四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

春の仙洞御所

先日、京都御苑の糸桜を撮影に行った時に、何時でもよいと仙洞御所の拝観を申し込みに行ったところ、ちょうど30日があいているとの事で申込み昨日行ってきました。

仙洞御所内の桜を期待したのですが、あまり桜はありませんでした。
ここは紅葉の頃がよさそうです。

仙洞御所は後水尾上皇の御所として江戸時代初期(1630年)に完成しました。それと同時にその北に接して東福門院(後水尾上皇の皇后)の女院御所(大宮御所)も建てられました。
今は仙洞御所の建物は無く、大宮御所のみが残っています。
大宮御所はいまでも天皇皇后両陛下や皇太子同妃両殿下が京都に来られた時の宿舎となるそうです。

仙洞御所の正門
拝観時間になってやっと門が開きました

仙洞御所


大宮御所の御車寄

仙洞御所


大宮御所御常御殿と南庭
内部は洋風に改装されているそうです

仙洞御所


約1時間回遊式庭園を見て回ります
先ずは北池
ここの庭園は有名な小堀遠州の造りだそうです。しかし、上皇が武家式は好まれず、公家式にほとんど改修されたそうです。

仙洞御所

仙洞御所


北池を回って南池へ
紅葉橋の傍に桜が

仙洞御所


滝もあります

仙洞御所


八ッ橋は藤棚になっています

仙洞御所


南池から醒花亭と桜並木
桜はここだけです

仙洞御所


南池の松の島と桜、醒花亭

仙洞御所


水戸家から贈られた石灯篭

仙洞御所


桜を入れて、南池の州浜と

仙洞御所
仙洞御所


州浜はきれいな粒揃いの石(11万1千個とか)で作られています
この石は、石1個につき米1升の約束で運ばせたとかで「一升石」と呼ばれているそうです
船で運んでくるときは1個ずつ真綿で包み、箱に入れて運んだとか

仙洞御所


醒花亭と桜

仙洞御所


茶室「又新亭(ゆうしんてい)」

仙洞御所
仙洞御所

スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 16:01:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっと出会えたトラツグミ | ホーム | 京都の桜  京都府庁旧本館の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1859-4d23639e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR