四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

クレオパトラとエジプトの王妃展

天気予報では曇り後晴れでしたが、朝から雨、上がった後も夕方まで曇り空で、時折雨が降る鬱陶しい天気となりまsいた。
天気予報を見ていると、晴れが消えては雨に変わりますが、まだ予報の段階の所は晴れマークが出ています。
予報が外れたと感じたら、その時点から予測して曇りとか、雨とかに変えて行かねばうそでしょう。
予報を修正せずに時が経つにつれて結果を変えていくような気象予報があるのでしょうか。
精度がいいとかといったうたい文句で高い気象衛星を打ち上げ、高いスパコンを導入して、この体たらくはどうしたことでしょう。

昨日も天気が悪いようなので大阪の国立国際美術館で開催されている「クレオパトラとエジプトの王妃展」に行ってきました。
今回のテーマは「主役は王妃と女王。ファラオを支え、国を支えた女性たち」でした。

美術館
美術館

古代エジプトの三大美女と言えばアクエンアテンの王妃ネフェルティティ、ラムセス2世の王妃ネフェルタリ、そしてかの有名なクレヲパトラだそうです。
彼女たちをメインしたらいいと思ったのですが、ネフェルタリにまつわるものはありませんでした。
有名でない人たちの名前が説明に書かれても全く理解できませんでした。

【アクエンアテンの王妃ネフェルティティ】
有名なツタンカーメンの義母です。ツタンカーメンはアクエンアテンの息子です。そしてアクエンアテンとネフェルティティとの間に生まれた娘アンケセナーメンを妻に迎えています。
そして最近、ツタンカーメンの墓の奥に墓がありそうで、それがネフェルティティの墓ではないかと話題になっています。

これがネフェルティティではないかと言われています
きれいな明らかに判明してるネフェルティティの像はありますが、これはなかなか出てこないでしょう

美術館


アメンヘテプ3世の王妃「ティイ」
アクエンアテンの母でツタンカーメンの祖母にあたります

美術館


【ラムセス2世王妃イシスネフェルト】
ラムセス2世は第一王妃のネフェルタリをもっとも寵愛していたようで、アブシンベルには自分の神殿の傍らにネフェルタリのために小神殿を造っています。このアブシンベル神殿がアスワンハイダムの建設で水没することになり、それを救うために丘の上に移設しました。これが世界遺産の始まりとなりました。

ここには第2(?)王妃のイシスネフェルトが来ています

美術館


【クレオパトラ女王】
古代エジプトの最後の女王クレオパトラです
あまりにも有名ですが、クレオパトラは沢山います。有名なクレヲパトラは7世です。

美術館

美術館


ルネサンス以降クレオパトラに関するの作品が沢山造られています

美術館


【ハトシェプスト女王】
トトメス2世の王妃で、その死後女王として治世したそうです
頭巾をかぶり、付けひげをして男装してファラオの振る舞いで治世したそうです
ハトシェプスト葬祭殿は有名です

美術館


【その他】
<乳母の木棺>
きれいな色で残っています
頭にはハヤブサが乗っかり、耳の横はハヤブサの羽根です
ハヤブサは古代エジプトでは神です

美術館


<ウジャト眼の首飾り>
ウジャト眼とはハヤブサの眼です

美術館


<アメン神妻のスフィンクス>

美術館

スポンサーサイト
  1. 2015/11/26(木) 18:07:35|
  2. 祭・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オシドリ夫婦 | ホーム | カワセミ日記  バトルメインイベントⅡ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1733-c60c75cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1999)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (91)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR