四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

オオタカ幼鳥が

今日は一転して雨の一日となりました。
予報では午前中は曇り空で、天気は持つとの事でしたので早朝カワセミの川へ。

カワセミは朝からお山へ帰ったとの事で戻ってくるのを待つことに。
1時間ほどして、やっと現れたのですが、すぐに大きな魚を捕って休憩に。
雨はないとのことでしたが、そのころからポツリポツリと。
1時間は動きがないだろうと、帰宅の途に。

今日のカワセミは後ろ向きの餌取りシーンだけでした。

昨日、昼からぽかぽか陽気に誘われて久し振りに田圃を覗いてきました。
グルグルと走り回って、チョウゲンボウを見かけたのみでした。
すると、近くでチョウゲンボウがキーキーと鳴いているが聞こえました。
どこで鳴いているのか探していると、電柱にオオタカの幼鳥が留まっているではありませんか。
そのオオタカを警戒してチョウゲンボウがその先の電柱に留まって鳴いていました。

電柱のオオタカ幼鳥
本来なら光の良い向こう側へ行きたいのですが、電柱の下を通ると逃げられそうなので、そっと横方向へ回り込みましたが、電線が架かってしまいました

オオタカ

オオタカ

オオタカ


南側の電柱にチョウゲンボウが3羽も留まっていました
そしてオオタカを警戒して鳴いていたのでした

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ


そしてチョウゲンボウのオスがオオタカ幼鳥に何度も威嚇して襲い掛かります
やはりオオタカ幼鳥はなめられているようです。親ならこんなことはないのでしょうが
近すぎてなかなかチョウゲンボウの飛び回るシーンがカメラにとらえられませんでした

チョウゲンボウ


今度はカラスがやってきてオオタカ幼鳥に接近します
カラスにもなめられています

オオタカ


オオタカは飛び出して、逃げて行ってしまいました
あれだけキーキー鳴いていたチョウゲンボウの鳴き声もなくなりました
そのためどこへ行ったか分からなくなり、撮影は終わりとしました

オオタカ

オオタカ

オオタカ

所用で帰省しますので明日からしばらくブログ休ませていただきます

スポンサーサイト
  1. 2016/11/14(月) 17:27:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<紅・黄葉 | ホーム | カワセミ日記  ホバから餌捕り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/2084-26cc5a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1879)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (109)
風景 (71)
祭・行事 (86)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR