四季おりおりⅡ

季節の移ろいの写真を気の向くままに載せています。

ブッポウソウ

今日は夏の晴れ間が戻ったようで、気温も上がりました。うだるような暑さでした。
宇治川の温度計は夕方5時半でも36℃を指していました。という事は最高気温は37、8℃にはなっていたのでしょうか。

岡山に帰省した際、ブッポウソウを見に行ってきました。
今年は気温が高かった影響か巣立ちが早かったようで、ほとんどの巣がすでに巣立っていました。すこし、行くのが遅かったようです。

案内所でヒナが残っている巣を教えてもらい、何とか餌を持って帰るところを写そうと粘ったのですが、親鳥は全く餌を巣に持って帰りませんでした。

巣の前の枯れ木に両親がやって来ますが、巣には行きません

ブッポウソウ


餌をくわえてきているのですが、また遠くに帰って行きます

ブッポウソウ


10時半頃、地元大学の調査がやって来て巣からヒナを取り出しました
身長や体重を定期的にチェックしているようです
梯子をかけて巣に登って行きますと、親鳥はギャーギャー啼いてあたりを飛び回ります

ブッポウソウ
ブッポウソウ


しばらく飛び回った後、諦めて遠くの木で叫んでいました

ブッポウソウ


ヒナの調査
ヒナは5羽いました
近場を撮るカメラが無く、車までカメラを取りに行ったため写すのが遅れてしまった。
最後のヒナの体重測定
一羽だけまだ毛が生えてなく、生育が遅れています。しかし、元気に啼いています

ブッポウソウ


ヒナを巣箱に戻していきます
3羽入れました

ブッポウソウ


4羽入れるとすでに一杯で、一番下のヒナは苦しそうです

ブッポウソウ


5羽戻しました。巣はギューギュー詰めです。一番下のヒナは見えなくなってしまいました。
これでは下の子は息もできないし、餌をもらうこともできません。

ブッポウソウ

巣箱は巣に戻したのですが、その後親鳥が近くに来ません。やはり、ストレスをくわえるとなかなか原状復帰は難しいのでしょうか。
仕方なく現場を離れて食事に行き、その後もう一度現地を覗いてみたのですが、親鳥の姿は無く、その日はこれで諦め帰宅しました。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/25(木) 18:44:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ブッポウソウ | ホーム | 丹頂鶴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://forest60.blog77.fc2.com/tb.php/956-83680fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

forest60

Author:forest60
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
鳥 (1994)
昆虫 (17)
旅行 (45)
花 (117)
風景 (72)
祭・行事 (90)
動物 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR