四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

カワセミ日記  一触即発バトル寸前 続編

先日のオスの成鳥とメスの幼鳥二羽のバトル寸前の第3ラウンドと第4ラウンドです。
そして、思わぬ展開に進む最終章。これってTVのサスペンスの見過ぎでしょうか。

第3ランドのカラミが始まりました
しかし、ジャブの応酬程度でした

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


さらに、絡みが発生する予感がありました

カワセミ


しかし、真後ろから散歩のおっさんが覗いたため、川の中の岩の上に逃げてしまいました。
この場所はよく散歩の人が通る場所です、何時かは妨害に会うのではないかと懸念していたのですが、その通りに。
この岩は先の増水でゴミが引っ掛かって汚く、ここでバトルがあってもどうしようもない場所です。

カワセミ


ところが一羽が、小さな岩の方に移動しました。それを追い掛けてもう一羽も。
そして第4ラウンドのカラミが発生しました。
この場所でバトルをしてくれると、水中に落ちてもきれいなバトルが撮れるばすで、大いに期待できます。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


第4ラウンドも終わりまた睨み合いが始まります
次のバトルを期待していたのですが

カワセミ


ところが、突然二羽のカワセミは飛び立って逃げてしまいました。
よく見ると先ほど二羽がいた土手の中ほどのコンクリートの上を散歩のおっさんがやってくるではありませんか。
ここは普通人が通るところではありません。でも撮影の邪魔をしてか、時々ここを歩く人がいます。
二羽がいた川中の岩はこのすぐ下ですので、カワセミが逃げるのも当然です。
ということで2時間半のバトル期待も終了です。

この間、二人のおっさんの妨害以外に、斜め後ろにしばらく立ち止まって覗いていたおばさん、橋の上から覗き込もうとしていたおばさんがいました。幸いにこの時はカワセミは逃げませんでした。
さらに極めつけは、橋の上に車を止め、荷台から取り出したごみを川に捨てて行ったおばさんもいました。
こちらが見ていることは分かっているはずですが、気にもせず川にごみを捨てて走り去りました。

最近は悪いことを平気でやる者が多くなったようです。人の見ていない時にそっとやるのならまだしも(これも許されることではないのですが)、人前で平気でやっているのです。

日本人の質が低下しているのでしょう。
率先して国民に平気でうそをつく首相や国会議員、金をごまかす議員たちがまかり通っているのですから、国民もその真似をしているのでしょうか。本来は国民の側からそれを正していかなければならないのですが。
どうなっているの、日本人は!!
スポンサーサイト
  1. 2014/12/10(水) 19:49:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<チョウゲンボウ 若オス | ホーム | メトロポリタン美術館 古代エジプト展 ”女王と女神”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1394-179a8ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1995)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR