四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

京都の桜  龍安寺

天気の回復が遅れているようで、今日も朝は雨が降りそうなおかしな天気となりました。
昼過ぎまでは曇り空のてんきで、やっと晴れてきたのは夕方になってからでした。

今日は孫の入学式でした。
元気はつらつ、ピカピカの一年生です。

それにしても子供の学校の行事には一度も出ることができなかったのですが、孫の行事には度々参加させてもらっています。
子供も小さい頃はこのようにあったのかと重ねて見ています。

今日のアップは龍安寺の桜です。
2012年にJR東海のポスターに龍安寺の石庭ときれいなしだれ桜が出ていました。
多分その数年前に撮られた写真ではないかと思います。
それを見て出掛けた人のブログを見ると2012年の春もまだしだれ桜はきれいなようでした。

しかし、今年行ってみると見るも無残なしだれ桜となっていました。
残念で仕方がありません。というのは、2010年に嵐山、天龍寺の方に桜を写しに行っていたのですが、嵯峨野の方を散策しただけで、こちら龍安寺には足を延ばしていませんでした。あのときにこちらに来ていれば、JR東海のポスターのような石庭としだれ桜が見られたはずです。返す返すも悔やまれます。


まずは龍安寺の入り口の石段
新緑がきれいでした

竜安寺

みすぼらししだれ桜の石庭

竜安寺

竜安寺


鏡容池の桜は満開できれいでした

竜安寺

竜安寺

竜安寺

竜安寺


映り込みもきれい

竜安寺


回遊庭園の桜もきれいでした

竜安寺

竜安寺


龍安寺の石庭と言えば、5組の石組が抽象的に並べられています。
これを縁側に座り込んで静かに眺めることにより、心が落ち着くと言われています。
多くの外国の人たちが座り込んで眺めています。
本当に日本人の心を見ることが出来るのでしょうか。

と言う私はその方はあまり得手ではなく、不謹慎ながらミステリー解きの方が興味があります。

15個の石は左から5個、2個、3個、2個、3個の5組の石組で構成されています。
しかし、一度に15個の石を見ることが出来ず、不完全なるがゆえにいいものと言われています。
しかし、ある場所に立つと15個の石が何とか見える場所があります。
それを探して写してきました。

竜安寺
竜安寺
竜安寺
竜安寺
竜安寺

スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 20:15:43|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都の桜  二条城 | ホーム | 京都の桜  天龍寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/1867-6d346d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR