休憩中かと思っていたら、近くに親が来て魚を捕るときがあります。すると幼鳥も急に飛び立って同じ場所でホバリングをして魚を探します。しかし、同じ場所でなかなか魚はいません。幼鳥はそのように苦労していますが、親から餌をもらうことはありません。完全に自立しています。

近くに留まって休憩中です。

ミサゴ

ミサゴ


魚を捕ってきました

ミサゴ

ミサゴ


魚を食べる時は、片手で留まり木に留まり、もう一方の手で魚を持って食べます。そのためバランスが悪いようでよく羽ばたきをしています。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


魚を食べていると必ず下にカモメがやって来ます。おこぼれ頂戴です。
面白いのはミサゴが飛んでくると必ずカモメがやって来ます。魚を持っていると下に居座るのですが、持っていない時はすぐに飛び去って行きます。カモメもよく分かっているようです。

ミサゴ


竹串からの飛び出し、着地もカッコいいです。

ミサゴ

ミサゴ

スポンサーサイト
  1. 2014/02/20(木) 19:43:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ミサゴ  ホバリング | ホーム | カワセミ日記  ホバ娘誕生か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1113-8428f458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR