四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

チューリヒ美術館展

やっと天気になりました。しかし、夕方からはもう天気は悪くなってきています。
あす未明は雷雨となる予報です。本当に天気が安定しません。

今日は神戸市立博物館で開催されている「チューリヒ美術館展」に行ってきました。
スイス国交樹立150年を記念する事業の一環として、チューリヒ美術館の所蔵品の中から、印象派からシュルレアリスムまでの傑作74点が来日し展示されています。このようにまとまってやってくるのは初めてだそうです。

名前の有名ないろいろな画家の作品がそれぞれ数点ですが展示されていました

「チューリヒ美術館展」
ポスター

チューリヒ美術館展


博物館内の記念撮影場所

チューリヒ美術館展

チューリヒ美術館展


主な作品
<モネ  睡蓮の池・夕暮れ>
モネの有名な睡蓮の一つです。モネの最晩年の作品ですので色彩がかなりおかしくなってきています

チューリヒ美術館展


<モネ  陽のあたる積み藁>
積み藁はモネが特に好んだ題材で、違った時間の陽の光に照らされる様子を何枚も繰り返し描いています。

チューリヒ美術館展


<ゴッホ  サント=マリーの白い小屋>

チューリヒ美術館展


<ゴーギャン  花と偶像のある生物画>

チューリヒ美術館展


<ドガ  競馬>
カメラによる現実の把握と画家の手による描写が融合し、馬が歩く様子は生き生きと捉えられているのです

チューリヒ美術館展


<ルソー  X氏の肖像(ピエール・ロティ)>
ルソー独特の平面的な絵

チューリヒ美術館展


<シャガール  婚礼の光>
祝福する楽隊や動物に囲まれた妻との婚礼の思い出を描いたものとされています

チューリヒ美術館展


<ピカソ  ギター、グラス、果物鉢>

チューリヒ美術館展


<セガンチィーニ  淫蕩な女たちへの懲罰>
セガンチィーニはスイスの画家でアルプスの絵を多く描いています

チューリヒ美術館展

スポンサーサイト
  1. 2015/04/16(木) 21:00:56|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コムクドリ | ホーム | カワセミ日記  チョット横着>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1512-5dfdf16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1948)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (87)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR