四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

タマシギ親子

秋雨前線の影響で一日中雨となりました。
特に昼過ぎからは強い雨が何度も降っていました。
宇治のあたりは雷は時々遠くで鳴るだけでしたが、京都駅周辺は落雷があったようです。
いつものようにJR奈良線は止まっているようです。

いまエリアメールが鳴って、土砂災害情報が発令されたようです。
その後、近くでは避難勧告、避難指示が発令されました。
今のところ我々のところは大丈夫のようです。

今日は雨の予報でしたので、樟葉モールへ知り合いの写真展があったので見に行ってきました。
この写真クラブは活発なクラブで、精力的な写真が多数展示されていました。
鳥の写真は今年は少なかったのですが。

昨日、先日今シーズン初めて見かけたタマシギ親子の様子見に行ってきました。
田圃の水の取り入れが中止されたのでどうなったかと思っていたのですが、まだ水は残っていました。

タマシギのオス親が警戒しながら出てきましたがすぐに引っ込んでしまいました。

タマシギ


20分後に勇気のあるヒナが1羽のそっと出てきましたがすぐに引っ込みました。
オス親に注意されたのでしょうか。

タマシギ


30分ほど待ってやっと親子で出てきました

タマシギ


しかし、すぐにまた引っ込んでしまいました
サギがやってきたからでした。
サギはヒナを狙っているのでしょうか。タマシギがいた方をのぞき込んでいます。

サギ


その後、サギがいなくなるとすぐにタマシギ親子は出てきました。
近くをタカブシギが通ったのですが、こちらは安全と思っているのでしょうか、平気です。

タマシギ

今度はアオアシシギがやってきましたが、こちらも平気です。

タマシギ


10分ほどして、やっと安心したのか、明るいところに出てきました
この場所に到着してから40分以上付き合っています

タマシギ


やっとタマシギ親子は安全とみてリラックスしたようです。
ヒナがエンゼルポーズをとったり、羽根伸ばしをしたりしていました

タマシギ

タマシギ


バンも出てきました

タマシギ


ゆっくりタマシギの写真が撮れると思ったのですが。
お百姓が車でやってきて話しかけてきました。
断ることもできず対応していると、それを感じた鳥たちは慌てて稲穂の中に逃げ込んでしまいました。
折角、1時間近く待っていたのに、ふいになってしまいました。
アーアです。

タマシギ

スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 19:29:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<カワセミ日記  餌捕り | ホーム | 街中のハヤブサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/2035-f1495eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1929)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (115)
風景 (72)
祭・行事 (87)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR